トップ > パリのホテル >  11区のホテル > シェミン・ヴェール付近  >  Citadines Bastille Marais
トップ > ホテル > アパルトマン > 物件情報 > Citadines Bastille Marais
3 Apr.2012 / 2 Jun.2013 経験談追加
11 Nov.2014 経験談追加
Citadines Bastille Marais  ★★★
シタディン・バスティーユ・マレ

類似名で シタディン・バスティーユ・ナシヨン  もあるので注意

住所 54, Rue Amelot 75011 PARIS

RATPの地図 (交通機関乗り場いり)*
アクセス メトロメトロChemin-Vert メトロSaint-Sebastien-Froissart 

バス 20 29 65 69
E-mail
関連URL http://www.citadines.com/uhot/uwres_ltpms63.htm(直 営HP)

 

booking.comで 探す・予約する

アップルワールドで Citadines Bastille Marais を探す・予約する

JTBで Citadines Bastille Marais  を探す・予約する

hotelclubで Citadines Bastille Marais を探す・予約する

料金例
クレジットカード
設備

●ユーザの声


Photo by fuwafuwa nijntje 館内見取り図




42(10)





(名前) のらじり 様 (宿泊日) 2014年8月中旬
(個人評価) ◆◆◆◆ (5点満点)

(泊数) =6泊

(部屋のカテゴリ) =ツイン

(部屋の階&立地) = 4階、道路側。

(部屋について(雰囲気など)) =明るく、パリにしては広い。
通りに面しているが、公園を挟んで向かいにお洒落なアパルトマンがあり、
落ち着いた雰囲気。

(部屋の家具・備品) =TV、空調、テーブル、椅子、キッチン、食洗機、
セーフティボックス等、標準的なもの。

(バスルーム) = バスタブあり。広いしお湯の出具合も良好。
排水がよくないのが欠点なぐらい。

(冷蔵庫) =あり。冷凍庫もある。

(エアコン、クーラー) =あり。

(部屋について、その他) = 無料Wifiがあるが遅い。
キッチンがしっかり完備されており、自炊可能。

(パブリックエリア) =インターネット無料のPCが2台。コーヒー無料。

(リフト) =あり。

(レセプション) = 日本語を話すスタッフが一人いる。全体的に親切。
チェックインの時、近隣のスーパー、ベーカリーの入った地図をくれる。

(館内施設) =なし。

(予約方法) =ツアーなどで指定されていた

(ホテルが決まった時期、もらえた情報) = 最初から決まっていた。

(アクセス) =バスティーユ広場の近く。メトロのブレゲ・サバン駅は目と鼻の先。北駅など、一本で行ける。

バスも、ホテルの目の前の69番で、ルーヴル、エッフェル塔など簡単に行ける。

(周辺の雰囲気) =下町らしい感じ。治安はよかった。

(選択基準) =キッチン付き、アクセスのよさ。

(よかったこと) = スーパーがたくさんあって便利。

最終日にチェックアウトした後、スーツケースを預けて徒歩でマレ地区の散策に行けた。日曜はバスティーユのマルシェで、いろいろ見ることが出来た。

シャトルバスも18ユーロ/人で、レセプションから頼めた。

(困ったこと) =スポンジがなかったので、レセプションでもらった。

(宿泊客の客層) =いろいろ。

(車椅子等の対応は?) =可能

(子供連れでも場をこわさないか?) = 大丈夫

 









(名前) ソウルで買い物三昧 様 (宿泊日) 2014年6月下旬/7月上旬
(個人評価) ◆◆◆◆ (5点満点)

(泊数) = 6泊

(部屋のカテゴリ) = ステュディオ。

(部屋の階&立地) = フランス式1階、117号。角部屋。
キーはカード式非接触型。ドアノブにかざすだけで空く。簡単。

(部屋について(雰囲気など)) =
フランスのホテルにしては二人には分の広さ。前の道路に面した部屋で道路側に窓2か所。

明るさは普通。前の道は交通量が多いため、窓を開けると車の騒音あり、閉めると防音完全。
道路の向こうが遊歩道。子供向けの小公園あり。その遊歩道のバスティーユ駅から木・日にはマルシェが出る。

小さいキッチン(まな板以外はなんでもあり)

(部屋の家具・備品) =
ツインベッド、大きなテーブル、椅子3。うち1つはソファ。

5段くらいの備付の棚。TV。ロッカー備付。ハンガー6本。

(バスルーム) = バスタブあり。トイレと同室。広い。清潔。

バスタブは、165センチでものびのび脚を伸ばせた。
備付の棚あり。水圧は強くないが、不満という程ではない。シャワー高さ調節可。

シャンプーとボディーソープ兼用のジェル。タオル大小3枚ほど。

(冷蔵庫) = 有り。小さいが冷凍庫付。

(エアコン、クーラー) = 有り。しかし一度も操作せず。空調良し。

(部屋について、その他) =
玄関スペース余裕あり、スーツケースなどここに置ける。

棚が多く、旅行者にはありがたい。シンプルなつくりだが十分。
ハンガーが少なかった。日本から持参して良かった。

(パブリックエリア) = 地上階に朝食ルーム。利用せず。

(リフト) = 2基。大きくはないが狭くもない。5、6人は楽に乗れそう。

(レセプション) = とても良い。最終日には、日本語を話すスタッフがいた。

(レセプション以外の館内施設) = コインランドリーあり。
朝8時からとのこと。洗濯5ユーロ、乾燥4ユーロ。
レセプションで専用のコインを購入して、それを投入する。
洗剤不要のタイプ。洗剤は入れないように、と初回注意を受けた。
ただしそれぞれ約45分かかる。

