トップ > ホテル > 空港周辺のホテル > Holiday Inn Paris CDG Airport
2 Aug.2011 / 25 Mar.2012 経験談追加
Holiday Inn Paris Charles de Gaulle Airport ★★★★
ホリデイ・イン・パリ・シャルル・ド・ゴール
住所 1 allee du Verger 95700 Roissy en France
アクセス CDG空港よりシャトルバス。
関連URL http://www.ichotelsgroup.com/h/
d/hi/1/en/hotel/parra?_requestid=1372521

http://www.holidaycity.com/holiday-inn-paris-cdg-airport/index.htm

booking.comで Holiday Inn CDG を探す・予約する
料金例
設備 衛星TV、エアコン、コーヒーメーカー、モデム、アイロン、電話、ヘアドライヤー

ホリディ・イン・パリ・ロワシーと言う場合もあります。ホリディイン系列の方針として、12歳未満の親と同宿の子供は無料。(直接予約のみ)

ランドリー、Pあり。夜空港について車ででかけるにも適。

直接予約で、各種エアラインのマイレージ加算可。

または、代理店、クレジットカード会社、クーポン、各種WEBなどどっからでも手配できます。 


●ユーザの声
 


 
24(7)

(名前)  レインボー太郎 様  (宿泊日) 2011年10月
(個人評価) ◆◆◆(5点満点)


(泊数) = 2泊

(部屋のカテゴリ) = ダブル+エキストラベッド

(部屋の階&立地) = フランス式6階

(部屋について(雰囲気など)) = フランスのホテルとしては、十分な広さ。
照明は暗めと感じた。

(部屋の家具・備品) = 小テーブル、小さめの机。

(バスルーム) = バスタブなし。シャワースペース、トイレ、洗面所。
まずまずの綺麗さ。

(冷蔵庫) = なし。

(エアコン、クーラー) = あり。

(部屋について、その他) = レセプションで、Wifi24時間無料IDのチラシをもらった。

(パブリックエリア) = レストランはあまり美味しくなかった。

(リフト) = あり。2基。

(レセプション) = 普通に綺麗。

(レセプション以外の館内施設) = 小さなジムがあるらしい。

(スタッフ) = 英語可。

(宿泊料) = 360ユーロ/泊。

(予約方法) = 個人で

(ホテルへのアクセス) = 空港から、ナベット(シャトルバス)あり。

(ホテル周辺の雰囲気) = 治安は特に悪くないと思う。周辺は、空港隣接のホテル。

(ホテルの選択基準) = 空港の近く。

(よかったこと) = 突然のアテネ空港ストライキで、急遽延泊したが、
快く、1泊延長してくれ助かった。

(宿泊客の客層) = CDG空港利用者が大半。

(支払い方法) = クレジットカード可。

(車椅子等の対応は?) = 大丈夫だと思う。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う

(他の方へのアドバイス) = 小さい子供2人連れだったが、平気だった。
空港に近いという点なら、シェラトン等、もっと近い所を選べば良かったとも思う。



 





(名前)  ちゃぴ五人姉妹 様  (宿泊日) 2011年6月
(個人評価) ◆◆◆(5点満点)


(泊数) = 7時頃から14時頃までのデイユース。

予約上は1泊扱いなので、本来のチェックアウト時間は正午。だが、レセプションに頼んで、14時まで延長してもらった。延長料金は無料にしてくれた。

(部屋のカテゴリ) = ツイン

(部屋の階&立地) = フランス式2階

(部屋について(雰囲気など)) = やや狭く、スーツケースがやっと置ける。清潔さは問題ない。ビューはたぶん裏庭。光も十分入り、問題ない。

(部屋の家具・備品) = シングルベッド、机、TV、クローゼット。

(バスルーム) = バスタブなし、シャワー、トイレ。

狭く簡素だが、清潔感や機能性は問題ない。

ボディジェル兼シャンプーの液体ポンプが、壁に設置。プラスチックコップ。


(エアコン、クーラー) = エアコンあり。リモコンはなく、壁の装置で調整。

(パブリックエリア) = 館内図によれば、一フロア当たりの部屋数はかなり多い。
大半は小さな部屋。空港利用者の1泊程度を想定していると思う。

(リフト) = あり。約3人乗り。

(レセプション) = 普通に親切、感じが良い。予約上1泊扱いなので、規定のチェックアウト時間は正午だが、飛行機の時間の都合で、14時頃まで部屋を使いたいと頼んだら、追加料金なしで快諾してくれた。

