トップ > ツアー・代理店 > ツアー商品・旅行代理店利用者の声 >  HIS エイチ・アイ・エス
 8 Jan./ 30 Dec.2011 / 2 Dec.2013 経験談追加
6 Jul.2014 経験談追加
HIS エイチ・アイ・エス
http://www.his-j.com/

HISパリ支店(euro建て)
http://www.his-tours.fr/


こまやかなフォローや懇切な対応は期待しないほうがいい。けっこうミスも多いので、自己防衛を。

パッケージツアーは見た目安いが 激安ホテルやすごく郊外のほとんどの会社が使わないところもあるので、基本的にはすすめない。C、D、Eクラスは とくに初心者にはすすめない。ランクアップなどの代金が相当高いケースが多いので、それなら最初からS,A、Bクラス固定のパッケージを探したほうがよ い。
 
 

ただし、困ったときのHISということばもあり、MAPとならんで、繁忙期などほとほと困ったときに空席をつかんできてくれることは確か。

なにせ薄利多売なので、懇切丁寧なものを求めるのは もうしわけないよね、と思ったほうがいい

 




オプショナルツアーについては、それぞれのオプショナルツアーのページを参照のこと。

 
HISパリ支店(euro建て)
http://www.his-tours.fr/
 

(ツアー名、商品名) = 大韓航空で行く!パリ6日間

(出発空港&コース) = 福岡-ソウル-パリ

(出発日) = 2013年11月下旬

(価格) = 214,800円

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = JR九州旅行

(どうしてその商品に?) = ホテルのグレードと立地、ツアー料金、往復送迎付きであること。

(出発前のトラブル) = HISの商品だが、質問は全て申込窓口のJR旅行経由となり、回答を得るまで時間がかかった。

(出発前に知っておきたかったこと) = オプションで申し込んだイルミネーション・ツアーがいまひとつだった。

ルーヴル美術館のイルミネーションが消灯され、他のイルミネーションも縮小されていた。 事前にわかっていれば、行かなくてもよかった。

(そのツアーにしてよかったことは?) = 個人的には、パリは往復送迎付きの商品。治安や交通機関に、何かと問題があるようなので。

ホテルの立地は最高に良かった。

(現地にいってがっかり) = 強いて言えば、ホテルの部屋が中庭に面していた。

(ツアー選びのアドバイス) = 行動パターンに合った立地のホテルを選ぶ。もしくは、ホテルの場所から旅の計画をする。

(コストパフォーマンス) = ★★★★★

(代理店・ツアー催行会社への要望) = ホテルの選択肢を、オペラ座付近以外にも増やして欲しい。

以前利用したイビス・アレジアは、リーズナブルな料金でとてもいいホテルだった。
アレジアの町も庶民的で、緊張感を緩めて歩けた。

ある程度安全な地域で、リーズナブルな料金のホテルを利用する商品を出して欲しい。

(2013年11月下旬 サンタもに子 様)
(ツアー名、商品名) = ひとっとび!フランス7日間

(出発空港&コース) =
1日目: 成田-パリ (AF)
2日目: モン・サン・ミッシェル
3日目: オンフルール、パリ
4日目、5日目: 自由行動
6日目: パリ-
7日目: -成田

(出発日) = 2013年2月下旬

(価格) = 16万円

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = HISの店頭

(どうしてその商品に?) = 一人旅応援企画で、日によって2万円くらい安くなった。

(出発前のトラブル) = 1週間前までホテルや飛行機が決まらず、不安だった。

(出発前に知っておきたかったこと) = よく読むと、車窓見学というのがけっこうあった。
そこは自由行動プランから省いていたので物足りなかった。

(そのツアーにしてよかったことは?) = 空港間の送迎があって、楽だった。モン・サン・ミッシェルまでも楽だった。

(現地にいってがっかり) = オンフルールでの自由時間が辛かった。することがなかった。

(ツアー選びのアドバイス) = 車窓見学では、よく見えないと思っていたほうがいい。

モン・サン・ミッシェルは、ツアーで行ったほうが楽。島の中のホテルは、場所によっては夜景を見るのが厳しい。

(コストパフォーマンス) = ★★★★

(代理店・ツアー催行会社への要望) = 1泊目は、翌日のモン・サン・ミッシェルへの移動のために、空港近くのホテルにしたのかもしれないが、夕飯の調達などに困った。
到着直後にもっとフランスを感じたかった。

(2013年2月下旬 ももぷり 様)



2012年

ホテル手配 HISパリ支店

HISパリ支店の朝食込スペシャルレート。(パリ9区)Raddison Blu Ambassador

(予約方法) = 代理店から手配

(代理店の対応や手続き) = スムース。

(2012年12月 keiコレ 様)
レストラン予約 HISパリ支店

電話予約しか受け付けていないレストランの予約をHISパリ支店に依頼した。とても楽でよかった。日本語でお願いできる、手数料が明確、前日のリコンファームをしてくれる点が非常に楽であった。

(2012年9月 国分寺の靴下 様)

(ツアー名、商品名) =  
初夢 Ciaoflex 羽田から出発!仕事帰りにパリへ直行!パリ6日間 オペラ地区スタンダードホテルに滞在

(パリ9区)Corona Opera

(出発空港&コース) = 羽田-パリ JAL直行便

(出発日) = 2012年1月中旬

(価格) =合計約126,000円。
ツアー 約118,000円(燃油こみ)。
片道空港送迎(日本語)8,000円。

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = HISに電話で申し込んだ。

ホテルは出発の6日前に決定。他の必要書類や資料とともに郵送されてきた。

クラスのみ指定が可能で、ホテルの個別の指定はできなかった。エコノミークラスをスタンダードクラスに変更したため、追加料金18,000円がかかった。

もらえた情報は、ホテルのエリア、設備及び備品、住所などが書かれた紙。地図はついておらず、最寄り駅の記載もないため、住所から自分で調べる必要があった。


(どうしてその商品に?) = 重視した点は、価格と宿泊ホテルの治安・利便性。

最初はホテルがワンランク下のコースを申し込もうとしたが、指定されているホテルが、主に北駅周辺で治安に不安があった。また、パリ市街地へ出るのにRERを使うのも大変そうだと感じたので、こちらのコースに決定した。

(出発前のトラブル) = 旅行代理店がクラス別にホテルを表示していたが、情報の少ないホテルも多く、どのクラスにするか悩ましかった。いずれにせよホテルの個別指定は出来ないツアーだったため、結局おおよそのエリアを参考に、ホテルのクラスを選んだ。


送られてきたホテルの情報に「地区:オペラ座、サン・ラザール駅」と書いてあった。地図が載っていなかったため、てっきりサン・ラザール駅が最寄り駅だと思ってしまった。

手元の地図に印をつけようと、サン・ラザール駅周辺をくまなく見てみたが、ホテルの名前が見当たらなかった。
住所を元に調べたところ、実際の最寄り駅はメトロのグラン・ブルヴァール駅だった。

たしかに「最寄り駅」ではなく「地区」と書いてあるのでこちらの早とちりなのだが、最寄り駅がまったく書いていないのは少し不親切であるように感じた。

以前HISでツアーを申し込んだときに、こちらの了解なしに予約内容が変更された経験があったので、今回は申し込んだクラスのホテルが取れるのかどうかだけでも、申し込み時点で知りたかった。

(出発前に知っておきたかったこと) = オプショナルツアーがモン・サン・ミッシェルに行くツアーのみだと思っていたら、他にもパリ市内やヴェルサイユなど数種類あり、行きの車の中で説明があった。

その場でルーヴル美術館のツアーを申し込んだが、ホテルなどの資料送付時にオプショナルツアー情報も入っていれば、もっと予定が立てやすかったと思う。

(そのツアーにしてよかったことは?) =
英語・仏語ともに自信がなかったので、日本航空確約のツアーだったのはよかった。

羽田空港発着の直行便だったので、成田より近く、便利だった。


ホテルに、チェックイン時刻よりずいぶん早く着いた。
荷物預かりの依頼をしたら、アーリーチェックイン料金なしで部屋にすぐ入れた。
迎えの日本語アシスタントが、ホテルのチェックイン手続きを手伝ってくれたため、助かった。

ホテルが便利な立地でサービスも行き届いていたため、こちらのツアーにして正解だった。

(現地にいってがっかり) = 到着口から出口まで行くのに、ターミナル2E内を構内列車で移動しなければならないことを知らず、焦った

また、迎えの日本語アシスタントが持っていた目印が、わかりにくかった。車に乗る全員の名前を書いたスケッチブックで、アシスタントは出口正面にいたわけではなかったので、会えないのではないかと不安になった。

迎えのバスの運転がやや荒く、めったにしない車酔いをした。

(ツアー選びのアドバイス) = ホテルが個別には指定できないとしても、リストに載っているホテルやエリアについてはできるだけ調べてから申し込むこと。リストの中に一つでも泊まりたくないホテルがあったら、増額してでもできるだけ避けたほうがいいと思う。

実際増額してホテルのランクを上げて、治安、設備、アクセスいずれについても満足のいく旅行ができた。

(コストパフォーマンス) = ★★★★

(代理店・ツアー催行会社への要望) = ホテルの資料に、地図と最寄り駅を記載してほしい。

混載送迎が日本語アシスタント付きで片道8,000円、アシスタントなしで片道6,500円はやや割高に感じる。

帰国便が、シャルル・ド・ゴール11時発、翌朝7時に羽田着だったのだが、もう少し遅い便だと嬉しい。

(2012年1月中旬 アロハこぶた 様)



2011年以前

ド・ゴール空港〜ホテルの送迎手配   HISパリ支店

往路は、HISの日本のWebサイトから手配するよりも、パリ支店のWebから手配したら、20ユーロ安かった。ただし、クレジットカードの手数料はかかる。

袋は、クレジットカード会社のパリデスクを通して手配。迅速かつ丁寧だった。
もちろん、カードの手数料はとられなかった。

(2011年11月 ryu-ryu17 様)

(旅の手配で困ったことは?) = HISから航空券等手配したが、期待していたほどのアドバイスが得られなかった。最初から自分で手配しても大して変わらなかった。
(2011年9月 江戸っ子 west5 様)
(ツアー名、商品名) = とびきり!フランス8日間

(出発空港&コース) = 成田発着 台北経由、シャルル・ド・ゴール

(出発日) = 2011年9月下旬

(価格) = 25万円

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = HIS窓口にて

(どうしてその商品に?) = モン・サン・ミッシェルでの宿泊と、パリ2日間の自由行動があったため

(出発前のトラブル) = 申し込み時に保険料も含めて払ったはずが、含まれておらず後から請求が来た、支払が面倒だった。

(出発前に知っておきたかったこと) = 聖書の内容がわかっていればもっと楽しめたかもしれない。

(そのツアーにしてよかったことは?) = 参加者の年代が自分と近い人が多かったので、馴染めてよかった。一人で参加したが、他にも一人参加の人がいて、写真を撮り合ったりできてよかった。

(現地にいってがっかり) = シャルトル大聖堂の聖母のステンドグラスが修復中で、見られなかったのが残念だった。

(ツアー選びのアドバイス) = 8日間と書いてあるが現地5日間だったので、現地の日数でツアーを決めたほうがよい。

(コストパフォーマンス) = ★★★★★

(代理店・ツアー催行会社への要望) = 年齢層があらかじめ分かると、安心して参加できると思う
(2011年9月下旬 オレンジりんご 様)

(旅の手配で困ったことは?) = HISがなかなか日程表を出してこず、困った。
特にユーロスターの時間が出発1週間前まで決まらなかった。閉口した。2ヶ月前から申し込んでいたが

(旅の手配でよかったこと、楽だった点は?) = 空港→ホテル、ホテル→ユーロスター駅、と送迎がついていたのは楽だった。これだけでも代理店を経由した甲斐があった。

ホテルもスタンダートからワンランクあげたおかげで、快適だった。

(2011年9月 mish_manish 様)

(旅の手配で困ったことは?) = 航空券の手配をする会社(おそらくHIS WORLD社)が
料金を2人分のところ、1人分しか請求していなかったことが、決済後に判明。
発券期限ぎりぎりで、残高の請求メールが届き、すぐ決済手続きをするようにと電話でせかされた。

移動中の新幹線の中で、人目を気にしながらカード片手にスマホで手続き。
(2011年9月 pikamam 様)

ホテル手配

(予約方法、ホテル側の対応) = HISのWebから予約。印刷した紙を渡しただけで、問題なくチェックインできた。

(2011年9月 teddy 75 様)
(旅の手配でよかったこと、楽だった点は?) = HISの担当者はいろんな飛行機のパターンを親身になって検索してくれた。手数料がかかったが、チップのつもりで利用した。
(2011年8月 ソノタロウ g7 様)

(主催会社名) = HIS

(ツアー名、商品名) = エミレーツ航空で行くパリ6日間の旅
2泊延泊。ホテルオペラ地区を指定。往路Wのみ空港送迎を付けた。

(出発空港&コース) =
関西‐ドバイ‐パリ。
往路 片道送迎、現地自由。

(出発日) =2011年8月下旬

(価格) = 延泊・オプションを含めて、約20万円。

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = HISの店頭で申し込み。

(どうしてその商品に?) =
エミレーツ航空利用。2009年の渡欧時に、割安で機内食や機内プログラムが充実していて印象がよかったため。

オペラ地区ホテル指定。前回の反省から。(前回、ホテル地区指定が無く、20区の端のホテルから観光地まで向かうのに時間がかかり不便、かつホテル周囲の雰囲気も悪かったため)

(出発前に知っておきたかったこと) =
ホテルからも申し込める送迎バンがあった。2人以上で申し込めば、1人あたり17ユーロ。出発前に、復路のホテル−空港送りプランを申し込んでいなかったため、利用できた。料金が、日本で申し込んだ場合の4分の1程度だった。

(そのツアーにしてよかったことは?) =
航空会社が予め分かっていること。乗り換えの時間なども事前に調べやすかった。

(現地にいってがっかり) =
特になし。

繁華街のホテルだったため、金曜深夜から土曜早朝にかけては、とても騒々しかった。
就寝時に静けさを求める人には不向きかもしれない

(ツアー選びのアドバイス) = 航空会社、ホテルの場所など最低限の条件にこだわった上で、値段を比較しツアーを選んでよかった。

(コストパフォーマンス) = ★★★

(2011年8月下旬 古都はまこ 様)

(ツアー名、商品名) =
羽田発着 羽田から出発!仕事帰りにパリに直行!パリ6日間スタンダードクラスホテル

(出発空港&コース) =
羽田-パリ 直行便

(出発日) = 2011年7月下旬

(価格) = 19万円

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = HISのオンライン予約

(どうしてその商品に?) = 今回はツール・ド・フランスの最終日を観戦する目的があった。その日に丸一日パリにいられるツアー内容のもので、かつ羽田発であることを重視した。

(出発前のトラブル) = 特になかった。不明な点は連絡先に電話すると答えてくれたし、結構親切だった。

(出発前に知っておきたかったこと) = 宿泊先のホテルのHPをチェックすると、部屋でWifiが使えるとわかったので、PCを持っていった。が、結局そのホテルでは設備がないため、毎日マックへ行って、ネットに接続した。ネットが使えるか、使えないかを直接ホテルに確認しておけばよかった。

(そのツアーにしてよかったことは?) = 2週間前には飛行機の便やホテルの詳細内容が届いたので、自分の旅程を十分に練ることができた。

(現地にいってがっかり) =
戸惑ったのは、現地担当者。
初対面のはずだが、非常になれなれしいので、どう反応していいか困った。

(ツアー選びのアドバイス) = 不明点は、自らツアー会社に確認すること。
書いてあることを自分なりに理解すると、誤解が生じるので。

(コストパフォーマンス) = ★★★

(2011年7月下旬 スミス2520 様)
ホテル手配。

(代理店の対応や手続き) = HISワールドバケーションのWebから。Web手配なので簡単だった。

(2011年5月 あきあき22 様)
(旅の手配でよかったこと、楽だった点は?) = 直前だったので、個人ではWebで安い航空券を確定できなかった。が、HISの担当が違うカテゴリーのものを組み合わせて、まあまあなのを
手配してくれた。

