トップ > 交通 > 航空券 よくあるQ&A

フランスにいく 航空券 よくあるQ&A

updated on 21 Sept. 2001
21 Jan.2002 追記
29 July 2002 追記
17 June / 15 Dec.2003 追記
航空券・ツアー商品購入 代理店えらび も参照
 
エアをかうとき
 
        1)正規個人割引き運賃をかう(代理店もしくは直接航空会社から)
        2)格安券を代理店からかう
        3)2泊つきエア をかう
        4)ホテルが全部ついたエア (パッケージツアー)

        の手段があります
 
 
 
 

時期と券
Q1 いつ行くと安いですか? 航空券の値段と時期
Q2 格安券、正規割引券、パックツアー と どう違いますか? どれがいいですか?
Q3 オフシーズンでも観光できますか? 不利なことはなんですか?
 フランスの季節と観光 → シーズン 参照
 
エアラインとルート
Q11 乗継便か、直行便か どちらがいいでしょうか?
Q12 ヨーロッパ直行便と ノンストップ直行便って 違うの?
Q13  ツアーパンフのエアラインが変わることがあるの?
Q14 エア未定のとき、エアラインが決まるのはいつ?
Q15 路線と時刻、就航会社を調べたい
Q16 どこのエアラインも似ていますが、滞在時間はちがってきますか?
Q17 地方発の場合は?
Q18 ストップオーバーできない・有料の券で、無料でストップオーバーするルート・時刻 ワザ 
 
買う
Q21 キャンセル料、変更料は?
Q22 現地の代理店で 航空券をかえますか?
Q23  悲壮な予約・購入 失敗体験 ^^; 
Q24 格安航空券でも色んな種類があるの?
Q25 放出激安航空券はいつごろでるの?
予約
Q31 予約がとれたのに、出発前にオーバーブッキングといわれたら!?
Q32 3ヶ月前なのに もうパリいきは満席?! どうして?   いつごろ予約をいれればいいの?
Q33 航空券とパスポートの字が違っていたら乗れないの? 訂正はできないの?
Q34 当日空港にいくと、予約書面と離陸時刻がちがっていた!

 
 
 
 
Q1 いつ行くと安いですか? 航空券の値段と時期
出発日による推移 例 8/22〜9/18発、9/19〜9/30発、というように数日ずつで上がり下がりします。 少しでもはずすと
1日で2万ぐらい違います。
曜日による推移  混雑する土日 日本発着は,
それぞれ+5千円ぐらい加算。
代理店によっては6〜7千円加算のところも。
お休みの都合がつくなら、金曜や月曜にはずせば、5千円〜1万円ぐらいの幅で安くなります。
時期による推移 日本側の出国ラッシュ(需要)にあわせて料金が上下します。 日本サイドは安い時期(6月や11月)で、現地のお祭りやイベントを狙えば、
安くかつ楽しいときに行くことが出来ます。
逆に日本のGW,お盆は呼び寄せ便のほうが安くなったりします。
 
参考呼び寄せ
Q2 格安券、正規割引券、パックツアー と どう違いますか? どれがいいですか?
 
Q3 オフシーズンでも観光できますか? 不利なことはなんですか?
パリなどは 季節ごとに楽しめます。ただし、南仏の海沿いなどのリゾート地、アルプスなど、
天候差やシーズンオン・オフの激しい地域にいく場合は、やはり現地のピークにいくことをすすめます。 
オフに行っても、よさや、醍醐味が味わえないことが多いのです。観光地や交通機関・宿も大幅にCLOSEしてします。

シーズン内で多少の人の落ち込むとき、、、を狙われるとよいでしょう。6月、9月後半というのは、かろうじてシーズンなので、おとくといえます。・・・というようにプラス・マイナスのポイントを掴んだ上で、ご自分の目的(したい・みたい)と時期、料金のかねあいを調整してください。
 

→ 詳細 「シーズン」も参照

Q4 正規個人割引運賃って? 格安よりいいの?

正規個人割引運賃(PEX)
特徴 
 
料金が出ていなくても、実質 1年前から 予約できます。席指定可。マイルも 各社100〜70%ぐらいつきます。

格安より高めですが、トップシーズン(盆・正月)の前後ぐらいは、格安と同等もしくは、以下になる場合もあります。
 
トップシーズンしか旅行できない人はコレで押さえると確実かもしれません。

前売35、などはさらに 安いですが、変更・取り消し条件が厳しい。旅程が不安定な方はご注意。
 

直接エアラインの系列で買う  →  詳細 代理店

そのた一般の代理店でも買えます。 →  詳細 代理店


 
 
 
 
Q11 乗継便か、直行便か どちらがいいでしょうか?
エアラインやマイレージにこだわるなら →エアラインが決まってきます。
こだわらないなら →現地滞在時間、目的地・行程、料金から決まってきます。

まず値段、で決めている人が多いと思いますが。。。。 重要なのは数千円の差、よりはフライトの時刻と滞在時間でしょう。

パリだけいくなら、直行便(エールフランス、JAL)がありますし
欧州内経由便、アジア経由便があります。

Q12 ヨーロッパ直行便と ノンストップ直行便って 違うの?
消費者に わかりにくい表示がされているので、注意してください。

「ノンストップ(直行)便」 : ほんとにパリなど目的地まで、ノンストップです。1本でいけます。
                 成田・関空発なら、エールフランス、JAL または両社共同便。
                 

「欧州直行便」 : たとえばヘルシンキ乗り換え、ロンドン乗り換え、など
            欧州系で欧州のどこかに入って、乗り換えてパリ着、という意味です。

Q13  ツアーパンフのエアラインが変わることがあるの?
パンフの備考欄、および契約条件には かならず 逃げ道がかかれています。
「欧州直行便でいく!パリ○日間!」 「○○航空でいく!」 という うたい文句でも
パンフの備考や脚注をみてください

「・・・・航空会社は以下のいずれかとなります。また事情によっては直行便と
ならない場合があります。欧州内で乗り換えの場合があります」

万一とれなかった場合、の逃げ道を書いてあります。100%確定ではありません。

 
Q14 エア未定のとき、エアラインが決まるのはいつ?
ふつう、1週間前にならないと、行程表がもらえません。
心配な人は担当者によく相談してください。先に教えてくれる場合もあります。
 

心配なら、「その場で便指定」、「エアライン指定」のツアー、航空券を選んでください。
 
また未定とかいてあっても、実はきまっている場合もあります。質問してみましょう。

Q エアのついた パッケージツアーを代理店で申し込みました。
エアチョイスが可能で、X航空、Y航空のどれか(未指定) または 日系Z社直行便指定 +7,000円 があった。

前年おなじパッケージで渡仏した同僚が、未指定にしたところ、XでもYでもない
航空会社に
臨時で変更になって(アジア乗り継ぎだったらしい)、すごく時間がもったいなかった、という。混雑時期だったからかも。

よって、+7,000円でZ航空直行を指定。

ところが、2週間前になって、日系はいいとして実際はウィーン乗り継ぎになったことが判明。
代理店にくらいつくと 「このZ社は ○・○・○曜日は ウィーン乗り継ぎなんです。
でも直行というのは、欧州(のどこか)直行という意味ですから、うそにはならないでしょう」という返事! 
なんで言ってくれなかったんだろう・・・出発曜日をずらせたのに。
パンフレットをよく見ると、すみっこに 小さい字で たしかに書いて在りました。
パンフレットはすみずみまで見たほうがいいですね。勉強。
 
 

 
A 代理店のカタをもつわけではありませんが、パンフレットに明記してあることは 面前または口頭で言ってもらえなくても、読んで 納得して申し込んだ、契約した、ということになります。

だからがんばってスミズミまで読みましょう。。。

また一般にパンフレットの前のほう、うしろのほう、にも 商品の注意事項、但し書きがついてます。
自分のコース以外のページも読んでくださいね。

直行便、ノンストップ便、の語義について、一般市民にはたしかに誤解をまねくものですよね。。。
よって、旧運輸省から 代理店に 表記を大きくするなど 注意通達がでています。
 

Q15 路線と時刻、会社を調べたい
http://ovs.jtb.co.jp/air/FlightSchedule.aspx
 
アメリカンエキスプレストラベルに登録したら空席が一応確認できますが、必ずしもあてになるわけではないので、乗り継ぎとか、フランス国内線の時刻の参考程度に、というところでしょうか?
 
