トップ > パリのホテル >  2区のホテル > オペラ座南西 > Hotel Westminster
updated on 16 Mar.2003
17 Dec.2005 / 1 Apr.2006 経験談追加
16 Aug.2011 経験談追加、リンク整理i
15 Jul.2012  / 2 Jun.2013 経験談追加
Hotel Westminster ★★★★
オテル・ウェストミンスター 
住所 13 rue de la Paix 75002

RATPの地図 (交通機関乗り場いり)*
アクセス オペラ座近く、ロワ シーバス発着所ちかく
メトロメトロ3号線メトロ7号線メトロ8号線Opera オペラ
RERRER A線Auber / SNCF: Gare St Lazare
E-mail
関連URL http://www.hotelwestminster.com/

http://www.warwickhotels.com(チェー ンHP)

http://www.warwickwestminsteropera.com/(直 営HP)

http://www.chateauxhotels.com/public/phps/
fiche_hotel.php?id_hotel_chf=2362(チェー ンHP)
 

パリ市観光局データ

booking.comで 探す・予約する

JTBで Westminster を探す・予約する

expediaで探す・予約する

appleworld で Westminster を探す・予約する

hotelclub で Westminster を探す・予約する

 
2003年料金例
Promotion あり
クレジットカード VISA,AMEX,Master

ジャルパック  「ウェストミンスター指定 日本航空指定」コースあり




全101室。ワーウィックチェーン。チェーンのホームページからキャンペーン料金もある。オ ペラ座近く。立地もよく内装もエレガント。

レストラン Le Celadon ル・セラドン
2004〜2005年ミシュラン★1


●ユーザの声
 


 26(7+1)

(名前) うてば響く子様  (宿泊日) 2012年12月上旬
(個人評価) ◆◆(5点満点)

(泊数) = 3泊

(部屋のカテゴリ) = スーペリア・ツインで予約。
当日は ジュニア・スイートにアップグレードされた。

(部屋の階&立地) = フランス式1階

(部屋について(雰囲気など)) = 欧米の部屋は暗いと思っていたがとても明るかった。

(部屋の家具・備品) = ベッドを2台くっつけたかたち。

全室禁煙と聞いていたが、喫煙室だった。灰皿とマッチが置いてあった。同行の吸う家族は大喜び。

(バスルーム) = 充分に広い。トイレとビデとバスタブ。シャワールームはない。

シャワーは固定式。お湯の出はよかった。

(冷蔵庫) = あり。小型だが課金タイプではない。有料のものが入っていた。
隙間に私物を2、3本入れられた。

(エアコン、クーラー) = エアコンあり

(パブリックエリア) = こぢんまりして落ち着いた感じ。好感がもてた。

(リフト) = あり。狭い。エレベータに行くまでに階段あり

(スタッフ) = 日本人女性がレセプションにいて、びっくりした。

その女性に日本語を習っているらしい男性のレセプショニストは、女性に聞きながらカタコトの日本語で対応してきた微笑ましく、感じがよかった。

出発の日のタクシーは前夜に予約しておいた。雪でもちゃんと時間前に来ていた。

(宿泊料) =約284ユーロ/泊

(予約方法) = 個人で

(予約方法、ホテル側の対応) = 特別に問題なし

(ホテルへのアクセス) = オペラ駅まで約3分。

(ホテル周辺の雰囲気) = ホテル付近の治安はよかったと思う。
22時頃までには部屋に戻っていたので、そう思うのかもしれない。

(ホテルの選択基準) = シャンゼリゼにもオペラ座にもラファイエットにも、女性一人でも行けるとこということで選んだ。買い物などは一人のほうが気楽なので、近くてよかった。

(よかったこと) = なんといってもアップグレードとタバコ

(宿泊客の客層) = 日本人は何人か見かけた。若い人ではなかった

(支払い方法) = クレジットカード可

(車椅子等の対応は?) = エレベーターまで階段が10段ほどあった。
が、たまたま私たちの部屋(棟)へ行くためのものかもしれない。

他にもエレベーターがあるのかどうか不明

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う

 








(名前) zen2namiki 様  (宿泊日) 2012年4月
(個人評価) ◆◆(5点満点)

(泊数) = 6泊

(部屋のカテゴリ) = ツイン

(部屋の階&立地) = フランス式4階

(部屋について(雰囲気など)) = 角部屋。他の部屋のほぼ倍の広さ。
静かで日当たりも良かった。スーツケースを3つ広げても余裕あり。シ
ャンデリアとゴージャスなカーテンで、リッチな気分になれた。
ただしカーテンの開け閉めをする紐が硬くて、開け閉めが大変だった。

