トップ > イル・ド・フランス地方 > バニョレのホテル > Campanile Porte de Bagnolet
 18 Jan.2009 / 17 Apr.2010 / 16 Apr.2012  経験談追加
Campanile Paris Est Porte de Bagnolet★★
カンパニール・ポルト・ドゥ・バニョレ
住所 28 Av du general de gaulle 93170 Bagnolet

RATPの地図 (交通機関乗り場いり)*
アクセス 厳密には、パリにはない。
バニョレ市にあたる。オペラ座まで25分
メトロメトロ3号線 Gallieni (Parc de Bagnolet)  
E-mail
関連URL http://www.campanile.fr (直営HP)

booking.comで探す・予約する
クレジットカード VISA、AMEX、ダイナース
設備 全274室

●ユーザの声

31(9)

 
 

(名前)さすらいのレミヲタ  様  (宿泊日) 2011年2月
(個人評価) ◆◆◆◆ (5段階)
 

(泊数) = 5泊

(部屋のカテゴリ) = ダブル(シングルユース)

(部屋の階&立地) = フランス式4階

(部屋について(雰囲気など)) = 明かりを全部つけないと少し暗い、でも清潔。

二人で使うには少し狭い。スーツケースを二つ広げたら床がいっぱいになってしまいそう。窓の外は、向かいのホテルと鉄道くらいしか見えない。

(部屋の家具・備品) = ベッド、サイドテーブル、TV、長めの机と椅子2、
電気スタンド、クローゼット(固定式ハンガーが5本ほど)。

電気湯沸かし器、ティーバッグ2、インスタントコーヒー2、砂糖、クッキー2、飴2

(バスルーム) = シャワーは温度調節が難しいが、お湯の出具合に問題はない。
清潔感は自分にはOKだが、ピッカピカとは言えない。

洗面台は小さいが、鏡の前のものを置くスペースは結構あった。洗面台の横にドライヤーあり。勢いもよく、使いやすかったが、音がすごい。夜中は使うのを憚られる。

(冷蔵庫) = なし。

(エアコン、クーラー) = 暖房器具はあった。(備え付けヒーター?)

(パブリックエリア) = 見た限り、清潔で居心地がいい。

朝食スペース前に、TVやソファがある場所があったが、ほとんど行かなかった。

(リフト) = あり。一応10人乗りとあった気がするが、スーツケースなしで6、7人でぎゅうぎゅうだったような。

(レセプション) = 感じのいい人ばかり。

変圧器が使えず(結局使い方を間違っていただけだったが)、借りに行ったら
「ここでは貸してないの」と言われ、ガッカリしてたら「隣のスーパーの3階(日本式4階)に売ってるわよ」と教えてくれた。

21時半前だったので「明日行ってみる」というと、「22時までやってるわ」と教えてくれた。結局、そこに日本式の変圧器は売っていなかったが、親切だった。

(館内施設) = バーがあったと思う。が、使用していないのでよくわからず。

(スタッフ) = 英語可。全員ではないかもしれないが、少なくとも3人はいた。同じツアーの人が「鍵を部屋に忘れた」などと言っても、すんなり対応していたようだ。

(宿泊料) = ツアー会社に任せているので、分からず。

(予約方法) = ツアーなどで指定されていた。日本旅行の商品。


(ホテルが決まった時期、もらえた情報) = 2週間前に、ホテルの名前と住所、電話番号などを教えられた。その他については一切不明。ネットで調べてドライヤーの有無などを調べた。

(アクセス) = メトロ3号線 終点、ガリエニ駅。出口を出たら目の前。出口から本当に徒歩10秒。バス乗り場も目の前にある。

オペラ駅までは電車で20分強。始発駅なので、必ず座れた。

(周辺の雰囲気) = 何しろ距離が短いのでほとんど心配いらないが、その短い間に怪しい露天や、観光客に声をかけてくる人がいた。注意。でも、気をつけて無視していれば大丈夫。露店があるからといって、立ち止まったりするのはやめたほうがいい。

