トップ > パリのホテル > 1区のホテル > コンコルド〜チュイルリー付近 > The Westin Paris Vendome
 5 Jul.2008 / 8 Oct.2010 / 24 Mar.2012経験談追加

 
The Westin Paris Vendome ★★★★L
ウェスティン・パリ

旧 Inter Continental Paris ★★★★L
アンテルコンティナンタル (インターコンチネンタル)・ぱり

※パリに、インターコンチは ”2軒”ありました。
ご注意。
ル・グラン・インターコンチはこちら
住所 3 Rue de Castiglione 75001 Paris

RATPの地図 (交通機関乗り場いり)*
アクセス リヴォリ通りから一本入った通り。チュイルリー公園とヴァンドーム広場の間。
ルーヴル徒歩圏内
メトロメトロ1号線Tuileries チュイルリー メトロ1号線メトロ8号線メトロ12号線Concorde コンコルド
E-mail
関連URL http://www.thewestinparis.com/

パリ市観光局データ

JTB から Westin を探す・予約する

booking.comで 探す・予約する

アップルワールド から Westin Paris を探す・予約する

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】海外ホテル ボーナスマイルキャンペーン
料金例
クレジットカード JCB, AMEX, VISA, MasterなどメインカードOK。

Westinといっても、InterContiからの改装替えなので、日本人が思い描くような、”いわゆるWestinの風情や優雅さ、豪華さ”はない。Westin好きでここを選ぶという人は、注意。

ツアー等の部屋は狭いが、個人予約すればかなりゆったりとしたエレガントな部屋もある。 

和食あり、サラダあり


ジャルパック  「ウェスティン・パリ指定 日本航空指定」コースあり




●ユーザの声


 
23(6)

 

 

(名前) こっぽう 様 (宿泊日) 2010年8月
(個人評価) ◆◆(5点満点)
 

(泊数) = 3泊

(部屋のカテゴリ) = ツイン

(部屋の階&立地) = フランス式3階

(部屋について(雰囲気など)) = 部屋の明るさは普通、広さはスーツケース2つ開けると歩くスペースはない程度。パリのホテルとしてはまぁまぁの広さ。

ビューは、エッフェル塔・公園側のビュールーム指定のため、ルーヴルからエッフェル塔まで見渡せて最高だった。

(部屋の家具・備品) = 一人がけソファ、テーブル、デスク、椅子、液晶TV。
ベッドヘッド側の壁に絵がかけてあり、家具はシックな色合いで落ち着いていた。

(バスルーム) = コンパクトに纏まっていた。但し、お湯の出具合が悪く、水はけも悪い。バスタブにお湯を張ることはなかった。

アメニティは、ホテルのシャンプー、コンディショナー、ボディーシャンプー、ボディーローション、石鹸等一式。他に必要なものがあればリクエスト可。

(冷蔵庫) = ミネラルウォーター、ソフトドリンク、アルコール類。500mlのペットボトルが2本ほど入れられる空きスペースがあり、手持ちの飲み物が入れられるようになっていた。便利。

(エアコン、クーラー) = 冷暖房完備

(部屋について、その他) = ガムの包み紙程度のゴミが床に残っていたり、掃除は行き届いていない

壁が薄いのか、コネクティングルーム用の扉があるためか、隣室や廊下から声が漏れた。

(パブリックエリア) = 中庭のテラスレストランは、昼時はビジネスマンや地元の女性、宿泊客で賑わっており、良い雰囲気。館内の雰囲気は、恵比寿や他国のウェスティンと比較すると、豪華さに劣る。

