トップ > ホテルの基礎知識 > ユース・節約旅行 > MIJE Le Fauconnier
トップ > パリのホテル > 4区のホテル >  マリー橋付近 > MIJE Le Fauconnier
11 Oct..2009 経験談追加
 
(パリ4区) MIJE "Le Fauconnier" ル・フォコニエ
11, rue du Fauconnier 75004 RATPの地図 (交通機関乗り場いり)

メトロメトロ St-Paul  と メトロPont Marieのあいだ

バス: 67 69 76  96 BAL

http://www.parisinfo.com/hebergements-hotels/2367/mije-le-fauconnier

http://www.mije.com/

1〜7ベッド

(泊数) = 5泊

(部屋のカテゴリ) = ツイン

(部屋の階&立地) = 
1、2泊目:フランス式1階
3〜5泊目:フランス式3階

(部屋について(雰囲気など)) = 1泊目の部屋はやや暗く、とても狭い。大きなスーツケースはベッドの上でないと開けなかった。雰囲気は、やや悪い。少し期待していただけに残念だった。

3〜5泊目の部屋は、本当のツインだと言われた。部屋も丁度いいくらいに広く、昼は窓から光が入り、窓からは向かいの建物が見える。雰囲気もよかった。
部屋はやや暗い。部屋の照明が1、各ベッドの枕元に照明あり。

(部屋の家具・備品) = シングルベッド2、壁に備付の物置、洋服掛け(ハンガー約5本、取外し不可)、机、椅子。部屋にロッカーはなかった。

(バスルーム) = 各部屋にシャワールームあり。トイレは部屋にはなく、各階にあり。

洗面所とシャワー室はカーテンで仕切られている。広さは1人用。きれいに掃除されている。お湯はよく出て満足。勢いよく出したままだと排水が間に合わず、洗面所のほうまで溜まるので注意。

シャワーは可動式。備品は何もなし。タオルなし。

(冷蔵庫) = 冷蔵庫なし。

(エアコン、クーラー) = 壁下に備付の薄いものがあったが、暖房?

(パブリックエリア) = 館内は静かで落ち着いている。木のぬくもりを感じる。
公衆電話、インターネット用PC1(10分1ユーロ)、自動販売機(ジュース、菓子)、コーヒー販売機(1杯0.5ユーロ)。

トイレは各階にあり(部屋にはなし)

(リフト) = リフトなし。

(レセプション) = 1人ずつ丁寧に対応してくれる。落ち着いている。

(館内施設) = 荷物室あり。数泊保管してもらう場合、荷物1つに対し2ユーロ/泊
中庭にテーブル、椅子がいくつかある。

テレビなし、自由に使える冷蔵庫なし、キッチン使用不可。

(スタッフ) = 全体的によかった。

(宿泊料) = 72ユーロ。
初めにMIJE年会費が1人1.5ユーロ。

(予約方法) = 個人で

(予約方法、ホテル側の対応) = MIJEのHPより予約。約1日で予約可のメールがきた。必ず当日の午前中、もしくは前日に再確認の電話をすることと書かれていた。

(アクセス) = メトロ1号線St-Paul サン・ポール駅より徒歩約2、3分。ノートルダム大聖堂まで徒歩約13分、ルーヴル美術館は徒歩約25分。

(周辺の雰囲気) = 周辺は落ち着いた雰囲気で治安もいいと思う。向かい側は学校らしく、朝は保育園くらいの子が親に送られて歩いていて、とてもほのぼのとして感じがよかった。少し歩くとセーヌ川もあり、ゆっくりできる。

(選択基準) = どこへ行くにもアクセスが良さそうで場所がいいと思った。簡単な内容だが朝食が付いていて安い。

(よかったこと) = 本当に便利な場所にあった。徒歩で廻れるところが多かった。

ノートルダム大聖堂、サント・シャペル、ルーヴル、ギャラリー・ラファイエットと歩いた。サン・ルイ島も近く、可愛いアクセサリーや帽子、マフラーなどの店が立ち並んでいた。

毎日部屋の掃除、シーツも交換してくれたので、きれいに過ごせた。

(困ったこと) = ランドリーが建物内にはない。聞くと徒歩約3分の所にあるらしい。

チーズ、バターを買ったので、それを1泊冷蔵庫に入れてほしかったが、キッチンが開いているのが朝食時だけで、キッチンを管理しているのも、レセプション以外の別の女性のため不可能だった。

キッチンが開いている時間に物を出し入れができれば、レセプションがキッチンに頼んでみるとは言っていた。

(朝食) = バゲット1/2本、チョコチップ・パン1、オレンジ・ジュース、紅茶かコーヒーかココア。

レセプション近くのキッチン窓口に行き、ドリンクを何にするか伝えると、トレーに全てを準備してくれ、トレーを各自テーブルへ持って行き、食べ終わるとキッチンへ戻す。味は悪くない。

(宿泊客の客層) = 若者から年配、親子まで年齢問わず。中学生くらいの団体がいた日もあった。

(支払い方法) = クレジットカード使用可。

(車椅子等の対応は?) = 段差もたくさんあるため、難しいと思う。廊下は適度に広い。リフトはないし、階段は螺旋階段なので上り下りしにくい。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆

