トップ > ツアー・代理店 > ツアー商品・旅行代理店 利用者の声 > 日本旅行
 
 8 Jan./ 8 Mar. 2011 / 1 Dec.2012 経験談追加

 
日本旅行
主要カードデスク、各種会員で 5〜3%びきになる。絶対、どこかで割引をきかすほうがよい。
 航空券・ツアーはこうやって割引に!参照
日本旅行
日本旅行>フランス旅行商品
なぜか、商品タイトル(ツアー名)は非常に大阪的だ。


日旅商品 経験談 
 

  増えてきたので、類似商品と見られるものは、別頁にまとめました。

  商品詳細は年によって違うこともありますので、おおよその 参考としてください。
 
 
 


マッハ

 
ベスト・エクセレント
 モンサンミッシェルロワール古城とパリ8日 AF/JL
 壮大な城塞都市に光輝く小さな村々へ カルカソンヌとプロヴァンス・コートダジュール8日
 南仏プロヴァンスとモンサンミッシェル・パリ10日
 永遠の都ローマとモンサンミッシェル・パリ9日 AF/AZ
  陽光あふれる南仏とパリの休日 南フランスとパリ9日 AF
 シャトーホテルに泊まる西フランス紀行9日 JL
 ドイツ・アルザスのクリスマスとパリの休日8日
 思い出のイタリアと憧れのモンサンミッシェル・パリ10日
 思い出のイタリアと憧れのモンサンミッシェル・パリ10日
 感動のイタリア周遊と幻想のモンサンミッシェル・パリ9日
 憧れのイタリアとモンサンミッシェル・パリ10日
 憧れのヨーロッパハイライト ロマンティック街道とスイスアルプス・パリ9日
 
ベスト Best  
 フランスグランド周遊9日
  フランス夢紀行8日間   [31 Oct.2010]
 麗しの北フランス周遊8日
 充実のフランス紀行8日
 感動のフランス紀行8日
 フランス周遊8日
 てんこ盛りフランス紀行8日
 とっておきのフランス8日
 ごきげんフランス6日
 なっとくのフランス9日
 モンサンミッシェルに泊まる フランス6日
 素敵なフランスの休日7日 AF/JL/NH
 【感動の宝石箱】 感動のフランスの休日7日
 感動の宝石箱 感動のローマ・パリ8日  
 フランス魅力のすべて9日
  中欧5ヵ国夢紀行8日
 充実のロンドンとモンサンミッシェル・パリ8日

 魅惑のイタリア周遊と華の都パリ10日
 憧れのロンドン・パリ・ローマ8日 
 おしゃれなグルメの国巡り ベルギー・フランス7日
 イタリア3都市周遊とパリの休日 10日
 みどころ! パリ Part1 8日
 ボンジュール・フランス 9日 
 Free&Easy ローマ・パリ 8日 
 1都市滞在 パリ 6日/7日/8日 
  2都市滞在 ロンドン・パリ 6日
 2都市滞在 ウィーン・パリ 8日 
 2都市滞在 バルセロナ・パリ フライトの旅8日
 
ベストBUY ベストバイヨーロッパ 
 ロマンティック街道とスイスアルプス・パリ9
 フランスの魅力のすべて9 | フランス夢紀行8 | 素敵なフランスの休日7
 充実のフランス紀行8 [1 Dec.2012]| パリから世界遺産をめぐる旅9 
 その他 [1 Dec.2012]
E-line 格安航空券・ホテル
 
その他 (本頁下部)

 
 
 
 
 
 
 
 
 

その他
 
 
 

2012年
 
 

(主催会社名) = 日本旅行

(ツアー名、商品名) = 旅コロンブス

(出発空港&コース) = 成田発着、ド・ゴール空港、直行便利用

成田-パリ エールフランス
(パリ12区)Mercure Gare de Lyon

(出発日) = 2012年7月中旬

(価格) = 15万円弱

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = ネット

(どうしてその商品に?) = コストパフォーマンス。

往復直行便、5泊7日。往復送迎付き。サーチャージ込みで15万円弱。
旅行代理店が有名。

ホテルの指定はできないが3つの候補のいずれか。いずれのホテルも地下鉄沿線駅近。どのホテルも評判は悪くない。10も20もホテルの候補があり、かつ指定できないとあれば選んでいなかった。

(ホテルが決まった時期、もらえた情報) = 1週間前に指定された。Mercure Paris Gare de Lyon、 Seasons Paris Bercy Hotel、Hotel Kyriad Paris Bercy Village のいずれかと言うことだった。どこも悪くなさそうだったのでツアーに申し込んだ。

特に希望は出さなかったが、心の中で第一希望だったMercure Paris Gare de Lyonに決まって、嬉しかった。

ツアー客は、当日ド・ゴール空港で、参加者が約40名いた。
Mercure Paris Gare de Lyon、Hotel Kyriad Paris Bercy Village に振り分けられた。
Mercure Paris Gare de Lyonに振り分けられた組の方が少なかった。


(出発前に知っておきたかったこと) = 帰国日の迎えが何時にくるのか日程表になかった。現地で確認すれば良いかと思いあえて尋ねなかったが、若干不安はあった。

現地で、到着時の日本人係員から丁寧に最終日のことも説明があり、きちんと手配できていて問題なかった。

(そのツアーにしてよかったことは?) = 往復とも日本人の現地係員が送迎。
ホテルのチェックイン、チェックアウトやシャルル、ド・ゴール空港でのチェックイン、免税手続きまで同行。空港ホテル間の送迎だけだと思っていたので、非常に心強かったし楽だった。

旅行代金がお値打ち価格だったため、ここまでのサービスは期待していなかった。

(ツアー選びのアドバイス) = 基本、ホテルが選べないツアーは利用しない考えだが、今回は3つのうちのいずれかということだった。調べるといずれのホテルも評判は悪くなく、いずれも14号線沿線だった。

出発日の1週間前にならないと決定したホテルはわからないが、事前に行程を考えて作戦を立てることができた。

10も20もホテルの候補があるツアーはお薦めしない。既に本誌にも記載があるが、全く同感。

(コストパフォーマンス) = ★★★★★

(代理店・ツアー催行会社への要望) = コストパフォーマンスが非常に良く、安かろう悪かろうではなく本当に充実した良い旅だった。これからもお値打ちの旅行を沢山企画して欲しい。ネットでのレスポンスも確実で信頼できる旅行代理店だと思う。


(2012年7月中旬 chatnoirフィガロ 様)


(主催会社名) = 日本旅行

(ツアー名、商品名) = BEST 学生旅行 モン・サン・ミッシェルに行く!パリ7日間

大学生協で申し込んだ。飛行機、ホテル、朝食、モン・サン・ミッシェルが付いているツアー。学生用のオプショナルツアーを、付けることができた。

(出発空港&コース) = 成田発着 JAL直行便利用 送迎付き
成田-パリ JAL

2日目に早朝から夜までかけてモン・サン・ミッシェルへ。
他はフリーなので、オプショナルツアーをつけたりした。

(出発日) = 2012年2月中旬

(価格) = 12万円

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = 大学生協

(どうしてその商品に?) = 料金の安さと、ホテルまでの送迎があるかなど。

(そのツアーにしてよかったことは?) = バスの中で、日本人ガイドから色々説明があった。学生ばかりだった。

手ごろな値段でおいしく食べられる、近くのお勧めのレストランなどを、教えてくれた。

(現地にいってがっかり) = ディナークルーズには、日本人の係員がいなかった。他の外国の人たちと一緒だった。

セーヌ川の水深の変化によって出発地が変わるので、15時から18時に電話で確認するようにと言われた。国際電話になるので、通話料が高くなるが、電話した。出発地はシテ島かエッフェル塔の近くで、2つの距離がけっこうあるので、計画が立てにくく不便だった。

結局、出発地はシテ島。しかし、集合時間になっても船らしきものがこなくて、焦った。約10分遅れて船が来たが、フランス人しかいなくて不安だった。自分たちで窓際に座ったら、だめだと言われた。

他の人が飲んでいるシャンパンは、果たして私たちも飲んでいいのかわからなかった。
どこまでが有料なのかわからず、色々不安だった。

写真も撮られて、あとから売りに来た。断っても全然大丈夫だったが。

料金が安いのでそんなにいい料理は出ないと思ったが、私にはこんな程度だろうと思えた。肉料理の味付けは、友人の口にはあまり合わなかったようだ。

エッフェル塔のイルミネーションは、とてもきれいだった。

(コストパフォーマンス) = ★★★

(2012年2月中旬 ちぇりぃ みにぃ 様)


 

2011年
 
 


(ツアー名、商品名) = BEST 学生旅行 学生ツアー モン・サン・ミッシェルに行く!!パリ7日

(出発空港&コース) =
成田→ロンドン・ヒースロー → パリ ド・ゴール

パリ郊外 バニョレ市 Campanile Porte de Bagnolet 泊

航空会社:英国航空(BA)