(選択基準) = ツアー指定で。

(よかったこと) = 隣が巨大なショッピングモール。買い物にとても便利だった。なんだかんだ、ミネラルウォーターやパン、サラダなど出来合いのものや菓子などを買えて、しかもホテルに帰るのに5分弱、すぐ食べられるというのは大きかった。

モールに入ってすぐのところに、中華料理のテイクアウトの店あり。炒飯などを買えた。米が恋しくなったらここで買って、ホテルに持ち帰って食べた。

駅も目の前で、郊外の駅なので、パリ中心部に出るのにはちょっと時間がかかるが、メトロに慣れたら大丈夫。

部屋に湯沸かし器がついていたのもよかった。沸くのも早い。冬で寒かったので、帰ってきてすぐお茶を飲めるのは嬉しかった。味噌汁の素も持参し、飲んだ。

(朝食) = ビュッフェ形式。

パン(クロワッサン、ショコラパン、バゲット、ケーキのようなパン)
薄切りのハム、チーズ・

クレープ(生クリーム、ヨーグルト、ベリージャム、りんごジャムなどと一緒に食べる)、フレーク3種、リンゴ、オレンジ(丸のまま)フルーツポンチのようなもの。

飲み物は水、オレンジ・リンゴジュース、牛乳、コーヒー(エスプレッソ、カプチーノ、カフェモカ等、色々)、ココア、紅茶(ティーバッグ)

ただしメニューは毎朝同じなので、工夫して飽きないようにしたほうが良い。

(宿泊客の客層) = 学生むけツアーで申し込んだので、同じ学生が多かった。

年配夫婦やその子供らしき中年世代、若い夫婦とその小学生の子供、ヨーロッパ系の学生とその先生らしき人、など、本当に様々。

(車椅子等の対応は?) = 車椅子の人を見かけた。廊下はそこまで広くないが、
問題ないレベルなのでは。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う

(他の方へのアドバイス) = 変圧器だけは忘れずに。貸してもらえない。
その他のたいていのものは隣のスーパーに売っているので、なんとかなると思い。





 

(名前)かくたん 様  (宿泊日) 2009年9月下旬
(個人評価) ◆◆◆◆ (5段階)
 

(泊数) = 4泊

(部屋のカテゴリ) = ツインに、エキストラベッド

広めだが、窓は開けられない。少し古び、日本のビジネスホテルとなんら変わりはない。バスルームの雰囲気がフランスっぽくて嬉しかった。タイル張りなだけだが。

(部屋の家具・備品) = テレビあり。おいしいクッキーと紅茶に湯沸かし器が便利。

(バスルーム) = 一人で使う分には広さは問題なし。
お湯の出具合も問題なし。

(冷蔵庫) = なし

(リフト) = あり。定員5、6名程。

(レセプション) = 一人大変親切な人がいた。他の人は、笑顔どころかアイコンタクトもなし。

(スタッフ) = 英語OK

(予約方法) = ツアーなどで指定されていた

(ホテルが決まった時期、もらえた情報) = 出発一週間前で、必要な情報はすべて貰えた。空港からタクシーでいくら位か、まで書いてあった。

(ホテルへのアクセス) = Gallieniから徒歩30秒。すぐそこなのでとにかく便利。

(ホテル周辺の雰囲気) = メトロからホテルまでのほんの短い道に露天商がいた。あまり雰囲気はよろしくなかった。

ただ連日、夜の23時位にメトロで帰ったが、別に怖い目には合わず。

初日の夜、ホテル近くを散策していたらとても雰囲気のよいレストランでキャンドルディナーをした。 料理も接客も雰囲気も満点だったが、10ユーロぼられた。

(よかったこと) = 帰りにタクシー乗り場に行ったものの、予約済みのタクシーばかり。フライトに間に合わなくなるかも、と少し慌てた。親切なレセプショニストに助けてもらった。彼からすれば当然の仕事なのかもしれないが、嬉しかった。