(館内施設) = レストラン。昼も営業と書いてあったが、私が行った日曜昼は休業。冷蔵庫に、作り置きのサラダが2人前だけあったようだが、それ以外の食事はなし。

飲み物は普通に提供。

(宿泊料) = 17,000円/泊。

(予約方法) = 代理店から手配

(ホテルへのアクセス) = 空港からシャトルバス。

ターミナル2から、シェラトン入口の数十メートル先にあるリフトで、1フロア上がる。
そこに、空港近辺のホテル行きシャトルバスの停留所がある。

私が行ったときは早朝で、リフトが動いておらず、
すぐ横の階段を上がった。大きなスーツケースを持っていたので、ちょっと大変だった。

ホリデイ・イン行きのシャトルバスが来るまで、約30分待った。
乗車時間は約20分。順番に他のホテルも廻るので、時間がかかる。

ホテルから空港へは、ホリデイ・インのロビーにある、シャトルバス運行情報の電子掲示板を見た。あと何分でくるか表示されていた。

ターミナル2まで行くつもりだったが、途中のRoissypoleで、「この先の道路は閉鎖」とのことで運行中止、全員降ろされた。RoissypoleからCGDVALでターミナル2に行った。

(周辺の雰囲気) = ホリデイ・インの周りには空港ホテルが立ち並んでいる。
Roissyの町の中心には、ホリデイ・インから徒歩10分以内。

日曜日だったが、パン屋と小さなスーパーは営業していた。パン屋は、午前中は、店の外まで行列ができていた。昼すぎに行ったらほとんど売り切れていた。
買ったパンの味は普通だった。

(選択基準) = 早朝に空港着、午後出発、という乗り継ぎの間のホテル利用。
シェラトンのデイユースを考えていたが、直接シェラトンに問い合わせたところ、
「デイユースプランは朝8時から18時まで」とのこと。

早朝に到着するので、もっと早くから使えないかと交渉したが、「デイユースプランの時間設定は厳密で、それからはみ出る利用は1泊扱いになる」 との回答だった。1泊の料金が高く、さらに、1泊扱いだとチェックアウトは正午になってしまうので断念。

航空券を手配した代理店から、ホリデイ・インを手配した。ホリデイ・インでもシェラトン同様、1泊扱いになったが、料金は安かったのでこちらにした。

(困ったこと) = 立地の利便性は、シェラトンにはかなわない。

ホリデイ・イン、シェラトンとも、デイユースプランの時間帯が厳密。それからはみ出ると1泊扱いになり、料金が高い。チェックアウト時間も正午になってしまう。

日曜だったからか、ホテル内での昼食の提供がなかった。Roissyの町で、パン屋と小さなスーパーが開いていたから、食料が調達できて何とかなった。

(朝食) = 摂らなかった。

(宿泊客の客層) = 空港を利用する旅行者。

(支払い方法) = 出発前に代理店に現金で支払った。ホテルではチェックイン時にバウチャーを渡した。

(車椅子等の対応は?) = たぶん大丈夫。リフトや廊下は狭いほうなので、
車椅子は気を使うかもしれないが。

部屋によってはリフトからかなり歩くので、移動に制限のある人は、リフトから近い部屋を指定するとよいと思う。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う

 


 

(名前)  ドルチェヴィータ 様  (宿泊日) 2006年4月
(個人評価) ◆◆◆◆(5点満点)
 

