トップ > その他の地方 >  コートダジュール地方 > ニースのホテル > Gガンベッタ大通り以西 > Citadines Nice Promenade
 
 19Jul.2009 / 20 May 2010  / 10 Aug.2013 経験談追加
Citadines Nice Promenade ★★★
シタディン・ニースプロムナード
住所 3-5, boulevard Francois Grosso 06000 Nice 
かなり左端ではある。


(アクセス) = 空港から23番バス1本で15分。
E-mail
関連URL http://www.citadines.com/france/nice/promenade.html(直営HP)

appleworldで Citadines Nice Promenade を探す・予約する

booking.comで探す・予約する
2006年料金例
設備

 

●ユーザの声
 


 
 

(名前) ハナクロにゃんち 様 (宿泊日) 2012年5月上旬
(個人評価) ◆◆◆◆(5点満点)

(泊数) = 4泊

(部屋のカテゴリ) = ステュディオ (ツインベッド)

(部屋の階&立地) = フランス式3階 道路側

(部屋について(雰囲気など))
ベッド2つ。スーツケース2つ広げるのはちょっとぎりぎり。ただ台所が別にあるので、その分空間的には余裕あり。

窓がベッド脇と台所にあるので、明るい。窓からはアパルトマン前の道路が見える。一応、二重窓。

(部屋の家具・備品) = TV、ミニコンポ、テーブル、椅子2、台所(食洗機、レンジ付)

台所には、大体の食器類、カラトリー類、フライパン、鍋、食器洗剤、布巾一枚、ごみ捨用ビニール袋(シンク下の物置に)。

布巾は清潔度がいまひとつ不安だったので、自分で持参したキッチンペーパーやティッシュを利用。

(バスルーム) =バスタブあり。

タオル(大、中)、固形石鹸(小)、備え付けボディシャンプー

トイレはバスルームと同じ部屋。広さはまあまあ。

連続して二人が入ったら途中から水になった。そういうときの処置法が説明書にあったが、そのとおりにしてもお湯は出ず。使い方が良くわからなかった。

翌日からは二人とも簡単に済ませて、長居をしないようにしたら、問題なかった。
トイレットペーパーは余分に2ロールあって十分足りた。

(冷蔵庫) =有り。ミニバーより大きい普通の冷蔵冷凍庫なので、買ってきたものを十分に冷やせる。

(エアコン、クーラー) =エアコンあり。使わず。

(部屋について、その他) = 窓が東向きなので朝日が入ってくると暑い。この時期(5月上旬)は問題なかったが、夏はかなり暑いと思う。ただ、反対に中庭側の部屋にすればそれはそれで西日が入るかもしれない。
南、北向きの部屋があるかどうかは不明。

(パブリックエリア) =レセプションの左奥に朝食ルームがあるようだが、利用していないので詳細不明。

地下(階段を降りる)にゴミ捨て場所がある。ごみは自分で捨てるので、ここに持っていく。

チェックイン前やチェックイン後に、荷物を預かり保管してくれる場所あり。鍵つき。

(リフト) =有り。大人2人とそれぞれの荷物で一杯。

(レセプション) = 若い女性、男性。
若い女性は早口の仏語でいっきにしゃべるので、聞き取るのが大変だった。
若い男性は、バス(bus)の質問にも親切に対応してくれた。

(レセプション以外の館内施設) = 洗濯ができる場所があるらしかったが、利用していない。

(スタッフ) =仏語で。多分日本語は駄目だと思う。

(宿泊料) = 早割り(キャンセル不可)で82ユーロ(部屋)+滞在税1ユーロ/泊/人

(予約方法) =個人で

(予約方法、ホテル側の対応) = シタディンのサイトから直接予約。カテゴリーが沢山あり(1ベッド、ダブルベッド、朝食有・無など)選べてよかった。

(アクセス) =ニースの街中(マセナ広場あたり)からはちょっと離れている。中心地に行くにはバスの利用か徒歩30分くらい。

市内バスはホテルの前から出ているのですぐにくれば便利。3番とか22番、他にもあった。国鉄駅までは12番(約10分、徒歩30分)。

スーパーはすぐ近くにはないが、フランス通り(rue de France)を中心地のほうへ向かう途中に、2軒ほどあった。

ニース空港からはT2を出て、目の前の通りを渡り、98番のバス。
時刻表には「事務所で切符を買うこと」と書いてあるが運転手から買える。一日有効チケットのみ(4ユーロ)。
「Grosso CUM」停で下車。

プロムナード・デ・ザングレをバス停すぐの信号機で渡り、右に進み、
反対車線の同じ名前のバス停の前を過ぎ、左折して北上(海と反対側)するのが一番わかりやすい。

プロムナード・デ・ザングレと平行した一本北側の通り(rue de France)まで出たら、
左手奥に「Hotel LOCARNO」の青いマークが見える。その一軒奥がシタディン。

