トップ > ホテルの基礎知識 > ホテル予約お役立ちWEBサイト >  hotelclub
  

ホテル予約 お役立ちサイト
hotelclub
            
 27 May 2007 / 7 Jul.2012 追記

 
 
hotelclub 
 

ratestogo

(ratestogoは hotelclubの直前版です。)
hotelclubでフランスの地図から検索する
hotelclubでヨーロッパ地図から検索する

スペシャルレートもあり。
ただ 沢山検索で出てきても、予約不可、予約経由(数日返答まち)、即時予約など 扱いにブレあり。

他予約代行社と比べると、ハナシつないでおわり感がないでもない。
詳細の質問はあとはホテルへご自分で。初心者にはすすめない。オンライン手配になれた人には便利!
 
 
 


 
 
 
100万人がくる祭り期間で、ホテルが軒並みうまっていた。3ヶ月前であきがあるのは限られていた。

ほか2軒、もう少し安いところを申し込んだが、hotelclub、booking.comでは、空室ありもしくは一旦リクエスト、とでていながら一度は自動処理メールがきたあと24時間以内に、だめでした、とアウトのメールがきた。間違った決済などはされていない。

hotelclubのほうは、その後もずっと空室ありのように表記されていた。推測だが、ホテル側がキャンセル客を想定して数室を提供しており、申し込みがあるたびにホテルがしらべて、満室ならハネているのかもしれない。(そういう遣り方があると以前ホテルマンに聞いた)
(2010年8月上旬 Chun3)
ワールドワイドホテル予約サービスの 直前予約割引価格にひかれネット予約。予約後すぐメールが入り安心感がありました。
( サンディーロンドン様 2003年10月)

hotelclub の Rates to go(直前割引予約)のサイトで予約。 すごく便利でしかも安い。
20日前からの直前割引サイト(Resttogo)から予約。パリのホテルが、半額かそれ以下で泊まれました。始ちゃんと予約されているか心配でしたが、問題ありませんでした。ただ念のため,到着日に泊まるホテルには到着が遅くなる旨、ホテルにメールしておきました。

(2004年2月 robinposy 様)

 rates to go の画面

出発直前にホテルの変更をした際、他のホテルの予約で利用した hotel club で予約をしようとしたら、
直前スペシャルが rates to go の画面に切り替わりました。hotel club の直前レート専用ページという感じ。
(chisa et chisa様 2003年)
 
 

画面を見る限りでは ratestogo は hotelclubの直前格安価格スペシャルと同じ系列のサイトではないかと思われます。

予約自体は日本語HPからオンラインで完了し、バウチャーをプリントアウトして持参する形式。特に問題は無いと思います。

予約手数料が4泊で4ユーロかかったのと、税金(VAT)込みですがパリの滞在税一人一泊1ユーロは別途。全額のうち10%と手数料をHotelClubへ支払い(クレジットカードで引き落とし)、残り90%とCityTaxを当日ホテルへ直接支払いました。

キャンセル規定は結構厳しく予約確定からチェックインの4日前まで、15ユーロ(各国通貨によって異なる)、4日を切ると1泊分かかります。予約の変更は、日程変更の場合、1軒につき6ユーロ(これも各国通貨ごとに異なる)、ホテルの変更は、キャンセルと同じです。支払いの通貨は選択できます(円、ドル、ユーロなど)。

もともとCitadinesを予約するつもりで、2ヶ月ほど前からCitadinesのホームページとHISとHotelClubの直前格 安価格スペシャルのページをまめにチェック。もとの予定はCitadinesのスペシャルオファーが一番格安で立地も可の条件で予約できたが、キャンセル 待ちだった飛行機のチケットが一ヶ月を切ってもとれなかった。

出発日が前倒しになった時点で探したら、CitadinesのスペシャルオファーもHISも希望の立地の格安価格が売り切れ。結局 HotelCulbの直前スペシャルにかけることにしました。Citadinesに限って言えば、直前スペシャルに出るのはパリではレ・アールとサン・ ジェルマンだけですが、たいていいつでも空室が有るので、まあとれるだろうと思ってのことです。
 
直前スペシャルは20日前からしか予約できないので、6日間の予約をとるために、最初の宿泊日よりも14日前でないと、まとめて6連続の予約ができないことになる。毎日空室情報を確かめていたのですが、結局6日分予約する直前に、初めの2泊が満室になってしまった。

