トップ > パリのホテル > 16区のホテル > トロカデロ付近 > Hotel Royal Elysees
11 Feb. / 19 May 2006 / 2 Jan.2015 経験談追加
Hotel Royal Elysees  ★★★★
オテル・ロワイヤル・エリゼ
住所 6 Avenue Victor Hugo 75116

RATPの地図 (交通機関乗り場いり)*
アクセス エールフランス空港バス発着所 すぐちかく。凱旋門近く
メトロメトロ一号線メトロ2号線メトロ6号線 Charles de Gaulle-Etoile シャルル・ド・ゴール・エトワール
RERRER A線 Charles de Gaulle-Etoile シャルル・ド・ゴール・エトワール
E-mail
関連URL http://www.royal-elysees.com/

パリ市観光局データ

booking.comで探す・予約する
料金例
クレジットカード Visa,AMEX,Master,Diners
設備 全室バスタブ付き、ドライヤー、電話、TV、ミニバー、目覚まし時計、セイフティボックス

※エリゼとつくホテルはパリに40軒ありますので、間違いのないよう注意。


●ユーザの声
 


 
 
 

(名前)  造船なでしこ 様  (宿泊日) 2011年1月下旬
(個人評価) ◆◆◆(5点満点)
   

(泊数) = 3泊

(部屋のカテゴリ) = シングル

(部屋の階&立地) = フランス式1階、中庭に面した部屋。

(部屋について(雰囲気など)) = 窓からはコンシェルジェリーの中庭のような建物の裏側と、ほんの少しの空しか見えない。カーテンを閉めていればそれなりの雰囲気のある部屋。照明の数も十分で、夜も明るかった。

(部屋の家具・備品) = 机、椅子、荷物置き台、クローゼット。
湯沸かし器があり、コーヒー、紅茶を自由に飲める。

(バスルーム) = 清潔。広い洗面台。お湯の調節がしやすかった。
全身シャンプー、固形せっけん、ティッシュ、靴磨き。

トイレットペーバーが、とても取りにくい位置にあり、不便だった。

(冷蔵庫) = あり。中身はエビアン、酒など。

(エアコン、クーラー) = 暖房はしっかり効いていて、途中暑いときは窓を開けた。

(部屋について、その他) = 部屋の清掃は男性スタッフ。

(パブリックエリア) = レセプションは細長くこじんまりとしている。
朝食室は地下1階。狭い。

(リフト) = あり。2名で一杯。

(レセプション) = 到着時はぶっきらぼうな対応だった。
日にちがたつにつれて、にこやかになった。

(レセプション以外の館内施設) = バーあり。

(スタッフ) = 英語可。愛想のいい人、無愛想な人がいる。
レセプションは男性スタッフ、掃除も男性スタッフ。
朝食室は女性スタッフ。

(宿泊料) = 9,900円(スカイゲート10%オフ時に予約)

(予約方法) = 代理店から手配

(代理店の対応や手続き) = スカイゲートを利用。
気に入ったものがあれば、すぐ予約できるので楽だった。

(ホテルへのアクセス) = エールフランスバス、凱旋門近くのバス停より徒歩約5分。ジョルジュ・サンクへは散歩にうってつけ。


メトロは1号線シャルル・ド・ゴール駅、6号線クレベール駅の両方が使えた。

(ホテル周辺の雰囲気) = クレベール通りは夜22時30分にもなると人通りが少なかったが、ペテルスブルグ通りはそれなりに人がいた。

(選択基準) = エールフランスバスのバス停Av. Carnotの近く。

(朝食) = 朝食付き。
クロワッサン、ショコラのパンはおいしくなかった。バゲット、食パンはまあまあ。

シリアル類、オレンジ・ジュース、ミルク、コーヒー、紅茶、ヨーグルト、
塗るためのチーズ、バター。

(宿泊客の客層) = フランス人、観光客。

(支払い方法) = クレジットカード可。

(車椅子等の対応は?) = 車椅子はかなり厳しい。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う

(他の方へのアドバイス) = ホテル予約サイトで予約をいれた場合、必ずしも良い部屋にあたるとはいえない。

 







(名前)  yumimi@783640 様  (宿泊日) 2006年2月
(個人評価) ◆◆◆(5点満点)
 
 