(出発日) = 2011年2月上旬

(価格) = 約14万円

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = HISの店頭にあったパンフレットに載っていたので、そのまま電話申し込みした。

(どうしてその商品に?) = 学生旅行だったので、まず価格。

食事など、贅沢はしなくていいのでできるだけ安く、モン・サン・ミッシェル、ヴェルサイユ、ルーヴルに行け、なおかつフリーの日が2日以上あるプランを探していた。
他のプランではモン・サン・ミッシェル対岸に泊まったり、いい食事が出てくるところも
あったが、そうすると20万円近くかかってしまうのであきらめた。

(出発前のトラブル) = サーチャージ込みで12万6000円とのことだったので、良心的だと思っていたら、空港施設利用料で1万2000円ほどとられ、結局14万円ほどかかった。
何故そんなにかかるのか調べたら、成田からロンドン経由でパリに行くので、ロンドンの空港利用料がかかるためだった。※

航空会社がどこなのか、当日まで分からなかった。

(出発前に知っておきたかったこと) = 航空会社。特にトラブルはなかったが、出発前は日本の航空会社ではないということで、不安だった。

(そのツアーにしてよかったことは?) = ホテルへの往復送迎があって、楽でよかった。

モン・サン・ミッシェル、ヴェルサイユ、ルーヴルのガイドがそれぞれとてもいい人で、楽しかった。添乗員はいなかったが、ガイドに度々質問できた。オススメの場所なども聞くことができた。

(現地にいってがっかり) = 空港の乗り換えのとき、添乗員がいないので、ツアー参加の学生達だけでやらなければならなかったこと。

(ツアー選びのアドバイス) = とにかく行きたいところにいけるかが、一番大事だと思う。
あとは自分で下調べすれば、なんとかなる。

(コストパフォーマンス) = ★★★★

(2011年2月上旬 さすらいのレミヲタ 様)


 

2010年
 
 


(ツアー名、商品名) = 個人で旅するヨーロッパ・ニース、パリ10日間

(出発空港&コース) = 
1日目 関西‐パリ‐ニース(泊)(ニース)Mercure Promenade des Anglais
2日目 ニース(泊)
3日目 ニース(泊)
4日目 ニース-パリ TGV移動  (泊)
5日目 モン・サン・ミッシェル(泊)
6日目 パリ(泊)
7日目 パリ(泊)
8日目 パリ発(機中泊)
9日目 関西

(出発日) = 2010年11月下旬

(価格) = 28万円

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = 日本旅行のパンフレットを見て窓口へ申し込み。

(どうしてその商品に?) =
パリ&ニースのコースで、個人旅行のパッケージツアーがあったこと。
個人手配の余裕がなく、母連れのため安心感を選択。
「旅行会社を通して」かつ、「ちゃんと」予約がとれていると、母は安心する模様。

(そのツアーにしてよかったことは?) = 
旅行代理店おすすめという、パリのホテルを指定した。
宿泊客は大半が日本人。
ホテルのスタッフが日本人応対に慣れていて、挨拶程度だが日本語を話した。
フレンドリーさが嬉しかった。

(ツアー選びのアドバイス) = 
ホテルの立地を重要視していたので、オペラ座周辺にした。
しかし、夕方から夜にかけて、ホテルへ帰るときのオペラ座周辺の人混みには、疲労度が増した。
便利ではあったけれど、次回は別のエリアのホテルをとろうと思う。

(コストパフォーマンス) = ★★★

(2010年11月下旬 ピグレット55 様)

日本旅行のマッハを予定していたが、人数が集まらず不催行。
第二希望のハローツアーのANA’sにした。
(2010年8月中旬 おまーるDEオマル 様)

 

2007年
 


(ツアー名、商品名) = ベスト  フランス8日 モン・サン・ミッシェルと古城めぐり

(出発空港&コース) = 

1日目: 関空-香港-パリ
2: パリ着、オンフルール、サン・マロ(泊)
3: モン・サン・ミッシェル、シャンポール城、トゥール(泊)
4: シュノンソー城、ヴェルサイユ宮殿、パリ(泊)
5: パリ 終日自由(泊)
6: 同
7: パリ発- (機内泊)
8:  -香港-関空着

(出発日) = 2007年12月初旬 土曜発

(価格) = 22万円

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = 日本旅行の窓口

(どうしてその商品に?) = モン・サン・ミッシェルが日程に組まれて、パリの自由時間が2日間のツアーを探していた。また、出発日の関係で、パリフリータイムとは別にヴェルサイユ宮殿がツアーに入っていた。

(出発前のトラブル) = 日程表が届いたとき、パリのホテルがかなり郊外だった。というか、パリ市内ではなかった。

同日程で「パリのSクラスホテルに3連泊! モン・サン・ミッシェルと古城めぐり」へ変更してもらった。追加代金3万円・・・HPへの回答は3万込み。
 

(そのツアーにしてよかったことは?) = モン・サン・ミッシェルを朝イチに入場できるため、ほぼ貸切状態だったのはよかった。パリでフリー2日間もよかった。

(現地にいってがっかり) = ツアーの食事が不味かった。フランス人のルーズなところ。ユーロ高で日本が貧しく思えた。

(コストパフォーマンス) = ★★★★

(2007年12月初旬  楼蘭ギャロス 様)


(ツアー名、商品名) =   ベストBUY ヨーロッパ

エールフランス航空または日本航空で行く 
南仏からロワール古城、モンサンミッシェルへ 魅惑のフランス9日

(出発空港&コース) = 成田〜パリ〜ニース   パリ〜成田

(出発日) = 2007年10月中旬 日曜発

(価格) = 35万円以上

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = 音協会員申し込みなので、電話をした。

(どうしてその商品に?) = 観光場所にこだわった。ポン・デュ・ガール、モン・サン・ミッシェル、パリのノートルダム寺院。ポイントで周遊できるもので、有名どころを周れること。出発時期と値段。

(出発前のトラブル) = 日程表がパンフと同じ内容。特別必要ないんじゃないか。パリの宿泊先のホテルが未掲載だった。

(出発前に知っておきたかったこと) = 食べ物でいえば、有名どころのチョコ。飲み物でいえば、有名どころのワイン。観光でいえば、歴史。例えば、ルイ××世やフランソワ1世とか。
 

(そのツアーにしてよかったことは?) = 食事や移動などを考えなくてよかった。

(現地にいってがっかり) = 参加者39人のツアー。トイレに時間がかかった。おまけに歩いて移動するとき
列がどんどんのびていき、目的地についてから全員が来るまで待つ。

ホテルが古いタイプのホテルで、ちょっと目に付くほど汚かった。

(ツアー選びのアドバイス) = フランス方面の旅行を得意とする旅行会社であるか、すでに同じツアーに参加したことがある人がいれば感想を聞いておきたかった。※

(コストパフォーマンス) = ★★★

(代理店・ツアー催行会社への要望) = ツアー後に自由時間がない。立地にこだわらす、もう少しいいホテルに泊まりたかった。

土産を買う時間があまりなかったので、もう少し時間のやりくりが出来るとうれしい。

史跡の説明を添乗員がするのは味気ない。やっぱり、現地ガイド(日本語を話せるフランス人)が史跡の説明をしてくれるほうがフランスとしての雰囲気をもっと楽しめるような気がする。
 

※管理人補記
本誌ツアーページもご参考までに。
 

(2007年10月中旬 あい らぶ 様)


(ツアー名、商品名) =ベスト 個人で旅するヨーロッパ パリ7日間 シルバープラン オペラ座指定

(出発空港&コース) = 関空発

ホテル(パリ9区)Opera Deauville 

(出発日) = 2007年10月初旬  月曜発

(価格) = 約13万円 +一人追加約4万円

サーチャージ、空港使用料 追加26,000円

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = 日本旅行店頭

(どうしてその商品に?) =乗ってみたかったエミレーツ航空指定だった。一人参加料金やサーチャージが他のプランより安かった。千歳からのアドオンが安かった。

(出発前のトラブル) =別途料金2,000円でホテル指定ができたが、自分が希望したホテルは第2希望まで満室。やむなく先方に任せた。結果的にいいホテルだったので満足だが。

(コストパフォーマンス) = ★★★★

(2007年10月初旬  ともすけぶひぶひ 様)

航空券: 

(旅の手配で困ったことは?) =関空〜パリ直行便を利用し、その日のうちにヴァランスに行きたかったため、何度もTGV便を検討した。その度、日本旅行に電話をかけたが、お盆だったり夏休みだったりで全く電話が通じず、困った。

(旅の手配でよかったこと、楽だった点は?) =何度も往路ヴァランス行きの便を変更したが、日本旅行の担当者はその度一生懸命とりあってくれた。結局TGVの切符は現地調達となってしまった。

個人旅行初心者にはやはり手数料がいくらかかったとしても、大手代理店を利用した方が確実だし、精神的にも楽だ。

(2007年8月  月光オペラに怪人はいる。 様)

