トップ > ツアー・代理店 > ツアー商品・旅行代理店利用者の声 > JALパック ジャルパック
 30 Dec.2011 / 1 Dec.2012    経験談追加
6 Jul.2014 経験談追加

 
JALパック ジャルパック JALPAK 
JALパック  JALエア+ホテル   





おとく
・JALまたはJALとの共同運航便を狙うなら、最初からJALパック、AVAがおすすめ。他のJAL指定ツアーやJAL指定別途料金を払うよりおとく。

・添乗員つきツアーもあり、JALユーロエクスプレスバスとJAL便を組んだ簡易パッケージなどは、初心者にむいています。
・とにかく手ごろな10万台後半のお値段ですので利用者が多いようです。

・アイル(ファーストブランド 高いほう)、 AVA(アヴァ 安いほう) がメイン。
 


注意 

・ロンドン、成田乗り継ぎになることもある。

・とくに関空ユーザは 最近復路が成田になることが多いので、検討しよう。

 
ただAVAなどのセカンドブランドで、ホテルがBクラスの商品は、郊外の簡素なアメリカンホテルで、あまり期待できない。ホテル群については ANAハローツアーに軍配があがる。
 
 
 

傾向と対策:
 
JALPACK商品は 一部代理店から 3%、5%offに。
→航空券・ツアー商品はこうやって割引に!
 
 

AVAで あれこれホテルだのエアだので 指定料金を追加していくと、相当高くなる。最初から確定しているパッケージが同社および他社でもあるので、そのほうが結果的にとく。
 

AVAは 発着日ごとの料金が めちゃめちゃアバウトな設定。1月はA、2月はBとか(笑)
他商品で高くなる日程(ヴェネツィアのカーニバルとか)でも ベタなAVAにすると めちゃ安いことがある。特定日はAVAでいくらかもチェックしておこう!
 
 

JALパック 安いほうのブランド(セカンドブランド)AVAは  あまりもんの座席などを組み合わせてあります。直行指定でないかぎり、かなりの割合で、ロンドン経由になることが多いので、注意ください。パリ〜日本便はほかのツアーなどで基本的に満席が多い路線で、ウンがよくないと、あたりません。

関空組は復路が さらに成田経由になる確率もかなり高いです。

ちなみに経由すると その経由地での空港使用料や空港税がさらにかかります。ロンドン・ヒースローは欧州の多数の空港のなかでもダントツに高いうえ、かつ ポンドの換算も高いので、ロンドン経由になるとけっこうかかります。

ロンドン経由は 乗り換えがちょっと他空港より難しく、時間もカネも手間もかかるので、慣れない人は注意。




2014年 



(ツアー名、商品名) =
JMBツアー 世界遺産チェスキー・クルムロフにも滞在、3都市で街の中心に連泊 
中欧4カ国、魅力の街々を訪ねる9日間

(出発空港&コース) =
伊丹‐成田‐ロンドン‐ブダペスト(2泊)

センテンドレ‐エステルゴム‐ブラチスラヴァ‐ウィーン(2泊)

チェスキー・クルムロフ(1泊)

プラハ(2泊)‐ヘルシンキ‐成田‐羽田‐伊丹

(出発日) = 2014年1月下旬

(価格) = 約30万円(燃サ込み)

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = JALのWebから

(どうしてその商品に?) = ANAハローツアーと比べて、価格・日程・コースとも条件がより良かった。土曜発〜日曜着。5日の休暇を取得して9日間旅行できる。


(出発前のトラブル) = 申込時には成田−ブダペスト、プラハ−成田便がどのルートになるか未定だった。
上級エコノミーの申込みができなかった。

復路がヘルシンキ経由。成田着後、成田-伊丹便に乗り換えが7時間待ちとなった。
発券前に連絡があった。羽田-伊丹便への変更は無料だった。
が、成田-羽田への移動は自己負担。

(出発前に知っておきたかったこと) = チェコでは、傷害・治療・死亡についてそれぞれ3万ユーロの保険に入る義務があった。添乗員からの出発2日前の電話で知らされ、あわててネットで保険を申込んだ。

時間に余裕があれば、クレジットカード付帯の保険でまかなえそうだったが、保険加入証明に10日程度かかるため間に合わなかった。余計な出費と感じた。

結果、陸路でオーストリアから入国のため、チェックもなくチェスキー・クルムロフでもプラハでも加入証明を見せる場面はなかった。

(そのツアーにしてよかったことは?) = JALのマイルをポイントに交換して、旅行代金に充当できる。JALカードでの支払いでマイルが貯まる。

ツアー参加者が9名だった。バスも好きなように着席でき、空席に荷物を置いたり、席を倒したりゆったり使えた。

ツアー参加者の顔と名前をすぐに覚えられた。自由時間に町で会っても挨拶したり情報交換したりできた。

JALのHPから観光後の解散場所や時間を問い合わせられた。自由行動の予定を立てやすかった。

添乗員がバス移動の際、ハンガリー・オーストリア・チェコそれぞれの有名な作曲家のCDをかけていた。が、だいたい昼食後のバス移動の時だったため、参加者にとっては眠気を誘うBGMとなっていたようだ。

ホテルが事前に決まっていた。自由行動のルート確認や周辺の店の調査などが事前にできた。

1月出発だけはプラハのホテルがグレードアップとなっていた。

(現地にいってがっかり) = ツアーの昼食がチェスキー・クルムロフのエッケンベルク醸造所でビールが1杯付いてきた。

その後バスでプラハまで移動だったが、最低1時間半はトイレがある休憩所がなかったため、ビールを飲んだ母は、トイレに行きたくて悲壮な顔をしていた。自分は飲まなかったので何ともなかったが、母の様子を見ているだけでこちらもヒヤヒヤした。

ツアーのバスにはトイレがついていた。が、寒さで水が凍結しているとのことでドライバーが許可しなかった。

ドライバーによると、プラハからチェスキー・クルムロフ方面では何箇所かトイレ休憩できるポイントがあるが、逆方向は少ないと言っていた。

(コストパフォーマンス) = ★★★★

(代理店・ツアー催行会社への要望) = 上級エコノミークラスのリクエスト予約を受け付けてほしい。

同じツアー参加者でJGC会員だという人も、リクエストを受け付けてくれなかったとボヤいていた。
(2014年1月下旬 sherlock-irene 様)



2013年






2012年  


(主催会社名) = JALパック ジャルパック

(ツアー名、商品名) = アルザス・ワイン街道とシャンパーニュ地方へ 東部フランスの田舎とパリを楽しむ8日間

(出発空港&コース) =
1日目: JAL 成田-フランクフルト  
バーデンバーデン泊。
カジノもあり綺麗な町だった。温泉施設もあり翌日すぐ移動はもったいなかった。


2日目、バーデンバーデン-ストラスブール

ストラスブール旧市街散策、大聖堂、クリスマス市見学。

リクヴィル 昼食(シュークルート)とワインテイスティング、散策自由時間あり。
エギスハイム 自由散策。
コルマール 移動、夕食は市内レストラン(フォワグラ)。コルマール Novotel Colmar泊。

3日目、コルマール散策。
朝一番に散策だったため人が少なく、観光客のいない写真がとれた。約2時間の自由時間あり。

バカラ村 移動し、教会、市庁舎内、バカラミュージアム見学。 教会は特にきれいだった。小さな村で何もないのだが、そこがまたよかった。

ナンシー泊。夕食は市内レストランにて。雰囲気はよかったが、味はいまひとつだった。

4日目:
ナンシー観光
スタニスラス広場、ナンシー派美術館見学、アールヌーヴォー建築見学。
昼食は市内で(キッシュロレーヌ)。
昼食後シャンパンカーブへ移動。製造工程など見学後試飲あり。

ランス。夕食は市内レストラン(中華)。ランス泊。

5日目:ランス大聖堂、トー宮殿見学。
日曜だったので、ミサの始まる前に大聖堂の説明が終わるように朝早くに見学開始。
おかげで人が少なく、人のいない写真が撮れた。
シャンティイへ移動し昼食(サーモン)。シャンティイ城の見学後パリへ移動。
(パリ14区)Marriott Rive Gauche  泊


6日目:モンマルトルとルーヴル美術館見学。
2度目のパリというコースタイトルのわりに、パリの観光はベタだった。
夕食はシャンゼリゼのレストラン(エスカルゴ、魚か肉、クレームブリュレ)。


7日目:自由行動。夕方のJAL パリ-

8日目: -成田



(出発日) = 2012年12月上旬

(価格) = 基本料金 288,000円 +一人部屋利用追加料金 約50,000円

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = ネット申込。

(どうしてその商品に?) = ストラスブール、コルマールのクリスマスを見てみたかった。
個人旅行も考えたが、準備、現地移動など諸々考えるとツアーの方がよいと判断。

マイルがあったのでJAL利用優先でコースを検索。

ホテル候補が各地3つ以内に絞られていたので確定が遅くなっても情報を集められそう、移動に無理がなさそう、行きたい地方が入っている、ということで決定。

JALパックだったからか、地方空港→羽田も空港税のみ必要で追加料金がなかった。
リムジンバスは自己負担。

(出発前のトラブル) = 地方空港→羽田が一度に手配できず、予約後に電話かメッセージボードなるものでJALに依頼することになっていた。当初そのことがわからず、焦った。

(そのツアーにしてよかったことは?) = やはり移動が楽。スーツケースを転がす必要がなかった。

ツアーに参加ということで、家族も安心して送り出してくれた。私以外の家族は、英語は話せないし、国際電話など絶対に掛けそうにないので、お互いになんとなく安心。

狙ったのだが、各地でクリスマス市を楽しめた。売っているものなどは変わり映えしないのだが、雰囲気はやはり日本にはないものだった。

ランスで、レストランからホテルへ戻る途中大聖堂のライトアップを見ることができた。
以前ルーアンの大聖堂も感動したが、こちらも涙が出そうだった。
ずっと昔からそこにある歴史とか重みとか、なんとも言えない思いがした。自分の悩みなど吹き飛んだ。これがあることが当然になっている現地の人がうらやましかった。

(現地にいってがっかり) = 料理内容が地方によって当たりはずれがあった。これからのこのコースの改善点だと思う。

パリのホテルが14区東の方だった。不便ということはないが、パリでの滞在時間がそれほど長くないので、もっと中心地だといいと感じた。やはりホテルの立地は重要視するべき。

(ツアー選びのアドバイス) = ホテルの立地。特に連泊滞在や自由時間がある場合の行動範囲や買い物の量に影響。

移動距離。連れていってもらうだけのバス移動は楽だが、長距離移動は体に負担もかかる。

類似コースで、羽田→パリ 現地着後、さらにバスで5時間移動というものがあった。
日程はベストだったが体への負担を理由に却下した。疲れが初日から溜まっては残りの日数がもったいない。

ホテルのグレード。立地もグレードに影響するが、安いだけよりやはり少し高くても立地がよくて快適な方が体に優しいような気がする。

(コストパフォーマンス) = ★★★★

(代理店・ツアー催行会社への要望) = 料理の選択肢。魚ばかり続いたため、正直飽きた。4日目の中華料理がとても美味しく思えた。

(2012年12月上旬 さるの見聞録 様)
パッケージツアー

(JL)羽田-パリ +  ホテル(パリ2区)Daunou Opera

(航空券の入手方法と時期) = 10月にJTBで手配。
JALパックの、エアー+ホテルのパッケージで購入

(ホテルが決まった時期、もらえた情報) = 目安の広さ(平方m)。部屋の備品。

(2012年11月下旬 salut canard 様)

(主催会社名) = JALパック ジャルパック

(ツアー名、商品名) = ロンドンとモン・サン・ミッシェル・パリ8日間

(出発空港&コース) =
成田-ロンドン JAL  
(ロンドン)Millenium Gloucester
ロンドン-パリ ユーロスター
パリ-レンヌ TGV、 モン・サン・ミッシェル 往復
パリ-成田 JAL

上級エコノミーに変更
ロンドン一泊延泊

(出発日) =2012年1月中旬

(価格) = 約80万円

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = PTSトラベルナビに行き、申し込んだ。

(どうしてその商品に?) = 私の希望が、モン・サン・ミッシェルは絶対。配偶者が、ヨーロッパに行くなら、サッカーが観たいと希望。でもフランスのサッカーは興味ないとのことで、それならとロンドンを提案。
私はシャーロック・ホームズ博物館が見られるし、配偶者は英国のサッカーを観戦できる。

という経緯で、ロンドン、フランス、モン・サン・ミッシェルが必須になった。

サッカーの試合日は、直前に変更になる可能性があるらしいので、一泊延泊。それなら添乗員付きツアーは無理だが、もともと添乗員付きは、二人とも避けたかったので丁度良かった。

飛行機が直行便であること。二人とも海外初なので、乗り継ぎは無理だと思われた。また、ロストバゲッジも怖かったので。

(出 発前のトラブル) = 日程表に、ユーロスターは書いてあったが、モン・サン・ミッシェルへいく往復の列車の時間が書いてなかった。午前出発、午後着程度しか記載されていなかっ たので、自分でMSMのバスの時刻表を調べた。大体の予想はしていたが、ちょっと不安だった。

上級エコノミーに変更すると、飛行機の座席が優先的に隣にできます、とパンフレットに書いてあったが、その案内は全くなかった。一旦家に帰ってから気づいて、こちらから電話して初めて航空会社に希望をだしてくれた。謝罪の言葉は一切なし。

(出発前に知っておきたかったこと) = 上記のMSMの移動の時間。

(そのツアーにしてよかったことは?) = 空港の送迎と、パリ北駅からホテルまでの送迎がついていた。

(現地にいってがっかり) = 送迎が毎回違う人なのは問題ないのだが、人によって親切さが違う。そこは均等にするべきかと。

(ツアー選びのアドバイス) = あたりまえのことだが、申し込む前にパンフレットをよく読んで、わからないことは、質問する。

(コストパフォーマンス) = ★★★★

(代理店・ツアー催行会社への要望) = やはり最終日程表に、列車の時刻は記してほしい。 ロンドンで荷物を受け取り、出口を出ると、すぐの所に現地係員が待機していた。

現地では、パリのエールフランスのチェックインカウンターに、「上級エコノミーの空席あります。250ユーロで変更できます。」の文字が・・・。私たちが日本で申し込んだ時は、6万円もしたのに・・・。(通常は4万円だが、週末の搭乗のため、2万円プラスになる。)

(2012年1月中旬 ピスタチオの緑 様)







2011年

(ツアー名、商品名) = 日本航空直行便利用パリ8日間
Aグレード「ジャルダン・デュ・マレ」指定+1日延泊

(パリ11区) Jardins du Marais


(出発日) = 2011年10月中旬

(価格) = 31万円

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = JALのホームページ「海外ツアー」から

(どうしてその商品に?) =
1ヶ月前までキャンセル料のかからない、エアー+ホテル+現地フリータイムのパッケージツアーを考えていた。

同行者がJALのマイレージを貯めていたので、ジャルパックのWebで検索。
以前から泊まってみたいと思っていたジャルダン・デュ・マレ指定、エアー便名指定のコースを見つけた。