4日分だけ予約し、初めの2泊は急遽他のホテルを予約しました。ところが、予約後数日してもう一度見てみたら、満室だった日がまたまた空室ありに...。

面倒だったのでそのまま別のところにしました。まとめてとらなくても、毎日一泊ずつとってもいいのでしょうけどね。

去年も同じ直前スペシャルで友人がCitadinesのサンジェルマンを利用しました。そのときは、HotelClubの画面上では3人で もOKということでツインを予約した。が、現地で、予約した部屋に3人は無理だといわれ、予約画面のコピーを見せて交渉して無理やり3人で泊まったそうで す。今はその画面が訂正されたようで、ツインに3人は予約できないようです。

直前まで待てる人や、急に渡航が決まった人には格安ですが、日程によってはホテルの期間限定割引とかのほうが安いこともあると思います。満室だったのが数日後に空室になることもあるようなので、マメにチェックされるといいかと思います。(日程的にギリギリになってしまいますが...。)

(135こあら 様)
 

 

インターネット予約サイトから。正規料金は上記の通り198ユーロでしたが、このサイトから130ユーロ。
しかもプロモーション中で4泊すると1泊無料。だから実質的には1泊97.5ユーロ。対応も早く、便利でした。
(aimaizum1128様 2003年8月)
予約後、確認メールが送られてきて、そこに載っているリンク先からバウチャーをプリントアウトし、クレジットカードの保持者(私自身)がサインしたものをレセプションに渡しました。

予約時にクレジットカードからすでに料金の支払いは済んでいました。
(ビアンモンジェ様 様)
 

飛行機が取れてから、hotelclub からネット予約。値段、立地条件、他の利用者の評価、などが決め手。
(2004年7月 ヒヤシンス通りの載っていない地図は買わないよ 様)
予約に関しては、日本語で進められるので安心。レートをクリックすると、料金に含まれる物が表示されるので、朝食付きか否か、税金・サービス料が込みか否かがわかる仕組み。

初めて予約をしたホテルは、予約時に全額クレジット決済される。次に、直前スペシャルで予約したときには、rates to go に飛び、予約時にはdepositのみの決済で、残金は現地精算。決済の仕方の違いがホテル側の条件なのか、直前だからなのか、不明。

予約時には、10%のdepositの他に4euroの予約手数料をクレジット決済されました(泊数にかかわらず)。決済後、予約確認書がメールされて来て、そこから領収書を呼び出すと、これも日本語と英語の混合でしたが、わかりやすく表記されていて、depositがホテルに支払われる旨が書かれてありました。
 
 

2度目の利用では、予約ボタンをクリックした途端、予約完了(これは、ホテルによっても手順が違うようですが)。確認書がメールで入り、後はご自分で・・・という感じ。

最初に利用したホテルが、1泊朝食付きツイン(2名)で100euroのレートに対し、8.75euroがリベートとして貯められていたので、2回目の予約であるこの時は、それを利用しました。そのため、手数料は完全に浮きました。
 
 
 

難点としては、ホテルの情報が少ないことです。confirmation voucher には、住所や電話番号が記されていますが、メールアドレスやファクシミリ番号は書かれていない。時差を考えず、ゆっくり問い合わせをするために、アドレス やファクシミリ番号を調べるのが大変でした。

ホテルに直接連絡したくても、確認書には電話番号しかなく、手を尽くしてメールアドレスやfax番号を入手しましたが、確認書の電話番号と自分で調べた電話番号が違っていたことと、予約後にサイト上のホテル名が変わっていたこともあり、かなり困惑。
 

たまたま利用したホテルが名前を変えたので、予約が確認できた直後、hotel club のサイト上で名前が変更され、同じホテルなのか、同名の別ホテルなのか、かなり不安になりました。カスタマーサービスに日本人の方もおられるのですが、直接ホテルに問い合わせをして、予約の確認をした方が安心かと思い、カスタマーサービスを利用しませんでした。
 
 

ホテルにメールを送ったのですが、返事が来ないままでの出発となり、本当にこのホテルなの? と不安な気持ちでチェックインしました。
 
 

