トップ > ホテル > パリ 9区のホテル > オーベール付近 > Le Grand Inter Continental >  2005-2006年経験談
 
 
 
(名前)  miho chan様  (宿泊日) 2006年3月
(個人評価) ◆◆◆◆◆(5点満点)

(泊数)  5泊 

(部屋)  デラックス・ダブル 約35平方m フランス式1階、オペラ座側

部屋は清潔で、明るく広い。が、地下にRERが通っているためか、時々騒音が気になった。
内装は、クラシックでセンスが良い。

 TVは32インチの液晶、日本語放送。インターネットもできる。

ウォークイン・クローゼットの中に10本ほどハンガーあり。スチームアイロン、アイロン台、姿見。暗証番号入力式のセイフティ・ボックスあり。
ほかに机と椅子、一人掛けソファ、テーブル。

(バスルーム) 明るく広くてきれい。お湯の出も良くバスタブも大きい。 
シャワーカーテン、シャワーブース、ドライヤー、ヘルスメーター、バスローブ、スリッパあり。
アメニティは、モルトン・ブラウンで、
シャンプー、コンディショナー、ボディシャンプー、ボディローション、石鹸、リネン・スプレー。
歯ブラシ、歯磨き粉無し。

(冷蔵庫) ミニバーあり。
シャンパン(ハーフサイズ)、ワイン、ビール、ミネラルウォーター、ソフトドリンク類、ミニボトルのウイスキー類、スナック菓子。奥行約20cm、横約15cmの、物を入れるスペースあり。

(エアコン) あり。

(部屋について、その他) = 日経新聞、ウェルカム・フルーツ、フォションのマドレーヌの詰め合わせ、持ち帰り用のコスメセット、明日の天気予報が置いてあった。

(リフト) 3基あり。定員約10名。

(レセプション)特にコンシェルジュが優秀。完売だったオペラのチケットを取ってもらった際、部屋の留守電とTVモニターの連絡欄にて、即、報告してくれた。

(館内施設) スパ、レストラン。こっそりのぞいたホテルの地下、宴会場の豪華絢爛さに驚愕。

(スタッフ) 日本語のスタッフもいるが、常勤ではない。英語可。

(宿泊料) = 350euro。
インターネット予約の早割料金。予約と同時にカード決済。変更、取消し不可。 インターコンチネンタルグループの、アンバサダーゴールド会員なので、部屋をアップグレードしてもらえた。週末無料宿泊券を年1回送ってくるので、1泊無料だった。

(予約方法)  個人で
 ホテルのWebサイトで予約。予約と同時にカード決済、確認メールがくる。チェックイン時に支払いに利用したカードが必要。

(アクセス) オペラ座はホテルの横、プランタン、ギャラリー・ラファイエットはホテルの裏、
RERのAuber駅、メトロのOpera駅まで徒歩約1分、ルーヴル美術館へ徒歩約10分。

(周辺の雰囲気)夜遅くまで人通りが多く、パリの中でも治安の良い場所だと思った。一人旅だったが不安はなかった。

(決め手) 到着日を含め、毎日オペラとバレエの鑑賞が目的だった。

(良かったこと) 夜、オペラ座で鑑賞後も、一人で安心して帰れる。バスティーユ・オペラ座に行く際も、ホテルの玄関前がタクシー乗り場なので非常に便利。 

一人にもかかわらず、朝食の際、4人用の見晴らしの良い席に毎日案内してくれた。部屋が気に入らなかったので、その旨伝えると即、部屋を替えてくれた。

(朝食)  カフェ・ド・ラペでのビュッフェ朝食。日本食もあり、味噌汁(豆腐、わかめ他)、肉じゃが、卵焼き、ごはん(外米)、サーモンの塩焼き、梅干、海苔、日本茶、漬物あり。
35euroは高いが、ゆっくりできて良かった。ホット・チョコレートと青りんごのジュースがおいしかった。
見たことのないフルーツもたくさんあった。パンは20種類ほどあった。

(客層)  欧米の年配や、ビジネス客など。 日本人には一度も会わなかった。

(支払い) クレジットカード使用可。AMEXで支払った。 JCBも使えるが、カフェ・ド・ラベでは使用不可。チェックイン時に、クレジットカード提示を求められた。

(車椅子などの対応は?)  問題ないと思う。

(子供連れでも場をこわさないか?)  子供は場違いだと思う。
 

(他の方へのアドバイス) = オペラ座側の部屋はリフトから遠い、スクリーブ通り側の部屋を指定したほうが便利。
 


 
 