(泊数) = 1泊

(部屋) = ダブル  フランス式1階
明るくて広かった。いわゆるビジネスホテル。禁煙ルーム

ダブルベッド2、クローゼット
いわゆるチェーンで展開しているビジネスホテルについているものはすべて付いていた。

(バスルーム) = 広い。清潔。お湯の出が若干悪かった。

(冷蔵庫) = なかったような気がする。各階に自販機あり。氷もあり。

(エアコン、クーラー) = セントラル管理。温度の微調整は可能。

(パブリックエリア) = 明るくて落ち着ける。

(リフト) = 有り。十分な大きさがある。部屋のカードキーを挿さないと動かない方式なので、セキュリティー面で安心感がある。

(レセプション) = 普通によい。

(館内施設) = レストラン、自販機、フィットネス、ビジネスセンターなど、一通り。

(スタッフ) =見たかぎり、すべてのスタッフは英語可だった。

(宿泊料) = 10,200円

(予約方法) = 代理店から手配。特に問題はなかった。

(アクセス) = ドゴール空港から無料送迎バス。時間によるが、だいたい20分に1本くらいの割合で運行。空港からホテルまでは、時間帯や使うターミナルにもよるが、20分から30分くらい。

(周辺の雰囲気) = 治安は悪くない。使いやすい。

(選択基準) = 空港近くの、会議などでも使われるようなホテル。TGVの切符を送る都合上、ビジネスマンが使うようなホテルにしたかった。ビジネスマンが使うホテルであれば、書類などを預かることにも慣れているだろうと思い、ここは譲れないポイントだった。

(よかったこと) = お願い事に対する、メールの対応が早くて正確だった。具体的にはTGVのチケットを預かってもらうこと。

(宿泊客の客層) = 基本的には空港を早朝や夜遅く使う人たちだと思う。外国人。

(支払い方法) = クレジットカードOK。

(車椅子等の対応は?) = 問題ない。

(子供連れでも場をこわさないか?) = 別にokだと思う

(他の方へのアドバイス) = 意外と空港から時間がかかるので、次の日の時間が決まっている人は、
移動時間やバスの待ち時間を考慮して、プランを立てたほうがいい。

 



 
 
 

(名前)  pignon baoo 様  (宿泊日) 2003年5月
(個人評価) ◆◆◆◆(5点満点)

(泊数)  2泊(間をおいて)
1泊目は友人と合流するため
2泊目は翌日の飛行機移動の前泊

(部屋)  2泊ともダブルベッド×2の部屋
 1泊目は喫煙ルーム(306号室)、2泊目は禁煙ルーム(202号室)

さすがに窓は開かないが、採光は悪くない。

ダブルベッドが2つあっても広さに余裕のある部屋。
喫煙と禁煙の部屋は、フロア(階)ごとに分けられている模様。

喫煙ルームに宿泊したときの2階には、廊下など灰皿が設置されていた。しかし非喫煙者の相方の談では、喫煙ルームは部屋に入った瞬間にタバコの臭いがするらしいので、嫌煙家の方は絶対に禁煙ルームを指定した方が良さそうです。

(エアコン)あり。

(冷蔵庫)なし(各階に飲み物の自動販売機有り)
 

(宿泊費)   1泊目(月曜日)155euro、2泊目(金曜日)120euro

(パブリックエリア) 飲食部門はレストラン「Josephine's」と「Bar O Shaky's」がある。

バーでは各種酒類(ソフトドリンクもあり)とオニオンスープやクラブハウスサンドイッチなどの軽食が食べられ、結構おいしかった。
料理の運ばれてくる様子から、レストランと同じ厨房で作られているようだった。

バーの入り口付近にある、つまみのナッツはセルフで取り放題。2回利用したが、平均40ユーロ(各自、飲み物2杯、料理1品)くらいだった。
 
 

(朝食)  ビュッフェ式で。ホテル1階の夜はレストランになる「Josephine's」が朝食ルームになる。
 

(予約方法) 個人
直営のサイトから。返事は自動返信ですぐに返ってくる。その後、シャトルバスのバス停の位置や、各種問い合わせにもきちんと返事が返ってきた。

(決め手) 空港周辺
 

(アクセス)ドゴール空港から乗り合いのシャトルバスで。所要時間は乗車している人がどこで降りるかで変わる。だいたい20分くらいみれば良い。

ターミナル1 到着階8番出口
ターミナル2A, B, C, D 5番出口
タームナル2E ギャラリー4
ターミナル2F 0.09番出口
CDG TGV & RER駅から
 

