トップ > ツアー・代理店 > ツアー商品・旅行代理店利用者の声 > 読売旅行
 

読売旅行
http://www.yomiuri-ryokou.co.jp/
 
 
 
 


(ツアー名、商品名) = 日本航空で行くモンサンミッシェルとパリ5日間

(出発空港&コース) = 関空発着

(出発日) = 2005年2月初旬 水曜

(価格) = 140,000円

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = 読売旅行の最寄支店の窓口

(どうしてその商品に?) = 地元〜関空の往復交通費込みの値段だった(20,000円かかる)。
短い日数なのに添乗員付きだったから。

(そのツアーにしてよかったことは?) = このツアーだったからかどうかはわからないが、フランスでスーツケースを
触ったのはホテルの部屋と、帰りの飛行機に荷物を預けるときだけだった。ほかはすべてポーターが運んでくれた。添乗員付きってこんなにラクなの!?

(コストパフォーマンス) = ★★★★
 

(ほくほく栗ご飯 様  2005年2月)


 

【ツアー名、商品名】 = 日本航空で行く!モン・サン・ミッシェルとパリ 5日間

【出発空港&コース】 =  関空発 パリ半日観光 モン・サン・ミッシェル1日観光つき

【出発日】 = 2003年2月初旬 水曜発

【価格】 = 108,000円

【申し込んだ窓口/代理店、方法】 = 読売旅行の支店に電話申し込み

【どうしてその商品に?】 = モン・サン・ミッシェルの観光がついていて安くて、休暇が調整できるから。

【出発前のトラブル】 = 特になし。今までのツアーより最終日程が早く届いた。

【出発前に知っておきたかったこと】 = 別にいらなかったが、オプショナルツアーの情報が最終日程まで分からなかった。

【そのツアーにしてよかったことは?】 = 全然期待していなかった名物料理がおいしかった。いままでツアーの食事でおいしいと思ったことはなかったのに

【現地にいってがっかり】 = パリ市内半日観光の車窓観光は、本当にバスで巡っただけだった。

ツアーとは直接関係ないが、同じツアーの人の態度がとても悪かった。人を押しのけて前に行こうとしたり、ゆずりあいの精神はまったくなかった。とにかく一緒に行動するのが恥ずかしかった。

一番たちが悪かったのが時間を守れない人。最初の関空での集合から遅れ、ツアー中いつも最後に集合場所に来ていた。集合時間を過ぎているのに、外で写真撮っているのを見たときはあきれた。当然、遅れても、謝ったりしない。

最後の空港へ向かうバスにも20分遅刻した。

【ツアー選びのアドバイス】 = ルーヴルは、かなり駆け足で見ることになった。現地ガイドに文句を言っている人がいましたが、それは日程表を見れば想像がつくことなので、絵画鑑賞を主に考えるなら違うツアーを選ぶべきだと思う。

【コストパフォーマンス】 = 個人評価は★★★★

(蒼梨@葵 様 2003年2月)

 


 
 
 
 
 
トップ > ツアー・代理店 > ツアー商品・旅行代理店利用者の声 > 読売旅行