(部屋の家具・備品) = 椅子2、小卓、デスク、液晶TV、クローゼット。
衣類収納の引き出し。セーフティーボックス。

無料インターネット。有線、LANケーブルもあるが短いのでベッドでネットをするには5mくらいあるケーブルを持参したほうがよい。ネットは昔のダイアルアップのように遅いが、有料でハイスピードのプランもあった。

小学生はエキストラベッド使用せず。

コーヒーメーカー無し。ルームサービスで取るという雰囲気かと思われる。


(バスルーム) = バスタブあり。広いバスルーム。
バスタブはあるがお湯はちょろちょろでお湯を貯めて使う感じではなかった。

ドライヤー、シャンプー、ボディーソープ、綿棒、爪やすり、固形石鹸、
マウスウォッシュ、ボディーローション、洗濯干しの紐。
洗面はダブルボウル。

歯ブラシなし


(冷蔵庫) = 冷蔵庫あり、酒、ビールなどたくさん入っていた。
私物は、6個入りのヨーグルト、500mlのペットボトル2本くらいしか入らなかった。

(エアコン、クーラー) = ダイキンのエアコン。温度調整も自由にできた。

(部屋について、その他) = 部屋は大変ゴージャスだが、引き出しの建てつけが悪かったり、ノブが取れていたり、
小卓の足は変な方向に曲がって壊れそうだったり、とメンテナンスがなされていない感じ。

(パブリックエリア) = 静かな館内。ロビーはさほど広くなく、人が用もなく滞在する感じではない。

(リフト) = あり。7人乗り。

(レセプション) = 丁寧な対応。親切。

(レセプション以外の館内施設) = 宿泊者は無料のフィットネス。サウナ。

コインランドリーの案内もなかった。

(スタッフ) = 日本語不可。英語可。

(宿泊料) = 26,500円/泊 

(予約方法) = 個人で

(予約方法、ホテル側の対応) = エクスペディア経由。他のサイトだと、子供ありでエキストラベッド不要という申し込みができなかった。

(代理店の対応や手続き) = 確認メールが来てバウチャーも不要とのことだったが、一応印刷して見せたら、特に問題なし。

(ホテルへのアクセス) = オペラ座まで徒歩3、4分。

(ホテル周辺の雰囲気) = 夜22時半ごろまで歩いたが、特に問題なし。

(ホテルの選択基準) = バレエ鑑賞後の帰途を考えて、オペラ座からの距離、料金、
ミシュラン星付きのレストラン ル・セラドンがあったから。

(よかったこと) = 子供連れなのでどうかと思ったが、きちんとしたレストランで食事をとれた。

(困ったこと) = お湯の出が悪い。

(朝食) = 28ユーロ/人、パンはバゲット、ペストリーなど全て美味しかった。スクランブルエッグ、サラダ、ハム、チーズなどの基本的には冷たいもの。

グレープフルーツジュースがとても美味しかった。美味しいと思ったが、ワンパターンなメニューが予想されたので1回しか取らなかった。

朝はスタッフが2名しかおらず、かなり忙しい感じであった。

(宿泊客の客層) = 日本人は少ない、年配の白人夫妻が多かった。子供は我が家以外には見かけなかった。

(支払い方法) = AMEX可

(車椅子等の対応は?) = 車椅子も、押す人が別にいれば問題無いと思う。

(子供連れでも場をこわさないか?) = どちらともいえない

(他の方へのアドバイス) = 子供といっても騒いだり走り回ったりという年齢だと浮いてしまうと思う。

 





(名前) 三銃士の中ならアラミス 様  (宿泊日) 2011年3月中旬
(個人評価) ◆◆◆(5点満点)