(名前)  TOMOぴろしき 様  (宿泊日) 2006年1月
(個人評価) ◆◆◆◆◆(5点満点)

(泊数)  5泊

(部屋)  ツイン  フランス式3階 中庭向き
部屋はヨーロッパとしては明るい方。広さは、スーツケース2個を開けても充分な広さ。荷物部屋あり。
眺めは対面が客室なので、いまひとつ。雰囲気はよかった。

 テレビ(日本語放送あり、番組表もあり)、ルームサービスのメニュー表(日本語表記あり)、応接セット、デスク、ハンガー。

歯ブラシ、ひげそりは必ず持参のこと。部屋にポットがない。

(バスルーム)バスタブ(シャワーも可)とシャワールームが独立。広さ、清潔感、お湯の出具合、いずれも快適。

備品は石けん、シャンプー、リンス、ボディーソープ、スリッパ、ドライヤー、体重計、バスタオル、ハンドタオル、フェイスタオル、バスローブ。

(冷蔵庫) あり。ワイン、スピリッツ、おつまみ、ソムリエナイフ、カップ。プライベートスペースもあり。

(エアコン) あり

(部屋について、その他) = ベッドの高さが高かった。

(パブリックエリア)  カフェ・ド・ラペがあり、雰囲気はヨーロッパの伝統を感じるられる作りでよかった。
客に見えない部分では、現代的な仕様になっている様なものが、ちらっと見えた。

(リフト)あり。3基。9人乗り。

(レセプション)日本人のスタッフがいたので、スムーズな対応。ただし、このスタッフは常駐しているわけではないようだ。

(館内施設) コンシェルジュ、ロビーにカフェ。

(スタッフ)英語可。スタッフは、客をもてなそうという雰囲気で、こちらとしても快適である。

(宿泊料) = フリーツアーのため、詳細は不明。
航空券(ANA)とホテル代で22万円。

(予約方法)  ツアーなどで指定されていた
インターネットで、ホテルを指定し、10月下旬に予約。

(アクセス) オペラ座から徒歩約30秒。道を挟んで、正面がパリ三越。

(周辺の雰囲気)観光客が多かった。治安は、日本人的な感覚でも不安はなかった。

(決め手) ルーヴル美術館など観光地へのアクセスがよいということ。日本人の利用実績が多いこと。

(良かったこと)カフェ・ド・ラペのおいしい朝食を毎日食べられた。一定日数以上宿泊すると、ホテルからカフェ・ド・ラペの無料食事券および喫茶券がもらえた。
 

(朝食) カフェ・ド・ラペは、ビュッフェスタイル(午前7時から)。

飲み物:コーヒー、カフェオレ、ティーなど選べる。カフェオレがおいしかった。
食後は、コーヒーを注文したら、エスプレッソを用意してくれた。
内容:パン(バゲット、クロワッサン、デニッシュ、ベーグル)、パウンドケーキ、
クレープ、フレンチトースト(レンジであたためたようでいまいち。)
卵料理(スクランブルエッグは用意されているが、オムレツ、ポーチドエッグ、
ゆで卵を個別注文可能、グリルトマト等付け合わせも注文できる)
キノコのソテー、ウインナー、ベーコン、
季節のフルーツ(りんご、マンゴー、キウイ、ライチなど豊富)
チーズ、ヨーグルト(ダノンが数種類)、ドライフルーツ、フレッシュジュース(数種類)。
和食(ご飯、みそ汁:みそ汁の具はチョイス、梅干し、漬け物、煮物、焼き鮭等)。

(客層)観光客が中心。上品な西洋人や日本人が多い。

(支払い) クレジットカード払い可。

(支払い) 車いすを使用している人は見かけなかった。だが可能だと思う。

(子供連れでも場をこわさないか?) 子供は場違いだと思う
 

(他の方へのアドバイス) = 服装は、ジーンズ等カジュアルなものは似つかわしくない。
朝食は午前7時からなので、観光の都合によりもっと早く出発する場合は、自分で用意が必要。
 

 


 
(名前)  洗礼とはこの事ね 様  (宿泊日) 2005年11月
(個人評価) ◆◆◆◆(5点満点)

