トップ > ツアー・代理店 > ツアー選びの基礎知識とアドバイス > E 航空会社と乗り継ぎ
 updated on
  
 
 
おおまかな分類
上から 有利な順に
・エア パリ直行便確定の商品

商品名に航空会社が確定・指定とある。
日本〜パリなら、全日空パリ便、JALパリ便、エールフランス が該当する。
 

・エア確定の商品 

・ある程度 確定している商品(A、B、Cあるいは○○系など)

・未定とあるが 表向き書けないので 未定としているもの(電話で聞ける)

・未定とあるが、本当に直前に決定されるもの


指定追加料金に注意。
 

特定の航空会社を 別料金で エア直行指定 にできる商品もある。ただし、出発日や商品料金によっては高くなるので 他社商品と十分に比較検討すること。ことに、7〜10,000円ちかくとる場合は、最初から エア確定の商品のほうが 安いこともある。
 
 

JALに乗りたいなら、最初からJALパック、JALAVAなどにするとイヤでもJAL系に。他の会社でJAL指定! にするより安くつきます。ただし、JAL直行便とは限らず、ロンドン乗り換え・成田乗り換えになる場合があるので JAL、ANA=直行便と思いこんではいけません。 
 

 
 
 
航空会社名で きめない。まず発着時間から 滞在時間を計算すべし。

航空会社は  乗っている最中のことよりは、滞在時間(発着時間)を考慮
 
だいたい、食事をぬいて まともに観光する時間は 10〜12時と 14〜17時で 1日5時間である

また乗り継ぎで12時間のところが17時間かかる場合、さらに滞在時間は削られる。
ところが、夜現地発なら さらに 滞在時間が たとえば5時間 のびるわけで。
 
 

これを ホテル+航空券で 割ってみよう。1時間あたりナンボ、という おそろしい結果が出る。

27万円で8日間とすると、 実際の現地滞在は6日。 6日×5時間/日=30時間。

27万円÷30時間= 1時間 9,000円
 
 

まぁ、移動や食事、ホテルでゆっくりという時間を いれていないので、すごい金額であるが、実際のところ パリにいった!と感じられる時間は 外で観光している時間が多いので、自分はこの考えで計算している。
 
 


(ツアー選びのアドバイス) = 4日間という滞在日数が短かったので、直行便、ホテルを交通の便がよいところに指定。そのため帰国日も15時過ぎまでパリを楽しめた。ホテルから各所への移動等を、早めに計画できた。

(2006年1月下旬  粉雪綿雪霙雪 様)
 

帰国日は朝5時出発で、前日も早く寝ないと行けない。損した感じ。最終日は午後出発だったらよかったのに。わかったのも、申し込んでからなので、どうすることもできず。
(2008年5月中旬 モグモグ1号 様)
パリ帰国日は夜便だったので自由時間が1日分増えた。

(2005年10月中旬 サボテンダイエット様)


 

時間がかぎられた会社員なら  未定はさける

 

まったくの未定(数社併記)の場合、1週間〜10日前ぐらいに割ふりを決めるので、直行か欧州乗り継ぎか、アジア乗り継ぎか未定。

指定または限定のツアーも多いので、こだわりがあるなら、最初から指定、絞ったツアー、または航空券購入がよい。滞在時間が大きくかわってきます。 (詳細は 航空券 )

 
 
 

往路
 

 
朝が早すぎると、日本国内の移動が早くて(起床も早い・・・)つらかったり、空港バスがなくてタクシーになってしまうこともある。

原則、欧州いきなら 3時間前に 日本の空港についていなければならない。

初日のホテル着が遅いと、けっこう疲れる。どこかの空港についてから、また200kmほど走ります、なんてツアーはすさまじい。
 

なお、日本夜発、欧州朝着の場合、それから1日観光するのは、不慣れな人には ほぼ無理に近い。慣れていて、よほど時差をきっちりとコントロールできないかぎりは、夕方15時ぐらいから 徹夜状態で猛烈な睡魔におそわれる。ホテルに夕方〜夜はいると 日本の自宅を朝でてから、ほぼ1日半ベッドに寝ていないため、クタクタといえる。
 
 

復路
 

パリ発だと、だいたい3時間前にはドゴール空港にいく。パリのホテルを4時間ぐらい前に出発することになる

現地夜発だと 観光時間は長くなる。

関空でいえば、エールフランスの現地夜発便がないので、 実はエールフランス直行便より ソウル経由の大韓のほうが 現地滞在・観光時間が長い、というミョウな現象がある。
 


 
夜便で出発し、現地も夜発だったため滞在時間が長くとれた。
(トモタン tak 様 )
 
 

発着時間帯の確認
 

地方から来る人は、下手すると関空・成田で前後泊となるので注意。
 
 
 
