トップ > ツアー・代理店 > ツアー商品・旅行代理店利用者の声 > JTB 
 
 8 Jan./ 17 Jul.2011 / 28 Dec.2014 経験談追加

JTB ジェイ・ティ・ビー





 
 


 
 


 
 
 
 
JTB個人旅行専門 とんじゃお(JTB西日本コールセンター) 

関西のリピーターむけ★★★
 http://www.jtb.co.jp/tonjao/


経営がどうなっているのかよくわからないが。JTBの個人旅行センター→とんじゃお→また個人旅行センター化(関西ローカル?なのか)したようで。
とんじゃお社のweb予約。

予約内容入力後に、「24時間以内に折り返し連絡いたします。連絡がなければ、 再度お申込下さい」とのこと。案の定、24時間たっても連絡がなく、こち らから電話連絡をした。何のためのweb予約なのか。
(エアロまゆ様 2002年4月初旬)


 
 
 
おすすめ JTB ダイナミックパッケージ オンライン予約 
リピーターむけ★★★
http://ovs.jtb.co.jp/dp/


JTB商品 経験談  
 

  増えてきたので、類似商品と見られるものは、別頁にまとめました。

  商品詳細は年によって違うこともありますので、おおよその 参考としてください。
   

LOOK 個人旅行ヨーロッパ [28 Dec.2014]
 マイセレクト パリ6/7/8
 プチホテルに滞在するパリ
 アパルトマンで過ごすパリ6/8/10
 マイセレクト ニース6/8
 マイセレクト ニース・パリ 8/10
 マイセレクト ロンドン・パリ 8/10
 マイセレクト ロンドン・パリ・ローマ 8/10
 マイセレクト ローマ・パリ 8/10
 マイセレクト フィレンツェ・パリ 8/10
 マイセレクト ウィーン・パリ 8/10
 マイセレクト バルセロナ・パリ  8/10
 
JTB 超得
LOOK 世界遺産紀行
 パリから行く小さな旅8  [23 May 2010]
 パリからはじまる小さな旅 [8 Jan.2011]
 
LOOK 添乗員同行 ヨーロッパ
 ブルゴーニュワイン祭とボルドーワインの郷を訪ねて11
 ベネチア・ビアレッジョ・ニース 3大カーニバルの旅9
 パリとイタリア ベネチアの恋とルネサンスの夢10
 暮らすように6連泊 いろいろついてるパリ8
 芸術家たちが愛した南仏プロバンスとコートダジュール・パリ9
 気軽にモン・サン・ミッシェル・パリ6  [17 Jul.2011]
 見どころ満載! ローマ・パリ8 [17 Jul.2011]
LOOK 添乗員がご案内する お得だね! ヨーロッパ
 パリから世界遺産を訪ねて7 [31 Oct. 2010]
 新・パリから世界遺産を尋ねて7
 モンサンミッシェル地区に泊まる ローマ・パリ8
 モンサンミッシェル地区に泊まる ロンドン・パリ8
 新・今度の休日は素敵にフランス6
 旧・添乗員がご案内する 今度の週末は素敵にフランス
 
LOOK 素敵にヨーロッパ
 パリから行く小さな旅8 
 ロマンチック街道とスイスアルプス・ベルサイユ・パリ9
 モンサンミッシェルとフランス紀行10 
 永遠のローマと憧れのパリ8
 黒い森地方のクリスマスとパリ7
 南仏の素敵な休日8 プロバンスからコートダジュール・モナコへ
 モンサンミッシェルとフランス紀行10 8つの世界遺産をめぐる旅
 
LOOK 心ゆく旅
 
LOOK ゆとり旅セレクション
 優雅な地中海リゾートと美しきフランス紀行8
 
LOOK きもちゆったりヨーロッパ
 ニース風サラダから印象派まで フランス紀行12
 ボンジョルノからボンジュールまで イタリアからパリへ12
 
LOOK ロングセラー ヨーロッパ
 暮らすように6連泊 いろいろついてるパリ8
 
LOOK 早春とっておき!ヨーロッパ
 気軽にパリ6 [17 Jul.2011]
 私の好きな街 ベネチア・フィレンツェ・ニース8
 
LOOK とっておきパリ8
LOOK 街かどパリ
 マイセレクト 街かどパリ5/6/7/8
LOOK 旅のアウトレット
 カイロ経由 パリ7 [31 Oct. 2010]
 大韓航空でいく パリ5/6/7
LOOK KOREAN AIRで行く 
 大韓航空でいく パリ5/6/7
LOOK お得だね!! ヨーロッパ
LOOK ヨーロピアン ハネムーン
 永遠のローマと憧れのパリ8
 パリとイタリア ベネチアの恋とルネサンスの夢10
 二人のためのイタリアの古都と華の都パリ8
 ロマンチック街道とスイスアルプス・ベルサイユ・パリ9
 添乗員がサポート!ローマ・パリ 7/8/9
LOOK 王道フランス
 人気のモンサンミッシェル地区に停まる魅力満載の8日間

 
 

その他  下記


 
 

その他
 
 
 
 
 


(ツアー名、商品名) = LOOK 見どころ満載! ローマ・パリ8

(出発空港&コース) = 
1日目 成田‐ローマ(3泊)
2日目 ローマ観光 (同泊)
3日目 ナポリ観光 (同泊)
4日目 ローマ‐パリ (パリ泊)
5日目 モン・サン・ミッシェル観光 (MSM泊)
6日目 (パリ泊)
7日目 パリ-ローマ(機中泊)
8日目 成田

(出発日) = 2010年6月上旬

(価格) = 25万円

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = トラベルコ

(どうしてその商品に?) = 飛行機内隣席確約と、巡る観光地のボリュームの多さ、料金の手頃さ。

(そのツアーにしてよかったことは?) = 添乗員がとても良い人だった。ツアーにありがちな、提携の土産物屋への立ち寄りが非常に少なかった。

(現地にいってがっかり) = モン・サン・ミッシェル泊時のホテルがいまひとつだった。

(ツアー選びのアドバイス) = ツアー提携土産物屋への立ち寄りの有無、飛行機内隣席の有無、自由行動時間の有無

(コストパフォーマンス) = ★★★★

(2010年6月上旬 シン-y 様)


 
 
 
 

(ツアー名、商品名) = LOOK 
とっておき南イタリア周遊紀行8 南イタリアとシチリア島の世界遺産を訪ねて

(出発空港&コース) =
1日目 関空-ローマ-パレルモ。
現地ではバス移動。
パレルモ 1泊
アグリジェント 1泊
タオルミーナ 1泊
メッシーナ海峡をフェリーで渡る。レッジョ・ディ・カラーブリアからアルベロベッロまで500キロのバス移動。
アルベロベッロ 1泊。
マテーラ、
ナポリ 2泊。

(出発日) = 2009年9月

(価格) = 30万円

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = JTB販売店窓口

(どうしてその商品に?) = 青の洞窟に行ってみたかった。休暇日程に余裕があったので、シチリア他南イタリア周遊のツアーにした。

(そのツアーにしてよかったことは?) = ベテランガイドで、手際がよかった。イタリア語を仕事をする中で習得した人だったので、語学学習の話もできてよかった。

イタリア人ドライバーがシチリア訛でガイドが困っていたのも、他人事だから、面白かった。ドライバーはガイドにとっては困ったヤツだったが、妙に愛されるキャラのドライバーでみんなの人気者だった。

(現地にいってがっかり) = がっかりしたわけではないが、食事が可もなく不可もなく。「イタリアは美味しい」という思い込みは危険。けしてまずかったわけではない。

(コストパフォーマンス) = ★★★★★

(2009年9月 黒糖リュパン 様)


 
 
 
(ツアー名、商品名) = LOOK 全日空で行く パリ4泊5日

(出発空港&コース) = 

福岡-成田-パリ。
パリ 半日見学、ヴェルサイユ見学、セーヌ川クルーズ付き。
パリ-ロンドン-成田

(出発日) = 2008年11月下旬 金曜発

(価格) = 約17万円  燃油ほか込みで22万円

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = オリコ旅行代理店。3%引き適用。

(どうしてその商品に?) = モン・サン・ミッシェルの方は、催行中止になったから。日にちが丁度良い。
パリを見たいから。

(出発前のトラブル) = サーチャージ返金。空港で8,000円返金。

(出発前に知っておきたかったこと) = ホテルに関する詳しい情報。

(そのツアーにしてよかったことは?) = 全部お任せなので、ボーっとしていても迷子にならない。

(現地にいってがっかり) = ツアーに付いていた昼食1回。
早いんですよと言っていたが、味は美味しくなかった。

(ツアー選びのアドバイス) = ツアーは窓口に聞いてもよくわからないので、行ったことのある人に聞くとよい。

(コストパフォーマンス) = ★★★★

(代理店・ツアー催行会社への要望) = ガイドの仕事。個人にもよると思うが、もっと現地の情報を教えて欲しかった。とくにクチコミでしかわからないような、食べ物買い物など。

業務上は、連れて行って連れて帰ってくるのが仕事か。私には、現地の情報をくれる人だと思っている。
前回のガイドが、楽しんでもらおうとして色々教えてくれたので、その人が良すぎたのかも。
(2008年11月下旬  いちごはうす 様)


(主催会社名) = JTB伊勢丹トラベル
http://www.isetan.co.jp/icm2/jsp/isetan/group/isetan_travel/index.jsp

(ツアー名、商品名) = サロン・デュ・ショコラへ 6日間(パリコース)