座席のクラスがいろいろあって、私の見方が間違ってるのかもしれないですが、このページでは空席はあまりなかったけど、実際に乗ってみると搭乗率は5割くらいだったことがありました。
(関空発エールフランス、今年の4月)(Kogame様)

 
さらに1ヶ月前ぐらいに、フライト時刻がかわるケースもあります。予約がとれたあとでも、エアラインの公式ホームページで時刻を見てみましょう。代理店は、航空券を発券する直前まで、いちいち言ってくれないことがほとんどです。
 
例:パリにぎりぎりまで居たいので、パリ夜発便をとったが
  1ヶ月前にフライト時刻がかわり、お昼発にかわった。。。など
 
よく変わるのは、4月と10月です。

Q16 どこのエアラインも似ていますが、滞在時間はちがってきますか?
 
パックツアーなどで○日間と安易に考え、あとは値段で比較することが
多いと思います。が、一番大事なことは、
エアライン・値段よりも、滞在時間・発着時間、です。
 
直行便指定が高いから、、、と安い航空会社未定のツアーなどにすると、けっきょく乗り継ぎ乗り継ぎできついスケジュールになることがあります。また、直行便のほうがはやい=滞在時間が長いと思うのは早計です。
必ずフライトスケジュールを調べて・見せてもらって仮想してみてください。関空発、6日間、で例にしますと   ピンク地 が観光できる日です。
 

詳細は → エアラインスケジュール 参照

 
1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目
夜便のりつぎ
キャセイ
17時関空集合

19時関空発〜
23時香港着・乗り継ぎ

朝6時パリ着

8時前ホテル

     夕方パリ発〜

夜20:40チューリヒ発〜

香港乗り継ぎ

〜21時関空着 フリーは
約4日、
宿は3日分
エールフランス 10時関空集合

12時関空発〜

17時ごろパリ着
 
ホテル19時ごろ着

      朝10時ごろ空港12時ごろパリ発〜 朝8時ごろ関空着 フリーは
3日、
宿は4泊
7万〜15万
同上       夕方までフリー 
 

夜18時空港
20時頃発

3時ごろ日本着
AFのノンストップ直行で
夜便 
(成田のみ)
夜22時ごろ
成田発
朝4時ごろパリ着     夜21時ごろパリ発〜 昼13時ごろ成田着

※名古屋発のエールフランスは99年冬でなくなりました。採算とれなかったようです。

※JLとAFは共同運航と単独AF便があります。機体・乗務員は就航曜日によります。
 
 
 

 
後者は、帰国日は西-->東移動で時差ぼけがきついので、なかなか仕事に
出るというわけにはいきませんね。でも遠方にかえる人にはいいですね。

朝着 の便は、初心者には時差でつらいーー; &遠方の人は家に帰れんという欠点。
安く&有休を少なく、というリピーターむけですね。
機種も最新鋭です。出発をさらに前日の夜にすれば、さらに1日フリーが増えます。

アジアのりつぎは、乗り継ぎ地〜欧州、の路線に日本語乗務員がいませんから
ある程度、乗り継ぎや機内、英語など個人旅行ができる・or やる気がある人、むきです。


 

       自分の日程(候補日で可)で、各社のフライトスケジュールをみて
       現地発着時間をよく確認してください。
       それによって現地滞在時間や朝おきる時間、ホテルを出る時間など
       ちょっとの差で きつくなったり、楽になったりします。

       フライト検索は
       http://www.itn.com
       が便利です。このトップから検索してもよいですが、

       --> 飛行機マークをクリックすると 往復検索の画面
       -->上のタブで One Wayをクリックすると 片道検索の画面

       になります。こちらからのほうが 多少こまやかです。

       注意1)
       下のほうに飛行機会社を選ぶ欄があります。
       何も選ばないと、てきとーにきます ^^;
       Ctrlキー+Enter で5つまで選べます(アクティブカラーになる)
       ので、それから検索したほうが早いです。

       注意2)
       さらに、出発 departure time は
       午前、午後、夜、または ○時、で指定できます。
       このへんをいじるとまた結果が違ってきます。
 
 
 

       参考例: 成田〜ニースでもこれぐらいイロイロと違ってきます。
 
 

       2001/7/13 NRT narita --> NCE nice
 

LH Lufhansa 10:05 NRT --> 14:50 FRA Frankfurt 16:40 --> 18:15 Nice 
AF Air France 12:30 NRT --> 17:40 CDG Paris 18:25 --> 20:00 Nice 
AZ Alitalia 13:00 NRT --> 18:10 MXP Milan 20:25 --> 21:25 Nice 
これはニース着が遅い。 
SR Swiss Air 12:00 NRT --> 17:35 ZRH Zurich 20:35 --> 21:50 Nice 
ますます遅いですね。。。。 
KL KLM 10:25 NRT --> 15:10 AMS Amsterdam 20:20 -->22:15 Nice 
この日は乗り継ぎ悪いですね。 
AF Air France 21:55 NRT --> 7/14 4:25 CDG Paris 7:20 --> 8:55 Nice
ただし現地朝着は なれない人は 1日目の夜にぐたっと眠くなります。

 
 

       帰路 7/21 Firenze --> 7/22 Narita
 

AF AirFrance 10:15 FLR Florence(Firenze) --> 12:10 CDG Paris 13:15 
--> 7/22 7:45 Narita
AF AirFrance 10:15 FLR Florence(Firenze) --> 12:10 CDG Paris
パリをうろついて 23:30 CDG Paris --> 7/22 18:00 Narita
AZ Alitalia 18:45 FLR Florence --> 19:45 Rome 20:55 --> 7/22 15:45 Narita
LH Lufthansa 9:45 FLR Florence --> 11:25 FRA Frankfurt 13:55 --> 7/22 7:55 Narita
LH Lufthansa  14:35 FLR Florence --> 16:15 FRA Frankfurt 20;30 --> 7/22 14:35 Narita
  この日は、KLM, SR は不可のようです。

 

       このぐらい差がありますので、各自の日程でいろいろ
       検索し、現地発着時間・滞在時間に納得してから
       エアの値段を調べられるとよいでしょう。

       また5〜8千円ぐらいの値段差は、現地空港税、
       現地の空港までの交通費、などでなんぼでも逆転します。
 
       AエアよりBエアのほうが5,000円安いからBでいこう、というのは
       結論には早すぎるわけでございます。
 

Q17 地方発の場合は?  
→ 詳細 エアラインスケジュール 空港別  参照
 広島編
 
 

福岡編

広島は国際空港といいましても、なにぶん小さい空港です。パリへ行く便といえば、シンガポール航空のみです。

経路は、広島→福岡(福岡では降りることはできません。乗るのみ)→チャンギ
空港→シャルルドゴール空港
 

本当は福岡か関西から大韓航空利用で行きたかったのですが、キャンセル待ちの
状況が厳しく、3ヶ月前ですでにとれない状態でした。

広島からですと、大韓に乗ろうと思いましたら必ず前泊しなければならず、帰国日も最終の新幹線に間に合わないので、ある意味不便かもです。

お値段的にも、実はシンガポール航空は大韓より安いです。(時期によると思いますが一万円弱でしょうか)
JTBの方にお伺いしたら、乗り継ぎが悪いからでしょうとのこと。

