トップ > パリのホテル > 10区のホテル > シャトーランドン付近  > Timhotel Gare du Nord
 10 Dec.2007 / 19 Feb.2009経験談追加
Timhotel Gare du Nord ★★
ティモテル・ギャール・デュ・ノール
住所 10 rue Philippe de Girard  75010  RATPの地図 (交通機関乗り場いり)
北駅、という名前になっているが、東駅の東側である。
アクセス メトロLouis Blanc ルイ・ブラン、Chateau Landon シャトー・ランドン
Gare du Nord
SNCF   Gare du Nord
E-mail
関連URL http://www.timhotel.com/hotels/vf/g-nord.html
2007年料金例
Promotion
設備


●ユーザの声
 


 
(名前) おかビール 様 (宿泊日) 2009年5月
(個人評価) ◆(5点満点)
 

(泊数) = 3泊

(部屋のカテゴリ) = 1泊目 シングル、  フランス式4階
前に見えるのは北駅へ続く線路。電車好きにはたまらない。

2、3泊目 ダブル。サクレクール寺院がぽこっとでているのが見えた。日がたいへんたいへん長く、駅前でうるさいかと思いきや、
静かでぐっすり眠れた。

(部屋の家具・備品) = 机、椅子、クローゼット。どれも清潔で雰囲気よかった。

(バスルーム) = シャワーのみ。
ボディソープ、バスタオル、フェイスタオル、コップ、石鹸。
お湯もちゃんと出たし、水圧も日本とかわらぬ強さ。不満は一つもない。

(冷蔵庫) =なし

(部屋について、その他) = 感じのいいビジネスホテル風。

(パブリックエリア) = ユースか国内ビジネスホテルしか知らないが、
日本でもいい感じのビジネスホテルランクか。

(リフト) = あり。 4人とスーツケースでいっぱい。
閉じるボタンがない。関西人のいらちの私は連打するボタンがなく、若干の欲求不満。

(レセプション) = 大変親切で、丁寧。つたない語学の私にゆっくりとわかりやすく、ときにチャーミングに対応してくれた。

(館内施設) = 中庭あり。喫煙所もかねる。ホテルの真ん中にあり、かわいい椅子とテーブルがおいてある。ああ、ヨーロッパに来たんだな、と、座ってくつろげた。

ライブラリー。ソファ5脚ほどと、たくさんの本。おそらく他の旅行者がおいていった物だと思われ、ちょっとした図書室風。

荷物部屋。チェックアウトしてから空港にいくまでの時間、荷物をあずかってもらった。
鍵もあり、自分で運ぶ。

(スタッフ) = 日本語不可。たいへん丁寧な英語。中学生レベルの私のヒアリングでも聞き取れた。

(予約方法) = ツアーなどで指定されていた

(アクセス) = RER-Bの Gare du Nordへ3分。空港から直接アクセスでき、便利。
メトロ4号線 Chateau Landon まで3分。4号線でノートルダムやルーヴルまで乗り換えなし。約20分。

(周辺の雰囲気) = 駅前なので気になっていたが、日が長くいつまでも明るかったので怖い思いはなかった。ホテルの前の建物から消防車がでてきて、ちょっとうれしかった。

(よかったこと) = 朝食がおいしかった。

(朝食) = 
パン5種ほど。フランスパン、クロワッサン、チーズ味食事パン、クルミ入り食パン、甘いおやつパン。
カッテージチーズ、ハーブ入りカッテージチーズ(おいしい)、エダム、ゴーダ、クリームチーズ。
ジャムいろいろ、バター、蜂蜜。

ダノンのヨーグルト(プレーン、ブルーベリー、ストロベリー)、ゼリー。オレンジジュース、ミルク、ホットミルク、お茶、紅茶、コーヒー。シリアル2種。

(宿泊客の客層) = 日本人は私たちだけ。フランス語圏の人 多数。30代以上か。

(子供連れでも場をこわさないか?) = わからない

(他の方へのアドバイス) = ツアーに含まれていたホテルだが、次もこのホテルでもいいくらい。
 


 
 
 
 
 
(名前) maki308 様 (宿泊日) 2008年12月
(個人評価) ◆◆◆(5点満点)
 

(泊数) = 4泊

(部屋のカテゴリ) = シングル(2泊)、ツイン(2泊)