各階にゴミ置き場あり。エレベーターの横。

(スタッフ) = 感じ良い。

(宿泊料) = ツアー料金に含まれていたため詳細不明。

(予約方法) = ツアーなどで指定されていた

(ホテルが決まった時期、もらえた情報) = ホテルの地図など、必要な情報は1か月前くらいにもらえた。

(ホテルへのアクセス) = メトロ5号線のリシャール・ルノワール、ブレゲ・サバン、8号線のシュマン・ベール駅。

バスティーユ駅までも徒歩約10分。大変近い。

ホテルを出てすぐ向かいの遊歩道のところに69番バス停あり。ルーヴルやオルセーはこれ1本で行けた。

(周辺の雰囲気) = 周辺はいわゆるパリらしい雰囲気ではないが、とても庶民的で良かった。同行者は、窓から遊歩道の公園で遊ぶ子供たちや散歩者を見るのが楽しいと言っていた。

マレ地区までもすぐ。同行者が寝た後に、一人でバスティーユ駅のカフェに行った。物騒なところではない。夜遅くまで賑やか。

(選択基準) = 一度アパルトマンに泊まってみたかったので。


(よかったこと) =
ベッドの固さがちょうど良かった。同行者は「とても良く眠れた」とのこと。

日曜日しか清掃は入らないので、気が楽だった。タオル類は日本から古いものを何枚が持参して、捨ててきた。

(困ったこと) = 特になし。また機会があれば泊まりたい。
ここでなくても、シタディン物件に好印象が持てたので、違う地区の物件も利用してみたい。

(宿泊客の客層) = 世界各国の人。日本人にも4組ほど会った。

(支払い方法) =

(車椅子等の対応は?) = 大丈夫そう。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う

(他の方へのアドバイス) = キッチンで料理をしたい場合、凝った料理は無理かも。火力が強くない。器具は何でも揃っている。

持参して良かったのは、百均のプラスティックのまな板。ペーパータオル、サランラップ。

曜日があえば、前のマルシェで食べ物を購入できる。食材だけでなく、すぐに食べられるものがたくさんあった。このマルシェでエシレのバター250gが 3.2ユーロ。保冷剤を使って日本に持ち帰った。


 









(名前) ぱぱのぴろりん 様 (宿泊日) 2013年4月/5月
(個人評価) ◆◆◆◆ (5点満点)

(泊数) = 6泊

(部屋のカテゴリ) = ワンベッドルーム・アパルトマン 2室。601、615号室。

(部屋の階&立地) =フランス式7階、表通り側と建物裏側。

(部屋について(雰囲気など)) =

表通り側:
大きいベランダがリビング、ベッドルームにあり。テーブルもあり、
暖かかったらここでゆっくりしたい。景色は表通りの公園、マルシェ。ただし、ベッドルームが通りに面しているので、夜中に救急車の音などがする。

建物裏側:
リビングがとても広かったが、ベランダがなかった。でも静か。

レセプションには、表の部屋はアップグレードルームだよ、と言われた。

(部屋の家具・備品) =
表通り側:
備品がかなり揃っていた。経験談を見て、トイレットペーパーも持っていったが、かなり沢山あった。台所洗剤も、ガイドブックでは持参すべしと載っていた が、あった。食洗器はしっかり洗えて感激。電気式コンロが2口、フライパン、鍋、ガラスボウル、カトラリー、トースター。冷蔵庫も十分に機能。電子レンジ も使いやすい。だが湯沸かし器が小さかった。

建物裏側:
洗剤や紙類はなかった。食洗器が壊れていた。湯沸かし器は大きかった。

部屋によって色々違った。

(バスルーム) = バスタブあり。トイレ別。シャワーカーテンがないが、ガラスの仕切りのためかえって圧迫感がない。

ビオのバスソルト、ボディーミルクはいい香り。シャワージェルは髪と身体兼用のものを持参した。

表通り側は、シャワーの水圧がものすごく弱く、髪の多い私は苦労した。水温調整が難しく、時間によってぬるくなった。途中、祖父母がステュディオタイプの部屋に移った。こちらはトイレとバスが一緒だった。

(冷蔵庫) = あり。きちんと機能。

(エアコン、クーラー) = エアコンはしっかり効いた。寒かったのが、
入室時には、ベッドルームが暖められていて、子供にはよかった。

(部屋について、その他) = ソファの下に割れたグラスを発見、子供が踏む前に片付けた。悪気はなく、掃除はおおまかなのだと思う。子供が走り回る前にチェックしてよかった。

週一回のおおまかな掃除だが、表通り側の部屋は親切だった。子連れと判ったせいかか、チップが多かったからか、タオルをどっさり追加されていた。食器も洗いかけで出かけたのに、きちんと洗ってあった。びっくりした。

(パブリックエリア) = 水、ジュース、菓子、サンドウィッチを売っている自販機あり。
水を買い損なったり、夜中に腹が空いても大丈夫。

ゴミ出しステーションあり。

(リフト) =2基。スーツケース数個、一家族でほぼ満員の大きさ。

(レセプション) = おおむね親切。日本語を話せるスタッフが2人いるが常駐ではない。
英語はほぼ全員通じる。一人、フランス語でないと危ない男性がいた。

(レセプション以外の館内施設) = コインランドリー、駐車場。

(スタッフ) =祖父の手術のことを皆知っていて、心配してくれた。

(宿泊料) = 約26,000円/泊。エクスぺディアで、ユーロ安の頃かなり早めに取った。

祖父手術のため、祖母の宿泊用に、後でステュディオを1ヶ月延長。その時は、4,200ユーロを前払いだった。

(予約方法) = 個人で

(予約方法、ホテル側の対応) = エクスペディアで、簡単に前払い。

(アクセス) = メトロのブレゲ・サバン駅徒歩3分。すぐバスティーユで1号線に乗り換えられ、便利。

(周辺の雰囲気) = マルシェが日曜と木曜に出て、便利。
でもすぐそばにスーパーのカジノが遅くまで開いているので、そこの方が便利。
すぐ前が公園で、家族連れがいっぱい遊んでいた。