(出発空港&コース) = 成田〜パリ 

(出発日) = 2008年10月下旬

(価格) = 20万円台。 燃料費込みで約30万円

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = 伊勢丹アイカード会員への案内。各伊勢丹の店舗に旅行窓口があり、そこに申し込む。ただし、アイカードを持っていなくても申し込みできるらしい。

(どうしてその商品に?) = サロン・デュ・ショコラの前夜祭の入場特典がついていることを樹脂。
その他現地で基本的に自由行動であること。

(出発前のトラブル) = JTB伊勢丹トラベルの担当窓口が土日が休みだったのが、少し困った。

(出発前に知っておきたかったこと) = 延泊のアレンジなど、けっこう融通がきくらしいことが、後からわかった。コンダクターに話をきくと、普通のパッケージツアー会社に比べ、ニーズにあわせたアレンジを考えてくれる模様。よく相談してみればよかった。

(そのツアーにしてよかったことは?) = サロン・デュ・ショコラ前夜祭に特別入場できる。一般開放が始まってからも楽しいが、やはり前夜祭の盛り上がった雰囲気はなんともいえない華やかさがあった。

チョコレートを使ったファッション・ショーは、前夜祭のみのイベント。前夜祭当日は、パティシエ本人が来ている割合も高かった。

まだ日本に入ってきていないショコラティエはもちろんボワシエ、マーゼット、サダハルアオキなども試食用のショコラががたくさん用意されて
いるので、味の比較も楽しかった。

ただし、試食に関しては、一般開放日でも用意されてるブースもあるし「これを試食してみたい」とか「味を説明して欲しい」というと、1粒出してくれる店がほとんどだったので、一般入場券を入っても問題ない。

前夜祭と翌日の一般入場日の初日の二回、ポルト・ド・ヴェルサイユまでバスで送迎してくれるのがよかった。

同行のコンダクターも、試食の仕方や飲み物をもらえる場所などアドバイスをしてくれて、それがとてもよかった。他は自由時間になっているのがよかった。

(現地にいってがっかり) = 特に無いが、ホテル側のチェックミスかなにかで、部屋が喫煙室にあたった。
自分でレセプションに交換を交渉したところ、OKをもらい、外出中から帰ってきたら交換する約束をして、外出。しかし帰ってきたらレセプションのスタッフが交代していて「聞いていない」の一点張りで、がっかり。
(これはツアー会社の問題ではなくホテルの問題)

翌日、外出の間に部屋を換えて欲しいことを、はっきりメモに書いて渡したところ、(これは、あなたの備忘シート、といって渡したので、かなりしつこい奴だと思われたと思う・・・)ちゃんと換えてくれたので結果的に
問題はなかった。

さすがに翌日の外出中は、心配だったのでコンダクターからもチェックの電話を入れてもらうようにお願いした。これも速やかに対応してもらって、結果的にはよい部屋にかわることができて満足。

しかし、ホテルの対応に文化の違いを感じて若干戸惑った。

(ツアー選びのアドバイス) = ホテルが確定していること。

旅先での環境(寝やすいベッドか、ホテルのシャワーがお湯がふんだんに出るか等など)の良し悪しが、
旅の快適さに影響するタイプなので、宿はしっかりしているツアーを選ぶ。

「三ツ星ランク」とか「ラグジュアリークラス」と書いてる場合もあるが結局、ツアー会社側の基準で決めてるだけなので、自分が満足できるできるホテルにあたるかどうかわからない。今回のツアーは宿泊先もあらかじめアンバサドールが確定していたのがよかった。

(コストパフォーマンス) = ★★★★★

(代理店・ツアー催行会社への要望) = 内容が自分の趣味にぴったりだったことと、ツアーコンダクターが本当に良い人で、付かず離れずの面倒見がよかった。自由行動が多いので、多くは干渉しない が、ちゃんと部屋に帰ってきてるかどうかのチェックはしていた模様。その二つを勘案して五つ星。

が、燃油サーチャージ 7万円が高かったので、もうちょっと安いとよかった。
 

( 2008年10月下旬  ヴィルフランシュまろん 様)


 
 

(ツアー名、商品名) = 気ままにパリ 6日間

(出発空港&コース) = 福岡〜ソウル〜パリ(大韓)、 現地自由

(出発日) = 2008年7月下旬、日曜発

(価格) = 約29万円(燃油サーチャージ等 42,500円込み)

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = JTB支店

(どうしてその商品に?) = 旅行代理店に行ったが予約が取れず、たまたま行ったJTBでこのコースを見つけて即、決めた。

2度目なので完全自由行動、空港ホテル間の送迎、カルネ10枚、カー・ルージュ込が決め手。

(出発前に知っておきたかったこと) = 帰りの乗り継ぎが3時間もあったので、仁川空港の情報がほしかった(円が使える等)。

(そのツアーにしてよかったことは?) = 送迎込だったので楽だった。JTBの係員がホテルで待っておりチェックインの際、ヘやまで付いてきて設備の説明をしてくれたのは驚いた。

(現地にいってがっかり) = がっかりほどではないがホテルまでの送迎はJTBの係員はつかない。現地人ドライバーのみ。聞きたいことはホテルに行ってから聞けたが。

復路の飛行機がいっぱいで、通路側の席が取れずに、トイレに困った。通路側の韓国人の男性は、ずっと寝っぱなしだったので。

(ツアー選びのアドバイス) = 最終案内が1週間前には着くので、乗り継ぎ時間などチェック。

(コストパフォーマンス) = ★★★★

( 2008年7月下旬 崖の上のアンチョ 様)
 


(ツアー名、商品名) = LOOKとっておき 添乗員がご案内する  憧れの南仏プロバンスとモンサンミッシェル・ロワール古城8

(出発空港&コース) = 
1日目 成田〜ロンドン〜ニース  グラースにバスで移動。泊。

2日目 ニース市内観光。現地ガイド付き。ニース美術館を見学。
 旧市街を散策。 マルシェ(サレヤ広場、花と野菜市)で買い物、見学。
 モンボロンの丘から天使の湾を見学。プロムナード・デ・ザングレを車窓見学。シミエ地区車窓。

 昼食後、アルルへ移動。(跳ね橋以降は現地ガイド付き:英語)
 ゴッホの跳ね橋。ローマの円形闘技場。 サン・トロフィーム教会。
 ゴッホの絵のモデルのカフェや、町並みを一通り見学。
 エクスへ移動、泊。

3日目
 アヴィニョン見学。 ポン・デュ・ガール見学。
 法王庁(ガイドつき)、サンベネゼ橋。

 リヨンへ移動。
 フルヴィエールの丘からリヨン旧市街を見学。教会内の見学。

4日目
 ブールジュへ移動。サンテティエンヌ大聖堂見学。
 ロワールへ移動。シュノンソー城見学。
 トゥールへ移動、泊。

5日目
 モン・サン・ミッシェルへ移動。修道院見学。(現地ガイド付き:英語)
 パリへ移動、泊。

6日目
 パリ市内観光(現地ガイド付き)コンコルド広場、凱旋門、パンテオン、
 シャンゼリゼ通り、 ノートルダム大聖堂。
 エッフェル塔(シャン・ド・マルス公園かトロカデロ広場から)
 マドレーヌ寺院、陸軍士官学校、アンヴァリッドなど。

 ギャラリー・ラファイエットで買い物。
 自由行動の基本プランと、オプションプランに分かれる。
 →オプションに参加(現地ガイドが引き続き付く)

 ルーヴル美術館。ミロのヴィーナス。ギリシャ彫刻の様式の変遷。など、サモトラケのニケ。
 ナポレオンの戴冠、民衆を導く自由の女神、船に乗って遭難している人たちの絵。
 モナ・リザ。絵画の構成や何かの移り変わりを、実際に絵を見て追いつつの説明。
 
 ヴェルサイユ宮殿にあった調度品の数々。王冠やダイヤ、机など。

 セーヌ川下り(バトー・パリジャン)
 希望者は、モノプリみたいなスーパーの前でバス降車。

7日目
 空港移動。パリ〜ロンドン〜

8日目
 〜成田
 
(出発日) = 2008年4月初旬  月曜発

(価格) = 209,900円 その他 66,000円   合計 約276,000円

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = JTBトラベル店頭。店に行って色々質問したり相談しつつ選んで、申し込んだ。

(どうしてその商品に?) = はじめ希望していた旅行先がなくて、プランBとして考えていたモン・サン・ミッシェル行きのツアーを探した。予算が20万円、一週間くらいで、色々な地域を周れるものがいい、という理由でこのツアーを選んだ。

私は初めての、一緒に行く母は10年ほど前に1回行ったぶりの海外旅行だったので、添乗員付きを重視した。

(出発前のトラブル) = 代理店店員が色々と説明してくれたので、あんまり困ったことやトラブルはなかった。

出発の一週間前くらいにようやくスケジュールができてきた。荷造りや準備をしていく段階で、ドレスコードやオプションについての把握がなかなかできず、はらはらしていた。

(出発前に知っておきたかったこと) = パリで利用できるいろいろなオプションのこと。ツアーに参加してから知ったオプショナルツアーもあって、それが興味のある内容だったので、ちょっと悔しかった。

中には、セーヌ川ナイトクルーズへの参加を希望していて、出発前までには、ドレスコードのことを心配して何回か問い合わせたが「いらない」と言われて準備をしてこず、そのせいで参加を諦めていた人がいた

昼食、夕食時の飲み物は、ツアー料金に入っていないということを、ひとこと書いてあったりすると良かった。
初めての昼食でいきなり飲み物の料金を読み上げられて、ちょっとびっくりした。慣れている人には当たり前かもしれないけど、初めてのひとは一瞬ビックリする。