(リフト) = リフトは4基。ルームキーを入れて作動するタイプ

(レセプション) = チェックイン時に予約時のレートが間違っていたことが判明。指摘したが、特に謝罪無し。

チェックアウト時にはミニバーで間違った料金を加算されていたが、指摘した後、修正したが、この際も特に謝罪は無し。英語で対応。

(館内施設) = レストラン、バー、スパ等

(スタッフ) = チェックイン時にドアマンやベルボーイが不足していたためか、スーツケースをレセプション・部屋まで自分で運んだ。基本的にスタッフは英語可。

(宿泊料) = 会社の優待料金で 325ユーロ

(予約方法) = 個人で

(予約方法、ホテル側の対応) = 英語メールで予約。毎回24時間以内に返信が来たので、対応は問題なし。

(アクセス) =ド・ゴール空港空港からタクシーで約40分(渋滞が無い場合)、チップ込みで約45ユーロ。中心にあるため、どこに行くにも便利、問題なし。

(周辺の雰囲気) = パリの中では治安は良い方だと思う

(選択基準) = エッフェル塔が見える部屋、アクセスが便利な場所。

(よかったこと) = 眺めが最高、アクセスも便利。

(困ったこと) = 他のウェスティンを知っていると、館内の備品・装備、サービス共にランクは一つ下、高級ホテルの類には入らない印象。

(宿泊客の客層) = ビジネスマン、家族連れ、個人旅行、各国のあらゆる客層あり。

(支払い方法) = クレジットカード可。

(車椅子等の対応は?) = 

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う
 

 



 
 

(名前) caramel じゅりあーの  様 (宿泊日)2009年10月中旬
(個人評価) ◆◆(5点満点)

(泊数) = 4泊

(部屋のカテゴリ) = ツイン

(部屋の階&立地) = フランス式4階 ヴァンドーム広場に向かう細い通り側

(部屋について(雰囲気など)) = 暗くて狭い。スーツケースは2つ広げられたが、広げると余裕はなかった。眺望は通りの反対側の建物と下の道路しか見えない。チュイルリー庭園は全く見えなかた。とても静か。

(部屋の家具・備品) = ベッド2、壁側にテーブル、鏡、椅子、棚、テレビ。テーブルはなかった。

(バスルーム) = バスルームはふつう。特に不快なものはなく、お湯も快適に使えた。タオルも厚手のがたくさんあって使いやすかった。

(冷蔵庫) = あり

(エアコン、クーラー) = エアコンあり。

(パブリックエリア) = 館内はとてもヨーロッパっぽい雰囲気でとてもよかった。なぜか日本人はあまりいなかった。

(リフト) = 有り。古いけど広い。

(レセプション) = 日本人もいたが、あまり感じはよくなかった。フランスならこんなもんかな、というレベル。

(レセプション以外の館内施設) = レストラン等

(スタッフ) = 日本人スタッフがいたときは日本語可。その他は英語可。

(宿泊料) = 代理店手配だったので不明。

(予約方法) = 代理店から手配

(代理店の対応や手続き) = 部屋の広さなど、事前のアナウンスや確認がほしかった。

(ホテルへのアクセス) = ヴァンドーム広場、コンコルド広場、チュイルリー庭園、ルーブル美術館等が徒歩圏内でよかった。

アンジェリーナやその他パティスリーやショコラティエも歩いて行けた。

(周辺の雰囲気) = 雰囲気はとてもよかった。治安も特に悪さは感じなかった。人がそんなにいなかった。

(選択基準) = 立地条件が良くて、名の知れてるホテルで、水回りに問題のなさそうなあまり高くないところ。

(よかったこと) = ヘブンリーベッドがとても寝心地がよかった。

朝食がとてもおいしかった。

4人で2部屋だったが、隣の部屋とつながったコネクティングルームで、楽だった。
ホテルの前に常にタクシーがいて、出かけるのがとても楽だった。

(朝食) = パンとバターがとてもおいしかった。ゆったりしていた。

(宿泊客の客層) = 西洋系の外国人が多かった。
ビジネスマンらしき人もちらほらいた。

(子供連れでも場をこわさないか?) = わからない

(他の方へのアドバイス) = 眺望と部屋の広さを確認したほうがよい。







(名前) ちーたるばなろー 様 (宿泊日) 2008年4月
(個人評価) ◆◆◆◆(5点満点)
 

(泊数) = 4泊

(部屋のカテゴリ) = ダブル フランス式3階
ビューは悪かった。広さはそこそこ。狭くはない。部屋は薄暗いが、不自由・不快感はない。
いかにもヨーロッパという雰囲気。落ち着いた色合いで、重厚さがあった。

(部屋の家具・備品) = セイフティ・ボックス、テレビ(NHK教育テレビが見られた)、冷蔵庫(持ち込みのものは入らない)ベッドは秀逸。さすがヘブンリーベッド。寝心地最高。疲れもとれた。