往路は成田発だが往路は羽田着で、帰りが楽だった。
(2011年2月/3月 ようかんトラコ 様)
(現地にいってみてがっかりしたこと、怖かったことは?) =HIS担当者に、格安航空券がとれればツアーなどより安くおさまる場合もあるし、制約がないぶん自由、と聞いていたので、航空券をお願いした。

個人手配は初めてで、どのようにホテルを決めればよいかわからなかったため、最初はHISに相談したが、結局、同社のホテル予約サイト「HIS vacation」に掲載されているホテルをそのまま紹介されただけだった。

結局、自分で様々なサイトを比較検討してホテルを予約した。

(2011年2月 オレンジの木 様)
(予約方法、ホテル側の対応) = HISの「ホテルだけ予約」を活用。対応に関する事前個別質問はホテルにメール直送または国際電話。

(代理店の対応や手続き) = 他の予約サイトだと、手数料・税金などがかかることがあるが、HISのホテル予約は諸費用すべて含まれた状態なので、非常に好感が持てた。

(2011年2月中旬  concertomoon 様)

2010年
 
 

EMIのオプショナルツアー

HISがオプショナル・ツアーで相乗りしているためか若い層が多く、よく言えば元気、悪く言うとうるさいツアーだった。
(2010年12月上旬 さるの見聞録 様)


(ツアー名、商品名) = Ciao チャオ 
市内観光・地下鉄回数券・朝食付 パリ6日間 スタンダードクラスホテルに滞在
 

(出発空港&コース) = 成田-ド・ゴール、直行便利用

(パリ17区)Paris Montmartre

(出発日) = 2010年12月下旬

(価格) = 23万円。一人参加追加料金3万円。

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = インターネット

(どうしてその商品に?) = 希望の時期と予算に合っていたから。

観光・地下鉄回数券・朝食が付いていて、お得に感じた。
 

(旅の手配でよかったこと、楽だった点は?) = HISにWebから。平日の帰宅後でも予約や準備ができ、楽だった。申込み時、パスポート番号や緊急連絡先を未記入にしたので、メールでもまめに連絡が来た。スムーズに進んだ。
 

(出発前のトラブル) = 特になし。最終日程がわかるのは、出発の1週間前とのことだったが、10日前にはHP上で確認できた。

(出発前に知っておきたかったこと) = ホテル周囲の店舗について。ガイドブックには載っていない、観光地から外れた場所だったので。

(そのツアーにしてよかったことは?) = カルネが10枚ついていたのが、良かった。切符を買うために、券売機の前でお金を出すのに抵抗があるため。

半日市内観光が、意外と良く、観光はこれだけで十分と思えるほどだった。

集合場所がホテルから遠く、集合時間が朝早かった。集合時間は9時だったが、この時期パリの日の出は9時以降で、真っ暗な中出かけるのが怖かった。

空港への送迎が付いていて、楽で良かった。

(現地にいってがっかり) = ホテルが観光地から離れていた。移動に時間はかからないが、必ず2、3回乗り換えが必要だった。治安のあまり良くない地域にあった。

(ツアー選びのアドバイス) = ホテルは選べるツアーにした方が良い。

(コストパフォーマンス) = ★★

(代理店・ツアー催行会社への要望) = 同名のホテルが他にあり、ホテル決定時にホテルの正式名称を教えてもらえず、情報収集に困った。もう少し、ホテルや周辺の情報が欲しかった。

(2010年12月下旬 Saba nkd 様)


(ツアー名、商品名) = 凱旋門などの見所たっぷりのパリ半日市内観光付!パリ6日間

(出発空港&コース) = 成田発、航空会社は未定。往路直行便確約。結果エールフランスだった。
帰りは、パリからアムステルダム経由のKLMオランダ航空。

(出発日) = 2010年10月下旬

(価格) = 148,000円。空港税など5,000円別途

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = ネットで安いツアーを探した後、代理店の窓口で申込。

(どうしてその商品に?) = 安かった。往路は直行便なので、時間が有効に使えると思った。自分の計画通りに行動したかったので、自由行動が多いツアーにした。半日市内観光がついていたが、キャンセルできた。

(出発前のトラブル) = 現地で怪我や病気の際に対応できる保険にのみ入りたかったが、単品ではなくて、
結局 怪我、病気、盗難、スーツケースの紛失などに対応する総合的なものに入った。

別にその場で加入する必要はなかったので、後からネットで単品の保険に入ればよかった。

(出発前に知っておきたかったこと) = ストの情報。長期間ストが続いていたので、少しでも情報が欲しくて、代理店の窓口に頼んだ。が、「HISのHPで自分調べるか、何かあればメールする」と言われた。

結果、メールは一切なしで、HISのHPも見にくかった。自分でフランスニュースダイジェスト等を見て調べた。今回はたまたま影響はなかったが、対応の悪さにがっかりした。

現地に着いてから、ホテルでクレジットカード補償が必要だと言われた。普段からクレジットカードを使わず、スキミングが怖いので、現地に持って行くか悩んでいたから、もし持ってなかったらどうだったんだろうと不安に思った。先に知らせて欲しかった。※

(旅の手配で困ったことは?) = ストの期間中で情報集めに苦労した。旅行代理店に情報をくれるよう頼んだが、一回も連絡がなかった。現地では運よく、ストの影響は受けなかった。
 

(そのツアーにしてよかったことは?) = ツアー本体が安かったので、土産、食事、交通費にお金を使えた。荷物も重いので、空港ホテル間の送迎があると楽だ。

時間を有効に使いたかったので、パッケージツアーに含まれていたパリ市内周遊半日バスツアーを
辞退できたこと。おかげでパリ郊外に遠出することができた。
 
 

(現地にいってがっかり) = 送迎の現地係員の態度がよくなかった。いくらフランス在住でも、しっかりとした日本語の敬語が使えないのは、微妙だった。態度も高圧的で、他の同乗者が質問した時も、親切というよりは、そんなことも知らないの?という感じで答えていて、不快だった。

土曜にパリに着いて、土日月と代理店が休みだから、オプショナルツアーに行くならその場で決めるよう言われて、本当に困った。休みなんて聞いていなかったし、自分の計画もあるから短時間で検討できることではなかったので結局頼まなかった。

夜は危険だから、夜のツアーを一つくらい頼んでもいいかなと思っていたので、残念だった。しかもあきらかにツアーの押し売りという感じが見え見えで、本当によい気持ちではなかった。

送迎車の運転がかなり荒くて、気持ちが悪くなった。フランスではみんなこうなのかと思ったが、後日タクシーに乗ったら普通だった。

空港送迎は、ホテルの地区が全然違うのに、まとめて混載送迎するのもどうかと思った。一番最初に降りる人と、自分たちで1時間位違った。

過去にJTBで似たようなツアーを頼んだが、上記のようなことはなかったので、二度とHISの商品では頼みたくない。安かろう悪かろうなツアーだった。

(ツアー選びのアドバイス) = 現地の代理店の営業時間、オプショナルツアーを後から頼めるかなど。郊外に行く人は、現地に着いてから、ストやデモについての情報がもらえるかなど。

(コストパフォーマンス) = ★★

(代理店・ツアー催行会社への要望) = 
飛行機のパリ着の時間と実際ホテルに着いた時間に、3時間位開きがあった。予定を変更することになった。

道路混雑が予想されるなら、遅れる可能性を提示して欲しかった。
 

 
管理人補記
※いろいろなトラブル・必要性が考えられますので、クレジットカードは必ず2枚以上(2社以上)持参をすすめます。なお、家族カードは1枚をとめると、連動してとめられてしまうので、
無職家族・未成年などは注意。


(2010年10月下旬 ケンケン mat * 様)


 

(ツアー名、商品名) = Ciao チャオ
市内観光・地下鉄回数券・朝食付きパリ7日間

(出発空港&コース) = 成田空港

(出発日) = 2010年10月上旬

(価格) = 約25万円

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = HISへ直接行って、相談の上、決定。

自分も友人も、身内の体調不安などを抱えているので、直前にしか申し込みができない状態。
2週間前くらいに、HISの窓口で、空席の有無やそのほかの状況を、相談しながら手配できた。

(どうしてその商品に?) = いつもは航空券とホテルの手配は自分でやるが、今回のパッケージツアーがお得感があったので、一度試した。空港送迎が付いていたので安心。他は自由行動で、団体行動はしたくなかった。

(旅の手配でよかったこと、楽だった点は?) = 空港送迎車では、現地係員がパリ市内のあちこちと説明してくれて、良かった。

(出発前に知っておきたかったこと) = 現地で困ったことがあった場合、電話で問い合わせができたことを知らなかった。知っていれば聞きたいことがあったので残念だった。

(現地にいってがっかり) = ホテルはBクラスを指定して、ある程度は良いだろうと想像していたが、値段の割に高いと感じた。バスタブもなくシャワーのみで部屋も狭かった。パリ市内では高望みはできないかもしれないが、次回は自分で手配した方がいいと思った。

(ツアー選びのアドバイス) = 混乗送迎の場合、自分のホテルに直行できず、長時間、ホテルを周ることがある。

(コストパフォーマンス) = ★★★

(2010年10月上旬 ゆうきゅうとんび 様)
 
 
 
 
 

管理人補記
※HISの商品のホテルグレードは他社より若干低めが多いので、ご注意ください。

また混乗送迎の場合、少ないと宣言している大手で3社、安くあげようとしている商品で、かつ 混雑期(客が多い)だと5軒ぐらい周ることがあります。かなり時間がかかり、疲れますのでそのあたりも注意してください。ただ、当日どれだけ周るかは、当 日の集客・配車によるため、代理店窓口で聞いてもわからないとおもいます。
 


(ツアー名、商品名) = チャオ 中国東方航空で行くスペシャルプライスパリ6日間「スタンダードクラス」

(出発空港&コース) = 福岡^上海-パリ

(出発日) = 2010年9月下旬

(価格) = 170,000円

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = インターネット HIS

(どうしてその商品に?) = 安さ。出発日、乗り継ぎの良さ。
フリーのパッケージで、空港送迎付き

(出発前のトラブル) = ホテルは選べると思っていたが、スタンダードクラスのどれになるかぎりぎりまでわからなかった。

(出発前に知っておきたかったこと) = 帰りの空港までの送迎は付いていないと思ったが、付いていた。

(そのツアーにしてよかったことは?) = 乗り継ぎが良かった。空港からホテルがスムーズだった。
現地係員が、現地でレストランの予約などをしてくれた。

(旅の手配で困ったことは?) = ホテルの立地。メトロの終点で、移動が少し大変だった。

(ツアー選びのアドバイス) = 空港ホテル送迎の有無。荷物が多いし飛行機で疲れるので、送迎してもらうと安心で楽なので助かった。

(コストパフォーマンス) = ★★★★

( 2010年9月下旬 リセア・スイート 様)


(ツアー名、商品名) = Ciao チャオ パリ6日間

(出発空港&コース) = 成田-パリ ド・ゴール空港

(出発日) = 2010年9月中旬

(価格) = 30万円

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = HIS窓口

(どうしてその商品に?) = 7月に行こうと思い立って探したが、秋の連休中のツアーだったので、他の旅行会社ではすでに予約ができなかった。HISには空きがあり、直行便で日数も希望にぴったりだったので。

(出発前のトラブル) = 日程表が来るのが遅かった。
直前まで、飛行機のWebチェックインができるか不明だった。

(出発前に知っておきたかったこと) = 
飛行機のWebチェックインができるかどうか。

(そのツアーにしてよかったことは?) = 空港の送迎がついており、初めての都市だったので安心だった。
ホテルのチェックインをサポートしてもらえた。レセプショニストは英語が片言だったので助かった。

(現地にいってがっかり) = 空港送迎はあってよかったが、混乗のため、他の客の行動やホテルの軒数により時間がかかった。

(ツアー選びのアドバイス) = 多少料金が上がっても、ホテルの場所は選んだほうがよい。
安いホテルは本当に不便な場所にあったようで、観光に行くのも大変そうだった。

(コストパフォーマンス) = ★★★

(2010年9月中旬 秋の夜長の白 様)
 


 
 
 
 
(エミトラベル)MSM+ロワールの城

(出発前のトラブル) = HISのパリ支店に申し込んだため、予約確定の連絡がとりにくかった。国内のHISにすべきだった。

(出発前に知っておきたかったこと) = 国内のHISでも販売していることがわかっていれば予約が簡単だった。

ツアーの予約確定のメールを早く欲しかった。フランスのHISまで国際電話をして確認した。
 

(2010年6月下旬 カンレキマイル 様)
 


(ツアー名、商品名) = ゴーゴーヨーロッパ! オペラ地区・スーペリアクラス泊
フリープランパリ 6日間

(出発空港&コース) = 関西‐アムステルダム‐パリ往復

(出発日) = 2010年6月上旬

(価格) = 18万円

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = HISのサイトを見て、電話と振込み。

(どうしてその商品に?) = JTBなどのパンフレットを見たり窓口にも行ったが、とても高かった。
HISはずいぶん前に利用したことがあり安心で、安価だったため。

(出発前のトラブル) = 旅費の入金をけっこう早めに催促された。ちょっと気持ち悪かった。
結果的には何も問題なかったのだが。

(出発前に知っておきたかったこと) =パリの空港‐ホテルの送迎が、一人片道7,000円
足元を見た商売だなと思いつつも、往復申し込んだ。

そのあとHISパリ支店のサイトを見たら、往復送迎を22ユーロで取り扱いしていた。とてもショックだった。

(そのツアーにしてよかったことは?) =料金のわりにはホテルもよかったし、変な時間に出発や到着ということもなかった。

(現地にいってがっかり) = 往復送迎は「日本語ができない現地人」となっていたが、帰国時迎えにきてくれたフランス人が日本語を話せた。

日本語が堪能というわけではなかったので、必死で聞き取るのに母と私は疲れ果てた。最初は「日本語ができない現地人」はどうかと思っていたが、こんなに疲れるのなら日本語ができない人でもよかった。
しかも、迎えのときに日本語できる人だったら、いろいろオススメスポットなど聞けるがもう帰るだけだ。

(ツアー選びのアドバイス) = 空港ホテルの送迎はよくオプションでついているけれど、とても高い。
現地の旅行代理店が扱うものを探せば、けっこう安く取り扱っている。

交通 > 空港から市内へのアクセス 送迎バン

(コストパフォーマンス) = ★★★★

(代理店・ツアー催行会社への要望) = 飛行機の便が決まればすぐに時間だけでも連絡がほしい。
地方に住んでいると地元の空港に間に合わない時間かもしれないし、早く連絡がもらえるとその対処が可能なので。

(2010年6月上旬 今日あしたも晴れ 様)
 


 
 
 
 
 

(ツアー名、商品名) = パリ6日間 減延泊不可 直行便利用 市内観光付

(出発空港&コース) = 
成田空港発着

半日市内観光(希望者)のほかは終日自由行動
オプショナルツアー追加(モン・サン・ミッシェル&ノルマンディーのいなか町ツアー(日帰り))

(パリ13区)Demeure

(出発日) = 5月中旬

(価格) = 基本は14.9万円

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = 近くの窓口でどんな商品があるか出してもらって、自分に合ったものを選んだ。

(どうしてその商品に?) = 直行便利用、日本語アシスタントが空港ホテル往復送迎。
パリ滞在中は、ほぼ自由行動。

モン・サン・ミッシェルへのオプショナルツアーも日本で申し込めた。
ランクアップできるホテルの場所が気に入った。

(ホテルが決まった時期、もらえた情報) = ツアーのランクアップ指定ホテル。申し込み翌日には予約完了の連絡あり。客室設備もあらかじめ教えてもらっていたので困ることはなかった。

