トップ > パリのホテル > 1区のホテル > コンコルド〜チュイルリー付近 > Hotel Royal Saint Honore
15 Oct.2006 写真追加
27 Feb.2007 URL追加


Hotel Royal Saint Honore (St Honore) ★★★ → ★★★★
オテル・ロワイヤル・サントノレ
 
類似名ホテルに注意 Hotel Saint-Honore とは違うホテル
住所 221, Rue Saint-Honore 75001 Paris

RATPの地図 (交通機関乗り場いり)*
アクセス チュイルリー庭園すぐ。コンコルド広場、ヴァンドーム広場もすぐ
メトロTuileries, Pyramides
RERRER A線Auber
SNCF: Gare Satin Lazare
バス: 72 95
E-mail
関連URL http://www.hotel-royal-st-honore.com/
  パリ市観光局データ

booking.comで探す・予約する

JTB から 探す・予約する

hotelclub から Royal Saint Honore を探す・予約する

料金例
Promotion チェーン直営HPにスペシャルオファー、パッケージ料金あり。

JCBプラザからの予約で 優待料金あり


クレジットカード
設備 全72室。身体障害者用設備
インターネット接続、リフト

SRS系列


●ユーザの声


  9(3)


(名前) mickey@大阪 様 (宿泊日) 2011年5月
(個人評価) ◆◆(5点満点)

(泊数) = 5泊

(部屋のカテゴリ) = ツイン

(部屋の階&立地) = フランス式1階。一番奥突き当たりの部屋

(部屋について(雰囲気など)) = 暗く、狭い。 窓は半間サイズ1つのみ。左右に迫るビルの壁の隙間が見える。

スーツケースは、ベッドの上でしか開けられない。


暗く電気を点けてもガイドブックや地図は読めなかった。二人で泊まったが、
一人がトイレ等に移動するには他の一人はベッドの上に上がるか、隅にへばりつかないと通れない狭さ。

(部屋の家具・備品) = デスク(鏡付き)、椅子1、4枚扉が全面鏡の、無駄に広いクローゼット。中に棚とセィフティボックス。
TV(JSTV視聴可)

(バスルーム) = バスタブあり。
シャワーあり。カーテン付き。水の出は良いが、排水は若干悪かった。

ドライヤー、タオル大2、中1、ウオッシュタオル2 (2日間は無かった。)
バスロープ2枚(5日間、一度も交換無し)、ガラスコップ2。

シャンプー、ボディーソープ、クリーム(乳液)、固形石鹸、シャワーキャップ、コットン。

コンディショナーなし。

(冷蔵庫) = あり。ジュース、ビール、水が入っていた。が、中に半分の飲みかけの水がチェックインからチェックアウトまで、入っていた。出される事は無かった。

使用しなかった。

(エアコン、クーラー) = 有り。あまり効かず蒸し暑かった。

(部屋について、その他) =
カーテンが紐での開閉式になっていたが、動かなかった。

ベッドカバーは濃い茶系の幾何学模様。壁の絵画は、大きな花のポスター画。
全体的にも、可愛さなど微塵も無い。

(パブリックエリア) = 廊下の途中に、階段。レセプションの前のサロンが広く、
そのテーブルで地図を広げたりガイドブックを調べたりした。

(リフト) = 有り。人だけなら6人は乗れる。

(レセプション) = 普通。

(館内施設) = 朝食用の部屋、レストラン

(スタッフ) = 日本語不可、英語はレセプションのみ可。朝食レストランは少し英語ができるスタッフがいた。対応は普通。

掃除のスタッフはよくなかった。備品の不足、冷蔵庫の確認等。

(宿泊料) = アメリカ経由のため 450ドル/泊

(予約方法) = 個人で

(予約方法、ホテル側の対応) = アメリカの旅行業者を利用した。ホテルの対応は着いてから何のトラブルも無し。

(アクセス) = ホテルまではシティラマの混乗送迎を利用。
メトロ チュイルリー駅5分。美術館、買い物、観光、ツアー集合場所など、全てに徒歩圏で、便利。

(周辺の雰囲気) = 悪くない。日本食店も多数近くに有る。スーパー、デパート全てに近い。

(選択基準) = 便利、清潔、治安の良い場所

(よかったこと) = 観光に非常に便利。

(困ったこと) = トイレットペーパーの補充が無かったり、タオルが無かったり、とルームクリーニングの不備が不満だった。

3日目の朝8時頃、ルームクリーニングお願いの札をドアノブに下げて外出。14時に帰っても掃除が出来ておらず、再び外出した。17時になっても、まだ掃除が終わっておらず、レセプションに文句を言ったら、すぐやる、と返事。