(航空券の入手方法と時期) = 日本旅行で3月にパッケージで予約。

(価格) = エミレーツ航空 + ホテル(サン・ラザール駅前の3ツ星ホテル5泊)、空港税、燃油サーチャージ等すべて込みで、一人当たり176,980円

(2007年7月上旬 ノートルダムのカラスとタカ 様)


 
 
 
 

(ツアー名、商品名) = 中部→パリ直行便確約 らくちん パリ 6日

(出発空港&コース) = 中部空港

(出発日) = 2007年3月下旬

(価格) =  22万円(燃料サーチャージ、空港使用料含む)

(申し込んだ窓口/代理店、方法) =支店にて。

(どうしてその商品に?) =決定が1月末に近く、中部発のツアーで希望出発日に空きがあったのがこのツアーだけだった。他の旅行会社のツアーと比較検討できなかった。

(出発前のトラブル) =宿泊ホテルが出発の1週間前にようやく判った。他のホテルもオペラ座周辺に位置しているとはいえ、予定をたてるのに困った。

(そのツアーにしてよかったことは?) =やはり直行便は楽。空港ホテル送迎付きだったことも楽だった。
送迎は私たちだけだったので、時間の無駄もなかった。

(コストパフォーマンス) = ★★★★

(2007年3月下旬 まみことあきこ 様)


(ツアー名、商品名) = フランス8日 モン・サン・ミッシェルと古城めぐり+パリ2延泊  10日

(出発空港&コース) = 関空〜香港〜フランクフルト〜ド・ゴール空港

ルーアン→エトルタ→モン・サン・ミッシェル→ロワール地方→フォンテーヌブロー
→バルビゾン→パリ

パリ〜フランクフルト〜香港〜関空

(出発日) = 2007年2月中旬

(価格) = 16万円。 空港税など別途

(申し込んだ窓口/代理店、方法) =日本旅行窓口。申し込み時に全額支払。

(どうしてその商品に?) =モン・サン・ミッシェルと古城めぐりに惹かれて。パリのフリータイムが
多め。ヴェルサイユの半日オプションツアー付。南仏はいらなかった。

(出発前のトラブル) =3日前に、最終日程が届いた。もう少し早く欲しい。

(出発前に知っておきたかったこと) =ヴェルサイユ宮殿でストライキをしていて、開場が遅かった。

(そのツアーにしてよかったことは?) =MSMで専属ガイドがいたこと。はじめの3日間はバスで周ったのが楽だった。

(現地にいってがっかり) =日本人学生ばかりいて、たまにここは日本かと思ってしまった。ツアーなのでしょうがないが、バスの中は特に日本にいるみたいだった。道路を広がって歩いているのが嫌だった。団体なのでトイレが常に混んでいた。

(ツアー選びのアドバイス) =フリータイムを、行きたい美術館などの休館日に被らないようにすることに
気をつけた。

(今回の反省や次回への願望&意気込み) =飛行機。安い学生ツアーだった。フランスまで2度乗換えたので、移動と待ち時間で丸一日くらいかかった。とても疲れた。今度は直行便で行きたい。

(コストパフォーマンス) = ★★★★

( 2007年2月中旬 オレンジパンプキン 様)


(ツアー名、商品名) = ベスト 学生旅行ヨーロッパのフリープラン(バルセロナ・ローマ・パリ)10日間

(出発空港&コース) = 成田〜ミラノ〜バルセロナ〜ローマ〜パリ
パリ〜ミラノ〜成田

(出発日) = 2007年1月中旬 火曜発

(価格) = 19万円(空港税、油チャージ料含)

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = 日本旅行の支店

(どうしてその商品に?) = 日程を最優先。料金の安い1月中に行きたくて探したが、ツアーだとどの会社も16名以上集まらないと催行できず、1名からでも催行する日本旅行のフリープランに決定した。

(出発前のトラブル) = 約一ヶ月前とぎりぎりの申し込みだったため、集金など手間取って結局各自振込みにした。

(出発前に知っておきたかったこと) = スペイン・イタリアが暖冬だったこと。フランスと10度以上の差があって、着るものに困った。

(そのツアーにしてよかったことは?) = すべて自分たちのペースでことを運べるため、無理のない旅行ができた。疲れたら適当に休んで、買い物に時間をたくさん使って、など。仲間内だけの旅行なので気を使う必要も無くて、純粋に楽しめた。

(現地にいってがっかり) = 添乗員がいないので、飛行機が遅れたときなど、とても困った。自分たちの力だけでトラブルを解決しなければならないのは、やりがいはあるけれど本当に大変だった。

(ツアー選びのアドバイス) = 絶対に複数会社のツアーを比較すること。またその際、自分たちが何を一番優先するのかを決めておく。

あとは、代理店。暇そうなところは、細かい情報まで調べてくれるので本当にありがたかった。
池袋、新宿などよりも地元の近いほうがいいかも。

(コストパフォーマンス) = ★★★★

( 2007年1月中旬 真冬のオイローパ 様)


(ツアー名、商品名) = ベスト エクセレント 花の都フィレンツェとローマの休日6日

(出発空港&コース) = 関空〜ミラノ〜フィレンツェ   ローマ〜ミラノ〜関空

(出発日) = 2007年1月

(価格) = 旅行代金249,900円
燃油サーチャージと空港税合せて 約25,000円

(申し込んだ窓口/代理店、方法) =  日本旅行のHPで調べ、地元の日本旅行の支店にFAXで申し込んだ。結局、電話とFAXで連絡した。

(どうしてその商品に?) 6日間のツアー日数で、目当ての2都市に行けること。ウフィッツィ美術館やコロッセオの入場観光がついていた。添乗員同行。旅行期間と休暇がマッチした。利用ホテルがSクラス(JTB社ならAクラス相当)だった。

(出発前のトラブル) = HPで申込人数などをチェックしていたら、なかなか最小催行人員に達せず、ツアーが催行されるかどうか心配だった。

(そのツアーにしてよかったことは?) = 団体ツアーなので食事はあまり期待できないのかな、と思っていたが、毎回とてもおいしかった。もちろんイタリア料理だが、飽きがこないように内容もよく考えられていた。

短期間のツアーだが、訪問都市が少ない分、ゆっくり観光することができた。

(ツアー選びのアドバイス) = やはりホテルは重要。今回利用した2つのホテルにはバスタブあり。同行した人の話では、特に寒い時期、連日シャワーだけだと結構きついそうだ。

(コストパフォーマンス) = ★★★★★

(代理店・ツアー催行会社への要望) = 今回、割と早めにホテルや航空会社を教えてもらうことができた。
やはり早く分かると計画が立てやすいので、ありがたかった。

(2007年1月 スウィート10ハネムーン 様)
 


 

2006年


(ツアー名、商品名) = ベスト・エクセレント

エールフランスで行く フランス周遊10日
憧れのニース・モナコ・プロヴァンスとモン・サン・ミッシェルを訪ねる

(出発空港&コース) =
関空→パリ→ニース着

モナコ、エズ、カンヌ、エクサン・プロヴァンス、
アヴィニョン、モン・サン・ミッシェル、パリ(自由行動)

(出発日) = 2006年9月下旬 土曜発

(価格) = 40万円

(申し込んだ窓口/代理店、方法) =阪神航空にて。
もともと阪神航空のツアーを申し込みに行ったが、人数が集まらず催行中止になったので、他社のツアーを紹介してもらった。

(どうしてその商品に?) =凱旋門賞開催日(10月1日)に、パリで自由行動ができるもの、あるいは延泊が可能なもの。

(出発前のトラブル) = 9月最終週出発のツアーにしたかったが、祝日もないことから人の集まりが非常に悪く、最低出発人数15人をクリアできるツアーがなかった。結局9月23日出発の2名催行のツアーに。

10月1日仏出発(2日関空着)ツアーを延泊。当初1延泊の予定が、今年は特に凱旋門賞観戦ツアーが多かったことから飛行機が取れず、2延泊になった。

(出発前に知っておきたかったこと) =パリ市内でタクシーをつかまえようとしたところ、まったくつかまえられないことがあって、つかまえても住所を見せると、乗車拒否されること数台。その時 は怒り心頭だったが、あとから考えると、18時ごろだったので、おそらく労働時間に関係していたのだと推察される。19時過ぎから再び台数が増えてきて、 ようやく乗ることができた。

(そのツアーにしてよかったことは?) = 人数も少なく(15名)バスもゆったりと使えたし、同行者がみんないい人たちばかりだったので、非常に快適な旅になった。

添乗員がとてもしっかりとした人で、非常に満足のいく対応だった。この人の対応がこのツアーの点数をかなりあげている。

(ツアー選びのアドバイス) =たまたまかもしれないが、人の集まりにくい時期に行くと、ゆったりと
快適な旅になる可能性が高いのかな、と思った。

(旅の手配でよかったこと、楽だった点は?) =代理店の人が、ほんとに親身になって相談に乗ってくれた。
 

(コストパフォーマンス) = ★★★★★

( 2006年9月下旬 SmartBoy 様)

