トップ > パリのホテル > 1区のホテル > コンコルド〜チュイルリー付近 > Meurice > 4
 
 
 
 
 
(名前)  くわことちわこ 様 (宿泊日) 2007年8月
(個人評価) ◆◆◆◆(5点満点)

(泊数) = 4泊

(部屋) = ツイン フランス式1階。Rue de Castiglioneに面した部屋。

思っていたより狭い。向かいはウェスティン・ホテル。二重窓をあけるとかなりうるさいが、閉めていれば大丈夫。
 

(部屋の家具・備品) = そのつど暗証番号を設定するセイフティ・ボックス。1週間分の服がかけられるクローゼット。大きな液晶テレビも、ドア内に収納できる。

(バスルーム) = バスルームだけで8畳ぐらい。ぴかぴか。

入って右側に、大きなバスタブ。左側にスモークガラスのドアのトイレブースとシャワーブース。
正面にダブルボウルの洗面台。お湯もたっぷり。歯ブラシ以外のものは、すべてセットされている。

(冷蔵庫) = ミニバーあり。中身はいろいろ。自動カウントではない。
スペースに余裕はなく、自分のものは小さいペットボトル1本ぐらいしか入らない。

(エアコン、クーラー) = あり。

(部屋について、その他) = 湯沸しポットは、頼めば持ってきてくれる。

(パブリックエリア) = 1ヶ月前に、8月下旬までエントランス等が工事との連絡が、ツアー会社からあった。しかし、工事は予想通り終わっておらず、モンタボー通り(いわゆる裏口)から出入り。
気を使わなくてよかったが、雰囲気は台なしだった。
 

(リフト) = 十分な大きさ。人だけなら6、7人乗れる。部屋に行くには鍵を差し込んでボタンを押す。

(レセプション) = 普通によかった。

(館内施設) = レストラン、スパ。

(スタッフ) = 英語可。普通によい。

(宿泊料) = ツアー料金に込み。

(予約方法) = ツアーなどで指定されていた

(ホテルが決まった時期、もらえた情報) = 最初から決まっていた。禁煙ルームの指定も出来た。

(アクセス) = コンコルドまで徒歩約5分。ルーヴルまで徒歩約5分。

(周辺の雰囲気) = モンタボー通りの入り口は、従業員出口の横に位置していて、雑然とした雰囲気
後半、リボリ通りのメイン・エントランスが使えたが、全く雰囲気が違う。チェックアウト時は優雅だった。

(選択基準) = ルーヴルやオルセーに近い。水周りの快適さや安全などは、お金には替えられない。

(よかったこと) = ベッドメイキングや清掃のスタッフも、とても感じがよかった。シャンパンのボトルサービスがあった。

(困ったこと) = 改装工事。予想通り予定が伸びていた。2泊目ぐらいから、1階下の工事のドリルの音が夜中でも響いてきた

また上階の水を流す音も、かなり聞こえた。疲れて爆睡していたので、そうは気にならなかったが、神経質な人には辛いだろう。

(朝食) = ル・ムーリスで2回。ルームサービスで2回とった。値段は普通でないが、味は普通程度においしい。

パンはクロワッサン、甘いパン、チョコ入りパン。卵料理にトースト。他ヨーグルト、ジャム類、フルーツ。朝からこんなに食べきれない(涙)。コーヒーとフレッシュ・ジュースがおいしい。

(宿泊客の客層) = いろいろ。

(支払い方法) = JCBカードで 前払い。

(車椅子等の対応は?) = 大丈夫だと思う。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 子供は場違いだと思う
 

(他の方へのアドバイス) = 朝食付きツアーの場合、1度はやはり優雅にレストランで、
あとはルームサービスがお薦め。チップだけで追加料金は要らない。
 


 
 
 
 
(名前)  snoopy ぽんぽん 様 (宿(泊日) 2006年7月
(個人評価) ◆◆◆◆◆(5点満点)

(泊数) 2泊

(部屋) ダブル  フランス式4階、non-smoking floor

明るくて広いが、ビューは今イチ。中庭向き。ミネラルウォーター、お湯とポットと日本茶、クッキーの差し入れあり。

机、椅子、ソファ、TV。クローゼットは2つ。セーフティボックスあり。

(バスルーム) 広い。お湯もたっぷり出る。バブルバス、シャンプー、コンディショナー、ふかふかのスリッパ、バスローブ、ドライヤー、くし、シャワーキャップ、綿棒(のようなもの)あり。歯ブラシはなし。