確かに行きはチャンギ空港で5時間弱。
帰りは朝9時頃チャンギ空港着、翌日の1時に発のため、「帰りは疲れてるから素
直にかえりたいよ〜」って方には向かないと思います。

私達はシンガポールでじっくり遊べましたので、かなりお得感を味わいましたが
(笑)  一旅で二度おいしい・・みたいな(^0^)

ちなみに帰りのトランジットはラゲッジスルーをお願いしておけば、チャンギ空
港でスーツケースを一端引き取る必要もなく、手ぶらで市内観光できます。
私たちは市内観光+ナイトサファリへいって23時過ぎまで市内で遊んでおりまし
た(^-^;;)

日程は
行き・土曜 広島出発→翌日の早朝(5時頃)シャルルドゴール着。
帰り・金曜午後1時頃シャルルドゴール空港発→翌日午前9時頃チャンギ着、さ
らに翌日午前1時頃チャンギ発、午前10時頃広島着、、、となります。

シンガポール航空の機体はかなり新しく、日本→チャンギ間は本当に良い機体を
使っています。

帰りなど、まだおろしたてのにおい(?)のする、新品の飛行機でした。
エコノミーでもパーソナルテレビがついていて、映画もみられれば(日本語もあり)、
ゲームもできる!
暇つぶしには事欠きません。

機内食は、日本→チャンギ間は日本食も選べますが、あまりオススメしません(^
-^;)  洋食の方がおいしい。
ボリュームも満点で、お味は機内食のわりにはおいしい方だと思います。

乗務員も、日本→チャンギ間は日本人がいらっしゃいます。
チャンギ→シャルルドゴール空港間はいらっしゃいませんが、英語ですので大丈
夫。
そういえば、チャンギから先の便ではほとんど日本人を見かけませんでした。
個人旅行っぽい方が一組、二組くらいでしょうか。
オーストラリアの方が多いようです。

そういえば、あちらの方は本当にフレンドリーですね〜(^-^)
待ち時間にぼーっとしていると、必ずと言って良いほど話しかけられます。
英語で会話をするのは気力を使うので、結構疲れますが、楽しかったです(^-^)

日程的に余裕のある方にはオススメする経路です。
実際の滞在時間も直行便とそう変わらないのでは?と思いました。
(2002年 taitaitaiko28 様)
 

 

福岡編
福岡からパリ経由でニース
一番便利なのはAFでしょう。パリ+2フライト付きますから。
     それもやはり、成田よりは関空のほうが便利だと思います。

福岡〜関空までは、約1時間ですが、成田からだと、福岡から成田直行便は少ないので羽田経由になる可能性大です。ここで1時間半かかり、
羽田から成田まで又リムジンバスに乗って、一時間から一時間半。計3時間、結構しんどいのでは。

しかも成田発は、飛行機の出発時間によっては 前泊の必要な事も。
 
関空の場合、 パリからの帰国便が空港に到着した後,税関検査をしなければならず、その後、都合のいい福岡行きの便の時間がぎりぎりで、
チェックインするや否や、地上係員の方から、
「お急ぎ下さいっ!」「私が、ご案内しますのでっ!」
といわれ、一緒に関空内を必死で走る事になります。これも結構つらい。。
 
福岡からだとソウル経由の大韓も便利です。(ちなみに私はこの大韓派です。) 福岡からパリへの直行便はなく、関空や成田まで行くことを考えたら同じ乗り換えだったら、ソウルのほうが便利。 (にゃんち様)
 
でも、ニースまでだったら、パリ〜ニースの追加料金必要ですね。
 

自分が何を優先するか、時間か、快適さか、それとも費用を安くするか、
マイレージの加算か、等によって、いくつかの代理店に聞いて、決定するのがいいのではないでしょうか。
(にゃんち様)

福岡在住なので、この頃はもっぱら大韓を利用。

何が良いって、成田や関空に比べて安いのはもちろんのこと、移動がなくていい!
成田や関空だと時間によっては移動しないといけないのが(伊丹や羽田)、大韓だとそれがない。
 
しかもソウルでの待ち合わせは1時間半くらいなので、新しくできた空港で、ゆっくり免税店でも冷やかせばあっとゆーま!飛行機自体もまったく問題ないです。最近乗ったやつには、座席の後ろに液晶がついてて、各自自由にチャンネルを選べて結構快適でした。  (ちぇりー様)

 

 
名古屋編   → 詳細 エアラインスケジュール 空港別  参照
 
 
JAL 名古屋〜成田〜パリ
トータルするとJALが一番便利
(名古屋で出入国なので、手続きが混まなくてスムーズ)で、
名古屋・成田間の料金もいらず・・・ということで JALの 成田経由にしました。(はる様)
ほか

名古屋からフランスに行こうと思ったら、最低一回は乗り換えが必要です。
だから、必ずしもパリ直行便にこだわる必要がありません。

【乗り継ぎ回数を考える】
 

だけで考えると、候補は下記の通りです。
(時間のかかるアジア経由は候補から除外しています)
 
名古屋→成田→パリ直行便(AF、JAL、ANA)
名古屋→フランクフルト→パリ(ルフト)
名古屋→アムステルダム→パリ(KLM)

パリ以外の都市、例えばニースに行くことを考えると、
パリ経由では乗り継ぎが2回となってしまうので、候補は以下になります。

名古屋→フランクフルト→ニース(ルフト)
名古屋→アムステルダム→ニース(KLM)

私の場合、パリかニースへ行きたい場合が多いので、ルフトとKLMが同条件に
なります

 

【マイルを考える】

 
せっかくだから、やっぱりマイルも貯めたい!
 
ルフトはスターアライアンスに加盟しているので、ANAに乗ってもマイルが
付くという利点があります。(逆もしかり) よって、値段や滞在時間を考慮して、ルフトかANAを乗り分けるのがいいのでは、という結論に至りました。
 
(候補から外したアジア便も、シンガポール航空やタイ航空なら、名古屋発着でマイルが付く)
 
ちなみに、ルフトは名古屋には週5便の発着なのでちょっと不便ですが、PEXにすれば名古屋−成田間が無料。乗り継ぎが2回になるのを我慢して成田経由にするということもできます。

でも、ルフトは同一料金内で行けるフランスの都市が限られていますので、もし、設定のない都市に行きたいのであれば、そこは諦めの世界です。その時は、価格、滞在時間、乗り継ぎ回数、マイルを一から考え直して、AFが候補に挙がってきます。AFがフランス全土をカバーしているのかどうかまでは知りませんが。。。

(マイレージの詳細は → マイレージ 参照)
(az様)

ルフトハンザで 名古屋〜フランクフルト〜ニース 
行き:
名古屋(10:05発)→フランクフルト(15:10着
フランクフルト(16:30発)→ニース(18:05着)

帰り:
ニース(14:40発)→フランクフルト(16:25着)
フランクフルト(17:55春)→成田(翌11:55着)
成田(19:00発)→名古屋(20:00着)
 

私が行くのは繁忙期にあたるため、PEXと格安券の価格差がなかったのでPEXにしてみました。旅行会社によっては、8月は、むしろ格安券の方が高かったです
 
私自身はPEXは初めての試みで、インターネットで直接ルフトハンザに申し込みました。丁寧な対応で、回答は早いし座席指定はできるし、今のところは満足しています。
 
ルフトハンザにした理由はニースまで行くなら成田or関空から出発しても必ず1度は乗り換えが必要になりますし、それなら名古屋から1度の乗り換えでニースまで行けるルフトハンザも条件は同じだと思ったからです。
 
それと、無理のない、長すぎない乗継時間も気に入りました。正確に調べたわけではありませんが、パリを経由するよりも早くニースに到着できるらしいです (さようです:管理人注)
 
また、帰りの便は希望日に名古屋便がなかったため、成田に到着しますが、成田→名古屋便の追加料金はありません。成田→名古屋はPEX料金に含まれているとの航空会社からの説明でした。
(名古屋以外の地方空港も含まれるかどうかはわかりません)
 