隣のスーパーで買い物できた。水を安くまとめ買い出来たし、土産用の菓子を買えた。モノプリよりも庶民的な感じが、また良い経験が出来たな、と思わせてくれた。

(困ったこと) = やっぱりパリ中心からはちょっと遠いのが困るかも。

(宿泊客の客層) = 日本の修学旅行生や現地のビジネスマンといったじ。

(車椅子等の対応は?) = リフトがあるので大丈夫かと思う。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う

(他の方へのアドバイス) = 寝るだけに使うなら、夜遅くても駅からすぐなので、非常に便利か。

 


 
 
 

(名前)オークのチャイルド 様   (宿泊日) 2008年9月下旬
(個人評価) ◆◆◆◆ (5段階)
 

(泊数) = 4泊

(部屋のカテゴリ) = ツイン

(部屋の階&立地) = フランス式2階、リフト近く。

(部屋について(雰囲気など)) = 
2人分のスーツケースを広げたら、足の踏み場がないくらい狭かった。
ヨーロッパのホテルは狭いと覚悟はしていたが、本当に結構狭かった。

内装は清潔感があって、こざっぱりしていた。

(部屋の家具・備品) = 湯沸しポットがあって、本当に良かった。
暖房は、あったが、使い方が良くわからなかった。

セイフティボックスはない。

(バスルーム) = 青を基調としていて、清潔感があった。 シャンプー、リンスはなし。持参したほうがよい。

(冷蔵庫) = なし。ちょっと辛かった。

(エアコン、クーラー) = 使い方のわからないヒーターはあった。

(パブリックエリア) = ホテルにはほぼ寝に帰ってくるだけだったので、
部屋のこと以外はあまり記憶がない。

(リフト) = あり。3基ほど。 呼べばすぐ来るし、広くはないが狭くもなかった。

(レセプション) = 親切な人が1人いたが、その人以外はあまり親切ではなかったので、 困った時はなるべくその親切な人がいる時を狙って行った。

(館内施設) = 大きなスーパーが隣接している。

(スタッフ) = 日本語の話せる人はいなかった。

(宿泊料) = ツアーのため不明。

(予約方法) = ツアーなどで指定されていた。

(ホテルが決まった時期、もらえた情報) = 出発10日前、旅行日程表をもらった時にホテルが判明。 アメニティやアクセス、ホテルのプラグタイプ等の ホテルの詳細情報。

(アクセス) = メトロ3号線 Gallieni(ガリエニ)駅が目の前。
オペラ地区まで、メトロで約20分かかる。

(周辺の雰囲気) = メトロの出入り口は、露天商などがいて雰囲気が悪いが、
スーパーが隣接しているため、ちょっとした買い物には非常に便利。

(ホテルの選択基準) = ツアーで決められたので、選択基準はなし。
パリでの過ごし方を考えた時に、観光メインでほとんどホテルにはいないだろうと考えたため、 とにかく安いホテルランクを指定、ツアーを申し込んだ。

(よかったこと) = スーパーが隣接しているこのホテルに泊まらなければ、 スーパーに行く、という経験が出来なかったと思う。 スーパーで買い物をしていると、なんだかパリに住んでいるような気がしてきて、楽しかった。

(困ったこと) = チェック・アウト後、レセプションで荷物を預かってもらえなかった
ホテル内の有料ロッカーに入れてくれと言われた。2ユーロ。
しかもそのロッカーも台数が少ない上に、コインを入れても鍵が閉まらないものまであった。

そのトラブルで 2ユーロ硬貨がなくなり、レセプションに両替を頼んだら断られたり、 私のスーツケースのサイズが微妙に大きく、 無理矢理ドアを押さえつけてなんとかロッカーに入れた。今となってはいい思い出。