(泊数) 4泊

(部屋) シングル予約だったが、ダブルの部屋だった。  フランス式1階 101号室
 窓を開けても向かいは壁。

101号室は続き部屋で、隣室の人が、続き扉を開けようとしていたのには驚いた。
慣れれば不便はない。

広さは、スーツケースを2つ広げるのは難しい。ベッドと机、イスがあるだけの狭い部屋。
ワイヤレスLAN(wifi)が利用できる(20分5ユーロ)

 書き物机、冷蔵庫、クローゼット、セーフティーボックス、丸椅子。湯沸し器やお茶セットは無し。

(バスルーム) 程よく清潔。お湯の出も問題なし。備品は、バスソープ、シャワーキャップ、シャンプー、石鹸。

(冷蔵庫) あり。ミニバー。自分で買ったものも多少なら入る。ただしあまり冷えていないようだった。

(エアコン) エアコンあり。あまり暖かくならなかった。

(パブリックフロア) ロビーはかなり小さい。
ロビーの隅(階段の脇)にパソコンがあり、1時間5ユーロで利用できる。ただし、その場所で落ち着いてパソコンが使用できる雰囲気ではなかった。

(リフト) あり。4人が限界。各階に止まる際、ガタンと揺れる。怖かった。

(レセプション)レセプションは男性ばかり。英語対応可能。事務的な雰囲気の人も、感じのいい人もいた。顔を覚えていたのか、部屋番号を言う事なく、鍵が出てきた。

(スタッフ)掃除のスタッフはフレンドリー。レセプションを含め、事務的に仕事をしているが、挨拶を交わすと良い雰囲気になった。英語での対応も可。

(料金)  13,000円

(予約方法)  代理店から手配

(アクセス) エールフランスバスのバス停から徒歩約5分。凱旋門から徒歩約2分。立地は最高。

(周辺の雰囲気) シャンゼリゼも遅くまで賑わいがあり、治安も悪くない。ホテル周辺は静か。すぐ前にセリーヌ。

(決め手)  早朝に到着する予定だったので、バス停から移動しやすい場所。観光するにも1号線が便利だったので、立地重視で選択。

(良かったこと)今回は寝に帰る場所として考えていたので、特になし。ビジネスホテルの延長として見ていた。

(困ったこと) 4ツ星ということで多少の期待もあったが、期待は裏切られた。星の基準が良く分からないが、こんなものかと思ってしまった。階上の部屋だと雰囲気も違うのかも知れないが。
 

※星の基準はハード面がおもです。参考 ホテルの基礎知識
(朝食) オレンジジュース、コーヒー、紅茶、ショコラ、ミニバゲット、クロワッサン、パン・オ・ショコラのセット。毎日同じ。

食事はテーブル10席程の小さい部屋。地下1階。ルームサービスも可。

(客層) 外国人が多かった。日本人も何人か見かけた。

(車椅子などの対応は?)ホ 狭いので向いていない。

(子供連れでも場をこわさないか?)  別にokだと思う

(他の方へのアドバイス) = ホテルで寛ぎたいと思う方には不向き。寝場所だと思えば、立地も良いし観光に向いていると思う。ただし、凱旋門の駅では地下道を歩くため、慣れていないと怖いと感じるかも。手近な出口から地上に出て、外を歩いたほうが安全。
 




 
 

(名前)  07とし03ひろ 様  (宿泊日) 2005年12月
(個人評価) ◆◆◆◆(5点満点)
 

(部屋) 5泊

ツイン  フランス式1階

狭い。暗い。窓を開けても建物がロの字型になっていて、空が小さく上のほうに見えるのみ。

 テレビは、チャンネルとつまみが取れたかなり古いもの。リモコンもセロテープで補修されていた。
ベッドの足が座ったら取れた。すぐにはめ込んだ。

 隣、その隣、廊下、自分の部屋のバスルームの音がすべて丸聞こえ。
 

(バスルーム) 掃除は行き届いていた。お湯もちゃんと出たが、一日のみぬるいお湯しか出ない日があった。固形の小さい石鹸、袋入りのシャンプー&ボディーソープ、プラスチックコップあり。フェイスタオル、バスタオルはあり。備えつきのドライヤー(ベージュのホース状のもの)あり。