(バスルーム) = 洗面台、トイレ、バスが1室。狭さは感じない。シャワーブースはない。

バスローブ(毎日交換)、バスタオル、フェイスタオル、ミニタオル。ホテルオリジナルのシャンプー、コンディショナー、ボディソープあり。

備え付けのドライヤーあり。風量も十分。ちゃんと乾いた。
お湯は深夜でも熱々のが出た。が、朝は出なかった。

(冷蔵庫) = あり。持ち込みのものを入れる隙間はなし。
ジュース、アルコールなど種類は多かった。

(エアコン、クーラー) = 冷暖房完備。快適。

(部屋について、その他) = ベッドメイクに何回も入るらしい。朝の1回だと思って油断していた。(※ターンダウンなど) すごく散らかしたまま部屋を開けたから、恥ずかしかった。朝のベッドメイクのたびに、小さなチョコを置いてくれた。

(パブリックエリア) = 館内はきれい。花も各階に飾ってある。ロビーは落ち着いた雰囲気。

(リフト) = 4基あり。カードキーを通さないと動かないシステム。大きさも十分。

(レセプション) = 忙しそうだったが、きちんと対応してくれた。
PSPのトークマンを見せたら喜んだ。

(館内施設) = レストラン、バー、フィットネスゾーンあり。

(スタッフ) = 英語可。日本語不可。

(宿泊料) = ツアー料金に込み

(予約方法) = ツアーなどで指定されていた
申込み時に指定。(アップグレード) 場所、ホテルの概要、設備など、かなり詳しく情報がもらえた。

(アクセス) = メトロ1号線Tuileries チュイルリー駅から徒歩約5分。
ヴァンドーム広場のすぐそば。

(周辺の雰囲気) = 観光地のど真ん中らしく、にぎやかでも治安は良さそう。

(選択基準) = 新婚旅行なので、ちょっといい宿を、と思った。JTBのLグレードでここが載っていた。 地図で見たら、アクセスも問題なさそうだった。

(よかったこと) = アクセスが最高。メトロ移動がほとんどだった私たちにとって、駅に近いホテルっていうのはありがたい。★★★★Lだけあって安全だった。

(困ったこと) =朝、お湯が出なかった。

(朝食) = 内容は、パンが約10種(ハードパン、デニッシュ、ブリオッシュ等)、生搾りジュースが約5種(オレンジ、グレープフルーツ、ベリー系、青りんご等)、

サラダ(レタス、セロリ、トマト、オリーブ、ピクルス等)、スクランブルエッグ、ベーコン、ウインナー、
焼きトマト、焼きシャンピニオン、ポテト、チーズ各種、スモークサーモン、生ハム、
ヨーグルト数種(プレーン、フルーツ入りの瓶詰め数種)、低脂肪クリームチーズ(ヨーグルトと紛らわしい)、

レーズン、くるみ、プルーン、ドライフルーツ、フレッシュフルーツ数種(キウイ、オレンジ、グレープフルーツ等)、

和食(ご飯、味噌汁、漬物、焼き鮭、すきやき風)もあり。

タルト・フレーズなどのスイーツもあり。とにかく豪華。

紅茶かコーヒーがつく。スタッフも本当に感じがいい。紅茶がおいしかった。初日にアンケートを渡された。これが全文英語だった。

(宿泊客の客層) = 客層はよかった。日本人を何人か見かけた。

(支払い方法) = クレジットカード使用可。

(車椅子等の対応は?) = ホテル内は広いから、多分大丈夫。入り口にもスロープがあった。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う

(他の方へのアドバイス) =記念の旅行にはお勧め。失敗しない。朝食のパンはとてもおいしかった。
 



 
 

(名前) ドゥブリオッシュ 様 (宿泊日) 2007年12月末
(個人評価) ◆◆◆◆(5点満点)
 

(泊数) = 6泊

(部屋) = ツイン フランス式3階。
チュイルリー公園側の部屋を希望したが、満室だったため、リクエストを聞いてもらえず。

広く、スーツケース2個を余裕で開けられるスペースあり。ぱっと見はきれいだが、よく見ると壁の端やドアの端がはがれていたり、手入れが行き届いていない。恵比寿や他国のウェスティンホテルと比べると汚いが、ヨーロッパの古い建物だから仕方ないかも。

