トップ > ツアー・代理店 > ツアー選びの基礎知識とアドバイス > C 食事
 11 Feb.2009 経験談追加


  

[初心者] あると助かる度 ◆◆◆◆  [英仏語に自信がない人] あると助かる度 ◆◆◆◆
ツアーでいく食事は、多様。ツアー向けで大変店の態度も中味も粗悪なものから、よいものまで色々。
体調が悪いときは、思い切って 「捨てる」(=いかない、放棄する)など考えよう。
 
最近は一部ツアーで、★つきレストランを交えたものも出てきた。
 
鉄則:  全般的に、ツアーの食事自体はあまり期待しないkぉと。日本のバス旅行やパッケージの食事もそうだが。 
また、食事内容はツアー料金に比例する。 

だいたいが大人数の入れるチェーンレストランか大型店なので日本人ばかり固められたりするのは いたしかたない。
 
また朝食も、別室、もしくは固められるところもある。しょせんツアーなので、覚悟しておこう。
 

いわゆる団体様お食事どころや 人様と オホホと笑いながらの食事が いやな場合は、クーポンなどや個人行動も。(メリット、デメリットはそれなりにあるが)

時間がかかること、大人数で相席だったり、毎日他人と話すこと、も想定にいれる。3日をすぎると体力もなくなってくるので注意。夜遅くまで部屋に戻れないケースもある。

ドリンクは別途が多い。また高いことが多い。現金で集めることが多い。
 

 
 
 
JTB
 

(そのツアーにしてよかったことは?) = なにしろツアーなので、移動や食事など心配する必要が全くない。
すごく楽。
( 2008年9月下旬 黒糖リュパン 様)

LOOK JTB 
(現地にいってがっかり) = 食事はだいたいついていたが、飲み物代が別とは知らなかった。
(2005年10月中旬  fun1194 様 )
 

食事が自由の日が多いことで選んだ。
娘との旅行で、ツアーの参加者と一緒だと気を遣ってしまい疲れるとのことだったので。
( 2008年10月初旬  ミネオラみかん 様)
 

ツアー商品のランクによるが、食事つきはおいしい食事にはあまりあたらない。
数日、食事なしで自分で食べられるほうが楽しみが増えるのでは。
(2007年12月下旬 まちゃーきジャポネ様)
 
 
 

(現地にいってがっかり) = ツアーの食事。プロヴァンスの食事は、美味しかったが、コート・ダジュールに入ると美味しくなくなってきた。日がたつにつれ、食事がまずくなりがっかリ。
( 2007年6月 いくっち桃りん 様)
 

LOOK JTB 
食事が似たような3コースメニューばかりであきた。パリに着いた翌日から夕食が付いていなくて少し困った。パリ4泊したが夕食は1回もついていなかった。
(2005年10月中旬 サボテンダイエット様)
 

食事はだいたいついていたが、飲み物代が別とは知らなかった。
( 2005年10月中旬 fun1194 様)
 

(現地にいってがっかり) = ソフィテル・ヴェルサイユに泊まったが、夕食の時、会議室のような部屋で食事した。ホテル自体は、素敵だっただけに残念だった。
( いくっち桃りん様 2004年6月中旬)
 

ミシュラン1星のレストラン「ボービリエ」に行きましたが、 ツアーということで、ワインは選べず(多分ハウスワイン) 、料理も日本人にあわしてか、トットとでてきて、なんか雰囲気もあったもんじじゃないっ、て感じでした。 店の雰囲気はとてもよかったのですが。
(sugar.sugar様 2001年11月中旬)
 

JTB旅物語
 

ネグレスコホテルでのアフターヌーンティーつきと聞いてたので、三段くらいの皿に色んな物が乗っていて高級なポットで紅茶でも飲めるのか、と期待していたら。

連れて行かれたのは ネグレスコが経営する、”隣の趣味の悪い喫茶店”だった。(安っぽいピンクとおもちゃでディスプレイされてて、落ち着かない)