燃料サーチャージ料込みで料金確定済。価格その他の条件に異存がなかったため、他社商品と比較することなく、ほぼ即決。

(そのツアーにしてよかったことは?) =
現地係員による空港送迎付き。係員とは別の運転手がつく。タクシーのメーターを気にせずに済むのがいい。

帰国時は、現金が少なくなっていることが多いので、渋滞にはまってタクシーのメーターが上がり始めるとかなり焦る。

海外旅行は何度もしているが、外国の空港でのチェックインは並ぶ列を間違うなど結構トラブルが多いので、現地係員が案内してくれるのは本当に楽で、安心。免税手続きも手伝ってもらえた。

なお、往路は72時間前から自分でチェックインする。

(現地にいってがっかり) = ホテルのスタッフによっては、パックツアー客が格下に扱われることがあると感じた。これはツアー催行会社の評価とは何の関係もないことだが、
そういうこともある、と心得ておいたほうがいい。

(ツアー選びのアドバイス) = すべてインターネットでやりとりし、誰とも顔を合わせず話すこともなく、料金はクレジットカード決済で引き落とされる。あとは出発10日前に資料が郵送されてくるまで、何も連絡なし。それだけでは不安、という人には向かない。

往路の飛行機の座席は、自分でチェックイン手続きをするので、選べる。
帰路は、空港でしかチェックインできない。

ふだんから航空会社から直接航空券を購入するといった個人手配に慣れている人向けの商品。

(コストパフォーマンス) = ★★★★


(2011年10月中旬  Kabanokiみどり 様)


(ツアー名、商品名) =
WEB限定 JMBツアー 「フリーステイ」成田発 日本航空直行便利用 
パリ・ローマ8日間 Bグレード 観光&夕食付コース

(出発空港&コース) =
成田‐パリ  (パリ9区)Bergere Opera
パリ‐ローマ
ローマ‐成田

(出発日) = 2011年8月中旬

(価格) = 47万円 往復上級エコノミー利用

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = JALマイレージクラブ HPで

(どうしてその商品に?) = 同行者JALのマイレージ上級会員だった。
往路は直行便がよかった。同じホテルに3泊ずつできた。

(出発前のトラブル) =
上級エコノミークラスを申し込んだので、事前座席予約が可能だったが、復路は希望通りの席が取れなかった。結局、チェックイン時に変更依頼して、希望通りの席が取れたので良かったが。

ツアーなので仕方がないことだが、日程表が来たのが20日前だった。パリ‐ローマ便とローマ‐成田便の時間がわからず、予定を立てるのに困った。

(出発前に知っておきたかったこと) = パリでの昼食場所。

(そのツアーにしてよかったことは?) = 往路の便は、初めから便名も決まっていて、しかも直行便だったのでとても良かった。

上級エコノミークラスはラウンジも使用できるので、搭乗前にゆっくり過ごすことが出来てよかった。

空港往復送迎・係員付だったので、荷物の運搬やホテルのチェックイン・空港のチェックイン等とてもスムーズ。
5人だったので、パリ到着時以外は、送迎は貸切状態。無駄な時間もかからずラッキーだった。現地係員・運転手はすべて良かった。

(現地にいってがっかり) = 予想以上のユーロ安だったので、現地で観光&ミールクーポンを申し込んだ方が安かった。

(コストパフォーマンス) = ★★★★

(2011年8月  ucha@1125 様)


(出発空港&コース) = 中部‐成田‐パリ
(パリ9区)Bergere Opera

(出発日) = 2011年8月中旬

(価格) = 上級エコノミー航空券、ホテル4泊、朝食、送迎、で 40万円
(申し込んだ窓口/代理店、方法) = ワタベウエディング名古屋を経由して購入。

(どうしてその商品に?) = 親族の結婚式を同社で申し込んだため。

(出発前のトラブル) =
中部‐成田のフライトが国内便扱いに変わったので、ド・ゴール空港で購入したワインを持ち込めるようになった。確認に手間取ったが、結局問題なく持ち込めた。以前は成田で没収されたとのこと。

(出発前に知っておきたかったこと) = 必要な情報は、本誌などでほぼ収集していた。

(そのツアーにしてよかったことは?) = 自由プランなので特にないが、現地の空港送迎はきちんとしてもらえた。


(ホテルが決まった時期、もらえた情報) = ホテルは複数の候補から適当に選んだ。
親族の結婚式を行う教会の関係で、候補が絞られた。基準はなく適当に選んだ。


(ツアー選びのアドバイス) = 自由度が高いほうが楽しいと思う。

(コストパフォーマンス) = ★★

(2011年8月中旬 名古屋1世 様)


(ツアー名、商品名) = フリーステイ ロンドン・パリ

(出発空港&コース) = 往路:伊丹‐成田‐ロンドン  復路:パリ‐羽田‐伊丹

(出発日) = 2011年6月上旬

(価格) = 50万円

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = クレジットカード会社のツアーデスク

(どうしてその商品に?) = もともとはパリのみの予定で、アパルトマンに滞在するつもりだった。

同行者がロンドンでミュージカルを見たいと言い出したので、急遽2都市滞在することに。パリのみなら個人手配するのだが、大きな荷物をかかえてユーロスターで移動することや、年齢を考えて、ツアーにした。

両都市ともに直行便があるのは、ANAとJALのみ。そのうち、プレミアムエコノミークラスの追加代金が少ない、ジャルパックにした。

(出発前のトラブル) = トラブルではないけれど、パリの空港にて250ユーロで上級エコノミークラスにアップグレードできることを、本誌で出発前に読んで、ちょっとショックを受けた。でもJAL再建にいささか貢献できた、と思うことにした。

(そのツアーにしてよかったことは?) =
同行者は北海道滞在。私は大阪。

今までは同行者が大阪まで来ていたので、国内線運賃が必要だったが、ジャルパックは国内線が無料だった。私も関空ではなく、伊丹-成田-海外というのは、なかなか便利だった。

成田では、国内線からすぐ国際線へ行ける通路ができていた。同行者は前日昼の便で羽田に来て、半日東京で遊んでいた。

(現地にいってがっかり) = 9時20分発のユーロスターに乗るために、ホテルを7時45分出発。11時発の飛行機に乗るために、ホテルを7時30分出発。免税手続きが必要ない私たちには、待ち時間が長すぎた。

(ツアー選びのアドバイス) = 1組に1人の係員が付いて世話をするのに驚いた。
ロンドンでは、隣のホテルに泊まるグループと同じ車で、空港からホテルへ。彼らのホテルの玄関に係員が待機していた。私たちは、車に同乗していた係員が付き添った。
チェックインの後は部屋まで一緒に来て、水周りなど不備はないか調べていた。

ユーロスターでの送迎も、私たち2人に、係員と運転手の2人がついた。パリのホテルでもチェックインから部屋の不備調べまでしていた。パリのホテルでは何度かジャルパック参加者を案内しているのを見かけたが、いつも1組に1人の係員が付いていた。この人件費はかなりの額になるだろうな、と思った。

(コストパフォーマンス) = ★★★★

( 2011年6月上旬 寅年おとめ座 様)


(ツアー名、商品名) = WEB限定 JMBツアー

秋冬フリーステイ鉄道の旅、プラハ・ウィーン・ブダペスト8日間Aグレード

(出発空港&コース) =
往路:中部‐成田‐ロンドン‐プラハ
鉄道:プラハ‐ウィーン‐ブダペスト
復路:ブダペスト‐ロンドン‐成田‐中部

中部-成田-ロンドン(JL)
ロンドン-プラハ (BA)

(出発日) = 2011年2月中旬

(価格) = 40万円。2延泊、ビジネスクラス料金追加料金含む。

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = JALのウェブサイトから。

(どうしてその商品に?) =
JALのマイレージをためているため、できるだけJALのツアーから選ぼうと思った。

プラハに行きたかった。プラハに行くフリープランのツアーを探したところ、希望に近いツアーが見つかった。

都市間を鉄道で移動できることと、ビジネスクラス追加料金が意外と安かったのが決め手。

(出発前のトラブル) = プラハ-ウィーン、ウィーン‐ブダペスト間の列車時刻が、午前発・午後着としか書かれていなかった。ウェブ上で検索していくつか目星はつけていたが、現地に付くまで、詳しい時刻を知ることができなかった。

欧州内の移動がエコノミークラスと知って少しがっかり。よく見ると別ページに注意書きがあった。主催者側に非は無いのだが、もっと分りやすい所に書いておくべきことのように思った。

(そのツアーにしてよかったことは?) = そんなに多くないが、ツアーマイルという名目でJALのマイルが溜まる。

冬期の閑散期のおかげだとは思うが、ビジネスクラスの追加料金が18万円だった。高額であることは確かだが、正規割引航空券でも40万円近くはするので、出してみてもいいレベルかと思った。

ホテルがAグレードで、良かった。自分が個別に手配するより、いいホテルが、お得な料金で楽しめた。

鉄道の旅も楽しめた。

パッケージツアー利用だったので、手配が一括で簡単に済み、個別手配よりも料金が安く済んだこと。希望する条件に近いツアーがあれば、妥協できる部分は妥協して、フリープランのパッケージツアーもありだなと、今さらながらに思った。

(現地にいってがっかり) = 申込時に喫煙室・禁煙室のリクエストはできないとは分っていたが、ウィーンでは喫煙室を割り振られた。それを踏まえ、ブダペストではチェックイン時に禁煙室を希望した。

(コストパフォーマンス) = ★★★★

(代理店・ツアー催行会社への要望) = ホテルの禁煙室、喫煙室の希望は叶うか叶わないかは別にして、あらかじめ聞いてほしかった。

フライトをできれば多少は選択の余地があればと思う。パッケージツアーだから仕方ないのかもしれないが、往復とも遠回りのロンドン経由になってしまった。

(2011年2月中旬 トランそら 様)


(ツアー名、商品名) = ツアーコンダクターと巡る 羽田発着日本航空直行便で行く!
モン・サン・ミッシェル島内に泊まるフランス世界遺産紀行とパリ7日間

(出発空港&コース) =
伊丹-羽田-パリ JL

パリ  Novotel Paris Tour Eiffel 泊
オーヴェル・シュル・オワーズ →ルーアン  Mercure Rouen Centre
→オンフルール →ドーヴィル
→モン・サン・ミッシェル  Terrasses Poulard 泊

 →シュノンソー城 →シャンボール城

(出発日) = 2011年1月下旬

(価格) = ツアー料金20万円+上級エコノミーへのランクアップ8万円

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = クレジットカードのツアーデスク(5%引き)

(どうしてその商品に?) = 以前、同じようなコースのANAのツアーに参加したことがあったので、今回はJALパックにした。

母がモン・サン・ミッシェル島内に泊まりたいとのことで、このコースにした。

上級エコノミーへのランクアップが、ANAに比べて安かった。

夜便のため、会社を休む期間が短くてすんだ。

(出発前のトラブル) = 特になし。

(出発前に知っておきたかったこと) = 特になし。

(そのツアーにしてよかったことは?) = ツアー参加者が16名だったので、少なすぎず多すぎず、ちょうどよい規模だった。

ツアー参加者の中には母娘ペアが多く、他にも母と年代の近い人もおり、母は話し相手が多くてよかったようだ。

ポーターも全部ついていたので、荷物を運ぶことがなく、母世代にはありがたかった。

(旅の手配でよかったこと、楽だった点は?) = クレジットカード会社のツアーデスクより申し込み、ツアー代金5%引きになった。

(現地にいってがっかり) = 朝の出発が8時前と少し早いこと。その分夕方早くホテルに着くのだが。

パリの宿泊が、ノボテル・パリ・トゥール・エッフェル指定(旧ニッコーホテル)なので、立地がちょっと不便。

(次の旅行でやってみたいことは?) = サンジェルマン地区をもっと歩いて観光すること。今回は自由行動が半日しかなかったので、予定した場所・買い物をするだけで精一杯だった。


(コストパフォーマンス) = ★★★★

(代理店・ツアー催行会社への要望) = パリのホテルのランクアッププランを用意してほしい。
( 2011年1月下旬  sherlock-irene 様)

2010年
 

(ツアー名、商品名) = 羽田発 パリの散歩と小旅行7日間

ホテルト(パリ2区)Malte Opera 

(出発空港&コース) = 
1日目:羽田発(翌日未明深夜便)

2日目:早朝パリ着。自由昼食。

午後 市内観光。シャイヨー宮写真停車、モンマルトルの丘散策(往路はケーブルカー利用、下りは徒歩)。

夕食はカフェ・ドゥ・ラ・ペで。前菜、主菜、デザート。前菜も主菜も魚。デザートはオリジナル・ミルフィーユということで、特大サイズだった。食べられない場合は持ち帰り対応もしてもらえるようだった。私は欲張って食べ、夜中に腹を壊した。

ミネラルウォーターは無料、その他ドリンク有料。

3日目:9時発 ヴェルサイユ見学、シャルトル。
シャルトル到着後昼食。前菜、主菜、デザート。前菜、主菜ともに、肉料理。
昼食後、大聖堂見学(1時間)。
夕方パリ着。

4日目:ルーヴル美術館見学。
城壁跡、ミロのヴィーナス、サモトラケのニケ、モナ・リザ、ルネッサンス絵画、
ルーベンス等を見る。

その後シャンティイへ移動。シャンティイ城近くのレストランで昼食。
前菜、主菜、デザート。野菜不足になっていたが、前菜はてんこ盛りのサラダだった。
デザートは生クリーム入りのコーヒーアイス(パフェ?)のような物。

昼食後、シャンティイ城見学。約1時間。
シャンティイはあまり期待していなかったが、所蔵品も素晴らしく、
ツアーの隠れたメインかもしれないと思った。

17時ごろパリ到着。夜は自由行動。

5日目:終日自由行動。

6日目:7時半ホテル発 11時パリ発。

7日目:羽田着

(出発日) =2010年 11月下旬

(価格) = 基本料金約23万円。一人部屋追加代金5万円。
空港税、地方空港発着代金、上級エコノミー等 6万円。

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = 旅行代理店カウンター

(どうしてその商品に?) = だいたいいつもフリープランだが、たまには添乗員付きで、観光、食事がある程度ついて、自由時間もあるものにして、楽をしたかった。

羽田空港から飛んでみたかった。

直行便利用がよかった。直行便指定などいろいろ追加していくと、安いツアーも高くなるが、最初からJALパックなら指定追加代金などないから。

オペラ地区のホテルが指定されていた。しかも前回利用したホテルで地の利などすべてわかっていた。

(ホテルが決まった時期、もらえた情報) = 最初から指定されていた。
特にもらえた情報などはないが、確定していたためいろいろな情報を自分で集めることができた。

(出発前に知っておきたかったこと) = 個人旅行のつもりでいろいろ調べていったので、困ったことはなし。

(そのツアーにしてよかったことは?) = 小旅行のアクセスが、旅行代理店が手配したバスでの移動で楽だった。個人で行く場合と違って、最悪の場合の交通手段など準備する必要がなかった。ストになった場合とかに備える必要がないのは、精神的に楽だった。