(そのツアーにしてよかったことは?) = バスでの移動だったので、また運転手が神経質だが運転は安全運転だったので、移動はおまかせで楽だった。

ずっと一緒に行動する添乗員がちょっと微妙な感じだったので、途中で合流する現地ガイドの存在が嬉しかった。

見所はいちおう一通り周れたので、よかった。今回のツアーで興味を持った場所やものをもっと詳しく見に、次回の旅行を考えたいな、と思うような、フランス入門編という感じだった。

参加者が全部で20人で、仲良くなれた人も多く、明るい気持ちで楽しく交流を持ててよかった。

(現地にいってがっかり) = かなり移動が多かった。朝は早く、観光を終えて宿へ着くのも夕食時間のすぐ前、ということが多くて、けっこう強行軍だった。

街中を移動するとき、ガイドは背の高い男性で歩くペースがけっこう速く、若者の私の感覚でも、すこし早足の散歩、といったペース。石畳や階 段、雨あがりの坂道などでも特に気遣いない感じで、行ってしまった。ツアーには年配の客が多くて、行きの飛行機でぎっくり腰のようになった年配女性もい て、こっちがヒヤヒヤしたり心配になってしまう場面がけっこうあった。

ガイドも、気づいてないのか、時間内に行動しようとしていて無視しているのか、年配の男女が時々「休みたい」「座りたい」ということをや んわり言ったり、ちょっと皮肉っぽく言ったりするが、聞き流して取り合わない感じ「また文句言ってるよ、だからおばさんは」みたいな態度をするのが、目に ついて嫌だった。

バス内でこぼれるもの、カスの散らかるものは食べられなかった(運転手による)。パーキングで買ったりものも飲食できなかった。飴や水くらいは飲めた。
 

添乗員はその運転手と自論を戦わせて「どうしてだ?!」と抗議はするが、結局運転手は自分でバスを掃除するから自分の意見は曲げないし、となると、バス内の空気が重くなり、運転手は不機嫌になり、・・・
高速を走っているから、運転荒くならないかこっちは心配になり、・・・でも添乗員は運転手にフォローをするわけでもなく、私たちにとりなす訳でもなく、運転手の悪口を影で言ったり(でも運転手には絶対伝わってるだろうという感じで言う)

いちおう悪口だって冗談ぽくは言ってるけれど、ものを食べるなという事態はなんにも変わらないし、空気はちょっと嫌な感じだし、運転手のことをネタにして客との距離を詰めようとしていて、いやな感じだった。

・・・ようするに、添乗員の気配りがマニュアル以上はしません的なで、配慮に欠けると感じ、気になった。

私や他の若い女性が、入り口のドアを開けて押さえていても、「あっ、すいません」と通り過ぎたりする。
こらーガイドはどっちだー!(笑)と言いたくなる。結局だいたい現地の人か、同じツアーのほかの誰かがかわってくれる、というパターン。

観光はおのぼりさんツアーだったので、行った先の町で、ちょっとかわいい店をみつけたりしても寄る時間や
ゆっくり土産を選ぶ時間はなく、残念。とくに最初は、買い物にも慣れてないので度胸もなく、絵葉書ひとつ買うのもすごい勇気がいる。
なので、どうしよどうしよと迷ってるうちに集合の時間になってしまった。残念。もったいなかった。

(ツアー選びのアドバイス) = 移動距離とそれにかかる時間、滞在する地域にどれくらい観光時間がとられているか。休憩時間が考慮されているか。

じゃないと、自由にどうぞといわれた瞬間、疲れて座る場所探したりする羽目になってしまうこともあった。

私は今回見所に特にこだわりなく、フランスを見るぞーという気持ちで行ったから良かったけど、パリで買い物したいという人には、自由時間がかなり限られてて厳しかったと思う。目的にあったツアーをよく聞いて選んだほうがいい。

(コストパフォーマンス) = ★★★★
 

管理人補記
※オーストラリアのように、車内で飲食を「法令で」禁止する国・都市もあります。その国の事情、国 民気質ややり方を理解し、また背景など考えてみると面白いでしょうね。ドライバーがいやがるので、というのはフランスでもけっこう多いですのでこの運転手 に限ったことではないと思われます。
 

(2008年4月初旬 灰皿帽子のふらみんご 様)

2007年 
 


 (AF/JL) エールフランス/JAL 共同運航便

海外個人旅行に職員が相談に乗ってくれたので、安い航空券を探してもらい、出発の5週間前に、JAL悟空14購入。

発券の際、JTBの別の年配職員に「かならずリコンファームしてください」と言われた。以前にも調べたので、今はいらないはずだと主張してみたが「絶対してください」と念を押された。現地でリコンファームしよう
としたら「そんなの一切必要ありませんよ」と驚かれた。時間を無駄にした。

 (2007年10月下旬 五日間でも海外に行きたい 様)

Hotel Lautrec Opera

JTB窓口で、はじめに対応してくれたスタッフは、海外の個人旅行の手配にも詳しいらしく、分厚いホテルのカタログを見せてくれたが、改めて訪れた際には、別のスタッフが対応。カタログの存在すら知らず、話が通じなくて大変だった。

為替レートの変動があったため、カタログ記載の料金よりも値上がりしていた。(JTBのネット手配の料金と同じ額だった)

 (2007年10月下旬 五日間でも海外に行きたい 様)

(ツアー名、商品名) = LOOK 日本航空で行く 1週間でめぐる旅パリセブン

(出発空港&コース) =成田〜パリ 往路JAL直行便、 
復路 パリ〜アムス〜成田 JAL便

(出発日) = 2007年9月下旬/10月上旬

(価格) = 20万円

(申し込んだ窓口/代理店、方法) =パンフレットを見て、旅行代理店に直接行って申し込み

(どうしてその商品に?) =初欧州で、母と一緒だったので添乗員つきが安心かと。

パリの市内観光やヴェルサイユ宮殿の観光などがついて、2日半も自由行動があった。観光と自由行動のバランスもとれていてよかった。料金も手ごろ。

(出発前に知っておきたかったこと) =もう少しはやく宿泊ホテルが知りたかった。ツアーなので仕方ないが。

(そのツアーにしてよかったことは?) =添乗員付きのツアーだったのでやはり心強かったし、楽だった。
ツアー人数が6名と少なかったので、添乗員も個人的にいろいろと相談にのってくれ、短いフランスを目いっぱい楽しめた。同じツアーの人たちもいい人たちばっかりだった。

(現地にいってがっかり) =ホテルがパリでなく、郊外でちょっと不便だった。市内に出るには20分に1本ほどのバスにのって、メトロの駅までいかなければいけなかった。

(ツアー選びのアドバイス) =納得できるツアーを見つけられるまで、旅行代理店やネットを徹底的に
調べてみる。

現地でのトラブル時にも、ツアーだとちょっと安心。

(コストパフォーマンス) = ★★★★

( 2007年9月下旬/10月上旬 asucan 様)

(旅の手配でよかったこと、楽だった点は?) = MSMの島内ホテル。
個人でホテルのHPからは満室で予約できなかったが、JTBから割高だが確保できた。

(2007年9月 のり犬ひろ 様)
 


(ツアー名、商品名) = パリ7日間

(出発空港&コース) = 関西〜ソウル〜パリ

(出発日) = 2007年8月下旬  水曜発

(価格) = 約25万円

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = 市内の窓口で

(どうしてその商品に?) =ヨーロッパ系の航空会社のツアーはキャンセル待ちもできないほどだった。
代わりにすすめられた。

(出発前のトラブル) =振り込んだあと、案内がくるまで結構ぎりぎりだった。

(出発前に知っておきたかったこと) = 帰りは朝出発か、夜出発か。送迎つきかなど。一見しては、よくわからなかった。

(そのツアーにしてよかったことは?) = 大韓航空は初めてで不安があったが、意外と快適だった。日本語も通じる。

カー・ルージュがツアー代に含まれていたので、メトロより、外の景色が楽しめて土地カンもつくので、よかった。
 

(旅の手配で困ったことは?) =送迎つき商品かと思ったら、帰りはオプションで別料金だった。燃料費、空港税など別途費用があり、予算オーバー。
 

(旅の手配でよかったこと、楽だった点は?) =夜に到着したので、送迎つきで安心だった。オペラ地区指定にして、ホテルも中心にありながら、静かだったので、快適に過ごせた。
 

(現地にいってがっかり) =がっかりはしないが、ホテルへのバスでの係員とホテルについてからの係員が別なので、同じ説明をされたり。疲れているのでいろんな連絡をされても、さっぱり頭にはいらない。日本で分かることはあらかじめ言ってほしかった。

(ツアー選びのアドバイス) =航空会社によって、到着時間が大きく異なる。乗り継ぎの場合、乗継時間のチェックも重要。ソウル経由は2時間くらいなので、ちょっと買い物して、お茶でもしたら、すぐだった。

(コストパフォーマンス) = ★★★★

( 2007年8月下旬  グラン・バード 様)


 
 
 