ホテルの施設情報も、現地でスタッフに確かめると、「その設備は無い。」と言われ、予約サイトの情報量の難しさは感じました。この点は、日本の旅行代理店を通じて予約をしても、情報に誤りがあることがあるので、同じかも知れませんが・・・。

この時は、直接別のホテルを予約していたのですが、エアコン付きのホテルに変えようかどうしようかを迷っていたので、通常360euroの部屋が120euroに下がったのを機に、ホテルの変更を決心しました。
大変便利でしたので、これからも急な旅の際などは利用したいと思っています。
 

(chisa et chisa 様 2003年8月)


初めて利用した際は、やはり不安でした。

即決済をせず、予約内容が向こうからメールされてきてからfaxで、決済をしました。そのため、時差ロスが出てしまい、少々時間がかかりましたが、確認メールもきちんと入り、2軒目の予約もする気になりました。

1軒目は、ネット決済だったので、宿泊当日はtaxのみの支払いでした。
2軒目は、出発1週間前に急遽、猛暑対策としてエアコン付きのホテルに変更するためでした。

個々のホテル側の条件なのか、この予約サイトの条件が、初めての時のみネット決済なのか、よくわからないままでしたが、2軒目は現地払いでした。
 

1度でも利用すると自動的にメンバーに登録され、ホテルレートの4%のポイントがUSドルで貯まります。
直前(2週間前)レートは、さらに下がり、かなりリーズナブルなレートになります。

ポイントは2回目以降に利用することも貯めて置いて、無料で宿泊することもできます。

予約フォームに、ホテルへの要望事項が書き込めるようになっています。が、実際には個人で連絡をとるよう、確認メールにホテルの電話番号の みを書いてきました。せめて、fax番号やメールアドレスを書いて欲しいと思いました。本当に予約が入っているかどうかがやはり不安だったので、確認の意 味で到着時間等をメールしました。

たくさんのホテルがリストに出てくるので便利な反面、情報が誤っている場合(私の泊まったホテルは、“disabled person 対応の部屋あり”となっていたのでホテルで尋ねると、「無い。」の返事だった)
もあるので、個々のホテル情報は別の手段でも得るようにした方が良いと思います。

日本語で検索、予約ができるので、その点は安心です。5ツ星から2ツ星まで出てくるので、普段手が出ないような高級ホテルも安く宿泊するチャンスがあると思います。

(chisa et chisa 様)

予約時にカードから先に引き落とし。使いやすかったので次回も利用したい。良かった点は下記。

日本語表示可能(7ヶ国語対応)なのでわかりやすい
 
・「即予約可能」となっている場合、瞬時に確認書、バウチャー、領収書が届く。速さにまず驚いた。これまで海外予約サイトを利用していが、先払い方式でもバウチャーの発行はなく、メールでのやりとりをプリントアウトして証拠にしていた。このサイトの場合、「支払い済み」と書かれたバウチャーにサインして提出する方式なので、わかりやすくて便利。
 
・キャンセルなどの方法、規定がはっきりしている。
 
・他のサイトよりも安かった。
 
・他の利用者の感想、評価レートが載っており、ホテルが選びやすい。
 
・実際にホテルに到着しても、なんのトラブルも余分な料金もなく、スムーズにチェックイン、アウトできた。

(ぼんそわ〜柳様 2004年6月)
 

予約後、確認メールが送られてきて、そこに載っているリンク先からバウチャーをプリントアウトし、クレジットカードの保持者(私自身)がサインしたものをレセプションに渡しました。

予約時にクレジットカードからすでに料金の支払済。

トリプルで138ユーロ/室でした(朝食込み)ので、正規料金よりずいぶんお得。かといって、ツイン用の部屋にエクストラベッドを入れただけという、狭い部屋だったわけではなく、もともと3人部屋のように感じました。

私の知り合いはこのサイトを利用してニースの四つ★ホテルをかなり格安で泊まっていました。
(ビアンモンジェ様 2003年8月)
 

正規料金は198ユーロでしたが、このサイトから130ユーロ。しかもプロモーション中で4泊すると1泊無料。だから実質的には1泊97.5ユーロ。対応も早く、便利でした。
(aimaizum1128様 2003年8月)
 

 
 
 
 
 
 
トップ > ホテルの基礎知識 > ホテル予約お役立ちWEBサイト >  hotelclub