 


(ツアー名、商品名) = ベスト

(出発空港&コース) = 成田〜パリ

(パリ9区)Blackston Opera

(出発日) = 2006年8月上旬

(価格) = 約30万円

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = 近所の旅行代理店

(どうしてその商品に?) = 他の商品より格安だった。ホテルとエアーのみの商品が希望だったため。

(出発前に知っておきたかったこと) = オプショナルでセーヌ河ディナークルーズを申し込んだ。が、別のツアーの人たちと一緒にバスに乗り、一つのテーブルで食事をするとは知らなかった。初めて会う人たちといきなり一緒に食事をするのは少し気まずかった。
 
 

(ホテルが決まった時期、もらえた情報) = オペラ地区指定で申しこみ。決まったのは、出発の1週間ほど前。
 

(そのツアーにしてよかったことは?) = パリのホテルがまずまず良かった。ホテルのエリア指定をあらかじめできた点もよかった。

(コストパフォーマンス) = ★★★

(2006年8月上旬 しろたん7010 様)


(ツアー名、商品名) = フランス8日 モンサンミッシェルと古城巡り

(出発空港&コース) = 
#1日目
キャセイ CX507 18:10関空〜香港   CX261 23:55香港〜パリ

#2
06:50パリ着
ルーアン。(大聖堂やダンヌジャルクの処刑された場所などを訪問(約1時間半)
エトルタ。海の前のレストラン(眺めは良いがちょっと寒かった)
でガレットの昼食。ル・アーブルで少し散策。
夜 モン・サン・ミッシェル対岸泊(Hotel de la Digue)

#3
朝 モン・サン・ミッシェル 修道院観光
昼 ロワール地方へ移動
夕方 シュノンソー城観光、シャンボール城外観
夜 トゥール泊(ノボテルスッド)
  
#4
朝 移動
昼 フォンテーヌブロー外観見学、バルビゾン(ミレーのアトリエなど)
夕方 パリ着 着後フリータイム

#5
終日フリー

#6 フリー
CX260 パリ〜香港〜 CX506関空

(出発日) = 2006年5月下旬 日曜発

(価格) = 旅費+燃油サーチャージ+空港使用料など込みで
約20万円

(どうしてその商品に?) = MSMに行きたかった。ふらつーでMSMは泊りがお勧めとあったので、泊まりたかった。MSM泊はこのツアーしか見つけられなかったから。母連れだったので、きっちり観光案内のしてくれる、トラブルも少なくてすむ添乗員つきにした。
 

(出発前のトラブル) = ツアーなのでホテルが10日前にしか分からなかった。(いつものことなので分かっているが早く知りたい)
 

(そのツアーにしてよかったことは?) = 
添乗員がすごく良かった。添乗員付きのツアーに2度ほど参加したが、比べ物にならない程良い人に当った。紳士的で、常に客のことを考え、ちょっとトラブっても冷静。型にはまった添乗と違い、その人オリジナリティーに溢れ退屈な思いなどせず、色々勉強になった。

初めての海外旅行の母も大喜び。こういう人が当たり前と思われたら、次から大変だ!と思った。
 

(現地にいってがっかり) = 夜遅くまで明るかったこともあり、なかなかのハード・スケジュール。ホテルへ帰ったら、バタンキュー。

(ツアー選びのアドバイス) = パンフレットにはいろんな場所の名称が載っているが、内部見学するところや、外観を見るだけのところもある。自分が行きたいところがちゃんとコースに入っているか、きっちりチェックを

(コストパフォーマンス) = ★★★

(2006年5月 浪花のドラちゃん様)

(ツアー名、商品名) =ベストBUYヨーロッパ  モン・サン・ミッシェル  ロワール古城巡り パリ7日間

(出発空港&コース) =
1) 成田発エールフランス 〜パリ泊
2)パリ〜MSM観光〜トゥール泊
3)トゥール〜ロワール、シュノンソー城観光〜 (パリ郊外)Ibis Porte de Bercy 泊
4)パリ市内観光(ノートルダム、ルーヴル、ヴェルサイユ)(パリ郊外)Ibis Paris Porte d'Orleans
 泊
5)自由行動 パリ泊
6)パリ発エールフランス〜
7)〜成田着

添乗員、食事(朝5、昼3、夕3)付き

(出発日) = 2006年3月中旬

(価格) = 約17万円
成田空港使用料  2,040円
現地空港税    3,930円
燃油サーチャージ   11,040円

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = 日本旅行の営業部。電話で。

(どうしてその商品に?) =母と一緒だったので添乗員付き。MSMとヴェルサイユに行きたかった。

(出発前のトラブル) =申し込みは出発の2週間前。が、申込書がなかなか送られてこなかった。(電話で催促をしたら「送りました」と言ったが、送られてきた書類&宅急便の集荷日は「送りました」発言より後の日付だった。

しかも申込書の返信用封筒が入っていなかった。返信先住所も明記されていなかった。 行けなかったらどうしようかとかなり焦った。

最終日程表(エアー、ホテル)は7日位前に届いた。
 
 

(ホテルが決まった時期、もらえた情報) = 1週間前。ホテル名、住所、電話番号。
宿泊日にホテルから駅までの手書き地図。
 

(出発前に知っておきたかったこと) =夕食の食事場所。宿泊ホテルでの食事ならば着替えたり、靴を履き替えられたりするので。

(そのツアーにしてよかったことは?) =添乗員付き、連れ回しツアーだったのでバスに乗っていればよかったので楽だった。観光もガイドが説明してくれるのでよく分かった。荷物もピックアップしてくれる。(たぶん)移動のバスでスーツケースが壊れたが、添乗員が証明書を書いてくれた。ホテル入りの時間が早くて楽だった。

(現地にいってがっかり) =添乗員、食事付きなので母世代(おばさん世代)が大半だろうと思って参加をしたら、(時期的に)半分以上が大学生だった。若いことに戸惑い驚いた。
食事は元々期待していなかったが、後半は飽きた。

(ツアー選びのアドバイス) =ホテルや食事は値段相応。観光は詰めすぎない方が良いと思う。

(コストパフォーマンス) = ★★★★

(2006年3月中旬 ベーグル&チーズケーキ 様)



(時期)2006年2月下旬

(全体の泊数) = 7泊

(訪問地) = ローマ(3泊)、パリ(4泊)

(旅のタイプ) = 添乗員付きツアー

(訪問地) = ローマ(3泊)、パリ(4泊)
 
 

(旅の手配でよかったこと、楽だった点は?) =日本旅行の学生旅行ツアー。大学生協に置いてあったパンフレットを見てそのまま生協で申し込んだ。旅行直前(約2週間前)にも関わらず余裕で申し込めた。
 

(現地にいってみてがっかりしたこと、怖かったことは?)
とにかく 20区ホテルComfort Hotel Davout Nationと その周辺がヤバかった。
 

(2006年2月下旬 yaiko41様)


(ツアー名、商品名) = 学生旅行 憧れの3ヶ国巡り

(出発空港&コース) = 関空発〜ドイツ〜英国(2泊) パリ(3泊)〜ドイツ〜ローマ(3泊) 〜ドイツ〜関空

(出発日) = 2006年2月中旬 水曜発

(価格) = 約13万円

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = 日本旅行のネットで予約

(どうしてその商品に?) = 安かったから。

(出発前のトラブル) = 燃料代金が直前に知らされた。約3万円だったから大金でこまった。※2
 

(出発前に知っておきたかったこと) = 燃料代金など。

(そのツアーにしてよかったことは?) = とにかく安かった。安いわりに現地係員はまぁよかった。

(現地にいってがっかり) = ホテルが汚かった。とくに英国のホテルが。

(ツアー選びのアドバイス) = 燃料代金も必要ということを忘れずに。

(コストパフォーマンス) = ★★★★
 
 
 

 
※燃料追加については、たいがいの旅行社および航空会社で 書面およびWEBサイトに記載されています。おそらく当人の見落としかと思われます。とくに案内されないこともあるので各自でしっかり見てください。
 

あと空港税が別途の場合で、乗り継ぎがおおかったり他国を通ったり、ヒースローやドゴールを使うとかなりの費用になります。

(2006年2月中旬 萌えっこティボ 様)
(ツアー名、商品名) = ダ・ヴィンチ・コードの旅 魅惑のヨーロッパ パリ6日

(出発空港&コース) = 成田(午前)〜パリ(夜)。 パリ郊外Charenton Le Pont のIbis Porte de Bercy 泊

2日目 午前半日パリ市内観光、午後半日 小説所縁の場所巡り、ルーヴル。
夕食ル・グラン・ルーヴルで。
飛行機の欠航により、それぞれの半日観光がドッキングされ、一日観光になった。
3日目 フリー。
4日目 帰国は、朝便。
5日目 早朝 日本着。