(選択基準) = アパルトマンの方が、祖父母や子連れには、食が確保しやすいと思って。

(よかったこと) = 便利で広かった。パリは今まで狭くて高いなと思いながらホテルに泊まっていたが、今回アパルトマンにして本当に楽だった。あまり構われないのが、家族連れにはいい。

(朝食) =大人14ユーロ。利用せず。

(宿泊客の客層) = 家族連れがほとんど。

(支払い方法) = クレジットカード可。

(車椅子等の対応は?) = リフトが時々段差になった状態で停まる。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う

(他の方へのアドバイス) = 今回は、3部屋を覗けたので比較できた。運によって、部屋タイプ、備品の揃い方が違うと感じた。

一応、一通り持っていった方が無難かと思う。

 







(名前) クイニーアマンomi 様 (宿泊日) 2013年3月下旬
(個人評価) ◆◆◆◆ (5点満点)

(泊数) =10泊

(部屋のカテゴリ) =ツイン

(部屋の階&立地) = フランス式6階

(部屋について(雰囲気など))=大通りに面していたため、部屋は明るい。
スーツケース2つを広げられる空間もあり、広さは十分だと思う。
パリ独特のお洒落さはないが、機能的で使いやすい。

物入れが沢山あり、整理整頓ができて暮らしやすかった。
絨毯だったので、汚れも目立たない。

(部屋の家具・備品) = キッチン用具一式。食器、鍋、ざる、まな板、スポンジ、
食器洗剤、ポット等。

電話、TV、ボールペン、棚、アイロン、アイロン台。

ゴミ袋もあった。ゴミは各階にダストボックスコーナーがあるので、
いつでも捨てることができる。

目覚まし時計、お茶、調味料、水はなし。

プラグはSE。スリッパがないので持って行ったほうがいい。

(バスルーム) = バスタブあり。湯船に入れるお湯の出は良かったが、シャワーは弱い。
湯船につかりたい人は、バススポンジを持参して浴槽を掃除すると、気持ちよく使用できる。


石鹸、ボディーシャンプー、ドライヤー。ドライヤーの風力は特に問題なかった。
歯ブラシはない。

広さは十分、タオルの交換が一週間に一度(日曜日毎?)なので、
古いタオルを持っていき、捨てて帰ってくるのがいいかも。

普通に清潔感もあり、お湯も出る。バスルームにも棚があり使いやすかった。

トイレットペーパーは、なくなればレセプションでもらえる。
ボックスティッシュはないので、持参した方がいい。

(冷蔵庫) =冷蔵庫、冷凍庫あり。中身はなし。

(エアコン、クーラー) =エアコンあり。

(部屋について、その他) = 電話をする時は、レセプションに告げ、
回線を開いてもらう必要がある。レセプションは9番。外線は0発信。

(パブリックエリア) =コーヒー無料。コーヒーベンダーには、カフェ・オ・レ、
エスプレッソ、ショコラ・ショー等もあり。

朝食時以外は、食堂でまったりしている人もいた。
PCが2台あり、受付でパスワードをもらってインターネットを利用可。

(リフト) =あり。2基。8人乗りとの記載があるが、6人でいっぱい。

(レセプション) = レセプションには常に人がいる。
友人から部屋への届け物を何度かしてもらったが、自分から聞かないと連絡をしてくれない。
友人からの電話も同様。

(レセプション以外の館内施設) = 有料ランドリー。乾燥も含めて9台か。
会議室もある様子。

(スタッフ) =日本語可の女性スタッフがいた。とても丁寧な対応で助かった。
全てのスタッフが英語可。私の下手な英語も一生懸命聞き取ってくれた。

機械専門のスタッフがいて、ランドリー、部屋のセイフティ・ボックスをみてもらった。
レセプションと比較すると対応は雑な気もするが、特に問題ない。

(宿泊料) = 105ユーロ/泊。キャンペーン料金。

(予約方法) =HPで直接予約。

(予約方法、ホテル側の対応) = メールで、周囲の治安についての質問をしたが、
返事はなかった。結局、現地で直接質問した。

予約はインターネット上に登録するだけ。キャンペーンのせいか、
予約と同時に決済する方式だった。
予約が完了すると確認のメールが送付される。

(ホテルが決まった時期、もらえた情報) = 2012年11月に予約。

(ホテルへのアクセス) =空港からタクシーで55ユーロ。帰りはホテルでシャトルバス(ミニバン)を頼んでもらい、18ユーロ。
シャトルバスのほうが、広くて安くて、運転手も丁寧でよかった。

メトロ5号線Breguet-Sabin駅へ、約2分。8号線Chemin Vert駅へ、約5分。
1号線Bastille駅へ、約10分。

69番バスが便利。ホテルの目の前から出ている。
ルーブル、サンジェルマン・デ・プレ、エッフェル塔に行ける。

少し離れたところに20番、29番のバス停もある。
これらに乗るとオペラまで行ける。

(ホテル周辺の雰囲気) =治安は特に問題ないと思う。特にホテル前の大通りは問題なさそう。
ただ、夜は心配だったのでメトロには乗らず、タクシーに乗った。

(ホテルの選択基準) =キッチン付き。ある程度サポートしてもらいたいので、
ホテル形式にした。

コンロの火力の調整が上手くできなかった。食洗機が壊れているのか、使い方を今一つ理解できなかった。

(よかったこと) = キッチン付きなので、食事が自由にできて良かった。
レトルトパックの御飯を、持って行ったのが役に立った。

(困ったこと) = 無料WIFIがあったが、電波が弱く、
日本のサイトにアクセスしようとするとなかなかHPを開くことができなかった。

メールの送受信にも苦労した。レセプションのPC近くだと、
割と電波が良かった気がする。

(朝食) =朝食は部屋で摂った。

(宿泊客の客層) =家族連れ、夫婦、フランスの学生団体客等。

(支払い方法) =クレジットカード可。

(車椅子等の対応は?) =リフトがあるので、車椅子、足の不自由な人でも問題ないと思う。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う
(他の方へのアドバイス) = メトロ1号線はスリが多いと聞いていたので、用心して乗った。

