トップ > ツアー・代理店 > ツアー商品・旅行代理店利用者の声 > JTB ジェイ・ティ・ビー 旅物語(通販)
 
 1 Mar.2008  / 5 Jun.2010 / 8 Jan.2011経験談追加

 
 
JTB ジェイ・ティ・ビー 旅物語(通販)
http://www.jtb.co.jp/media/
JTBの通販専用商品。安いものは安いなりなので、中身よく確認すること。旅程がきつい商品もあるので、注意。

 
 
 

参加経験談
 
 
 
 

JTBのパッケージツアーを、ネットで申し込んだ。カタール航空指定。

(旅の手配で困ったことは?) = JTBのWeb通販を利用した。
やり取りがすべてオンラインの規定フォーマットからでないとできない。
クレームなども、後日そのフォーマットから返答、土日は連絡不可。
回答も遅く、しかもまったく誠意が感じられない対応で、がっかりした。

ビザの件などで、常識では考えられないような間違った案内などもされた。

Web商品はやはり安いだけあって、店舗のような懇切丁寧さを期待するのは無理なのかもしれない。
(2011年8月 おうし座アニョー 様)

旅物語 ボンボヤージュ!フランス 8日間
 

(出発空港&コース) = 
1日目:関西〜ド・ゴール、パリ泊
2日目:シャルトル、ロワール地方、トゥール泊
3日目:モン・サン・ミッシェル観光、対岸ホテル泊
4日目:オン・フルール、ルーアン、パリ泊
5日目:パリ市内観光、パリ泊
6日目:パリ自由行動、パリ泊
7日目:ド・ゴール〜関西

(出発日) = 2010年11月上旬

(価格) = 170,000円

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = 電話で

(どうしてその商品に?) = 高齢の同行者が選択。

移動距離がほどほどで、体力的に無理なく参加できそうだったから。かつ、2人が行ったことのないところに行けて、見たことのない景色が見られそうだったから。

同ルートで、ワンランク上のホテルのものに参加したかったが、成立しなかった。

(出発前のトラブル) = インターネット・チェックインが可能か、だめもとで聞いたところ、とても不愉快・迷惑そうな対応をされた。できないならできないで、事実だけを述べてくれればいいと思うのだが。

(そのツアーにしてよかったことは?) = 
添乗員の気配りが素晴らしかった。翌日の予定なども、すべて手製のレジュメを配ってくれたので、眠い目をこすってメモせずに済んだ。ちょっときつめの言葉遣いで損をしていたけれど、我々は大変信頼できて、いい旅行をさせてもらった。

次回にまたその添乗員だったら、当たりだと感じると思う。

モン・サン・ミッシェルは対岸のホテル宿泊だったが、運転手に交渉したようで、バスで夜景を見に連れて行ってくれた。ホテルの宿泊階によるようだが、部屋の窓からモン・サン・ミッシェルが見えず、同行者の足の状態から夜景はあきらめていた。本当にいい思い出になった。

(現地にいってがっかり) = グラン・パレのモネ展のチケット手配をお願いできないか聞いてみたが、手配できるが手数料105ユーロとのこと。50ユーロ前後ならば払うつもりだったの だが、想像を超えていたので、とりあえず行ってみて我慢できる範囲で並ぶことにした。人が動くというのは、お金がかかるものだと実感。

(コストパフォーマンス) = ★★★★★

(代理店・ツアー催行会社への要望) = むずかしいとは思うが観光ポイントをまわる際に、足にあまり無理させられない者へ、あらかじめ集合ポイントなどの提示があるとありがたい。余裕でついてい ける時もあれば、不調な時もあるのが高齢者。以前、無理をしてついていって、翌日以降歩けなくなった。

( 2010年11月上旬 ばぐ yonda 様)
 
 