(出発日) = 2006年1月下旬 土曜 →欠航により 日曜
 
 

(価格) = パンフに記載の目玉価格 79,900円(一人部屋追加 +26,000円)。
諸税とサーチャージで気づくと12万円

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = UCトラベルへインターネットで。ベストツアーなので3%オフ。

(どうしてその商品に?) = 出版社、映画配給会社、旅行社のタイアップなので、面白そうだと思った。また、一番安い価格帯の時期に仕事が休める日程であった。土曜日発なのに、安い。フルコースの夕食がついている。ルーヴル美術館やサン・シュルピス寺院をガイドしてもらえる。

(出発前のトラブル) = パッケージツアーなので、二週間前までエアやホテルが決まらず、どの辺りを観光のポイントにするか決められなかった。ずっとバニョレだと思っていた。(ホテルリストの一番最初に名前があったので)

(ホテルが決まった時期、もらえた情報) = 2週間前に決定。もらえた情報は、住所と名称、電話番号。
 

(そのツアーにしてよかったことは?) = 大変素晴らしいガイドだった。市内観光や、ルーヴルでのコースも彼女のアイディアが盛り込まれ、充実。

(現地にいってがっかり) = 成田で欠航になり、観光の日程が丸二日間しかなかったので、気ばかり焦った。

(ツアー選びのアドバイス) = 空港税などの諸税を旅行代金に含んでいないツアー代金で、いざとなったら、あれれとなった。安いツアーのヨーロッパのホテル事情に疎い参加者がいて、ホテ ルがよくないので旅行社に苦情を言いたい、と言っていた。そういう人はグレードを上げた方がよいと思った。

(コストパフォーマンス) = ★★★

(代理店・ツアー催行会社への要望) = 添乗員のいないツアー。成田で欠航になり、翌日キャンセルした人たちが多数発生。現地係員にキャンセルが伝わっておらず、念のため、と乗客全員が出るまで 待った。結局、21人のツアーが8人になっていた。そういう場合の連絡手段を確保してもらいたかった。
 

(2006年1月下旬  chiez@okiraku 様)
 

2005年
 

(旅行の時期) = 2005年8月/9月

(全体の泊数) = 6泊

(訪問地) = パリ(6泊)

(旅のタイプ) = 航空券やホテルがセットになったパッケージツアー

(パリ6区)Acacias St-Germain 

(予約方法) = ツアーなどで指定されていた

(ホテルが決まった時期、もらえた情報) = ホテルを指定しなかったので、(指定すると指定料をとられるので)10日くらい前までホテルの場所がわからなかった。
観光計画が立てにくかった。

(ホテルの選択基準) = ツアーのホテルはどこもオペラ地区など、セーヌ右岸ばかりだった。日本旅行のツアーだけが左岸のホテルを指定できたので。
 

(旅の手配でよかったこと、楽だった点は?) = 空港とホテルの送迎つきで、ずっとパリにいたので、荷物を持ってうろうろすることがなく、大いに楽でした。パリの地下鉄は重いスーツケースを持っての移動は
無理ですね。しかしオプションで頼んだ送迎車は大変高かったので、タクシーにすべきでした。
 

(2005年8月/9月 愛ふたたび羊飼い 様)

航空券  エールフランス(AF)成田〜パリ:
エールフランス(AF)日本航空(JL)共同運航便、当日はエールフランス便
 

(航空券の入手方法と時期) =  日本旅行海外自由旅行予約センターE-lineへWEBにて申し込み
最初に問い合わせをしたのが3月下旬、正式に申し込みをしたのが4月上旬。

(価格) = 空港利用税、その他諸費用込みで約175,000円(往復、ストップオーバー無料)
 

( 2005年7月上旬 アイスリバー6925 様)
 


(ツアー名、商品名) = ベスト エクセレント 
アルプスの大自然を求めて スイス氷河特急とパリ10日

(出発空港&コース) = 
成田〜フランクフルト〜チューリッヒ〜ベルン〜トゥーン湖〜グリンデルワルド〜
ユングフラウヨッホ〜ツェルマット〜マッターホルン〜シャモニ〜モンブラン〜
ジュネーブ〜パリ〜チューリッヒ〜成田
 
 

(出発日) = 2005年6月下旬 水曜発

(価格) = 43万円(空港税、燃料値上げ分含む)

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = 代理店から

(どうしてその商品に?) =  ドイツをふくまない、スイスとフランスのみのコースだったから。
行程になるべく余裕があって、2泊以上できるホテルが2つ以上あったから。ホテルが良かった。日程が合った。

(出発前のトラブル) = 送ると電話で言われた書類がなかなか届かなかった。
航空券引換書類だったので、出発ぎりぎりで焦った。そんなものか?と思うようにした。

(出発前に知っておきたかったこと) = 知りたかったというより、思い出すべきだったということ。
現地が思いのほか寒かったので体調崩した。氷河が寒いということを考えもしなくて、ヤッケもマフラーもスーツケースの中で参った。誰もがガタガタ震えていた。添乗員が一言言ってくれても・・・(考えてみれば当たり前)。

(そのツアーにしてよかったことは?) = 傍若無人な人もいたけど、いい人もいっぱい。
体調が悪い時、みんな励ましてくれた。ぶぅぶぅ言いながら楽しかった。親世代の人が殆どだったから、旅の経験もみんな半端じゃなくて、あちこち行ってて凄かった。いろんな人の体験談が聞けて面白かった。

福岡から成田まで来た人は2千円で済んだのに、静岡からの夫婦は新幹線などを使って3万もかかったとか。

(現地にいってがっかり) = 私達は大丈夫だったが、他の新婚カップル2組はシャワーヘッドが壊れていたり
クリーニングが済んでなかったり、とパリのホテルでトラブル連発。添乗員に文句言おうにも、他のツアーの夫婦のトラブルに対応してて何もしてもらえず、結局自分たちでホテルとやりとりしたらしい。

こういうことがとにかく多くて、大変だった。あんなに大人数で、しかも年配が多いのに若い女性(しかも余り経験無さそう)が一人だなんて無理があったんじゃないか、としみじみ思った。人手足りないだろうからそういうこともあるんだろうけど。
 
 
 

(現地にいってみてがっかりしたこと、怖かったことは?) = 
とにかく行程がきつかった。毎日夜22時23時にホテルに着、翌朝7時8時に集合、というハードさ。
それが嫌でドイツを抜いたツアーを選んだのに、意味が無かった。パンフレットだけではわからなかったのでクヤシかった。

添乗員が頼りにならなかった。経験が少なそうな20代の若い女性で、大半を占める50代60代の旅慣れた客達に怒られ、責められ大変だった。気の毒だったけど、庇えないほど本人も勉強不足だった。

行く一週間前は30度を超える暑さだった。行った時一気に10度下がった。体調を崩してしまい、熱や、乾燥による肌荒れなど大変だった。肉料理ばかりだった。本当ににスイスでは一度も魚を食べなかった。野菜も意外に少なく、ジャガイモといんげんばかりだった。

アンデルマットで電車が一時間以上遅れたのに、駅員も添乗員も何の説明もなかった。これで参加者が怒った。他の日本人団体客4グループくらい全員が震えながら怒っていた(たぶん200人はいたと思う)。
 
 

(現地にいってよかったことは?) = 親と同じ世代の人が殆どを占めたツアーで、今までの旅と勝手が違う上、添乗員とのバトルなどを見たりハラハラしたが、今思うとみんなサバサバしていた。い ろいろあったけど、終わってみると楽しかったことしか覚えてない。これが旅のマジックか。

写真を眺めるたび、ツアー仲間の人達はどうしてるかなぁと考えてしまう。ツアーもやっぱり悪くはない、一長一短。
 
 

(ツアー選びのアドバイス) = できれば直行便が楽バス移動が3時間を超えるものはやはりキツイ
トイレ休憩も女性は並んで大変だし、外国のトイレは数が少ないところが多い(お金も必要)。

ツアーである以上ワガママは言えません。食事をするテーブルがキツキツで見知らぬ男性と向かい合わせになってもかえることはできず、プライベートをある程度聞かれることは承知しておかないと。

それが嫌ならフリー中心のパッケージツアーや、完全に個人手配の旅にしましょう。

ツアーはやはり何でもお任せという安心感を、割安の値段で買うものなのだと思う。
 
 
 
 

(今回の反省や次回への願望&意気込み) =  予算は高めのコースを選んだつもりだが、添乗員のダメダメぶりに振り回されてあまり良かったと思えなかったのが悲しい。次回は高くついても個人で行くか、一都市滞在であちこちに出かけるような旅にしたい。今回は時間がなくてそこまでマネージメントできなかった。
 
 
 