(出発前に知っておきたかったこと) = 半日市内観光の解散場所が、前もって分からなかった。
勝手に集合場所で解散と思い込んでいたら、実際は別の場所だった。かなり焦った。

(そのツアーにしてよかったことは?) = 終日自由行動だったので、自分の行きたい場所に時間を気にせず行けた。

(旅の手配でよかったこと、楽だった点は?) = オプショナルツアーで半日市内観光がついていた。ほとんど車窓からの眺めだったがとりあえず「パリを満喫」の気分が味わえた。実際に、自分では中心地に行 く予定がなかったので、凱旋門やシャンゼリゼ通りを見たのはこの半日観光のみ。

(コストパフォーマンス) = ★★★
 

(2010年5月中旬 絵描き小僧 様)

 


 
 
 
 

(ツアー名、商品名) = フランス夢紀行

(出発空港&コース) = 成田
→パリ→モン・サン・ミッシェル
→パリ→成田

(イル・ド・フランス地方 サン・トゥーアン)Holiday Inn Garden Court Paris - Porte de Saint Ouen 
(MSM)Formule Verte

(出発日) = 2010年3月上旬

(価格) = 10万円

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = オンライン

(どうしてその商品に?) = モン・サン・ミッシェル1泊、ロワール古城巡りが日程に入っていた。
パリでの自由時間も2日あった。

(出発前のトラブル) = フライト時刻、ホテルの決定が10日前。
滞在時間が短い、ホテルの場所が20区外であったのは、想像していなかった。

(そのツアーにしてよかったことは?) = 空港ホテル間の移動もツアーに含まれていて、楽だった。

自力でMSMに行こうとも思っていたけれど、ツアーバスで連れて行ってもらい、精神的に楽だった。
フランスの風景をきちんと楽しめてよかった。

古城巡りは触りだけのような時間しかなかったが、初めてなのでそれで十分。気に入ったら、次は自分で手配してゆっくり周ればいい。

添乗員が気持ちのいい人で、心配りができていて良かった。

(現地にいってがっかり) = 現地到着日、MSM→パリへの移動日、帰国日も、少しは観光や買い物ができるかと思っていたが、フライト時刻の関係、渋滞でどうにも動けなかった。

一度はがっかりしたが、下準備をしっかりしていたので、自由行動日の日程をすぐ変更して、無理なく楽しめるようにした。結果オーライになった。
 

(旅の手配で困ったことは?) = 格安ツアーだったので、直前まで詳しい日程、ホテルが分からず、予定が組みにくかった。また、フライトは現地滞在時間がもっとも短いものになってしまった。
 

(現地にいってよかったことは?) = 満月前後で、大潮のMSM訪問を狙って、このツアーを選んだのが大正解。ツアーバス用駐車場も第一門も水没していた。添乗員も驚いていた。

(困ったこと) = パリの観光中、買い物中に一旦ホテルで休憩というのは、無理。

(ツアー選びのアドバイス) = 今回は、ツアーに名物料理と名のついた食事が2回ついていたが、まあ、おいしいと言えるものではなかった。前もって、料理の追加注文ができるか確認していたので、食べたいもの・ご当地ワインを覚えていて注文したら、それが大当たり。一気に満足度が高まった。

(コストパフォーマンス) = ★★★★★

(2010年3月上旬 カヌレとバターと 様)
 

インプレッソ フランス夢紀行

(ツアー名、商品名) = インプレッソ フランス夢紀行

(出発空港&コース) = 
1日目 朝 成田→パリ直行便 パリ泊
2 バスで シャンボール城アンボワーズ城、モン・サン・ミッシェルへ MSM泊
3 MSM観光 バスでオンフルール、パリへ パリ泊
4、5 自由行動 パリ2泊
6 午前自由行動  夜パリ発直行便 機中泊
7 成田着

(MSM) Hotel Les Terrasses Poulard
(パリ19区)Holiday Inn la Villette

(出発日) = 2010年2月中旬 水曜発

(価格) = 約10万円の商品を、ホテルランクアップで、合計12万円

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = HISのオンライン予約

(どうしてその商品に?) = 価格の安さ、モン・サン・ミッシェル地区に泊まれること

(出発前のトラブル) = 3人参加なので、トリプル希望だった。二部屋に別れると一人部屋追加代金がかかってしまう。HISのオンライン予約の電話受付に連絡して、やり取りした。

申し込んだツアーの規定では「3名一室の申し込みで、2室に別れた場合は一人部屋追加代金を頂きます」と書いてあった。できれば一室で済めばいいな、ぐらいに思っていた。

その後、別件で問い合わせをしたら一番新しいパンフレットをメールに添付します、と言われた。そのパンフレットをみたら「3名一室の申し込みで2室に別れた場合、追加代金はいただきません」と書いてあった。

規定が変わったかメールの送り間違いか。今度はそのことに関して問い合わせしたところ、
「3名一室確保済みと返答したのに 現地に着いて二部屋に別れてしまっていた場合のみ、追加代金をいただかない、ということです」とか「AコースとBコースがあるんです」とか「この会社はそういう仕組みなんです」とか担当者によって言うことが変わったり、納得できないような、矛盾したことをいろいろ言われた。

おかしい点を指摘して少し強めに言ったので、最終的にはこちらの意向どおりに、3名一室で泊まれて、追加代金もとられなかったけど、そこに至るまでの対応はかなりひどいし、信頼も出来ないと思った。強く言わなければ対応もしてくれなかったかも。
 

(出発前に知っておきたかったこと) = 最終日の集合時刻。現地で何日目かに添乗員に教えてもらったが、行く前に聞いておけばよかった。18時発の便だから昼過ぎまでは遊べると思っていたが、思った以上に集合時間が早くて、予定が少し狂った。
 
 

(旅の手配でよかったこと、楽だった点は?) = 早期からツアー申し込みをしていたが、その後も何度かツアー会社のHPを覗いていたら、同料金で更にいい条件で他のツアーがあったので、申し込みし直した。
飛行機は乗継が直行便になり、ホテルランクもあがって良かった。
 
 

(ホテルが決まった時期、もらえた情報) = 一週間前にホテル名と住所のみ。

(そのツアーにしてよかったことは?) = モン・サン・ミッシェルに泊まれた。バス移動で楽、安心。

直行便で楽。直行便でも大変なのに乗り継ぎはかなりきつかったと思う。添乗員がかなりいい人で、バスの中でのパリ事情の話や体験談がとてもためになり、楽しかった。

(現地にいってがっかり) = ぞろぞろと歩く日本人というのが目立って、現地の人に好奇の目で見られた。
ツアーはしょうがないけど。

ツアーで付いていた食事がおいしくなかった。

(ツアー選びのアドバイス) = 自由行動は何日かあったほうがいい。すべて団体行動だと、私はとてもストレスが溜まる。

(コストパフォーマンス) = ★★★★★

(代理店・ツアー催行会社への要望) = ツアーで行くレストランをもっとおいしいところにして欲しい。
 

(2010年2月 もぬけのあーしゃ 様)
 

管理人補記

※旅行代理店については、確認は複数担当者に・早めに、さらに強気、が成功の秘訣です。さらに、HISの場合、強気の人のみ願いが叶う確率が高いです。

何もせず受け身で(ぼーっと)待っていて全てを脳内希望どおりにしてもらえるのは一流会社の高額一流商品(ファーストブランド)のみ、と思っていてちょうどかもしれません。

 

(ツアー名、商品名) = 二大世界遺産モン・サン・ミッシェルとロワール古城を巡る 素敵なフランス7日間

(出発空港&コース) = 
1日目 成田発〜モスクワ(シェレメチボ)乗換〜パリ(泊)

2日目 ロワール〜レンヌ(泊)
3日目 モン・サン・ミッシェル〜パリ(泊)
4日目 自由行動 パリ(泊)
5日目 自由行動 パリ(泊)
6日目 パリ〜モスクワ(シェレメチボ)乗換
7日目 〜成田着

(出発日) = 2010年1月下旬

(価格) = 約11万

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = HIS支店にて直接

(どうしてその商品に?) = ヴェルサイユ、モン・サン・ミッシェル、ロワールの古城巡りが目的のため、
モン・サン・ミッシェルとロワールが組み込まれているツアーに。

ヴェルサイユ宮殿は個人でも行けるし、バスでの市内観光は過去にしたことがあるので、
そういったプランがないものを探した。

(出発前に知っておきたかったこと) = レンヌのホテル。とても郊外で、まわりに何もなかった。
町中に行くには、タクシーで15ユーロぐらいかかるとのこと。夕食の後、暇だった。

わかっていれば途中のサービスエリアでアルコールなど買い込んだのになぁと思った。

(そのツアーにしてよかったことは?) = モン・サン・ミッシェルとロワール、英語もフランス語もダメな私は個人で行くのは大変だと思うので、連れて行ってもらえるツアーが楽で良かった。
MSMでは英語ガイドが付いて、添乗員が通訳。ガイドが付くと思ってなかったから、よかった。

日程表などにも、ガイドが付くというプラス面は記載すれば良いのにと思った。

MSMでバス再集合が13時で早いなと思っていたが、パリに到着予定が20時予定より早くに到着した。
バスの運転手の計らいでエッフェルに行ってくれることに。みんな、大拍手! ちょうど、エッフェルを見られる写真スポットの広場に18時に到着、ピカピカのイルミネーションのエッフェルを見られて、写真も撮れて楽しかった。

(現地にいってがっかり) = ロワールの古城巡りとはいっても、シャンボール城に入場しただけ。アンボワーズ城は外観見学で、川の土手から見て、写真撮っただけ。ほかにも入場したかった。安いツアーだからしかたない、と思った。

モン・サン・ミッシェルでは午前中観光、昼食、13時にバス集合だった。もう少し島の中をゆっくり散策する時間が欲しかった。

(ツアー選びのアドバイス) = MSMに行くついでにロワールも行く、といったようなツアーだった。

安いツアーはやっぱり、ホテルはそれなり。最寄り駅がメトロの終点。その駅から徒歩7〜8分のホテルだった。あらかじめ覚悟でいれば、全く問題無し。

パリは小さいので、終点の駅でもルーヴルに行く時など、不便を感じるような距離ではなかった。

(コストパフォーマンス) = ★★★★★

(代理店・ツアー催行会社への要望) = ホテルの場所近辺の情報。パリ三連泊の時はスーパーの情報とかバスの中で説明があったが、レンヌでも早めに添乗員からホテル周辺情報がほしかった。

(2010年1月下旬 あんな@恵比寿 様)

2009年
 


(ツアー名、商品名) = チャオ 日系又はヨーロッパ系航空会社利用 
パリ7日間 オペラ地区プチホテル

(出発空港&コース) = 成田→アムステルダム→パリ、 パリ-成田 

(パリ9区)Grand Haussmann

(出発日) = 2009年9月中旬 日曜発

(価格) = 28万円

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = HIS店舗にて

(どうしてその商品に?) = 特に比較なし。申込みが遅く、なかなか希望の日程で見つからなかった。
その場で席が取れたから即決。

(出発前のトラブル) = 1日滞在延長を希望し、OKの返事をもらっていた。が、担当者の勘違いで、確保できていたのはホテルのみ。飛行機は取れず、結局、延泊できなかった。

(出発前に知っておきたかったこと) = 現地ホテル発の時間。現地で知らせるとのことだったが、事前にわかれば、なおよし。もう少し早く搭乗便が確定するとよいが、格安航空券ですから、文句は言えない。

(そのツアーにしてよかったことは?) = 往復空港送迎つき。現地空港とホテルとの移動を任せられて、楽だった。免税手続も教えてもらえて、助かった。カルネが10枚ついたので、初日の移動がスムーズだった。

(ツアー選びのアドバイス) = 旅行の目的に合わせて、プランを選ぶこと。

(コストパフォーマンス) = ★★★

(2009年9月中旬 秋色のスカーフ 様)


(ツアー名、商品名) = 素敵なイタリア8日間

(出発空港&コース) = 関西-ローマ-ミラノ (AZ/JL共同運航便)

(出発日) = 2009年8月中旬 火曜発

(価格) = 339,800円

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = HISの窓口で。

(どうしてその商品に?) = 安かった。同社のもう一つの廉価版商品(大好きイタリア8日間)が、キャンセル待ちで、お盆時期なので難しいということで、空席のあるこの商品にした。

(出発前のトラブル) = 最終案内は、10日前に到着。特にトラブルはなかったが、支払いにクレジットカードが使えないというのはショックだった。

(出発前に知っておきたかったこと) = 同行者がピサの斜塔や真実の口以外、あまりイタリアの建物等に興味がないというか、知識がなかったこと。その割にはじゃんじゃん写真を撮っていたが。

(そのツアーにしてよかったことは?) = 見たいものが全部詰まっていた。ミラノにフィレンツェ、ナポリにカプリ島の青の洞窟、ポンペイ遺跡にローマ自由行動と観光、最後の晩餐、ウフィッツイ美術 館鑑賞・・・と、イタリアへ行ったらとにかくここは押さえておきたいところが満載だった。

添乗員が40代と思われるベテラン女性で、とても親切に対応してもらった。特にローマで、夕食後ホテルの最寄り駅を希望者と一緒に探して くれたり、自由行動でも、希望者を真実の口やスペイン広場まで案内してくれ、帰りも皆一緒に集合場所まで地下鉄で案内してくれた。初心者には大変ありがた かった。

前回、JTB旅物語の北海道ツアーで参加者と全く年代が合わないことでかなりストレスだった。今回新婚旅行で参加した同年代(20〜30代)が多かったことが、良かった。食事で同席になってもいろいろ気軽に話せた。

見られないかもしれない「最後の晩餐」や「青の洞窟」も見られたので、大満足。現地もバカンスまっ最中で、かつ祝日とで連休だったので、車の渋滞もほぼ皆無だった。時間にやや余裕があったと思う。

ただし、殆どの店がバカンスで休業していた。

(現地にいってがっかり) = 分かっていたので覚悟していたけど、ほとんどの店が休業。一部の土産物屋、バール、タバッキ、ローマ三越は営業していたが、ローマしか自由行動がなく、そ の日は 8月15日の祝日の翌日、更に次の日は日曜で殆どの店が休日。連休にして休む店が非常に多く、買い物はあまりできなかった。

スペイン広場付近のブランド街でも開いていたのは、プラダ、グッチ、フェラガモくらい。ヴィトン、ブルガリ、カンペールなど、イタリアブランド以外は殆ど休業。周辺の店の9割は休業。カフェ・グレコも休業。

買い物が主目的の人は、この時期は外した方が無難。観光目的であれば街は空いているので良いかも。地元の人がいないのでがらんとしている。

(ツアー選びのアドバイス) = 全食事つきのツアーは面倒がなく、楽な反面、常に飲み物を注文する必要がある。毎回、水なら2〜4ユーロ(量にもよる)、ビールやワインは6〜8ユーロだった。

結構、高くつく。輸送コストで物価がやや高くなるヴェネチアのスーパーでも
500mlが0.3ユーロという値段だった。仕方ないことだが。

ローマ・テルミニ駅構内でスーパーがあると聞いて行ったら、ドラッグストアだった。食料やおみやげを購入。ただし、最後に2セントなどの小銭発生してしまった。近くにチョコで有名なカファレルもあるので、土産にオススメ。

ただ、向こうはあまりクーラーをつけないのか、駅からホテルまでの炎天下を15分ほど
歩いたのが悪かったのか、ほとんどのチョコが劣化(ファットブルーム現象)した。

(コストパフォーマンス) = ★★★★★

(2009年8月中旬 柊のはっぱ 様)