(ホテル周辺の雰囲気) =夜中に人の声が聞こえたが、煩くて眠れないということはなかった。それ以上に疲れていたせいもあるが。
バスや車が結構通るが、気になる騒音ではなかった。

(ホテルの選択基準) =4泊するので、アパルトマンが気軽で良かったし、しかも料金も安かった。
中心部でもアパートをいくつか検索したが、結局何度か利用したことがあるシタディンに決めた。

(よかったこと) = 台所があるのは、やはりいい。
大層な料理はしていないが、買ってきた惣菜を温めたり、ワインを冷やしたり、
チーズを保管したり、温かい(冷たい)自分の好きな飲み物をいつでもとれるのはありがたい。

(困ったこと) = 保安のためか、日中でも入り口の自動ドアは鍵がかけられていた。
そのため最初に鍵を解除する暗証番号をもらえるが、同行の友人が1人で戻る際、メモするのを忘れて困ったらしい。
結局、暗証番号を押す数字ボタンの下にあるインターフォンとガラスドア越しの「顔」で
事なきを得たといっていた。

(宿泊客の客層) =あまり見かけなかったが、フランス人らしき家族。英語を話す夫婦。日本人はみかけなかった。

(支払い方法) =全額前払い、クレジットカードにて。税金だけまとめてレセプションで現金で支払い。

(車椅子等の対応は?) =車椅子や足の不自由な方が使えそうなホテルか(段差や廊下の広さ、など)

入り口やロビーは問題ないと思うが、エレベーターはちょっと難しそう。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う


中心地に行くのにほんの少し不便なのがネック。それ以外は十分。あ、バスのお湯の件がよくわからかった。次回宿泊するのが冬だったら、掃除のスタッフに聞いてみるつもり。
 
(他の方へのアドバイス) = 入り口の暗証番号は忘れずに外出しよう。


 
 

 





(名前) スナップくん  様 (宿泊日) 2009年5月
(個人評価) ◆◆◆◆◆(5点満点)

(泊数) = 5泊

(部屋のカテゴリ) = ステュディオ (2 single beds) フランス式6階、大通り側

日差しが十分差し込むので明るかった。洗濯物がよく乾いた。バルコニー付き。
ただ道路に面しており、バルコニーでコーヒーを飲んでくつろぐのを楽しみにしていたが、騒音で落ち着かず。朝晩は意外と冷え込んだためあまりバルコニーには出なかった。

防音はしっかりしていたので、窓を閉めれば静か。

(部屋の家具・備品) = アイロン台とアイロン、ドライヤー、エアコン。
ケーブル/衛星放送付きテレビ、CDプレイヤー。

金庫、電気湯沸し、簡易キッチン、冷蔵庫、電話、トースター 、ワイングラス、栓抜き。
電子レンジ、食器乾燥機など

(バスルーム) = 十分に広く、お湯の出も問題なし。とても清潔。
ガラスのコップ、リンスインシャンプー、シャワージェル、石鹸。

滞在中、掃除にはこないので(頼めば有料で可)バスタオルを含め備品の追加はなし。

(冷蔵庫) = 大きめの冷蔵庫あり(冷凍庫、野菜室あり)。中身はカラ。奥の方に入れておいたパンや果物が凍ってしまうほど、よく冷えていた。ワインをおいしく飲めた。

(エアコン、クーラー) = エアコン、クーラーともにあり。

(部屋について、その他) = ベットはソファベッド。下から引き出すともう一つベッドが出てくる。
ソファベッドの使い方がわからず、なかなか組み立られなかった。※

その後あきらめかけたところ、マットを下から軽く押し上げると、簡単に持ち上がった。寝心地は特に悪くなかった。

(リフト) = 二人+スーツケースでも余裕あり。

(レセプション) = 時間帯によって違う人がいたが、どの人もしっかりした対応。

(館内施設) = HPでは、中庭があるようだが、部屋以外は利用しなかった。

(スタッフ) = 英語可。5日で4人ほどのスタッフ。みな分かりやすい英語。

早朝のチェックアウトで、タクシーを呼ぼうかと言ってくれた。

(宿泊料) = Best Internet Offer というプラン。全額前払い、変更・払い戻しはなし。

1泊 55ユーロ。1日だけ100ユーロ。5泊合計320ユーロ。滞在税別途9ユーロ。

(予約方法) = 個人で
ホテルの予約フォームより直接申し込み。ネット予約のみの特別レートだったため、そのままクレジットカード番号を入力して全額前払い。後からきた請求書内容に問題はなかった。