(パリ17区)Concord La Fayette 
ツアーの他の客は、シャワーヘッドが壊れていたり、クリーニングがされてなかったりして大変だったらしい。
ホテルに着いた時間が22時過ぎだったので気の毒。部屋のグレードアップを要求したそうだが、混んでるのでできないと断られたようだ。私達の部屋は不備もなく、3泊したがきちんとクリーニングされていた。

(ホテルが決まった時期、もらえた情報) = 2日前。ホームページのコピーをもらえた。ブローニュの森のそばだが森へは近づかないように、と明記されていた。
 
 

(シャモニ) Mercure Chamonix Monc Blanc 

(ホテルが決まった時期、もらえた情報) = 2日前。改装は2000年(開業1980年)。133室。
 
 
 
 

(コストパフォーマンス) = ★★
 

(代理店・ツアー催行会社への要望) = 今までジャルパック・近ツリ・JTBなども使ってきたけど、ここまでみんなが文句言ってたツアーはなかった。添乗員の不手際が半端じゃなく、旅程終了後一気に怒りが旅行代理店へ矛先向けられていた。アンケートを頼まれたが、みんなかなり長々文句を書いたようだった。

電車が一時間以上遅れたのに何も説明無い上、到着がズレこんでも謝りもしなかった添乗員はやはり問題があると思う。挨拶はするし言葉遣いも悪くはないが。いかんせん、のんびりというか言葉が足りないというかキャパシティが小さいというか。

料理もイマイチだった。名物料理はそんなものかもしれないけど、肉ばかり毎日毎日出されるのは苦痛だった。

( 2005年6月 晴れ男の妻まい 様)

 

 
 

2004年
 

(ツアー名、商品名) = ベスト(東京以外)

パリ7日間(フライト指定なし・シルバーエリア指定オペラ座周辺)
 

(出発空港&コース) = 関空発〜ロンドン・ヒースロー JAL 〜パリ エールフランス
送迎、観光は無し。フライトとホテルのみのパッケージツアー。

ホテルがオペラ地区だったので、高い追加料金を払って送迎をつけなくても、ロワシーバスでオペラ座まで行き、ホテルまで歩いていけた。

(出発日) = 2004年12月下旬 (注:2年前)

(価格) = 168,000円+ 一人部屋追加 40,000円+ ホテル指定代 3,000円
合計 211,000円 (空港税等別途)

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = 店頭のパンフレットで見つけて、旅行代理店(PTS)にて申し込み。

(どうしてその商品に?) = 年末年始しか休みが取れないので日程最優先。その中から値段・同日到着・ホテルの立地を考慮。

年末年始の旅行なので、お盆過ぎに申し込んだが、すでに直行便指定は満席だった。ヨーロッパ系と日系の航空会社しか使わないツアーだったので、どこに当たっても同日到着できるため、航空会社にはこだわらなかった。

(出発前に知っておきたかったこと) = ルーヴル美術館の休館日が変更になったことを直前(関空のカード会社のサービスデスクに立ち寄ったとき)に判って良かった。

(そのツアーにしてよかったことは?) = 低料金でホテル指定ができた(シルバークラス、三ツ星程度で 3,000円追加)

担当者が気を効かせて、航空会社決定後すぐに電話連絡をしてくれた。日程表到着までじりじりと待たずにすんでよかった。

(現地にいってがっかり) = 口コミで聞いて覚悟していたがホテルは狭かった。ツインルームを一人で使用したのでまだ良かったが、二人だと窮屈に感じたかも。

内装はかわいくて清潔、スタッフもアットホームで朝食もおいしかった。交通の便も立地も良かったのでそれだけが残念だった。
 

(ツアー選びのアドバイス) = ホテルはやっぱり重要。事前に指定できるのなら自分が納得できるところを選んだほうが満足度は高い。

添乗員同行の至れり尽くせりのツアーでない限り、受身ではなく自分で動いて情報を入手すべき。空港のカード会社のサービスカウンターは今回始めて立ち寄ったが、最新の情報や地図も手に入れられて良かった。

(コストパフォーマンス) = ★★★★★

(蓮梨らんらん 様 2004年12月下旬)

LH 関空〜フランクフルト〜パリ 

(航空券の入手方法と時期) = 日本旅行で航空券+ホテルのパッケージを購入。9月終わりころ。

(価格) = 航空券+ホテル(5泊7日)で約12万。たしかバーゲン価格。

(2004年10月/11月 インディアナジョーンズ2回連続トライ 様)
 

キャセイパシフィック(CX)成田〜香港〜パリ

(旅の手配でよかったこと、楽だった点は?) = 日本旅行のサイトで航空券を手配したが、
自動的に保険がついていたので、他に手配しなかった。現地で日本語で連絡でき、キャッシュレスで治療が受けられるらしい。(傷害治療70万円まで、疾病治療20万円まで)
 

(航空券の入手方法と時期) = 20日前にネット上でいくつかチェックして、日本旅行のサイトで手配した。
歩き方ドットコムでは現金払いしかできなかったので、数千円高くてもカード払いできるところがよかった

Eチケットなので控えの携帯は折り曲げてもOKで楽だったし、自動的に保険もついていたのでなかなかよかった。

(価格) = \92,040
 

(2004年9月/10月 与作とバナナ 様)

 

(ツアー名、商品名) = ベスト 魅惑のフランス9日間

(出発空港&コース) = 成田発

(出発日) = 2004年6月中旬 土曜発

(価格) = 24万円

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = 日本旅行 会社の福利厚生利用の為全て電
話とfax対応。

(どうしてその商品に?) = 南フランスとモン・サン・ミッシェルを回れるツアーが他にはなかったから。

(出発前のトラブル) = 希望していた出発日がツアーキャンセルになり、他のツアーを勧められた。
が意に沿わなかったので、出発日を変えて同じツアーに申し込みをしたが、満員と言われた。
が、ツアーキャンセルの報告時期が遅かったので、無理やり組み込んでもらった。旅行会社もやればできると思った。

(出発前に知っておきたかったこと) = 移動が多かったので、観光時間がこれほど短くなるとは知らなかった。※

(そのツアーにしてよかったことは?) = 食事が全てついていたので、食べ物には困らなかった。

(現地にいってがっかり) = ロワール地方の古城の中にがっかりした。※2

(ツアー選びのアドバイス) = ツアーの観光内容を詳しく調べればよかった。

(コストパフォーマンス) = ★★★
 

(代理店・ツアー催行会社への要望) = 日本旅行。窓口の担当者が手際が悪く、説明不足で不愉快だった。

添乗員が男性でちょっと変わった人だった。でも、すごく物知りで普通の、いろいろ教えてくれたが、通常の添乗員が説明してくれる事などは何も言ってくれなかった。いろいろな意味で面白かった。

(かずかず pop様  2004年6月)

 

管理人補記
※日本旅行商品は、(とくにBEST) は かなり詰め込みで、バス移動が多いので、
ご注意ください。
 
1日に見る個所が多い+はなれた場所まで移動する=移動時間が長い というのは
数種類のパンフレットを見くらべれば わかることなので、よくばりすぎずに よく
見定めてください。

ちなみに 日程は別ですが、ほかにも MSMと南仏を組んだプランは
たまにあるので、ここだけではないです。
 

※2 古城は 中身がきらびやかなものから 簡素なもの、中古、中世の時代と 近世では 内部がだいぶ異なります。シャトーと一口にいっても 自分がどのようなイメージをいだいているのかでうける感想はちがいます。ふらつーの ロワール にも 写真や内部の経験談がでていますので ツアーのまえに確認されるといいでしょう。


【ツアー名、商品名】 = 華麗なるフランス6日間

【出発空港&コース】 = 
成田〜パリ  日本航空直行便利用、パリ泊、

2日目ヴェルサイユ宮殿、ノートルダム大聖堂見学、トゥール泊

3日目ロワール地方の古城めぐり、モン・サン・ミッシェル泊

4日目 モン・サン・ミッシェル観光、オンフルール経由オーベルシュオワーズへ、パリ泊

5日目 パリ市内観光、フランクフルト経由、日本航空にて帰国
 

【出発日】 = 2004年1月

【価格】 = 139,000円

【申し込んだ窓口/代理店、方法】 = 日本旅行のHPへネットで申し込

【どうしてその商品に?】 = 出発日の設定と料金の安さ、モンサンミッシェルに行く点

【出発前のトラブル】 = 最終案内の到着が、出発日の5日前。年末でもあり、少し不安感があった

【そのツアーにしてよかったことは?】 = 全食事付き、観光付き、添乗員も同行だったので、楽チンでした。

【現地にいってがっかり】 = あちらの方々の会計をする際の計算の遅いこと。

【ツアー選びのアドバイス】 = 自由時間がほとんどないので、パリ市内の買い物は期待できません。

【コストパフォーマンス】 = ★★★★

【代理店・ツアー催行会社への要望】 = もう少し自由時間があるととても良いと思う

(2004年1月 みほんが 様)