(現地にいってがっかり) = やはりツアーなので、「この部分をもっと見たい」というわがままは、もちろん許されなかった。

わかってはいたが、シャルトル大聖堂が修理(大掃除)中で、一部ステンドグラスが見られなかった。

(ツアー選びのアドバイス) = ホテルの立地。グレードが下だったり、郊外だったりすると、自由行動の際に、不便。

事前に指定されている内容。食事、観光地、修理中の場所がある等、事前に知っておくと現地でショックが少なくて済む。

(コストパフォーマンス) = ★★★★

(代理店・ツアー催行会社への要望) = 修理中などの見学場所は、できれば代替場所にしたほうがよいと思う。シャルトル大聖堂が修理中というのは、以前からわかっていたことだと思うのだが・・。

(2010年 11月下旬 さるの見聞録 様)


 

(ツアー名、商品名) =ツアーコンダクターと巡る  パリの散歩と小旅行7日間

(出発空港&コース) = 
1日目 成田-パリ(直行便) 機中泊 
2日目 午前:パリ市内観光、 午後:シャンティイ城
3日目 午前:ヴェルサイユ宮殿、 午後:シャルトル大聖堂
4日目 午前:ルーヴル美術館、 午後:自由行動
5日目 終日 自由行動
6日目 夕刻まで自由行動、パリ→機中泊
7日目 パリ-成田(直行便)

(パリ2区)Malte Opera
 

(出発日) = 2010年 6月上旬

(価格) = 37万円

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = クレジットカードの旅行会社のHPを見て電話で。

(どうしてその商品に?) = 高齢の母が同行したので、周遊型のツアーよりホテル移動ない一都市滞在型のツアーのほうが良いと思った。

宿泊ホテル・フライト便名が最初から確定していた。
自由行動が多い。

(出発前に知っておきたかったこと) = ツアーの集合場所は成田空港。そこから先はガイドについていくのだと思っていたら、実際は搭乗ゲートまでは個人行動だった。無事にたどりつけるか、焦って不安になった。不慣れなため勉強不足だった。

(そのツアーにしてよかったことは?) = ホテル移動の負担がなかった。
現地で合流したガイドがパリの歴史・文化にとても詳しく、とても勉強になった。

(現地にいってがっかり) = 市内観光でまわった凱旋門、シャルトル大聖堂等、修復工事中の建物が多かった。景観が残念だった。きれいな状態の建物をカメラにおさめたかった。

サント・シャペルの素晴らしいステンドグラスを見に行きたかったが、一部修復中で、覆いがかけられているとのことだったので、行くのをあきらめた。

(旅の手配で困ったことは?) = クレジットカード会社経由で申し込み、電話がなかなかつながらなかった。

(ホテルが決まった時期、もらえた情報) = ツアーでホテルを指定していたので、申し込んだ時点で確定していた。

(ツアー選びのアドバイス) = 宿泊するホテルの立地は重要だ。ホテルがオペラ地区だったのでとても便利だった。観光の途中で疲れたとき、ホテルに戻ってちょっと休んだ。郊外のほうだと途中で戻るのは不便。

ツアーを申し込む時点でホテルが確定していると、観光の計画が早くから立てられて良い。

(コストパフォーマンス) = ★★★★
 

(2010年6月上旬 ジャスミン tom 様)


(ツアー名、商品名) = AVA web限定 オペラ・プチホテル6日間

(出発空港&コース) = 成田-パリ 
(パリ9区)Bergere Opera
 

(出発日) = 2010年3月中旬

(価格) = 142,900円

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = Webから

(どうしてその商品に?) = JALマイレージを使うため。

(ホテルが決まった時期、もらえた情報) = ホテル決定は10日程前。

(よかったこと) = 送迎バンの迎え時間がチェックアウト後で、1時間余あったが、
支配人に頼んだら部屋にいることができた。

(出発前のトラブル) = ホテルが直前まで分からないこと。

(そのツアーにしてよかったことは?) = Bestwestern Bergere Operaは快適なホテルだった。帰りは、小型シャトルバンで空港まで17ユーロと安かった。

(ツアー選びのアドバイス) = ホテル指定の商品がよい。早めの計画が立てやすいので。

(コストパフォーマンス) = ★★★
 

(2010年3月 リーコットン 様)
 


 
 

2009年
 

(ツアー名、商品名) = JMBツアー TGVで行く世界遺産モン・サン・ミッシェルとパリ6日間

(出発空港&コース) = 関空-成田-パリ(1泊)、モン・サン・ミッシェル(1泊)、パリ(2泊)
パリ-成田-関空

パリ14区 IBIS Paris Alesia Montparnasse

(MSM)Terrasses Poulard

(出発日) = 2009年8月中旬 火曜発

(価格) = 33万円

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = JALのHPから。

(どうしてその商品に?) = MAM泊が決め手。TGVでの移動というにのも惹かれた。

自分で航空券、ホテル、TGVを手配する余裕がなく、ツアーを申し込んだ。価格は高いと思ったけれど、お盆休み期間なので、一人部屋追加金額を考えると(ツアーではこれが結構キツイ)しょうがないと納得。

(出発前のトラブル) = なかなかツアー催行が決まらなかった。当日出発の申込者が他にいないということで、ギリギリまで催行が決定せず結構ヤキモキした。

お盆休みなので、まさか他に参加申込者がないとは思わず、「二人から催行」のツアーに一人で申し込んだが、結局一人で催行されたみたい。

(そのツアーにしてよかったことは?) = MSMで宿泊したホテル レ・テラス・プーラール がよかった。
自分では絶対に予約しないカテゴリーのホテルだった。

(現地にいってがっかり) = 現地係員の説明にがっかり。不慣れなのか、説明に間違いがあった。特にメトロの駅までの案内など、現地係員頼みの説明に間違いがあったので、
非常に戸惑った。

(コストパフォーマンス) = ★★★★

(代理店・ツアー催行会社への要望) = 現地係員の説明は、自由行動のツアーでは大変重要な要素になるので
間違いのないように伝えてほしい。

(2009年8月中旬 京都のお好み焼き名人 様)
 


(ツアー名、商品名) = AVA  フリーステイパリ6日

(出発空港&コース) = 成田発 オペラ地区プチホテル指定

(パリ2区)Malte Opera 

(出発日) = 2009年6月上旬

(価格) = 諸税、空港税、燃油サーチャージ込 25万円

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = JAL窓口に

(どうしてその商品に?) = 足回りのよい中心部に泊まる、できればJAL、往復送迎付き、などで比較計算の結果、結局JAL利用ならジャルパック商品が安かった。
 

(出発前のトラブル) = 特になかった。ホテル指定だったので前もって計画がたてられた。

日程表到着まで航空機が直行か経由かわからなかったが、初日、最終日の計画を柔軟に立てておいて、あとはその時考えた。

(出発前に知っておきたかったこと) = 詳細な天気予報。

(そのツアーにしてよかったことは?) = JAL便指定、ホテル指定、往復送迎付き、と基本はすべて指定されていたので特に追加代金もかからず、明朗会計。一人旅なので何かあったときに頼れそうな現地事務所もある。

(ツアー選びのアドバイス) = 優先順位をしっかり考えること。観光地か、ホテル立地か、食事か、費用か。

(コストパフォーマンス) = ★★★★

(代理店・ツアー催行会社への要望) = 禁煙室のギャランティをしてくれるといい。主催会社がギャランティしてるのはバスタブ付きで禁煙はあくまでリクエストだった。

(2009年6月上旬 さるの見聞録 様)

 


(ツアー名、商品名) = セントレア発着 日本航空直行便で行くヨーロッパ!
パリ8日間 オペラ地区・プチホテル マルト・オペラ 

(パリ2区)Malte Opera

(出発空港&コース) = 中部-パリ

(出発日) = 2009年2月

(価格) = 24万円

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = JALeプラザのWebから

(どうしてその商品に?) = 最初はモン・サン・ミッシェルなど観光つきのツアーを探していた。
ツアー内容で決めれば出発日に問題があり、日数にも不満。自力で観光しなければならないが、出発日・旅行日数も満足。

ちょっと金額的には高めかもしれないが、中部からの直行便確約でもあったので
このフリーのパッケージツアーに決定。

(出発前のトラブル) = 出発5日前にJALeプラザより、往路便の機材変更のためビジネスへアップグレード依頼が来た。初のJALフライトだったし、初ビジネスだったので快諾。

復路は特に連絡も無かったのでY席かと思いきや、チェックインしたらビジネスへアップグレード。

結局、往路ともビジネスへ。シェルフラットシートだったので12時間フライト生活は快適すぎた。

(そのツアーにしてよかったことは?) = フリーのパッケージツアーだったので、時間に束縛される事もなく良かった。

自由行動だったおかげで3日間レンタカーを借り、ブルージュ日帰り(ベルギー)やモン・サン・ミッシェル1泊、そしてダンケルクカーニバル見学などツアーでは組まれないだろう内容で旅行できた。

(ツアー選びのアドバイス) = やはり直行便は気分的にも楽なので、直行便をお薦め。
自分の計画・目的内容を決めた上、ホテルなどを決めるのがいい。

(コストパフォーマンス) = ★★★★

(2009年2月 くろにょん 様)


(ツアー名、商品名) = JMBツアー パリ5日間

(出発空港&コース) = 福岡→成田→フランクフルト→パリ

(出発日) = 2009年2月上旬 金曜発

(価格) = 65,000円 空港税・燃油を含め120,000円

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = JALのHPから

(どうしてその商品に?) = 一番安く手ごろな上、地方からの乗り継ぎも便利だったため。

(出発前のトラブル) = 出発まで2週間足らずの申し込みだったこともあり、羽田から成田へ乗り継ぎが必要だった。

(出発前に知っておきたかったこと) = 乗り継ぎにかなり時間がかかること。
初日の到着は21:30。(直行便だと夕方ぐらいにパリにつけた)

(そのツアーにしてよかったことは?) = 
現地フリーだが、初日だけホテルまでの送迎あり。安心だった。

席がよかった。(団体客にまぎれていなかった)

(現地にいってがっかり) = 自動発券機を使うようにいわれた。

(ツアー選びのアドバイス) = 初日のパリ到着時間と帰りの出発時刻

(コストパフォーマンス) = ★★★★
 

(2009年2月上旬 rinnrinn 00 様)

(ツアー名、商品名) = JMBツアー パリ5日間 オペラ地区・プチホテル(ホテル指定なし)

(出発空港&コース) = 中部-パリ
(パリ9区)Best Western Bergere Opera

(出発日) = 2009年2月上旬 日曜発

(価格) = 11万円 燃油サーチャージ別途。

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = インターネット

(どうしてその商品に?) = 価格

(そのツアーにしてよかったことは?) = JALマイルがたまる。

(コストパフォーマンス) = ★★★★

(代理店・ツアー催行会社への要望) = 「プチホテル」というカテゴリーはあいまいだが、規模が小さくとも雰囲気があり、小粋なホテルを期待するはず。グローバルチェーン系列のホテルはちょっと違うのではないか。

(2009年2月上旬 モントル食い湯 様)


(ツアー名、商品名) = JMBツアー(マイレージ会員向けツアー)
盛りだくさん グッドプライス フランス世界遺産めぐり6日間+1延泊

(出発空港&コース) = 
1日目 成田-ミラノ・マルペンサ-パリ (ド・ゴール空港付近泊)
Hotel Ibis Paris Roissy Charles-De-Gaulle 

2日目 モン・サン・ミッシェル、トゥール  (トゥール泊)
Hotel Mercure Tours Nord

3日目 トゥール古城めぐり、シャルトル大聖堂 (パリ郊外モントルージュ泊)
Ibis Paris Porte d'Orleans 

4日目 パリ  (同 泊)
午前 ルーヴル観光、パリ市内観光(バス)、
午後 ヴェルサイユ宮殿観光

5日目 パリ 
ツアーは日本航空にて帰国。自分たちは一延泊。
Novotel Paris Tour Eiffel 

6日目 パリ発
7日目 成田着

(出発日) = 2009年1月中旬 水曜発

(価格) = 126,900円、燃油サーチャージ44,000円 別途手配4,200円、復路の直行便指定料金10,000円

(申し込んだ窓口/代理店、方法) =JALのWebから

(どうしてその商品に?) = モン・サン・ミッシェルやロワールの古城めぐりなど見所を網羅している割には割安感があった。JAL便なので。

(そのツアーにしてよかったことは?) = 短い日程で効率よくフランスの世界遺産を周るのは個人ではなかなか難しい。バスに乗っているだけで連れて行ってくれるのは、時間や料金の面から見てもかなりポイントが高い。

(現地にいってがっかり) = やっぱり食事。安いツアーの食事内容。夜はサラダと主菜とパン、そしてデザートというファミレス的な食事。せめて食後のコーヒーなどあればよかった。

(ツアー選びのアドバイス) = 6日間で観光を詰め込んでいるのでかなり強行軍のスケジュール。

自由時間が、ヴェルサイユ観光のあとパリ市内に戻ってきて2時間ほど、そして翌日14時くらいまで(ただしパリ〜成田直行便の場合)しかない。

最終日が日曜日なので買い物したい人には、時間がかなり少ないツアーだと思う。
その場合は延泊して自由時間を確保したほうが良い。

(コストパフォーマンス) = ★★★

(代理店・ツアー催行会社への要望) = 現地在住のスルーガイドがいないため、観光地ごとにフランスの観光局の係員と合流。添乗員が係員の話を通訳する、という形の観光。(パリではいたが)そのため話が途中で切れたり、話の中身もいまひとつ薄く、印象に残らないガイドだった。できたら、現地日本語ガイドからもっと詳しいガイドをして欲しかった。

(2009年1月中旬 シャンパンフェレット 様)

2008年
 


 AVA  フリーステイ ミラノ・パリ8日間

(出発空港&コース) = 地方空港〜成田〜ミラノ、パリ〜関空〜地方空港
AF
(パリ15区)Novotel Eiffel

(出発日) = 2008年10月中旬 月曜発

(価格) = 30万円強

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = クレジットカード会社のデスク

(どうしてその商品に?) = マイルの溜まる路線に乗る必要があって、
パリだけでなくイタリアにも行きたい気分だったので、送迎付きのこのパッケージにした。

(出発前のトラブル) = パリからの帰国便が直行を申し込んでいたが、取れず、関空経由に。
結果的には料金も100円安く、マイルも57マイル多くなってラッキーだった。