(朝食) = 7〜8種類のパンと、ハム、ヨーグルトなど。ビュッフェ式。

(宿泊客の客層) = 日本人が多かった。しかし、日本人だらけ、というわけでもない。

(支払い方法) = ツアー組み込みのため支払っていない。

(車椅子等の対応は?) = レセプションから部屋まで特に段差がなかったので、良いと思う。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う。

(他の方へのアドバイス) = 寒い時期に行く人は、ヒーターを使いこなせないことも予想して、 暖かい部屋着も持って行った方がいい。
 


 
 

(名前)すみ子プロジェクト 様   (宿泊日) 2008年8月初旬
(個人評価) ◆◆ (5段階)
 

(泊数) = 5泊

(部屋のカテゴリ) = ツイン  フランス式5階
広さはベッドと窓側に机があるのみ。スーツケースを広げるスペースがなかった。

(部屋の家具・備品) = TV、湯沸しポット、プラスチックのカップ、紅茶ティーバック、冷房

(バスルーム) = 初日は給湯システムが故障しており、お湯がでなかった。翌日からは、お湯がきちんと使用でき、問題はなかった。

バスルームはかび臭かった。また、洗面所の水の流れが悪かった。

(冷蔵庫) = 無し

(エアコン、クーラー) = 有り

(部屋について、その他) = 窓が開かなかったせいか、部屋全体がカビ臭かった。

(パブリックエリア) = レストラン前のトイレの電球が切れており、使用できなかった。

(リフト) = エレベータはあった。広さは人が最大6名乗れる程度。

(レセプション) = 不親切だった。初日にお湯が使用できず文句をいった際に、「今日修理するから」と あっさり言われた。

(スタッフ) = 日本語を話せるスタッフはいなかったが、全て英語で通じた。

(宿泊料) = 航空券とのパッケージ。航空券+ホテルで22万円(燃油別途)

(予約方法) = ツアーなどで指定されていた

(ホテルが決まった時期、もらえた情報) = 一週間前

(アクセス) = メトロ3号線の終点 Gallieni ガリエニ駅 徒歩1分。駅の目の前だった。ホテルの横に、 「オーシャン」という大きなスーパーがあり、食料を調達するのに便利だった。

(周辺の雰囲気) = 観光客が多かったのと、駅の目の前だったので、悪くは感じなかった。

(選択基準) = 値段

(よかったこと) = 終点の駅だったので、帰りの電車は降りる駅を気にせずにリラックスできた。

(困ったこと) = 初日にお湯が使えなかった。このまま残りの4日間も、水でシャワーを浴びるのかと憂鬱になった。

最終日に空港までのバスに乗るため、スーツケースを持ってオペラ駅まで移動した。 その際、階段があまりにも多く、運ぶのに苦労した。帰国後は、腕が筋肉痛になった。


※管理人補記   このホテルの場所からは一度わざわざ市内に出るよりは、タクシーや送迎バンで空港に向かうほうが早いです。また、メトロ等でのスーツケース利用は階段および防犯のためお勧めしません。

(朝食) = パン、シリアル、フルーツ、ハム、飲み物。セルフサービス。ビュッフェというほど、種類はなかった。

(宿泊客の客層) = 日本人よりも、欧米人が多かった。スペイン語をよく耳にした気がする。

(車椅子等の対応は?) = 段差はなかったので、問題はないと思う。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う

(他の方へのアドバイス) = ホテルで紅茶等を飲むのであれば、カップを持参。

部屋にも常備されたカップがあるが、簡易的なものなので量も少ししか入らない。熱いものをいれると持てない。
 


 
 

(名前) シトロンコンフィ0824 様  (宿泊日) 2007年8月
(個人評価) ◆◆◆ (5段階)
 

(泊数) = 2泊

(部屋) = ツイン。 日本式式6階、地下鉄駅側。

防犯のためか、窓が開けられない。ちょっと暗い。部屋の広さは少し狭いので、スーツケースはベッドの上で開けた。窓からのビューは、道路と、近所の別のホテルとメトロの入り口など。

