トップ > ホテル > パリ郊外 ラ・デファンスのホテル > Mercure Paris la Defense 5
updated on 16 May 2003
26 Mar.2007 経験談追加
Mercure Paris la Defense 5 ★★★
メルキュール・パリ・ラ・デファンス・サンク
住所 18-30, rue Baudin Place Charras 92400 COURBEVOIE
クールブヴォワ市
アクセス メトロメトロ1号線 La Defense
E-mail H1546@accor-hotels.com
関連URL http://www.mercure.com/(code:1546)(直営HP)
2003年料金例 シングル・ダブル 213ユーロ 
スペシャルレート 199ユーロ 
朝食 14ユーロ
設備 515室。セイフティボックス、ミニバー、ラジオ、バスルーム、ヘアドライヤー

●ユーザの声


 
 
(名前)  えこっぴいeko 様  (宿泊日) 2006年3月
(個人評価) ◆◆◆◆(5点満点)
 

(泊数) = 4泊

(部屋) = ツイン フランス式2階、フランス式5階、窓側
やや暗い、広さはちょうど、全体の雰囲気は明るい。近代的な日本のホテルと同じ。

大きな四角の肘掛け椅子、大きな四角の椅子、テレビ(ネット接続可能らしい)

(バスルーム) = バスタブは清潔で広い。湯もよく出る。広いので、体を横にしても、身長160センチなら体が全部漬かる。カーテンなし。

ドライヤーあり(あまり熱くならない)。トイレあり。

(冷蔵庫) = なし。

(エアコン、クーラー) = あり

(部屋について、その他) =海外用湯沸器とデジカメの充電器を持っていった。テレビのコンセントがC型だったので、そこにつないで使えた。

(パブリックエリア) = 明るい。

(リフト) = 大きい10人以上乗れるものが、4基。

(館内施設) = トレーニングルームがあったようだ

(予約方法) = ツアーなどで指定されていた
Bクラス。

(アクセス) = メトロ1番線の最終駅のラ・デファンス駅から、徒歩15分。

凱旋門やルーヴルなどに数駅(約10分強)で行ける。また、この線に乗っていけば、他のメトロ線に乗り換えることができ、便利。この駅の付近は立体構造になっているため、迷いやすい

ホテルのシャトルバスがあるが、早朝は他の客も多く、さっと乗れないかも。また乗り場がわかりにくかった。

タクシー利用だと、凱旋門までなら10ユーロ、中心部なら20ユーロくらい(参考)と添乗員に言われた。
実際、夜凱旋門からタクシーで帰って来た人は、道がすいていたから6ユーロくらいだったと言っていた。

(周辺の雰囲気) =飲食店が多い。マックもあった。治安はよさそう。新凱旋門の近くで、ビジネス街という感じ。

(よかったこと) =湯沸器が使えたこと。コーヒーや味噌汁を作った。

(朝食) =アメリカン・ビュッフェ。パン(クロワッサン、固いコッペパン?、少し甘いパン)。
コーヒー、紅茶、牛乳、オレンジ・ジュース、グレープフルーツ・ジュース。
ハム、ソーセージ、スクランブル・エッグ、刻みフルーツ、チーズ、ヨーグルト、バター、ジャム類。

(宿泊客の客層) = アメリカ、イタリア、韓国、スペインなど。

(車椅子等の対応は?) = 段差はなかったように思う。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う

 


 
 
 
(名前) anju7812様 (宿泊日) 2003年3月
(個人評価) ◆◆◆(5点満点)

(泊数) 9泊

(部屋) スタンダード・ツイン、7階
エレベーターすぐの部屋、窓の下は道路、北向きだが窓は大きく明るい。

バスタブつき、シャワーは固定ではなくて、はずせるタイプ。シャワーカーテンなし、ドライヤーあり。アメニティは、バスジェルと石鹸のみ。冷蔵庫なし、ミニバーあり、エアコンあり、暗証番号式のセイフティボックスあり

(宿泊費) エア&ホテル手配のパッケージツアーのため、不明
(ドアには、正規料金 ツイン160ユーロと表示)