(冷蔵庫)あり。小さいシャンパン、ワイン、その他。

(エアコン)あり、しかし今ひとつ使用法がわからず、少し寒かった。

(部屋について、その他) =TV が PC にもつながっていて、料金を払うとインターネットを使用できるが、
どうも PC の時計設定が2003年になっているらしく、メールのチェックやチケットの予約ができなかった。使おうとすると、時計が間違っているから云々というメッセージが出て(英語)先に進めない。

(パブリックエリア) ロビーにソファがたくさんあるが、常時、各国のツアー客のような人々が座っていて、通る時にちょっと緊張した。

(リフト)2基あり、大人6〜8人くらい乗れる。キーを差して行き先階のボタンを押さないと動かない。

(レセプション)座ってのチェックイン。少し日本語を話せる人が対応してくれた。何かあれば連絡をと言われ、名前の入った封筒を渡された。中には、日本語で書かれたホテルの説明書が入っていた。

(館内施設)レストラン、スパ

(スタッフ) 対応は英語。

(宿泊費) 670 euro

(予約方法)個人で
Webでの予約は当日までキャンセル可能。

(アクセス) ルーヴル、オルセー、オペラ・ガルニエ、ギャラリー・ラファイエット、エルメス等は徒歩圏内で、とても便利。最寄り駅はメトロ1号線チュイルリー駅で、それもすぐ目の前。

(周辺の雰囲気)観光客が多い。治安はよかったと思う。ただ、近くのレストランから帰る時に、変な人に英語で声をかけられた。

(決め手) 配偶者が是非にと希望したので。
また、Le Meuriceで食★

(良かったこと) 併設レストランの Le Meuriceでの食事はとても美味しかった。Menuを頼むと、別料金で、各料理毎に合うワインをグラスでつけてくれるという設定があった。配偶者は美味しい料理とワインにもう大満足。

(困ったこと) チェックアウト後に荷物を預かってもらったが、戻ってきて、いざ出発する時に荷物がなかなか出てこなかった。

(朝食) 優雅な朝食で、味も大変よかった。
1人で来ている日本のビジネスマンらしき人が、携帯が鳴ったため席を立ったが、それをもう済んだと勘違いしたのか、すべて片付けられ、彼は戻ってきてびっくりしていた。

(客層) 私たちと違い、言葉に不自由しないような人が多いと思った。意外とツアー客もいる。アジア系も多かった。

(支払い)クレジットカード使用可

(車椅子などの対応は?) 段差はないようだが、たまに廊下に傾斜がある。

(子供連れでも場をこわさないか?)子供は場違いだと思う
 

(他の方へのアドバイス) = Le Meurice での食事は、是非 Menuにワイン付きをおすすめ。
 

 


 
 
 
 
(名前)  tartine_chocolat129 様 (宿(泊日) 2006年4月
(個人評価) ◆◆◆◆(5点満点)
 

(泊数) 5泊

(部屋) ツイン  フランス式2階

チュイルリー公園ビュー。ゆったりした広さ、素晴らしく豪華で明るい雰囲気。
パッケージで朝食つき、シャンパンとフラワーアレンジメントのサービスあり。

クイーンサイズのツインベッド、テレビ、CD、デスク、コーヒーテーブル、アームチェア。
そのほかアイロン、傘など。

(バスルーム)6畳ほどでシャワーブース別。洗面台は2つ。全面大理石で正面にはホテルマークの巨大な彫刻も施されている、豪華さ。アメニティーの他、美しいミントグリーンのスリッパあり。

(冷蔵庫) あり。ドリンク類。

(エアコン)  あり。

(部屋について、その他) = サービスのシャンパンは1日で飲みきれず、置いたまま出かけて帰ってきたら、ちゃんと栓をして冷蔵庫に入れてくれていた。花はずっとそのまま。最近設置されたのか、最新薄型テレビセットがクラシカルな部屋に違和感を与えていた。

