トップ > ホテルの基礎知識 > ユース・節約旅行 > パリ12区 Hostel Blue Planet  
 
(パリ12区)  Hostel Blue Planet  
http://www.hostelblueplanet.com/
5, rue Hector Malot 75012
メトロ・RER・SNCF: Gare de Lyon
VISA OK。 24時間受け付け。

(宿泊時期) = 2003年10月
 

(泊数) = 1泊

(部屋のカテゴリ) = ドミトリー(ベッド数4) フランス式2階

2段ベッド×2  少し狭い。部屋に洗面台のみあり。

(バスルーム) = シャワーは各階1つ。熱いお湯がよく出る。清潔さは問題ないと思う。

(冷蔵庫) = 無

(エアコン、クーラー) = 暖房設備はあった

(レセプション) = 最初は無愛想なおじさんと思ったが、ちわ話もして感じは良かった。

(館内施設) = 食堂あり。

(スタッフ) = 英語OK

(宿泊料) = 20.30euro(シーツ、朝食込み)

(予約方法) = 個人で
コンビニからFAXを送って、返事はe-mailでもらった。ホームページに予約フォームがある。
最初の返事は、「到着時間を教えてくれ!」という感じで書かれただけのメールだった。

最初の1泊分を引くから、とクレジットカード番号をFAXで送っていたが、結局引かれておらず、チェックインの際に払った。
 

(ホテルへのアクセス) =パリ・リヨン駅から徒歩5分くらい。

(ホテル周辺の雰囲気) = 
街灯があり、明るいし、人通りがあるので、
夜、早朝とも、荷物を持っていたが、危険は感じなかった。

(ホテルの選択基準) = 
パリ着後、翌朝すぐ南仏へ発つ予定だったので、
パリ・リヨン駅に近いことが第一条件。そして何より、値段が安いこと。

(困ったこと) = 同室の女性の寝言がうるさかった。

(朝食) = 7時半からだったので、食べられなかった。(早朝アヴィニョンへ発った)

(宿泊客の客層) = 同室は若い人ばかり。
 

(車椅子等の対応は?) = 階段が狭いので無理だと思う。

(子供向け?) = 別にokだと思う

(コストパフォーマンス) = 個人評価は◆◆◆

(2003年10月 HAL502様)
 


(date) 2003年9月

(nights) 1泊

(room) ドミトリー
(floor) フランス式4階

(space) 8畳、裸電球1個で暗い。2段ベッドが2個。

(furniture) ドアで仕切られた小部屋の洗面台が、各部屋に有る。

(bathroom) シャワーとトイレは共同。各階に1個。
髪の毛とか排水口にあると思っていたらなく、清潔で、トイレも下に座っても平気なぐらい、清潔で新しい。
4階で普段この階まで使用しないせいかも。洗面台もホテル並みに清潔だった。

(minibar) 無し
(aircon) クーラー無し

(others) 小さい細長い窓があるだけ。
(publicarea) 何もなし。入り口にカフェのようなテラス席がおいてある。

(lift) なし
(reception) 明るく普通。20歳ぐらいでハキハキして気持ちよかった。24時間いるようです。

(soft) 英語でと言われた。

(rates) 25euro

(how) 現地で行ってみたら空いていた。

(access) リヨン駅のすぐ横。メルキュールリヨンの反対側。地下鉄1号線で観光は便利。

(around) 危ないと聞いていたが、24時近かったのでだれもいなかった。
リヨン駅の正面、多分24時間営業のカフェで食事25ユーロをしたが、
高く感じられたがこんなものかな。

(policy) ホテルが満杯だったためガイドブックに乗っていたので行ってみた。
ホームページも記載されている。

(yokatta) 清潔だった。日本のドミトリーより清潔で、においもなかった。
朝の洗顔、歯磨きも洗面台がドアで仕切られた小部屋でできる。

(komatta) あなたみたいな若者でないのがここに泊まるのか、とびっくり顔をしていた。
ホテルが満杯でしかたなかった。節約したわけではない。

(breakfast) なし。

(otherguest) たまたま日本人3人と中国人の4人。多分各国の若者。

(payment) 現金だけ。

(disability) 無理。

(children) 子供は場違いだと思う

(point) 個人評価は◆◆◆◆◆

(advice) 男性が利用するのは悪くない。

(enjoy) 洗濯。

( 2003年9月 ぷくぷく 483様)

トップ > ホテルの基礎知識 > ユース・節約旅行 > パリ12区 Hostel Blue Planet