(ツアー名、商品名) = LOOK 決定版 全日空で行くパリ6 添乗員同行

(出発空港&コース) = 成田〜パリ直行 他のグループはロンドン経由だった。

(出発日) = 2007年1月中旬  金曜発

(価格) = 10万円

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = JTBに電話で手続き

(どうしてその商品に?) = 休みが取れる時期で、安さにひかれて。ルーヴル、ヴェルサイユ、セーヌ川クルーズ 行きたい場所がツアーに含まれていたから。

(出発前のトラブル) = 特に問題なし。 出発前にハガキが2枚、代理店から2回電話、添乗員から1回電話と密に連絡をしてくれたので、とても安心だった。

(そのツアーにしてよかったことは?) = カー・ルージュが付いており利用しとても楽だった。思っていた以上に本数が出ていた。

(旅の手配でよかったこと、楽だった点は?) =
JTBで2,000円×2人分の買い物券が付いており> 成田空港までの荷物宅配に使用。
とても楽だった。

(オプショナルツアー報告) = 手配は代理店に電話
JTBのツアーでオプショナルツアーに参加する人が多かったためホテルからマイバスまで移動。楽だった。
朝食を用意してもらえた。

(コストパフォーマンス) = ★★★★

(2007年1月 りえとクッキー 様)


 
 

2006年 7〜12月
 

ツアー Forest Hill la Villette ★★★ 
 

 空港からの送迎ワゴンに現地係員が同乗し、チェックインを代行。部屋に入ってから気づいたことがあれば、ホテル側に交渉してくれた。(パソコンの接続について聞いてもらった)

 Bランク指定。ホテル個別指定は、地区も含め不可だった。出発1週間前の、最終旅程表にて通知。JTBのHPにあるホテル案内のページが旅程表に同封された。
 

ホテルHPとJTBの案内には、各室インターネットOKとあったので、パソコン持参で行ったが、
部屋にはLANケーブルがなかった。パブリックスペースで無線接続はできた。

( 2006年12月 自由と博愛様)

大韓航空(KE)

(航空券の入手方法と時期) = ネットで検索して、出発約10日前に、JTBで購入。他社に比べて対応がきちんとしており、信頼できた。

(価格) = 航空使用料、燃料税込み約90,000円

(2006年11月 ラムジー@板橋 様)


(旅のタイプ) = 航空券やホテルがセットになったパッケージツアー

IBIS Paris Alesia Montparnasse 

日本航空(JL)成田〜パリ  (価格) = サブクラスはB
 
 

7月初旬 新聞広告で見た、naviトクというツアーを申し込んだ。
往復、日本航空での直行便が確約されており、ホテルは指定されていた。
電話で申し込んだ際に便名も教えてもらった。JTB旅の予約センターに電話で予約。クレジットカード決済。
 
 

(旅の手配でよかったこと、楽だった点は?) =片道でも送迎がついていたこと。チェックインを任せられた。
クレジットカード決済は有り難い。
初めてJALの国際線に乗った。やっぱりラクだ。

(代理店の対応や手続き) =  チェックインから帰りの航空券のチェックまでお任せ。
部屋が決まってからしばらくして点検に来てくれた。

ただしオプショナル(ショーや郊外へのツアー等)の押し売りは、ややうんざり。
緊急時の連絡先に安心感があった。
 

(ホテルが決まった時期、もらえた情報) = 予約の時から航空会社、ホテルは指定されていた。
ホテル詳細はキャンセルNG期間になってから送られてきた、その他支払い関係の詳細の書類一式とともに同封されてあった。
 

( 2006年8月 toc blanc 様)

全日空(NH)名古屋〜成田〜パリ

(航空券の入手方法と時期) = 5月の連休明けにJTBにて購入。

(価格) = 税金、燃料費など込みで約226,000円 サブクラスはS
 

(マイレージ) = 加算率70%
 

(トラブル) = 成田で入国するためか、パリ〜名古屋までのスルーチェックインにならなかった。
そのことに帰国のチェックインまで、まったくそのことに思いいたらなかった。

機材の質、食事、パリのターミナルのことなどとも考えあわせると、中部から行く場合は全日空より日本航空の方がよいように感じた。

( 2006年8月中旬 ちいさなありす 様)


 

2006年1〜6月

エールフランス(AF)成田〜パリ

(航空券の入手方法と時期) = 3ヶ月前にJTBにて購入

(価格) = 約140,000円

(2006年6月上旬 fragie-can 様)
 

(旅の手配でよかったこと、楽だった点は?) = JTBの店員が覚えてくれているようで、いつも本当に親切。
店を訪れると、顔を見ただけで前回どこに行ったかまできちんと覚えていて 声をかけてくれる。
 

(旅の手配で困ったことは?) = 行きつけのJTBだったので特に困ることはなかった。敢えていえば、第一希望日が人数不足で催行されず、改めて日程調整が必要だった。
 
 

(次の旅行でやってみたいことは?) = 初めてのフランスだったので,添乗員付きの観光付きパッケージツアーを
選んだ。次回は航空券とホテルだけのフリープランでも充分楽しめそう。

最終日と帰国日の午前中はフリーだったが、やはりお仕着せのプランよりも、自分で考えた行程の方が,充実度も満足感も大。

(2006年6月 きらきらひかる 様)
 

ルフトハンザ・ドイツ航空(LH)名古屋〜フランクフルト〜パリ

(航空券の入手方法と時期) = 4月上旬、JTBの旅の予約センターで。ネットで見て電話で予約。
他の代理店などでも同じような価格ででていたが、以前別の代理店でチケットの手違いがあったので
JTBなら安心だと感じたこと、クレジットカード支払いも可能だったことから選んだ

送料を払えば自宅に送付もしてくれる。

申込書、クレジット番号等を郵送、約一週間後航空券が宅急便で送られてきた。

(価格) = 約76,000円。諸税込み約80,000円 e-チケット

(2006年5月上旬 ちよよわらお 様)
 

(ツアー名、商品名) =  LOOK JTB

「コリアン・エアーで行く 気軽にヨーロッパ 1つの街パリ 8日間」

(出発空港&コース) = 福岡〜ソウル〜パリ

(出発日) =2006年4月初旬 土曜発

(価格) = 空港使用料、燃油代なども含め  約147,000円。

(申し込んだ窓口/代理店、方法) =  パシフィックツアーシステムの代理店窓口

(どうしてその商品に?) =  パンフを集めてくらべてみたら、これが一番安かった。
パリだけでよかったから、安くて現地自由の商品にした。

(出発前のトラブル) = 一番安いプランだったのでホテルは2つのうちどちらか。指定不可。
ホテルは出発の一週間前に知ったので、それまでホテルについてや、ホテル周辺などについて調べる時間があまりなかった。でも、特に問題なし。

(そのツアーにしてよかったことは?) = 空港ホテル送迎がついていたのは助かった。帰りの飛行機の搭乗手続きも現地案内の日本人が付き添ってくれたので、安心した。

マカロン2個、メトロのカルネなど、特典もついていて良かった。
 

(現地にいってがっかり) = ホテル送迎の後、別の現地係員の女性が案内してくれたが、その係員の対応がいまいちだった。何か、これくらい知ってて当然よね?みたいな言い方だった。ヨーロッパ初めての私達(個人旅行では海外初めて)には、素朴な疑問も多かったのに、あまり聞けなかった。

聞いたとしても、「え、そんなことも知らないの?」みたいな感じに聞こえてちょっと感じ悪かった。全て早口だったので 何言ってるのかよくわからなかった。

(ツアー選びのアドバイス) = フリープランでも、空港ホテルの送迎はあったほうが安心。帰りのフライトは金曜夜ですが、日本に着くのは土曜日。だけど、復路は日付をまたぐので、日付・曜日の勘違いに注意。計画している段階で「あっ!」と気がついた。
 

(コストパフォーマンス) = ★★★★

(2006年4月 cho-handsアユチン 様)

 

エールフランス(AF)成田〜パリ〜フィレンツェ

(航空券の入手方法と時期) = 2月中旬 JTBにて手配

(価格) = パリ往復+2フライト(パリ経由ピサ往復)
約157,000円(サーチャージ、空港税、空港使用料込み)サブクラスH

(マイレージ) = マイル加算可 100%
 

(2006年3月下旬 Rod・ロッド 様)
 

エールフランス(AF)パリ〜成田

(航空券の入手方法と時期) = JTBでスーパービジット21(PEX)3人分を2005年9月に申し込み、12月発券

(マイレージ) = 100%加算

(2006年3月下旬 Jacarandaランダ 様)

 


(ツアー名、商品名) = マイセレクトSALE! パリ7日間 オペラ地区Bグレード M0(観光なし)   これに3日間帰国延長

(出発空港&コース) = 関西国際空港  日本航空 直行便

(出発日) = 2006年2月下旬 水曜発

(価格) = 約130,000円+延長(2,000円)
追加ホテル、空港税など足して約160,000円。

(どうしてその商品に?) = 初めは普通のパリ10日間の商品の予定だったが、それだとそのホテルに毎晩帰らなければならず、一泊でモンサンミッシェルには行けないと思っていたところに 丁度SALE品が出た。7日間に帰国日延長すれば上手くいくこと、現地でツアーでなく個人で行動したくて、観光なしなど色々選べた。融通が利くのでこの商品にした。

他の商品より安く、しかもこの値段でオペラ地区に泊まれるのはおいしいかった。(ベルジェール・オペラだった)

(出発前のトラブル) = とても親切で、出発までは全く問題なかった。

(出発前に知っておきたかったこと) = T/Cの使い勝手が悪いこと。多少は知っていたがまさかここまでとは思わなかった。※

(そのツアーにしてよかったことは?) = やはりとても融通が利いて良かった。
カールージュに乗り放題なのも魅力的だった

往路はホテルまで送迎付きで、チェックインも現地係員がしてくれた。復路は各自で空港までだったが、それはそれで空港での時間がとれて良かった。

偶然だが、直行便指定をしていないのにJALがとれたのも良かった。
 

(現地にいってがっかり) = ツアーの商品が5泊7日なのに私も店員もなぜかうっかり6泊7日だと思い込んでいた。(つまり、延泊は、7、8泊目の分だけ各自でとればいいと思い込んでたので、6泊目の分がとれていなかった。)結局個人で同じホテルでもう1泊押さえた。