(部屋の家具・備品) = テレビ、化粧台、椅子2、小さいテーブル(つまみや酒を置くのにちょうどよい)、 
冷蔵庫、セイフティ・ボックス(パスポートなど入れておいたが問題なかった)、ベッドはウェスティン・オリジナルのヘブンリーベッドなので寝心地抜群。 

(バスルーム) = きれいなバスルームで、お湯の出具合は問題なし。ゆったり浸かれるバスタブあり。シャワーは固定式と可動式の2つ。備品はシャンプー、リンス、石鹸、ボディ・ソープ、ローション、シャワーキャップ。

(冷蔵庫) = あり。中に入っているものを動かすと課金されるので、買ったものを入れるスペースは狭い。

(エアコン、クーラー) = エアコンあり。暖房温度の調整可能。

(部屋について、その他) = 壁が薄いようで、廊下を歩いている人の声や足音がやけに聞こえた。
音が気になる人には向かないかも。

(パブリックエリア) = 館内はきれいで、ゴージャスな雰囲気。

(リフト) = 4基あり。カードキーを差し込まないと各フロアへ行けない仕組み。

(レセプション) = 親切。英語可。

(館内施設) = レストラン。味はまあまあ。

(スタッフ) = 皆とても親切。英語は問題なし。

(宿泊料) = ツアー料金に込み。部屋に書いてあった値段は990euro。

(予約方法) = ツアーなどで指定されていた

(アクセス) = メトロコンコルド駅とチュイルリー駅から徒歩約5分弱。

ルーヴル美術館徒歩約10分、コンコルド広場徒歩約5分、オルセー美術館徒歩約15分(チュイル リー公園内を突っ切ると徒歩約10分)、ギャラリー・ラファイエット徒歩約10分、凱旋門徒歩約30分。

とにかく便利な立地。

(周辺の雰囲気) = 治安はまったく問題なし。ただ、朝7:30頃に、歩いてRERのMusee d'Orsay駅まで行った時は、まだ真っ暗で人通りもなく、かなり怖かった。

(選択基準) = 場所。

(よかったこと) = 場所が便利。

(困ったこと) = 壁が薄い。上、隣、廊下の音がまる聞こえだった。他国のウェスティンホテルに比べると、部屋の手入れが行き届いていない。

(朝食) = ビュッフェスタイル。

パンの種類が非常に豊富。日本食もあったが、あまりおいしくない。 天井が高く、豪華なシャンデリアのある朝食室は、なかなか素敵だった。

(宿泊客の客層) = 年末年始だからか世界各国からの観光客が多い。下品な印象の人は見かけなかった。

(支払い方法) = クレジットカード使用可。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う

(他の方へのアドバイス) = 音が気になる人には辛いかもしれない。部屋に湯沸しポットはないので、温かい物が飲みたい人は持参したほうがよい。とにかく立地重視の人には良い。

 



 
 

(名前)  かめのすけ影 様 (宿泊日) 2007年1月
(個人評価) ◆◆◆◆◆(5点満点)
 

(泊数) 2泊

(部屋)ツイン  フランス式3階。

とても明るい。天井のシャンデリアの白熱灯が明るいからか。広さも申し分なし。大型のスーツケースが、余裕で2つ開けられる。ビューは、東側の通りが見えた。夜はうるさいかと思ったが、全然そんなことはなかった。

シングルのヘブンリーベッド2。

薄型テレビ(キーボード付)、下にミニバーの入ったキャビネット。
引き出し付きの枕頭台が2。ティーテーブルと椅子が2。
幅約1メートルの机と椅子。テーブルの上に電話とかわいいメモ、ホテル案内、中に便箋、封筒、絵葉書もあり。

大型クローゼットと棚付きの物入れ(中にセイフティ・ボックス)合わせて1間半程。天井にはシャンデリアと、2つの補助ダウンライト、枕元のライト2つに壁にもライトが1つ。

(バスルーム)  コンパクトにまとまったシステムバス。バスタブにはシャワーカーテン有。
造り付けのシャワー、ハンドシャワー、カランそれぞれにコックが付いており、サーモスタットも別で大変使い易い。お湯の出、排水共に問題無し。