(部屋の家具・備品) = テレビ、小さめの机、ベッド、ベッドサイドテーブル、電話、ドアのないクローゼットのような棚。

湯沸しポット、紅茶、インスタントコーヒーのセット、LUのビスケット。

セーフティボックスなし。  

(バスルーム) = バスタブ、トイレ、洗面台のユニットバス。

広さは、そんなに広くないが十分。お湯の出具合は良好。バスタオル、フェイスタオル、プラスチックのコップ、石鹸、シャンプー各2。ゴミ箱1。

(冷蔵庫) = なし。

(エアコン、クーラー) = あり。

(部屋について、その他) = 窓が開かないので、空気を入れ替えられない。枕が高めだった。

(パブリックエリア) = エントランス入ってすぐ、エレベーターホールの横にガラスケースがあり、
時計などが売られていた。

地上階とフランス式1階のエレベーターホール横には、ソファと机があった。フランス式1階の食堂そばには、ビリヤード台が1台。

雰囲気は、全体的に暗い。

(リフト) = 3基あり。約5、6人乗り。来るのに時間がかかった。

(レセプション) = 常時2、3人スタッフがいるが、あまり雰囲気がよくなかった。すごく感じの悪い、女性スタッフが1人いた。

(館内施設) = レストラン、ビジネスセンター。

(スタッフ) = 全体的に対応が悪かった。いつも不機嫌。笑顔を見ることは、ほとんどなかった。

レストランのスタッフは一部英語可。レセプションも同じ程度だった。日本語は不可。

(宿泊料) = ツアーに含まれているので不明。

(予約方法) = ツアーなどで指定されていた。
最終日程表で。ホテルの場所、備品などを記載した、HPのコピーも同封されていた。

(アクセス) = メトロ3号線ガリエニ駅が目の前。オペラ座までは乗り換えなしで、15から20分。
目の前にバス停もあった。

(周辺の雰囲気) = すぐ横に、大きなショッピングセンターがある。ショッピングセンター内の雰囲気は、それほど悪くない。

ホテル周囲はちょっと暗くて、あまり雰囲気はよくない。昼間は少し気をつける程度で大丈夫だった。 夜はさすがに怖いので、タクシーでパリ市内から戻り、外は歩いていない。

(よかったこと) = あえて言うなら、湯沸しポットとお茶セットがある、メトロの駅が目の前にあることくらい。

(困ったこと) = 窓が開かないホテルは、初めてだった。レセプションの人が、あんなに態度が悪いのも初めてだった。

(朝食) = ツアー客と個人客は朝食エリアが違う。

パン(クロワッサン、パンオショコラ、バゲット)、ジャム(3種類)、バター、ボロニアソーセージのスライス、ゴーダチーズ、シリアル(2種類)、コーヒー、紅茶、牛乳、オレンジジュース。

あまりおいしくない。学食のよう。

(宿泊客の客層) = ツアー客が多かった。日本人客も何組か見た。後は、ビジネスマンもちらほら。

(支払い方法) = ツアー料金に含まれていたので、不明。

(車椅子等の対応は?) = 部屋が狭いので、車椅子ではきついかもしれない。廊下もあまり広くない。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う。

(他の方へのアドバイス) = 夜はタクシーを使ったほうが良いような雰囲気。昼間に隣のショッピングセンターに行くのは、それほど不安ではなかった。 

 


 
 

(名前) シャルトルピザ様 (宿泊日) 2003年12月
(個人評価) ◆◆◆ (5段階)

(泊数) 4泊

(部屋)  ツイン  フランス式2階 角部屋
2人で充分な広さ、 床に余裕でスーツケースを広げても、まだまだ余裕あり。エキストラベットで3人でも利用できるようだ。