(ツアー名、商品名) = 初夢フェア 直行便利用 市内観光付 パリ6日間

(出発空港&コース) = 成田-パリ

(出発日) = 2009年3月中旬

(価格) = 104,500円

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = H.I.S.の専用電話窓口で

(どうしてその商品に?) = 直行便利用、燃油サーチャージ込み。往路のみ空港送迎付。

(そのツアーにしてよかったことは?) = 往復直行便利用はやはりはずせない絶対条件。

(現地にいってがっかり) = ツアーの価格からして何も期待していなかった。
価格を考えれば、割り切って大抵のことは納得できた。

(ツアー選びのアドバイス) = このツアー内容でこの価格であれば来年も参加したい。

(今回の反省や次回への願望&意気込み) = 安いツアーだと割り切って参加したので、ホテルやエアのランクも納得済み。いい旅もそれなりに経験しているので、ついつい比べてしまうが、あれはあれ、これはこれ。この値段だったらまた参加してもいいと思っている。

(コストパフォーマンス) = ★★★★★

(2009年3月中旬 でんこの古時計 様)

2008年
 


(ツアー名、商品名) = 気軽にフランス周遊6日間

(出発空港&コース) = 
1日目 成田-ソウル-パリ(パリ泊)。
2 パリ-ロワール地方、シャンボワーズ城見学(レンヌ泊)
3 レンヌ- モン・サンミッシェル-パリ
4 パリ終日自由行動
5 15時まで自由行動  パリ発
6 -ソウル-成田

(出発日) = 2008年12月中旬 木曜発

(価格) = 約20万円

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = オンライン予約

(どうしてその商品に?) = 初海外旅行ということもあり、スケジュールに余裕がある部分に惹かれた。
時期的に値段が安かったのも決め手。

(出発前のトラブル) = 予約自体ぎりぎりだったが、スムーズに予約できたと思う。

(出発前に知っておきたかったこと) = ブランド店やブティックではなく、パリの若い人達が買い物するような店。フランス人は愛想笑いをしないという点。

(そのツアーにしてよかったことは?) = 天気に恵まれた。12月だったのに、覚悟しているより寒くなかった。
だいたい8度くらいあった。

人に恵まれた。添乗員や、現地ガイド、バスの運転手など優しい人ばかりで、安心して旅を楽しめた。

日程に余裕があったので、ゆとりを持って行動できた。バス移動なども楽だった。

(コストパフォーマンス) = ★★★★

 (2008年12月中旬 もっちりくまさん 様)
 


(ツアー名、商品名) = ドイツ&フランス8日間

(出発空港&コース) = 成田-ソウル-ミュンヘン
〜ホーエンシュバンガウ〜ローテンブルク
〜ストラスブール〜パリ〜サン・マロ〜モン・サン・ミッシェル
〜パリ|ソウル〜成田

(出発日) = 2008年11月中旬

(価格) = 約26万円

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = ネット

(どうしてその商品に?) = ノイシュバンシュタイン城、モン・サン・ミッシェル、パリが付いていたため

(そのツアーにしてよかったことは?) = 食事がフリー以外付いていたのとガイドが居たので箇所箇所の説明をしてくれた、移動がバスだった。

(現地にいってがっかり) = パリのホテルが思ったよりパリ中心市街より遠く、地下鉄での所要時間がちょっと読めなかった。他で申し込みした現地ツアーに間に合わなかった。

(コストパフォーマンス) = ★★★

( 2008年11月中旬 ゴン太1979momo 様 )


(ツアー名、商品名) = 全日空直行便で行くパリ 6日間

(出発空港&コース) = 成田発 半日観光付き 

(パリ2区)Ascot Opera


(出発日) = 2008年4月下旬 土曜 G.W.

(価格) = 約20万
航空券、ホテル、往路ホテル送迎、半日観光、空港税こみ

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = HIS勤務の友人を通して。条件を伝えて条件にあうツアーを探してもらった。

(どうしてその商品に?) = 友人にお任せだったので、勧められたまま。

(出発前に知っておきたかったこと) = 宿泊したホテル(アスコットオペラ)にスリッパがなく、床が少しべたべたする感じだった。持っていけば良かったとかなり思った。※

冷蔵庫がないが、部屋にミニバーがあると書いてあり、ミニバーが何かあまり分かっていなかった。ミニバー=冷蔵庫と思っていたのでビールなど沢山買ってホテルに着いたとき、飲み物が冷やせずがっかり。

(そのツアーにしてよかったことは?) = 新婚旅行だったのでフリー時間がほとんどで、着いてから予定変更するなど、時間や体調に合わせて臨機応変に変えられたのがよかった。

(ツアー選びのアドバイス) = 夕飯の食事選びが結構大変。英語もあまりうまく話せない人は、食事や店を選ぶ前に委縮してしまうかも・・・。自信がない場合夕食付きのツアーにするかミールクーポンを頼んでおいたほうが食の楽しみが増える。

(コストパフォーマンス) = ★★★★
 
 

管理人補記

※日本と違い、ほとんど9割以上のホテルには スリッパはありません。完全にスリッパ、というものではなく、外でも使える(ビーチサンダルやミュールなどと兼ねるとか)ものにすると、ビーチ遊びや機内、ちょっとした町歩きに代用できることもあるのでおすすめです。


(2008年4月下旬  メダル集め 様)


(ツアー名、商品名) = 100名様限定 お得な“春のおすすめセット”プランもご用意、
だからオススメ 4月春のパリ6日間 99,800円

(出発空港&コース) = 成田〜パリ 全日空 
(パリ2区)Ascot Opera
往復送迎つき。送迎中も、何気なく市内の見所を説明してくれた。

2日間は午前中観光2コースを含む。

 
・パリ市内観光。バスでモンマルトルの丘やトロカデロ広場ほか、
エッフェル塔下車あり。

・ヴェルサイユ宮殿と朝市。
 

(出発日) = 2008年4月中旬 金曜発

(価格) = 直行便指定とホテルのグレードを指定したので、追加料金を含めて一人 約16万円。

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = HIS法人営業本部。会社の健保組合の補助を使ったため、この窓口に。主にメール、出発間際には何度か電話。

(どうしてその商品に?) = 値段が安くて、安い割りにいろいろおまけがついていた。程よく自由時間もありそうだった。欧州ははじめてだったので、往復送迎がついているものがよかった。

(ホテルが決まった時期、もらえた情報) = 申し込み後、約1週間で決定。オペラ地区プチホテルのスーペリア カテゴリー指定だったのだが、ホテル名まで教えてくれた。

(出発前のトラブル) = 申し込み後ずっと順調だったのに、残金を支払う直前になって、急に燃油代を一人当たり 14,000円上げる、明日までにお金を払えば元の金額で受け付ける、と言ってこられたので焦った。
が、交渉して、元通りの期限まででよいことになった。

旅行代理店は航空会社からの通達にしたがっているだけのようで、仕方ないが、ちょっと慌てた。
一瞬気色ばんでしまった。

(ツアー選びのアドバイス) = 知らなかったが、プチホテルは本当にプチ(笑)だった。部屋もすごく狭い。ホテルには朝食以外を食べられるレストランがあなかった。それは分かってはいたが、あまりの小ささに驚いた。

スタッフ、掃除のスタッフも含め、みんな家庭的でサービスにはまったく問題なく、母はとても気に入ったようでよかったが、私はかなり窮屈に感じた。ホテルについて、もう少し調べて心構えをしておくべきだった。

(コストパフォーマンス) = ★★★★

(2008年4月中旬 まゆっち0512 様)


(ツアー名、商品名) = ホテル指定(グランドテル・オスマン)+ 1延泊

(出発空港&コース) = 成田〜パリ

(出発日) = 2008年4月中旬 土曜発

(価格) = 約21万円

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = HIS窓口で

(どうしてその商品に?) = ホテルが便利そう。空港〜ホテル間の往復送迎付き。

(出発前に知っておきたかったこと) = 部屋にバスタブがあるかどうか。チェックインしてから部屋が決まるみたいなので、難しいと思うが。

(そのツアーにしてよかったことは?) = 空港〜ホテル間の往復送迎付き。

(現地にいってがっかり) = 「人気度No.1ホテル」といううたい文句だったが、普通だった。でも、ガッカリするほどではない。

(コストパフォーマンス) = ★★★★

(2008年4月中旬 みやのNo.88 様)
 


(ツアー名、商品名) = エールフランスで行く フランス3都物語

(出発空港&コース) = 成田〜パリ AF 夜便 
(パリ12区)Pullman Paris Bercy
ヴェルサイユ、モン・サン・ミッシェル

(出発日) = 2008年3月下旬 月曜発

(価格) = 26万円

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = HIS支店

(どうしてその商品に?) = エールフランス夜便。仕事帰りのメリット。

(ホテルが決まった時期、もらえた情報) = ホテル指定のため、決定は早かった。

(出発前に知っておきたかったこと) = パリ・マラソン、オリンピック聖火リレー情報

(そのツアーにしてよかったことは?) = 初めてHISを利用。すべてに渡りスムーズだった。家族のためコネクティングルーム、ツインベッド、飛行機内の隣席リクエストなど、すべてokだった。

(現地にいってがっかり) = しいていえば現地の生情報が欲しい。

(ツアー選びのアドバイス) = 情報を自分が納得するまで取る

(コストパフォーマンス) = ★★★★★

(2008年3月下旬 ノース SA 様)


(ツアー名、商品名) = 全日空往復直行便利用 送り付きパリ6日間

(出発空港&コース) = 成田〜パリ  現地フリー 
(パリ8区)Tronchet

(出発日) = 2008年2月下旬

(価格) = 燃油サーチャージ込みで 約19万縁

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = HIS店頭

(どうしてその商品に?) = ぎりぎりに申し込んだため、他の旅行代理店は締め切りが終わっていた。HISでも空席のあるツアーが二つしかなく、もうひとつは観光がついていてフリーが半日しかなかったので、往復直行便利用で、オペラ地区指定料金を払ってこのツアーにした。

(ホテルが決まった時期、もらえた情報) = オペラ座近辺指定で予約したが、翌日には回答がきた。

(出発前に知っておきたかったこと) = バスの路線図を印刷していったが文字が小さすぎて読みにくかった上、ざっくりとしか載っていなかった。向こうでバス路線図を手にいれるまでは移動に苦労した。

(そのツアーにしてよかったことは?) = 現地自由だったので自分たちのペースで行きたいところや買い物を楽しめた。

(ツアー選びのアドバイス) = もう少し早く商品を探していればもっと安いツアーがあったのに。

(コストパフォーマンス) = ★★★

(2008年2月下旬 カフェエクロワッサン 様)
 

2007年
 


(ツアー名、商品名) =市内観光・地下鉄回数券・朝食付 パリ6日間 スタンダードクラス

(出発空港&コース) =成田〜ヘルシンキ〜パリ
(パリ17区)Gril Campanile Berthier

(出発日) = 2007年12月下旬 年末

(価格) = 23万円+その他4万円程度

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = HIS支店 窓口で直接申し込み。

(どうしてその商品に?) =フリーの時間が長い。空港ホテル間の送迎付き。

(出発前のトラブル) =見積と一緒に送付される予定の予約金の請求書が同封されておらず、遅れて届いた。開封すると、届いた翌日が支払締切日となっていて、慌てて銀行へ走った。

また、燃油サーチャージの支払い期限に至っては、当日中と言われた。時間的に厳しかったので、さすがに無理と言うと、半日だけ期限を延ばしてくれた。

(ホテルが決まった時期、もらえた情報) = ホテルの指定はできなかった。3週間前にホテルが決まり、立地、設備などを教えてもらえた。

(そのツアーにしてよかったことは?) =空港ホテル間の送迎があり、到着日はホテルのチェックイン、出発日は空港での免税手続きやチェックインを手伝ってくれた。

市内観光はパリ初心者の自分にとっては、パリの地理をざっと把握できたのでその後のフリータイムの行動がスムーズだった。

メトロの回数券も、ホテルが遠かったこともあり、かなり使えた。

(ツアー選びのアドバイス) =ホテルの地理。17区のホテルに宿泊だったが、中心部から少し離れているため移動が少し不便だった。メトロの乗り継ぎが必要なことが多い。
 

(コストパフォーマンス) = ★★★

(2007年12月下旬 ちゃらちゃらあいまーる 様)
 

HISパリから アパルトマンを手配。

対応もはやく感じもいいし日本語でやり取りができるのでよいのだが、3回目のやり取りから HISからくるメールだけが文字化けして読めなくなったので困った。電話で応対してことなきを得た。

バウチャーの発送もはやいし、機会があればまた利用したい

( 2007年11月 ずっくんちゃあこ 様)

HISで予約したレストラン「タント マルグリトゥ」。

厨房出入口横の末席に通された。料理はまぁまぁだが、HISが用意してくれた日本語メニューのデザートはほとんど品切れとのことで、マカロンを頼んだのにココナッツ風味の焼菓子を出された。

フランスで初めて不味いと思ったデザートだった。同行者のミルフィーユは美味しかったとのこと。

混んでいるとか、旅行者の服装云々など店側の都合を抜きにしても、感じの悪さは拭えなかった。
チップは置かなかった。金持ちそうな地元の客は、ジーンズでも、ディナータイムに犬連れでも、テーブルでトランプを始めていた。文句は言われていなかった。

カフェの犬は見たことがあったが、レストラン(コース85ユーロ程度だが)のディナーで犬をひざの上に乗せて食事するのには、さすがにビックリした。しかも彼らは上客らしく上座(?)。犬より末席な我々!
 

レストランはHISではなく、ホテルのコンシェルジュを通して、雑誌に載っていたビストロをめぐった方が、リーズナブルで良いと思った。

(2007年11月 うめoba 様)

HISパリ支店に ホテル申し込み。

ユーロ建で支払いができたので、日本のHISを利用するより、いくらか安く予約できた。

予約のシステムがHPではわかりにくく、メールでクレジットカードの番号を送ることになる。セキュリティー的に納得いかない部分もあった。でも、希望していたとおりの部屋は取れた。(冷蔵庫付き、バスタブ付きを希望)

(2007年10月 YOCHI88 様)


 
 
 
(ツアー名、商品名) = エールフランスで行くパリ7日間

(出発空港&コース) = 成田〜パリ

(出発日) = 2007年9月下旬 金曜発

(価格) = 約22万円。

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = HISへ電話で申込み

(どうしてその商品に?) =安さ重視。ホテルと航空券だけ手配したかった。もっと安いパッケージがあったが、飛行機がいっぱいでエールフランスで行くパッケージツアーになった。

余計な物は一切不要と思い、安さだけで決めた。

(出発前のトラブル) =帰国日の日付について、担当者と行き違いが生じた。手配をし直してもらうことになり、時間がかかった。

飛行機の手配がついたと思ったら、ホテルに空きがあるかわからないと言われ、なかなか決まらなかった。
しかし、料金は支払い、手配は進めなくてはいかず、不安だった。

ホテルがなかなか決まらなかった。現地での滞在計画がなかなか決められず、じれったかった。
 

(そのツアーにしてよかったことは?) =初めてのヨーロッパ旅行にもかかわらず、空港送迎すらないパッケージだった。それも経験と思い、チャレンジできたので良かった。
 

(ツアー選びのアドバイス) =目的を考えて選ぶことがポイント。私達はホテルの豪華さよりも、とにかく安く、ある程度安全な宿ならいい、と考えた。設備は最低限の宿だが、満足だった。

帰りのフライトが早く、一日延泊したにもかかわらず最終日は何もできなかったのが残念。しかし、安いパッケージだから仕方がないかと諦めた。時間があれば個人で一つずつ手配してみたいが、出発まであまり時間もなかったので、ツアーでよかった。
 
 

(旅の手配で困ったことは?) =HISで手配を頼んだが、ラグビーのワールドカップ開催で
飛行機がとれてもホテルが中々決まらず、滞在中のプランが直前まで決まらなかったことが、困った。

帰国日の現地出発日と日本帰着日の日付けで混乱。
担当者と行違いがあり、手配をしなおすことに。時間がかかった。

ホテルがとれるかどうか分からない状況で、支払いの締め切りばかり、電話のたびに催促されて、いやな感じだった。
 

(旅の手配でよかったこと、楽だった点は?) =帰りの成田から荷物を自宅に送るのにHISと提携している運送サービスで若干割引が利いた。
 

(コストパフォーマンス) = ★★★
(2007年9月下旬  ぐっぴー K太郎 様)
 