(出発前に知っておきたかったこと) = 事前準備が全て不足していた。ホテルでネットが使えるらしい(ホテルのHP)ので油断していたこともある。実際にはホテルのPCでネットが使えただけ。(日本語のページはフォントの関係でみることが出来ず)

(そのツアーにしてよかったことは?) = 空港送迎はやはり楽だったし、ホテルチェックイン時には日本人係員が手伝う(実際は代行してくれた)のは安心。実際部屋の鍵がかかりにくく、最終的に部屋 を交換してもらったが、チェックインしたときの説明では、「今日は満室」だった。私のつたない交渉ではどうなっていたか)
 

(ツアー選びのアドバイス) = ホテルの立地は自分の目的にあっているかチェックするべきだ。

緊急時対応。ツアーの強みは緊急時に助けがあることなので、現地窓口が他の都市とか土日休みではあてにできない。

(コストパフォーマンス) = ★★★★

(2008年10月中旬 spring@海外はいつもヒツジ 様)


(ツアー名、商品名) = e-JMBツアー E限定 パリ7日間オペラ地区・プチホテル指定なし

(出発空港&コース) = 中部〜パリ 直行便
空港ホテル 往復送迎付き
(パリ9区)Best Western Bergere Opera

(出発日) = 2008年9月下旬

(価格) = 282,000円(燃料代等込み)

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = ジャルパックのHPよりインターネットで

(ホテルが決まった時期、もらえた情報) =  Bグレード、オペラ地区プチホテル指定で、5つほどの挙げられていた。2週間前の日程表交付時に指定されていた。
 

(どうしてその商品に?) = 往復送迎がついており、他の旅行会社の同様のツアーより値段が安かった。

(そのツアーにしてよかったことは?) = 空港ホテル間の運転手は日本語の話せないアジア系(往路は中国系、帰りはベトナム系の男性)で、現地係員が同乗しなかったので、どうしようかと思った。

が、ワールドカップのサッカーを行ったサッカー場だとか、観光案内もしてくれた。二人ともとてもフレンドリーだった。特に中国系の男性は、筆記(中国語)混じりで観光案内してくれた。

とても嬉しかったのでチップをと思い、目的地に着いたときに2ユーロ渡そうとしたが、二人とも笑って受け取ってくれなかった。

(コストパフォーマンス) = ★★★
 

(2008年9月下旬 ななはち0188 様)
 


(ツアー名、商品名) = AVA モン・サン・ミッシェル島内に泊まるフランス世界遺産紀行とパリ7日間

(出発空港&コース) = 
1日目 成田〜ロンドン〜パリ ドゴール空港周辺(Mercure Paris Roissy Charles De Gaulle 泊)
2日目 オーヴェル・シュル・オワーズ、ルーアン(Mercure Rouen Centre 泊)
3日目 オンフルール、ドーヴィル、モン・サン・ミッシェル( Hotel Les Terrasses Poulard 泊)
4日目 ルーアン、パリ郊外ヴァンヴ(Mercure Paris Porte de Versailles Expo泊)
5日目 パリ(泊)
6日目 パリ〜 7日目 〜成田

(出発日) = 2008年2月上旬

(価格) =  224,900円 一人参加追加費用 40,000円 燃料・空港税 約42,000円

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = webから

(どうしてその商品に?) = フランスは初めてなので添乗員付きのツアーであること、モン・サン・ミッシェル島内で1泊できる事を条件に探した。他社では条件を満たすものがあまりなかったが、候補に挙がったツアー内で予算に合うものにした。

(出発前のトラブル) = 予約しクレジットカード引落し後に燃料サーチャージが値上がりした。追加で引落し
個人手配で航空券を発行済だったら、追加料金は取られなかったのに。

(出発前に知っておきたかったこと) = 知りたかった事の大半はふらつーで予習できた。

(そのツアーにしてよかったことは?) = モン・サン・ミッシェルまでの移動は全てツアーバスで、荷物もポーターが運んでくれた。飛行機の乗継も、添乗員のお蔭で安心できた。

添乗員も現地ガイドもとても気さくで良い人だった。有名な観光地を観るなら、ガイドは必須だ。ツアーの参加者も良い人達ばかりだった。

ド・ゴール空港夜着の便だったので、空港近くのホテルで1泊休めたのは嬉しかった。

(ホテルが決まった時期、もらえた情報) = 出発の10日前。情報は個人でネット検索。

(困ったこと) = パリのホテル。メトロの駅まで少し遠かった。パリの中心部に出るにも時間がかかる。

(現地にいってがっかり) = 食事がまずかった。モン・サン・ミッシェルのホテルの部屋でハズレ(?)に当たった。

(今回の反省や次回への願望&意気込み) = 今回の第一目標はモン・サン・ミッシェルで夕景を見ることだったので目的は果たせたが、その他の街でも感動の連続。時間が足りなくて悔しい思いをした。次は1都市毎にもっとゆっくりできたら。

(ツアー選びのアドバイス) = 旅行の目的がはっきりしていて、その目的以外の細かい事には目を瞑れるなら、パッケージツアーはお薦めできる。

パリからモン・サン・ミッシェルなど、移動が多い場合に大きな荷物を心配することもない。また乗継や現地での移動に不安な人にもお薦め。

(コストパフォーマンス) = ★★★★

(代理店・ツアー催行会社への要望) = ツアーの値段相応かもしれないが、食事はどれもイマイチ。

MSM島内では最低ランクの部屋を割当てられ、あまり落ち着けなかった。添乗員に相談したが当日は満室だったとのこと。その他の点では期待以上だった。

( 2008年2月上旬 缶詰みかん 様)

経験談 2007年
 


(ツアー名、商品名) = AVA

(出発空港&コース) = 中部発 パリフリータイム9日間

(パリ1区)Louvre Montana

(出発日) = 2007年9月中旬 土曜発

(価格) = 35万円

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = eトラベル(ネット)

(どうしてその商品に?) = JAL中部発パリ直行便が確約である。(追加料金あり)
ホテルがパリの中心地であり、確約。

(予約方法) = ツアーなどで指定されていた。

(ホテルが決まった時期、もらえた情報) = 最初からホテル指定だった。当初別のホテルで申し込んだが、申し込んだ2、3日後に、「大きな見本市があるため、キャンセル待ち。キャンセルの見込みが少 ないため、別のホテルか、日程の変更を」と連絡があり、指定ホテルを変更した。
 

(そのツアーにしてよかったことは?) =直行便で楽。福岡→中部→パリの乗り継ぎもよかった。

(ツアー選びのアドバイス) = ホテルの立地は大切。

(コストパフォーマンス) = ★★★★

( 2007年9月 ライフ・パジェロ 様)


(ツアー名、商品名) = e-JMBツアースペシャル ヨーロッパ フリースタイル パリ6日間

オペラ地区・プチホテル ホテル指定なし

(出発空港&コース) = 中部→成田→パリ、 パリ→中部  空港送迎、現地係員付き
(パリ9区)Bergere Opera

(出発日) = 2007年9月中旬 木曜発

(価格) = 255,000円

現地空港諸税(燃油サーチャージ含む) 291,00円
空港使用料 2,500円
直行便確約 往復で10,000円

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = ジャルパックのホームページからJMBツアーということで。
マイレージ会員なので、通常の申し込みより1万円安くなっていた。

(どうしてその商品に?) = 空港送迎とホテルでのチェックイン、設備に不備があった場合のクレーム対応に不安があったため、往復に空港・ホテル間現地係員付きにした。

メトロの治安等に不安があったため、オプショナルツアーの集合場所へのアクセス等を考えてオペラ座付近にした。

乗り換えが多いと老人(60代の母)を連れて行くのでパリに着く前に疲れてしまうと思い、直行便にした。
 
 

(ホテルが決まった時期、もらえた情報) = オペラ地区のプチホテルで、5つくらいのホテルの名前が挙がっていた。パンフレットには、詳しい住所やフランス語表記のホテル名はなかった。出発約10日前、最終案内とクーポンが送られてきたときに、日程表に記載されていた

(出発前のトラブル) = 出発2週間前に、往路の中部からパリの直行便がオーバーブッキングになったと連絡が入った。追加料金を支払って直行便確約を依頼し、直行便で席が確保できていると連絡が入っていたのに、と思い戸惑った。

最終的に、代替案として提示された成田経由は、成田からがビジネスクラスになるということであった。
母がビジネスに乗ってみたいと興味を示したため、代替案を受け入れた。代替案に変更したとの連絡と同時に、往路の直行便確約代金返金の連絡がきた。
 
結局、往路は飛行機の機材遅れなどが重なり、4時間くらい到着時間が遅れ、ホテルに着いたら12時を過ぎた。現地5日の日程で、1日目が丸つぶれは痛かった。ビジネスは驚くほど快適だったが。

(そのツアーにしてよかったことは?) = ビジネスに乗れたこと。足も痛くないし、CAがとても優しい。機内食がおいしかった。
 
ホテル・空港会社との様々なやり取りも現地係員にやってもらえて楽だった。

(ツアー選びのアドバイス) = ホテル指定なしの時には、全てのホテルの所在地を確認した。
 
(コストパフォーマンス) = ★★★★

(2007年9月中旬 ななはち0188 様)
 


(ツアー名、商品名) =アイル I'll 芸術空間ローマ・フィレンツェ・ミラノ8日間

(出発空港&コース) = 成田〜ローマ(3泊)、フィレンツェ(3泊)、フィレンツェ〜ミラノ〜成田

(出発日) = 2007年8月初旬

(価格) = 約60万円。株主優待利用で8%割引き。

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = 株主優待専用電話で申し込み。

(どうしてその商品に?) =日程。海外旅行2回目の母親連れだったので、なるべく短く、効率のいいコースを探した。ローマ3泊、フィレンツェ3泊と移動が少なく、なおかつボルゲーゼ美術館やヴァザーリの回廊など、結構ディープなところも周る点が良かった。

食事がすべて付いていたので、1回くらい自由食があるといいな、と思っていたが、夏休みで閉まっている店が多かった。この時期は全部食事付きは有難い。

(出発前のトラブル) =観光・食事ががっちりついたパッケージツアーの利用が初めてだったので、
どんなところに注意すればいいのか、わからないことだらけだった。

今回選んだコースが、比較的最近設定 されたものらしく、インターネットで調べても、利用者の情報・感想がほとんどなかった。
 
 

(出発前に知っておきたかったこと) =
日程表には、自由行動がほとんどなかったので、買い物できる時間がないのか、ジャルパックに問い合わせた。「観光中には買い物時間はほとんどなく、最後にミラノの空港で少し時間が取れる程度」とのこと。
店情報などを全然調べていかなかった。

実際には、観光は17時くらいに終わり、その後食事の時間まで自由だった日が多かった。買い物をする時間があった。事前にわかっていれば、もう少しショッピング情報を仕入れてから出かけられたのに、と思った。
 

(そのツアーにしてよかったことは?) =パッケージツアーというと、ホテル・レストランを選べない、朝早く起こされて移動が多い、提携している店で買い物をさせられる、とマイナスイメージを持っていたが、今回はホテル・レストランも良く、割とゆったりしたスケジュールでとても楽しめた

移動時に自分で荷物を運ばなくていいのはとても楽だと思った。

ローマ・フィレンツェで免税店に寄ったが、1箇所でいろいろ買い物できるので、意外と便利
 

観光する都市で、現地在住の日本人ガイドがついた。ローマ、フィレンツェのガイドが素晴らしかった。美術館内はもちろん、街中を移動する時にも、街の歴史や文化についていろいろ説明をしてくれた。内容もよかったが、話術にも感心し、ガイドの説明を聞くだけでも、ツアーに参加する価値がある、と思った。

美術館は2回目・3回目のところが多かったが、ガイドブックを頼りに自分で周るのとは大違いで、作品が作られた時代背景も含めて説明を受け より深く知ることができた。フィレンツェのアカデミア美術館で、ミケランジェロの生涯についての説明を聞きながらダビデ像を見た時は、感動して涙がでそう になった。

(現地にいってがっかり) =日本食レストランで、店員の無愛想さにびっくりした。海外のレストランで
素っ気無いサービスを受けることには慣れているつもりだったが、相手が日本人だけに違和感があった。

(ツアー選びのアドバイス) =多少値段は高くても、ホテルのグレードが高いツアーにして良かった。今回泊まったホテルはどちらも良かった。

(コストパフォーマンス) = ★★★★★

(2007年8月初旬 いかgoto 様)


(ツアー名、商品名) = AVA

パリ6日間 ルーブル地区・プチホテル (パリ1区)Louvre Montana 日本航空指定

(出発空港&コース) = 関空〜パリ

(出発日) = 2007年7月中旬 土曜発

(価格) =一人部屋追加料金・燃油サーチャージ・空港税込み 34万円

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = 知合の旅行代理店

(どうしてその商品に?) = 2年前に同じAVAでオペラ座周辺のプチホテルにし、移動などとても便利だった。ただ、ホテルは決まっていなかったので今回はホテル指定で自分の移動がしやすい場所を決めた。

(そのツアーにしてよかったことは?) = 
ホテルがルーヴルやサントノーレにとても近く、また地下鉄もチュイルリーとピラミッドに数分で行けたので便利だった。

(ツアー選びのアドバイス) = 今まで、値段だけで選ぶと町中まで時間がかかったりすることがあった。
少し高くなっても街中だとタクシー代などかからず、時間的にも有利。何に重点をおくかで決めると良い。

(コストパフォーマンス) = ★★★★
 

( 2007年7月中旬 た〜にゃ・じゅぼん 様)


 
 
 

(ツアー名、商品名) = AVA フリーステイパリ 7日間

(出発空港&コース) =成田〜パリ JAL直行便
(パリ9区)Best Western Bergere Opera

(出発日) = 2007年2月中旬 火曜発

(価格) = 空港税、燃油サーチャージ等含めて、約18万円。

(申し込んだ窓口/代理店、方法) =東武トラベルにて、直接。

(どうしてその商品に?) =プチホテルに泊まれる点。オペラ界隈で、メトロの駅まで近かった。

(出発前のトラブル) =旅行代金を現金で支払った際に、頼まないと領収書を切ってくれなかった。

(そのツアーにしてよかったことは?) =フリーだったので、天気に合わせて自分で予定が組めた。ストで行かれなくなっても、すぐにアレンジ可能であった。

ホテルが可愛くて居心地良かった。

現地係員が、部屋の確認(鍵の閉まり方、お湯の出方、電気やテレビがつくかどうか)が終わるまでロビーで待機してくれた。

(ホテルが決まった時期、もらえた情報) = オペラ地区の、ホテル指定なし。10日前に情報がもらえた。コンセントの形や住所、備品について。

(ツアー選びのアドバイス) =ホテル指定が出来ないものは、あらかじめ全てのホテルについて調べ、
どのホテルになっても大体満足できそうなものを選ぶといい。私は、それが決め手でANAの似たようなツアーをやめ、ジャルパックのツアーにした。