(泊数)  7泊

(部屋) ダブル フランス式3階
 ひとりで泊るには充分。思ったより広くて快適。

ただ、大きなホテル特有の優雅さや客層の良さ、朝食の充実度などは味わえた。
年配や女性一人でも安心して過ごせる雰囲気あり。

オペラ座が観える部屋も指定出来るらしいけれど、少しうるさいと聞いていたので、静かな部屋にしてもらった。

 基本的に何でもあり、不便は感じない。ポットがなかったので貸してもらった。変圧器も貸してもらえるので、とにかくどんどん要望を言った方が良い。

クリーニングスタッフが生理用品もくれた。

(バスルーム)設備は完璧に近い。特に問題なく、不便さも感じなかった。思ったより広い。バスとシャワーが分かれている。トイレ、洗面台他全ての備品は揃っていた。

スリッパもふかふか。

清潔感は日本人なら中の上と言う感じ。可もなく不可も無く。お湯の出も良い。

(冷蔵庫) 有り。ジュース他ミネラルウォーター、ワイン、スナック類、ビールなど。動かすと自動的に課金。私は結局自分で買って来て、空いたスペースに入れた。

(エアコン) 有り。

(部屋について、その他) = 大きなホテルなので(部屋数があるので)その日によってメイキングが違う。問題はないけれど、何となく毎日帰ってくるとどこかが違っている。丁寧な時もあれば、あれ??と言う日もあり。「明日の天気」が置いてあったり置いてなかったり、と結構いい加減。

(パブリックエリア)カフェ・ド・ラペがあるせいもあって、夜まで賑やか。ホテル全体にしてはロビーは小さく、朝は待ち合わせの人々で混み合っていた。高級感はあるけれど、圧倒される程の事は無い。
人々の様子もさまざま。
 

(リフト)  有り。3基。7、8人は乗れます。混むのは朝だけ。

(レセプション)キビキビしていて良かった。英語が綺麗なので聞き取りやすい。
日本人にも慣れていて、喋れないなりに対応。

セクションが分かれているので、何かを頼むと「あっちで聞いて下さい」ということは良く言われた。
自分の仕事はちゃんとやりこなす、というイメージです。

(館内施設) カフェ、レストラン、スパ、サウナ、エステ。

(スタッフ) 日本語は片言で「オハヨウゴザイマス」「コンニチハ」程度。英語。片言の英語で特に問題なく過ごせた。

(宿泊費) ツアー込みのため不明。580euro。
フリータイプのツアーで、ダブルをシングルユースで7泊。

(予約方法)  代理店から手配
 問題なし。少しだけ対応(返事)が遅いが。
 

(周辺の雰囲気)オペラ座近くは人が多く、治安も良いとは言えない。プランタンなど歩いて行けるデパートがたくさんあるので、その点では良い。

日本食レストランを期待していると結構遠いので注意。

周辺では買い物はする気にはなれませんでした。高いし、日本で全て売っている物だった。

ホテル内はいいけれど、周辺は人混みがすごいです。
デパートも近いし便利です。治安は余り良くない気がしたので(実害は無いけれど)それさえ気をつければ問題なさそうです。

(決め手) フリープランでの申し込みの時にホテルを選択。バレエを観に行く予定だったのと、少しゴージャスなイメージで泊りたかった。

(良かったこと) 観光客に慣れているので、少し言えばすぐに解ってくれて対応してくれる点は良かった。食料品も近くで調達。広くてきれいな部屋で過ごしたくて、レストランは2、3回でいいや、と言う方にはお勧め。

私は狭い部屋が苦手なのでその意味では満足できた。クローゼットも広いし、荷物の置き場に困る事はありません。

(困ったこと) 何を間違ったのか、22時くらいにクリーニングスタッフが部屋に入って来て、クレームをつけた。格のあるホテルなら、スタッフの教育もしっかりして欲しいと喝を入れておいた。

(朝食)  日本食もあって充実しています。洋食の方が美味しかった。種類が多いので7泊したが飽きない。ツアーに込みでしたが、通常は31euro。

(客層)白人が多い。日本人も新婚カップルや女性同士。全体的にお子様向きではない。

(支払い)クレジットカード可。

(車椅子などの対応は?)車椅子の方がいた。

(子供連れでも場をこわさないか?) 別にokだと思う
 

(他の方へのアドバイス) = 
朝食とベッドと快適なバスルームを望む人にはお勧め。スパもあるし、エステもあるので女性の方には特に良いかも。

 


 
トップ > ホテル > パリ 9区のホテル > オーベール付近 > Le Grand Inter Continental >  2005-2006年経験談