(ホテルでのお楽しみ) =外出から帰り、無料コーヒーコーナーでゆっくりするのを楽しみにしていた。

近くのパン屋3軒をローテーションした。朝食は近くのパン屋でバケット、クロワッサンを買って食べた。スーパーのチーズもとても安いので、たっぷりバケットに挟んで食べた。

フルーツ・ジュースも少し高めのジュースを買うと、かなりフレッシュなジュースが飲める。

日、木曜日に開催のバスティーユ市場が良かった。値段も安く、売っているものの質も、近くのスーパーよりいいと思った。市場では、英語が通じないので、数字の聞き取りができると役に立つと思う。

 






(名前) おおさかぎゃろ 様 (宿泊日) 2011年10月上旬
(個人評価) ◆◆◆◆ (5点満点)

(泊数) = 5泊

(部屋のカテゴリ) = ステュディオ・ツイン

(部屋の階&立地) = フランス式6階。Boulevard Richard Lenoirという大通りの西側に面している。6階のせいか外の音はまったく気にならなかった。でも低層階はうるさいかもしれない。図面を見ると、通りに面していない部屋もある。

メトロ5号線 Breguet Sabin ブレゲ・サバンから徒歩2分、
同 Richard Lenoirから徒歩1分。

ターミナル駅のバスティーユから徒歩5分。

空港からのバスで パリ・リヨン駅下車、10〜15分。

(部屋について(雰囲気など)) =
フランスのホテルにしては照明は明るい印象。間接照明ではないところが良い。日本の1DKくらいベッドは、身長180cmの自分でも満足。

(部屋の家具・備品) = 洗剤も含め、キッチンの備品はすべて揃っていた。食洗機の性能はいまひとつ。洗剤を入れないと軽いオリーブオイルの汚れも落ちない。キッチンペーパーを持参すると便利。

ミニコンポもあったが、故障。部屋の掃除は、タオル交換も含めて頼まないとしてくれない。

(バスルーム) = バスタブあり。タオル完備。広さ、清潔感、明るさも満足。
シャンプーとボディシャンプーあり。男性でも両方とも泡立ちはいまひとつだった。

お湯の出具合は日本より弱い。7階の部屋でも湯温を含めて十分なレベル。

(冷蔵庫) = 冷凍室付きの冷蔵庫あり。

(エアコン、クーラー) = エアコンあり。でも壊れていた。部屋の機密性が高い。
季節によってはエアコン不要だと思う。今回の滞在では壊れていても困らなかった。

(部屋について、その他) = タオル交換・部屋の掃除はなし。

(パブリックエリア) = ロビーも静かでそれなりのスペースもあり、いい雰囲気だと思う。

インターネット接続のPCが一台あるが、いつも誰か使用していた。

(リフト) = 2基。8人乗りと記載あり。6人乗ったら一杯だと思う。

(レセプション) = 夜にチェックインしたときにはレセプションに1名のみ。
日中は複数名体制。待ち時間も短く、対応も好印象。

(レセプション以外の館内施設) = コインランドリーあり(朝8時〜22時)。洗濯機が5ユーロ、乾燥機が4ユーロ。乾燥機の性能には期待していなかったが、満足できるレベル。

(スタッフ) = 英語可、日本語不可。対応の印象は良い。

(宿泊料) = エクスペディアで、ステュディオ5泊が89,000円(ユーロ表示なし)。
予約当時の為替相場が115円くらいだから、1泊150ユーロくらいか

(予約方法) = 個人で

(予約方法、ホテル側の対応) = エクスペディアで予約。問題なくチェックイン・チェックアウトできた。

(ホテル周辺の雰囲気) = バスティーユ付近は夜遅くまで賑わっているし、治安も悪くないと思う。駅を出て100〜200m先にホテルが見えるし、女性だけでも複数人数なら不安はない。

(ホテルの選択基準) = マレ周辺の立地。自由に朝食をとりたかったこともあって、このホテル・アパルトマンにした。

(よかったこと) = メトロの駅から直近で交通の便がよい。ヴェリブのステーションも近いので、どこへでも簡単に移動できる。

(困ったこと) = コインランドリーの使い方がわかりづらかった。片言の英語で他の人に教えてもらった。

宿泊代はエクスペディアで先払いしていったが、
”施設利用料”として 1ユーロ/泊/人※を、チェックイン時に現地徴収された。エクスペディアにはその旨の明記なし。

(朝食) = 13ユーロ。

バスティーユの朝市でパンと野菜を買って、自室で食べたのでホテルの朝食の雰囲気は不明。
ちなみに粉末カップスープとドリップ式コーヒーを日本から持参した。

(宿泊客の客層) = 欧州各国の老若男女の幅広い層が泊まっていた模様。

(支払い方法) = エクスペディアで予約時にカード決済。

(車椅子等の対応は?) = 車椅子だと廊下がちょっと狭いし、車椅子では部屋のドアの幅が足りない。
外から段差がほとんどないので、足の不自由な場合も、使いやすいと思う。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う