(車椅子などの対応は?) OKだと思う

(子供連れでも場をこわさないか?)別にokだと思う
 



 

(名前) ミッフィーうさこちゃん様(宿泊日) 2003年4月
(個人評価) ◆◆◆(5点満点)

(宿泊日数) 1泊

(部屋) ツイン バスタブ付き  エアコン TV 電話 ミニバー ドライヤー

(宿泊費) 10,700円

(アクセス)  シャルル・ド・ゴール空港から2分。エアポートホテル
距離的にはそんなもので、窓から空港が見えている。

無料のシャトルバスだと、数社のホテルを回るので15〜20分くらいかかる。(荷物の出し入れや人数による) いろいろな送迎バスが来るが ホテル名が車体に書いてあるので、それに乗ればよい

(建物) いわゆるアメリカンタイプのホテル。使いやすい。空港が近いが、防音はばっちりのようで、とっても静かだった。
 

(サービス) 荷物のトラブルがあったため 到着が夜遅くなったが、他の到着客も数組いて、困ることもなかった。尋ねたら英語でていねいに答えてくれる。初日だったが、フランスにいる、という気にはまだなれなかった。
 

(朝食) 夜遅く着いて朝早く出たので あまり人にあわなかった。ほとんど旅行客に見えたが、パイロット数人もみかけた。 朝食はビュッフェ。パン数種 ベーコン 卵 サラダなどいろいろ。
 

(予約方法) クーポンで
HIS社より アップルクーポンで  ホリディイン直営WEBからの直接予約だと、21日前予約の割引もあったが、キャンセル規定が厳しかったので、やめた。朝食付きで安かったせいもあり、クーポンにした。

HIS社を通してしてもらったが、手数料もいらないし、シャトルバスの乗り場やなど知りたいことも聞いてもらえ、楽だった

このホテルはHPをみるといろいろな割引があった。チェックするのはよいかも
 

(決め手) 空港近く 送迎バスの有無 価格

(良かったこと) 思ったよりきれいで広く、快適だった。朝食もおいしかった。

(困ったこと) ホテルをいくつか回り、各ターミナルにも行くので、空港から意外に時間がかかった。
バスは15か20分おきに出ると書いているが、アバウトで、余裕を持って乗るつもりが、ぎりぎりになった
 


 
 
 
 

(名前) とりcacao 様 (宿泊日) 2003年3月
(個人評価) ◆◆◆◆(5点満点)

(宿泊日数) 1泊

(部屋) 044号室 スタンダードツイン 禁煙室。
部屋は広め。ドライヤー、カードキー、ドアチェーン、湯沸しセットあり。

バスタブの底がでこぼこで滑りにくく、親世代には安心かも?。バスタブつき、シャワーは可動式。アメニティはバスジェル(壁に備え付け)、石鹸。

(宿泊費) 10,000円

(アクセス)  空港より無料のバス(Navette)あり。複数ホテルとの共同ミニバス。15分に1本らしい。夜はもう少し間隔があいたような気がする。CDG ターミナル1とターミナル2、どちら行きかによって、ホテルから乗るバスが違う。

(建物) よくある大型シティホテル。ジムとサウナあり。朝6時半くらいから利用可。
 

(サービス) チェックイン時、ひと部屋あたり1枚の紙を渡され、サインを求められた。チェックアウト時はカードキーを返しただけで、特になにもなかった。
 

(朝食) レストランの入り口で出される紙に、部屋ナンバーと、コンチネンタルかビュッフェかのチェック欄を記入する(テーブルが違うらしい)。

朝食込みのクーポン利用だったので、どちらなのか一瞬迷ったが、ビュッフェを選択。追加料金の請求はなかった。このビュッフェ、種類はそこそこ豊富なのだが、ちょっといまいち。フランスらしくチーズプレートがあった。
 
 