(他の方へのアドバイス) = ワイン好きな人は簡易オープナーを持参した方がいい。レセプションに借りようと思ったが、なかった。スーパーでは本格的オープナーしか見つけられなかった。

( 2009年9月 ぐりーん・モンティー 様)


(泊数) = 4泊

(部屋のカテゴリ) = ドミトリー(4人部屋) フランス式2階

各ベッドの近く、壁、シャワールームに照明あり。

ベッド以外は共有スペースなので、譲り合いで使用。窓からはホテルの中庭が見えた。雰囲気は明るかった。クローゼットにハンガーはあったが、取り外し不可だった。

(部屋の家具・備品) = ベッド、机、クローゼット。

(バスルーム) = 約1.5畳の前室に洗面台と棚があり、半畳ほどのシャワースペースがあった。
お湯はすぐに出た。毎日清潔に掃除してあった。タオル等の備品はない。

(冷蔵庫) = なし

(部屋について、その他) = それぞれにカードキーを貸してもらえるので、出入り自由なのは楽だった。

(パブリックエリア) = レセプションを囲み、机と椅子が何脚も置いてあった。キッチンや冷蔵庫はなし。

(リフト) = なし

(レセプション) = 人によって違ったが、英語が通じるので困ることはなかった。

(スタッフ) = 皆フレンドリーで接しやすかった。

(宿泊料) = 30ユーロ

(予約方法) = 個人で

(予約方法、ホテル側の対応) = 公式サイトから予約をしたら、確認のメールが来た。初日は、昼前にチェックイン、もしくは、電話連絡をいれないと自動的にキャンセルされる。

(アクセス) = メトロ駅から徒歩約3分。

(周辺の雰囲気) = 夜遅くても人通りもあったし、悪くはなかった。

(選択基準) = 立地、料金、評判。
バックパッカーがいるようなユースでもないし、年配も泊まっているので、安いうえに快適だった。

(よかったこと) = 同じ部屋の宿泊客が日本人で、話しやすかったので、寂しくなかった。

(困ったこと) = キッチンと冷蔵庫がなかった。

夕食をホテルのパブリックスペースで食べている人が、ほとんどいなかった。

(朝食) = バゲット、パン、オレンジ・ジュース、コーヒー。おいしかった。

(宿泊客の客層) = 中学生の団体から年配の家族。

(支払い方法) = 現金で支払った。

(車椅子等の対応は?) = 入り口も段差があり、リフトがないので不自由かもしれない

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う

(コストパフォーマンス) = ◆◆◆◆
 

(2009年9月 ひな81まつり 様)


(date) 2002年1月

(nights) 4泊

(room) ドミトリー(5人部屋) シャワー付
トイレは各階にあり。5階だが階段のみ

(rates) 140Fr/泊

(access) St-PaulまたはPont-Marieから徒歩5分以内
セーヌ河近く、マレ地区にあるのでどこに行くにも便利。

(hard) とてもきれいで清潔。ラゲッジルーム(荷物室)あり。レセプションのある1階には、朝食がとれる広めのホールがあり、自販でコーヒーやジュースを買ってきてそこで飲んだりできる

有料だがインターネットもできる。

2002年に入って宿代の支払いがユーロになったが、自販はそのままだった。
レセプションにはフランのコインはないので、両替はできない。

(soft) 男性スタッフはフレンドリーでいい人が多かった。(私が女性だからか?)

女性スタッフに1人だけ会ったが、彼女は厳しかった。(男性は皆、ホールでの喫煙を許してくれたのに、彼女はダメだった)

(breakfast) 朝食は パン、バター、ジャム、オレンジジュース、コーヒー又はショコラという感じ。気分次第でパンが1本だったり2本だったり。日によって、人によって違う。各国から宿泊客は来ているようだった。日本人もけっこういた。

(reservation) 個人で
系列の他のところへ直接行ったが、空きベッドがなかったので、ここに電話してもらって空きを確認してから、直接行った。

(policy) とにかくドミトリー。1人で行ったので、友達を作りたかったから。あと安いから。

(before) ガイドブックで場所をちょっと確認したくらいしか、やっていない。

(yokatta) ドミなので、いろんな国の人と知り合える。フランス人と仲良く なって一緒に遊んだり、日本人とも友だちになった。

(komatta) 部屋によって造りが微妙に違っていた。最初に泊まった部屋はシャワーがカーテンのみで、見えそうで使いづらそうだった。2日めから部屋を移ったので快適になったが。

(advice) 
空きに余裕があるようなら、シャワー等の設備を確認したかったが、混んでいたのでできなかった。あとエレベーターの有無!

(point) 個人評価は ◆◆◆◆
(aqui.S様 2002年1月)
 

 

トップ > ホテルの基礎知識 > ユース・節約旅行 > MIJE Le Fauconnier
トップ > パリのホテル > 4区のホテル >  マリー橋付近 > MIJE Le Fauconnier