こういうルートが格安券で可能かどうかはよくわかりませんが、国内の移動を考えても、お住まいの場所によっては、必ずしも日系航空会社にこだわらなくても大丈夫かもしれないですよ。
 
旅程が変更可能で南仏方面に行かれるのであれば、パリ経由にこだわらず、便の多いフランクフルトやアムステルダム経由で先にニースに入ることなども検討されてはいかがでしょうか? 夜遅い到着でも、ニースは比較的治安が良さそうですし。
 
欧州系航空会社の2フライト付きであれば、ニースから入ってプロバンスを抜けて、パリから帰るということも可能です。(az様)

名古屋〜成田がとりにくい、関空だとまにあわない、あぁ名古屋のナヤミ
ツアーの場合、結局‘名古屋〜成田がとれるかどうかは2週間をきらないとわかりません’って言われちゃうんです。

JALのツアーの時も自分の会社の飛行機なのにわかりませんと言われました。もし、とれなかった場合の陸路での長い旅を考えるとう〜〜んつらいですよ。だから、関空にしたこともあるのですが、集合時間が9:30とかだと間に合わないんです。この時は荷物を宅急便で送ると受け取る時間がロスだと考え手で持ってきました。
 
乗り継ぎ時間も短くてすごく大変でした。(送った方が速かったかも) 冬は新幹線の山越えがあるので、けっこう遅れます。この時も、ツアーのみんなにちょっと白い目でみられました。搭乗には十分間に合うんですけどね。

とにかく、名古屋〜成田間が午前中はANA1本しかない。JALは国際線扱いが1本飛んでますが基本的にJAL利用者に限るそうです。
(はる様)

 

札幌編     → 詳細 エアラインスケジュール 空港別  参照
 
札幌〜関空乗継のエールフランスで行って来ました。
 
札幌在住なのでKLMも検討しましたが、飛行機が毎日飛んでいないことと、マイレージの関係でエア・フランスに。
 
札幌〜関空往復の追加料金の3万円は痛い!!のですがしょうがないですね。
目的地はウィーンとパリですのでKLMを利用しても追加料金はパリ→ウィーンは
かかる。体力的な面(エア・フランスの方が飛行機に乗っている時間が長い!)を
除くと、あまりかわりがないのかもしれません。
(まきまき様 2001年5月)
 
Q18 ストップオーバーできない・有料の券で、無料でストップオーバーするルート・時刻 ワザ 
個人手配の日本発エールフランス便には、スーパービジットヨーロッパ35、という格安航空券とタメを張れるチケットがあります。が、パリから各都市への乗り継ぎこそできるものの、パリでのストップオーバーはできません。
(約1万5千円ほど高い、「21」の方ならば可能だそうです)

エールフランスのコールセンターに電話をしていて教えてもらったのですが、
実は24時間以内に次の便に乗れば「乗り継ぎ」になるのだそうです。

となると、
たとえばパリ経由ロンドン行きの場合、日本を昼に出ればパリ着は17時半頃。
翌日の17時半ころまでの便を乗継便にすれば、追加料金なしで事実上まる1日パリに滞在できます。

さきほどエールフランスのHPで大阪発ロンドン行きを検索してみたのですが、
乗り継ぎ便候補は 20時発と翌日7時発の2便だけでした。

そこで、そのどちらかで予約を入れておいて、72時間以内に電話orメールで 予約を確認する際(チケット発券後は変更手数料が必要)、オペレータさんに乗り継ぎ便を「翌日の17時発AF2070便」に変更してもらうことできるようです(エールフランスの全世界時刻表は、電話で頼んだらタダで送ってくれました)。

(METY様 2002年)
 

 
 

 
 
Q21 キャンセル料、変更料は?
キャンセル料・変更料も吟味する 
 
 
エアの値段だけで決めるのも善し悪しだなと、去年の旅行で思いました。

3人で行くはずの旅行だったのですが、うち1人が旅行当日に具合が悪いからキャンセルするということになり、大慌てしました。友達は、全額お金が戻ってこなくても仕方ないとあきらめてたのですが、わりと戻ってきたみたいです。
 
いつもお願いしている代理店さんなのですが、エアの値段が最低ラインと思われる価格より1万円ぐらい高くて、「もっと安い所にしようか」なんて毎回いってました。

でも、ホテル探しもこまめにやってもらったし、エアーのキャンセルやホテルの人数変更に関しても迅速に対応していただいたので、よかったなと思いました。
 
キャンセルに関して、じっくり条件を検討したことがなくて、きちんと比較したわけでもありませんが、気分的によかったと思えたので、そういう点もポイントかなと思いました。 (raki88様)

「キャンセル料が安い」というよりも、「出発の○日前をすぎるとキャンセル料がかかります」っていう規定がゆるいところ、っての ポイントです。

たいてい、キャンセル料がかかるのは「出発の30日前」というのがひとつの目安になるかと思いますが、すごく航空券が安い代理店で、 「出発日の前日から30営業日」というところがありました。その代理店は、土日がしっかり休みでしたので30営業日となると、1.5ヶ月前くらいからキャンセル料がかかることになります。これだと結構厳しいですよね。
 
私がメインで使っているクレジットカード会社のトラベルデスクですと、キャンセル料は出発の2週間前までかかりません。申込金も不要なので気が楽ではあります。

航空券を頼む段階で、キャンセル料&変更料がいつから、いくらかかるかをキチント聞いておくとよいかと思います。
(かなぞう様)

2年ほど前のことですエアーのキャンセル待ちをしていたのですがチャージがかかる30日前になっても、空席がでそうにないので 電話で キャンセルをしました。

担当になった人とは、電話だけのやりとりでしたが  こちらから電話をして不在のときは
折り返し電話をくれず、こちらがまた電話をすると 「電話をいただいたのに。すいませんね」と、調子よく応対しながらも、 一度も折り返しの電話をかけてきませんでした。

断りの電話をいれたときも、   「はいはいわかりました。またお願いしますね」と、いつものように調子がよかったのですが  なんか、信用がおけないきがして、また使いたくはないな、という印象をもちました

予定していた出発の10日前になって、その断った代理店からチケットの申し込み書が送られてきたのです。キャンセルチャージがかかる旨が書かれた手紙が添えられて。

わたしが手にとったのは、会社から帰った金曜日の夜でした。土日がお休みの代理店でしたから、電話をしても   「月曜日に電話をおまちしております」 というテープが流れるのみです

月曜日に電話すると、担当者はおらず、他の人に事情を話ましたが、埒があきません。もちろん折り返しの電話ももらえず、なんとか、担当者と連絡がついても、 「キャンセルの話は聞いていない」の一点張りです

「途中とれた段階で、電話をくれるのが筋ではないか」  と、こちらが言えば「急にとれたから」と、 ともかく平行論です
 
 さらに、上役らしい人とも変わってもらいましたが 状況はかわりませんでした。 もし「出るとこ出ようじゃないか」と、いったとしても 電話だけだったので証拠もないし・・・・・・
「困った」「どうしよう」という文字が   頭のなかをぐるぐる回るばかりです
 

 ともかく、キャンセルをしたのは何月何日何時ごろで・・・と、そのときの担当者とのやりとりを  思い出せるだけ思い出して担当者の上役に話しました
 
3日くらいたってから   「今回はキャンセル料いただきませんから」 と、同じ人かしら?というほど感じの悪い応対で  担当者から初めて電話をもらいました。幸いこんなことは、2度とはありませんが 電話だけというのは証拠がないだけに怖いですね代理店との冷や汗体験でした (ごまこ様)

 
 