添乗員と行くおしゃれパリ5日間

(出発空港&コース) = 関空-ソウル-パリ 

モン・サン・ミッシェルおよびパリ市内観光 大韓航空利用
パリ20区Comfort Davout Nation

(出発日) = 2010年2月中旬

(価格) = 10万円 諸費用別途

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = インターネット

(どうしてその商品に?) = 期間がダントツに短い設定だったから(仕事が休めないので)。

同料金で5日コースと6日コース設定があり、利用ホテル名が書かれていたが、5日コースのほうが同じAレンクでも三ツ星ホテル利用だったので、5日のほうにした。実はこの選択は甘かった、最終的に確定したホテルは6日コースのホテルになった。

(そのツアーにしてよかったことは?) = 自由行動が多いので、よかった。市内観光の出発時刻も遅いので、楽だった。

(現地にいってがっかり) = ホテル

(ツアー選びのアドバイス) = パンフレットに記載されているホテルを調べてみるとまあまあだったのに、1週間前に確定したホテルは、同じランクだが(契約書には同等のホテルと書いてある)、明らかに格下のホテルだった。旅行社の設定カテゴリーは同じだが、三ツ星と二ツ星の差。

ホテル確定したツアー商品だとこんなことにならないと思った。

(コストパフォーマンス) = ★★★

(代理店・ツアー催行会社への要望) = 同日出発で、同料金で、5日間と6日間設定されていたが、行ってみたら、6日コースを選んだ人も5日コースに変更させられての参加だった。

だったら、5日コースのホテルに泊めてほしかった。

ホテルの部屋数は、5日コースのほうがはるかに多い大きなホテルだったので、この点は納得できない。

(2010年2月中旬 キラキラ輝くいなか者 様)


 
 

2009年
 


(ツアー名、商品名) = 旅物語 きらめくフランス7日間

(出発空港&コース) = 成田-パリ 直行便

(出発日) = 2009年9月下旬 火曜発

(価格) = 219,800円

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = 通販専門なので電話で直接

(どうしてその商品に?) = 過去行っていない所が観光に入っていたり、母同伴のため。

(出発前のトラブル) = 地方在住のため帰りの国内線の手配がギリギリまでできず、早割などが適用不可で高額になった。

(そのツアーにしてよかったことは?) = 安いツアーにも拘わらず添乗員がプロだった。パリのホテルはスーペリアで場所も良かった。

(現地にいってがっかり) = わかってはいたがパリコレシーズンということもあり、人が多かった。ツアー全体の食事が悪かった。

(ツアー選びのアドバイス) = 価値観は人それぞれだが、ホテルは安全治安などから、また心情的にもある程度のランクを選びたい。

(コストパフォーマンス) = ★★★★

(代理店・ツアー催行会社への要望) = 東京のJTB旅物語は、窓口に行かなければカード支払いができないのは何故だろう

(2009年9月下旬 のばらノエミ 様)


 

2008年
 


(ツアー名、商品名) = 旅物語「まるごとフランス大周遊10日間」 グレードアッププラン

(出発空港&コース) = 成田発着 AF

(パリ8区)Hyatt Regency Paris Madeleine
インターネットで、グレードアッププランを指定した。
 

(出発日) = 2008年10月下旬 水曜発

(価格) = 364,000円

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = インターネット

(どうしてその商品に?) = 日本旅行のベストツアーや、近ツリを考えていたが、ベストは催行されなかった。重視したのは、コースや、自由時間の有無など。

(出発前のトラブル) = 周遊なので、現地での服装を決めにくかった。

(出発前に知っておきたかったこと) = 大体は、インターネットで知った。

(そのツアーにしてよかったことは?) = パリでのホテルをグレードアップするプランにして、便利で快適だった。

(現地にいってがっかり) = 雨が多かった。

(ツアー選びのアドバイス) = 自由時間の有無や、ツアーの人数など、もっと拘りたかった。

(コストパフォーマンス) = ★★★★

(2008年10月下旬  ぷらぷらトッチ 様)

2007年
 


(ツアー名、商品名) = 中欧3カ国周遊

(出発空港&コース) = 関空発 プラハ、ウイーン、ブタペスト

(出発日) = 2007年3月中旬

(価格) = 20万円

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = JTB支店、現金

(どうしてその商品に?) = 価格の割りに訪問場所が多く(パンノンハルマ、センテンドレなど行きにくい場所が設定されていた)
ブタペストでは船に乗っての観光など盛りだくさんだったので。