(コストパフォーマンス) = ★★★★★

( 2007年2月中旬 あめりんりんご 様)


(ツアー名、商品名) = AVA

セントレア スペシャル フリーステイ パリ7日間
(パリ15区)Novotel Paris Tour Eiffel 8階以上 指定

(出発空港&コース) = 中部〜パリ・シャルルドゴール空港 着

(出発日) = 2007年2月初旬
 

(価格) = 270,000円 (シングル追加料金含む)、 3万円はマイルを使った。

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = JALのWEBより

(どうしてその商品に?) = JALの自社便に乗れる(機内では言葉の問題が無い)、
ホテル(ノボテル・パリ・トゥール・エッフェル)も日本人によるツアーデスクが開設されている
(ただし8:30-10:30/17:30-19:30のみ)点を重視。
 

(ホテルが決まった時期、もらえた情報) = Web予約時に、ホテルと「8階以上」は決定。実際に何階になるかは、当日チェックイン時に決定。細かいスケジュールなどは、出発約10日前に送られてきた。

(出発前のトラブル) =最終案内が来るのが、少し遅く感じた。帰りのホテル〜空港の送迎をしてくれるかどうかわからなかったので。 最終案内には「する」と明記されていた。

(出発前に知っておきたかったこと) =美術館のスト情報。ERの駅の行き先表示板の見方(一部意味がわからなかった)

(そのツアーにしてよかったことは?) =ツアーデスクの担当者が、商売にならないことでも色々親切に相談に乗ってくれた。

(現地にいってがっかり) = ホテルは確かにエッフェル塔の近くではあるが(徒歩15分位)、隣に同じ位の高さのビルが建っており、エッフェル塔が見える部屋はごく少数のようだ。泊まった部屋は南向きだったので、どちらにせよエッフェル塔は見えないが。

(ツアー選びのアドバイス) = 美術館巡りには、火曜夕方パリ到着にした方がよかった。月・火はあちこちの美術館が休みなので、また日曜日は混雑する。どうせ2月なのですいていると思っていたが、どの美術館も朝イチは空いていたが昼ごろからかなり混雑(日・月・火)した。

(コストパフォーマンス) = ★★★★

(2007年2月初旬 レントより遅く 様)

経験談 2006年
 

(ツアー名、商品名) = AVA フリーステイ・ローマ・6日間
ローズガーデンパレス

(出発空港&コース) =
名古屋→成田→ローマ(4泊) 
ローマ→ミラノ→成田→名古屋

(出発日) = 2006年12月下旬

(価格) = 約30万円強

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = 最寄りのJTB

(どうしてその商品に?) =指定可で泊まりたいホテルがあった。(ローズガーデン・パレス)
希望出発日の設定があった。片道だけでも成田〜ローマ間の直行便指定ができた。(復路は直行便がない
曜日発だった) 他のツアーより希望ホテル指定の値段が安い

(出発前のトラブル) =復路がぎりぎりまでわからない点(仕方がないことだが)。
ちなみに
1)ローマ→ヒースロー→成田→名古屋
2)ローマ→パリ→名古屋 を経て、
3) 最終的には、ローマ→ミラノ→成田→名古屋となった。

各乗り継ぎ時間が1時間半だったので納得できた。

この手のツアーの場合もらえる情報がかなり限られていることを学習したので、たいていのことは「仕方ないか」という気持ちだった。
 

(出発前に知っておきたかったこと) =ツアーと限れば期待していないので特にはない。個人的には市場情報(メジャー所ではなく)、友達とローマで何をしたいか、をもっと話し合っておけばよかった。
 

(そのツアーにしてよかったことは?) =初めての土地で、送迎や現地係員があることはやはり心強い

(現地にいってがっかり) =ホテルで待っている、日本人係員の知識。多分会社で決められた説明条項以外は、いまいち。その他の件については、日本で旅行者用のHPを見ればわかることでしかない。

送迎の日本語ができるイタリア在住現地係員(日本語を母国語とする人ではない)の日本語が怪しい。日本語しかできない私にはさほどのストレスはないが、英語ができる同行者には、その曖昧な点がかなりのストレスになったようだ。

帰りの空港で免税手続きをする私達を 15〜20分待っていた人がいた。その後は手荷物検査をするだけなので、その人を先に対応して欲しいと言ったがだめで、気の毒なことをした。

ホテルの客室係の仕事ぶりに疑問があった。

(ツアー選びのアドバイス) =ホテルとエア確保以外は期待しなかったので、今回は特に後悔することはなかった。旅行の目的をはっきりさせる、商品に期待することの優先順位を持つ。細字までしっかり読む。
 

(コストパフォーマンス) = ★★★

(2006年12月下旬 satole-pi.noir 様)
 


(ツアー名、商品名) = AVA パリ6日間 Aグレード コンコルド・ラ・ファイエット(12階以上の部屋) 日本航空指定

(パリ17区)Hotel Concord La Fayette 

(出発空港&コース) = 関空発着〜パリ

(出発日) = 2006年11月中旬 日曜発

(価格)  = 16万円位。燃油サーチャージ 27,000円、空港使用料(関空)、空港税(パリ)も
いれて約21万円。

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = 大阪梅田の阪急交通社。

(どうしてその商品に?) =添乗員付のツアーでは8〜10日間が殆どで、休みの関係上、日数的にフリーにせざるをえなかった。また、ANAは成田経由だったので自然とJALになった。

(出発前のトラブル) =トラブルというほどでもないが、行程表と代理店の説明では、搭乗受付は7時からと聞いたのに、実際空港カウンターで航空券を引き換えたら「10時15分からです」と言われたこと。(フライトは12:50発)。

(そのツアーにしてよかったことは?) =1万円追加して、直行便を選んだのでラクだった。

また、ホテル・チェックインの手続きをしてくれたスタッフのおかげで眺めのいい部屋にしてくれた。

(ツアー選びのアドバイス) =旅行をきめたのが1ヶ月前だったので、慌てて決めた。

(コストパフォーマンス) = ★★★

(2006年11月中旬 柊の葉っぱ 様)


(ツアー名、商品名) = I'll アイル ※

(出発空港&コース) =  成田〜パリ 直行便利用 パリ滞在 フリー
(パリ8区)Sofitel Le Faubourg

(出発日) = 2006年9月下旬 木曜発 

(価格) = 33万円

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = インターネット

(どうしてその商品に?) =ホテルの立地(美術館から近いこと)・直行便利用

(出発前に知っておきたかったこと) = 食事の量。

(ホテルが決まった時期、もらえた情報) =パンフレットに掲載されているホテルを指定したので、予約時に決定。

(そのツアーにしてよかったことは?) =宅配便でスーツケースを自宅から送れた。

(コストパフォーマンス) = ★★★★

(2006年9月 くるり1977 様)
 

管理人補記 
※アイルブランドは 直接申し込みでなくいろいろ経由すれば 5〜8%びきになるので活用してください。

(ツアー名、商品名) = アイル 南仏 コート・ダジュールプロヴァンスとパリ8日間

(出発空港&コース) = 
成田発着 私達はランドオンリーで関空発着

1日目)パリ〜ニース  ル・メリディアン・ニース泊

2) ニース市内観光
サレヤ広場(骨董市):自由時間があるもすばり「がらくた」で興味なし。
天使の海岸:サレヤ広場前で散策するのみ
ロシア教会:車窓のみ
マチス美術館:館内見学、写真撮影不可
シャガール美術館:館内見学、写真撮影可。説明を受けながら館内の絵の写真を
たくさんとったが帰国してから何の写真かさっぱりわからなかたった。
しかし、帰国後インターネットで調べた。

モナコ観光:
駐車場からグレース王妃の王女(次女)の住居:徒歩で通過
モナコ大聖堂:聖堂内見学
最高裁判所(モナコ大聖堂となり):徒歩で通過

昼食レストラン :U Cavagnetu カヴァニエトュ(パレ広場近く)
モナコ政府観光会議局公式サイトに掲載ありツアー料理で評価しにくいけどまあよくあるツアー調理程度

カジノ広場: 無料でカジノ見学可能と言われて荷物をあずけてエン入ったが、その先がよくわからず
そのまま出た。荷物をもらうときチップが必要だった(1ユーロ)

エズ観光:結構な坂道。年配は途中で辞退した人が多かった。
植物園の入場口まで景色はよくなかったが、植物園の入場料を払ったところから海岸の視界が開けた。
頂上からの景色より途中の景色(ホテルの赤い屋根がみえるよくある写真の部位)の方がきれいだった。
人物を入れて景色をとるなら、途中のこの場所がよい。

夕食はホテルで  ル・メリディアン・ニース泊

3)
エクサン・プロヴァンスへ バス移動

サント・ヴィクトワール山眺望:アトリエ近くの路地から山を眺望する。
山は、薄く青白く見えるくらい遠かった。しかも近くの木にじゃまされて全望がみえない。

セザンヌのアトリエ:説明をうけてセザンヌの絵に感銘したが、やはりセザンヌの絵がないのはさみしい。

エクサン・プロヴァンス市内観光
サン・ソブール大聖堂:聖堂内見学
市庁舎/リシェルム広場(青空市):自由時間
ミラボー通りの噴水を通って昼食レストラン Le Cactusへ(ド・ゴー
ル将軍広場近く ヴィクトル・ユーゴー大通り。まあよくあるツアー調理程度
ド・ゴール将軍広場/ロトンドの大噴水でバス乗車

セナンク:ちょうどラベンダーが満開。修道会の建物のバックにするとすばらしい景色である。
しかし、ラベンダー畑そのものはそんなに大きくなくて「こんな

遠くまでこなくても、もっと大きなきれいなラベンダー畑はいくつかある」と思う。
北海道から来た人はこのラベンダー畑は小さい、とはっきり言っていた。
駐車場から修道会までは鋪装されていない白い道。晴れていたためかホテルにもどって
靴やズボンをはたくと白い粉がたくさん。石灰岩?
雨は雨で、よごれそう。いずれの天気でもよごれてよい服装。

ゴルド: セナンクの途中、バスからおりて写真撮影。
通常はバスの停車場所がなくて止まってくれないこともあるらしい。
夕食レストランHIEYY LUCULLUS レピュブリク通り時計大広場近く。ツアー料理にしてはおいしかった。個人で行ってもよいかも。

アヴィニョン グランドテル泊
 

4)
アヴィニョン法王庁:庁内見学。建物は質素で保存状態がよくないようで
パリ、イタリアの建築物を見た人はあえて見なくてもよい。

ポン・デュ・ガール:駐車場から橋まで5分だが、途中日陰が全くない。とても暑かった。
アルル近郊のはね橋:写真撮影のみ。どうせ作るなら土台の石垣まで似せて作ってほしかった。

昼食レストラン LOU CALEU:アルル観光局のHPのレストランに掲載あり。
ツアー料理だけど料理はまあまあ。

古代劇場:入り口で説明を受けたのみ。写真でみるような遺跡はみえなかった。

円形闘技場:周辺をぐるっと回ったのみ。中に入らず。
フォーラム広場:ゴッホのカフェの写真撮影のみ
エスパス・ヴァン・ゴッホ:自由時間あり。
サン・トロフィーム教会:聖堂内見学。自由時間があまっていたが中の回廊が
すばらしいという説明がなかったので、皆広場の前で時間をつぶしていた。
時間があまっていたのでサン・トロフィーム回廊円形闘技場の中、古代劇場の中が見たかった。

アヴィニョン市街地対岸で、法王庁とサン・ベネゼ橋の写真撮影、
夕食までの自由時間を使ってプチトランに乗車

夕食はホテルで アヴィニョン グランドテル泊

5)
朝 アヴィニョンTGV駅9:25発
TGVデュプレックス  1等 でパリ・リヨン駅へ。12:12着。

たまたまだが二階建ての列車で、ツアー客は一階と二階の人に半々に分かれた。出発は約20分遅れ。
ポーターがスト中で、荷物は自分達で移動させた。

昼食レストランLe Procope。
エスカルゴを食べた。おいしかった。オルセー美術館のレストランが工事終了で使えるまで、
こことLe petit Linc になるらしい。

オルセー美術館:2時間くらい館内見学

ホテルにチェックイン

バトー・パリジャンのディナークルーズ:バスの運転手のミスで、
ホテルグレードアップ組はタクシーで波止場へ。
船は、最後自由の女神とエッフェル塔の付近で写真撮影のためかぐるぐる回ってくれた。

ル・フォーブル・ソフィテルホテル泊。
ツインの部屋があまりないらしく、同じ階のツインをたのむと互いの部屋の行き来に上り下がりして5分くらいかかった
(吹き抜けの周りに長方形に部屋がならんでいる。部屋の直線距離は近そうだが、長方形を一周して相方の部屋に行った)。
エレベーターを使ってよいからすぐ行けるところにしてもらった。
そのためか、6人3部屋のチェックインが一時間以上かかった。

6) 一日自由行動。

7) 日本へ
 
 

(出発日) = 2006年7月上旬

(価格) = ランドオンリー339,000円
ホテルアップグレード +49,000円

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = JALに電話で

(どうしてその商品に?) = 休みの日程と行きたい場所が一致した。

(そのツアーにしてよかったことは?) = ゆっくりしたツアーでエズを除いて、年配の両親をつれていっても余裕でついていけた。

(現地にいってがっかり) = 7月14日(パレードの交通規制のため)10時前マドレーヌ寺院を見物していたら、10時に通行止めをくらい宿泊ホテルにもどれなくなった。宿泊キーなどみせながら英語で入れてもらうように頼んだが、だめだった。11時半ごろようやく通してもらえた。ホテルのチェッックインのとき教えてほしかった。

(コストパフォーマンス) = ★★★

(代理店・ツアー催行会社への要望) = 全体的に自由時間の多いゆっくりとしたツアーだった。しかし、時間があるなら有料の遺跡などに入るなどしてほしかった。ここのHPで情報を知り、私達は先 に手を打って現地ツアーをくんでいたが、7月14日の情報を、ツアー前にもっとアナウンスしてほしかった。
 

(2006年7月 南国のおちびちゃん 様)
 