(他の方へのアドバイス) = 観光がてら、ホテルから徒歩1、2で行けるる
バスティーユの朝市を是非利用してほしい。

肉・魚・野菜の生鮮食料品や乳製品、パン等々、食料品はなんでも売っていて、大賑わい。ちなみに、ほとんど英語が通じなかった。

(ホテルでのお楽しみ) = トレーニング器具の貸し出しもある模様。


 







(名前) ふわふわnijntje 様 (宿泊日) 2010年11月
(個人評価) ◆◆◆◆ (5点満点)


(泊数) = 7泊

(部屋のカテゴリ) = ステュディオ・ツイン

(部屋の階&立地) = フランス式4階。
リフトの目の前だったが、私は音に慣れているせいか、外の音は全く気にならなかった。

(部屋について(雰囲気など)) = 窓の外は、隣のアパルトマン。窓が広いので、部屋は暗いとは思わなかった。1人ならまったく問題ない広さ。2人だと、ちょっと狭い。

(部屋の家具・備品) = シングルベッド2。液晶TV。他の部屋を除いたらブラウン管のTVの部屋もあった。

台所用品は一通り揃っていた。食器洗い用の液体石鹸もあった。

セイフティーボックスは電池切れで使えなかった。レセプションに話したら「レセプションに預けて」と言われた。

ADSL回線あり。ホテルのWi-Fiは電波が届かなかった。


(バスルーム) = バスタブあり。

無駄に広い。もう一つシングルベッドが置けるくらい、余裕がある。
シャワーカーテンはなく、透明な仕切り板が、バスタブの3分の1くらいあるだけ。
清潔感は普通。お湯の出は問題なし。

トイレットペーパー替え2。


(冷蔵庫) = 冷蔵庫あり。中はカラ。

(エアコン、クーラー) = あり。

(部屋について、その他) = 7泊すると、4日目に掃除が入った。チェックイン時に説明あり。

(パブリックエリア) = ロビーはソファが置いてあり、ゆったりしている。パソコン iMac 2台あり。プリンターもあり。

Wi-Fiも使える。レセプションに申し出ると、パスワード発行。Wi-Fiはロビーだけで、部屋では使えなかった。

(リフト) = 2基 8人乗りくらい。

(レセプション) = こちらから質問すれば、答えてくれる。

帰りのタクシーをお願いしたら、送迎バンを薦められた。しかし、時間が合わなかった。エールフランスの夜便だったが、バンはホテル発17時と言われた。タクシーを手配してもらった。

(館内施設) = レセプション横に朝食スペース。鍵がかかる、荷物部屋。チェックアウト後はここに荷物を置けた。

(スタッフ) = 掃除の人は、すれ違うと挨拶をして、良い感じ。レセプションは日本語不可。英語可。

(宿泊料) = 約10,300円/泊

(予約方法) = 個人で

(予約方法、ホテル側の対応) = オクトパストラベルで予約。Club Offという会員サイト経由で5%Offになった。

(アクセス) = メトロ Breguet Sabin駅 徒歩約3分、Bastille駅 徒歩約7分。
空港からは、往復ともタクシー。往復とも55ユーロ。

(周辺の雰囲気) = 目の前は、朝市が開かれる広場。周りはバイクの店がたくさんあった。

24時頃にバスティーユからホテルまで歩いたら、人通りも多く、怖くなかった。

(選択基準) = 知り合いのフランス人に、「バスティーユの周辺が便利」と言われた。前回、Citadines Louvreに泊まって好印象だったので、同じチェーンのホテルにした。

(よかったこと) = キッチンがある、バスタブがある。

目の前で朝市(日曜、木曜)があるので、重いものを買っても、すぐに置きに帰ることができる。

(宿泊客の客層) = 家族連れがほとんど。

(車椅子等の対応は?) = ホテル内は段差もなく、リフトも大きいので、問題ないと思う。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う

(他の方へのアドバイス) = ティッシュペーパーがない。持って行って方が良い。


 




 
 


(名前) sanae-nice choice 様  (宿泊日) 2005年8月
(個人評価) ◆◆◆◆ (5点満点)
 

(宿泊時期) = 2005年8月

(泊数) = 5泊

(部屋) = 4人用。1ベッドルーム・アパルトマン
フランス式6階

 ドアを入って短い廊下の左側にLDK、右側にベッドルーム。トイレ、バス ルームは別々。
各部屋と廊下に大き目の窓があり、明るい。

細長いテラスもあった。テーブルと椅子もあり、ここでビールを飲むのは気持ちよかった。

LDKは4人用テーブルとソファベッド、一人がけ用の肘掛椅子等があっても充分な広さ。 ベッドルームは、ダブルベッドが1つ、ベッドサイドテーブル2つでいっぱいいっぱいの広さ。

(部屋の家具・備品) = 家具やカーテン等はとりたてておしゃれという雰囲気ではないが、清潔感があって普通。冷蔵庫、電子レンジ、食洗機、トースター、湯沸かし器、食器類、調理 用具、アイロン、アイロン台、掃除機、セーフティボックス等。

(バスルーム) = トイレバスが別々のタイプ。どちらもシンプルで清潔感あり。バスルームは縦長で狭くもなく広くもなく。戸棚があって使い勝手は悪くない。シャワーカーテン ではなく、透明のプラ板で半分くらい囲っている。石けん2つにシャワージェル2つ。

(冷蔵庫) = あり。小さな冷凍庫も付いている。中身は空。

(エアコン、クーラー) = あり。ちゃんとクーラーとして機能していた。

(部屋について、その他) = タオルの交換はなし。(追加料金でやってくれるようですが、頼まなかった)。自分たちの洗濯物と一緒にコインランドリーで洗った。トイレットペーパーは、 言えば無料で追加してくれた。