洗面台も大きく使い易い。洗面台の横に拡大鏡。トイレの流すボタンがすごく大きい。
きれいに掃除されていた。

備品は、石鹸2、ボディーシャンプー1、コンディショナーシャンプー1、ボディーローション2、
シャワーキャップ1、バスローブ2、スリッパ2、大判バスタオル2、大判ハンドタオル2、フェイスタオル3、
ドライヤー(ワット数切り替えもあって強力)

(冷蔵庫) あり。
中身は、500mlの水2本、ミニシャンパン、ミニワイン、ジュース数本等。コンピューターで管理されているようだった。動かさなくても、1本は自分の物を入れられた。

(エアコン) セントラルヒーティングの、微調整コントロールはあり。

(部屋について、その他) = チェックイン時は、ベッドがくっついていて、ダブル仕様だったが、現地係員に交渉してもらい、外出から戻った時には、ツインになっていた。窓は、2重サッシに2重カーテンで静かだった。

両隣の部屋との扉が有り(コネクティングになる)少し気になったが、しっかり鍵がかかっていたので問題なかった。禁煙ルームだったので匂いも無く、快適だった。

(パブリックエリア)  ロビーにはソファや雑誌があり、落ち着いた雰囲気。

(リフト)大きめなリフトが4基あり、ほとんど待たなくて良い。カードキーを挿さないと、上の階へ行くことができない。

(レセプション) 女性が多く、しっかり対応してもらった。

(館内施設) レストラン、バー、コンシェルジュ・カウンター、荷物置き場等。

(スタッフ)英語可。スタッフの対応も良好。

(予約方法) ツアーなどで指定されていた
グレードアップ・プランで、スクリーブかウェスティンということだった。
12月末に来た最終日程表では、スクリーブだったが、年が明けてから突然ウェスティンに変更になり、少し慌てた。住所、電話番号は書かれていた。

(アクセス)コンコルド、チュイルリーからすぐ。ルーヴル、オランジュリー、オルセーが全て徒歩圏内。オペラ座、プランタン、サントシャペルも全て歩いて行った。どこへ行くにも大変便利。

(周辺の雰囲気)リヴォリ通りに面しているので、金曜日の22時過ぎに、歩いてホテルに帰ったが、特に治安の悪さは感じなかった。

(決め手)パリの自由行動が2日弱しかなかったので、立地の良いホテルにしようと思った。

(良かったこと)どこへ行くにも非常に便利だった。シャワーカーテンがあったので、気を使うことなく風呂に入れた。

部屋も明るく、日本語放送も見られた。ベッドは沈み込まず、寝心地が良かった。

(困ったこと)  リフトの使用方法に、少し戸惑った。(カードキーの挿し方)

(朝食) クロワッサンが美味しかった。フルーツがふんだんにあった。オレンジとグレープフルーツの薄皮まで剥いてあったのは、感動もの。フレッシュ・ジュースも美味しかった。コーヒーが濃すぎることなく、カフェオレにしてくれたのは嬉しかった。日本食もあった。

(客層) 日本人もそこそこいたが、欧米人の観光客やビジネスマンもいた。

(支払い)クレジットカード使用可。

(車椅子などの対応は?)  スロープになっており、廊下も広いので大丈夫。

(子供連れでも場をこわさないか?)どちらともいえない
 

(他の方へのアドバイス) = チェックイン時、同じグループの人の部屋を全て見せてもらった。
基本的には、備品は同じだったが、広さや中の家具に若干の差があった。

2階の部屋は少し床がふわふわ。リヴォリ通りに沿ったチュイルリー庭園ビューの部屋は、エッフェル塔が見えて良かった。できればチュイルリー庭園ビューを指定するのが良い。

 



 
 

(名前)  hikarinひで 様 (宿泊日) 2006年9月
(個人評価) ◆◆◆◆(5点満点)
 

(泊数)  1泊

(部屋) ツイン フランス式3階
明るく、広さは普通。通常のツインの部屋で日本でもよくある大きさ。値段の割に少し部屋の大きさが狭い気がした。もう少し広いと思っていた。