(ツアー名、商品名) = AVAフリーステイ ミラノ

(出発空港&コース) =
地元空港〜羽田/成田〜 ロンドン・ヒースロー〜ミラノ・リナーテ

(出発日) = 2006年6月上旬

(価格) = 約30万円

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = JALカードのパッケージツアーデスク

(どうしてその商品に?) = ミラノへの直行便があるのがJALとアリタリアで、JALのマイレージ会員だから。

(出発前のトラブル) = 金曜にweb上で空席ありだったツアーが、月曜日には、キャンセル待ちも入らない
くらいに申込みがあったとかで、予約が入らず。泣く泣くホテルのランクを上げ、そのかわり、直行便指定を止めた。

そうしたら、ヒースロー乗り継ぎになってしまい、空港税やら乗り継ぎ時間やらで全然メリットなし(このあたりはフラツーに注意書きがあった。読んでおけば良かったのに)

さらに帰国後の国内線手配も、24時間以内に乗り継ぎが必要なので、適当に予約をいれて、あとから変更しましょうと言っていたのに、旅程表が来るのが遅かったため手数料がかかるといわれた。電話で交渉する羽目に。

(出発前に知っておきたかったこと) =ヒースロー乗継には金額的にはメリットがない。

(そのツアーにしてよかったことは?) = 現地係員は親切だった。特にホテルでの係員は、説明したら終わりではなく、ちゃんとフォローしてくれたし、質問にも丁寧に答えてくれた。ホテルの部屋が非常に広く、料金を見たら、1泊800ユーロ以上でびっくり。とても 個人手配では泊まれないので、ラッキーだった。

(ツアー選びのアドバイス) = やっぱりヨーロッパ内乗継には要注意。直行便手配料金 片道5,000円をケチった甲斐はまったく無かった。

(コストパフォーマンス) = ★★★★
 

(2006年6月上旬 spring@海外はいつもヒツジ 様)
 


(ツアー名、商品名) = AVA モンサンミシェル島内に泊まるフランス世界遺産紀行とパリ7日間

(出発空港&コース) = 
#1日目 福岡→成田→パリ
#2 パリ→ジヴェルニー→ルーアン
#3 ルーアン→オンフルール→ドーヴィル→モン・サン・ミッシェル
#4 モン・サン・ミッシェル→シュノンソー城→パリ
#5 午前 パリ市内観光 午後自由行動
#6 14時まで自由行動 パリ発→ 機中泊
#7 →成田→福岡

(出発日) = 2006年6月上旬 月曜発

(価格) = 27万円

(旅の手配でよかったこと、楽だった点は?) = JALの株主優待が利用できた。8%off
 

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = 日本航空の株主優待の電話受付

(どうしてその商品に?) = とにかく日程に会うツアーが他になかった。

(そのツアーにしてよかったことは?) = モン・サン・ミッシェル島内に泊まれてよかった。夕方以降は人も少なく、贅沢な時間がすごせた。

4日目のモン・サン・ミッシェル〜パリの移動以外は、移動距離も短くゆったりした日程。体がらくだった。70歳の母と一緒なので楽チンが一番。

JAL便のチェックインのとき、他の旅行社より多少配慮があるのか、満席でパリからのチェックインにもかかわらず、グループごとバラけることなく、座席がもらえた。

(現地にいってがっかり) = 現地スルーガイドの日本語が良く解らなかった(日本人なのに)。
添乗員はいい人だった。

(ツアー選びのアドバイス) = 一日の移動距離

(コストパフォーマンス) = ★★★★

(2006年6月上旬 緒箱8604 様)


(ツアー名、商品名) = ユーロスター (ミラノ〜ヴェネツィア) 1等 5,300円 +手数料1件3,000円
JALユーロエクスプレスバス ヴェニス〜ミラノ 12,000円
最後の晩餐 4,200円
 

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = 手配は電話で。丁寧だった。入金してしまうとキャンセル料がかかってしまうので、とりあえず押さえといて、1ヶ月前くらいに確定してから入金したほうがよいと言ってくれた。

バウチャーが送られてきたが、チケットに換えずにそのまま使えたのでラクだった。

クレジットカード会社など、最後の晩餐は現地入場料価格で取ってくれるところもあったけれど、めんどくさかったので一括で頼んでしまった。
 

(オプショナルツアー報告) = JALユーロエクスプレスバスはドリンクを1人1本サービスしてくれ、ヴェローナ
観光も付き、ヴェネツィアの説明も少ししてくれた。ミラノに入る前に、ミラノの説明(地下鉄やら買い物やらのアドバイス)までしてくれ、痒いところに手が届く。12,000円の価値はあると思った。

びっくりしたのは、14:00ローマ広場出発だったので、13:35に行くと最後から2番目だった。13:45には全員そろって出発していた。ツアーが2組入っていたからかもしれないが、日本人ってすごいと思った。

(代理店・ツアー催行会社への要望) =地方に住んでいるので フリーダイヤルの電話があったらうれしい。
 

(2006年 ? 月 四国産ラブラドール 様)


(ツアー名、商品名) = I'll アイル 行きたい国で選ぶヨーロッパ紀行 
フリーなパリ(3泊)と決定版“ブラーヴォ!”イタリア 11日間
 

(出発空港&コース) = 成田発着
パリ→ミラノ→ヴェネツィア→フィレンツェ→ローマ

(出発日) = 2006年4月初旬 日曜発

(価格) = 395,000円

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = UCトラベルにてネットで申し込み

(どうしてその商品に?) = 同行者が年配のためホテルを重視し、JAL便が安心と思ったので。
成田→パリ、ローマ→成田 間が 直行便の予定だった。

(出発前のトラブル) = 帰りのローマ→成田間は初め直行便だったのに、最終案内でパリ乗り継ぎになってしまった。だったらもっと安いツアーにしたかった。

(そのツアーにしてよかったことは?) = 宿泊したホテルはどれもよかった。ツアーに含まれている食事も、値段の安いツアーよりよかった。

(現地にいってがっかり) = せっかくランクのよいホテルなのに、ホテル到着が夜遅いことが多く、ホテル内をゆっくり楽しむ時間がほとんどなかった。

(ツアー選びのアドバイス) = 直行便を利用したかったら直行便確約と表示があるものを選ばないと。
よくパンフレットを見たほうがいい。

最近、スーツケースが届かないことが本当に多いので、かならず着替え等を少し手荷物で用意していった方がいい。今回のツアーでも 中部、関空発の参加者のスーツケースが半分くらい届かなかった。帰りは同行者のスーツケースが届かなった。

飛行機の乗継時間が短い時は要注意と、成田のJAL係員が言っていた。私たちもローマ→パリ間の飛行機が遅れたので、パリ→成田出発までの時間がほとんどなかった。

(コストパフォーマンス) = ★★★

(2006年4月 maruko-siesta 様)


 

利用経験談  2005年 
 

 
(ツアー名、商品名) = JMBツアー パリ7日間 オペラ地区・プチホテル  ホテル指定なし(日本航空指定) 

(出発空港&コース) = 関空発着。オプションで帰りのみ直行便確定(+5,000円)
ホテル(パリ2区)Malte Opera 
日本航空(JL)関空〜パリ
 

(出発日) = 2005年9月下旬 月曜発

(価格) = 20万円

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = JALマイレージのツアーパンフレットから選んで、ツアーデスクに電話。AVAやJALパック経由より 5,000円安い、ボーナス500マイルが付く。商品も終日フリーのパッケージ商品がよく載っている。

(どうしてその商品に?) = JALである。終日フリー。オペラ座近辺に泊まれる。JALを使っても他社より安い。
 

(そのツアーにしてよかったことは?) = なによりも終日フリーで、オペラ座近辺に宿泊。モノプリも店も22時近くまでやっているところが多い。立地が最高。ホテルも未定でしたが、マルト・オペラはそれなりに満足。
 

(現地にいってがっかり) = 帰りの飛行機が、オーバーブッキングでロンドン経由+ビジネスクラスでどうかというFAXがホテルに来ていた。しかし、私達は夜遅くホテルに帰ったので、約束の時間までに連絡が取れなかった。電話もかけたが、留守電もなし。

翌日JALパック事務所に出向くと「もう、他の人が来たので」と言われた。私は「来たから、 なんなんだろう?」と続きの言葉を待ったが「電話したんですけど。」とか「他の人が。」という言葉ばかりで、一回も謝られなかった。一言すみませんと言っ て欲しかった。何も損しなかったけれど、朝からケチをつけられた気分だった。※
 

(ツアー選びのアドバイス) = 終日フリーを前提にこのツアーを選んだので、送り迎え+ホテルの立地+JALであることのみを追求したため。緊急時にJALパック社が助けてくれるし、やはり送り迎えはありがたい。

(コストパフォーマンス) = ★★★★★
 

(ホテルが決まった時期、もらえた情報) = 10日前に住所、電話番号、ホテル名のみ。ツアー客は(私達)は別館だった。日本人の多くは別館。

(マイレージ) = 通常の半分のマイル+ボーナス500
 

 
管理人補記
※風習や考え方の違い、とおもってください。

(国にもよりますが) 欧米では基本的に必要以上に すみません、とか謝罪を真っ先にすることは あまりないと思ってください。謝る=自分たちに非がある=代償を請求されたら対応せねばならない、ということになります。なれると楽ですよ。
 


(ツアー名、商品名) = AVAスペシャル パリ8日間 

ル・メリディアン・モンパルナス(4〜10階の部屋)

(出発空港&コース) = 現地係員のみ。パッケージツアー 成田〜パリ

追加代金で、往復直行便を指定。往路・復路いずれか一方のみの指定も可能。

空港ホテル間の往復送迎付き(現地係員が同行)
朝食付き(ビュッフェ)

ホテルは4つから選択、ホテルはすべて大型ホテル
 
 

(出発日) = 2005年4月上旬

(価格) = 18万円

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = ホームページでコースの空席状況を確認し、旅行パンフレットに書いてある予約センターに電話。※
直行便確約プランを申し込んだら、便名まで教えてくれた。

(どうしてその商品に?) = 空港ホテル間の往復送迎付き。申し込んだ時点でホテル確定。ホテルは駅から近い。さらにサン・ジェルマン・デ・プレに近い。直行便指定の追加代金が安い。

(出発前のトラブル) = 燃油サーチャージ代。パンフレットには記載されていなかったので※2
後日この件で電話連絡をもらい、判明。意外と高いのでビックリした。

(出発前に知っておきたかったこと) = 特になし。ホテルの場所が事前に分かっていたため、自分に必要な情報を探す時間は十分にあった。

(そのツアーにしてよかったことは?) = ホテル指定だったので、早いうちから滞在中の計画を立てられるのがよかった。空港ホテル間の送迎付きのため、スーツケースを持っての移動も、とても楽でした。往路は、私たちともう一組だけだったので、ホテル到着まで各所連れまわされることもありませんでした。

直行便指定で、帰りは15時ごろまで遊べたのもよかった。

現地係員も、とても感じがいい人で、ホテルのチェックインや、部屋のチェック(水周りや備品の確認等)、搭乗手続きを手伝ってくれ、楽でした。

朝食がビュッフェだったので、朝からお腹いっぱいにできたのもよかった。

(ツアー選びのアドバイス) = ホテルの場所は重要。最終日程表が届くまで、ホテルが確定しないツアーもたくさんありますが「この地区だけは避けたい。」と思うような場所、または重点的に遊びに行きたい地区から遠い場所にあるホテルに当たる場合もあります。

不安要素を少しでも減らしたい場合は、事前に宿泊するホテルまたは地区がわかるツアーがいいと思います。

帰国日、空港送りが付いていないツアーもたくさんあるので、ツアーを選ぶ際の重要ポイントだと思います。
オプションでも付けられますが、追加代金がすごく高い。

直行便希望の場合は、航空会社の旅行会社主催のツアーだと追加代金が手ごろだと思います。

(コストパフォーマンス) = ★★★★
 

(ネズミとチーズとチョコレート 様 2005年4月上旬)
 

管理人補記

※AVAは 各種のデスク経由で 5〜3%びきになるので
自分が利用できるものがあれば 利用してみてください。
※2 
今回は、2月ごろ発表され、4月1日発分から加算が決定したので、パンフレット中ほどには明記がなかったかと思います。ただし、裏面によくある細字の契約約款などよくみますと、こまかく なにがしかの費用発生した際は云々・・・・など ちゃんと書かれています。

(ツアー名、商品名) = AVA セントレア開港記念スペシャル パリ6日間 Aグレード
ブルー・マリン・パリ・モンパルナス指定

(出発空港&コース) = 中部空港発着 パリ・シャルルドゴール空港着
ホテル送迎つき (ホテルのチェックインは現地係員が、チェックアウトは自分で)

(出発日) = 2005年2月下旬 金曜発

(価格) = 約11万円

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = JTB

(どうしてその商品に?) = Aグレードのホテルのわりには価格が安かった。自由度が高かった。ジャルパックのツアーだった。

(出発前のトラブル) = ホテルができたばかり※ のところだったので情報が少なかった。JTBに頼んだので簡単なホテルの案内の紙をもらったが、実際にとまった人の感想が数えるほどしかなかったので、少し不安でした。
 

(そのツアーにしてよかったことは?) = ツアーの場合無理だと思っていたが、座席指定が聞いてもらえた。

パリの空港からホテル送迎つきで、少人数で手際良く対応してもらえてよかった。短い滞在なので、ロスタイムが少ないことは嬉しい。ホテルは新しく清潔でよかった。
 
 

(現地にいってがっかり) = ホテルの立地。駅からホテルまでの道が、空港行のバス停しかないため、ちょっと寂しい。気になった。実際は危険な思いをすることはなかった。
 
 

(ツアー選びのアドバイス) = 還暦過ぎの母との二人旅。いつも添乗員付きツアーしか参加したことのない母なので、自分たちで好きに動けるフリーのパッケージツアーを選び、楽しんでもらおうと思った。しかし、母にはちょっと大変だったようです。

若い人同士の旅であれば、今回のパッケージツアーは大正解だと思うが、何もかも自分たちで動かないといけないツアーは、体力的に大変だったよう。パリ市内を巡回するバスのチケットの付いた商品や、買い物に便利なオペラ座付近のホテルに泊まるとか、年齢に応じた無理のないツアーを選ぶべきだった、と反省。

ちなみに今回宿泊したモンパルナス付近は、バス、メトロとも路線がたくさんあり、便利。でもどこに行くのも遠い。年配にはお勧めできない。

(コストパフォーマンス) = ★★★★
 

(のあおショコラ 様 2005年2月下旬)
 

(ツアー名、商品名) = パリ8日間アパルトマン   
シタディン・サンジェルマン・デ・プレ指定(日本航空指定)