疲れていたので出かける気にもなれず、レセプション前の椅子に座って待つと言ったら、できたら言いますとのこと。

40分待っても何の返答も無い。再び聞いたら後10分、とかで、結局18時まで待った。

(朝食) = ビュッフェ式。
スクランブルエッグ、ベーコン、ソーセージ、豆、生野菜
チーズ各種、ハム各種、カクテルフルーツ、ゆで玉子、ヨーグルト。生ジュース、牛乳、シリアル、パン各種。

コーヒーか紅茶はサーブしてくれる。味と雰囲気は普通。

(宿泊客の客層) = 日本人の観光客は3割、外国(英語圏)観光客3割、後はフランス語圏のビジネス客風

(支払い方法) = クレジットカード可

(車椅子等の対応は?) = 可

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う

(他の方へのアドバイス) = 地の利以外に、勧めない。
 

 



 
 

(名前) ガトーHIRO 様 (宿泊日) 2006年1月
(個人評価) ◆◆◆(5点満点)

(泊数) 2泊


(部屋) ツイン 506号室 Rue Saint-Honore に面した部屋。
 明るく、清潔。広さは普通。

 TV、冷蔵庫、デスク(ミラー付き)、イス2脚、
ドア通路にセィフティボックス付きクローゼット、冷暖房有り。
 
 

 




(バスルーム)バス、トイレ同室。お湯の出は良い。少し暗い。ドライヤー有り。

(冷蔵庫)  有り。中身は不明。

(エアコン、クーラー)有り。温度調節可。

(パブリックエリア)客室階は若干質が落ちる内装。また客室階は途中階段があり、荷物が大きかったのでその場で階段に至らない部屋に変更した。

(リフト)有り。フランスでは大きい方。
 

(レセプション)  感じが悪い。
最初は愛想が無いだけかと思っていたが、そうではなかった。正直また泊まりたいとは思わない。

(館内施設) 地上階にレストランあり。別に奥の部屋が朝食ルーム。綺麗で広い。

(スタッフ) 日本語不可。スタッフはポーター含め感じが悪い。フランスで初めて味わった感じの悪さ。(皆、移民系では無い、フランス人スタッフ。)

(宿泊料) 250euro 朝食込み

(予約方法)  個人で
 現地で2日前に直接レセプションで予約。

(アクセス) ちょうどバス停とバス停の間にあたる。でも徒歩でどこにでも行ける場所。バスはピラミッド等利用できる。

(周辺の雰囲気)すぐそばにコレットやジャンポール・エヴァン等もあり。スーパーや日本食もそばにあり。

(選択基準) 急遽、滞在延期で1区に居る必要があった。1度も泊まった事が無く、HPで見ていたこちらのホテルにした。

(朝食)ビュッフェ形式。パン数種、コールドミート、温かい卵料理とソーセージ、フルーツ、飲み物は給仕してくれる。

(客層)  アメリカ人が多かった。

(支払い方法)   クレジットカード ダイナースでの支払い。

(車椅子等の対応は?) 階段手前の部屋を指定すれば大丈夫。

(子供連れでも場をこわさないか?)別にokだと思う
 

(他の方へのアドバイス) = WorldHotelグループですが、HPと内観は違い、同じ価格帯で近くににいいホテルは他にもある。何度も言いたくないが感じの悪いスタッフで残念。今ではその事しか印象にない。
 


 
 

(名前) ゆたぷーぷーわいわい様 (宿泊日) 2002年5月
(個人評価) ◆◆◆◆(5点満点)

(宿泊日数) 2泊
 

(部屋) ダブル。

www.hotel-royal-st-honore.com のなかで写真が紹介されている部屋(黄地に茶の花柄のベッドカバー)。写真では扉が開けられ、向こうの部屋がちらりと見えていますが、宿泊時はもちろん閉まっていた。