眺めは最高に素晴らしく、チュルリー公園に面し、コンコルド広場やエッフェル塔がよく見えた。

ホテル全体にとても良い香りが漂っており、部屋もベッドメイキング後にはその香りが。
何か花の香水のようで大変気持ちよかった。

大型液晶テレビ、冷蔵庫、鏡付きテーブル、椅子2脚、タンス、洋服かけ、ハンガー6、照明2。

(バスルーム) バスタブは身体を横たえられる長さ。横幅はそれほど広くはない。
お湯は良く出た。頭上に固定のシャワーと、中ほどに可動シャワー、下部に蛇口あり。

シャワーカーテンはナイロン製で少し臭いが気になったが、汚れは見えなかった。バスローブ、かなり大きめのバルタオルが1人2枚、ハンドタオルも2枚ずつ。

スリッパあり。歯ブラシはなし。石鹸、シャンプー、リンス、ボディーシャワージェル、ボディーローション、シャワーキャップあり。コップもあり。

大きな鏡台。トイレはユニットだった。

(冷蔵庫) あり。商品もかなり入っていたようだが、使用しなかった。

(エアコン)  あり。冷風が出ていて少し寒かったので温風に切り替えてみたものの、待てども待てども冷風しか出ず、結局切った。それで少し温度はましになった。
 

(パブリックエリア)  雰囲気は最高級とまではいかないまでも、落ち着いていて綺麗。重厚な感じはない。

(リフト)  あり。そこそこ大きいものが4基。
しかしボタンの接触が悪く、何回も押しなおさなくてはいけなかった。動きはスムース。

(レセプション)そこそこ落ち着いた雰囲気。対応もよかった。英語もそこそこ使える人がいて助かった。

(館内施設)エクゼクティブルームがあり、プランによっては使用できる。
私たちのプランでは使用でき、7〜21時まで出入り自由。常時飲み物とお菓子が置いてある。
インターネットも自由に使用できる(日本語は入力不可)。テレビも見られる。

その部屋で朝食ビュッフェも摂れ、朝7時から11時までと時間の幅も広く、助かった。限られた人しか使用しないため、朝食も落ち着いた雰囲気。

(スタッフ)日本語は不可。英語は良く話せる人もおり、レセプションの人は全員少しは英語が話せる様子。対応は良かった。

(宿泊費) 439euro

(予約方法)  個人で
ホテルのWebから申し込んだ。スターウッドグループなので、そこで申し込む形になる。 予約確認メールが文字化けして読めなかったが、スターウッドのWebから問い合わせ(日本語でOK)を Eメールで行ったところ、すぐに返信が来て安心した。

(アクセス) メトロ1号線コンコルド駅より徒歩5分弱。

(周辺の雰囲気)周辺は観光地だが、夜は静かで騒音は気にならない。治安も気にならなかった。
メトロの駅も、特に治安の悪い雰囲気はなかった。

(決め手) 観光に便利。割引キャンペーンを行っていた。プランが2日目も夜22時まで滞在できるものだったので 買い物後、荷物を部屋に置いて少し休んだり、エクゼクティブルームでお茶をしたりとゆったり過ごせた。

(良かったこと)とにかく景色がすばらしい。パリを窓から満喫できるのが最高だった。

もともとはキングベッド1台でしかも2階の部屋だったが、たまたま空くとのことで、3階の同じ大きさのツインの部屋でもいいと言ってくれた。景色も良さそうなので3階にした。ラッキーでした。

(困ったこと) 温風が出なかったことくらいだが、冷風も切ってしまえば問題ではなかった。

(朝食) パンが10種類ほど。トースト用のパンはトースターで温め可。

紅茶、コーヒー、ミルク、ジュース3種、水はガス有りと無しの2種類。オムレツ風の卵や、ソーセージ、ハム、サラダなどが10種ほど。

フルーツ4種。ヨーグルトはプレーンと、味つきのものが4種。パンケーキもあった。

(客層) 欧米人、日本人の個人、ツアー客。ビジネスマン風の人もちらほら。

(支払い) クレジットカード可 JCB。

(車椅子などの対応は?)  廊下が曲がりくねっているので少し不便かもしれない。

(子供連れでも場をこわさないか?) 別にokだと思う 

(他の方へのアドバイス) =とにかく便利。部屋は、絶対にガーデンビュー側をお薦め。

その逆は安いが、隣の建物が見えるだけだったり、ホテルの中庭が見えるだけなので。 パリの景色満喫ならば、少し高くてもガーデンビュー側がおすすめ。
    

 



 

2004年以前の経験談は こちら
 
 
トップ > パリのホテル > 1区のホテル > コンコルド〜チュイルリー付近 > The Westin Paris Vendome