直行便希望の場合は、航空会社の旅行会社主催のツアーだと追加代金が手ごろ。

(ネズミとチーズとチョコレート 様 2005年4月上旬)

現地までの航空費を抑えるために、経由便を選んだが、往復で大体60時間は空港(空港までの移動も含む)に居たので、もったいなかった。次回はちょっと高くても経由の少ない航空便を選びたい。

2回乗り継ぎだったので、空港での待ち時間が退屈。
(2005年9月 ごろごろ176 様)
 

航空会社によって、到着時間が大きく異なる。乗り継ぎの場合、乗継時間のチェックも重要。
( 2007年8月下旬  グラン・バード 様)
 

 
 
その他 諸費用の確認

空港、航空会社によって、 空港使用料、空港税、燃料費が大きく違う。最大で、5000円弱もちがってくる。

見た目安くみえても、逆転することがある。経由すると それだけ費用が増える。

2007年現在で、だいたい欧州往復すると、25,000〜33,000円ぐらいプラス。

参考 → エアライン搭乗報告

 
 
 
マイレージ積算の確認
一部の格安航空券、ツアー、主催商品の場合、マイレージに積算されないものもある。

航空券にしろ、ツアーにしろ、
1.代理店に 航空券のサブクラス(カテゴリー)でLとかQとかそういうアルファベットをきいて
2.自分のマイレージの会社に電話でといあわせるとよい。


 
 
 
乗り継ぎの確認
個人で乗り継ぐ場合、乗り継ぎしやすい空港、しにくい空港、  時間がかかる空港、かからない空港、
乗り継ぎがおもしろい(免税店など)空港、そうでない空港がある。

ちなみに荷物のロストも可能性がどんどん増える。

めやすとして、 乗り継ぎは1回まで!  乗り継ぎ時間は2時間半まで! 

これ以上になると 精神・肉体的にも疲れるし、時間も相当とられて、結果的に 現地滞在時間が短くなる。


これは主観であるが  
ことばができない ドシロウトにも 一人で 乗り継ぎしやすい空港 (しかも諸費用が安い)
・アムス、ミラノ、ソウル
 

乗り継ぎも大変だし、お金がかさむので、やめたほうがいい空港
・ロンドン

参考 → エアライン搭乗報告
阪急交通社ツアーにて。

ヒースロー空港でベルギー乗り継ぎ5時間。そのうち1時間は機内で。このような状況を予想する想像力が自分にほしかった。

後悔も多いが、乗り継ぎのヒースロー空港というのはロクなもんじゃない。まず旅行の最初から預けた荷物がロスト(これは今もそのまま)。
(2006年12月  のばらノエミ 様)


(ツアー選びのアドバイス) = 直行便を利用したかったら直行便確約と表示があるものを選ばないと。
よくパンフレットを見たほうがいい。

最近、スーツケースが届かないことが本当に多いので、かならず着替え等を少し手荷物で用意していった方がいい。今回のツアーでも 中部、関空発の参加者のスーツケースが半分くらい届かなかった。帰りは同行者のスーツケースが届かなった。

飛行機の乗継時間が短い時は要注意と、成田のJAL係員が言っていた。私たちもローマ→パリ間の飛行機が遅れたので、パリ→成田出発までの時間がほとんどなかった。
 

(2006年4月 maruko-siesta 様)
 


 
 
 
 
不慣れ、年配は 日系にしとけ。(鉄則)
後日のぶーたら文句がへる。
ただし、共同運航便で 機体・機材が他社だった、というケースもある。必ず航空会社のWEBで 当日のその便が どこ機体か、をよく確認しておく。JAL便がすべてJAL機体、というものではないのだ。

 
 
 
おなじ航空会社でも 便によって機体がちがう。

エールフランスなら成田は4機体。古いヤツから新しいヤツまで。おなじ料金でこれは・・・と思う人は ちゃんと航空会社のHPで機体チェックを。

とくに欧州までの12時間は、機体の差は大きい。
 


 
 
 
日本国内路線
けっこう費用に差がでてくるので、よく確認する。
交渉すると 便をかえてもらえたり。

電車の人は 発着時間から適した便がありそうか、よく確認しておく。
ホテル・航空会社が指定されているので、計画が立てやすかった。
帰りの福岡行きが、なぜかかなり遅い時間を指定されていたが、あっさり前の便に変更してもらえた。

( 2005年1月中旬  シトロンライチ様)


出発空港は、地方人は吟味して帰りのエアのつなぎがうまくいけそうか、ちゃんと確認すべき。成田→羽田の移動をめんどくさがり、関空にしたが千歳のりつぎまで7時間近く。国内なのにつらかった。

( 2005年1月上旬 たけ@まころん様)

 

 
 
トップ > ツアー・代理店 > ツアー選びの基礎知識とアドバイス > E 航空会社と乗り継ぎ