現地の代理店の人も、同じホテルを手配しますと、とても親切に対応してくれたし、日本の担当者も、帰国後すぐに謝りの電話をしてきた。

(ツアー選びのアドバイス) = 自分に合った最良のプランを見つけることが、良い旅に繋がるのでは。

(コストパフォーマンス) = ★★★★★

(代理店・ツアー催行会社への要望) = 多少ごたごたしたが、誠意ある対応してくれたので満足だった。


トップ > 準備 > お金・両替 > T/C編 
 

(2006年2月下旬  VPフレンド 様)

(ツアー名、商品名) = バーゲングルメパリとかそういう名前の商品

(出発空港&コース) = 関空発

(出発日) = 2006年1月2日

(価格) = 約10万円

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = チラシを見て問い合わせた。やり取りは郵送と振り込み。

(どうしてその商品に?) = 選んでいる時間も精神的余裕もなかった。ちらっと他のパンフを見た感じでは、安いようだったので。

(出発前のトラブル) = チラシに「バーゲン」の案内があったが、2006年のパリのバーゲンは1月11日からで、バーゲンは間に合わないと後から言われた。しかし、買い物が目当てではなかったし、混んでいても困ると思って別になんとも思わなかった。

(そのツアーにしてよかったことは?) = 現地係員が非常に丁寧で、好印象。出発時にも丁寧に対応してくれた。

(ツアー選びのアドバイス) = ホテル。宣伝文句には裏があるかも? 自分でしっかり調べるべし。また、出発直前にある代理店が行方をくらまし空港へ行ったのに、チケットが受け取れない人がいる、というニュースがあった。やはりある程度の会社を選ばないといけないのか。

(コストパフォーマンス) = ★★★★
 

(2006年1月2日 プチ鶏そぼろ 様)
 


 
 

2005年
 


(ツアー名、商品名) =マイセレクト SALE! パリ6 Aグレードコース

(出発空港&コース) =成田発着 日本航空利用 Aグレードホテル
ホテル(パリ17区)Meridien Etoile 

(出発日) = 2005年9月中旬 火曜発

(価格) = 30万円

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = JTB支店

(どうしてその商品に?) =急遽休暇が取れ、パリにどうしても行きたかった。出発10日前でフリーが確定できるものもこれのみであった。

(そのツアーにしてよかったことは?) =直前まで仕事で忙しくフラフラだったため現地係員のホテルまでのチェックインまでのフォローはありがたかった。自分でもできる事ではあったが、部屋の電気や水周りのチェックまで行ってくれ、至れり尽くせり。初めての方や年配の方にはよいと思われる。

(ツアー選びのアドバイス) =時間に余裕があれば、インターネット等を駆使し色々な面から比較対照すべき。

(コストパフォーマンス) = ★★★★

(代理店の対応や手続き) = ぎりぎりでの予約であったにもかかわらず、対応が機敏で安心できた。
 

(2005年9月中旬  グレース kao 様)

 


(ツアー名、商品名) = ユーロスターに乗るロンドン・パリ8日間 (+ロンドンに1延泊)

(出発空港&コース) = 送迎付き。成田発。

(出発日) = 2005年9月下旬

(価格) = 28万円

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = JTBの窓口。

(どうしてその商品に?) = 両親(初ロンドン・パリ)を連れてだったので、
送迎付きのツアーにした。

(出発前に知っておきたかったこと) = ふらつーで全部得た。

(そのツアーにしてよかったことは?) = 送迎付きだった。

(ツアー選びのアドバイス) = ホテル装備、ホテル周りの治安など

(コストパフォーマンス) = ★★★★

ホテル(パリ12区)Mercure Gare de Lyon 

(予約方法) = ツアーなどで指定されていた

(ホテルが決まった時期、もらえた情報) = もともとそのツアーでホテルが指定だった。一般的な立地や設備等を書いた紙をもらった。
 

(旅の手配で困ったことは?) = 今回はJTBの送迎付きフリーツアーだったが、送迎で色々なホテルを周って行くため、自分のホテル到着まで時間がかかった。

(旅の手配でよかったこと、楽だった点は?) = ホテル到着まで時間はかかるが送迎付きだったので、空港や駅からすぐ専用バスで移動できた。ツアーの特典で、メトロのカルネやカー・ルージュ無料券をもらえた。
 

(2005年9月下旬 brighty3 様)
 

 


(ツアー名、商品名) = 全日空で行く!パリ(スタンダードクラス)8日間

(出発空港&コース) = 成田発 パリ直行便
 Ibis Paris Porte De Clichy  
 

(出発日) = 2005年5月中旬 金曜発

(価格) = 138,000円
成田、シャルルドゴール空港税別途。燃料費6,500円別途

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = インターネット予約の後、電話で申し込み

(どうしてその商品に?) = パリまで直行便だったから。往路にホテル送迎が付いていたから。(帰りは自力で空港まで)

(出発前のトラブル) = ホテルのはっきりした位置が地図に載っていなかった。旅行会社から送られてきた地図が、すごくアバウトな地図だったため、最寄のバス停を調べたりするのに困った。

全ての申し込みの最後になって、空港税のほかに燃料費が6,500円加算といわれた。はじめに言ってほしかった。
空港税もそうだけど、必ずかかるものなんだから、最初からツアー代金に組み込んでおいてほしい。※
 

(出発前に知っておきたかったこと) = ホテル周辺の詳細地図がほしかった。

(そのツアーにしてよかったことは?) = 全日程フリーだったので、自由に行動でき、気楽だった。

(現地にいってがっかり) = ホテルまでの送迎車の中で、営業トークだったことがいやだった。「ココのレストランがおすすめです。今ならキャンペーン期間中で、安くフルコース食べられ ますよ。」一人で行ったので、食事はカフェとか、惣菜買ったりとか、そんなもんで済ませようと思っていたのに、「お一人でも全然大丈夫ですよ」など 押し付けな感じがいやだった。

(ツアー選びのアドバイス) = 大手の会社だと、飛行機の座席を多く確保しているので、予定の日に飛べる確率は高い。が、かなり事務的に事を済ませるので、女一人旅だから治安のいい場所にホテルをなんて気の効いた事は全くしてくれません。小さい会社でも、事細かに相談にのってくれるようなところが良かったのかな?と今では思います。

(コストパフォーマンス) = ★★

(2005年5月中旬  snoopeanutus 様)
 

 
エールフランス(AF)成田〜パリ〜ブリュッセル
 

(航空券の入手方法と時期) = 2月初旬JTBトラベルデザイナー新宿で手配

(価格) = 航空券約113,000円+空港税等=約130,000円
サブクラスはT
 

(マイレージ) = 100%加算

(トラブル) = 予約時にしたはずの座席指定がされていなかった。4時間前のチェックインでも通路側はすでに満杯ということで真ん中の席になってしまった。
 

(わんすもあスィルヴプレ 様 2005年5月上旬)
 


 

(手配方法) =航空券:JTB利用。カードが使えるから
 

(旅の手配で困ったことは?) = G.W.だったので飛行機押さえるのに苦労しました。
3月に入ってから動いていては遅いですね。航空会社や旅行社のサイトにG.W.の料金が載ってなくても、とりあえず問い合わせるべきでした。代理店によると、旅行社では航空会社から料金が出てない時期でも去年の実績などで設定しているそうです。※
 

(2005年5月 体脂肪二割 様)
 
 
 

管理人補記

※べたな発着日、トップシーズンに人気なエアラインでいきたいなら、だいたい めやすとして 1シーズン前には手配しましょう。G.W.の旅行なら 年末年始前、 年末年始の旅行ならお盆前、お盆の旅行ならG.W.前です。

また正規個人割引航空券やマイレージの無料券、人気な日程やエアラインでは、1年?10ヶ月ぐらい前からおさえる人も多いです。料金がでる前から予約はできます。めやすとして お盆やG.W.なら、前の年末年始料金と照合すれば、トップ、ショルダーなど およその料金のめやすがつきます。

エールフランス(AF)名古屋〜パリ〜ローマ

(航空券の入手方法と時期) = 4月上旬に手配。JTBにて帰国が5月上旬だったが、その日までならGWの特別枠に入らない、と言われた

(価格) = 約14万円
 

(air 様 2005年4月下旬)

 

全日空(NH)成田〜パリ

(マイレージ) = 70%+(ANAカード10%)

(航空券の入手方法と時期) = 旅行会社(JTB)で購入したチケットで21日前までに購入するもので1ヶ月前まではキャンセル料もかからないというチケットを利用。21日前までは変更 が可能というので、それを約3ヶ月前に予約。マイルが70%たまったからPEXだったと推測

(価格) = サブクラスH、95,000円+復路土曜出発の5,000円

(senbei cmy様 2005年1月下旬)

 


航空券:11月末に旅行を決めたため、年始の帰国便各社PEXがWEB上満席。JTBに依頼
 

( 2004年12月/2005年1月 win302 様)

 Hotel Crillon 

(代理店の対応や手続き) = インターネットのJTBのサイトで。カードの有効期限が宿泊日より前だったので、他のカードの番号を電話で連絡して下さいとのメールが代理店からきた。パ リ到着がちょっと遅くなるけど連絡しなくてもいいかと聞いたけれど、フライトも連絡してあるから、大丈夫と言われた。