(パブリックエリア)とにかくゴージャスで、華やかながらも落ち着いた静けさのある雰囲気。
関係ない人は、気軽には入れない感じ。うろうろするものだめ。

(リフト) あり。宿泊者がキーで乗り降りできる。

(レセプション)丁寧で明るく対応。ややこしい質問にはちょっと不親切になってくる女性もいる。

(スタッフ)英語可。表面的にはとても感じよい。が、一見さんや日本人などに対し、内心どう思って
いるのかな?と感じるような時もあり。

(宿泊料) 670euro

(予約方法) 個人で

今回は現地で当日朝、他のホテルから変更のため、電話予約。すぐに眺めのよい部屋が取れたが、こちらからパッケージを聞かないと存在を教えてくれない。

(アクセス)チュイルリー公園駅(メトロ)もすぐだし、ルーヴルやオルセーへも徒歩、ヴァンドーム広場、オペラ座、サントノーレなど主なところへ徒歩圏なのは大変便利。

(周辺の雰囲気) ホテルの正面といい、付近といい、警察らしきガードが物々しいくらいで、安全そう。

(選択基準) 泊まっていた別のホテルが気にいらず、数年前にとても好印象だったこのホテルを
思い出し、当日に予約。

(良かったこと) 部屋やホテルのグレード、雰囲気、立地は完璧。

特にチュイルリー公園側はエッフェル塔からオルセーからパリを一望できるため、昼はもちろん夜のライトアップまでパリを堪能できる贅沢感がある。

(困ったこと) 日本の雑誌とタイアップしてるはずのキャンペーン企画(ぬいぐるみプレゼント)を、レセプションを始め誰一人知らなかったこと。

(朝食)超豪華なメインダイニングで、アメリカンブレックファスト。パンの味は抜群。蜂蜜が何種類もあって選ばせてくれるのは、珍しい。サービスの感じもよい。ビジネスで使っている人達がいつも数人いた。皆、キチンとした身なり。

(客層) 富裕な雰囲気の欧米系カップル、子づれ家族など。アジア系の政府要人がワンフロアーを貸し切っていて、ものものしい警備だった。

(支払い) クレジットカード使用可。

(車椅子等の対応は?) わからない。

(子供連れでも場をこわさないか?)  別にokだと思う
 

(他の方へのアドバイス) =宿泊に関しては、全体的に質が高いので、それなりのお値段でも納得できる。安心してまた泊まりたいホテル。
 
 
 

 


 
 
 
(名前)  ねずちゃん@ビーチ派 様 (宿(泊日) 2005年8月
(個人評価) ◆(5点満点)

(宿泊日数) 2泊

(部屋) ダブル  フランス式2階
中庭ビュー。暗い。入った瞬間狭い印象はあるが、スーツケース大2個は充分広げられるため、物理的には広い。

歴史を感じさせる。悪く言えば古臭い、アンティーク家具いろいろ。テーブルの天板が大理石。

テレビは NHK が映る。時間帯によっては民放のバラエティ番組も放送されていた。インターネット接続無料。
 
 

(バスルーム)大理石ばりのバスルーム。大きなバスタブにシャワーブース別。ビデ有。シンクは2つ。
 

(宿泊費)  535euro

(冷蔵庫) あり。 ミニバー。ホテルオリジナルグッズの販売あり。

(エアコン)あり。冷房はよく効いていた。

(リフト)あり。大きさは充分。セキュリティのためか、部屋の鍵をさす。
 

(パブリックエリア)エントランスは狭いが、ゴージャス。薔薇の花(ラフレシア?)を象った椅子が印象的。レセプションとバー&レストランを通り、曲がって奥がリフト、と入り組んでいて、わかりにくい。
 

(館内施設)レストラン「ムーリス」は夏季休業中だった。

(レセプション) 特に問題のない丁寧な対応。

(スタッフ)エントランスの出入りはかなり見られていた様子。特に足もと(靴)。ホテルへ入る前に軽く靴を磨いておきたい。
 

(朝食)  ルームサービスで朝食。指定時刻2分前には持ってきてくれた。時間がとれるなら、レストランでゴージャスな雰囲気の中朝食をとればよかったかも。
 

(客層)あまり宿泊客の出入りを見なかったが、年齢層は高め。

(予約方法) 個人で
LHW(リーディングホテルズ)に電話予約。
 

(決め手) パリのリッチなホテルに泊まり、レストランを利用するつもりだった。ルーヴル美術館至近。
ふらつーでの評価も良いようなので。

(行く前) 