(パブリックエリア) = 想像していたより広々としたロビー。ネットに接続したパソコンがロビーに1台あり、自由に使えました。時間帯によっては結構順番待ちをしています。ロビー には大型テレビあり。

(リフト) = あり。7、8人乗り?が2基。

(レセプション) = ごく普通。人によってにこやかな人、事務的な人がいる。ただ、夫がランドリーを利用する際にレセプションで代金を払った時(前払い)、後になって「さっき のランドリー代、おつりを1euro多く渡さなかった?覚えてない?」と言われたらしい。
 

(館内施設) = レセプション横に朝食室(有料)。ランドリーはレセプションに申し出て利用するシステム。部屋のカードキーがないと入れない場所にある。洗濯〜乾燥までで 1回13euro。

各階にゴミ捨て場があるので、生ゴミ等はこまめに出すことができた。

(スタッフ) = 英語可。日本語は不可。レセプションにはいつも1人か2人。レセプション以外でスタッフに遭遇することも少なかった。

(宿泊料) = 189euro。チェックインの際に前払いして下さい、と言われた。

(予約方法) = 個人で
webサイトで直接予約。フォームがあるので簡単に予約できる。キャンセルも簡単にできるし、 前日までキャンセル代金がかからないので、早めに押さえておくのが良い。

(アクセス) = メトロ5号線のBreguet-Sabinから徒歩約3分。バスティーユ広場へも徒歩5分強。

(周辺の雰囲気) = 少し歩けばバスティーユのにぎやかな辺りに出られるが、ホテル周辺はわりと静か。
目の前が公園で、昼間はよいが夜は少し不安。音楽をかけてダンスの練習やローラーブレードを やっている若者がいた。

(ホテルの選択基準) = 子供連れの旅行なので、キッチンがあれば部屋でのんびり夕食をとることができると思ったので。

前回は HOME PLAZZA Bastilleに泊まり、ここもキチネットが付いていたのだが、普通のツインルームに無理やり小さな流し台が付いているという雰囲気だったので(ベッド の真横に流し台があるというつくり)、今回は部屋の広いCITADINESにした。

(よかったこと) = 部屋が広々していたので、街歩きから疲れて帰ってきたときのんびりできてよかった。

(困ったこと) = 特にありませんが、チェックインの時に料金前払いを頼まれたのは初めてだったので少し驚いた。

(宿泊客の客層) = 家族連れが多かった。

(支払い方法) = クレジットカードで。

(車椅子等の対応は?) = たぶん問題ないと思う。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う

(他の方へのアドバイス) = 食事は毎回レストランで外食、2、3泊しかしない、という人には割高。
 

 



 
 
 
 
 

(名前)   135こあら   (宿泊日) 2004年7月
(個人評価) ◆◆◆ (5点満点)

(宿泊日数)  7泊 

(部屋)  ツイン  フランス式5階
窓は二つ有るので明るい。道路側だが、道路の中央が公園になっているので、眺めはまあまあ。

広さはベッドを二つ置いて、食卓テーブルとテレビ台があってスーツケースが二つ広げられ るくらい。

アイロン、アイロン台、掃除機、金庫、クローゼット(小)テーブル、椅子2、
ランプ、テレビ台、CDプレーヤー、ソファベッド、引き出し式ベッド、

キッチン(食器、調理道具、電子レンジ、食洗機、コーヒーメーカー、トースター、湯沸し ポットなど)

(バスルーム)備品は石鹸とシャンプー各1個、洗面台下棚、作りつけ棚、トイレの上にも 棚、収納式タオル掛け、バスタブは大きめ、洗面台の鏡も大きめ、ドライヤーあり。

(エアコン)有り。

(冷蔵庫) 有り、中身無し。冷凍室有り。棚3段に野菜ボックス、ドアポケットにもペットボトル大収納可能。

(宿泊費) 7泊以上の場合 76euro/泊、5泊の場合 79euro/泊

(パブリックエリア)入り口、レセプションが少し暗い雰囲気。レセプション横に朝食ルー ム、コーヒーはいつでも自由にのめるようだ。パソコン1台、ネット接続回線1つ。ロビーに大型テレビ。

(リフト) 2基有り。6人乗りくらい。

(館内施設)

(レセプション)ほとんどの人は英語もきちんと話し、対応も非常にスムーズ。一人、女性 で事務能力の極めて低い人がいた。その人が一人でレセプションにいるときはいつも長蛇の列。私のチェックイン時もその人で、到着から入室までになんと2時 間もかかった。

ツインの予約が、間違ってダブルで入力されていたため、部屋を変えてもらうのに長蛇の列 の最後に回された。始めはかなりきつく文句を言ってみたが、見ていてあまりのお手上げ状態にあきれ、のんびり待つことに。

長い滞在だったので許せたが、時間に余裕の無いときならキャンセルして他のホテルを探し たことでしょう。
 
 

(客層)家族連れからビジネスマンまで、あらゆる客層。英国人の子供がいつもロビーのパ ソコンを独占してゲームをしていた。

(予約方法) 個人で
サイトのスペシャルオファー料金。ネットで予約申し込み、すぐに返信が来た。サイトで備品や部 屋の間取りなどの情報を見た。

(決め手) シタディンのサイトで、この時期に一番安い料金だったので。

(アクセス)バスティーユからも徒歩圏、最寄はメトロ5番線Breguet Sabin、または8番線Chemin Vert。バスティーユの朝市(木・日)の至近。マレ地区からも徒歩圏。

(周辺の雰囲気) 目の前の公園に、家のない人びとがいるのが少し気になる。マルシェの無い日は、若者がローラーブレードなどをしてたむろしていることもあったが、治安は悪 くないと思います。