(他の方へのアドバイス) = せっかく行くのなら個人客で行った方が、親切にされると思う。
 

(2005年1月初旬 えいとま 様)
 

2004年以前
 
 


(主催会社名) = JTB

(ツアー名、商品名) = パセオ

(出発空港&コース) = 成田発パリ
(出発日) =2004年 12月

(価格) = 15万(もろもろ追加料金込で。保険や現地手配の宿やレイルパスは含まない)

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = JTB支店

(どうしてその商品に?) = 宿が3泊ついて航空券のみと変わらなかったから

(出発前のトラブル) = 見本市期間に年末年始が入っていた。最初2泊と最終日に同じホテルに泊まったら、最初はあんまり日本人がいなさそうだったのに最終日は日本人ばっかりでチェックアウト時にはJALPAKのツアーデスクが。

(出発前に知っておきたかったこと) = クリスマスイブに到着だったので、以前他でクリスマスに大変な思いをしたので現地情報を手に入れたかったのだが、全く手に入らなかった。申し込んだ代理店で聞けばよかったのだが

家族の職場に近い支店だったため、行く時間が持てなかった。しかしJTBに勤めているという知人に聞いたところ、代理店も日本の政府観光局 から情報を手に入れる程度らしいので、私が知りたかったパリ内の交通機関や店舗や観光名所などの営業状況などは分からないようであった。同じ情報を31日 のパリについても知りたかったが、こちらも同じく手に入らなかった。

(現地にいってがっかり) = 想像はしていたが泊り客が日本人ばっかりだった。
しかも31日は一人一泊 5,000の追加料金がかかっていたのにも関わらず、最初に泊まった時には出ていたソーセージとスクランブルエッグとハムとフルーツが出ていなかった。

(ツアー選びのアドバイス) = 私が利用したパッケージは追加料金がかかるものと、なしで泊まれるものがあった。追加料金を払う時期に利用する時は最初から追加料金を払うホテルを指定し た方が、好きな場所へ泊まれると思う。私は利用しなかったので、地下鉄の終点駅の泊まるハメになり(しかも追加料金5千円払って)面倒だった。

(コストパフォーマンス) = ★★★

(代理店・ツアー催行会社への要望) = 現地情報と航空会社情報をもっと知るべき。前年は航空券だけだったけど同じ旅行会社を利用して同じことを思ったので。繁忙期や扱った支店や人によって、か なり違うのがどうかと思う。同じツアー商品で友人が前年3月に行った時にはトーマスクックのコピーをくれたり、色々してくれたそうだが、今回家族が聞かな かったせいかそういうのは全くなかった。

前出の知人に私がトーマスクックの夏版しか持っていなかったため欲しいと頼んでもらったのだが、同じもの(夏版)だった。旅行会社なんだから毎
号買おうよ。
(2004年12月 エセ鉄子 様)

 


(手配方法) = 

ブルージュへの鉄道:パリ北駅からの直行便は希望時間帯と合わなかったため、
パリ北駅〜ブリュッセルミディはタリスをWEB予約。SNCFブティックで現地発券。

ブリュッセル・ミディ駅〜ブルージュへはICになる為、現地で手間取る面倒を避るため、JTBへ依頼し日本で発券した。
 

(旅の手配で困ったことは?) = タリスの発券。ふらつーを読み、駅での発券で手間取りそうだったため、本当は日本でチケット化しておきたかった。

JTBへ依頼したが、希望の料金で予約ができず、やむを得ず、WEB予約。何時、発券しにいこうかとパリへ着いてからずっと頭から離れなかったが、幸いにも到着翌日の散策中にSNCFブティックを発見し、即発券。ほっとひと安心した。

(2004年12月下旬 かんざしskeet様)
 

(旅のタイプ) = 航空券やホテルがセットになったパッケージツアー

(旅の手配で困ったことは?) = JTBが、ホテル予約に失敗。前日の夕方に電話がかかってきて変更させてくれと。
ホテルの立地を最重視で選んでいたツアーなのに、悲しかった。しかも、謝罪なし。ツアーを選んだ意味がまったくなくなってしまった。

(2004年11月下旬 空の貝殻 様)


 
 

(主催会社名) = JTB

(出発空港&コース) = 成田空港  ヴァージンアトランティック(VS) ロンドン行き。
 

(出発日) = 2004年6月

(価格) = 198,000円

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = 勤めている会社を通してJTBに申し込み。

(どうしてその商品に?) = ロンドン・パリのコースだったのですが、パリに一度行ってみたかった。会社からお金が出るので、一番高いコースにした。

(そのツアーにしてよかったことは?) = かなりの強行スケジュールだったので疲れましたが、楽しかった。
ロンドンの方が滞在期間が長かったので、もっとパリにいたかった。

(ツアー選びのアドバイス) = 移動時以外は自由行動だったので、気ままでよかった。ただ、観光地を効率よくまわりたいのならガイドがいる方が楽だとは思う。行きたい所が決まってる人には不要だと思うけれど。

(コストパフォーマンス) = ★★★

(旅の手配でよかったこと、楽だった点は?) = ぎりぎりになって一人部屋にしたくなった。無理を承知で頼んだら通った。

(ぴっころ aries様 2004年6月)
 


(ツアー名、商品名) = LOOK JTB 英国の魅力10日間

(出発空港&コース) = 

成田→ロンドン経由アバディーン
→グレン・フェデック蒸留所→コーダー城→インヴァネス
→ネス湖・アーカート城→グレンコーの谷→エディンバラ
→湖水地方(ウィンダミア)
→湖水地方(ボウネス・ウィンダミア、ニア・ソーリーなど)
→ストーク・オン・トレント(ウェッジ・ウッド工房)→ストラットフォード・
アポン・エイヴォン
→コッツウォルズの小さな町→オックスフォード→ロンドン
→成田

(出発日) = 2004年4月末 GW

(価格) = 44.7万円

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = JTB窓口 現金払い

(どうしてその商品に?) = 同行者の母が高齢なのでゆったり観光できるもの。母の希望で湖水地方とコッツウォルズが入っていて、できればウェッジ・ウッドの工房も入っているもの、ホテルの質がよさそうなもの。

最少催行人数が多くないもの。
GW期間内に催行される。

今回は2月初旬から(GW以降のツアーはこの時期に発表される)パンフレットなどを集めて動いた。

(日本旅行のツアーで第一候補に挙がったものがあったので、3月に入りすぐに申し込んだが、申し込み人数が最小催行人数になかなか届かなかった。残念ながら他をあたることになった)
 

今回利用した商品は、コースはよいもの、金額が高かったので、ちょっと思案したが、希望の条件が入っているので予算超過は多少のおこづかい調整で
 

(出発前のトラブル) = 特にトラブルもなく。最終旅程案内なども10日以上前に来た。出発時の国内交通の手配がやりやすかった。

(そのツアーにしてよかったことは?) = 個人旅行とは違い、なるべく現地の予備知識なしでいきたかったので、その点はありがたい。おかげで様々な新しい発見があって、意外な魅力に出会った。

(現地にいってがっかり、予想外) = いい意味で ツアーだと土産屋などに連れて行かれるのかと思っていたが、
提携みたいな土産屋には一切連れて行かれなかった。

(ツアー選びのアドバイス) = あまり最少催行人数が多いと添乗員とのコミュニケーションもとれず、大変だと思う。
今回は最少催行人数が6名、最終的には14名だったので、ほどよい人数でよかった。

料金も高いので、料理などもわりとよいものが多かった。ホテルも とてもよいところとまずまずのところと、という感じ。

(コストパフォーマンス) = ★★★★

(代理店・ツアー催行会社への要望) = 各社のHPを見て、毎日のようにチェック。HPが充実しているところはありがたい。

こういった旅行商品は家で夜などじっくりと検討することが多いので、空席情報などがすぐわかるHPだと便利。詳しくは窓口へ、と書かれているとちょっとがっかり。

(2004年4月末 GW うちゃぎ@Lapin 様)
 


 
 

2003年

航空券購入後にフライトキャンセルになった時も、JTBがすぐ次の便を手配してくれていたため、全く問題ありませんでした。

(旅するペリーヌ 様  2003年6月)

  【course】 LOOK Slim「イタリアとパリ9」

【route】 1日目:成田発→ミラノ泊
2日目:ミラノ観光(昼食付)→ヴェネツィア(メストレ)泊(夕食付)
3日目:ヴェネツィア観光・自由行動→フィレンツェ泊(夕食付)
4日目:フィレンツェ観光・自由行動・泊
5日目:フィレンツェ→ローマ観光(昼食付)・泊
6日目:ローマ自由行動→パリ泊
7日目:パリ自由行動・泊
8日目:パリ→ミラノ経由→
9日目:成田着

【price】 226,000円 + 1人部屋追加料金49,000円
2003年10月中旬(土)発

【bureau】 JTBトラベラント渋谷東横店

【policy】 イタリアの主なところを回って、一通りの市内観光もついているし、
自由行動も結構ある。パリがついていて、こちらはすべて自由行動

【trouble before】 9月中旬出発の同ツアーは人数不足のため、催行中止になっていたが、
このツアーは最少10人のところが結局17人。

事前に分かっていたこととはいえ、出発の1週間前くらいまで航空機の便名・ホテルが分からなかったのが、自由行動のプランを立てる上ではとても不便だった。

問い合わせセンターに飛行機の座席の希望(通路側とか)を言えるのかどうか聞いたら、無理とのことだった。結果的には添乗員が考慮してくれた。

【info needed before】 自由行動の際の、ホテルから中心地までの公共交通機関の方法や、周りの環境(店などがどれくらいあるか等)。

【enjoyed】 フル添乗員付ツアーというのは初めてだったが、移動などは諸々の手続きなど、全てお任せにできてとても楽だった。荷物も空港でのピックアップからホテルの部屋まで全てポーター任せなので、移動の都度、自分の荷物があるかどうか確認するだけ。

