トップ > ツアー・代理店 > 航空券・ツアーはこうやって割引に! > UC経由
  

代理店  航空券・ツアー商品は
こうやって割引に! 〜UC経由〜
 
30 Apr.-1 May  経験談追加

UC経由

http://www2.uccard.co.jp/travel/index.html
商品割引などあり

独自ポイント制度あり。代金充当可。



ホテル予約。

UCカードのカードデスクを利用、現地で支払い。
必ずバスタブ付の部屋という条件で予約してもらった。
(2005年10月 ユンヌフルートガナ 様)
情報

クレジットカード会社の現地デスクを最大活用。UCカードのデスクはフリーダイヤルなので、 美術館情報(ストや見たい絵画の観覧可能日など)、レストランの予約・営業日確認、交通情報など、電話代を気にせず、こまめに問い合わせできたのですごく助かった。

デスクもいつも細やかに対応してくれて、心強かった。
(2005年6月 まるのうちTKO 様)

 




 UCカードのゴールドカードを持っていると、UCゴールドラインというサービスが利用できます。 今年、スペインのパラドールの予約を依頼したら、手数料(通信料)が無料。
レストランや現地ツアーの予約も頼める。 

(raki88様)
 
 
 

ホテルやワイナリーなど施設、レンタカーなどの予約も全て無料。 ホテルなどはこちらで第1希望、第2希望などとリストにして バスタブ付き、眺めのよい部屋、予算はいくらと注文をしておくと、 その条件でこの値段だが予約しましょうか、と確認してくれます。
 
また簡単な現地の観光資料や目的地までの地図、時刻表、なども 親身に応対してくれます。 去年の旅行のときは日本を出発してから3,4泊目のエルバ島のホテル の施設が壊れ修復に入ったのでキャンセルにしてくれとホテルから UCローマデスクに入り、それを1泊目のホテルにFAXで連絡 してくれて、代替のホテルも(この時期はエルバ島自体が オフシーズンでホテルがほとんど開いていなかったので自力で 現地へいってからの宿探しは非常に困難だったと思う) キャンセルして きたホテルと探してくれました。

UCゴールドラインはJTBグローバルが代行なので、 そのあたりの手配等は確実だと思う。 (うちゃぎ様)
 
 

年会費は\10000ですが、ゴールドにする以前にかかっていた

・レストランとのやりとりの手間、通信費

・海外旅行傷害保険の保険料

・成田空港で飲むビール代 (空港のラウンジが 利用可能)

を考えたら、ゴールドの会費は決して高くない。 ただ、「旅行の予約だから」といってトラベルデスクに予約を頼むと、場合によっては 通信費がかかる。

(かなぞう様)
 

 

航空券  成田→パリ  ピサ→ミラノ→成田

今回はエールフランスとアリタリアをミックスしたエーペックス・エレガンスというチケットでお願いすると、最初、正規航空料金がでて、非常に高く、「それではなくて…」と説明。

やっと125,000円だが、今度は帰りのアリタリアがとれませんと連絡。この時期にとれないはずはないと思い、エールフランスの青山オフィスに行き、直接聞くと220,000円で取れるとのこと。
(ちなみに上記ルートをかえて、成田→パリ・ピサ(フィレンツィエ)→パリ→成田だと95,000円とのこと)

それを聞いて、再度、UCカードの窓口で交渉。価格が少し上がってもいいので、予約手配をして下さいと。すると次の日に125,000円で希望のルートが取れたと連絡。

よくわからないですが、一旦、希望価格でだめでも
再度、日を変えて聞いてみると取れる場合もあるらしいことが判明。(2003年11月中旬
うちゃぎ@Lapin 様)
 

トップ > ツアー・代理店 > 航空券・ツアーはこうやって割引に! > UC経由