ツインの部屋のボイラー故障のため、最初はシングルに別れての宿泊

(部屋の階&立地) =
シングル:フランス式2階
ツイン:フランス式1階

シングルは暗め。日本のビジネスホテル程度の広さ。通りに面していたため、カーテンが開けにくかった。

ツインはライトが多く明るい。広さも女性2名ならば十分。ドアや窓は中庭に面していた。
通路から中が見えるため、カーテンは開けにくかった。

基本的に簡素な部屋だが、慣れてくると過ごしやすかった。

(部屋の家具・備品) = ベッド、テーブル、イス、テレビ、ハンガー、姿見。

(バスルーム) = シャワーのみ。バスタブなし。トイレ。

広くはない。お湯はきちんと出る。しかし、最終日は泥水がでたためレセプションへ連絡。
他の部屋でも同様の問題があったらしく、しばらく水をだしておけば元通りになるとのことだった。
そのように対処した。

バスタオル、フェイスタオル、バスマット、石けん

(冷蔵庫) = 冷蔵庫なし

(エアコン、クーラー) = 小さい暖房機あり。よく効く。クーラーは不明。

(部屋について、その他) = 
ツインの部屋は換気がわるいのか、バスルームがかび臭かった。

ツインの予約であったが、ボイラーの故障で最初シングルに案内された。
ちょっと不安だったため、旅行会社の所定の連絡先に連絡してツインにならないか、交渉してもらった。

3日目からバスタブはないがツインが使えるようになったとのことで、
部屋を交換してもらった。

(パブリックエリア) = 新しくはないがきれいにしてある。雑誌がおいてある談話室のようなものがあった。

(リフト) = 2名がスーツケースを持って乗ったらいっぱい。

(レセプション) = 丁寧だった。ホテルの対応としては満足。
希望の部屋が準備できなかったお詫びとして、ツインに部屋が換わったときに手紙とシャンパンが置いてあった。

(館内施設) = 朝食をとる部屋(地下)、ラゲッジルーム(地下)

(スタッフ) = 英語・フランス語の対応。感じはよかった。

(宿泊料) = ツアーの料金だったため不明

(予約方法) = ツアーなどで指定されていた

(ホテルが決まった時期、もらえた情報) = 旅行の一ヶ月前位には確定ではなかったが決まっていた。

(アクセス) = 地下鉄 Louis Blanc ルイ・ブラン駅、地下鉄 Gare du Nord 北駅を。徒歩5分。セーヌ川沿いの観光地へ行くのにも15分程度。遠すぎず便利だった。

(周辺の雰囲気) = 有色人種の多い地区だと思った。朝や昼はそんなに雰囲気は悪くなかったが、夜、北駅付近を歩いたときに年配の女性に野次られた。無視したら、この中国人!というようなことを言われた。

(ホテルの選択基準) = ツアーで決まっていた。

(よかったこと) = 希望の部屋が準備できなかったお詫びとして、手紙とシャンパンが置いてあった。

朝食も普通においしい。客が増えたので、自分たちが食べおえた皿を洗い場へ持っていったら、
片付けをする女性が嬉しそうだった。

(朝食) = 
パン(毎日4、5種類ありパン・オ・ショコラ、クロワッサン、フランスパンなど)、
ヨーグルト(ダノン)、コーンフレーク(プレーン・チョコ味)

コーヒー、紅茶、ミルク、オレンジジュース、グレープフルーツジュース

どれも美味しかった。私は毎朝パン食なので、満足できた。
トースターがあったらもっとよかった。

(宿泊客の客層) = 欧米人(朝食時にフランス語や英語が聞こえた)、
日本人、中国人か韓国人もいた。様々。

(支払い方法) = ツアーで支払っていたため不明。

(車椅子等の対応は?) = 朝食場所やチェックアウト後のラゲッジルームは、
階段でなければ使えないため×かも。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う

(他の方へのアドバイス) = ドライヤーがない。自然乾燥させた。
 

 


 
 
 
 
(名前) 木村 様 (宿泊日) 2007年9月下旬
(個人評価) ◆◆◆◆(5点満点)
 