イタリア国内はバス移動、人数の少ないツアーだったので座席もユッタリ。

何よりも添乗員がとてもいい人で、食事や夜など、本来ツアーには付いていない時間でも、
希望者だけ引率してバスに乗ったり、ガイドブックには載っていないような店に連れて行ってくれた。人数の少ないツアーだから可能だったろうけど。

【troubed in FR】 市内観光は現地ガイド(日本人の場合とイタリア人の場合があり)によるものだったが、人によってずいぶん当たり外れがある。

一番よかったのはミラノ(日本人)。徒歩移動の間も目に見える風景について解説してくれた(JTBではイヤホンを使用)。

それに比べてフィレンツェ(日本人)では同じことを繰り返すばかり。他のツアーの解説が聞こえてくるが、もっと詳しそうな話をしていた。

ローマは、短い観光時間中に免税店と三越の2箇所に立ち寄り、そこで随分時間をとった。無駄でイライラ。イヤホンも便利なのだが、同じ場所でJTBのツアー同士、重なることがあると、混線したり、ハウリングした。

バス移動の際のトイレ休憩は「ツーリストマーケット」というお土産屋(日本人専用?)。バスが重なると、女性トイレは凄く時間がかかる。売っているものはどこも同じようで高い。

【advice】 自分にとって、何が大切で、何が妥協できるか、をちゃんと見極めること。
今回イタリアが初めてで一人だったので、予習の旅という感覚で選んだ。そのため、主な街で大まかな観光がついており、移動も安心な添乗員付きというのがポイント。

その上で、全て団体行動では息が詰まってしまうので、比較的自由時間があること(食事も他ツアーほどついていない)、おまけのパリは個人でも何度か行っているので、観光は全くついておらず全てフリーというのは大きなポイントだった。

【point】 個人評価は★★★★

(Sすこらすてぃか 様 2003年10月)
 


【course】 パリフリーステイ7日間

【route】 成田発 直行便

【price】 16万円 2003年2月中旬 水曜発

【bureau】 観光会社の窓口

【policy】 価格、ホテルの立地条件など

【A15enjoyed】 はじめにオペラ座地区のホテルを希望したが、一杯で、別のホテルに変更。でも、結果的には交通の便もよく、ホテルも綺麗で良かった。

【A16 troubed in FR】 帰りに空港送迎でいっしょだった人達が、集合時間に遅れて待たされた。ホテルは日本人が多く、いい面と悪い面が・・・。

【point】 個人評価は★★★★

(nyoro-nyoro様 2003年2月中旬)
 


【course】 もっと気軽にパーソナル ヨーロッパ

【route】 福岡〜ソウル〜パリ

【price】 1人45万円 (ホテルグレードアップ、往復ビジネスクラス利用)
ホテル:Le Meridien Etoile  

【bureau】 地元の代理店窓口

【policy】 日程でそれしか合わなかったため

【info needed before】 ホテル泊後、最初のチップ用の小銭を用意しておく

【enjoyed】 さすがビジネスクラス(プレステージクラスとなっていた)
全然疲れないし、ラウンジも良い。

【troubed in FR】 スリにあった(途中で気がついて文句いったらケンカになった)

【advice】 最終日の飛行機の時間が遅いと、一日余計に遊べる

【point】 個人評価は★★★★★
(孝行息子よっしー様 2002年10月)

 


【course】 パーソナルパリ7日間 カセットプラン付(ベルギーを選択)

【route】 成田 パリCDG空港 パリ 2泊
タリスにてブルージュ 2泊
1日アントワープ、半日ずつブルージュとブリュッセルへ
タリスにてパリへ戻り1泊

CDG空港より成田へ
往復ANA使用。現地ではホテルまでの送迎あり

【price】 約26万 9月下旬発 

【bureau】 夢屋吉祥寺店

【policy】 昨年同じようなプランでスイスに行き、フリーでも結構充実できたので。

【A15enjoyed】 ホテル間の送迎があったこと

【A17advice】 ホテルの概要を見たほうがいい

【point】 個人評価は★★★★
(yoshiko-619様  2002年9月)
 

【course】 パーソナル パリ8
 

【route】 成田発パリ8日間 フリータイム
エール・フランス便指定
メルキュール・オペラ・ガルニエ(Bカテゴリー)指定

【price】 約25万  2002年4月28日〜5月5日 GW

【bureau】 2月下旬にJTBトラベランドの窓口で相談、
念のために確認してもらったところ、空きが有ると言われたのでその場で予約。

【policy】 まずは価格。それと自由行動日の多さ。

【A14 info needed before】 こちらのHPで必要以上の情報を頂き、とっても助かりました。ありがとうございました。

【A17advice】 やはりBカテゴリーのホテルは狭い。覚悟してくださいね。

【point】個人評価は ★★★

(いもっち@千葉様 2002年GW)
 


【course】 国と地域で選ぶ旅  南仏プロバンス紀行8   成田発着

【route】 成田第一ターミナル北ウィング〜アムステルダム〜ニース

【price】  218,000円  2002年3月下旬(土)発

【bureau】 JTBトラベランド

【policy】 ほとんど同じコースで6万円安いツアーと迷いましたが、以前パリで泊まったホテルがすごく街中から遠く大変だったため、こちらのコースに決めました。
 
JTBの”パーソナル”と”スリム”の違いです。※
スリムになると「宿泊場所」が「●●近郊」となってしまう、と言われたので・・・・。

でも、スリムの方が 日本から添乗員もついて行くし、パリでのセーヌ川クルーズもついていた。今となればスリムでも良かった。

今回のツアーのホテルは最悪でした。お湯はでないは ベットに虫はいるは、ドアキーは使えないし・・・

【A12 trouble before】 キャンセル待ちをしていたので 出発一週間前に行けることがわかりました。なので、私たちだけがKLM利用でオランダ経由、他の方たちはエールフランスで帰国は日本へ直行。

仕方ないのかと思っていたら、ツアー中 仲良くなった方は 私たちよりずっと後に申し込んでいてそれでもエールフランスでした。 ・・・いったいどういう事? 私たちのホテルに、廉価版の スリムのツアーの人が合流していた。
 

【A14 info needed before】 パリの・・・シャンゼリゼの近郊の日本食。以前オペラ座の近くのラーメン屋に行った事があったので、そこは覚えていて行きました。が、他の店はすっかりわすれていて・・ きちんと調べておけば良かったです。※2

【A15 enjoyed】 ニース〜アルル〜アヴィニヨンの現地ガイドさん(女性)がいい人でした。本にも載っている方。
買い物や食事など、丁寧に教えてくれ助かりました。

【A16 trouble in FR】 ニースに迎えに来た男性ガイドは、アムステルダムの空港で乗り継ぎのとき 妹が熱を出し、医務室に行ったため、ニースへの飛行機に乗り遅れた。

チケットを取り直し、空港で朝を迎えたのですが乗り遅れたとわかった時、すぐにJTBの緊急連絡先に電話を入れたのにもかかわらず、現地のガイドに話が伝わらず、ニースで待っていたらしい。

翌朝一番の飛行機でニースに着いた私たちを、出直ししたようです。しかし待っていてくれず、何度も営業所に電話してしまいました。遅れて来たようです。

それはそれでいいのですが 後日アヴィニヨンのホテルにニースのJTBからFAXが入り、乗り遅れたので、その時のお迎えのキャンセル料と翌日のお迎え料として、4人で200ユーロ  約23,400円 取られました。※3

一緒のツアーの人たちが 他のツアーで同じような事があった時、そんな料金は請求されなかったと言っていました。チケットを4人分取り直しして そのうえの料金金額だったので とてもショックでした。

それからフランスへの入国書を1人 2,000円で作成してもらいましたが、使いませんでした。※4
 

【A17advice】 大手旅行会社だから と安心していましたがツアーの人達は、みんな「次からは利用しない」と言っていた。私もここのツアーは何度も使っていたのですが、今回のことはいろいろと残念でした。

【point】 個人評価は ★★★
 

【A20 needed】 もう少し 思いやりがあってもいい。大手だから仕方ないのかな?
 