(泊数) = 7泊

(部屋のカテゴリ) = おそらくジュニアスィート

(部屋の階&立地) = フランス式4階

(部屋について(雰囲気など)) =3人だったがかなり広い。今までパリは安旅でイビス系ばかりだったので
非常に豪華で広くて、驚いた。

(部屋の家具・備品) = シャンデリア付き。テレビ、ベッドサイドテーブルの上に照明付き、椅子3、円卓1、机、セイフティボックス等。

(バスルーム) = バスタブあり。

石鹸2種、ボディ用シャンプー、リンスインシャンプー、ドライヤー、タオルウォー マー、つめやすり、コットン等。

バスルームのドアが非常に閉めにくかった。自分は閉められなかったので諦めた。

バス上のワイヤーの物干しが使えなかったので、洗濯物があればタオルウォーマーで干した。

(冷蔵庫) = 冷蔵庫あり。中はビール、ミネラルウォーター等パンパンに入っている。
私物を入れるスペースがない。

(エアコン、クーラー) = あり。

(部屋について、その他) = 古いのか歩くと床が軋む箇所がある。上階も同様で、部屋を歩いている音がかなりよく聞こえた。テレビはNHKが常時入る。

(パブリックエリア) = 入り口は小さいが中に入るとクラシックで重厚な雰囲気。
シャンデリアがきれいで、生け花も美しい。

(リフト) = あり。おそらく7人乗り。

(レセプション) = チェックアウトして飛行機の時間までかなり時間があったので、荷物を預かってほしいと思い、
「baggage・・・」と言っただけでもう察してくれた。

(レセプション以外の館内施設) = どうやら小さな土産屋(高級品を扱う)がある模様。バー、レストラン。

(スタッフ) = 英語可。大変感じが良い。

(宿泊料) = 不明

(予約方法) = 個人で

(ホテルへのアクセス) = ロワシーバス停から徒歩5分。
メトロ・オペラ駅まで2、3分。
ヴァンドーム広場まで徒歩1分。

(ホテル周辺の雰囲気) = オペラ周辺ということで覚悟していたが、拍子抜けするほど怖いことが何も無かった。ただかなり人が多い上に店もたくさんあるので、ウィンドウをボーッと見ていたら危ないだろうなと思った。

(ホテルの選択基準) = 同行者曰く、広さだそう。

(よかったこと) = 立地が最高に良い。どこに行くにもアクセス至便。
たまたまルームサービスの人に会ったのだが、非常に親切な人で(フィリピンからの 移民だそう)日本の震災を心配してくれ、石鹸やマッチをたくさんくれた(本当は いけないんだろうが・・・)。心遣いが有難かった。

週末の夜はバーでピアノ演奏がある。

(朝食) = 今回は素泊まりの朝食なしにした。同行者が以前泊まった時、価格に見合ってないという話だったので。

(宿泊客の客層) = 子供はいなかった模様。

(支払い方法) = クレジットカードOK。

(車椅子等の対応は?) = 廊下が少々狭いので難しそう。リフトも縦長で幅があまりない。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 子供は場違いだと思う

 



 




(名前) yy ハムハム 様 (宿泊日) 2006年1月
(個人評価) ◆◆◆ (5点満点)

(泊数)  3泊

(部屋)ツインルーム+エキストラベッド(子どもの分)  フランス式2階
明るい。 エキストラベッドを入れたので狭くなったが、ツインで使うにはまあ広い。

カーテンや家具は落ち着いたもの、シャンデリアも上品。英国調のインテリア。隣の部屋の 物音などは多少する。

(バスルーム) = 広くて清潔。お湯の出具合もいい。洗面台がやや小さい。

(冷蔵庫) 有り。ビール、水等色々揃っていた。

(エアコン) あり。ダイキンのエアコン。

(パブリックフロア)こじんまり、プチ豪華。

(リフト) あり。狭い。3人と荷物でスーツケース2つでいっぱい。リフトの手前に階段が何段かあるので、大きな荷物があると不便。

(レセプション) 普通。

(スタッフ) 日本語不可、対応は普通。

(料金)  230ユーロ 
Winter Package(デラックスルーム、ビュッフェスタイルの朝食、"ラデュレ"でのドリンクとマカロンなどが付いた)

(予約方法) 個人で
メールで予約、確認等したがすぐに返事もくれ、安心。

(アクセス)オペラ座まで徒歩5分。バス停、メトロの駅なども徒歩5分以内にありどこに 行くにも便利。
帰りはロワシーバスにしたが、なんとかバス停までスーツケースを引きずりながら行ける距離。

(周辺の雰囲気) 良い。夜も大丈夫。

(決め手) 子どもと3人なので、子ども分がお得な料金になっていること、観光地へのアクセスが便利なこと。

(朝食)   豪華でおいしい。

(客層) 日本人も3組くらい見かけた。

(支払い)クレジットカード可。

(車椅子などの対応は?) リフト前の階段が気になる。

(子供連れでも場をこわさないか?) 別にokだと思う
 

 



 

(名前) RURU-MINAKO 様 (宿泊日) 2005年12月
(個人評価) ◆◆◆ (5点満点)

(泊数) 3泊

(部屋) ダブル  日本式2階
部屋の奥行きは、デスク、ベッド、消灯台が壁に沿って横並びで置ける程度の奥行き。
幅は、185cmの男性がベッドに横になると足が壁に触れる程度の幅がある。大人2人が過ごすには、やや苦痛。