Q22 現地の代理店で 航空券をかえますか?
現地代理店、および クレジットカード会社のデスクなどでも手配してもらえます。

→ 詳細 呼び寄せ  クレジットカード など 参照


 
パリからの日程は現地についてから手配しました。ここで利用価値大なのが、クレジットカードの現地デスクです。カードを支払いに使うことが前提ですが。
 
また、日本語が通じる旅行会社の電話番号をおしえてくれ、エアーはそこで頼みました。電話1本ですべてが予約できるのでお勧めです。蛇足ですが、ユース料金が使える皆さんは是非エアーも使いましょう。時間のことを考えると非常にお得です。現地で手配すると格安です。
 
私はこのことを向こうに着いてから知りました。私の場合、ニースからストラスブールまで空港税と手数料込みで片道400FF以内で済みました。 
(マドモアゼルK様)
webで見つけた旅行会社です。お奨めです。
http://www.karavel.com/index

フラ語がわからない人でも飛行機の絵のところで日付と 発着場所を入力すれば
値段と、航空会社、便名、時間が 表示されます。

最後カード番号を入力したりする画面に なるのですがそこは入力せず、
自分の希望する便名の部分を コピーしてメイルすれば返事きます。

日本語不可ですが英語可。 その際、フラ語×の人はその旨をかきます。
返答もものすごく早いです。 私はパリ-ベニスでしたがJTBだと、片道58000円といわれましたが ココでは往復で約35000円でした。(チケット送付代+保険代付) すごく不安だったのですがFEDEXでいつ送りましたと旨や 今日日本に届いているはずですというメイルきます。fedexのHPでも確認できます。
(あんころ様)

Q23  悲壮な予約・購入 失敗体験 ^^; 

 パリ と バリ はどうやって見分ける?!
 
Q 某社のエア切符メールマガジンを読んでいます。2月に、4月パリいき 5.4万! などという記事がでたので あわててメール予約。なんか安いと思っていたのですが、飛行機の発着時間を メールでもらってもなんかミョウ。
 
おっかしいなーおかしいなー と思って 代理店に電話しました。なんか空港名も違うし、、、 実は パリ(ぱすぽーと の ぱ) ではなく バリ(バッタ の ば) だったのです!!!
 
パソコン上では、文字がみにくいんですよね。。。。 どうしたら見分けられるのでしょうか。 
こんな間違いは私だけでしょうか。
 
  
A  ・・・Qというより皆さんへの忠告ですね。ありがとうございます。
笑っちゃ悪いと思いつつ、こらえるのがタイヘンでした。
 
たしかに Bのバリ と Pのパリ、字が似ていますよね。 発券前だったのが幸いでしたね。。。。
全然違うかもしれないのですが、地名違いといえば、 エー○フランス日本支社のおねぇさんに
レンヌとランスを間違えて発券されそうになったことがあります。
 
しかも れんねす ですね とかにっこり言われて 倒れそうになりました。
またトゥールという地名もよく似たのが2箇所以上ありますし、 けっこうややこしぃです。
 
ペルージュ(リヨンの近く)とペルージャ(イタリア)も話していて 的が
食い違ってたことがあります。 よほどのフランスファンを除き、
だいたいの人は 中田くんの居たイタリアのペルージャのことだと思うようですね。
 
あと パリ・リヨン駅そばのレストランにいきたかった人が
添乗員さんに 単に「リヨン駅」までの行き方を聞いたところ、
その指示通り、TGVにのって リヨンのリヨン駅まで いってしまった という
ウソのような本当の話を 旅行業の方から聞いたことがあります。@o@;
 
みなさんもお気をつけ下さい。。。
Q24 格安航空券でも色んな種類があるの?
■格安券はマグロだ! 市場・質を見極めよう 値段は値段の理由がある。
 
格安券にかぎらず、 じつは 航空券は
同じ エコノミーYクラスの中で、さらに BとかWとかいう詳しい券種にわかれます。
これで空席も値段もちがってくるそうです。サブクラスとかいいます。

つまり Yの格安、といっても、ちょっと高いけど力も強い格安Y〜激安だけどチカラが弱いY
と 色々あるねんなー、と思ってください(おおざっぱだが)
そう・・・・・まるで刺身の ”トロ” のようなモノなのです。質も値段も色々。


■どれでも一緒?

 
いえいえ。じつは
自分が どのランクの格安Y を買うのか?! によって、
空席、予約からキャンセルまち、値段、オーバーブッキング、
マイル、まで いざというときに、全部全部影響してきます。

ま、”味”、ですな。

これから先は 券=トロ  代理店=魚やさんのお店 に扮してよむと 
少しわかる”かも”しれません。。。。(保証しませんが)
 
 

カウンターでサブクラスを知ってることが必要になったことがあります。
かなり例外的だと思いますのでご参考程度に。

私は1年オープンの成田ーアムステルダムのチケットを持っていたのですが
帰国時にパリからAFの無料航空券でアムスに行き、そこでKLMに乗り継いで帰国する予定でした。
アムスで荷物をピックアップするのが面倒だったので、パリからスルーで
成田まで荷物を送ることができるかどうかKLMに聞いたところ、パリのAFのチェックインカウンターでKLMの成田までのチケットを見せればOKということでした。

当日チェックインの時に成田までスルーにしてもらうようにお願いしてチケットをみせたところ、しばらく端末をたたいたりして調べられた。
「クラスがわからないから成田までは送れないわ。アムスで3時間もあるから
荷物を一回取ったほうがいいわね」とのこと。
 
AFはいつも遅れるじゃーん、ほんとに間に合うの?スキポールって広いんだよ!と抵抗したものの、「まあ、まったくできないことはないけど、飛行機が2時間以上遅れる可能性よりも、荷物がなくなる可能性は高いわよ」と言われ、それもそうかも・・・と一回アムスで荷物をピックすることにしました。

結果的には予想通りAFは40分ほど遅れましたが、荷物はすぐに出てきて無事に再チェックインすることができました。

ちなみにこの1年オープンのチケットのサブクラスは「S」でした・・・
意外なところでサブクラスに振り回されたお話でした。 
(Euroholic様)

■いざ、店頭にでてるヤツは どのクラスなの? どこを見ればわかるの?
 
普通 販売時には提示されません。
ただの 格安Y(トロ)としかわかりません。

→聞くと教えてくれる代理店・担当者は GOOD。

→聞いても教えてくれない・教えられない・決まっても居ない代理店も
あります。(後述) NO GOOD とか限りません。色々な理由があります。

ただ、結論からいうと、
・アナタがマイルにこだわるなら
・Yクラスのマイル加算規程がキビシイ航空会社なら、
・キャンセルまちで空きが よめないですねー といわれたら
あらかじめ クラスがわかっている代理店・券がbetterだと思います。
(たとえ数千円高くても)
キャンセルまちなどもこのクラスによって、多少優先度が違うそうです。
 
 

格安航空券のランクの低いものはたしかに安いかもしれませんが、差は1,000円から5,000円程度のことが多いです。クラスを指定して買われるかたは問題ありませんが、値段ばかりを気にしている と落とし穴があります(マイレージの有無も一つ)
 

本誌にもかかれているとおり、HISではカード払いがだめ、支払いは現金持参か振込。さらに、発券後の日程変更ができないことが多いです。

大手旅行代理店ののランクが比較的高いものは10,000円から15,000円の手数料で日程変更できる場合が多い。

どこで買っても格安は払い戻しができないことが多く、
日程変更できないことから仕事の都合などで丸々ソンをしたり、振込手数料を考えれば、数千円の違いなどたいしたことはありません。

(nanaのjiji様)

■サブクラスで販売価格は違う?
 