(ツアー名、商品名) =市内観光・地下鉄回数券・朝食付 パリ7日間 スタンダードクラス

ホテルは(パリ17区)Gril Campanile Berthier

(出発空港&コース) =成田発着 パリ(5泊)

(出発日) = 2007年8月初旬 木曜発

(価格) = 30万円

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = HIS店舗

(どうしてその商品に?) = 他社より安かったため。
 

(出発前のトラブル) =ハイシーズンだったので希望日はほとんど空がなく、窓口で相談した翌日には
予約するか回答をくれと言われた。

いつも旅行会社のツアーに申込みしていたので、こんなに早く(出発の2ヶ月以上前)申し込んだことがなく、時間は余裕があるかと思っていただけに、あせった。

(ホテルが決まった時期、もらえた情報) = 結構ホテルは早く決まった。ホテルの情報をプリントしたものを貰えたので、設備等が確認できた。

(そのツアーにしてよかったことは?) =手際が良かった。現地事務所もあり、安心感があった。
基本料金に5000円追加で往復直行便にできた。やはり直行便は楽。

(現地にいってがっかり) =ホテルがイマイチ。豪華さは期待していないが、せめてもう少し広ければ。
ベッドの上でスーツケースを広げた。

(ツアー選びのアドバイス) =ホテルは地区、グレードなどで細かくパンフレットに載っていた。ホテルでくつろぎたい人やパリ中心地に泊まりたい人は、要確認。中心地から外れていたが、メトロに乗りまくったので路線に詳しくなった。

(コストパフォーマンス) = ★★★★

(代理店・ツアー催行会社への要望) =旅行代金のクレジットカード払いができると言うことなし。
 

(今回の反省や次回への願望&意気込み) =ホテルはメトロ駅至近で便利だったが、部屋が狭かった。スーツケースをベッドの上でしか開けられなかったホテルは海外旅行で初めて。もう少し広い部屋に泊まりたい。

(2007年8月初旬 しゃるる1789 様)

HISの担当者がとても親切で、臨機応変に対応して貰った。スムーズに手配できた。

(2007年8月 くま兄弟のパルミエ 様)


HPで アルザスのホテルを選んで、往復航空券と一緒に電話でHISに予約。2日以内に料金を振り込むよう言われ、確認後すぐに書類など送られてきてあっという間に手配できて楽だった。

ただし、詳しい情報などは一切なし。航空券の受け取り方くらいだった。

ホテルに着く時間も、遅いなら自分で連絡してください。キャンセルされても責任取りません」とのこと。
 

現地のことや勝手がある程度分かっている人には、安いからお勧めするが、初めての海外旅行、などの人には勧めない。
 

( 2007年7月 てるてるえみりー 様)

HISの担当者がかなり頼りなく、航空券を買うだけなのに、度々店に行くはめになり、精神的に疲れた。
次こそは担当を替えてもらおうと思いながら、なんだかんだまぁいっか、と思うと何か勃発している。
 
・見積の名前がいきなり違う。

・ド・ゴール〜ニースの乗り継ぎで、ちょうど良い時間があり、事前に自分でも調べていたのでその便に決めたら、「やっぱりそれはオルリー発でした」と言われ、そうか、私の勘違いかと思い、だいぶ後の便に変更して予約をした。

翌日、違う件で電話をしたところ別の店員が応対。予定表を見て気付き、調べてもらったところやはり最初に決めていた便はドゴール発とのこと。また変更。危うく無駄なお金と時間と労力を使うところだった。そんなやりとりがあったにもかかわらず、その担当からは一言もなし。

・航空券を受け取る時に保険の申し込みをする、と言ったのに、なぜか友人と別々に発送された。友人宅は常に誰かいるわけではないので、なかなか受け取れず。

・空港までのバスの割引チケットがもらえるということで、手配できたら連絡するとのこと。
じゃあそのときに保険を・・・と言っておいた。1週間程で手配できるという。待ってみるも、やっと連絡があったのは2、3週間後。留守電に「来店なさるか、発送にするかどうなさいますか」とな。だから行きますって。

しかもその間に保険のプランが変わり、はじめに入ると言っていたものより値段がアップしてしまった。


最後に「何か他に分からないこと ございましたら・・・」と言われた。私はあんたがわからんよ・・・(泣)と思った。

(2007年6月 wons io 様)
 

HIS社から「鉄道パスの変更は手数料がかかるけど、変更ができます」ではなく、「変更できません」としか
言われなかった。言った、言わなかったでもめた。

旅行関係の苦情処理係に相談したら、「手数料がかかると言われたら、普通は”いくらですか”と聞き返すと、個人的には思う。しかし、口頭だと証拠がない」とのこと。

(2007年6月 大山んばちゃ豆 様)
 

 
※管理人補記
基本的に、言った・言わないや、連絡ミスをふせぐため、メール・FAX+電話のダブルやりとりにしています。

送った後電話をして、確認する。返事をきいたら、念のためFAXかメールでももらう。 お互いの証拠になりますし、担当者不在のとき他の人が経緯をわかって代理でうごいてくれるので、書面でもやりとるするようおすすめします。

(ツアー名、商品名) = 五つ星カタール航空でいくロンドン パリ ロングステイ10日間

(出発空港&コース) = 関空〜ドーハ〜ロンドン
ロンドン〜パリ
パリ〜ドーハ〜関空
 

(出発日) = 2007年6月初旬  水曜発

(価格) = 27万円
 

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = HIS 支店窓口

(どうしてその商品に?) = とにかく安かった。あと日程上の価格帯が変わるギリギリに決めたので、
JTBはもう一段階 高い日程でないと取れなかったが、HISなら時間にも余裕があった。
 
 

(出発前のトラブル) = ホテル指定をしなかった自分も甘かったけれど、女性ひとりだから治安の悪い地区は避けたい、といっておいたのに、よりにもよって19区のホテルに決まってしまった。あとでホテルリストにのっているホテルを全部調べたら、18、19、20区は10軒中2軒だけなのに、よりにもよって.....。さんざん交渉したが変更は不可。担当人も結構動いてくれたにもかかわらず、どこも満室で変更がきかないとのこと。かなり落ち込んだ。
 

(現地にいってみてがっかりしたこと、怖かったことは?) =帰りの飛行機、カタール航空でドーハ乗り継ぎだったが、フランスからの便が遅れ、ドーハ→大阪の便が離陸してしまっていた。そんなわけでドーハで強制ストップオーバーで1泊。

しかもその翌日も大阪への便はなく、ベトナム/ホーチミンで乗り継ぎして日本に帰って来た。何時間かかったかよくわからない。カタール航空、遅れるのはよくあるらしい。それにしてもキツかった。次からは絶対直行便。
 
 

(出発前に知っておきたかったこと) = 出発前と言うか、このツアーに決める前に、ホテルの位置、HISの選んで来るホテルなどをちゃんと調べておけば良かった。

(そのツアーにしてよかったことは?) = 空港ホテル送迎がついていたのが楽だった。

一応参加しとくか..位の気持ちで、なめきっていたロンドン市内半日観光で、1人で参加の旅行者と仲良くなれたのが楽しかった。

ホテルの立地は不満だったが、行ってみればそこまで危険なことはなかった。しかし、夜はざっとみたところ、とてもやばそうだったので、1人で外出するのは避けた

むしろ料金の割には朝食もいいし、スタッフが優しいし、楽しい滞在になった。

(現地にいってがっかり) = 現地係員に変な人がいたが、まああんなもんか。

ホテルに迎えに来た時、名前も名乗らないし、名刺もださない中年の女性スタッフがいて、嫌だった。その人は、ドゴール空港でも慣れたそぶりで列を抜かしたりして、周囲の人に白い目で見られていた。一緒にいて恥ずかしかった。

帰りに、最大のトラブル。カタール航空のサービスは素晴らしかったが、帰りのパリ→ドーハの飛行機が遅れて、大阪行きに乗り継げず、ドーハ に1泊した。翌朝大阪行きがでるとのことだったが、じつはそれはホーチミン行きで、ホーチミンでさらに乗り継ぎしてやっと帰って来た。何時間飛行機にのっ ていたか、もはやわからない。

初めての体験だったので、刺激はあったが、それにしても疲れた。

(ツアー選びのアドバイス) = 格安ツアーに申込む際は、ホテルの位置は事前に調べて、納得しておこう。

(コストパフォーマンス) = ★★★★

(代理店・ツアー催行会社への要望) = ホテルの位置は本決まりの前に一回確認をとってくれたら嬉しいが。まあ安いからしょうがない。

(2007年6月初旬  MACOTHEQUEENEE 様)
 


(出発前のトラブル) =日本でHISに ロワールのオプショナルツアーを頼んでいたのに、行き違いで連絡が行っていなかった。

そのため、急遽現地手配になった。バウチャーの存在を知らなかったとはいえ、代理店の社員を盲信してはいけない、と痛感。(海外携帯電話も手配ミスしていた)
 

(2007年2月初旬 itigokurohime 様)

2006年
 


(ツアー名、商品名) = 市内観光・地下鉄回数券・朝食付 パリ6日間 スタンダードクラス

(出発空港&コース) = 成田〜ヘルシンキ〜パリ フィンランド航空

(出発日) = 2007年12月下旬 年末

(価格) = 23万円+その他4万円程度

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = HIS支店 窓口で直接申し込み。

(どうしてその商品に?) =フリーの時間が長い。空港ホテル間の送迎付き。

(出発前のトラブル) =見積と一緒に送付される予定の予約金の請求書が同封されておらず、遅れて届いた。開封すると、翌日が支払締切日となっていて、慌てて銀行へ走った。

また、燃油サーチャージの支払い期限に至っては、当日中と言われた。時間的に厳しかったので、さすがに無理と言うと、半日だけ期限を延ばしてくれた。
 

(そのツアーにしてよかったことは?) = 空港ホテル間の送迎があり、到着日はホテルのチェックイン、出発日は空港での免税手続きやチェックインを手伝ってくれた。市内観光はパリ初心者の自分 にとっては、パリの地理をざっと把握できたのでその後のフリータイムの行動がスムーズだった。

メトロの回数券も、ホテルが遠かったこともあり、かなり使えた。

(ツアー選びのアドバイス) =ホテルの地理。17区のホテル  Gril Campanile Berthier ★★ グリル・カンパニール・ベルティエ  に宿泊だったが、中心部から少し離れているため移動が少し不便だった。
 

(旅の手配で困ったことは?) = 出発ギリギリまで航空会社が決まらず、前後泊の予定もなかなか立てられなかった。

(今回の反省や次回への願望&意気込み) = もう少しお金を出して、ホテルを指定したりグレードアップすればよかった。ホテルのサービスに不満はないけど、場所(17区)がやや不便だった。
 
 

(コストパフォーマンス) = ★★★
 

(2006年12月/2007年1月  ちゃらちゃらあいまーる 様)


(ツアー名、商品名) = ローマ・パリ 8日間 スタンダードコース

(出発空港&コース) = 成田〜パリ〜ローマ

(出発日) = 2006年12月下旬 年末

(価格) = 308,000円   燃料サーチャージと空港利用税は別途

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = メディア営業所(インターネット申し込み)

(どうしてその商品に?) = 7月中旬で既に申し込みが始まり、大手ツアーは発売前にもかかわらず取れるかどうかわからないとの返事だった。

添乗員不要で空港送迎のあるツアーをネットで探し、HISのHPで見つけたツアーを申し込んだところ確保できた。
 

(出発前のトラブル) = HISの場合、パンフレット価格が月ごとに微妙に違うので、疑問に思った。

担当者に問い合わせたところ、宣伝のため安くなって掲載しているが、実際には申し込みツアーを一度キャンセルしなければ変更ができず、キャンセル後に改めて席を確保することは困難、との回答だった。

(出発前に知っておきたかったこと) =ローマで。大晦日にサンピエトロ寺院に行ったところ、午後からミサの対応でミサ参加の券を持っている人しか入場できなかった。これについてはHPにも記載されているが、ヴァチカンに関しては不覚だった。
 

(そのツアーにしてよかったことは?) =担当者がまめに情報を送ってくれた。宿泊ホテルや利用便の予定を9月末には知らせてくれた。行動の予定やメトロやバスの経路を調べる余裕があった。

偶然かもしれないが、空港送迎もローマでは往復とも私たち家族のみ、パリでも我々ふくめ2組のみの送迎(往復とも)だったので、空港送迎の時間が短くてすんだ。
 

(現地にいってがっかり) = パリのホテルがトリプル利用では狭かったこと。ローマではホリディイン・サン・
ジョヴァンニに泊、そちらの部屋は広く設備も部屋の設備も充実していたので差を感じた。どちらのホテルも、一応ポットもドライヤーも付いていて不自由はしなかったが。

(ツアー選びのアドバイス) =添乗員なしのツアーでは最低限の英語力と行動力(積極性)は必要。
自信が持てない場合は添乗員のいるツアーの方が良い。パリのみであれば、現地係員が来てくれれば観光客の行動パターンをよく知っているのでそう心配はいらない。

(コストパフォーマンス) = ★★★★

( 2006年12月下旬 ゆりかのパパ3143 様)
 


(ツアー名、商品名) = impresso スペシャルフランス6日間

(パリ12区)Kyriad Paris Bercy Village 

(出発空港&コース) = 成田発着

(出発日) = 2006年12月初旬 水曜発

(価格) = 99,000円

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = 電話

(どうしてその商品に?) = 格安だったから。モン・サン・ミッシェル観光もついてこの値段ならいいと思った。

(そのツアーにしてよかったことは?) =ロワール地方とモン・サン・ミッシェルとパリでの自由行動があったので、一応フランスを周れたという気がした。

(宿泊) = 1週間前に決まった。情報は住所と電話番号のみ。

(現地にいってがっかり) = 添乗員がアバウトな人で、かなり心配だった。参加者が多かったからかも
しれないが、もう少し要領よくやってくれてもよかった。

(コストパフォーマンス) = ★★★★★

(代理店・ツアー催行会社への要望) = とにかく参加者が多かったので添乗員を2人にするなどの対応をしてくれるとよかった。飲み物のオーダー取るだけで30分もかかってしまい、少し時間の無駄に感じた。

1週間前に決まった。情報は住所と電話番号のみ。

(他の方へのアドバイス) = ドライヤーはついていないという情報だったが、私が泊まった2部屋ともついていた。あとコンセントの形状がC型という話もあったがSE型だった。

( 2006年12月初旬  ダムの前 様)
 

(手配方法) =  航空券:yahooトラベルで検索。旅行代理店(HIS)へ申込み。
10日位前に「航空券引換証」がメールで来て、空港で航空券と引き換えた。HISはかなり不安だったが、特に問題なかった。

(2006年11月 ウニ・ノニ・チコ 様)
 


(ツアー名、商品名) = ロマンティック街道&スイス&パリ 8日間 添乗員付き

(出発空港&コース) =  成田発着
ライン川下り→ハイデルベルグ→ローテンブルク→ロマンティック街道
→ノイシュバンシュタイン城→ベルン→マッターホルン→パリ

(出発日) = 2006年9月中旬 火曜発

(価格) = 18万円+諸税

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = 電話

(どうしてその商品に?) = 直前予約だったので、他社はどのコースも満席か不催行確定。
少しキャンセル待ちもしたが、HISで出発日限定の特別価格のこの商品を発見し、席も数席空いて、コース内容も魅力的だったのですぐに決めた。

ホテルも重視していたが、空いてなければしょうがないし、これ位の安さだったら、とホテルは妥協した。
 

(そのツアーにしてよかったことは?) =25名参加だったが、男女比も調度良く年齢層も様々でバランスが良く、皆良い人ばかりだった。添乗員もベテランで、本当にこの価格で良いのかっていうくらい楽しめた。