明るさは、目が悪くならないかと気になるが、なんとか本は読める。通りに面した部屋。
雰囲気は悪くはない。ほどほど。

 クローゼット、デスク(兼テーブル)、椅子1脚、テレビ(一応日本のテレビ が入っていたが、操作が面倒だし、反応が遅すぎる)、

ミニバー(テレビ棚の下段)、LANの差し込み口、
スーツケースを広げる網のような荷物置き、インターネット(テレビと兼用で有料。しかし、日本語は文字化けした)。

(バスルーム) バスタブ、ビデ、可動式シャワー、洗面台、鏡、拡大鏡、
備え付けドライヤー。
乳液?、シャワージェル、リンスインシャンプー、シャワーキャップ、爪磨き、石鹸。

部屋の3,4割の広さ。お湯の出、排水はいまいち。朝はなかなか熱くならない。

ホテルの紹介では、大理石を強調した立派なバスルームを想像させる文面が載っていたが、 ひび割れが数カ所あり、ボンドで修繕してあった。

(冷蔵庫)  あり。冷気は弱い。夏もこの温度なら、生ものの保存は不安。

(エアコン) あり。調整不可。

(パブリックフロア)薔薇のキャンドル、ポプリ、造花が多数飾ってあった。

(リフト) あり。スーツケース3個は運べる。

(レセプション) 悪くはない。言いたいことが相手に通じれば、しかも自分の仕事の範囲なら、丁寧に対応してくれる。でも、「相手の立場を想像しようとする努力、先回りす る、気を回す」は期待できない。

(スタッフ)  英語可。日本語不可。

(料金) 165ユーロ 食事なし
 

(予約方法)  個人で
HPを通じて予約。自動機能は滞りなし。食事代をメールで問い合わせたが返答なし。

(アクセス) メトロのオペラ座から徒歩5〜10分。
空港バス停からスーツケースを引きずって徒歩約20分(夜で迷った)。

(周辺の雰囲気) 悪くない

(決め手) 立地、安宿感がないこと。

(良かったこと)オペラ座駅へ近かった。JCBデスクが近くて便利だった。
バスルームが広く、タオルかけの他、洗濯を干す紐があったので、洗ったものを干す場所には困らなかった。

(困ったこと)ホテルのHPで期待しすぎた。バスタブに細かいひび割れがいくつかあるた めか、湯はなかなかたまらなかった。

(朝食)   ルームサービスで肉を頼んだが、味はいまいち。

(客層)  白人が多かった。

(支払い) クレジットカード可。T/Cは不明。

(車椅子などの対応は?)  狭くてあちこち段差があるので、杖の使用者は大丈夫だと思うが、 私が車椅子使用者なら絶対選ばない。

(子供連れでも場をこわさないか?)  どちらともいえない
 

(他の方へのアドバイス) = 体が大きい男性を連れて行くなら、他のホテルか他の部屋を選んだ方がいい。ハネムーンに泊まるホテルとしては、選択に失敗。

 


 
 
 
 

(名前) 葦原 のしこお 様 (宿泊日) 2005年11月
(個人評価) ◆◆◆ (5点満点)

(泊数)  2泊

(部屋)ダブル  フランス式1階、奥まったところ
バスルームを除いた部屋の広さは、日本のビジネスホテル並み。バスルームを入れた全体でも20平方mを切る。

部屋の真ん中のかなりの部分をベッドが占拠して、少し窮屈。カバンをどこに置くか、知恵 の絞り所。
部屋のドアを開けて、もう一度ドアを開けてベッドルーム。カーテンを全開しても、そう明るくない。
もちろん、それなりの雰囲気はある。

 古く高級そうな机、椅子1脚。インターネットもできるが、有料。 2階の足音、隣の声も聞こえた。

(バスルーム) パスルームだけは、ゆったりしている。椅子、ビデあり。
お湯の出はよいが、排水はよくない。基本的には、清潔。

(冷蔵庫)あり。

(エアコン) エアコンあり。

(パブリックフロア) 豪華な雰囲気。

(リフト)場所別に分かれているよう。私の泊まった部屋方面には1基、一応は7人乗り表 示ですが、3、4人でいっぱい。レセプション側の出入口と、部屋側の出入口が異なっている。