この、○クラスによって 微妙に違います。
ただ 差額は だいたい数千円ぐらいです。裏側は業界・店の人は
詳しいと思いますが、我々が知っていてもどうにもできないので
まぁ値段が違うんだ、と思っているぐらいでいいのでは。

たとえばHISその他代理店で、パリいき往復10万円!など放出しているものは
とくに Yのうち ある特定の△クラスの 空き枠を いっていることが多いです。

だから広告の Y(実は△クラス) 10万円が売りきれても、
別のY(×クラス)10.5万円が残っていたりします。

このへんを、きちんと丁寧に教えて、ほかのクラスに空きがあるとか
 調べてくれる代理店・担当者は今後、ひいきにして損はないです。

→激安・放出券は要注意です。売れ残った便はいいですが、売れ残った
クラスだったりします。マイルをつける人は要注意です。
 
 
 

■代理店によって仕入れるYの○クラスは違う?
 
違います。

なかには、仕入れクラスを限定したり、きちんとしたクラスしか
仕入れない・配分しない代理店 があります。
(魚やと一緒!)

また個人むけの格安券にはいいものを回し、
安いクラスは団体で使うなど、多様なクラスをうまく使いまわす
店もあります。

このへんはウラ事情なので まぁ不要でしょう。
 
 
 
 

■じゃぁ 今から申し込む格安Yは 
販売時にクラスが決まっている? 決まっていない?

両方あるそうです。(代理店談)

→決まっていてすぐ見こみや予定を教えてくれるなら、
その代理店や券はGOODです。
 
 
 
 
 

■クラスが決まっていないのはなぜ? ひどいの?
 
逆に、クラスが決まっていない会社・券もあります。
ひどいとはいいきれません。様様な事情もあります。
が、ひどいというより、買い手に”利得が薄い”システムを
とっている会社”も”あります。

ひどいとは限りません。決まっていなくて不利益がないなら
構わないでしょう。
 

・まとめて仕入れ、出発間際になってから申し込んだ人に
配分するので、どのクラスになるかわからない。

・さらに、1ヶ月前をきって、航空会社から投売り空席を安く
かいたたくから、どのクラスになるか分からない。

・自分たち支店への配分・入荷が 自分たちのレベルでは、わからない。

      などなど。多くあります。

さらに
「マイルがつくかどうかは、当日エアラインカウンターにいけばわかります」 などと
いう代理店・券は まさに ヤミ鍋状態(笑) 

マイルやキャンセルまちに こだわらなければ、こういうのは
気にしなくていいです。
 
 
 

■キャンセルまちなんですけど? 影響します?
 
キャンセルまちのとき、
「多分とれますよ」
などと ミョウに 対応がきっぱりした代理店・担当者があります。

かと思えば、「わからないですねー」
という担当者もいます。

「わからないですねぇ、、、多分とれる”かも”」
という担当者もいます。

これは季節的な担当者のヨミもありましょうが、
もうヒトツ、仕入れ・航空会社から自社への配分枠のヨミもあります。
担当者はマシンをにらみながら、このクラスにキャンセルがでるか、と
このクラスにでたキャンセルをうちに流してもらえるか、と
考えているのだそうです(担当者談)

このとき、とれる・とれないに関わらず
その根拠・実状などを説明してくれる担当者はGOODです。

こういっちゃんなんですが
「ふたつ返事」 「電話対応時間が短い」 「さっさと済ませる」
「説明はしない」 「質問してもちゃんと教えてくれない」 
代理店・担当者は うーむ 無理して選ぶ必要はないでしょう。
後日 あっさり「とれませんでした」と言われたら困ります。。。。。

口頭はあくまで口頭。言ったから!といっても保証も補償もされないのです。
 
 

繁盛期のとれにくい時期に、ランクをH→Bにあげるととれやすい、というこ
とがあります。

例えば1月4日帰りの混むフライトのキャンセル待ちをするとき、12月20日出発の人より、12月28日出発の高いチケットを買った人が優先されるということもあるようです。こういう場合で、自分が20日出発のときには、サブクラスのランクをあげる、という方法が有効のようです。
 

こういうことも代理店の方と馴染みになると「非常にとれにくい状況です。
ランクをBにするととれる可能性がでてくるようですがどうします?」と
教えてくれます。
(nanaのjiji様)


 
 

■ 大手は強い、っていうのはなぜ?

JTBや日本旅行など大手さんはやはり 強い です。実際。
何度も手配していると痛感しました。(もちろん小さいとこで強いとこも
あるでしょうが ^^;)

いつも強い。どたんばには さらに強い。賠償・おわびにも 寛容(予算があるのか?!)。

日本じゅうの分をごっそり仕入れていますから
最後は ごり押しで奪ったり(担当者談) 他支店の分を
まわしてもらったり、最初から航空会社にくれとねばったり、
また高めで 中小激安代理店が 手をだせない ええクラスの格安Yを
仕入れたりします。

さらに航空券専門、格安券専門、ハネムーン専門の部門などは
うちはうちの中でも仕入れで通る率が強いんです、
なんて おっしゃったり。相談してみてください。(代理店談)
 
 

■ 激安が中心の店はだめなの?
 
だめってことは ありません。うまく安く仕入れたり
薄利多売かもしれません。

ただ、安い仕入れで 安い売値が基本の会社もあります。
こういう会社は、経費にすごく敏感です。
ホントにキャンセルまちのお客の便に 高いYにあきが出ても
定まっている売値との損得もありますから、”仕入れなかったり”します (代理店談)
 

大手さんやエア固定の商品だと、信用問題、また賠償問題がありますから
必死で確保にはしる場合もあります。

また大手だと その他経費、その他のもうけで 多少の損も
相殺できますが、すごく小さいところは無理がきかない、別財布をもてないので
無理をしなかったりします。
 
 

■仕入れの強い、弱いって?
 
航空会社は ケースによっては、店を選んで 席を売ります。
常に沢山仕入れてくれる会社には、空席がでると、すぐ回します。

また、つながり、つきあいが古かったり、自社を優遇し、限定した
航空会社だけをつかってくれるところ、にも優先的に席をまわしたり
無理をきかせてくれます。  ○○エアには自信があります!などとよく書いてあります。

自分のエアを 年間 大量にうってくれる大手さんなどもそうです。
ヘタな事をして、次から使って貰えなかったら、今後に問題です。

これがとくに”効果が出る”のは、
・大量おーばーぶっきんぐが出たときと
・GW,夏休み、正月の どピークに予約したいとき
・さらに どピークのキャンセルまち、
です。この方々は要注意です。とくに後者2つ。

どうせ高いのですから、強いものをひきたいものです。
回してもらえる会社、回してもらえない会社で明暗がわかれます(後述)・・・・
 
 
 

同じエコノミーでも
W/S/Y/B/H/K/L/M/Q/T/Vの8クラスにわかれています。
同じ格安航空券といわれるものでも、いくつかクラスがあります。

JTBや近畿日本ツーリストの場合、何も指定しなければたいてい真ん中より上のランクが当たります。最低ランクのものは きません。

経験ですとBやHが多いように思います。
もちろん航空会社とのパイプの太さにもよると思うのですが。
 
 

それに対しHISなどは本当に下のサブクラス券がきます。Q以下(未満)とか。
HISでとった低いランクのものに対して、マイレージがつかないといわれたこともあります。

(nanaのjiji様)


 
 
 
 

ちょっとオーバーブッキングの裏をみてみましょう。
 
 

■オーバーブッキング? 
 