 クローゼット(扉なし)、テレビ。セイフティーボックスなし。貴重品はずっと肌身離さず。

(バスルーム) 広さはまあまあ。清潔。洗面台の鏡は大きく、大人2人で並んで使えた。お湯の出も良し。ドライヤー付。石鹸、シャンプー、リンス付。

(冷蔵庫) 無し。

(エアコン、クーラー) あったとおもう。不便感じず。

(館内)ロビーは小さい。自動販売機あり。飲み物は良心的な値段。

(エレベーター、リフト) 3基、止るときの揺れが大きかったような気がする。

(レセプション) 人によってかなり差があり。全体的に無愛想。英語は人によって。

(予約方法) ツアーなどで指定されていた。
 2週間前ほど前に確定。

(アクセス)  メトロ3 終点Gallieni の出口から徒歩1分。オペラ座まで約20分

(周辺の雰囲気、治安)   バスターミナルが側にあり、夜でもバス待ちの人がいる。夜は地元の子がたむろしていた。が、すぐホテルの入口なので、足早に通り過ぎた。

(良かったこと) 早朝に着いて、荷物だけを預けるつもりだった。旅行代理店からは、チェックインが15時以降になると言われた。でも、ラッキーなことに部屋が空いていたので、そのまま部屋に入れてもらえた。

ホテルのすぐ横に、大きなショッピングモール。食料品、日用雑貨、薬、本、靴、衣服、家電、マクドナルド等。8時ぐらいから22時ごろまで営業していた。

寝るためだけに利用するのであれば、手頃なのでは。でもパリ中心部までがちょっと遠い。 カルト・オランジュだと 1-2ゾーン。

(困ったこと) レストランで夜の食事をしたことがあったが、言葉がなかなか・・・。日本語メニューはない。英語はあり。が、テーブル担当が英語ができない。

それに、チェックアウトの際この食事の清算を請求されるはずなのに、「何もないからいいですよ」なんて言われた。

(朝食) ビュッフェ。日本人とその他の国の人で、分けられてた。

メニューは毎日同じ。バケット、クロワッサン、ヨーグルト、フルーツポンチ、スライスチーズ、ハム、コーヒー、オレンジジュース等々。
4泊もしたので飽きた。バケットよりクロワッサンがおいしかった。 


(支払い) T/Cは使えるようだが、すっごく、すっごく面倒くさい顔をされたので、現金で支払った。

(車椅子)段差はあまりなかった気がする。

(子供)   別にokだと思う

 


 
 
 

(名前)kyo-ko TAK様    (宿泊日) 2003年10月
(個人評価) ◆◆◆◆◆ (5段階)

(泊数)  3泊
 

(部屋) ツイン フランス式2階 
部屋は明るく、清潔感があった。広くはないが狭すぎず、ちょうど良い。ビジネスホテルみたいな雰囲気。

湯沸かし器付きが嬉しい。TVはつくのに時間がかかるので、しばし待ちましょう。ハンガーは取り外しできないように固定されている。棚もついている。 サービスのクッキー・コーヒーが美味しい。

(バスルーム) ドライヤー、足ふきマット、バスタオル、タオル。石鹸、シャンプーなど。


持参したシャンプーやムースを置きっ放しにしておいても、取られたり捨てられるようなことはなかった。

浴槽が深め。日本ほどではないが。

シャワーの長さがあり、使いやすい。お湯がスムーズにでて、急に水に変わるような事はなかった。綺麗で明るく清潔感。

(冷蔵庫) なし

(館内) 日本のビジネスホテル並みにきれいでした。レセプション横に、ミネラルウォーター・スナック・コーヒーなどの自動販売機。

(エレベーター、リフト) あり。標準サイズ。

(レセプション) 対応はスムーズ 日本語不可。英語は可。

(予約方法)ツアーで設定されていた
JTBからのホテル決定の連絡が1週間前と遅かったので、かなり不安でした。JTBより情報がもらえたのが遅かったので、こちらのHPで情報を頂きました。ありがとうございます。