美味しい所どりで、効率良く3カ国周れたので良かった。
 

(現地にいってがっかり) =「世界遺産都市ベルンへ向かいます。」(宿泊も)と書いてあったので、ベルンも観光できると思っていたが、ベルン到着は20時半頃、中心部から離れたホテルで翌朝も早かったので、世界遺産の建物などはバスから遠めに見ただけ。その点だけ残念だった。
 

(ツアー選びのアドバイス) =  自由行動の場合は、ホテルの場所は重要。ホテル自体のグレードは下がっても泊まるだけならまだ我慢できるが、さらに場所も離れてしまうと、その度にタクシーを利用したり、移動時間ももったいない。多少 費用が追加になっても観光に便利な所に宿泊するのを勧める。

(コストパフォーマンス) = ★★★★★
 

(2006年9月中旬  モンブランツリー様)
 

全日空(NH)成田〜パリ

(航空券の入手方法と時期) = HISにて。「航空会社未定・パリ直行便」で購入。7月上旬手配。

(価格) = 約160,000円。航空保険料、燃油サーチャージ、出入国税、空港利用料が加わって約183,000円。
 

(トラブル) = 航空券は事前には貰えず、成田受け渡し。成田で旅行会社係員に「通路側から2席で取ってある」と言われ、それを信じてしまったが搭乗直前によく確認したら内側の座席と気付いた。

チェックイン時に気づいていれば交渉の可能性もあったのに、と後悔。

(2006年9月中旬 Martin BK 様)

エールフランス(AF)関西〜パリ

(トラブル) = 事前に座席が予約可能であるにもかかわらず、当日は何故か予約した座席がキャンセルされていた。新婚旅行なので隣同士の席にしていたのに、チェックインカウンターで長々と待たされた挙句、別々の座席にされてしまった。

搭乗時間ギリギリまで待たされ、搭乗前に買い物する時間の余裕はなく、両替するのがやっとだった。
これに関して理由の説明もお詫びも無かった。

(航空券の入手方法と時期) = HISを通じて約2ヶ月前に。

(2006年8月下旬 umt123 様)

 

Mercure Paris Cusset Opera メルキュール・パリ・キュセ・オペラ

(宿泊料) = HISのホテルBグレード

(予約方法) = ツアーなどで指定されていた

(代理店の対応や手続き) = 普通。

(ホテルが決まった時期、もらえた情報) = 1ヵ月半前に申し込み、数日後回答。冷蔵庫の有無を代理店を通して質問したところ、ミニバーがあることと、その大きさを教えてくれた。

当たり前だが、聞かなければ何も情報無し。

( 2006年8月 まみども 様)
 


(ツアー名、商品名) = フランス3都物語7日間 

(出発空港&コース) = 
中部〜パリ (ヴェルサイユ、モン・サン・ミッシェル、パリ半日市内観光 ディナー1回
ホテルは ソフィテル・パリ・ベルシー指定

(出発日) = 2006年8月中旬

(価格) = 239,000円

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = HISメディアセンター インターネット

(どうしてその商品に?) = 初フランスで行きたいところがもれなく入っていたこと。
義母(70代)が快適に過ごせるホテルである。

(そのツアーにしてよかったことは?) = ホテルと中心街を結ぶ地下鉄14号線は速くて清潔で安全だったので、心配した現地での移動が簡単にできた。メトロの券も使い切り、また購入するほど使った。

MSMに行きたかったのでこれを選んだ。バスで往復13時間のツアーだったが、実際に見えてきたときには感動した。絵はがきやカレンダーで見ていて、一生行くことなんてないと思っていたところに行けて、幸せを感じた。

8月ツアーなので、バカンス中。レストランはかなりの店が休みだった。しかし、凱旋門のロータリーはすいていて楽々車線変更ができた。
 

(現地にいってがっかり) = パリ市内半日観光の解散場所がオペラ座付近の免税店となっていたが、ルーヴルに近い免税店だった。そのあとオペラ座前で待ち合わせていたので、それならルーヴルの前で待ち合わせれば、時間のロスが少なかった。

とにかくトイレが少なく、MSMのツアーでは、高速道路の途中の休憩所で、トイレに長蛇の列。MSM内の公衆トイレも長蛇の列。

8月の休みの間に工事をしておくらしく、道路工事がそこここで行われていた。凱旋門前など。
 

(ツアー選びのアドバイス) = 初めての場合、ある程度行きたいところが組み込まれているツアーを選ぶと良い。交通機関を乗り継いでパリ郊外へ行くのは、結構エネルギーがいる。フランス語も読めない自分にとっては至難の業。

ただし地下鉄は、数字と最終駅名さえ分かれば初心者でも乗り継げるので、近場は自分で行ける。

(コストパフォーマンス) = ★★★★
 

(2006年8月中旬 3世代4人組 様)
 


(ツアー名、商品名) = エールフランス限定パリ6日間 スタンダードクラス

(出発空港&コース) =成田〜パリ
(パリ12区)Kyriad Bercy Village

(出発日) = 2006年8月中旬

(価格) = 26万円

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = HISの支店

(ホテルが決まった時期、もらえた情報) =このホテルに決まったのは1ヶ月前。H.I.S.のサイトでホテルを検索したら、設備や地図写真が載っていた。

(どうしてその商品に?) = とにかく直行便。母と二人なので、乗り継ぎなんてできなかった。

(出発前に知っておきたかったこと) =かなり、HPやガイド本で勉強したし、パリは2回目なので、なんとかなった。地下鉄の乗り方、行きたい観光地が何処にあるかを良く調べれば大丈夫。

(そのツアーにしてよかったことは?) =直行便で、空港ホテル間送迎があったので安心。

(現地にいってがっかり) =少しホテルの部屋が狭かった。仕方ないが。

(ツアー選びのアドバイス) =慣れていない人は、空港ホテル送迎つきや直行便の方がいい。
次に行く時もこのコースにする。

(コストパフォーマンス) = ★★★

(2006年8月中旬 あちゃみミュゼ 様)


(ツアー名、商品名) =エールフランス航空ビジネスクラスで行くパリ6日間 クリヨン〈デラックス〉指定
(パリ8区)Hotel Crillon

(出発空港&コース) = 成田〜パリ

(出発日) = 2006年8月 (前年)

(価格) = 60万円

(申し込んだ窓口/代理店、方法) =
H.I.SのビジネスクラスツアーのHPから

(どうしてその商品に?) =母がどうしてもビジネスクラスで行きたいといったから。旅行を決めた時期が遅く、「ビジネスクラス・直行便・3名1室」の検索で引っかかったのがあまりなかった。

(ホテルが決まった時期、もらえた情報) = 最初からエアー&ホテル指定だった。おすすめレストランなど、いろいろ載ったパンフレットをくれた。カルネ10枚付き。

(出発前に知っておきたかったこと) =現地に知人がいたので、自分ですることは特になかった。が、今考えればJALのマイレージに事前に申し込んでおけばよかった。あとから気づき、搭乗後入 会でもマイルが加算されるのはエールフランスのフライングブルーだったので、それに入会。

ちょうどキャンペーン期間中で、ウェルカムボーナスマイル、キャンペーンマイルがためられたのでよかったけれど、JALやANAのように日常生活やネットでためることができないので不便。結局フライングブルーJCBカードを作った。

(そのツアーにしてよかったことは?) =さすがビジネスクラス。この一言。あと、空港〜ホテルの往復がベンツだった。

(ツアー選びのアドバイス) =自分の目的を明確にすること。私は「初めての海外、母の希望のビジネスクラス、現地に知人がいるので自由時間がたっぷり、上のクラスのホテル」が条件だったのでこれにした。

(コストパフォーマンス) = ★★★★★

( 2006年8月 うめぴんから兄妹 様)
 

(パリ12区)Sofitel Paris Bercy

(予約方法) = ツアーで指定されていた

(ホテルが決まった時期、もらえた情報) =
HISのツアーで、アップグレードした場合のホテルとして指定されていた。

(2006年7月 陶芸初心者 様)
 


H.I.S.で3連泊すると少し安くなるプランを利用。H.I.S.のサイトから予約。バウチャーがメールで送られてきて、それをプリントしてホテルに提出。

( 2006年6月 ピンクの子ブタ 様)

(トゥール)L'Univers 

(予約方法) = 代理店から手配
HISのHPから予約。

4日後位にメールで予約可能かの回答と請求書が来た。振込み後、メールで バウチャーが届く。バウチャーを印刷しホテルで見せれば簡単にチェックインできた。

(2006年5月 RIのリズ 様)
 


(ツアー名、商品名) = コリアンエアーで行くパリ6日間

(出発空港&コース) = 中部〜ソウル〜パリ

(出発日) = 2006年4月下旬 GW

(価格) = 274,000円

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = 電話にて近くの窓口へ問い合わせ

(どうしてその商品に?) = 沢山の会社に電話したが、GWだったので全く空きがなく、唯一これだけが残っていた。

(出発前のトラブル) = 担当者にミスが多かった。こちらが指摘しなかったらどうなっていたのだろう、と思うようなミスもあった。噂には聞いていたが、二度と使いたくない。

(出発前に知っておきたかったこと) = 特にない。自分で、色々なサイトを参考にし、徹底的に調べていったので。

(そのツアーにしてよかったことは?) = 上記にも書いたが、懲りたので一つもありません。

(現地にいってがっかり) = 危ない点は全て確認しておいたので、無かった。

(ツアー選びのアドバイス) = 私たちが行ったツアーはホテルのランクで値段が違う物だった。最低料金にするとホテルが選べない上に、場所もパリのはずればかりだったので、そこはケチらずプチホテル(3ツ星)プランにし、かつ(パリ16区)Floride Etoile 指定をかけた。これはやはり重要だと思う。

(コストパフォーマンス) = ★★
 
 

(ホテルが決まった時期、もらえた情報) = プチホテル指定プランに入っていた。
G.W.のツアーで2月中旬に申し込み、いくつかの希望ホテルが埋まっていてここに決まった。
 

(宿泊料) = ツアーだったのでわからない。
某代理店サイトでは4〜6月のトリプルで2万7千円くらいだった。妥当だと思う。

(2006年4月下旬 GW そる・あん 様)
 

HISにも電話をかけたが、 代理店が21時まで開いているのに空席照会が18時までしか航空会社がやっていないのでかけ直せといわれた。

(2006年4月中旬 眠い月 様)

 


(ツアー名、商品名) = 日本航空直行便で行くパリ・ロンドン8日間

(出発空港&コース) = 成田

(出発日) 2006年?月

(価格) = 204,000円(燃料費別)

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = インターネットで

(どうしてその商品に?) = 子供と一緒だったため、機内サービスを考えてJALにしたかった。
送迎と市内観光つきなのも安心できると思った。

それに加えて直行便だということ、ホテルの場所、クラスを考慮しても他社と比較して安かった。

(出発前のトラブル) = お金を振り込んでも、領収書も連絡もないのは少しいやだった。※

(そのツアーにしてよかったことは?) = 自分のペースでまわれた。送迎つきはやっぱりよかった。

(現地にいってがっかり) = そのパッケージでその日に参加したのはわれわれだけだったらしく、別パッケージで全日空で到着した人たちと一緒に、空港で迎えられた。しかしパリでは両者のターミナルは別で、そのため添乗員が先に着いた私たちを待たせて、別ターミナルに行ってしまった。

不気味なスリらしき3人組がいる中を、一時間も待った。※2

(コストパフォーマンス) = ★★
 
 

 
管理人補記
※大手ふくめたいていの旅行代理店では、入金後もいちいち連絡はありません。
領収書が必要な人は自分からいいましょう。

※2 これも同社に限らずよくあることなので、混乗送迎の場合はありうるとおもってください。


( 2006年3月 ピーナツ甘食 様)
 

エールフランス(AF)成田〜パリ

(航空券の入手方法と時期) = HISで手配。直前に依頼した割りに希望の便が取れた。

(価格) = 燃料費、成田使用料込みで、約100,000円

(2006年2月下旬 yumimi@783640 様)
 

ホテル:HIS社
 

(現地にいってよかったことは?) = 現地支社の対応が親切だった。

給湯トラブルは3日目になっても復旧の見込みがなさそうだったので、レセプションに一応ことわってから、旅行代理店の現地支社と相談し、結局同じ系列のホテルに移ることができた。

ホテルグレードのアップに加えて、1泊分を返金。

(2006年1月 あきあがり/ひやおろし 様)
 

スイス航空(SR)成田〜チューリッヒ〜ニース

(航空券の入手方法と時期) = HISにて。2005年の年末に手配した。

(価格) = 約80,000円
(2006年1月上旬 mamimamimaron 様)
 


 

2005年
 

エールフランス(AF)成田〜パリ〜ヴェネツィア:

(航空券の入手方法と時期) = HISで2ヶ月前に手配。

(価格) = 航空券、航空保険・燃油サーチャージ 、フランス出入国税の合計で約122,000円 
(2005年12月上旬 ベレー帽のたぬき 様)

 

ホテルを、HISパリ支店のHPから申込み。

料金を、パリ到着日に直接払う予定でしたが、飛行機の遅れで、営業時間までに向かえないとの電話をすると、すぐにカード引き落としに変えてくれた。

しかし、JTBと比べると値段は安いが、対応が雑な気がした。

(2005年10月 ゆここ&Q印 様)


(トラブル) = 航空券を購入する際(HIS)に非常口席を予約したが、実際搭乗してみると違う席だった

( 2005年9月 とら吉 様) 

ホテル(パリ12区)Kyriad Bercy :

(代理店の対応や手続き) = HISのホテル予約のホームページを通して予約。
2日後くらいに振込み先を指定され、スムーズに完了。直前に変更しても、結構柔軟に対応してくれた。

( 2005年9月 row taro 様)


(ツアー名、商品名) = チャオ7日

(出発空港&コース) = 成田発、アエロフロート(モスクワ経由)パリ往復

(出発日) = 2005年8月初旬 水曜

(価格) = 約22万円 ホテルをCクラスへアップ、さらにオペラ地区のホテルを指定で上乗せ金発生

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = インターネットで調べて、電話で申し込み。

(どうしてその商品に?) = 安かったから。HISで旅行に行ったことがなく、HISを知らなすぎた。格安ツアーで旅行したことがなかったので、試してみたかった
 

(出発前のトラブル) = ホテルをCクラスにランクアップしても、19区の郊外ホテル。HISのホテルのランクを知らなすぎたBそのため、ホテル決定までもめた。(全体アンケートに記載済)

HISの対応。格安ツアーのDクラスホテルはあんまりだろうと思って、Cクラスにランクアップ。しかし、決定したホテルは19区。ホテル指定料と、もし発生するならホテルのキャンセル料を払うから希望のホテルに変更したいと伝えたら、

 
「HISのツアーには変更という『概念』がないので、ツアーごとキャンセルになる。変更するつもりならキャンセル料(7万円強)が必要」

「キャンセルしてまた取り直しをしても、同じホテルが取れる可能性もある」

「今の飛行機より、もっと格安のアジア系の飛行機に取り直すかもしれない」

と言われた。

そういうシステム(変更なら丸ごとキャンセル扱い)だなんて説明されてないし、約款にも変更についてそんなことは書いていない。

本店のヨーロッパ担当の営業部長に電話し、さらに交渉して変更してもらったが、対応には心底恐れ入った。

HISの人と話していて分かったが、同じランク内でも良いホテルのいくつかは、客引きのために下のランクに載せているだけで、指定料を払っても取れないそうだ。

「ここですと、もう一つ上のランクのホテルに変更して頂くのと同じくらいの料金になります」
とのこと。じゃあ、最初からもう一つ上のランクに載せて下さいよ...!と思った。