(良かったこと) キッチン付きでこの値段でこの立地なら満足。

(困ったこと)  FAXを3枚、パリ市内に送信してもらった。チェックアウトのときに、急いでいたのでその場でよく考えずに5ユーロ払ったが、3枚で5ユーロは高すぎる。 しかも領収書ももらわなかった。

(支払い)T/C、カードどちらもOK

(車椅子などの対応は?)大丈夫だと思います。

(子供連れでも場をこわさないか?)別にokだと思う
 



 
 
 
 

(名前)  秋 林檎   (宿泊日) 2004年3月
(個人評価) ◆◆◆ (5点満点)

(宿泊日数)  5泊

(部屋) 4人部屋  1ベッドルーム フランス式6階
 
1LDK。入り口すぐにバスルーム、続いてリビングルームとキッチン、奥にベッドルーム。ベッ ドルームとリビングはドアで区切ることが出来る。(鍵はかからない。) 全部合わせて多分5〜60平方メートル位はあったのではないでしょうか。

ベッドルームにはシングルベッドがくっついて2つ、周りの床ではスーツケース1つは広げ られた。
大きなクローゼットひとつ。リビングルームにはダブルベッドになるソファがひとつ。(広げると 2人は寝られるダブルベッドになる。)

4人用のダイニングテーブル&イス。ソファをソファベッドとして広げていてもダイニング テーブルは4人で使える位、部屋の広さはあった。

しかし、あともうひとつエキストラベッド...はちょっと無理かもしれない。女性4人で 風呂は夜・朝、と順番を決めて使っていた位なので、1バスルームしかないところには4人が限界。

窓も大きく明るかったが、ベランダは無し。カードキーは人数分渡された。
 

ベッドルームにはシングルベッド×2、クローゼット、セイフティボックス。

リビングルームには2人掛けソファ(ダブルベッドサイズのソファベッド)、1人掛けソ ファ、コーヒーテーブル、ダイニングテーブル、テレビ、電話、CDラジオデッキ、掃除機。

キッチンには鍋(大・小)、フライパン、包丁・オタマ・ヘラ・栓抜き・ワインオープナー 等の調理器具、大皿・小皿・スープ皿・コーヒーカップ・ワイングラス(大・小)、スプーン・フォーク・ナイフ等の食器類、電気ポット、トースター、電子 オーブンレンジ、冷凍冷蔵庫、食器洗乾燥機、コンロ2口
(電磁式)。

家具はアンティークでは無く、ごく普通のものだが、内装やファブリック類は女性好みのキ レイな感じなので、アパート、というよりはサービスが最小限のホテル・チェーンのホテル、という雰囲気でしょうか。

女性4人で泊まっても、窮屈ではない広さだった。電話はレセプションに申し出ないと外線 電話は使えなかった。

ホテルアパルトマンのため、掃除は毎日入らない。シーツやタオルも変わらない。5泊滞在 中、結局一度も掃除は入らず。タオル等は言えば変えてくれるのでしょうが手持ちのものを使い回す等で結局変えてもらわず。

(ホテルパンフレットにはWeekly cleaning:free /Daily cleaning:With supplementの表記有り)室内に掃除機が備え付けてあるので気になれば自分達で、という感じだった。

ボックスティッシュも無いのでスーパーで調達。トイレットペーパーは無料で追加して貰え た。部屋備え付けの館内説明書や備品取説書は仏・英(確かあと伊か西もあった気が..)併記。日本語は無し。
 

(バスルーム)バスタブは足を延ばして浸かれるくらい、充分な大きさ。清潔感有り。但 し、バスタブ内に敷くゴムマット等の備品は無し。シャワーカーテンは無く、ガラスの仕切りがバスタブ長さの3分の1程度の幅で付いているだけなので、お湯 を散らさないように気を付けて、シャワーを使った。

シャワーの水圧があまり無く、少し物足りなかった。バスタブの上に洗濯物を干す為のハン ガーが有り。タオルが4.5枚位干せる。

4人部屋なのでタオル4枚+バスタオル4枚。しかし石鹸は2個、バスソルトの小瓶が2 瓶。
ゆるーい感じの温風が出るドライヤー有り。お湯は深夜になるとぬるくなることがあるので注意。 まぁ、これは海外では仕方が無い。

トイレは別。トイレの広さはかなり広い。ホテルのガイドブックに「Eqipement for disabled people」マークがあるので、そのためノトイレも広いのではないでしょうか。トイレ内では手が洗えないので、バスルーム内の洗面で洗います。

(エアコン)有り。(各部屋でリモコン有り。)暖房は充分効いた。

(冷蔵庫)内側に冷凍庫が付いた小サイズ(高さ1m位の..、「男子学生が初めて親元を 離れて一人暮らしする際に買う位の大きさの冷蔵庫」で雰囲気判りますでしょうか?。)ワンドア冷凍冷蔵庫が1つ。中身は無し。

(宿泊費) 会社手配のため不明。
(参考:ホテルでもらったパンフレットには、
2pieces4pers./1to6days/219euros(01/01/2004- 31/12/2004)とあり。)

(パブリックエリア)大小合わせ138部屋ある大きい建物なので、エントランスも廊下も ゆったりした広さだった。

エントランスには共用のPCが2台(有料)大きなTVとソファ、新聞有り。エントランス は地元アーティストにギャラリーとして貸しているようで、数枚の絵が飾ってあり、作家在廊日のメモ書き等も掲示してあった。