(アクセス) メトロ1号線 チュイルリー駅すぐ。ルーヴル美術館、オペラ・ガルニエ、ヴァンドーム広場も徒歩圏内。

(周辺の雰囲気) 基本的なことに気をつけていれば、怪しい雰囲気は無い。

(良かったこと) ルーヴル美術館でナポレオン3世のアパルトマンを見たとき、「ホテルの部屋に似ている」と思った。
 

(困ったこと) チェックイン時に渡された宿泊カードには、同姓別名が印字されていた。LHW からの FAX を出して確認してもらうと、問題ない、とのこと。
 
到着便と到着時刻を告げてあったにもかかわらず、部屋へ案内されたときには男性スタッフがセーフティボックスをメンテナンス中。
 
部屋の印象は狭くて薄暗く、ウェルカムメッセージやキーのケースに書かれた名前は同姓別名のまま。
痛恨のミスで、このホテルの印象は最悪。自分の気持ちをスッキリさせるためにも、クレームをつけるべきだった、と反省。

(支払い)クレジットカード可。AMEX で支払い。

(車椅子などの対応は?)特に問題ないはず。

(子供連れでも場をこわさないか?)わからない

コストパフォーマンスを考えてしまう小市民には向かない。

 


 
 
(名前)  どくとる・たかぼ 様 (宿(泊日) 2005年7月
(個人評価) ◆◆◆◆(5点満点)

(宿泊日数) 2泊

(部屋) ダブル  フランス式5階、チュイルリー公園側

とても明るく広い。45平方mくらいか。窓からはチュイルリー公園、ルーヴル、遠くはエッフェル塔が見渡せる。

高級感、清潔感がある。ベランダへの窓は2重なので防音も抜群。壁が厚いので隣や上下階、廊下の音も全く聞こえない。

 ベッド、ベッドサイドテーブル2台、テーブルと椅子2脚、別の椅子1脚、ワーキング・デスクと椅子、テレビ(NHKが映る)、

独立したクローゼット・ルームにはクローゼット、ミニバー、冷蔵庫、セイフティーボックス。

高速インターネットのケーブルがあり、使用は無料。

(バスルーム) ダブルボール、広い。大理石張りで清潔、とても明るい。
バスタブは長さ180cmでお湯がたっぷり入る。独立したシャワー・ルーム、独立したトイレ。ドライヤーあり。

(宿泊費) 535euro

(冷蔵庫) あり。 ミネラルウォーター、ソフトドリンク、ビール、ワイン、チョコレートなど。ミニバーの上にはウイスキー、ブランデー、ホテルのロゴ入りのテディベア、レザー・ラベル、栓抜き、香水など。

(エアコン)あり。

(リフト)あり。広くはない。部屋の電子キーを差し込まないと動かない。

(パブリックエリア)明るく高級感のある廊下。階段はやや暗い。エントランスホールは大理石の床とシャンデリアで高級感がある。ソファあり。

(館内施設)レストランが2つ、バー、スパ。ミシュラン2つ星のレストラン・ムーリスを利用。宮殿のようなゴージャスな雰囲気、慇懃で洗練されたサービス、味ももちろん素晴らしい。

(レセプション) レセプションの対応はよい。フレンドリーな雰囲気。
チェックインは椅子に座って。レセプションでは、館内カメラで廊下などがモニターされていて安心感がある。

(スタッフ)レセプション、ベルボーイの対応はよい。フレンドリーな雰囲気。親切で、要求は直ちに実行する。英語はもちろんOK。

(客層)上品な雰囲気。

(予約方法) 個人で
Webサイトから。

(決め手)  高級ホテルのカテゴリーから選んだ。ふらつーや他サイト、ガイドブックでの評判。
アクセスがよいこと。レストラン・ムーリスの利用を考えていたことなどから。

(アクセス) メトロのチュイルリー駅から徒歩5分。主な観光地へはメトロが便利。
近くにメトロの駅があるので、どこへでも出かけやすい。ルーヴルとオルセーは徒歩圏内。

(周辺の雰囲気) ホテル周辺はいつも観光客で賑わっており、治安はよい。

(良かったこと) 気分良く滞在できた。エントランスホールが小さいのでむしろ出入りに気を使わない(自動ドア)。メトロが近いので移動に便利。レセプションの女性が明るくフレンドリー。

部屋は豪華で明るい。とくにバスルームが明るい。眺望がとてもよい。高速インターネット無料。
 

(支払い)クレジットカード可。

(車椅子などの対応は?) エントランスに段差あり。

(子供連れでも場をこわさないか?) 別にokだと思う

ホテルマンたちは皆親切で明るい。眺望のよいチュイルリー公園側をリクエストしたほうがいい。
 


 
 

 

 
 

トップ > パリのホテル > 1区のホテル > コンコルド〜チュイルリー付近 > Meurice > 4