(レセプション) 気さく。旅は楽しかったかとか、声をかけてきた。

(館内施設)一つ星レストランあり。昼、飛び込みで入ったら、満席。

(スタッフ)英語可。

(料金) 197ユーロ

(予約方法)個人で
ホテルのHPから。返信メールはなし。予約完了の時点でそのページの印刷が必要。

(アクセス) メトロのオペラから、ラ・ペ通りに入り、ヴァン・ドーム広場の塔を見ながら、右手に徒歩約5分。ルーヴル美術館までは徒歩約15分。北駅まではタクシーで 約7ユーロ。バスティーユまでは夜間9ユーロ。

(周辺の雰囲気)  安全。

(決め手) 一度はオペラ界隈の高級ホテルに泊まってみたかった。それも安く。

(客層) フランス以外からの観光客とビジネスマン。

(支払い方法) クレジットカード可。

(車椅子などの対応は?) 部屋が狭いので、ちょっと難しいかと。

(子供連れでも場をこわさないか?) 子供は場違いだと思う  

(他の方へのアドバイス) = オペラ界隈で遊ぶのには便利だが、ホテルライ フに期待しすぎると駄目なような。部屋の大き さを期待するなら、やはりそれなりの金額が必要。
 


 
 

(名前) ラク トアイスは懐かしの味 様 (宿泊日) 2005年8月
(個人評価) ◆◆◆◆ (5点満点)

(泊数) 5泊

(部屋)  ツイン(Saint Honore Room)
 フランス式2階

明るい。充分に広い。ドアを開けると3畳位のクローゼットのある部屋。まっすぐにバス ルーム。
右のドアをあけると寝室。トラディショナルだけど重くはない雰囲気。

クローゼット、たんす、テレビ、机、コーヒーテーブル、いす。

コンセントはテレビものを抜いて使った。

(バスルーム) 4畳くらいはあった。ビデつき。お湯はよく出た。
シャンプー、石鹸、ボディーシャンプー、コットン、乳液、爪やすりもあり。

(冷蔵庫)ミニバーというものはあったが、鍵がかかっていて「鍵はレセプションまで」と 書いてあった。
モーター音もせず、冷蔵庫ではなかったと思った。

(エアコン)エアコンあり(デジタル表示で温度設定可能のもの)。

(パブリックエリア) バーのあたりは特に、重厚な雰囲気。

(リフト)  あり。1畳強の大きさ。向こう側から出る。レセプションを真ん中にみて、左に折れると、このリフト。右側に部屋がある場合は絨毯を敷いた階段を8、9段上 がったところに2〜3人でいっぱいになる小さなリフトを使うことになる。

(レセプション)白人男性しか見なかった。レセプションではみな英語を話した。

(館内施設)(レセプション以外の館内施設) = レストラン。バー。案内によると高級品ショップもあったらしい。

(スタッフ)朝、ロビーで子供連れで出発を待っているとレセプションの男性がアメをくれ た。

(料金)  直前レートで 160ユーロ

(予約方法)
Hotelclubから直前レートで。到着が夜になるかもしれないとの連絡を入れたら、メールで丁寧な返信が来た。

(アクセス)オペラ駅から徒歩約3〜4分。

(周辺の雰囲気)  入り口近く(ショップ部分?)を工事していて、その部分は完全に塀で囲われていたが、騒音などは感じなかった。大きな通りに面していて、特に不安なことは なかった。

(決め手) エアコンがあること、子供と3人で寝られ、5歳児は無料だった。
直前に決まったので、通常レートとの価格の落差があること。

(良かったこと)ゆったりと過ごせた。部屋が広く、バスルームとの間にクローゼットの部 屋があり、 使いやすかった。

(困ったこと)「ミニバーあり」の表示を「ミニバー=冷蔵庫」だと思っていた。もっと暑 かったら、冷蔵庫がなかったのがこたえたと思う。

(朝食)  ビュッフェ方式。わりときちんとした雰囲気。パン、シリアル、ハム、ソーセージ、卵など。 コーヒーと紅茶はサーブ。味は普通。値段を考えると強くお勧めはしません。

(客層) 白人の家族客、カップル。

(支払い)  クレジットカード可。T/Cは使わなかった。

(車椅子などの対応は?)  レセプション右側の部屋では、リフトにたどりつくまでに何段か階段もあり、リフトも小さい。「大きいリフト側」と指定すれば問題ないと思う。

(子供連れでも場をこわさないか?) 別にokだと思う
 

 


 
 

(名前) viva21 様 (宿泊日) 1998年3月

場所が便利かと思って選んだ。パリコレの最中であちこち電話しまくって、結局ここが1室 空いていたので予約したという経緯。

サービスは良かったが、 値段の割に部屋が狭かった。


 
トップ > パリのホテル > 2 区のホテル > オペラ座南西 > Hotel Westminster