(泊数) = 4泊

(部屋) = ツイン 日本式1階
部屋は明るめ。窓が中庭に面していたので、窓を開けていられた。

(部屋の家具・備品) = テレビ、扇風機、ハンガー、布団とは別に毛布。

(バスルーム) = バスタブあり。古いが清潔で広かった。お湯の出も良い。備品は歯磨き粉にコップ。

(冷蔵庫) = 冷蔵庫なし。

(エアコン、クーラー) = なし。

(パブリックエリア) = 館内は、清潔で明るい雰囲気。

レセプション前のロビーでは、コーヒーが飲める。ドライヤーもレセプションで借りられる。
セイフティ・ボックスは有料だが、滞在中ずっと利用することができる。10euro程度。

(リフト) = あり。女性2人とスーツケース2つで満杯。

(レセプション) = 親切だった。観光のため、朝早くホテルを出ようとしたら、レセプションのスタッフが、朝食用にとパンを包んで持たせてくれた。

(スタッフ) = 基本的な会話は英語で通じる。日本語不可。

(宿泊料) = 44,000円(空港送迎含む)

(予約方法) = 代理店から手配

(代理店の対応や手続き) = 迅速な対応だった。

(アクセス) = 最寄駅は、メトロ7号線 Chateau Landon駅。徒歩約5分。東駅Gare del'Est、北駅Gare du Nordには徒歩約10分。中心地へのアクセスは便利だった。

(周辺の雰囲気) = 夜はちょっと怖い雰囲気。帰りが21時を過ぎる場合は、タクシーにした。

(選択基準) = 安くて、朝食付き。中心地のオペラ座へのアクセスも便利。

(よかったこと) = レセプションのスタッフが優しかった。菓子をくれたりした。

(朝食) = クロワッサン、パン・オ・ショコラ、バゲット。どれも美味しい。シリアル、チーズ、ヨーグルトもあり。飲み物はオレンジ・ジュース、ミルク、コーヒー。

9時頃に行くと、クロワッサンがなかったりした。朝食は早めにとることをお勧めする。

(宿泊客の客層) = 若い人、白人が多い。日本人も一組いた。

(車椅子等の対応は?) = 段差が多いので無理。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う
 


 
 
(名前) おばQ 様 (宿泊日) 2004年10月
(個人評価) ◆◆(5点満点)
 

(泊数) = 5泊

(部屋) = シングルフランス式4階
た。
 
(部屋の家具・備品) = 備品と言えるものは、テレビと暖房(スチーム・パイプ)くらい。

RER北駅の近くで、眼下には鉄道の線路も見える。モンマルトルの丘を望む所にあった。

(バスルーム) = シャワーのみで、しかも身動きもできないような狭さ。

(冷蔵庫) = なし

(エアコン、クーラー) = 暖房(スチーム・パイプ)

(部屋について、その他) = ともかく狭い。スーツケースも広げられない。

(パブリックエリア) = ビジネスホテルでも、ここ以下の狭さのレセプションは見たことがない。

(リフト) = 2人とスーツケースでぎりぎり。

(レセプション) = 英語は通じる。愛想が良いとはいえないが、必要最低限の対応。

(館内施設) = バゲージルーム。

(宿泊料) = ツアー料金に込み。

(予約方法) = ツアーなどで指定されていた

(アクセス) = 国鉄Gare du Nord駅、メトロのLouis Blanc、La Chapelle駅から徒歩約5分。

(周辺の雰囲気) = アラブ系の人が多いエリアのようで、治安も良いとは言えない。

(朝食) = 朝食は、学校の給食のよう。

チーズは市販の真空パック。ハム類、野菜はなく、ヨーグルトも市販の物。明らかに人手不足。最低限のフォーク、スプーン類、ドリンク。パンまでも切らす始末。また、ゆで卵はオープン時間に行かなければ、ありつけない。もちろん、テーブルを片付ける余裕もない。

後から来た宿泊客は、自分でテーブルを片付けないと、食事もできない。

(車椅子等の対応は?) = 無理。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う

(他の方へのアドバイス) = 線路がすぐ近くにあるので、夜は多少列車の通過の音がする。(国際列車の発着があるので、24時間列車の音はする)アメニティやホスピタリティーは、全く期待しないほうがよい。ビジネスホテル以下。
 

トップ > パリのホテル > 10区のホテル > シャトーランドン付近  > Timhotel Gare du Nord