(出発前のトラブル) = 決まってから連絡が来て、ツアーの人数が35人で多かったので驚いた。

(そのツアーにしてよかったことは?) = 個人で行きにくい場所に行くことができた。ウイーンでの自由行動でフロイト記念館を訪ねられたこと。パンノンハルマのべネデイクト修道院が大変静かで、アカデミックな雰囲気だったこと。

(現地にいってがっかり) = ツアーの人数が30人を越すと何かと大変だった。バスの中も狭く、どことなくギスギスした雰囲気もあった。

またハンガリーでは折角ハンガリー語での挨拶も覚えていったのに、ハンガリー語を使っても無視された。
観光客に対してホスピタリテイが乏しく、機械的な印象だったので残念だった。

(ツアー選びのアドバイス) = 「旅物語」がリーズナブルかと思ったが、同行者の人数や雰囲気もよくなかった。ツアーの場合は、ある程度の価格が必要かもしれない。

ツアーは、目的を絞りこんだほうがよい。今後も毎年海外旅行に出るが、個人での旅行に切り替えるつもり。

(コストパフォーマンス) = ★★

(代理店・ツアー催行会社への要望) = これまでツアーに何度か参加した(JTB、近ツリ、阪急交通社など)
添乗員はいずれも親切で、親身に対応してくれた。

現地ガイドの質は、いろいろだった。特に今回、プラハでのガイドは学生くずれのような人で、馬鹿にした態度で、ツアー客から苦情が出ていた。
ツアーの場合でも自由行動が多いほうが楽しめる。免税店への案内の時間が多いのが、興ざめ。

(2007年3月中旬 ビヨロン 様)


(ツアー名、商品名) = 旅物語 プリモ(一番)イタリア8日間

(出発空港&コース) = 
成田〜パリ〜ミラノ (AF)
バスでヴェローナ〜フィレンツェ〜ローマ 
ローマ〜パリ〜成田 (AF)

(出発日) = 2007年2月初旬

(価格) = 99,800円(燃油サーチャージ別)

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = インターネット

(どうしてその商品に?) = 値段

(そのツアーにしてよかったことは?) =とにかく値段が安かったのが良かった。全く期待をしていなかったが、
ホテルの部屋が広々とし綺麗で良かった。そこそこ自由時間があって良かった。

(現地にいってがっかり) =1日目の自由昼食のとき、現地ガイド(日本人女性)がすすめるピッツェリアに行ったが、どれも大変まずかった。今までで食べたピザの中でワースト3に入る不味さ。他のツアーの人たちも美味しくなかったと言っていた。

現地ガイドはあの店からお金を貰っているのでは・・と思った。

2日目のヴェネツィア近郊のホテル(ホリデイイン)で、魚料理を食べた(ツアーに付いている食事)が激マズだった。
ほとんどの人が残していた。

値段が安いから若い人が多く、復路の飛行機で着陸10分前くらいから携帯のチェックをする人がいた。乗務員に注意されて一度は止めても、彼女が見えなくなったらまたやりだしたり、それぐらい我慢しろと思った。※

(ツアー選びのアドバイス) = 次の人へのアドバイスは、料理は絶対期待をするなということ、まあまあな味でラッキーと思った方が良い。

(コストパフォーマンス) = ★★★
 

 
管理人補記
※現在 機内での携帯は電源オンも禁止されています。だめというより、飛行機の操縦にエラーがおきて、落ちてもいいッスカ? 