航空会社は、かなりキャンセルをみこんで ”多めに”予約をうけています
予約していても乗らない人、直前にキャンセルする人が一定割合でいるからです。
率を計算し、例年のヨミ、であるときは10数人、あるときは
なんと1便で、一時的に100人以上もサバを読んでいることもあるのだそうです
(エールフランスの人談)

ところが、実際ヨミ通りいかない場合があります。
まさか立ち席はありませんから、、、、
(予約できたのに) 「乗れません」 といわれます。

これがオーバーブッキングです。
 
 

我々利用者にはヒドイはなしに見えますが、飛行機1機とばすのに 凄い費用がいります。
空席(ゼロ円)が1つでもあると困るわけです。関空の着陸料だけで90万円ぐらいするそうです(新聞報道)

とくに要注意はGWの ”パリ直行便” です。
旅行にいくにもいい時節。はやから沢山の人が 予約を入れます。
ところがどっこい年度末、があります。
4月以降、仕事や学校の状況がかわったりします。
休みが増えたら 出発日を替えたりします。目的地を替えたりもします。

よってGWは時によっては、100人以上の余分をみて、予約をうけているのだそうです。
私も聞いてびっくりしました。
 

さらに復路便 土日 日本着、などは争奪戦がシビアです。
 
 

■パリに飛行機で来る人より、パリから出る人が多い? 復路のなぞ
 
パリ復路便は、ふしぎなことに往路よりも多い日本人が利用します。

なぜなら多くのツアーが ロンドン?パリ、 ロマンチック街道?スイス?
パリ、など ”ラストにパリをもってくる” 商品が以外に多いのです。
よってパリin の客より パリout は各段に多い。
 

2001年のGWはかなり酷かったです。
AirFranceだけで ある土日にわたり、100人、150人という
オーバーブッキングが出て、数日前?当日 代理店から連絡がはいったそうです。
どうしましょう、と コマって問い合わせてきたユーザさんがフラツー利用者だけで 
9人もいました。びっくりしました。

現地でオーバーブッキングといわれたときも このクラスも 関与してきます。

まず 航空会社がリストから 100人削る時に
・代理店のつきあいや契約を考えます。
・OB客の数をふりわけるとき、そこでも考慮があります。
・クラス枠もかんがえます。いいクラス=航空会社は高くうれた を
買ってくれた客も多少考慮されます。
残りは、、、激安で どん!とまとめ買いしたところ、などです。

ただどうしようもない時は、大手といえど OBをまわされるのだそうです。
 

ただ! オーバーブッキングの優先については、人数、ツアーかどうか、
職業(会社員とか学生とか)、会員、目的地、粘り さまざまな要因で
決まりますから クラスだけで 必ずしも 選ばれはしません。
盲信はしないでください。ほんの一要因、です。
 
 

■ さらに現地でのオーバーブッキング
 

現地で搭乗するときに宣告されるオーバーブッキング、
実は
・来たもんじゅんに席がもらえる、のでは、ない。
・予約順、でもない。
ここがミソです。

航空会社は 当日 何時間か前に
当日空港にやってくる確定人数が、99%予測できます。
(交通機関による遅延はのぞいて)
この日までにキャンセルしていないということは、みな乗る気マンマンです。

300人乗りの飛行機で、当日朝までの予約客が370人だったとしたら、、、、、?
今日は最低65人は まず切らねばならない、いれさせるな、という指示がでます。
(カウンター係員談)
そうすると 予約内容をたしかめ、団体ツアーを動かしたり、逆に
団体は動かせないから、個人をことわる、など、およその目算・今日の方針、をたてます。

本当に来た人から順に乗って、ここで終わり、という先着順の場合もあります。
が、状況、券をみて、他の便に振りかえられる券の人、便がかわってもよさそうな一人旅の人、
安いランクの券、などは 「これは落選組 (65人)の枠に、、、」に あらかじめ振り分けられたりします。
(遣りかたは会社やケースによって異なるそうです)
 

前のヒトがだめといわれたのに 自分たちがいけた場合、
ちょっとごねたら、席を用意してくれた、という場合。
いっぽうで会員証をみせたのにダメだったという場合、、、etc.

色々なケースがあります。
そんな要因に、実は、サブクラス も関わっているのだそうです。
高額な券をもっていると 強い場合”も”あるのです。

重ねて言いますが、これは100%ではありません。
他のさまざまな要因もからんできます。
 
 
 

オーバーブッキングのとき、この低ランクの人にはシートがぎりぎりまで
だせないことが多い。

A→B→C と乗り継ぎをするとき、最初の空港ですでに乗り換え後(2つ目)の搭乗券をもっている人と、最初の空港では最初にのる飛行機のシートしかくれず、乗り換え空港でもう一度シート番号もらわなければいけない人がいるというこの差は、このランクのためです。

早く並んでもランクが低ければ後回しにされて、シートがもらえないということ がオーバーブッキング時におこります。
(nanaのjiji様)

■クラスは券にかいてあるの?
 
発券された航空券に、ちゃんと
クラスの記号がはいっています。
■ サブクラスってマイルも影響するの?
 
単に ”エコノミー格安券で ○%マイルがつく” とプログラムに
書いてあっても、要注意です。

このサブクラスによっては まじで 付かない場合、カウント率(%)が違う場合が あります。

このへん、わかっているかぎりは
フロア2 コンテンツ > 移動: マイレージ > ためる編
に段々に追記していってます。

具体的には、格安航空券、といって販売している会社・商品の中には
カウンター内で団体扱いにされたり、かなり低いランクの席のものがあります。

そうすると 主催旅行の場合カウント不可、とか K、Wはカウントゼロ!とかいうのに
ひっかかってしまうのです。

残念ながら、これが多発しているのが、HIS社のエールフランス便格安券です。
 
 
 

■確実にマイルをつけるには?
 
マイルを確実につけたい場合、”買う前” ”予約する前”に、
担当者にききましょう。

「マイレージに加算したいんですけど 航空会社から
券のBとかWとか、確認するよういわれたんですけどぉ、
この券はなんていえばいいですかー」

なーんて かわいく おだやかに しろーとのお嬢サンらしく(笑) 聞きましょう。

私も含め、 あまり しろーとのあさはかな知恵で
「ふっ ・・ねぇ サブクラスはK? マイルつくよね?」  なーんて聞くと
代理店担当者は
「我々はプロよ・・・・しったかぶりしないでよね
だから最近のしろーとはねー ちょっと知ってるふりしてさー」 なんて
イヤに思う人”も” 多いのです。

我々はシロウトですから、下手にでるのが得策です。
 
 

■クラス確認は確実に!
 
過去に 口頭だけで
「○○航空のマイルつきますか」 「つきますよ」 と請け負われ、
当日空港で 「このチケットではつきません」なーんていわれた例が
あります。

まれに、担当者がマイレージの詳細まで手元に
資料がなく、なにかアバウトな資料だけみて適当に答えている場合、
実は配分する券が未定なのに(クラスが未定)、
だいたいはつきます、と大筋で言ってるだけの場合があります。

いい代理店・担当者は
「配分はKですからつきますよ」 とか丁寧に教えてくれます。
さらに 「○○航空に問い合わせて確認しました」と確認してくれます。
 
 
 
 
 

Q25 放出激安航空券はいつごろでるの?

激安の放出航空券ってありますよね。あれって7月は出るとかわかりますでしょうか?
お金のない学生なので、あれをまって予約しようと思うのですが。。。
 

 
A 激安放出券は スーパーの残り物野菜だと思ってください。^^;

出る・でないは 時の運です。
ちなみにエールフランスやJALのパリいきで 激安がでるのは めっっったにありません。

これをまっていては、結局いけなかったということもあります。
 

出る出ないは確約できませんが、傾向はわかります。

・人がいかない時期。
・人がいきにくい曜日(月曜発とか)
・他社に比べると 人気がおちるエアライン
・人がいきたくないシーズンの目的地(雨季のビーチとか)
・各社が競合している路線
・毎日就航など、1週間で就航便の多いエアライン。

などなど。欧州行きで、でやすいのは 
(しいていえば) KLMオランダ、ルフトハンザドイツ、
ヴァージンなどで
ちょくちょく出ます。

まずは、旅行予定がなくても、
いくつかの旅行会社のメール会員に登録してみてください(たいてい無料)
そうすると ざくざくメールがきますので、傾向がわかってくると思います。
(登録は フリーメルアドにしておくと無難です)

ただし こうした会員は数千人〜1万人 潜んでいます!
奪いあいとなります。朝イチでメールチェックし、朝9時なり10時なり、
代理店OPENダッシュで、連絡しましょう!!
(募集は電話なことが多く、朝イチでなくなったりします)

パスポートは取得しておきましょう! 