しかも、でてきたのは普通のカップティーと、薄いパウンドケーキ一切れと、極甘のまずいチョコケーキ。これにはツアーの皆さんもあきれ返った。
 

ニースでの夕食パンフには ”シーフード料理付き”と書いてあったが、出てきたのは、味の無いスープ(水の様な味)と、味の無いスパゲッティーと、グタグタに煮込まれた味の無い白身魚
 
これには、やはりツアーの人は皆 しーん としてした。
(苺タルト様 2002年5月)

(ジャルパック) アイル 

食事がすべて付いていたので、1回くらい自由食があるといいな、と思っていたが、夏休みで閉まっている店が多かった。この時期は全部食事付きは有難いと思った。

(2007年8月初旬 いかgoto 様)
 

安いツアーはそれなりのホテルでそれなりの食事。心して参加しましょう

(いなにゃおこ 様  2002年12月中旬)

 近畿日本ツーリスト
 

食事はおそらくフランス料理で魚のクリーム煮や甘いケーキなどが多かった。
たまには中華料理やイタリア料理などにしてほしかった。

(出発前に知っておきたかったこと) =パリでの自由時間で、レストランの予約を向こうで現地係員が手伝ってくれるということを知っていたら、よかった。
昼・夜の食事では、飲み物代金を別途、その場で払わなければならないということ。

(2006年3月下旬 アイクル26 様)

ANAハローツアー

朝食は全てのホテルがビュッフェ形式で気楽。ツアー客は明らかに別室だが。
昼食と夕食は必ず、前菜・主菜・デザートの3コース。量は日本人用に少なくしてあった。
期待していなかったが、食事も楽しめた。その地方の名物がとりあえず食べられた。
MSMのオムレツ、ブルターニュ地方のカマンベール、ロワール地方のワインなど。

美味しい食事が3コースで出てくることには満足だったが、とにかく時間がかかった。
25名で夕食を採ると、1時間半〜2時間近くかかることも。当然部屋で寛ぐ時間が削られた。
(2008年9月中旬 くまのこ@student 様)
 

食事のたびに添乗員が飲み物のオーダーを各テーブルをまわってとる。それだと毎回アホのように時間がかかってしまって、勿体無い。各テーブルにドリンクメニューを初めに渡しておいて、後からオーダーだけ取ったら早いのになあ・・ともどかしかった。多分フランス語が分からないから、という親切心からなんだろうけど、
いくら何でもドリンクメニューぐらい皆分かるだろうと思うんだが・・。
(へたれバー二ー 様)
 
 

強いて言えば食事の順番。前半はずっとフランス料理で、後半二日間の昼食が中華・和食と続いた。
どちらか一方を前半にして貰えたら、変化があってよかったかも。

個人としては、決められた量のフランス料理を続けて食べるのは辛かった。昼は軽食の日があってもよい。またはメニューは選べる日を増やすとか。食事は全体的に重めだった。
(2005年12月上旬  atour たぐシュルピス 様)
 
 

食事がまずい。
ツアーでも、食事の度に飲み物を頼まなくてはいけないので、費用がかさみました。
水が一人3ユーロ位、ビールが5〜6ユーロくらい。ワインはボトルで8〜9ユーロくらい
( 2003年9月 ミカエル様)
 

ツアーで食事つきで、ホテルのチップぐらいしか現金がいらない、と思っていたが、食事時の 別途料金のドリンクは現金払い。グラスワインなどなど頼むと、現金で1日10ユーロぐらい必要。
 
かえって、自由行動の時には、食事代と一緒にカード払いできたので、パリのほうが、現金がいらなかった。
(ひつじのモコモコ 様 2003年5月)
 
 
 

読売旅行

全然期待していなかった名物料理がおいしかった。いままでツアーの食事でおいしいと思ったことはなかったのに
(2003年2月  蒼梨@葵 様)
 

JALパック

(現地にいってがっかり) = やっぱり食事。安いツアーの食事内容。夜はサラダと主菜とパン、そしてデザートというファミレス的な食事。せめて食後のコーヒーなどあればよかった。
(2009年1月中旬  シャンパンフェレット 様)
 