2003年
 


【course】 日本航空または全日空でいくドイツ・ロマンティック街道とスイスアルプス・パリ8日間

【your travel】 2003年3月 6泊8日

ドイツ、スイス、パリ(日本旅行ツアー)

【surprises in FR】 しょうがないんですがツアーの中でのルーブル美術館、、、見たかった「岩窟の聖母」(レオナルドダ・ヴィンチ)が見られなかった。中で自由にできれば、と か、列から離れてこっそり見に行ってしまおうかという葛藤に苛まれ続けた。団体行動なので我慢してよかったと思う。
 

【trouble before】 はじめてツアーで申し込みをしたが、こんなに飛行機やホテルが決まるのがギリギリだとは思ってもみなかった。

フリータイムのない国はつれていって貰えるのでホテルがどこでも良かったが、パリはそういう わけにはいきません。しかも、やっとホテルの名前と住所がわかっても中心部からかなり離れていて、ガイドブックにのっていない。可能なかぎり場所を特定し て、フリーの予定を立てた。今思えば苦労も思い出。
 
 
 

【route】 成田空港(全日空)発
当初直通でフランクフルトに向かう予定だったが、オーバーブッキングによりロンドン乗り換えフランクフルト行きとなる。

帰りはパリから直通となった。(パリからフランクフルト乗り継ぎ成田の予定)

1日目 成田〜フランクフルト  ハイデルベルグ泊
2日目 古城街道(ハイデルベルグ)からロマンチック街道(ローデン ブルク)をへてミュンヘン泊
3日目 ノイシュバンシュタイン城
4日目 アルプスの山々その後ジュネーブへ
5日目 フランスにTGVで。パリ市内観光その後ホテルにて解散 
自由行動(エッフェル塔に行く)

6日目 オプショナルツアー(ディズニーランドパリとアウトレット)
7日目 空港送迎まで自由行動(マルシェ・サロンドテ・ルーブルの近くで買い物)   
 
 

【price】 2003年3月発 約16万円(卒業旅行シーズン値段高め)
オプショナルツアー 約1万円程度

【bureau】 学生だったので学校の生協

【policy】 海外初経験の友達が2人いたこと。
ツアーで旅行したことがなかったので、添乗員さんがいる至れり尽くせりを体験してみたかった。

【trouble before】 当然のことながら、二週間前近くまで予定が決まらない。不安だったのが自由行動のあるパリ。沢山書いてあるホテルリスト、いったいどこに泊まれるのか。。。
ようやく二週間前にわかったのは、ホテルの名前と住所のみ

ガイドブックには載っておらず、かろうじてメトロの名前で判断。その後インターネットでHPをさまよう.(結果としては下調べからさほど間違いはなかった。メトロも乗りやすかった。)

【info needed before】 ルーヴルの「モナリザ」が移動していた。
ダ・ヴィンチの「岩窟の聖母」がみたかった。当然作者が同じなら近くにあるはず? ※

ツアーの市内観光で「モナリザ」見にいけるのだから、見られるはずと思っていた。(見れませんでした)
 

【enjoyed】 非常に長い距離をバスで走る。
かなり内容が濃く、疲れたが楽しめた。
添乗員も歳が近かったので話しやすくよかった。
 

【troubed in FR】 ツアーの料理 他のツアーの人たちとまるで修学旅行のようにご飯を食べること
”自分が望んだこと”とは言え、せっかく旅行に来たのに、と感じた。
 

【advice】 当然だが、内容を他社と比べてみるべきだと感じた。ツアーでも飛行機のマイルは50%はたまるし、貯めているマイルの飛行機会社の方がお得である。ただし飛行機会社を限定すると当然高くなる。
興味がないのなら、一番安いの選んでも問題ない気がします。

私は日本旅行でしたが、途中殆どの場所で、JALのAVAツアーと、西武交通のバスと行動を共にした。

【point】 個人評価は★★★★

【optional in FR】 日本旅行の手配で、ディズニーランドパリはすっごい空いているといううわさだった。
東京ディズニーランドほど乗り物は多くないが、体を動かしたくなり、遊園地にきめた。城も景色も堪能し、ブランド等の買い物もできるほどお金がなかったのでこういうのもいいかなと思った。

...ところが連れてきてくれたオジサン曰く「こんなに混むのを見るのは初めてだ」とのこと。実際ひとは溢れていた。アトラクションのなかで40分待たされたり、なかなか楽しめた。

ラ・ヴァレは日本にあるアウトレットとまったく変わらない。それなりであった。一つ後悔したことはクレープ並んででも食べれば良かった
 

【needed】 十分満足している。強いて挙げれば予定を早く知りたいなぐらいだが、自分で全て手配する手間を考えると40人近くの手配をするのであるから致し方ないのではと考える。

わからないことはできる限り自分で調べたり、日本にいる時に代理店に聞くようにしていたから、
困ったことは殆ど無かった。
 
 

管理人注

※おなじ作家は同じ部屋あるいは近く、、、というのは ぜんぜん関係ないです。
美術館の学芸員により、時代やさまざまなテーマによって配置されています。

なおモナリザが移動したのはだいぶ前なので、おもちのガイド本古い場合は注意。
 

(2003年3月  眠い月 様)
 


【course】 ベスト  個人で旅するヨーロッパ パリ8日

【route】 関空発  すべて終日自由行動

【price】 12万円 1月末(金)発

【bureau】 日本旅行 TIS支店  窓口で、パフレットを見せながら予約。

【policy】 自分で飛行機とホテルの予約をしないで済む。パリでの行動は、自分で自由に計画を立てることができる。

【A12 trouble before】 航空会社を指定しない場合、成田経由になる可能性がある。

【A14 info needed before】 自分が乗る予定だった飛行機が当日遅れていないかどうか、
確かめることができればよかったと思う。※

今回の旅行では、実際にKLMオランダ航空が5時間遅れていると関西国際空港で知らされ、どうしようかと思った。結局、旅行会社がエールフランスに変更してくれたので、予定よりも早くパリに到着することができた。(これはラッキーだった)

【A15 enjoyed】 飛行機、ホテルの予約の手続きをしなくて済んだ。

【A16 troubed in FR】 ホテルが予想以上に小さくて、戸惑った。でもレセプションの人は親切だったし、ホテルが小さかったことで顔も覚えてもらえて、何かとよかった。

【point】 個人評価 ★★★★

(kubojun20junjun様 2003年1月)
 

 

※フライトスケジュールは、航空会社に電話するか、
また空港の公式HPでもわかります。
キャセイ航空などは、メール配信しています。


 

2002年
 
 

【course】 個人で旅するヨーロッパ パリ8日 
 
エアーチケットとホテルBクラスのみのパック
空港〜ホテルの送迎なし 添乗員、現地係員なし

【route】 関空〜アムステルダム〜パリ(CDG)
オランダ航空(KLM)  全日程フリー

【price】 2002年12月中旬(日曜発)
117,000円 (5%割引で111,500円)

【bureau】 OMCカード
ダイエーの中にあるオーエムシーのトラベルサービスに直接行って申し込んだ。
オーエムシーの会員なので、5%OFFにしてもらった。

【policy】 土日出発でも、追加料金がなかった。他のパックより断然安かった。
今回で6回目のパリだったので、送迎はなくてもいいと思った。その分安いのならお得だなと。
終日自由行動。朝出発、朝帰国。

【A15 enjoyed】 今までツアーでしかパリに来たことなく、空港でのチェックイン、
ホテルのチェックイン、送迎などは全部してもらっていた。
 
しかし、今回は航空券入手やホテル予約以外は自分達でしているので、チェックインなどの新しい経験ができ、戸惑ったこともあったが(下に続く)楽しかった。いい勉強になった。

【A16 troubed in FR】 
帰りもKLMでアムステルダム経由で関空に帰るはずだったのに、
KLMのチェックインカウンターで問題発生(オーバーブッキング?)と言われた。
急遽、アリタリア・ミラノ経由で関空に帰るルートに変更。
 
しかし、ミラノまで行くはずのアリタリアも問題発生で、2時間後のエールフランスで、ミラノに行くまでに変更。ミラノで関空行きのにうまく乗り換えられるのか不安になったので、
アリタリアの係員に確認したところ、調べもせず陽気に「大丈夫」って言われた。
 
とりあえず不安なので、ツアーの緊急連絡先に電話をしたがつながらない。
何度かけてもつながらず、今日が土曜だから?パリにある代理店、
日本旅行ロンドン支店も含め3箇所にかけたのに連絡取れなかった。
 
もう自分達でするしかない。半信半疑でミラノまで行くと、やっぱり関空行きは、行った後。トランスファーのカウンターで1時間ほど訴え、なんとか東京経由伊丹行きを入手した。
 
まだなんとか少し英語が話せたからよかった(イタリア語はさっぱりわからない)けど、現地係員がいるほうがいいと思った。パリの空港でなんらかの処置をしてくれたのでは!?と思う。
 