「今の飛行機より、もっと格安のアジア系の飛行機に取り直すかもしれない」と、HISの担当者にいわれた

ちなみに、結局宿泊したホテル(パリ9区)Corona Opera はCランクですが、軽いビュッフェタイプで、ベーコンやスクランブルエッグがあって、価格の割りに大満足。
 
 

(出発前に知っておきたかったこと) = モスクワ乗り継ぎだったが、HISからは説明はおろか、乗り継ぎの搭乗時間も出発時間も説明なし(紙面でもなし)。

自分で事前にアエロフロートのHPで時間などを調べたから良かったようなものの、調べていなかったらどうなっていたことか。最初の飛行機が少し遅れたため、搭乗までの時間は30分程度しかなかった。

「パリース、プラーア(パリ、プラハ)」とモスクワ空港の地上係員が叫んでいたので、もしかしてパリ行き集めてる?と思って行ったら、やはり。まさか、適当に声がけして集めて、手書きで席を決めるなんて、あり得ないと思った。

(そのツアーにしてよかったことは?) = 普通。ホテルは変更して大正解。Cクラスでしたけど、ベーコンやスクランブルエッグあり、ホテルのスタッフも感じが良かった。一応オペラ地区で、ルーヴルもシテ島もバス1本だった。

(現地にいってがっかり) = 現地に着く前に、二度とアエロフロートは嫌だなぁと思った。

(ツアー選びのアドバイス) = HISならホテルは要確認。ホテル指定のプラン以外は絶対に申し込まないことですね。
でも、ゴネた成果もあって、格安でそれなりの旅行ができたことも事実。

(コストパフォーマンス) = ★★★

(2005年8月 さいきんぽかぽか様)

(手配方法) = 
航空券:HIS  エールフランス(AF)パリ〜成田
ホテル:HIS   Edouard VII エドゥアール セット 
移動手段とレストラン:個人手配(メールと電話)
 

(旅の手配で困ったことは?) =帰国便(エールフランス)がオーバーブッキングで搭乗できるかどうか出発直前まで不明。不安だった。
 

(航空券の入手方法と時期) = HISにて。4月末に申し込み。

(価格) = 空港税、原油価格高騰に伴う燃油サーチャージも含めて約200,000円。原油高騰のために2回もサーチャージを課されたのは心外だった。いったんすべての支払が終わり決済してからもう一度3,000円近くの追徴を課された
 

管理人補記

※これは代理店の責任ではなく、運輸省に申請して認可をえて 航空会社が加算をきめたものです。とにかく石油の値段が急上昇しているため、2005年にはいっても数度値上げされています。今後もっとあがっていきます。現

発券や搭乗日によって加算されるため、代理店への支払い時期とは一切関係なく、加算徴収されます。代理店が徴収して、航空会社に渡しているだけです。


 

(座席) = 復路はオーバーブッキングのため、ビジネスクラスになった

(トラブル) = 出発2時間前に着いたが※ 既にオーバーブッキングで搭乗席を確保できないと言われた。
しばらく待たされたうえ、22:15 頃になってようやく発券できそうだと言われた。
 

 
管理人補記
※一般に前日などの段階でオーバーブッキングや乗り遅れが大量にあると(注・パリを最終地にするツアーが多いため、よくある)前日のうちにその便が満席となり、翌日きた当人たちがまったく乗れないといったケースが多々あります。

また、日本便は状況によりますが、一般に「3時間前」からチェックイン開始する部分があるのと、
欧州他都市からフライトしてくる乗り継ぎ客が先にスルーチェックインしていると、パリでチェックイン開始したときにはすでに埋まっているはめになります。

ことに、G.W.、夏休み(お盆)、連休や飛び石、年末といった海外旅行のシーズンには、パリ便は埋まりやすく、オーバーブッキングも多いためご注意ください。


(ホテル) = トリプル対応の部屋がある。便利なオペラ座周辺ということで決定。インターネットで探しているうちにHISパリ支店が格安の値段で出しているのを見つけて予約。

なかなかトリプルベッドを認めてくれるホテルは少ないが、どうやらトリプルの場合は広い部屋を当ててくれるらしい。
HISパリ支店と直接コンタクト(もしくはインターネットを通じて)をとって、予約できた。下のほうの階だとうるさいかもしれないので、「静かな部屋を」とリクエストした方がいいかもしれません。
 

( 2005年7月 Fudarin k6 様)


(ツアー名、商品名) = ソフィテルベルシー指定 直行便JAL利用パリ7日間

(出発空港&コース) = 中部発着 パリ5泊
ホテル(パリ12区)Sofitel Bercy 

(出発日) = 2005年7月下旬 土曜発

(価格) = 28万円

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = 直接 HISの支店に

(どうしてその商品に?) = 名古屋からの直行便利用。バスタブ付きのホテルで、市内中心地から割と近いホテルで、一番安いツアーを探したらこのツアーに。コンコルド・サン・ラザール内のレストラン夕食とカルネ、市内観光が付いていた。
 

(そのツアーにしてよかったことは?) = ホテルが良かった。部屋も広かったし、従業員も親切、朝食はおいしい。ピラミデ駅まで8分で、周りの治安も良い。ツアーについているコンコルド・サン・ラザール内の夕食もおいしかった。

(ツアー選びのアドバイス) = ホテルの立地。特に地下鉄出口からホテルまでの距離。中心地のプチホテルに泊まったときより、今回のソフィテルベルシーの方が便利だった。地下鉄の駅が小さいからそんなに歩かなくてもすぐ出口だし、地下鉄からホテルまで歩いて5分。地下鉄の駅から遠い中心地のホテルより楽だった。

(コストパフォーマンス) = ★★★★★
 

(ホテルが決まった時期、もらえた情報) = HISからで、8月の旅行分を2月に予約。はじめからホテルは指定。
ホテルの周辺の地図やホテル設備などは、申し込む時点で既にパンフレットを見て知っていました。
 

( 2005年7月 ひろもと200508月 様)
 

ホテル(パリ2区)Edouard-7 :

(代理店の対応や手続き) = トリプル対応の部屋があること。便利なオペラ座周辺ということ。インターネットで探しているうちにHISパリ支店が格安の値段で出しているのを見つけて予 約。どこかのページに、「オペラ座通の交通がうるさかった」といったコメントを見たことがあったので、部屋はスーペリアとし、静かな部屋の希望を出した。

(他の方へのアドバイス) = なかなかトリプルを認めてくれるホテルは少ないが、どうやらトリプルの場合は広い部屋を当ててくれるらしい。HISパリ支店と直接コンタクト(もしくはインターネットを通じて)をとって、予約できた。

(2005年7月 Fudarin k6 様)
 

オーストリア航空(OS)成田〜ウィーン〜ニース

(航空券の入手方法と時期) = 6月にHISで

(価格) = 約160,000円。

(2005年7月中旬 Rodyあぷりこ 様)
 


(手配方法) = HISで航空券 エールフランス(AF)成田〜パリ 、ホテル Villa Fenelon ヴィラ・フェネロン★★ を手配

(マイレージ) = エールフランスのマイレージに加算可能

(航空券の入手方法と時期) = HISで2週間前に手配

(価格) =約 115,000円(TAX別)
 

(2005年5月/6月 絹芭蕉でお散歩 様)

(ツアー名、商品名) = 特急タリスに乗車!ブリュッセル・パリ8日間

 航空券やホテルがセットになったパッケージツアー
ブリュッセル(3泊)、パリ(3泊)
 

(出発空港&コース) = 成田発〜アムステルダム〜ブリュッセル着
ブリュッセル〜パリ 特急タリス
パリ発〜アムステルダム乗り継ぎ〜成田着

(出発日) = 2005年4月末 G.W.

(価格) = 約34万円

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = 電話で。

(どうしてその商品に?) = 深く考えなくていいので、楽だから。

(出発前のトラブル) = 担当者がなかなか捕まらない。電話よりメールでのやり取りにすればよかった。

(そのツアーにしてよかったことは?) = 行きのアムステルダムで5時間も乗り継ぎ時間があったので、アムステルダムも少し観光できた。

(コストパフォーマンス) = ★★★
 
 

( 2005年5月 マディねもーる 様)


エールフランス(AF)・日本航空(AF)共同運航便当日はJAL便
Hotel Sofitel Paris Bercy オテル・ソフィテル・パリ・ベルシー
 HISで
 

(2005年4月 エルマー3世 様)
 

空港〜ホテル送迎付き。
HISの現地係員が、チェックインも手伝ってくれたので楽だった。

( 2005年1月 elviorin様)


 

2004年以前
 
 

航空券とMSMホテル(ルレ・サンミッシェル):HISよりネット手配
日本語でやりとりができるし、メール、FAXなどで素早い対応。

(2004年12月 hineゴロー 様)

HISの担当が感じがよかった。子供と一緒の旅行なので、治安の良い場所悪い場所の確認など依頼した。
自分で知っているだけでは不安だったので。ホテルを決める際にも参考になりました。

HISにあれこれ調べてもらったが、ホテルがバス付きではなかった。大人だと平気だが、やはり子供にはシャワーのみというのがきつかった。

( 2004年10月 motoko.m 様)


(ツアー名、商品名) = サマーフェスタ

(出発空港&コース) = 成田発

パリ12区
Kyriad Paris Bercy Expo Hotel キリアッド・パリ・ベルシー・エキスポ★★ 

(出発日) = 2004年10月下旬

(価格) = 6万円

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = 電話

(どうしてその商品に?) = 安かったため

(出発前のトラブル) = 入金日が異様に早い。書類到着の次の日が締め切りだった。

(出発前に知っておきたかったこと) = フランスの水回りの悪さ。

(そのツアーにしてよかったことは?) = ホテルの立地。14番線だったのでメトロがきれいで便利だった。近くにスーパーやレストランがあったので、便利だった。

(現地にいってがっかり) = ホテルの部屋で確かめないでシャワーを使用したところ、排水溝が詰まりだし、水が逆流を始めた。

(コストパフォーマンス) = ★★★★
 

(みなとmin様 2004年10月)


HISのツアー パリ  6泊

全てを通していい加減だった現地係員も、最低限の自分の仕事しか知らない様子で、ツアー全体を把握している人がいない。情報提供がいい加減であり、遅い。

ロンドン日帰りツアーの時は、現地のロンドンで乗降り自由の無料バスに乗れるということを知らされていなかったので、もう少しで自分たちで地下鉄移動する所だった。

JTBなどと同じ、と思ってはいけない。
 

HISだったので、スタンダードホテルでも、JTBなどのスタンダードではないようなホテルだった。次回はホテル選びを慎重にしたい。

HISのホテル一覧ではバスタブが付いているホテルになっていたが、実際はシャワーのみの部屋にされていた。部屋の備品(ティーバッグや砂糖などの)が、いつも何か足りない、ちゃんと掃除してるか分からないような、いい加減なホテルだった。ホテルの前で、23時か24時頃になると騒いでいる人がいて、怖かった。

(7号線crimee駅から1分のホテル Kyriad la Villette ★★ )
 

(2004年9月 もんさんエッフェル 様)

航空券: HISで手配

航空運賃を後から追加請求された。関空〜フランクフルト、デュッセルドルフ〜パリ〜フランクフルト〜関空と、途中に空き区間を入れた。この場合の追加料金15,000円を、担当者が最初に気が付かなかった。

(2004年9月 すビバせんね 様)

航空券、セビリアのホテル(クーポン)を手配

パリ+セビリアの2都市滞在を希望していたので、それを可能にする航空会社がなかなか見つからず、困りました。
マドリードやバルセロナまでなら、沢山乗り継ぎがあるが、今回はセビリアに行くことが目的の一つだった。

 キャセイのHPには手配可能と書いてあったが、正規料金では乗りたくなかった。

いくつか旅行会社に手配を頼んだが、キャセイにパリ乗り継ぎでセビリアまで手配可能、と言ってくれたのはHISだけ。こまごまとした質問や要求にも応えてくれたし、料金的にも安かったし、とても良かった。
 

(2004年9月 celica-lavende 様)


アパルトマン(パリ14区)Citadines Montparnasse 

(代理店の対応や手続き) = パリHISを利用。ホームページより申込み、返答は翌日で対応敏速
時差を考え日本時間の夕方に申込み。

(ホテルが決まった時期、もらえた情報) = まずメールで「請求書兼予約確認書」が。次に郵便で「バウチャー」、「ホテルの詳細案内」が届いた。

(2004年9月 uわわ 様)

パッケージツアー パリ(4泊)
 

HISのインターネット・サイトで予約、
店に行く必要もなく、ネットとメールだけで簡単に全部手配できた。

ロンドン乗り継ぎで、結構時間がとられた。やっぱり直行便の方がいいかも。パリでは、空港までの送迎マイクロバスが高速道路ですごいスピードを出すので怖かった。
 
 

(2004年9月 マディねもーる 様)

HISのパッケージツアー CIAO (ホテル、エア)
 

( 2004年9月 コペルティアラ 様)

 HIS社パッケージツアー(飛行機、ホテル、送迎、ウィーン・パリ間の空港までも含む)

ウィーン(3泊)、パリ(3泊)
 

これにモン・サン・ミッシェル一日観光をオプションでつけた。
 

パリのホテルの場所が危険な地区なのではないか、ということがずっと心配だった。(10区、メトロ7番線Poissonniere駅 5分)

泊まった方が娼婦と出くわしたというような書き込みがあったこともあり、本当にどうしようか悩んだが、一緒にいった友人の意見や時間、金額等の制約もあり、現地へ。ホテルばかりはいってみないとわからないところが不安だった。

実際は雰囲気のいいホテルであり、周囲は夜はさびしかったが、かなり慎重に行動したせいもあり、危ない目にはあわなかった。
 

HISから地下鉄のカルネがついて、便利だった。

当初別の会社にインターネットで見積もりを頼み、手配を頼もうとしていたが、あまりにもレスポンスが遅く、HIS担当者のレスポンスの速さには助かった。

(2004年9月 いなばのクロウサ 様)

(パリ12区)Mercure Paris Bercy 

HISからの指定(スーペリアクラスでの申し込み)。このクラスの延泊料金は1泊1.2万円。
 

 プチホテルやオペラ座近辺を指定しようとしたが、満室で、どのホテルになるかは蓋を開けてみなくては分からなかった。結果としては悪くなかった。希望のホテルは指定できなかったが、担当者は熱心に対応してくれた。
 

(2004年9月 雑多なアルファベット 様 )
 

HIS パッケージツアー  ブリュッセルパリ8日間 

ブリュッセル(3泊)、パリ(3泊)、ブルージュ

HISの担当者がよくなかった

オプショナルツアーの主催を間違えた。集合場所を教えてくれなかった。(フラツーで調べたからわかっていたけど)

ブリュッセルのホテルの地図をくれなかった。

コペンハーゲンの乗り換えについて、何度聞いても説明してくれなかった。

( 2004年9月 マルシェいまぴー 様)

航空券 成田〜パリ。

3ヶ月前くらい。初め中国東方航空の上海経由で予約していたが、出発2日前にオーバーブッキングの連絡があり、同料金でエールフランスに変更。

(2004年8月/9月 アメリアキコ様)

Citadines Montmartre

2月に宿泊して、まあ気に入ったので3泊で割高になるが、前回同様 HISパリのHPで予約。
モンマルトル墓地入り口近く。274.55euro/3泊 (ステュディオタイプ)。
 

(2004年8月 CALYASU 様)

(フィンランド航空、AY)関空〜ヘルシンキ〜パリ

HISのホームページを見て。電話で予約。
旅行を決めたのが出発からすでに一ヶ月をきっており、あせったが、欧州系ではフィンランド航空がこの時期一番安かった。しかもホームページに出ている値段より、更に安い値段になっていた。エールフランスは手が出ないぐらい高かった。
 

(2004年8月 ちよよわらお様)
 


シンガポール航空(SQ)・ANA(NH)共同運航便 
福岡〜シンガポール〜パリ 当日はシンガポール航空便
 

(航空券の入手方法と時期) = H.I.S. 7月上旬

(価格) = 11万1千円 Yクラス

( 2004年8月下旬 Lisa et Gaspard 様)
 