休暇ももらいやすいよう、にっこりとお勤めしておきましょう!

家には冷凍食品を買いだめしておきましょう!
 
 


 
 
Q31 予約がとれたのに、出発前にオーバーブッキングといわれたら!?
GWやお盆、年末年始はたいへん予約が殺到します。出発の前日までに オーバーブッキングで 予約していた便にのれません、という電話がかかってくることがあります。 
 
(2000年GWはエールフランスで1便100名ものオーバーブッキングがでました。これはY2K問題で年末に旅行を控えていたひとたちが皆キャンセルしなかったためで、珍しい読み違いです)
 
 

Q GWにエールフランスで渡仏予定です。2000年にいった友人によると、かなりのオーバーブッキングがでて、直前(ひどいときは前夜に電話)に 日程を変更してくれと言われたりしたそうです。正規券のほうがいいのでしょうか。。。 どこの代理店だったら安心でしょうか。。。
  

 

A わたしは旅行業界のモノではないので ウラのウラまでは知りませんが、
知ってる限りのことを つなぎあわせますと
 
・オーバーブッキングは航空会社がキャンセルを見越して 多めに予約をとっていることから、
読み違えのとき、客があふれて しまうそうです。だから代理店にはどうしようもできないようだ。
 
・ただし代理店の強弱や担当者によって、席を意地でももらえる とこ、
もらえず航空会社に断られるとこ(;_;)が出る。 これは内部事情だから私達にはわかりませんね。。
 
・代理店の中では、やはり常連やうるさい客、ツアー客よりも 一見さんや、
個人客、旅程をずらせる自由のある年代(学生など)が 「かわってもらえませんかね〜」
リストの上位に来て 電話がかかってくるらしい。
 
・だめならとことん断る。 かわりのエアを手配してもらえることが多いが、
追加料金を ずずしくゆってきた場合は、値切ろう。
おわび金を出す代理店もあるので、憤慨して、ねばろう。
 
・少なくとも最初の電話でかなりの客があきらめるらしいので、 自分だけでも?! 1回目は断ろう。
 
・とくに去年のGWは2000年問題がおわったあとのGWだったので
ほとんどキャンセルが出ず、1便で数十人〜100人ぐらいあふれたらしい。
 
・大手、航空会社とパイプの強いとこはやっぱ強い。 などなどです。
 
 
どれも100%とは言えませんが、 参考になりましたら。皆さんの事例もお待ちしています。でもこれをこわがってたら海外には行かれへんで〜。
 

→  飛行機よもやま にエア関係トラブル体験談があります。

Q32 3ヶ月前なのに もうパリいきは満席?! どうして?   いつごろ予約をいれればいいの?
価格発表より先に予約をいれる!
 
パリは人気観光地です。また多くのツアーで ○○〜△〜パリ と最終地パリ がひじょーに多い!
またパリはリピーターが多い!
 
よって 直行の JAL, AirFrance はかなり早くから埋まります。土日や連休、お休み前後はさらに。
 
基本は、エールフランスでもどこのエアラインでも、大体の発着時間をみて、価格がでていなくても予約をいれること。だいたい去年の価格をみれば分かります。
 
 
 


やっと格安の価格を教えてもらうことができました。7月21日発 29日出パリ AirFrance +2フライトで16万円だそうです。予想していたよりも少し安くなりました。3月にHISに問い合わせた時には17万6000円といわれ、あたふたしていたもの
で・・・。

ちなみに正規割り引きの価格も質問してみたところ、スーパービジットヨーロッパ21は17万5000円、
ビジットヨーロッパは25万5000円だそうです。しかも、これは既にキャンセル待ちの状態ですって!!

  「価格発表前から動くのがベスト」のコメントに従って、予約しておいてよかったです。
(Karorine様)

Q33 航空券とパスポートの字が違っていたら乗れないの? 訂正はできないの?
原則、航空券の予約時(ツアーでも同じ)には、パスポートの綴りを、代理店の人に伝えます。このアルファベットで予約されますから、1字でも違うと、キャンセルして、新規予約となります。もう満席の場合は 当然乗れません。またキャンセル料が発生します。
 
このミスを防ぐために ちゃんとした代理店・担当者は、 パスポートのコピー をください、といいます。また電話や手書でのやりとりは ミスの原因ですから、コピーをおすすめします。すくなくともコピーを渡しておけば、ミスの責任を代理店に追及することができます。また、手元にきたら、よく確認すること。
 
同様に、いけなくなったから代わりの人に交替、、というのもできないのです。
Q34  当日空港にいくと、予約書面と離陸時刻がちがっていた!

Q 旅行代理店で航空券を購入。ちゃんと書面ももらったが、↓

ケース1 当日空港にいくと、予約書面と離陸時刻がちがっていた。

ケース2 数日前に代理店から連絡がきて、離陸時刻を訂正された。
自宅〜空港の特急(あるいは宅配便)手配したあとだったんで、すごく困った。

ケース3 事前に 航空会社HPから離陸時刻とターミナルを調べたら
手配書面とちがっていた。代理店に再確認すると、やっぱりそうです、との返事。。訊かなかったら どうなってたの?
 

いずれも代理店に聞くと、「時刻は航空会社その他の都合でかわることが ありますので ご自分で確認ください」とのこと。。。。わかるような わからないような。みなさんも注意してください。これは代理店の差ですか? 大手だったのですが。。。     

 

A 結論から申しますと、代理店は全出発者のエアラインスケジュールを
前日までチェックしつづけることは、物理的に ふ、、不可能、、、、でしょうね、、、

また代理店の書類作成方法も、人によるのか? きちっとスケジュールを再確認して 発行・送付してくる人と、まったく前のまま(ノーチェック)で発行・送付してくる人がおられました。(同じ代理店でも、、)

とくに 航空機というのは、ちょくちょく減便や、離着陸時刻変更、が多いので、1)予約前 2)予約後 3)じかんが開いたなら、出発2週間ぐらい前 に時刻を確認なさるといいでしょう。
 
 
 

■時刻をしらべる
 
・エアライン直営のHPでしらべる。
・エアラインの日本事務所に電話する。
でわかります。ただし、JAL×AirFrance といった共同運航便 の場合
JALの機体ならJAL側、AFの機体なら、AF側 事情で けっこう どたんばで
かわったりします。

このとき、JAL側の変更が AF側に連絡されてくるのが遅かったり、
AFのHPが古かったりします。
(関空便でいわせてもらえば、AFの変更がJAL HPに反映されるのは
 けっこー遅いゾ ??;)

よって共同便のときは、本チャンエア(機体エア)の会社のHPで、
念押ししておくと パーフェクトで ございます。^^;(そこまで心配な方は、、、ですが)

エアラインによっては、日本語HP が不十分だったり、
HPのスケジュール表更新が頻繁でないこともあります。
なんとなくページをみて 古そう、、、というときは
電話で確認してみてください。^^;
 
 
 

■時刻変更の責任について
 
こまかくいうと、もし購入者が、時刻が変更になったら教えて!と要求していれば責任がとえるかもしれませんが、実際 代理店にそこまでの義務はなく、また契約約款にも 変更になることがある と明記されていますのね、、(逃げ道かしら ^^;)

やっぱ 自分たちが防衛するしかないかな、と思います。

ただ、その書面を発行した日時に判明していたスケジュール変更、あきらかな印刷ミスだと、先方に責任をとうことができるかもしれません。(たとえば 国内線のキャンセル・変更料だとか・・・)
 

とりあえず、離発着時刻というのは 変更になりやすいので、予約後も目を離さないほうがいいでしょうね。。

 
 
 
 
 
トップ > 交通 > 航空券 よくあるQ&A