念のため、予約番号が記載されている確認メールを印刷して、持参した。チェックインは問題なくスムーズ。

(アクセス) = ニース空港ターミナル2からは、98番バスで8つ目 Grosso CUM / Promenade停下車、徒歩約7分。

(ホテル周辺の雰囲気) = ビーチまで徒歩5分。近くに小さなスーパーがある以外は何もなく、夜はとても静か。目の前がバス通りのため、到着が21時近くだったが特に治安の悪さは感じなかった。

(選択基準) = 毎日出歩くので、そんなにゴージャスでなくてよい。冷蔵庫とバスタブは、必須。一泊 70ユーロ前後で検索していたらこのホテル・アパルトマンがひっかかった。

気にしたことは、駅から少し遠かったこと。スーツケースをひいて25分。ニースからパリへの移動が早朝だったため、駅近くのホテルにするか迷ったが、このホテルが通常より約半額で泊まれると知り、最後まで迷った。

(よかったこと) = 初めてホテル・アパルトマンに泊まったが、カギもレセプションに預けなくてよいし、原則的には部屋に誰も入らないのがかえって気楽で良かった。

キッチンでいろいろ作れたのがよかった。毎朝サンドイッチを作って、ランチ持参で出かけた。良い思い出。たった5泊だったが暮らすような滞在ができた

(宿泊客の客層) = 一度だけ外国人(欧米系?)の若いカップル。HISのパンフレットには載っていたのでツアーの個人旅行向けには利用されているかもしれない。

(支払い方法) = クレジットカードOK。

(車椅子等の対応は?) = 問題ない。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う

(他の方へのアドバイス) = 中心地から離れているが、近くにバス停があるのでさほど不便は感じなかった。
 
 

管理人補記
シタディンの 「ベッドの組み立て方」写真
よければ参考に。(同じベッドかわかりませんが)
 
 

 



 
 
 
 

(名前)Praha6  様 (宿泊日) 2008年12月
(個人評価) ◆◆◆◆◆(5点満点)
 

(泊数) = 7泊

(部屋のカテゴリ) = ダブル フランス式1階

海は見えないが、バルコニーあり。館内禁煙だが、バルコニーの机上には灰皿があって、相方はタバコを吸えた。

(部屋の家具・備品) = 折りたたみ式ソファーベッド、机、椅子4、クローゼット、テレビ。

掃除機、アイロン、アイロン台。冷蔵庫、電気コンロ、電気ポット、食器洗い機。

グラス大2小2、スープ皿・ディナー皿・ケーキ皿各2、コーヒーカップ、カフェ・オ・レ・ボール 各2(お茶碗代わりに使った。)

フライパン、両手大鍋、片手なべ中小各1、ティポット。ふきん、食器洗い機用タブレット、木へら、フライ返し、お玉、包丁大、ペティナイフ、まな板。
フォーク、ナイフ、スプーン、ティースプーン各4
料理したい人にはお薦め。

(バスルーム) = アメニティは、シャンプー、石鹸、ボディミルク。ボイラー式なのでタンクのお湯の使用量を考えて使わないといけない。強制的に沸かすこともできるが、時間が必要か。

(冷蔵庫) = あり。冷凍庫もあり。

(エアコン、クーラー) = あり。冬でもぬくぬく。

(部屋について、その他) = パリで狭い部屋を経験していれば、問題なし。

(パブリックエリア) = 廊下はマンションみたい。図書室もあり。フランス語が読めたらなぁ。

(リフト) = あり。スーツケースがあると2、3人位。1日だけ、点検のため階段で上り下りした。

(レセプション) = フランス語ができないので英語で。快く対応してくれた。早く到着したので荷物を預かってもらおうとしたら、空いている部屋があるので直ぐにチェックインできた。ありがたかった。

(館内施設) = コインランドリー。洗濯好きの相方は最終日に発見して残念がっていた。

地下1階はゴミ捨て場。ゴミ箱が埋まっても自分で捨てに行くことができる。ただし、分別をしっかりと。屋上あり。冬は閉鎖。

(スタッフ) = 英語が堪能。

(宿泊料) = 82ユーロ。

(予約方法) = 個人で
Booking.comから。

(アクセス) = 空港から23番バス1本で15分。降車バス停からホテルまでの徒歩約3分(信号含む)。
他にもバスがたくさん通っているので不便を感じない。

(周辺の雰囲気) = 「英国人の散歩道」もホテルから歩いて200m。毎朝、紺碧の海を見られて感動。治安は悪くないと感じた。プラハが基準なので、日本だとちょっとちがうか も。近くにスーパーや、パン屋、八百屋があって、自炊するのに困らなかった。バスを利用すれば魚屋や自然派食材店で買い物もできた。相方はクロワッサンの ファンになり、以降、クロワッサンを食べたがる。