(アクセス) メトロGallieni駅から徒歩1分
 
添乗員いわく、22時を過ぎると乗らないほうがいい、とのこと。私は遅い時刻に乗ることはなかったが、思っていたより綺麗で便利だった。怖くはなかったけど、スリに気をつけ、荷物をしっかり持った。

(周辺の雰囲気、治安)  横に22時まで営業の大型スーパーがあるので、行ってみると楽しい。危険な感じはしなかったが、一応用心はすること。安いのでミネラルウォーターはここで。洋服やピザ屋などの専門店もあり。言葉に不安な人はマクドナルドもあり。  

(良かったこと)急いでいて、ベッドの上に脱ぎっぱなしのパジャマまで綺麗に畳んであった。

(朝食) フランスパン、クロワッサン、ジャム・バター、チーズ、ハム、フルーツ(少しだけ)、ヨーグルト、コーヒー・ホットミルク・オレンジなど。まぁまぁ美味しかった。

(客層) 日本人がたくさん!

(車椅子)  段差はあまり感じなかった

(子供)  別にOKだと思う  

スリッパを持参しましょう
 


 
 
 
 

(名前) RONGOBERRY様 (宿泊日) 2002年12月
(個人評価) ◆◆◆◆(5点満点)

(宿泊日数) 6泊

(部屋) スタンダード 3階  通路を挟んで対面に部屋がある。廊下には窓がない。
バス付(シャワー固定ではなくははずせるので使いやすい)

部屋は、Bランクホテルでは広いかと思う。スーツケースも広げられる。ラックがあり、ハンガーが常備されている。湯沸かし器あり。ドライヤーなし。インで、ベッドがくっついていない。

部屋の窓は開けられない。冷蔵庫なし。

(宿泊費) ツアーなのでわからない

(アクセス)  メトロ 3号線 Gallieni ガリエニ 下車すぐ。 隣に大型のショッピングセンターがあり、22時か23時ごろまで開いている。

(建物) ビジネスホテルって感じ。
ロビーも狭く、コンシェルジュデスクも小さめ。

(サービス) 日本語を少し話せる人が居た。本当に少し。

(朝食) 滞在2日目まで、日本人は、私達以外見なかった。3日目からは添乗員付きの1団体が居た。

朝食はパン5種、チーズ、ヨーグルト、ハム、フルーツなど。エスプレッソマシーンがあって、カフェも本格的に作れた。

(予約方法) 旅行会社から
スムーズにチェックインできた。問題なし。

(決め手) 指定できないので。

(良かったこと) メトロ3番線の始終点だったので、メトロに乗り降りしやすかった。
朝食おいしかった。

(困ったこと) パリの中心まで遠かった。


朝食は2グループに分かれる。
日本人団体ツアーグループとその他のグループで、座る場所と朝食の内容が違う。

日本人団体のグループの朝食内容は少ない。パン2種、ハムチーズも1種類ずつ。
コーヒーとミルク、紅茶(パック)、ヨーグルト、フルーツカクテル(缶詰)、ココア(粉末)、オレンジジュースのみ。
その他の団体の朝食はパン5種、ハム2種、チーズ3種、ジャム、ヨーグルト、フレーク、コーヒー、カフェオレ、ショコラなどエスプレッソマシーンで作れ、オレンジジュースも生絞り。

はじめ日本人団体が居ないときは、後者の食事ができた。

それは日本人ツアーで泊まってたのが、はじめ私達4人だけみたいだったので、日本人団体グ ループを作るのが、面倒だったのだと思う。その後は前者の食事となった。全然チーズもハムも、味が違った。味が薄かった。しかもコーヒーもアメリカン。日 本人向けにしてるのかわからないが、おいしくなかった。
唯一、味が一緒だったのはパンだけだった。それはおいしかったけど、種類減ってた。