(出発空港&コース) = 関空発着。行きは 関空〜パリ直行 JAL
帰りは パリ〜ロンドン・ヒースロー〜関空 JAL
空港〜ホテル間送迎あり。現地係員あり。

(出発日) = 2005年2月上旬

(価格) = 16万円

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = eトラベルのサイトから。

(どうしてその商品に?) = ホテル指定で計画が立てやすそうだったので。JAL指定なので安心感があった。

(そのツアーにしてよかったことは?) = 送迎付きなので、楽だった。日程はフリーだけど、いざとなったら緊急連絡先があるのも安心。

現地係員がチェックインをやってくれた。ホテル・アパルトマンなので、洗濯機や食器洗浄機の使い方の
説明もしてくれた。近所にスーパーはあるか尋ねたら、レセプションに聞きにいってくれ、スーパーやパン屋などの場所を示した地図をくれた。

(ツアー選びのアドバイス) = ホテルの立地条件は、多少高くても中心地にしておくと便利。

(コストパフォーマンス) = ★★★★

(2005年2月上旬  まめきんとん 様)

(ツアー名、商品名) = AVA フリーステイパリ7日間 フォーブルサントノーレ地区
ホテル・ド・カスティリオーネ指定(日本航空指定)

(出発空港&コース) = 
福岡〜関西〜パリ往復 
空港〜ホテル間の送迎付き

パリ8区 Hotel de Castiglione ★★★★ 
 

(出発日) = 2005年1月中旬

(価格) = 14万円

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = インターネットで(JAL「Eトラベル」)

(どうしてその商品に?) = ホテル指定。ホテル?空港間の送迎つき、現地係員付き

(そのツアーにしてよかったことは?) = ホテル・航空会社が指定されているので、計画が立てやすかった。
ホテル?空港往復も現地係員がついてくれていたので安心。

当日、パリ行きから座席の変更(最初窓側から2列だったが通路側から2列に)してもらえた。
他のツアーではしてもらったことがなかったのでよかった。

帰りの福岡行きが、なぜかかなり遅い時間を指定されていたが、あっさり前の便に変更してもらえた。

(ツアー選びのアドバイス) = AVAは初めてでしたが、現地係員の対応も良く、とてもよかった。

(コストパフォーマンス) = ★★★★★
 

( 2005年1月中旬  シトロンライチ様)

(ツアー名、商品名) =JALパック(AVA)
エアー&ホテル(3泊)  ローマ 5〜30日間

(出発空港&コース) = 新千歳発着 → 関空 → ロンドン・ヒースロー→ローマ・フィミチーノ
現地係員つき 。空港ホテル送迎(バン)あり。ほかフリー

(出発日) = 2005年1月上旬 金

(価格) = 109,000円

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = 日本旅行の窓口で。

(どうしてその商品に?) = エアーとホテル3泊が確保されていてこの値段ならやすいかと思った。
オプションで近隣国へのエアもつけようと思えばつけられたので、プランを組みやすいと考えた。(同行者の希望で寝台にしたので使いませんでした)
 

(出発前のトラブル) = ホテルが2週間前までわからず、予定を組みにくかった。新千歳空港でツアーデスクに行ったら、関空のデスクに寄るように言われた。行くと特に用もなかったみたいだった。何の用で呼ばれたのか未だ不明。

ヒースロー空港で、おそらく天候不良による乱れで、19時05分発の飛行機が2時間遅れ。ロンドンに着いたのが16時くらいだったので、約5時間搭乗ゲートの案内を待つことになり、消耗した。ポンドに両替をし、ご飯を食べた。
 

(出発前に知っておきたかったこと) = ホテルの場所。これにつきる。正月を挟んでいたので、同行者と相談しにくかった

(そのツアーにしてよかったことは?) = ホテルも良かったし(レセプションも親切で、セキュリティもそこそこ安心だった) 行きのチェックインがすべて済んでおり、楽。帰りもリコンファームの必要がなかったので楽。
 

(現地にいってがっかり) = 深夜着なのに、現地での説明が長い。鍵をもらうのに時間がかかった。

現地係員に、土曜は銀行が休みなので両替は両替商しかない、といわれたが、ホテル近所の銀行で手数料2%で両替してもらえた。あまり現地係員からの情報をうのみにもできないなあと思った。

(ツアー選びのアドバイス) = 体力的にエコノミーがきつい人は、相談したほうが良い。

出発空港は、地方人は吟味して帰りのエアのつなぎがうまくいけそうか、ちゃんと確認すべき。成田→羽田の移動をめんどくさがり、関空にしたが千歳のりつぎまで7時間近く。国内なのにつらかった。

(コストパフォーマンス) = ★★★★

( 2005年1月上旬 たけ@まころん様)


 
 

2004年
 

日本航空(JL)成田〜パリ
 

(航空券の入手方法と時期) = オーストラリアのジャルパックで購入。今年の7月頃にオーストラリアから開始の航空券を購入

(価格) = 二人分で約90万円。ビジネスクラス割引航空券でI
 

(妻心姉心ショコラ好き様 2004年10月中旬)


(ツアー名、商品名) = パリフリーステイ

(出発空港&コース) = 成田発

(出発日) = 2004年7月中旬 6日

(価格) = ホテルと飛行機指定、25万円

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = JTB

(どうしてその商品に?) = 値段。以前ほかの国に行ったときも同じジャルパックAVAだったので。

(出発前に知っておきたかったこと) = オプショナルの詳細。行くつもりでプランニングしたら、申込人数が足りず、いけなかた。

(現地にいってがっかり) = ホテルがもうちょっといいとこかな?っと思ったが、そうでもなかった。
ちなみにノヴォテル・パリ・トゥール・エッフェル。※
http://france-tourisme.net/hotel-list-birhakeim/novotel-tour-eiffel.htm
ノボテルがチェーンだったとは知らなかった。

(コストパフォーマンス) = ★★

 (しゃるるdeごじゃる様 2004年7月)
 
 
 

※管理人補記

全国募集の”大容量ツアー”の場合、主催社によって ほぼアタル ホテル、ホテル候補群のうちほぼ8割ココになるだろう、という傾向があります。その年の 契約によるものと思われます。

ノボテル・エッフェルは
旧ニッコー(日航)でむかしからJALつながりで、よく同社商品Aランクホテルで あたる確率高いところです。
いちおう 旅行会社の業界ランクではS、A、Bでいうと Aランク(ファースト)なのですが、なにぶん古いので、フルさはいなめません。

ジャルパックの受付担当が知識不足で、非常に不満足。
 
(2004年7月 初マレ泊 様)
JALパックで、航空券と3日分のホテル付(私はロンドンを選びました)のフリーのパッケージツアー。

ディズニーランドパリのホテルは個人手配、パリのホテルとユーロスターは代理店を通して。
(2004年6月 アリエルりんご 様)

 


JALパック AVAのフリーのパッケージツアー
 バラール駅の安いホテルだったので 少しランクアップしたい(笑)
(2004年4月 バラールD 様)
ツアーアンケート JALパック きき&らら&はるる 様

【ツアー名、商品名】 = AVA 気ままにパリ

【出発空港&コース】 = 関空発で、日もスケジュールも全てフリー

【出発日】 = 2004年2月平日発

【価格】 = 12万円

【申し込んだ窓口/代理店、方法】 = Tis(窓口)

【どうしてその商品に?】 = 現地自由行動がよかった。

地下鉄の券が10枚つき、全部自由行動で、空港〜ホテル間は現地係員と送迎バスがついているから。
ホテルが他のパックよりきれいだったから

【そのツアーにしてよかったことは?】 = 地下鉄券が10枚ついていた。

【現地にいってがっかり】 = 帰りが直行便じゃなく、乗り継ぎだった。面倒だった。

【ツアー選びのアドバイス】 = 飛行機が乗り継ぎがあると面倒なので、なるべく直行便のツアーが良いと思う。また、ホテルの立地条件や設備もきちんと調べておいた方が良い。

【コストパフォーマンス】 = ★★★★★

(きき&らら&はるる 様 2004年2月)
 

2003年
 


(ツアー名、商品名) = AVA モン・サン・ミッシェル島内に泊まるフランス世界遺産紀行とパリ6日

(出発空港&コース) = 成田発着、6日間コースと7日間コースが混乗。

1日目 成田-パリ (ド・ゴール空港近く Mercure Paris Roissy Charles de Gaulle 泊)
一人参加だったのでツインのシングルユース、
夕食は魚料理+前菜、デザートがついて、飲み物代別。 

2日目 朝食はビュッフェ、コンチネンタルと聞いていたが卵料理も食べていいと添乗員から案内あり、もりもり食し出発の準備。

バスで、オーヴェル・シュル・オワーズへ。ゴッホの絵にある風景を見る。
が、11月だったため花がなく、寂しい雰囲気。

バスでルーアンへ移動、昼食。
案内には「簡単なクロック・ムッシュの昼食」。出てきたのは大皿いっぱいのサラダと
クロック・ムッシュの盛り合わせとポテト(だったはず)、
飲み物代別。

午後 旧市街観光(食後の運動)。観光後フリー、各自ホテルへ。

ルーアン泊 大聖堂近くのMercure Rouen Centre 
ダブルのシングルユース。
http://www.france-tourisme.net/s-Normandie/s-Rouen-hotel.htm

夕食は近くのレストランで。鴨料理。前菜、カモ、デザートのコース。飲み物代別。
名物のシードルをボトルで注文。ツアー参加者と分ける。

3日目 大聖堂のライトアップをを見ながらバスで出発。オンフルール、ドーヴィルでそれぞれ1時間ほどの観光。
モン・サン・ミッシェルへ、高速から遠めにMSMの影が見え、感動。

昼食ルレ・サン・ミッシェルでオムレツ。
ここで昼食をとる団体が多いのか、他にも団体あり、トイレが混雑。
午後、修道院見学、ガイドと一緒に島内散策し、ホテルへ。

島内泊。メールプーラルとテラス・プーラールの分宿。ラッキーにもホテルパンフレットにのっている 大きな部屋のシングルユース。
(閑散期に参加した特典か・・ちょっと得した気分)。
http://www.france-tourisme.net/s-Normandie/s-MSM-hotel.htm

自由散策。

夕食はホテルにて、メール・プーラールのレストランだったがオムレツではなく
サラダ、フォアグラ、デザート。飲み物代別。
 

4日目 MSMのライトアップを眺めて出発。前日の出入り口は満潮で、海の中、違う出口から無事に出発。ロワールの古城めぐりへ。
バス移動が長かったので眠気と闘いながら入城観光1、 下車観光1、車窓多数。

昼食は、田舎風のレストラン。
パリへ移動、夕刻パリへ到着。

夕食は シャンゼリゼ界隈の中華レストランで。

パリ郊外バニョレ市 Novotel Paris Porte de Bagnolet 泊
ホテルのカードキーを入れてある袋に 「この道は通ってはいけない」らしきことが書かれた地図が印刷されていたり、
翌朝は現地ガイドがほぼ全員に「何か問題はなかった」と聞いてくれたりと、もしかしてものすごく治安の悪い所か?と一気に不安倍増。今考えると、こんな不安なホテルに団体を宿泊させても大丈夫なのか?と大きな疑問。

それでも部屋はアメリカンタイプで使いやすく、スタッフも親切(当たりはずれあるが、にっこり笑って挨拶すればできないこと以外はやってくれた)

5日目 6日間コースはパリ自由行動。7日間コースはパリ市内観光へ。自分は6日間コースだったので午後の再集合時間にホテルへ戻り、係員のピックアップ後、空港へ。

パリ-フランクフルト乗り換え。フランクフルト空港でも係員が迎えにきてくれ、スムーズな乗換。

ちなみに、6日間コースはフランクフルト経由、7日間コースはアムステルダム経由、さらに延泊する人たちは直行便と、帰りはそれぞれバラバラだった。

(出発日) = 2003年11月下旬 

 
管理人補記
2008/2009現在もほぼ同じコース、同じホテルです・・笑)


(価格) =  当時 20万円台前半。空港税、一人部屋利用代金、パリフリーの食事以外全て食事付き
だったので、今考えても安あがり。 
 

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = 旅行代理店

(どうしてその商品に?) = どうしてもMSMに泊まりたかった。食事を決める手間を省きたかったので
できる限り食事付きのコースがよかった。できれば日系航空会社に乗りたかった。

要は、いろいろ考えるのがめんどくさく、絶対条件のMSMを外さずに何も考えず参加できるコースを探した結果、これだった。

(出発前のトラブル) = 最終案内が7日前で、パリ自由行動の計画を立てる十分な時間がなかった。
結局めんどうで市内観光オプショ鳴るツアーを申し込んだ。

(出発前に知っておきたかったこと) = 語学、歴史を勉強していけば、もっと楽しめたかもしれない。

(そのツアーにしてよかったことは?) = 
とにかく最終日の昼食以外全てついていたので、食に関する悩みはなかった。
(食べられればなんでもよいタイプ)

(現地にいってがっかり) = 最終日、チェックアウトした後はホテルレセプションにあるセーフティボックスを使えなかった。スーツケース預けは問題なし。

パリでのホテルが市内ではなく、さらに環状線外のホテルだった。地下鉄の終点。自由行動の最終日のみだったので不便はなかったが、数日滞在するには不向き。

(ツアー選びのアドバイス) = ホテルの選択数。AやBグレードなどの場合、立地も中身もピンキリだ。
滞在日数や目的によっては、最も重視すべき点だと思う。

(コストパフォーマンス) = ★★★★

(代理店・ツアー催行会社への要望) = 少しでも早い最終案内。
 

(2003年11月 さるの見聞録 様)

Novotel Paris Tour Eiffel ★★★★ (旧ニッコーホテル)泊。
 JALパックアイルで指定されていた。出発の8日前に決まりました。
 

(2003年11月 monstar-rabbit様)

JALパック AVA
ルーアン、オンフルール、モン・サン・ミッシェル、ロワール(城めぐり)、パリ のツアー

添乗員・ガイド付きのツアーは初めてだったので、すごく楽だと思いました。また、ガイドの説明がすごく詳しかったので、うれしかった。また、同じツアーに参加している人が皆良い人ばかりで、良かった。

強いて言えば、ホテルが郊外(Novotel Paris Porte de Bagnolet ★★★)であった。出発の約1週間前に確定。特に事前に情報をもらえたということはありません。
(2003年9月 ふう@DD 様)


【course】 JALコレクション
コンダクターとめぐる旅  モン・サン・ミッシェル地区に泊まるフランス世界遺産紀行6日間

【route】 成田発〜パリ・ドゴール空港着
ドゴールの Mercure泊
現地ガイド合流して、オーヴェル・シュル・オワーズ見学
ルーアン見学、ルーアンのカテドラル近くのMercure泊
オンフルール、ドーヴィル、モン・サン・ミッシェル泊。
シュノンソー、シャンボール城見学後、パリ2泊

ツアー離散し Troyesとノルマンディの田舎へ。

【price】 19万円位、2003年3月下旬発 4月初旬帰着

【bureau】 インターネットで探した。途中離散するので、ネット予約が出来ず、電話で予約。

【policy】 添乗員付きツアーで、4月3日か4日ころにパリでツアーが終わるものを探していた。この時期、人数が集まらないものも多く、苦労した。南仏を巡るものでもよかったが、ツアーがなかった。