ツアーの値段相応かもしれないが、食事はどれもイマイチ
(2008年2月上旬 缶詰みかん 様)

AVA 
価格がいつもより少し高めのツアーだったからか、朝食もパリ以外はビュッフェ朝食だったり、ほとんど美味しい料理で、レストランの雰囲気も良い場所が多く、いつもは楽しめない食事も大いに楽しめた。
(2006年9月下旬 ミチル・リリィ 様)
 

I'll
ツアーに含まれている食事も、値段の安いツアーよりよかった。
(2006年4月 maruko-siesta 様)
 
 

日本旅行

ユーロ高なので個人でこれだけのホテル、食事、移動を考えるとツアーは格安だが、思ったより地下鉄もタクシーも利用しやすいので、パリでのフリータイムを充分とれるツアーがよい。
(2008年8月下旬/9月初旬  yukot3117 様)
 

食事がまずい。ツアーでも、食事の度に飲み物を頼まなくてはいけないので、費用がかさんだ。水が一人3ユーロ位、ビールが5〜6ユーロくらい。ワインはボトルで8〜9ユーロくらい
( 2008年6月初旬 2003年9月 ミカエル様)
 

(出発前に知っておきたかったこと) =夕食の食事場所。
宿泊ホテルでの食事ならば着替えたり、靴を履き替えられたりするので。
(2006年3月中旬 ベーグル&チーズケーキ 様)
 
 

(現地にいってがっかり) = 食事は最終日の自由行動日以外付いていたが、食事のドリンク(朝食以外)が個別オーダーで、別料金だった。ツアー参加も初めてだったのでそうとは知らず、想定外の出費になった。
(2008年4月中旬  桃色トリック 様)
 

ツアーの食事が不味かった。
(2007年12月初旬 楼蘭ギャロス 様)
 

(現地にいってがっかり) = 覚悟していたが、安いツアーの食事はまずくもないが、おいしくもない。
だいたいどこも3品でしたが、パンが出ないこともあって、相方は憤慨していた。(大きな魚のフライだけとか)。
( 2006年2月下旬  torachan0303 様)
 
 

阪急交通社

トラピックス
食事やホテルが予想以上に良かった(ツアーだから大したことないだろうと思い込んでいた)
(2007年8月下旬 tokky39 様)
 

全食事付きは年配にはいいのかもしれないが、毎食、前菜・メイン・デザートは重過ぎる。昼は観光途中なので仕方ないが、夜は数回だけでも食事をつけない方がいいと思う。
(2006年5月下旬 がんばれモルゲン 様)

食事を付けてくれるのは嬉しいが、メニューを自分で取捨選択できれば一層良い。
食事も野菜がほとんどなく、デザートにケーキというのはちょっと食べられなかった。果物があればよかった。
( 2005年11月初旬 グロリア・イン・エルケシス・デオ 様)
 
 

食事の時間をゆっくりとりたかった。
(2005年8月下旬 タルトたんたかたん 様)
 

食事がほとんど付いていたが美味しくなかった。値段が安いので仕方がないけれど。
(2004年10月下旬 sugar-train様)
 
 


(ツアー選びのアドバイス) = 夕飯の食事選びが結構大変。英語もあまりうまく話せない人は、食事や店を選ぶ前に委縮してしまうかも・・・。自信がない場合夕食付きのツアーにするかミールクーポンを頼んでおいたほうが食の楽しみが増える。

(2008年4月下旬 メダル集め 様)
 

結果的に初心者にはパッケージツアーの方が安い。もしくは食事付きにできる物の方が安心
(2007年5月初旬 20年まえ23歳 様)
 
 

ガイドが、食事で別注文する飲み物代にチップを強制し、少ないと文句を言ってきた。以前のツアーでは、食事で別注文する飲み物代にチップはいらないと言われていただけに、気分が悪かった。
(パリカール様)
 
 
トップ > ツアー・代理店 > ツアー選びの基礎知識とアドバイス > C 食事