歯ブラシは無し、バスローブ無し。

(冷蔵庫) 有り。シュース、アルコール、水。

(エアコン)有り
 

(リフト) あり。大人4人位乗れる。

(レセプション) とても親切。感じが良かった。

(館内施設) 地下に朝食用の部屋。レセプションの奥に小さなラウンジ。

(スタッフ)英語可。

(料金) 約15,200円
神経質な方でなければ、安くて便利。

(予約方法) 個人で オクトパストラベルから予約。

(アクセス) = エールフランスのバスが停まる凱旋門まで徒歩約3分。
シャンゼリゼにもとても近く便利。

(周辺の雰囲気)  斜め前にはセリーヌ。安全。

(決め手) 交通アクセスに便利なこと。(空港から、観光に)料金の安さ。

(良かったこと)  安くて便利。神経質でなければ、ぼろいテレビ、ベッドもご愛嬌。

(困ったこと) まるで日本の旅館のふすまかと思うほど、音が聞こえる。
ホテルフランスパン、クロワッサン、チョコデ二ッシュ、レーズンデ二ッシュ(普通でした)、
コーヒー(あまりおいしくない)か  紅茶かココア、ジャム、オレンジジュース。

紙のテーブルクロスのしたの布のテーブルクロスが汚い。

(客層)日本人も他に一組、外国人、フランス人。

(子供連れでも場をこわさないか?)別にokだと思う 



 
 
 

(名前)  ヒデこぞう 様  (宿泊日) 2004年1月
(個人評価) ◆◆◆◆(5点満点)

(宿泊日数)  3泊

(部屋)ツイン  フランス式、たしか5階。少々狭く感じたが、特に不便は無し。

シンプルですが、簡素ではない。(どちらかといえばゴージャス系) ベッドに寝転んで、エッフェル塔の先が見えたことに大変感動。19時頃から1時間おきに、キラキラとライトアップされるのを見て、「あ?パリに来たんだなvと感動した。

丸い椅子、靴磨きクロスなど。

窓から身を乗り出して左を見ると、凱旋門が見える。私達が行った頃は修復工事のためビニールが被されておりましたが、これにも大変感動しました。
 

(バスルーム)ユニットバスでしたが、お湯の出が大変良く、疲れた身体を休めることが出来ました。石鹸は付いていました。
 

(エアコン) あり、調節も可能です。

(冷蔵庫) あり。

(宿泊費)  15,900円

(パブリックエリア)

(リフト)あり。小さめ。しかし何の不便もありませんでした。よくあるヨーロッパ、プチホテルのリフトといった設備。

(レセプション)頼んだ仕事は正確にやってくれる。特に感じが良いと思ったことはないが、嫌な思いも1度もない。

(スタッフ) 良かった。こちらの聞きづらい英語にも一生懸命理解しようとしてくれた。

(朝食) クロワッサン、ジャム3種など、ビュッフェ式。連れは、コーヒーがおいしくないと言っていた。追加でスクランブルエッグを2日間続けて頼みましたが、大変美味しかった。

部屋番号等が聞かれませんでしたが、チェックアウトの時に1日分のスクランブルエッグ代を支払いました。

(客層)白人の中年夫婦1組、若い白人カップル1組。

(予約方法) 代理店から手配
迅速に対応。

(決め手) エールフランスバス到着の場所から歩いての移動が可能だったから。ふらつーの書き込みにあったホテルの情報から。

(アクセス)エールフランスバス停から徒歩で。

(周辺の雰囲気) 快適に過ごせた。しかし夜、窓の外を何気なく見ていたら、セリーヌのショップの脇に娼婦の様な人が立っていて、男性が声を掛けていた。

(良かったこと)  キラキラしているエッフェル塔が寝転んで見られた。立地とこの値段でしたら申し分ない。

(支払い)現金で支払い。

(車椅子などの対応は?)たしか入り口は段差があり、廊下も少々狭いので不向き。

(子供連れでも場をこわさないか?)別にokだと思う
 



 
 
 

(名前) ちよちよわらお 様 
(宿泊日) 2003年71月
(個人評価) ◆◆◆◆(5点満点)

(宿泊日数) 3泊

(部屋) スタンダード・シングル。
エアコン、バスタブ、ドライヤー付、5階(日本式6階)。最上階に近いので、空がよく見えて暗い感じはなかった。(ダブルベッドのツインルームで、アメニティやタオルが2つずつ置いてあった
 