(2007年2月初旬 安さには裏がある しょうこ 様)

2006年
 

(ツアー名、商品名) = モンサンミッシェルと瀟洒なパリ5日間

(出発空港&コース) = 日本〜ソウル経由〜パリ

(出発日) = 2006年3月下旬 日曜発

(価格) = 149,000円

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = JTB旅物語に電話で申し込み

(どうしてその商品に?) = 母同行ということもあり、モンマルトルのサクレクール寺院や朝市に行く行程が便利で
日数もニーズに合っていた

(出発前のトラブル) = 自由行動を考えていた3月28日がパリのストとデモということで、不安だらけだったが
キャンセルしないで本当に良かった。観光にしわ寄せや危険は一切なかった。

(そのツアーにしてよかったことは?) = 添乗員の手際の良さとベテランぶりが、今回デモやストなどが重なった場合、安心感につながった

(現地にいってがっかり) = ホテルの場所はクリシー地区。近所にスーパーも多く便利だった。が、ホテルの部屋に冷蔵庫が無く、食品の保管等に困った。部屋も狭い。 

(ツアー選びのアドバイス) = 今回は格安ツアーなので大韓航空を使用したが、改めて見直した。機内食の匂いをかいだだけで気分が悪くなるのに、ビビンバやお粥というメニューが胃に優しく、日本食が恋しくならない。乗務員の対応も素で親切。

(コストパフォーマンス) = ★★★★

(代理店・ツアー催行会社への要望) = 今回パリのデモとストが重なり、母が心配のあまりキャンセルを考えたが、旅行会社に尋ねたらそういう人は一人もいない、と言っていた。が、実際は3日前に5人も出ていた。
 

(2006年3月 のばらノエミ 様 )

以前
 


【course】 ホテルを選べるパリ8日間

【route】 成田発着JAL直行便
航空会社指定は出来ませんが、JALかANAかAFの直行便は確定。

【price】 旅行代金 226,000円。11月2日(土)なので土日発料金12,000円含む。
これに成田施設料 別途

【bureau】 旅物語は電話で申し込み、後日申込書が送付されてくる。それを返送して、申し込み完了。

【policy】 パリステイ・フリー・そこそこいいホテルかつ便利なところ・直行便
に出来ればJAL。で検索。

フライト指定料金や直行便指定料金をとられずに、JAL・ANA・AFの直行便、この値段というのが、パンフレット見比べて1番安かった。

【A12 trouble before】 同行者が、自分では何も探さないのにリクエストがわがままでもー いいんです・・・・自分、こういうの探すの好きなんで。。。あ、これはツアーに関係ないですね。トラブルは特になし。

【A15 enjoyed】 なにしろホテルの立地が良かった。ホテルそのものも、もちろん良かった

【A16 troubed in FR】 パリヴィジット1日券(ゾーン1-3)が付いているのを読み流していた私は、現地係員に渡されたとき、理解不能だった。
 
「何ですか?これ」
「お申し込みされてますよね?」
「あ、付いてるんですツアーに」

「これは電車の乗り放題券です」
「え?乗り放題!? どのくらい(期間)ですか」
「ずっとですね」
「ずっと!?」 
「あ、違いますね。。。えーーと1日ですね。。。」
「これでヴェルサイユ(RER-C線)行けます?」
「ちょっと待ってください・・・ えーと(と言ってチケットを見る) 行けますね、
ヴェルサイユ行けます」
「やったー」

・・・なんて後で調べたら、ヴェルサイユは ZONE4 じゃないですか。(もらった 1-3zone の券では) いけないんですよ、これじゃあ。

そういえば彼女は「あ、あの建物なんですか?」という問いに「教会です!」そんなのは見りゃ分かるんですよ、ホテルに近いだろうから聞いているのに・・・。ちなみに正解はサン・トーギュスタン教会。

【point】 個人評価は★★★★★
(ハノイのちゃわん様 2002年11月)
 

 

【course】 憧れの南仏コートダジュール・ニースとパリ 8日間

【route】 関空〜エールフランスでパリ経由〜ニース

【price】 2002年5月10日発 169,000円

【bureau】 JTB旅物語は、電話かネットのみ受付の、通信販売商品。
電話にて申し込み

【policy】 時期が良かったのと、値段が手頃。
 
仏北部は以前回ったので、今度は南フランスとパリだけのツアーを捜していたら丁度良い具合に見つかったので、即決。それにネグレスコホテルでアフターヌーンティーがついてるのも大きかった。