(選択基準) = 自炊できる、海が近い、団体観光客に会わないこと。

(よかったこと) = ルームサービスが隔日なのでだらーっとできた。鍋がたくさんあるので地元の素材を使った料理ができて楽しかった。

現在海外に居るので、生魚を料理したのって何年ぶり?。

(困ったこと) = ボイラーのお湯の量に限りがあることだけおさえておけば、困らない。ヨーロッパの住居だとよくあるパターンなので困らないが、日本の感覚でそれこそ湯水のように使うと、冷たい水だけになってしまう。

(宿泊客の客層) = 年金生活に突入した老夫婦。家族連れ。

(支払い方法) = 現金で支払った。

(車椅子等の対応は?) = 自分も足が悪いが、リフトがあったので、さほど困らず。車椅子となると、廊下の幅は少し狭いかも。

(子供連れでも場をこわさないか?) = どちらともいえない

(他の方へのアドバイス) = さすがに箸はない。割り箸なんかがあれば便利か。

菜箸、サランラップ、アルミホイル、キッチンペーパー、醤油、だしの素を持参した。

 


 
 
 
 

(名前)mamimamimaron 様 (宿泊日) 2006年1月
(個人評価) ◆◆◆◆◆(5点満点)
 

(泊数) = 7泊

(部屋) = ステュディオ 日本式2階、庭側。

窓を開けると庭が見えた。バルコニー(イスとテーブルがある)つきの清潔感のある部屋。
まぁまぁ明るい。2人まで利用できる部屋となっているけど、ひとりでちょうどいい。
 

(部屋の家具・備品) = ソファーベット、サイドテーブル2台、洋服ダンス、セイフティーボックス、
アイロン、アイロン台、掃除機、食卓テーブル、イス2、TV、CDプレイヤー、
キッチン(電子レンジ、電気コンロ、電気ポット、食器類、鍋など調理器具、食器洗浄乾燥機あり)

アメリカンタイプホテルの設備という感じ。電気ポットがあったので、お茶を飲むのにとても便利だった。
 

(バスルーム) = トイレと別。わりと深めのバスタブ、とても清潔。

よくわからないが、1日のお湯の供給量が決まっているようで朝夕の風呂は不可能? お湯が出るときの、お湯の出具合はとても良好。ドライヤー付き。

(冷蔵庫) = 冷蔵、冷凍庫あり。
普通のホテルにあるものよりも大きめ。スーパーでいろいろ買ってきて入れた。

(エアコン、クーラー) = あり。

(部屋について、その他) = CDプレイヤーがあることは事前にわかっていたので、CDを用意して行った。なぜか動かなかったり、途中で止まったり…など気まぐれでおもしろいプレイヤーだった。フランスのラジオも聴けて楽しかった。

ソファベッドをベッドにする作業は、とても腕力が必要で疲れた。
 

(パブリックエリア) = レセプション階には、TV、ソファー、朝食コーナーがあった。明るい雰囲気。

(リフト) = あり。大人5人は乗れる大きさ。

(レセプション) = スタッフが5、6人いたので、さまざまな対応を受けた。
特別よくも、悪くもない印象。

(館内施設) = ランドリーコーナー、朝食コーナー、テラス。

(スタッフ) = 英語、フランス語可。
7泊したので、日がたつにつれてだんだん慣れてきて、お互いの意思が通じるようになった気がした。

(宿泊料) = 62,300円(7泊)

(予約方法) = 代理店から手配。スムーズな対応。

(アクセス) = プロムナード・デ・ザングレまで徒歩5分。一番近いバス停まで徒歩約3分。

(周辺の雰囲気) = ニースの駅やにぎやかなところからは離れているけれど、かえって静かでよかった。治安はいいと思う。

(選択基準) = キッチン付きのホテルに宿泊したかった。海に近いこと。

(よかったこと) = キッチンがあること。スーパーで買った野菜でスープを作ったり、パン屋で
買ったキッシュも温めなおして食べることができた。食事に関しては、食費もかからないし、体調も崩す心配がなかった。

掃除の人が部屋に入らないので、洗濯ものをバスルームに干して出かけられるのもよかった。
アイロンがあったのでシワのない服を着ることができた。

(困ったこと) = 鍵の開け方がなかなかマスターできなかったので、レセプションの人に来てもらい、手本を見せてもらった。それからは問題なく鍵を開けることができた。

(客層) = フランス人、日本人など。家族も多かったようで、つねに子供の声がした。

(支払い方法) = 代理店を通して、クレジットカードで支払い。

(車椅子等の対応は?) = 問題ない。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う

(他の方へのアドバイス) = ふつうのホテルのような、いたれりつくせり感は味わえないかも
しれないが、自分仕様の滞在ができる。
 


 
 
 
トップ > その他の地方 >  コートダジュール地方 > ニースのホテル > Gガンベッタ大通り以西 > Citadines Nice Promenade