エレベーターから程近い、角部屋。ホテル自体が角地に建っており、部屋も角部屋だったので2方の壁(サントノーレ通り側とそれに交わる道側)に窓があり、とても明るかった。その代わり、景色と呼べるようなものは何も見えない。

ロビー、客室共に落ち着いた雰囲気で、豪華ですが華美すぎない良さがある。ダブルベッドの周りコの字型にスペースもたっぷりあり、広い部屋だった。

クローゼット、椅子2客・テーブル、冷蔵庫、壁に絵画、セーフティボックス、スーツケースを置く台、電話、TV、ラジオ。

(バスルーム)大理石の、綺麗で清潔な洗面台。ドライヤーもあり。バスタブも広いとは言えな いが、お湯をはるには充分な深さ。入浴は23〜24時頃にしましたが 給湯に不具合はなし。アメニティは石鹸、バブルバスなど最低限のものはあった、持っ て帰りたいほどの可愛いパッケージという訳ではない。

(冷蔵庫)冷蔵庫の中の商品は詳しく見ていないが、買ってきたチーズや菓子などを入れて置ける位のスペースが空いていたので重宝した。

(エアコン、クーラー) エアコン

(パブリックエリア) 静かで上品で、ロビーのソファもくつろげる雰囲気。朝食をとる部屋にも大きい窓があり、華やかな雰囲気できもちいい。

(エレベーター) あり。少なくとも5、6人は乗れる。

(レセプション) 決してアットホームではないが、親切。

(館内施設)レストラン、バー

(スタッフ) つたない英語でレストランの予約をお願いしたが、「もちろん」と丁寧に手配。

(宿泊費) 手配は日本旅行に依頼。全仏オープン開催と重なり、4万円。(旅行時 1ユーロ 約125円)
 

(アクセス)  地下鉄1番線 Tuileries駅より徒歩3分。公園散歩、ルーヴル、ショッピング、どこに行くにもとても便利だった。

サン・トゥシュタッシュ教会(Les Halles駅)横の巨大な顔のオブジェのある公園までも、ブラブラと歩いていける。ショコラティエ、J.Pエヴァンへは同じサントノレ通り並びで、徒歩1分。

(周辺の雰囲気) 高級店も周囲にたくさんあるので、雰囲気は良い。治安は良いとは言い切れないが、ショップの袋持参時でも何も怖い目には遭っていません。

(朝食) おいしいという訳でもないパン数種、ハム・チーズ数種、飲み物数種、スクランブルエッグ、
ジャム、バター類数種。

特筆すべきことは無いが、パン・ハム・チーズだけでなくスクランブルエッグまであっただけで、個人的には満足。

(客層) 日本人には会わなかった。朝食の部屋で、外国人の上品な夫婦数組と一緒になった程度。ロビーなどで客がガヤついている、というようなことはなかった。
 

(予約方法) 代理店から手配
日本旅行の支店の新婚旅行フェアに行き、担当が丁寧だったので他社も考慮した上で日本旅行に依頼。ただ、旅行内容の相談の為に数回支店へ出向いたが、カウンターにいる女性スタッフの方たちはとても不親切で海外知識にも乏しく、イライラさせられた。

仕方なく前述の男性とアポをとり、その方はカウンター業務でないにも関わらず細やかに相談に乗ってくれた。
 

(決め手) 美術鑑賞にもショッピングにも徒歩圏内のルーヴル界隈。滞在最後の2泊は4ツ星クラスのホテルに宿泊したかった。内装がヨーロピアンタイプであることを条件に。

(良かったこと) いつもヨーロッパ旅行では3ツ星までのプチホテルでしたので、大型チェーンではない4ツ星を体験でき、ゴージャス感を味わった。

高級感を味わい 且つ 観光名所へ徒歩圏内、と条件は良いが、パリの生活感を味わうには不向き。

綺麗にお洒落(スーツやワンピースなど)をして出かけたい人や、ブランド物のショッピングをしたい方には向いていると思う。買い物したものを 歩いてすぐ置きに帰れるし、ホテルの雰囲気も、部屋の価格設定以上に高級感があるので。
 

(子供向け?)子供は場違いだと思う
 


 
トップ > パリのホテル > 1区のホテル > コンコルド〜チュイルリー付近 > Hotel Royal Saint Honore