日本人団体はとってもうるさくて、一緒に食事したくないなぁと思った。分けられても仕方ないのか。でも、食事も違うのはどうかと思った。

管理人補記

※個人やいろいろな予約ルートの個人客・高い料金での客と、団体では違うメニューを出す(設定している)ことは ホテルでよくあります。(日本でも) また、経費面を考えると、同じにしないことも 自然に考えられます。
日本人団体が来なければ、ずっとあのおいしい食事ができたのにと思うと、残念である。

ホテル側に前日まではあっちで食べられたから、あっちで食べたいって訴えたのだが、日本人ツアーはこっちと言われた。


 
 
 
 

(名前) Greentiger様 (宿泊日) 2002年8〜9月
(個人評価) ◆◆(5点満点)

(宿泊日数) 4泊

(部屋) フランス式4階 433号室(1泊)、7階631号室(3泊)

どちらの部屋も大きさ、内装、窓からのビューなどほぼ同じ。 窓の景色は一般道。環状線高速道路沿いなので、それが目に入らないだけましか。

どちらの部屋もバスタブ付。

(宿泊費) 65euro(部屋の表示による)

(アクセス)  3号線 Gallieni駅上がって 目の前に。

ホテルの隣がショッピングセンター(上階はスーパー)。22時まで営業で、非常に便利。 ただ、ストアは広すぎて迷子になった。

(建物) ビジネスホテルである。ロビーはかなり狭い。団体客が入ると(ソファなどないので立っているだけでも)通れないほど。 廊下もいかにもビジネスホテルといった、しょぼい感じ。

ただ、各部屋の内装はプロヴァンス風花柄でかわいい。

部屋に湯沸しポット、プラスチックのカップ、スプーン各2、 インスタントコーヒー2、ティーバッグ2(紅茶1+ハーブティー1)、  砂糖2、ポーションタイプのクリーム2、クッキー2枚入り2個、 ペーパーナフキンあり。

バスルームには、シャンプー、ソープ、使い捨て透明プラスチックのカップ各2。
ドライヤー付の部屋を希望する人は、チェックインのときにお願いして、替えてもらっていた。

(サービス) カジュアルだが、感じ悪くはない。朝、スーツケースを廊下に出した時に、締め出された。連れは朝食でレストランへ。 Tシャツ姿のポーターの男性とレセプションへ行って、事情を伝える。

キーを持って一緒に部屋まで行くエレベーターの中で、レセプションの女性は
「彼(ポーター)はバンドを組んでいて、ナイスなプレーヤーなのよ」と、リズムを取りながら話していた。

(朝食) 各国団体客。日本人も多し。

朝食はフランス式1階 レストランで。コンチネンタルのビュッフェ四季

チーズ、ハム各1種類、フルーツカクテル(缶詰)などは、連泊していると飽きてしまった。パンもおいしいとはいえない。

(予約方法) 旅行会社から ツアーで宿泊

(行く前)  6泊8日のツアーに延泊を2泊付けるつもりだったが、ホテルのあまりの遠さに、延泊分のホテルをキャンセル。2泊分は自分で手配する。

(良かったこと) 町外れ、駅前、と心配要素が多かったので期待はしていなかったが、足の便、買い物(日用品)の便、部屋の居心地など、思ったよりは悪くなかった。

(困ったこと) 予想通りではあるが、夜になると外国人が多く、夜歩きには注意が必要。

町外れのため、街中で食事をしてからバスに乗ってホテルに帰るので、ゆっくりできない。さっさと食事を終わらせて帰ろう、という添乗員の意図か。20時に食事が終わってしまうと、まだ明るいのに、ホテルに連れて行かれる。
 

管理人補記

※早くホテルに入りたい客もいること、また 添乗員や現地係員の「勤務時間」のこともあるので、早く帰ることが必ずしも悪い対応とは限りません。


 
 
トップ > イル・ド・フランス地方 > バニョレのホテル > Campanile Porte de Bagnolet