【A12 trouble before】 ツアー出発が確定した頃は30人くらいいたはずが、戦争がはじまり、どんどん人数が減り、手配されないのでは、と不安になった。最終的に18人で手配された。結果的に、人数が減ってよかった。

最終案内は一週間以上前に来た。ホテルが早くからわかり、現地の家族に知らせることが出来、よかった。

【A14 info needed before】 現地の家族から天候の情報などあったので、特に問題なかった

【A15 enjoyed】 パリ以外のホテルはすべて良かった。食事も良かった。添乗員がチップを置けと強制するが、現地の人はそんな金額は多すぎるといい、どうすればいいのかわからなかった。

【A16 troubed in FR】 ミールクーポンでSYOZANに行ったが、苦手なフォアグラが3皿も出て、食べられなかった。
事前に貰っていたメニューとは違っていて、こんなにフォアグラが出るのなら行かなかったのに。

【A17 advice】 パリのホテルは、地方のホテルと比べて、値段の割に良くないことが多い。地方から入ってきて、パリに着いてがっかり、ということも少なくない。

立地条件も頭に入れておいたほうがいいと思う。地下鉄でオペラまで15分なんて謳っていても、評判の良くない地域のホテルなら、外に出る気も起きません。

【point】 個人評価は★★★★
 

【A20 needed】 添乗員もいい人でしたし、現地ガイドの説明もすばらしかった。このツアーに関しては特に問題なし。ミールクーポンに関しては、改善点多し。

(troyes3trois様 2003年3月) 


【course】 フランス スキーシャモ二ー8日間

【route】 名古屋〜オランダ〜ジュネーブ〜シャモ二ー

【price】 2月初旬 月曜発 ツアー料金

【bureau】 東急観光 

【A16 troubed in FR】 帰りの車の中に財布を忘れて、現地の届けが出せなくて(言葉が通じなくて)結局オランダの日本航空カウンターにて手配をお願いできました。

【point】 個人評価は★★★

(Maxイズミ様  2003年2月)


 
 

2002年以前
 


【course】 AVA コンダクターとめぐる旅 ロンドン・パリ7日間
パリのホテルは Mercure paris la Defense

【route】 関空 ロンドン ヒースロー空港 JAL利用
バスにてホテル「シスル・イズリントン」へ

2日目
午前半日観光  ロンドン市内観光(バス)
セントポール寺院(入場・トイレあり) バッキンガム宮殿(下車) ロンドン塔(下
車・トイレあり) 
国会議事堂・トラファルガー広場・ピカデリーサーカス等車窓
から観光  

昼  中華街にて飲茶

昼食後 JAL直営店イギリス屋にて解散 自由行動
オプショナル・ツアー 「ウインザー城観光」
 

3日目
2時頃まで自由行動  オプショナルツアー  「地下鉄で行く大英博物館観光」
夕刻 ユーロスター(二等)にてパリへ
車中 幕の内弁当とお茶で夕食
北駅着後ホテルへ 「メルキュール・パリ・ラ・デファンス・サンク」

4日目
午前中パリ市内半日観光
エッフェル塔が綺麗に撮れる陸軍士官学校前下車、記念撮影 コンコルド広場 
シャンゼリゼ大通り 凱旋門 シテ島 コンシェルジュリー チュイルリー公園
 アンバリッド ルーブル美術館 等は車窓より観光 ノートルダム寺院(入場)
途中 土産物店と免税店によりました。

昼食 エスカルゴ

午後 バスにてヴェルサイユ宮殿
6時頃ホテルにて解散
ミールクーポンを利用してディナーに出かける等
オプショナル・ツアー  ディナーショー

5日目 終日自由
オプショナル・ツアー  モンサンミッシェル日帰り観光 ルーブル美術館観光(午前中)

6日目
出発まで自由
バスにてホテルからシャルル・ド・ゴール空港へ JAL利用 関空着

【price】 2002年10月初旬 (日)出発 \219,000

【bureau】 近鉄百貨店内

【policy】 
旅行代金
半日観光付き 食事付き 毎朝食・昼2・夜1 に、しては安いかな。
自由行動が多い。 

【A12 trouble before】 「伊丹・成田経由の可能性もある」と言われ、時間のロスになるのが不安だった。

【A14 info needed before】 ホテル近辺の情報。スーパー、ショップ、メトロの駅など。市内から離れすぎていて、情報不足のまま出発した。ホテルの名前も検索したが、掲載されていなかった。

【A15 enjoyed】 4日目の夜 
ミールクーポンを頼み損ねた私たちは、同じツアー参加者と食事することにした。ガイドにお勧めの店を聞いたが、「スーパーで買い物をして、部屋で食べるのが一番おいしい」と 言われ、バケット、チーズ、ワイン等を仕入れて部屋でいただいた。

ツアー参加者だと安心だし、話題も共通で楽しいひとときを過ごせた。ワインも安かった。1〜2ユーロで結構いけました。量も四人で分ければ丁度良いし。パリのガイドさんは話も面白いし、いろいろ丁寧に教えてくれて良かった。
 

【A16 troubed in FR】 Q14に書いたが、やっぱりホテルはケチったらアカン。パリのホテルの裏にスーパーがあったのは救いだった。部屋にポットがなかったので、お茶をしたくても出来なくって、カフェにまで貰いにいった。

市外のホテルは、観光地に行くまでの時間がもったいなく思われる。もうちょっと遊びたいけど帰りの時間やタクシー代を気にしてしまう。危険やし。
 

【A17advice】 自分のしたいこと、観光したい所を明確にして、付属の観光、自由時間を無駄なく使えるか。ホテルの立地条件。

【point】 個人評価は★★★

 ( gen2chi 様 2002年10月初旬)


【company】 JALパック AVA

【course】 コンダクターとめぐるロマンチック街道・スイス・パリ 9日間

【route】 
成田発〜フランクフルト 
パリ〜成田

【price】 2002年8月末 305,000円くらい

【bureau】 東急観光支店。 6%OFFチケット利用

【policy】 スイスに行きたかった。けど、直行便がスイスエアなため。

【A12 troubleb efore】 ジュネーブからパリまでのTGVが2等だったので、1等にグレードアップ出来ないかと問い合わせたら、不可と言われた。
 

【A15 enjoyed】 スーツケースは全部ポーターがホテルの部屋からバスまで運んでくれたから、楽だった。

【A16 troubed in FR】 コンダクターが途中まで2人だったけど、パリから成田までは1人だけで、もう1人のコンダクターに教わりながらやっている感じだったから、手際が悪くなった。ジュネーブで泊まったホテルの前に売春婦が大勢いて、怖かった

【A17 advice】 パリのホテルが最悪のノボテルバニョレだったけど、グレードアップしてもニッコーホテルだから、結局アップグレードしなかった。パリに行く時は フリーでホテルを選べるタイプの旅行のがいい。

【point】個人評価は ★★

 (どろぼうねこ様  2002年8月末)


【company】 JALパック

【course】 AVA  エアー&ホテル(2泊)パリ7日間

【route】
1日目 関空→パリ(パリ泊)
2日目 午前ベルサイユ宮殿観光ツアー(パリ泊)
3日目 MSM(MSM泊)
4日目 MSM→パリ→ジュネーブ(ジュネーブ泊)
5日目 モンブラン観光ツアー(ジュネーブ泊)
6日目 ジュネーブ→パリ→CDG→(機内泊)
7日目 関空着

【price】 2002年7月下旬 およそ30万円
(ツアー21万円+個人手配したホテル・鉄道・現地ツアー)
*旅行会社が手配したホテル2泊を放棄して自分で手配したので、ホテル代が余 分にかかっています

【bureau】 ギャレトラベル
(職場に近く、AVAツアーを割引販売していたのでここでお願いしました)電話とFAXで連絡をとって、窓口に行きました。

【policy】 
JALのマイレージを貯めていたので。

航空券単品を購入するのと違い、一応緊急時の現地連絡先が確保されている( らしい)商品だったので。(こちらも旅行期間のホテルと連絡先を書いて、関空で提出した)

【A12 trouble before】 
はじめからこの値段でホテルは期待していなかったけど、指定してきたホテル(Bクラス)は、治安環境の評判が良くない、という評価の多い20区のノボテルでした。安全をお金で買うつもりでこのホテルを放棄し、自分でサンジェルマン・デ・プレ地区を手配しました。

一週間前までツアーの宿泊ホテルは決定せず、変更もできないので、混雑期だったら困っただろうな。(ちなみに、放棄するホテルへは自分で連絡するよう言われました)

【A14 info needed before】 ふらつーで十分情報収集させてもらったので とりたててありませんが、あえて言うなら空港の免税店の内容でしょうか・・・。(ブランド商品を購入したい人は市内で買っておくべし!)

【A15 enjoyed】 JAL関空いき(個人専用テレビ付き)に乗れた。現地緊急連絡先が一応あったので、親が安心した
自由度が高いのが魅力。自分でいろいろ調べて手配したい人にはおすすめ。

【A16 troubed in FR】 最初から期待していなかったので、ないです。あえて言うなら、もっとはやくにホテルを決めてほしい。(ホテルの地図は頼まないと出てこない???)

【A17 advice】 旅行会社も商売なので、基本的に支払い価格以上のことを期待しないほうがいい、
と思います。自分でできることと予算と時間を見極めて、旅行会社を上手に利用すると良いのでは。

【point】 個人評価は★★★★
 

【A19 optional in FR】 AVAパンフのオプショナルツアーのほとんどは、現地カウンターに直接行くよう言われるだけ。でもこっちは閉店時間後に現地入りし、翌朝ツアーに確実に参加したいので、それでは困る!と思い、ネットで調べ、FAXで事前に予約しました。
 

ヴェルサイユは、帰りにお約束の土産物?免税店?(10分間滞在)あり。

モンブランツアー はいろんなツアーの合同だったようで、全く同じ行程だったの は最終的に6人だけ。私たちは、行きはバス、帰りはタクシーだったが、ガイドがしっかりしていたので不安はなかった。

モンブランツアーの昼食は、シャモニ駅近くのホテルのレストランだった。味はそこそこ。デザートはおいしかった。
別料金のミルクティーは、なかなかワイルドな状態で出てきた。(個人的にはチーズホンデュでなくてほっとした)
 

【A20 needed】 モンブランのバス集合場所は、地図を添付してほしい。ギャール・ルーティエール(バスロータリー)がジュネーブ駅前だと思いこんでいたので、本当に焦った。(実際は駅から10分ほど離れたところ)

(kuro_ta様 2002年7月下旬)


【company】 JALパック AVA

【course】 ロマンチック街道とパリ

【route】 
伊丹〜成田〜フランクフルト
1日目 フランクフルトからローテンブルク
2日目 ローテンブルクからミュウンヘン
3日目 ミュンへンからパリ<飛行機>
4-7日目まで パリ
8日目 パリ発〜
9日目 関空着

【price】 2002年6月中旬  1延泊したので25万円ぐらい

【bureau】 JTB窓口

【policy】 ロマンチック街道とパリに行きたがったが、ほとんどのツアーはスイ スによるために断念。このツアーしか希望のルートがなかった。

【A12 trouble before】 特になし。
フランスの事は、HPで調べていけたので、助かった。

【A15 enjoyed】 飛行場からの送迎があったので、気分が楽だった<帰り以外>

【A17advice】 やっぱりホテルの立地条件!パリで悪かったら、メトロに長く乗
るのでなんか怖い・・・

【point】 個人評価は★★
 

【A20 needed】 ほんとにホテルだけは選ばしてほしい。<差額はらうので>

(はな丸様 2002年6月中旬)


【course】 AVA パリ6日間

【route】 地方空港〜成田〜パリ・シャルルドゴール空港
パリ4泊 空港〜ホテルは往復送迎付

【price】 2002年5月末日 153,000円
+1,000円(地方空港発着分(地方により変動あり)
+2,100円(成田空港使用税)

=156,100円

【bureau】 会社の福利厚生施設を通して申し込んだ為、割引あり※

【policy】 日本航空使用(直行便の可能性があるから・マイルをためているから )地方空港からの乗り継ぎが良い
価格がお手ごろ
シャルルドゴールからホテルまでの送迎付

【A12 trouble before】 はじめ、地方空港から成田までのエアを 押さえることができなかった。
(だけど、たぶん航空会社のツアーのため押さえてくれましたと思います)

申込みが出発1週間前ぐらいだったのに、旅行代理店(名鉄観光)の方は、
かなり丁寧に対応してくれました。
 

【A15 enjoyed】 地方空港から成田まで手配できた。CDG空港からホテルまで送迎付だった。
運良く?直行便だったので、最終日も15時頃までパリ中心で遊べたこと。
 
ホテルも、中心から離れていたけど、オペラまで直通で、ホテルからオペラまで30分程度だったこと。
(ただし、1人ならつらいかも。。。)

【A16 troubed in FR】 CDG空港についたとき、間違えて、乗り継ぎの方へ出てしまった。気づいたら、仕切りのなかで、自分たちのスーツケースがターンテーブル内で グルグルしていたこと。 (係にスーツケースと叫んだら、中に入れてもらえた)

欲をいえば、もう1ランク上のホテルを選びたかった (AVAはBランクのみ選択可。上のランクはアイルのみ)

【A17 advice】 ANAハローツアーの方が安いイメージがあるけど、ヨーロッパはAVAの方が安い。

長期でいき、別の地域へいくのならエアチケット+ホテルの方が安いかもしれないですが、別の地域へ行く日数が少ない場合は、ホテル+送迎付でいったほうがいいよう な気がします。(パリは2回めですし、フランス語はもちろん英語も苦手なので、不安でした)

【point】 個人評価は★★★★
 

(ランランcentral様 2002年5月)


【course】 JALPAK の AVA  エアー&ホテル 現地送迎付き

【route】 関西空港からパリ

【price】 12万弱 2002年4月3日

【bureau】 JALプラザ

【policy】 信頼性・安心性、値段の安さ

【info neded before】 特になし

【enjoyed】 空港ホテル迎だけがついていて 後は自由行動。めいいっぱい時間がありました。

【trouble inFR】 ホテルが少し汚かった。値段が安いから仕方がないことだけど、部屋は小さく、バスタブの側面がはがれてたり、冷蔵庫が使えなかったり、ベッドスタンドの電気が壊れていたりした。

部屋をかえてもらえるように交渉したが、だめでした。でも 駅からは近く、メトロ一本でオペラまで15分くらいのところ。

【advice】 あちこち動き回る人には いい商品。

【point】 個人評価は★★★★

(あさおさん 2002年4月)


 
 
トップ > ツアー・代理店 > ツアー商品・旅行代理店利用者の声 > JALパック ジャルパック