奥に朝食スペース有り。8.5ユーロ。

(リフト) 2基有り。6人位は乗れる大きなもの。

(館内施設)コインランドリー有り。使用しなかったので使い勝手は判らない。ガレージや 会議室も有り。

(レセプション)大体いつも2名位いた。対応は、可もなく不可もなく。

(スタッフ)英語は通じた。対応・様子は可もなく不可もなく。

(客層)ビジネスマン風から子供連れ、修学旅行風の学生(←これは日本人学生の団体では なかった。)の団体まで色々。

(アクセス)メトロ5番線Breguet Sabinから徒歩2分、8番線CheminVertから徒歩5分、1番線Bastilleから徒歩10分位。

1番線が使い勝手が良いので、いつもBastille駅を使っていた。マレ地区位までな ら徒歩で20分位で行ける。

(ホテル周辺の雰囲気) 治安が悪いわけではないと思うが、ホテルの前の通りは、夜になると閑散としている。通り自体もあまり明るくはないので、夜遅くはなるべく複数人数で歩くよ うにした。

(良かったこと) バスティーユの朝市が木・土曜日にすぐ近くであり、新鮮な食材を買ってきて部屋で料理出来る。
 

(困ったこと) 夜遅く帰ってくるとエントランスのドアが閉まり、カードキーがないと解錠して入れない。同室の子が部屋に居るからと、キーを持たずに外に出て、エントラン スで入れなかったことあり。

インターフォンでレセプションの人を呼んでもなかなか来てもらえず。しぶとくピンポンと 押して待つしかないですね。

(支払い)

(車椅子などの対応は?)= 大通りに面していて車をエントランス前につけられ、歩道の広さもある。車道と歩道間の段差はあるが、歩道とホテルのエントランスの段差は無かったように思 う。
室内外の廊下も広かった。

ホテルのガイドブックに「Eqipement for disabled people」マークがあるくらいなので、段差などはクリアされているのかもしれないが、レセプションの方々の応対までは判らない。

(子供連れでも場をこわさないか?)別にokだと思う 
泊まったのは4人部屋だが、他に2人部屋もあるようだ。

必要最低限の備品とサービスなので、満足不満足は個々違うと思う。私的には、必要以上構 われないから気を遣わなくて済んだ、と思う。

泊まってみて、身の回りのことを自分でやる気楽さが良かった。ここに限らずトホテルアパルトマンにはまた泊 まってみたいなぁと思った。

料理が出来るから、一人旅でも夜、総菜の冷たいディナーのみという寂しさから解放される かも...と思う。但し、短期間の宿泊だとホテルより割高かも。



 
 

(名前)  ど どんがばちょ 様  (宿泊日) 2003年12月
(個人評価) ◆◆◆◆ (5点満点)

(宿泊日数) 6泊

(部屋) ステュディオ フランス式4階 道路に面す

日当たりは良く明るい。床までの窓がふたつ。前は道路ですが、小さな公園も見え、ベラン ダから乗り出せば、バスティーユ広場の革命記念柱が見えました。

 ダイニングテーブル、小さく低い椅子とテーブル、ソファベッド、電熱器、食 器一揃い、鍋、フライパン等 掃除機、アイロン、ドライヤー

新しいらしく、清潔で静かでした。

 ラップやアルミホイルを持っていくと便利かも。菜ばしは必携!

(バスルーム)バスタブとシャワー 2畳分くらいの広さ(?) カーテンはなし。ガラス のついたてがバスタブと洗面所の仕切りに。熱い湯がガンガン出て、火傷しました。小さいシャンプーと石鹸

(エアコン)あり クーラーにも使えると思います。

(冷蔵庫)有 からっぽ

(宿泊費) ツアーだったので不明

(パブリックエリア)家族連れが多いので、旅のロマンチックな雰囲気はない。荷物 を預かってくれる部屋はスタッフが開け閉めし、立ち会ってくれるので、安心した。

(リフト) あり。8人乗り。

(朝食)  朝食専用の食堂がありました。ルームサービスは外から出前がとれます。

(レセプション)忙しい時間は複数名いるので、チェックイン・アウトは混雑時もあまり待 たないと思います。

(スタッフ)さわやかで親切。英語は全員が堪能とはいえなくても、大丈夫

(朝食) すべて自炊しました。

(客層)家族連れか若いカップル

(予約方法) ツアーなどで指定されていた

自分の会社の中のいい人にやってもらった。かえって本当の客に対して、ぞんざいだった。 (笑) 申し込み時に希望のアパルトマンがキャンセル待ちなの で、さっさとこちらに変更。

(決め手) とにかくアパルトマンにしたかった。他のもっと高級なものを希望したが、とれなかった。

(アクセス)8号線のシェマンベールが最寄駅との案内でしたが、一番近いのは5号線ブレ ゲザバン。でも、いつも1号線のバスティーユまで歩いた。徒歩約5分で、そのほうが便利でした。

(周辺の雰囲気) バスティーユ広場から少し離れてるし、まわりは住宅が多いので、とても静か。治安も昼間は問題ありませんが、夜間はやはり少々物騒な雰囲気です。夜開いて る店などもないので。

(良かったこと)  気楽だし、掃除がないので散らかしてても平気。マルシェやスーパーで買い物して、料理したりして楽しかった。

(困ったこと) フライ返しとまな板がなかった。電話が言わないと開通されなかった。言ったらすぐにしてくれた。※



(支払い)クレジットカードは使えました。

(車椅子などの対応は?) エレベーターもあるし、廊下も平坦なので大丈夫。

(子供連れでも場をこわさないか?) 別にokだと思う



管理人補記

※ ホテルでも、国際電話などは いったんレセプションに依頼しない と開通しないことがあります。けっこうよくあるシステムなので、かからない、と思ったらすぐレセプションに聞いてみてください。

 



 
トップ > パリのホテル > 11 区のホテル > シェミン・ヴェール付近 > Citadines Bastille Marais