一番いいと思った プロヴァンスの田舎料理を食べさせてくれるレストラン(本物の農家)とは、今回で契約を打ち切るとか・・・。 客の求めているものと、違うものを求めていると思う。
(lucida@hana@ruru様 2002年3月)
 

 


管理人補記
 
※2 日本食レストラン
本誌 「パリのレストラン」 > 日本食 を参照

※3 まず ツアー内容に 空港〜ホテルの送迎 がついていたかどうか、
が問題です。

ちょっと色々あちこちに聞いてみましたが、こういうケースは もしかすると(推測)、
今回 アナタ方は 完全なツアー商品購入扱いでなく
旅行代理店もしくは先方が、 エア(空きよってKLM)と、ホテル、送迎を
手配して、無理やり組み合わせて参加可にした可能性があります。

今回の請求につき、考えられるパターンはいくつかありまして、
アナタが連絡したとしても、”個人の事情”で遅れた&送迎を2回する
はめになったのだから、料金が必要 という考え方と

連絡をいれたのだから、払う必要はない、という抗弁も可能なような不可能なような、、、
連絡をいれた時間、も問題かもしれません。
 

こういう不明?納得いかない?ものを請求された場合、
まず、現地では払わないほうがいいでしょう。
JTB経由で請求してくれ、そちらで払う、などと、つっぱねてみてください。
(払ってしまった場合は、必ず領収書、相手の名前や所属を
入手しておいてください)

また、納得いかない場合、旅行業の協会と 主催旅行社に 今回の
顛末と返金を相談してみてください。交渉は書面がベターです。
 

※4  入国書面は ニースでフランス入国時に 渡すやつ、でしょうか。
通常 入国するとき、パスポートコントロールで挟んで渡します。また、ふつうは機内で配ります(いわないと貰えない)ので自分で書く人が多いですね。


【A11】 ルックJTB パーソナル パリ10日間  パリ8泊

【A12】 団体行動が嫌いなので、自由行動のもの。しかし海外旅行初心者なのでフォローがしっかりしているもの。(いざとなったらしっかりした現地オフィスに助けを求められる、現地に言ってから豊富なミールクーポンやオプショナルツアーも申し込める)

過去2回の海外旅行(ハワイとカナダ)もこの基準で選んで、同社でまあよかったので。
 

【A14】 ホテルのランクが一番低いBタイプだったのですが、行動のしやすさを 重視して多少の割増料金を払って、Bタイプの中では一番中心地に近そうなホテルにホテル指定をかけた。

その割にはホテルについての情報が少なかった。自分でインターネットで調べたりしたんですよ。(レストランがない等の設備関係 等)

あと、ムーランルージュの値段とか元値を先に知っていたら、こんな金額を払う気になったかどうか。自力で予約して行く力量があったかどうかはわかりませんので、何とも言えませんが。

【A15】 航空会社指定をしなかったのに、往復とも日本航空の直行便だった。日本航空の直行便指定だと2万円くらい割増になるので、すごく得した気分。

現地で困って現地デスクを頼らなければいけないような事態にはならなかったの で、結果的にはこんなに大きな旅行会社でなくても大丈夫だったわけですが、こ れは安心料。

【A16】 確かにホテルの場所はよかったけれど、部屋が狭くて。確かにベッドは 2つあるツインだけれど、どう見てもシングルのビジネスホテルよねって感じ。

【A17】 近畿ツーリストあたりでも同格で、同様のツアーがあったと思うが、両者をよく比較もしないで決めてしまいました。あとからフラツーを見ました。申し込みの前にフラツーを見ていればよかった。

【A18】 個人評価は★★★★★
(moko-paris様 2002年2月)

 


【Course】 JTB LOOK フリー Bグレードホテル 8日間
2001年〜2002年年末年始  パリ

フリーのパッケージ
日本の旅行代理店で手配しました。12月初旬に空きの確認をしたところ、テロの影響で空きがかなりありました。

パリ〜ブリュッセルまでタリス1等車レジャー往復チケットは日本のミキツー リストで購入。13,000円/人+手数料3,000程度 

【policy】 価格と内容が他社より充実している。同じグレードのホテルでも JTBの方が、いいように思えた。

【point】 個人評価は★★★★
 

●困った→やはり通貨移行時期でしたので、レジ渋滞やお釣りの計算に困惑した。元旦以降は、現地の方もフラン支払いで釣り銭がユーロなので、戸惑っていた。パリでは計算間違い(必ずこちらが損するパターン)がただでさえ多いので 電卓片手にレジの人をにらんでいた。

●困った(ってほどではないけど)→年末は成田は出国ラッシュで手荷物検査等 大混雑と報道があった。
対策として、全日空11:55出発便に対して、7:30に成田に到着した。時間がかかることを期待していたら,8:00には出国手続きまで済んでしまった。 暇つぶしに苦労した。

●飛行機→全日空の直行便。国際線なので国内線よりシートが広いかと思ったら国内線と同じ黄色シートで、座席モニタもなく、がっかり。他の航空会社では歯ブラシくらいあったのに毛布とイヤホンしかなかった。

●パリ入国→黄色い入国用の紙を係員が受け取るだけで,パスポートを見ないしスタンプも押してくれなかった。
後で無理やり笑顔でスタンプを押してもらいに戻りました。とりあえず銃を抱えた軍人さんはたくさんいましたけど,厳戒態勢ってどこがじゃ?って感じです。

●ホテル→JTBお得意のメルキュール・オテル・ギャール・ド・リヨン。部屋には給湯器が無いみたいで、カップめんを食べるのに、バーまで行ってお湯をめぐんでもらった。

(doraneko.D様 2001年〜2002年年末年始)

 


【course】ローマ・フィレンツェ・ミラノ10日間 
(延泊して11日間) パーソナル(エアー+ホテル+送迎) 
 

【Policy】 私自身は個人旅行が希望だったが、同行者2人が 団体パックツアーを希望したため、お互いに歩み寄った結果。 

A13)1. 観光施設のお休みの日やアクセスなど。 web、観光局の資料を見ても、問い合わせをしても不明なことがあり、 調べてもらえないか依頼した。 あまり期待はしていなかったが、やはり「わかりません」という 返事であった。 それにメジャーな観光施設以外の情報はあまりもっていない? (失礼!)ようであった。 
 
また、わざわざ現地の支店などへ問い合わせる、ということも してくれないようだった。 
(当然のことかもしれないが) 

現地に着いてから現地係員に尋ねても、無駄であった。 支店で調べてもらえる風でもなかった。 
まあ、レストランのクーポンやオプショナルツアーの販売が 目的であろうから、聞いても無駄か、とも思ったが。 (ヒガミが入っています、すみません)

2. ミラノ〜パリ(AF便)〜関空(AF便)と帰国するはずが、 ミラノ〜パリの飛行機がストのため出発が遅れ、 パリ〜関空の便に間に合わないため 

ルートが変更され、ミラノ〜パリ〜ソウル〜関空となった。 ソウル〜関空はAFではなくユナイテッド? 実際の機材と乗務員はANAだった) 

ミラノで発券されるまで3〜4時間待たされたのは よくあることとしても、 JTBの現地係員(英語を話すイタリア人)が まだ発券される前に「次の送迎の時間が迫っているから」と 帰っていってしまった。

確かにその時はルートが確定され、発券が始まっており、 AFのカウンターの方に一言入れていたようだが、 ソウルに着いてからどうしたらいいのかも聞いていなかったので、少しひどいのではないかと思った。 (ソウルに着くと、出迎えの方がおり、その方の後をついていった) 

帰国後、出発前に渡されていたJTBのアンケート用紙 (JTB全体のものではなく、利用した支店宛のもの)にも 詳細を記入したが、何の説明、返事もなかった。 やはり、こんなものなのか。 こう書いている自分がうるさすぎるのか。 

結果的に、送迎つきのコースを選んだ意味がなかった。 

3.上記パリ〜ソウル、ソウル〜関空便とも、席はがら空きだったが、 エコノミーの一番後ろに座らされた。 他の客と識別するためだったのかもしれないが・・・ 航空会社の都合で遅延、ルート変更の憂き目にあったのに、 釈然としなかった。 (前方の席とか ビジネスクラスへのランクアップを期待するのは甘すぎる??) 飛行機の世界のことはよく分からないのだが。

帰国予定日のうちに帰ることが出来たからよいではないか、とも思うし、 ソウル〜関空間はAFの持ち出しになったのかとも思うのだが。 
 

A15) ミレニアムということもあって、ホテルや 混み合う区間の電車の予約が出来にくい傾向があったが、 それらはツアーに付随しており、自分で手配しなくていいのは良かった。 

A16) 予想はしていたが、特徴や雰囲気のあまりないホテルばかりだった。 
  ローマ:ARTDECO HOTEL(4つ星)  
      via Palestro no19-00185 ROMA 

  フィレンツェ:JOLLY HOTEL 
      Piazza Vittorio Veneto,4/A 50123 FIRENZE 

  ミラノ:JOLLY HOTEL TOURING 
      Via Tarchetti,2-20121 MILANO 
 

【point】★★ 
 

A20) A13の1.に書いたようなことにももう少し柔軟に対応してほしい。 

(Blanco様 2000年10月-11月)

 


 
今回はじめて格安航空券を利用しました。

JTBに行く前にエールフランスの運行時間は調べていったので、帰国は最終の21時発をリクエストしましたが、「その便はなくなりましたので18時発です」といわれました。

その後JTBとやりとりした資料には、すべて 18時パリ発 翌13時日本着と書かれており、
そのつもりでスケジュールを組みました。

つつがなく旅をおえ、最後空港でチェックインする前に免税手続きを・・・と思い、カウンターへいくと、
係官に「まだ早すぎるから駄目だ」といわれました。

よくよく見ると、航空券チケットの出発時間が21時になっていたのです!

あせってAFのカウンターで確認すると、21時発で予約がとれている、とのこと。そのとき、時間は午後3時。
なんと6時間も早く空港にきてしまったのでした。

まあ乗り遅れるよりはマシ、と開き直りましたが、当初の希望どおり21時の便で予約がとれている旨、JTBから連絡をもらえていれば、最後にパリでノミの市にいくつもりでいただけに、ちょっと立ち直るのには時間がかかりました。

航空券の印字をきちんと確認しなかった(出発前に空港で確認したつもりだったのですが、どうも18時と思いこんでいたようで、全く気がつきませんでした) 

(ミストラルPEPO@暴風の街 様  2002年5月下旬)


 
 
 
 
 
 
トップ > ツアー・代理店 > ツアー商品・旅行代理店利用者の声 > JTB ジェイ・ティ・ビー