(予約方法) クーポンで
クーポン会社から。ホテルのサイトからも申し込めたが、最低でも朝食なしで120ユーロくらいだった。
フェア期間ではなかった(事前未確約でも禁煙ルームが取れる確率高めとふんだ。もちろんリクエストはしておく)のと、昨今の円安とでクーポンにした。

アメリカンタイプのホテルで2人部屋なら、ROH(ラン・オブ・ハウス)でもそうそう”荒んだ部屋”には当らないだろう、と思った。

(決め手) 空港から近いホテル。シャトルバス有り。
ほんとに泊まるだけで、12時間も滞在しないことがわかっていたので、あまり豪華なところは考えなかった。
 

(良かったこと) お湯が沸かせたので、部屋で温かいお茶が飲めた。利用しなかったが、廊下に氷サーバーがあり、自由に使用可。ミネラルウォーター自販機もあった。

 


 
 
 
 
 

(名前) nirarinko様 (宿泊日) 2002年1月25日
(個人評価) ◆◆◆(5点満点)

(宿泊日数) 1泊

(部屋) ダブル、バスタブ付き
223号室。静かな部屋でした。シングルユース。

(宿泊費) 7500円(朝食込み)

(アクセス)  空港からホテル行き シャトルバス。
2002年1月の段階で、乗り場はCD2のFターミナル2.05から
他のibisとか3つくらいのホテルと共同の小さなシャトルバス。10分かからないくらい。
バスにホテル名がでっかく書いてありました。(そういったバスが何種類か走ってました。)

(建物) 航空関係者御用達に見えました。(たまたま一緒になっただけかもですが)
内装は普通のシティホテル。施設は利用してないですが、プールとかジムもあるみたいです。

(サービス) 到着時、レセプションにスタッフが一人しかいなかったので、他のお客さんで混んでいた。ちょっと待ちました。

チェックアウトの翌10時過ぎは、2人ぐらい。クーポン券だし、スムーズでした。

ところで知識不足だったのですが、フランスは宿泊時にパスポートの提示がいらないんですね〜!※パスポートは提示するホテルと提示しないホテルがあります。
必ずしも不要というわけではありませんヨ

(朝食) 朝食はアメリカタイプのビュッフェで、パン、菓子パン数種、ト ーストも可。サラダにチーズも充実、ハム類も豊富。温かい卵料理、ソーセージ、その他とても充実。飲み物は、ミネラルウォーターにジュースに牛乳、デザートもヨーグルトに果物、ケーキもあり。お茶も紅茶、ハーブティと種類いっぱいでした。

レストランは利用せず。

朝食時、他のお客さんはジム利用したのか、トレーニングウェアだったり、ビジネス客も観光客も両方いたなって感じでした。

(予約方法) クーポン会社から

やっぱ楽でした。

ちなみに部屋に貼ってあった値段だと190-366Euroだったので、ちょっとお得感もあり。
見本市シーズンだったので、この値段でした。

(決め手) とりあえず空港から近いホテル。シャトルバス有り。

今回初パリで、個人旅行。AFは夜便を取っていたのですが、定員不足で欠航。
結局、パリに夕方着便になったのですが、初めての土地で夕方到着して、寝ぼけた頭でホテル探したり、タクシー使うのも不安だし、、、という”超不安症”なせいもあって、空港近くのホテルに、まず1泊ということにしました。

翌朝、再びシャトルバスで空港に戻って、エールフランス空港バスで中心地に向かいました。

(良かったこと) 朝食が豪華だったのが嬉しかった。(貧乏性) 
バスタブもゆったり。

このお部屋は、冷蔵庫がありました。
(中身なしのただの冷蔵庫)
なのでお風呂上がりに冷えたお水が飲めてグーでした。

(困ったこと) (ホテルにいく) シャトルバス乗り場が最初解らなかったけど、ちゃんとインフォメーションで聞けば一発でした。(最初にちゃんと聞かなかったので、結構ウロウロしてしまった。)


 
トップ > ホテル > 空港周辺のホテル > Holiday Inn Paris CDG Airport