半日かけてミラノまでしか行けなかったのは、とても無駄な時間だった。
 

(前のはなしだが)
JTBはその点、電話もすぐかかったし、トラブルの対応が早いように思う。
1年前にメキシコに行ったとき、メキシコからダラス経由で関空へ帰る便だったのが、メキシコ発の便の出発が遅れた。ダラスでの乗換えが難しくなったため、JTBに電話をかけると係員をダラスに手配すると返答があった。
そして、ダラスで降りると係員が待っていて、手続きをしてくれた。心強かった。


【A17 advice】 土日祝出発は追加代金を取られるツアーが多いので、注意しましょう。

【point】個人評価は ★★★★
 

【A20needed】 緊急連絡先がつながらなかったと、旅行後すぐにクレームを言った。
5日後に連絡がきた。

(RINGOBERRY様 2002年12月)
 


【course】 ベスト 

シティステイパリ7日間 JL NH LH 航空会社指定
ホテル地区指定可 1名催行 ホテル送迎付き

【route】 名古屋〜成田〜パリ・シャルルドゴール

【price】 11月中旬 一人参加追加で約20万円

【bureau】 日本旅行の地元支店にて

【policy】 パリのみステイ
ホテルの地区指定ができる(サンジェルマン・デ・プレ方面)
しかもゴールドとシルバーのランクがあるうちでシルバー(値段の安いほう)の
ほうがむしろ私が泊まりたい地区であったことから、ほとんどホテル指定に近かった。

11月中旬ということで、一人利用追加料金も思ったほど高くなかったこと

【A15 enjoyed】 パンフレットにはホテルのチェックイン、帰りの空港での
チェックインは各自でと書いてあったのに手伝ってくれたので助かった。いろいろと練習したんですけどね

【A17 advice】 今回はクリアしているが、ホテルの立地条件、便利さ及び治安のよさは、絶対にはずせない。ツアー御用達のホテルになると、パリのよさが半減してしまうので
ホテル選びは重要です。

【point】 個人評価は★★★★
(CELIKA a3様 2002年11月中旬)


【course】 地球の歩き方 日本旅行共同企画 
私だけのホテルを選ぶパリ8日間 ※
http://www.nta.co.jp/kaigai/eurohotel/
 

【route】 関空〜パリ(AF直行便を指定した)

【price】 AF指定 +2.5万 空港利用関係の雑費込みで 23万ぐらい

【bureau】 専用の通販窓口のみ(電話かネット)

【policy】 ホテルが確定できる事、他の同様のツアーよりかなり融通が利いたこと。
ホテルの組み合わせは、かなり自由自在にしてもらいました。
そのうち1泊は、モン・サン・ミッシェルで手配してもらった。

ホテルは選択制になっていますが、必ずしも掲載リストからしか選択できない訳ではありませんでした。というのも希望ホテルが満室だったので、先方から近隣ホテルの提示などがあり、
最終的にはこちらで調査したホテルを「ここは手配できますか?」という形で決めていきました。
基本的に日本旅行で手配して貰えるホテルなら、宿泊先は変更可能
 
私達の場合、うち一泊はモンサンミッシェルでしたから、パリ市内である必要もないようです。
色んなホテルを組み合わせても連泊していればOKです。もちろん料金は過不足の精算となります。
 

【trouble before】 行程表等が届いたときに、ホテルの住所のみで、位置がわかる地図は貰えませんでした。万が一の為にあったら嬉しかった、という程度ですが。※2

色々としつこく確認&リクエストしたので、トラブルはありません。
全体的に、快く対応して貰えたので感謝してます。

【info needed before】 ホテルの設備。お湯が沸かせると便利だと思ったけど、そういうのは無かったです。レセプションに言いましたけど。

【enjoyed】 時間の使い方を自由に出来るので、興味のある事を強化した
計画を立てられました。

余計なお金を払わないで良いのが、一番助かります。
(例えば美術館の入場料・好みでない食事などが 含まれている商品など)

空港送迎が付いているのは、超ラクチンです。
それにやっぱり直行便は有り難かった。この +2.5万は価値アリかなと思います。
窓際席も指定できたので(2-4-2の座席並びだった:関空発エアバス)、気兼ねが無いのもポイント高し。

【troubed in FR】 友人が怒っていたのですが・・。
行きのフライトが時間変更になり、1時間早く到着した。が、送迎は最初の予定時間に来ました。その間空港で待ちぼうけになるので、フライトぐらい確認しとけ!というのが、友人の主張です。

問題ないような気もするんですけど、ドライバー(女性)は、友人が怒ってるので謝ってました。
個人的にはエアーとホテルという企画なので、色々覚悟すべきだと思ったのです
が、友人は会社が大手だったので、もっと手厚いフォローを期待していたようです。※3

その辺りの温度差は価値観と性格の違いなので、何とも言えないですが。

【advice】 カルネが、ひとり10枚付いていました。
使うものなので、嬉しかった。

表面上の金額で見ると割高でも、そういう特典も込みで考える事も大切かも、ホテルの位置も重要ですが、もっと大事なのはホテルと駅の距離だと思います。

【point】 ★★★★★

(コンビアン華子 様 2002年10月中旬)

 
管理人補記
 
※2
ホテルの地図、駅や空港の見取り図は 代理店のデスクにはあります。
要求すると送ってくれます。昨今は、いわないとくれない所が多いように
思います。すぐ要求するといいです。

※3
大手代理店だから 手厚いというのは あてはまりません。
なぜなら大手のうち一部は ホテル手配はここ、列車手配はここ、と
仕入れ業者に投げてしまうのです。
あくまで机上の手配。

現地係員、送迎、現地ガイドなども、現地のまったく別の代理店が
一括してうけもっていたりします。(請負)
最近は添乗員まで 契約や別の請負だったりします。

なかには、自社社員、自社現地支店で対応しているところもあります。

早く着いてこまった場合は、ぼーっと待たず、
現地の連絡先に電話するなど してみてください。

日本旅行はいつも使っているので(年に5回は利用)
電話一本で気軽にエアーを押さえられ、ラクでした。

(まどたん&まちゃ様 2002年8月)

(パリ)Pavillon Bastille  

【reservation】 旅行会社から

【frombureau】
日本旅行に予約代行を頼みましたが、とてもスムーズで対応も良かった。
担当者とは、メールでやり取り。

(みらく様)
 


【course】 ロマンティック街道〜スイスアルプス・パリ8日間
ツアーコード:<QR267410-8>

http://nta.opendoor.co.jp/web_search/ws_tour_detail.asp?tur_id=137177&dpt_day=

【route】 関空〜ウィーン乗換〜フランクフルトへ。
ドイツ〜スイス間はバス。
スイス〜TGVでリヨンへ。
パリ〜ウィーン乗換〜関空。

【price】2002年5月下旬発。198,000円

【bureau】 Tis支店

【policy】 仕事の関係で、どうしても5月18日発にしたかった。
フランスだけのツアーにしたかったが、他になかった為。
 

【A15enjoyed】 なにしろツアーだったので、スーツケースは全然自分で運んでい
ません。ラクちんでした。
 
パリについての説明など、現地案内係の方が丁寧に説明してくれたので
よく分かりました。自分で勉強していくのは大変かも。

【A16 troubed in FR】 ハードスケジュールなのは予想していましたが、
朝、4時起き、5時起きは当たり前。
 
2日間も連続して、ホテルで朝食が食べられなかった・・・
(ビニール袋にサンドイッチとジュースが入ってるのを渡された。)

あとはパリのホテル。郊外で、しかも床には埃が積もってた。
シャワーカーテンもないし・・・ドイツ・スイスとホテルが良かったので余計ショック。

【A17advice】 やっぱりホテルのランクアップはあった方がいいと思いました。 
特にパリはツアーだとハズレが多いのでは?

【point】 個人評価は★★★

【A20needed】 帰りはホテルまで送ってくれて良かったですが、
集合場所ももっと分かりやすく、便利のいい所がいいのでは?と感じました。
(renko-m914様 2002年5月)

日本旅行に頼んだが、しつこくこちらが、催促しないと、対応が鈍かった。
(ホテルの予約や航空券の手配)
(aya vega様  2002年5月)

Hotel Royal Saint Honore
日本旅行に依頼。

【予約方法】 = 代理店から手配

【代理店の対応や手続き】 = 
日本旅行の地元の支店の新婚旅行フェアに行き、その時担当(営業職の男性)が丁寧だったので他社も考慮した上で日本旅行に依頼。ただ、旅行内容の相談の為に数回支店へ出向いた。

が、カウンターにいる女性スタッフの方たちはとても不親切で海外知識にも乏しく、イライラさせられた。仕方なく前述の男性とアポをとり、その方はカウンター業務でないにも関わらず細やかに相談に乗ってくれた。

(2002年5月 ゆたぷーぷーわいわい様)

 

 

トップ > ツアー・代理店 > ツアー商品・旅行代理店 利用者の声 > 日本旅行