【A12 trouble before】 申込んでからすぐ申込金振込用紙が来たのは良かったが、出発1週間前になってから日程表しか送ってこず、残金の振込用紙が送ってこなく て、すごく焦った。

JTBに問い合わせたら、振込用紙は送ったの一点張り。結局口座を聞いて自分で振り込みましたが、対応の甘さには嫌な感じが残りました。

【A14 info needed before】 南仏の気候でしょうか。ガイドブックなどで調べてたのですが、
思ってたよりも肌寒かったかも。5月といえど少し厚手のジャケットは必要かも。

【A15 enjoyed】 1.エールフランス指定だったので乗り継ぎで疲れなかった

2.予想以上にニース、エズ、モナコが良かった。特にニースの海岸沿いは最高でした。また機会があったら6月くらいに行きたいです

3.だいたい食事付きだったので、レストラン探しに苦労しなかった(味は今一でしたが)

4.添乗員さんが親切でした
 

【A16 troubed in FR】 
1.ネグレスコホテルでのアフターヌーンティーつきと聞いてたので、三段くらいの皿に色んな物が乗っていて高級なポットで紅茶でも飲めるのか、と期待していたら。

連れて行かれたのは ネグレスコが経営する、”隣の趣味の悪い喫茶店”だった。(安っぽいピンクとおもちゃでディスプレイされてて、落ち着かない)

しかも、でてきたのは普通のカップティーと薄いパウンドケーキ一切れと、極甘のまずいチョコケーキ。これにはツアーの皆さんもあきれ返っていた。

2.ニースでの夕食パンフには ”シーフード料理付き”と書いてあったが、出てきたのは、味の無いスープ(水の様な味)と、味の無いスパゲッティーとグタグタに煮込まれた、味の無い白身魚。これには、やはりツアーの人は皆 しーん とした。

3.ニースで宿泊したホテルは、清潔ではあったが、シャワーのみ。しかも、座ってシャワーを浴びる形式。外に水が漏れないような仕切りが無い。カーテンを引いても、トイレや洗面所がびしょびしょで困った。

【A17 advice】
1.食事があまりついてない物が良い (全食付きだと自分で食べに行く楽しみがないで)

2.リゾート系の所に行く時は、高い金を出してもベストシーズンに行くべき。景色も違うし、海の綺麗さに感動するし。これが真冬とかに行ったら、良さが半減すると 思う

【point】 個人評価は★★★

【A20 needed】 ホテルが選べたりアップグレードできるプランがほしい(JTB旅 物語にはそれが無い)

(苺タルト様 2002年5月)

 


【A11】 JTB旅物語  
もうひとつのフランス アルザス・ブルゴーニュ・ シャンパーニュ フランス田園地方の旅 10日間
 

【A12】 ワインが目的だったので、とにかくブルゴーニュ (ボーヌ)に行くツアーを探した。 
なるべく試飲の多いもの、また移動がそれほど 長くないもの、できるだけ食事がついているもの。 (海外旅行の経験が少ないもんで・・) などを中心に探し、価格面も重視して、ネットで探したこのツアーに決めた。 
 

【A13】 ネット通販なので、全部メールでやり取りできるのかと 思っていたら、参加が決まっている人数の状況とかは 電話でないと答えてもらえず、しかも電話がなかなか 繋がらなくて、それをメールで伝えて、やっとメールで 返事がもらえる、という感じで、手間だなあと思った。 
 

【A15】 食事の時間がたっぷりあったので、参加者はみんな 喜んでいた。食事もまあまあ美味しかった。 

【A16】 ボーヌとランスで、もっとゆっくりしたかった。 ほとんど買い物とかする時間がなくて 、そこを目的に来た人間には、かなり残念。

【A17】 今回は不満はなかったのですが、次回からも 移動距離はチェックしておこうと思ってます。
あんまり移動が多いと、朝早いし、疲れるので・・。 

【A18】個人評価は  ★★★★★ 
(なるまゆ様  2001年5月)

 


 
 
 
 
 
トップ > ツアー・代理店 > ツアー商品・旅行代理店利用者の声 > JTB ジェイ・ティ・ビー 旅物語(通販)