(アクセス)  最寄り駅は、1号線地下鉄終点のデ・ファンス駅。徒歩15分といわれたが、送迎バスで3〜4分。送迎バスの停車場が、ちょっと寂しく、深夜一人では怖く感じる人がいるかも。

デファンス駅には、大きなショッピングモールがあり。
 

(建物) ロビーは広めで、部屋、館内ともにわりと綺麗。部屋はアメリカンスタイルで、清潔感。広さは、狭くないけど、かといってそんなに広くない。スーツケース2個は広げられます。湯・水の出も最高です。エアコンもよくききます。

(サービス)  キーがカード式なので、チェックアウトの時しか接していないが、とても感じのいい女性B混んでいる時間帯は、4人で対応するなど、あまり待たされず。

チェックアウト後、飛行機の時間まで荷物を預かってもらうときに、上記の女性に尋ねたら、「ポーターに言って」といわれた。でもあいにくポーターがいない。5分くらい荷物室のまえで待っていたら、その女性が鍵をもって、にっこり笑いながら、結局手続きしてくれた。

(朝食) 客層は、中国人がものすごく多かった。中国人・日本人の団体客が主な客層で、西洋系は、1〜2割程度。その人たちも団体。個人客はほとんどいない。

朝食係の女性は、てきぱきと仕事をこなすだけ。愛想はよくないけど、普通。あいさつすれば、にっこり笑ったが。接客に関して、いやな思いなどは、全くせず。。

ビュッフェ式で、(私には)豪華。すべてセルフだが、その分、気兼ねなく熱いコーヒーが何杯もおかわりできて嬉しい。コーヒーが美味しかった。

メニューは、ハム、ソーセージ、スクランブルエッグ、フルーツポンチ、チーズ、シリアル(コーンフレーク)1種、ジュース2種類、コーヒー、紅茶。パンはクロワッサンとバゲットの2種。ホテルで焼いているようで、時間によっては、ほのかに温かいことも。

※パンは、厨房であたためて出すところが多いので、焼いているかどうか?はちょっと判断つきにくい。^^
サラダなどの野菜メニューは、まったくない。

(予約方法) 旅行会社から
パックなのでホテルは選べず。空港からホテルまで現地スタッフが送迎してくれて、チェックイン手続きをしてくれたので楽。

ホテル指定のパックにするとちょっと高くなるので、出たとこ勝負みたいに申し込んだ結果、ここ。当初は、ゾーン3で遠くていやだなと思ったけど、まぁ、安くあげるためだから仕方ないかなと。

(良かったこと) ホテル〜駅間の無料送迎バス(6、7人乗りのバン)が20分おきに、6:30〜夜中1時くらいまであります。これが便利でした。駅からホテルまで歩かなくていいのは、嬉しかった。

(困ったこと) 製氷機が故障していた。ワイン冷やそうと思ったのに、がっかり。

(名前) まいる様 (宿泊日) 2001年3月
(個人評価) ◆◆◆◆(5点満点)

(部屋) 6階。ツアーでスタンダードルーム。 バス付き。シャワーカーテンがなかったように記憶しています。 
 
セイフティーボックスが室内にあり。 ロビーも広く、部屋、館内ともにとてもきれい。アメリカンスタイルで、新しいのか、とても清潔感。 大きなホテルで三つ星ですが、四つ星といっても良いくらい充実していました。 ラ・デファンス駅まで徒歩15〜20分。

JALPACK AVA ツアーにて
 
ラ・デファンス駅までの送迎バスあり。7人乗りのミニバンで、乗れないこともある。 利用者はそんなに多くないが、たまーに無理矢理9人くらい詰め込んで走っていた。 だいたい10〜15分間隔での運行。
 
ホテルの前にはタクシー乗り場もある。呼ぶ手間が省けて便利。
 
ホテル内のレストランの他、近くにカフェ、ちょっと歩けばマクドナルドも。 

ラ・デファンス駅にショッピングセンターあり。 このショッピングセンターが開いている時間は人の行き来もあり明るいが、閉まっている時間はちょっと物騒な雰囲気がした。 

トップ > ホテル > パリ郊外 ラ・デファンスのホテル > Mercure Paris la Defense 5