(宿泊費) 12,800円

(アクセス)  地下鉄、RER Charles de Gaulle-Etoileから徒歩2分ほど
エールフランス・バスからも近く、徒歩2分。

人通りは多くはないが、治安は良い。ホテル前にセリーヌなどのブランド店あり。簡素な高級地だが、スノッブな ”いこごちの悪さ”は無い。
 

(建物) 凱旋門に程近いプチホテル、入ってすぐに一人体制のレセプション、小さなロビー。4★の豪華な感じではないが、周辺の雰囲気とはよく合っている。

(リフト、エレベーター)あり(4〜5人は乗れる)。

(サービス) チェックイン時間よりも1時間ほど前に到着したが、快くOKしてくれた。バウチャーをみせたら、実は予約が入っていないらしく、慌ててあちこち調べたり電 話したりしていた。原因は不明だが結局鍵を渡してくれた。20分ほど待たされたが、嫌な思いはしなかった。

レセプションの男性2人は、過度にならない程度に優しかった。チェックアウトを朝6時ごろしたいと申し出たら、モーニングコールは何時にする?どうやって空港までいくの?エールフランスバスはこんな時間でもあるの?タクシー呼ぼうか?とか色々心配してくれた。
 

(朝食) 朝食は地下で、パンとコーヒー、ジュースの簡素なもの。日本人客を一組ずつみかけた。欧米人の方が多かった。

(予約方法) クーポン会社から 
クーポンの申し込み、受け渡しはオンライン上で、簡単だった。
 

(決め手)  立地(治安など)・値段・空港からの交通手段、エアコンがついていること2年前の同時期、猛暑にもかかわらずエアコンがないホテルに宿泊し、死ぬ思いをしたので。あってよかったーー
 

(良かったこと) レセプションに限らず、掃除、朝食担当の従業員が皆親切だった。目があうと、必ずにっこり挨拶してくれた。パリのホテルでは珍しいと思った。

夜のシャンゼリゼ散策を楽しめた。

近くのバス停でオルセーやオペラまで一本でいけた。地下鉄、RERも充実している。

朝6時ごろ、空港バスに乗るため一人で歩いたが、この時期すでに明るく、女性一人でも治安的に問題なしだった。
 

(困ったこと) 部屋は一人で使うには広かったが、二人だとちょっと狭い? パリのプチホテルの標準サイズ。カーテンやベッドカバーがだいぶ年代もので、素手でさわるのはちょっと・・・だった。

掃除は行き届いて清潔、壁も塗りなおしてあって綺麗だったが、よく見るとカーペットや家具も年代もの。触れると、ちょっとかゆくなったりして困った。ふるい「ヨーロッパ」のプチホテルと思えば、OK
 


 


(名前) ジャスミンの香り様 (宿泊日) 2003年1月
(個人評価) ◆◆◆◆(5点満点)

(宿泊日数) 5泊

(部屋) スタンダードツイン、2階、バスタブ、テレビ、ミニバー、エアコン、金庫付き。

(宿泊費) 12,600円

(アクセス)  最寄駅は シャルル・ド・ゴール・エトワール Charles de Gaulle Etoile
凱旋門のすぐ近く。この駅はRER、メトロも数本乗り入れているので交通の便はとても良かった。
ドゴール空港往復のエールフランスのバス停も、徒歩2分程度。

(建物) とても古い感じのプチホテル。一応レセプションの奥に、バーがあった。
地下には食堂、クロワッサンとコーヒーの朝食付き。

(サービス) ほとんどのスタッフが英語を話せた。日本人もよく利用するらしく、「こんにちは」などカタコトの日本語を披露してくれた。みな優しかった。

(朝食) 朝食はクロワッサン、フランスパンにジャム数種類、コーヒー、オレンジジュース。オプションでオムレツなども注文可能。日本人も見かけたが、欧米人の割合の方が多かった。

(予約方法) クーポン会社から
困った事は特にない。いたってスムーズだった。

(決め手) 空港からの交通の便が良いところ。バス1本で行くことのできるホテルを探した。

(良かったこと) 交通の便が良い事。シャンゼリゼ界隈のお店まで徒歩で行くことができるので、ヴィトンは朝一で行って、荷物を部屋に置きに戻り、それから観光に出かけられた。

(困ったこと) ホテルのエアコンが効きすぎて、暑かった。部屋の中では、半袖で十分だった。1月の真冬だというのに、あまりの暑さで気持ち悪くなり、部屋の窓を開けていた程。

一応部屋に温度調節のつまみがあったが、全く機能していない様子。まぁ寒いよりは良いけど。


 
トップ > パリのホテル > 16区のホテル > トロカデロ付近 > Royal Elysees