(みゅう社) MSM オプショナルツアー
日本でHIS社経由で申込み。その場で予約確認が取れ、ユーロ高だったので日本円払い。
 

ホテル
ツイン・スーペリア3連泊93,000円で1泊無料のキャンペーン。
HISのHPを見て 電話にて予約。3ヶ月前の予約で不安だったので、1週間前にホテルにフライト時間と合わせて
連絡しました。(英語でメールし、すぐ翌日返事が来た)

特に問題なし。HPに詳しく詳細が乗っているので分かりやすかった。

(004年8月 オレンジのジュレ様)

 


航空券、ホテルともにHISにて手配。
航空券は、パリ以外にバルセロナ、ウィーンと周り、
HISいうところの最も効率の良いエールフランス(パリ+1都市、バルセロナ-ウィーン間はオーストリア航空)。
 

希望のホテルが予約いっぱいで、代理店の担当者がなんとか予約できるよう、いろいろ手段を講じてくれていたのだが、そのいきさつについて何日も連絡をくれず不安になった。

( 2004年8月 rieonline 様)

HISで。全て電話でのやりとりでしたが、特に問題ありませんでした。

パック旅行でしたが、延泊代金が一室44,000円。
Le Grand Inter Continental 
 

(のりまき1000 様 2004年7月/8月)
 

HIS社で、3ヶ月も前に予約した航空券がキャンセルになっていた。なかなか実際に乗る飛行機が決定しなかった。いろいろな変更があって、少し大変でした。

本当は中国東方航空で上海1泊する予定だったが、なくなってしまい、残念。結果、キャセイに変更になり、乗り継ぎはスムーズに行きました。

(2004年7月/8月 ムラング抹茶 様)

HISパリ支店のWEBで出ていた シャンティイ郊外の Chateau de Montvillargenne を、日本から予約。細かいことについてメールでやりとりし、支払いは現地オフィスに出向いてT/Cを使った。

きちんと手入れはされていたが、ホテルに着いたとたん、建物がとても古いので驚いた。

確認もしなかったが、てっきりシャンティイ城のすぐ近くと思い込んでいたので、かなりショックだった。
(nailoblige 様 2004年7月)

 HISのパッケージツアー(航空券・ホテル・送迎・ユーロスター・各都市半日市内観光・他自由行動)

ロンドン3泊 パリ4泊

送迎付きに日本人のアシスタントが付いていたので、色々聞けて安心。思ったより付属の半日観光がよかったので、ガイドつきの観光もいいものでした。

(2004年6月 すももといちご 様)


「エールフランス直行便でいくパリ6日間」

ホテルは旅行社まかせで、ホテルの選択をしなかったこと

 HIS社手配のイルミネーションツアーに参加したが、期待したほどよくなかった。

バスで深夜にホテルまで送ってもらえるのは良かったけれど、宿泊したキリアド・ベルシーは送迎が一番最後で、到着したのは深夜1時近く。ただただバスに乗って疲れた。

(2004年3月 モンマルトルの異邦人 様)

HISのDクラスホテルパッケージ。
1月には決まっていたが、もらえた情報はホテル名、住所、電話番号のみ。

総勢11人で。HISは色々と小物(電熱ビューラー、バックなど)をプレゼントしてくれて少し嬉しかった。
(orange mimosa 様2004年2月・2004年3月)

HISのパッケージciao(フライト&ホテル、ホテル空港間の送迎付、希望者は半日観光付)
英国(5泊)パリ(5泊)
 
 

ホテル空港送迎は本当に便利。個人旅行の気安さとパッケージの便利さがいい具合に備わっている

今回は価格重視で代理店指定のホテルだった(悪くはなかったけど)。次回は場所・内装などに着目し、ホテル指定で行きたい。

( 2004年2月 このわたでビンゴ 様)

HISの担当にホテルのレベルを聞いて、あまりスタンダードのホテルプランを薦めてくれなかったので、2万円程アップしてスーペリアプランにした。 Tryp Francois

(さおにゃん21様  2004年1月)

パッケージ(HIS) パリ4泊

ヴェルサイユ行きには、RERを旅行社のアシスタントから止められた

Gril Campanile Berthier
 

(2004年1月 シュバール・ブラン 様)


 
 
 
 
ちょっとわけありで、HISのホームページから、「ホテルプラス」を通じてネットで申し込み。希望日を入れればいろいろなホテルのさまざまな料金が提示され、選択するだけの簡単な方法。最初泊まる予定のところは一泊99ユーロで「ジョリー・ホテル・ロッティ」でした。

見本市シーズンで他のホテルと比べると、破格の値段。疑心暗鬼になりながらも、とりあえず予約しました。
 

一泊99ユーロは安すぎるので、不安になりHISに確認したら 「ホテル側に直接確認してくれ」と言われました。「JTB INFOCREW」でも同値段の取り扱いがあったので、だめでもともとと思い、「ホテルプラス」で申し込みました。

後日「ホテルプラス」を開くと「ジョリー・ホテル・ロッティ」の欄は出てこず、不安になったが、すでに出発ぎりぎり、だめでもともと、当日を迎えた。

当日予約確認書をもってホテルに行くと「今週は混み合っており、この値段は来週の値段。他のホテルを紹介する」といってこの「ノルマン ディ」を紹介されました。その足で「ノルマンディ」へ行ったのですが、すでに連絡が入っているらしく、スムーズにチェックインできました。前にチェックイ ンしている男性も、ロッティからまわされ組でした。
 

最悪予約されておらず、または差額要求されるかなーと思っていたので、ノルマンディを紹介された時は安心しました。やっぱり「ロッティ」側の金額設定ミスだったようです。

(ちよよわらお 様 2003年11月)

ビジネス→プレミアムファーストのアップグレードや日程変更など、ややこしい事項が多かったにもかかわらず、HISの担当者が、非常に丁寧かつ迅速な対応をしてくれた。驚くとともにありがたかった。

申し訳ないけどHISには今まで良いイメージが全くなかったので、セクションによるのか人によるのかわからないが、とにかく今回でイメージが変わった。

( 2003年10月 はづきあづき 様)

ホテルはアパルトマンタイプを選んだ。

が、ツインを頼んだのに、ホテルのHPの写真はソファベッドが1つのみ。焦ってHISパリ支店と何度もメールのやりとりをした。(結局ソファの下に、もうひとつシングルベッドが隠れていたので実質ツインでした)

(2003年10月 yuri201 様)

ホテルを指定したい場合、最初は追加代金をふっかけてくるので、ディスカウント交渉すべし。いい担当者に当たると下げてくれる。

HIS社などでは無理なことも聞いてくれるので、リクエストは言ってみるべし。
(がーべらテトラ 様)

地元のHISに前々から相談していたにも関わらず、「まだ申し込み前」と言われて、待っているうちに気づいたら「すべてキャンセル待ち」状態に。
 
腹を立ててネットで捜したフレックス・インターナショナル(お茶の水)はすぐにチケットが取れ、1人3万円も安くオープンが手に入った。
(2003年8月 VR42000 様)
思い立ってフランス行きを決めたので、特に情報もないままとりあえず会社近くのHIS社へ。一人旅ならツアーではなく、航空券とホテルを手配したほうがよいと言われる。

ホテルは「便利だし、値段も手頃だから」と北駅・東駅のエリアを勧められる。(後日ふらつーを見て、初心者向きではないと知りました。即決しなくて良かった…)

( 2003年9月 タモツ13 様)

ホテルをHISにて頼んだが、対応等とくに問題なし。
(2003年8月  みらく 様)
HIS、2ヶ月前からとれていたチューリヒ〜ニース間の飛行機を、出発1週間前になって、ミスで流してくれた・・・。
 
その便は満席になってしまい、あとは22時の便しかないとの事。冷静にかつちょっとムッとして上の人に抗議したら、結果的に2ヶ月前にも取れなかった第一希望の午前便、しかもビジネスクラスを、わざわざ車で1時間の我が家まで届けてくれた。
(2003年7月 ボクサー犬もも 様)
パリのHISで手配した、ベルリンからパリに戻る航空券が、間違って2時間ほど遅い便になっていた。
 
気づかず、日曜の、店があまり開いてないベルリンで時間をつぶすのに苦労した。やっぱり、よーくチェックしなくてはいけない、と学習。
(2003年7月 しまりすとあらいぐま 様)
航空券を手配。

担当者が新人らしき女性で、その一生懸命さにとても好感がもてた。毎回、同社でホテルなども手配していますが、丁寧。
(ショコラよしえ様 2003年5月)


【course】 怒号のロンドン・パリ7日間   

【route】 関西空港〜アムステルダム・スキポール空港乗り継ぎ
シャルル・ドゴール空港
(KLMオランダ航空)

【price】 15万円(空港税含む) 2002年10月初旬 水曜発

【bureau】 HIS梅田支店窓口で申し込み

【policy】 同じホテル(Bクラス)、同じ主催でもこのツアーだと3万円程安かったので。
 
パリのホテルではろくな思いをしていないので、期待は押さえていたが、ナイスなホテルでした。(メルキュール・パリ・モンマルトル)

【A15 enjoyed】 ホテルが綺麗で快適だった。エディアールのティー・クーポンが付いていて、楽しめた。でなければ、フォションでだけだったと思います。

【A17 advice】 パリっぽいとかでは無いかもしれませんが、メルキュール・パリ・モンマルトルは本当に良かった。HISで結構多いみたいなので、もしこのホテル指定なら特に換える必要は無い。

【point】 個人評価は★★★★

(ばぐ yonda様 2002年10月初旬)

HISの現地ガイドは、ホテルについて、朝食を早めに取りたい人は前日に言えば6時半くらいだったら大丈夫と、言っていたが、不可能でした。このことに限らず、HISの現地ガイドの情報はいい加減な面がある
(norknonchi様 2002年2月)
席がないとき、やはり大量仕入の代理店は強い。ただ問いあわせが多すぎるせいか、一人ひとりへのサポート力は薄いです。

ある程度 航空券や旅行手配になれた人むけ。初心者は教えてもらえない・よく意志が通じなかったという嘆きが多い。最終的には、HPよりも電話くれ、と書いてあるところが・・・・  やはり電話主体なのか。
 
HISは、正直、担当者によってアタリハズレが多いように思います。一度、大ハズレしたことがあり、それ以来HISでは買っていません。 
(かなぞう様)

【course】 HISチャオ! 価格重視 
キャセイパシフィック航空指定 現地朝着
パリ6日間 市内観光地下鉄券付

乗継の香港で2泊追加。

【route】 成田発
香港乗り継ぎ シャルル・ド・ゴール空港着

【price】 11万円 6月後半発   プラス香港(2泊)1.5万円

【bureau】 HISに直接。

【policy】 自分たちでモン・サン・ミッシェルに行こう!と思って。パリ市内は観光に連れていってくれるし、お土産買えたらいいな、ぐらいだった 
ので、とにかく安く。

【A12 trouble before】 HISのDランクのホテルは HISにもらったマップにさえ載ってない! これは問題ではないですか?? ネットで調べましたけど。

【A15enjoyed】 市内観光付き。安い。はじめてだし、空港とホテルの送迎付き。次からは自分たちでいける。

【A16 troubed in FR】 やっぱり、ホテルがね。 良くないだろうとは、思っていたので予想通り。
でも、スーツケース広げられたし、レセプションのオジサンはパリジャン!って 感じで渋くて良かったかな。

音楽の日はさすがに、斜め向かいでライブがあり、深夜までうるさかったけど、楽しんだ!

【A17 advice】 HISのDランクは女の子同士じゃつらいかも。ウチは旦那がいたから。よかったけど。20時過ぎると、ホテル周辺カナリこわいかも。プラ・ド・クリシーはちょっとこわかった。

【point】 個人評価は ★★★

(しましまバンブー様 2002年6月後半)
 

 


【course】 エールフランス指定、気軽にパリ8日間
ホテルスクリーブ指定、市内観光/地下鉄回数券つき

【route】 成田第一旅客ターミナル発〜シャルルドゴール空港着

【price】 2002年5月中旬 昼便出発、夜便帰国 約21万円

【bureau】 HIS支店 申込みは窓口で、その後はすべて電話。

【policy】 スクリーブ指定、エールフランス指定で、JTBと価格比較したら、HIS の方が安かった。

【A12 trouble before】 祝日を3日前まで気付かず、直前でアタフタしてしまった。旅行会社の人も知らなかった様子。オプションを直前に入れたので、スタッフとのコミニュケーションがうまく出来なかった。

【A14 info needed before】 祝日

【A15 enjoyed】 送迎つき、市内観光、カルネ付だったので、初心者には助かりました。ホテルのチェックインや、帰国時の空港チェックインまで面倒見てくれて、本当に助かりました。 帰国時荷物が多く、手荷物の量を減らすようアドバイスありました。

【point】 個人評価は★★★

【A19 optional in FR】 国内での手配が直前だった為か、対応が悪かった。国内スタッフは、パンフレット記述以上のことは知らないようでした。

HISパリ支店にもお世話になりました。5月はまだ旅行者も少ないので、現地手配の方が種類が豊富だし、いいように思います。
 

(緑のハーモニー様 2002年5月中旬)
 


【course】 安心の全日空指定 気軽にパリ6日間 
ホテル・スクリーブ指定 市内観光・地下鉄回数券付 
成田発着

【route】 出発空港:成田空港

コース :2日目午前中半日市内観光 
     それ以外はすべてフリー

【price】 約21万円  2002年5月出発

【bureau】 HIS代理店窓口で直接

【policy】 まず価格が他のツアーより安かったこと。全日空直行便指定で、ホテル指定の同じ設定で、他社ツアーは3万ぐらい高かったかな?

初海外で母親同伴だったので、年配の方の信頼の厚い、日系航空会社とそれなりのホテル指定が必須条件だった。

【A15 enjoyed】 事前の説明では、空港からホテルまでは現地係員が案内するが、チェックインは自分でやることになるかもしれない、と言われていた。が、ツアー参加者が少なかったせいか、係員がチェックインまでやってくれた。
チェックインしたあとも、各部屋を回って部屋の設備に不備がないか確認してくれ、とっても安心でした。

【A17 advice】 私のように、海外に慣れていない&語学に自信がない人は、チェックインまでやってもらえるかどうか、は大き。

【point】個人評価は ★★★★
(ゆきんこりん様 2002年5月)

 

【A11】 HIS。6日間。パリ 送迎ナシ

【A12】 行きたい日にちで、フリーで、一番安かったから。

往復 大韓航空+Dクラスホテル代(朝食付き)+一日パリ・ヴィジット+半日観光で、
76,000円 でした。(空港使用料別途)

出発1週間前に電話して決め、2日後振込し、決定書類が届いたのが さらに3日後くらいだった。Dグレード(2星)のホテルでしたが、きれいでした。

2日目に半日観光がついてたのですが、2年前にも行ったことがあるし現地で友人と合流するのでパスした。観光に参加しないと パリ・ヴィジットはもらえないと、書いてあったが、関空でもらえました。

電話申込みでしたが、何度か質問(両替・デタックス・タリスのこと)の電話もしました。とっても親切。

送迎なし。最寄り駅からホテルまでの地図はもらいました。
 

【A13】 タリスがどんな電車なのかということや、ベルギーでの情報があまりなく、不安でした。

【A14】 ヴェルサイユのばらを読んでから、(宮殿に)行けばよかったかも!

【A15】 ホテルは狭かったけど、きれいでした。
13号線 Porte de Vanves ポルト・ド・ヴァンヴ駅
徒歩10分 2星ホテル K.Paris Expo でした

【A18】 個人評価★★★★
パリを満喫しました。大満足。

【A20】 HISの方は、とっても親切でした。
(miffyhouse2001様 2002年2月中旬)
 

【course】 気軽にパリ6日間(ホテルDクラス、市内観光、カルネ、朝食付、 
送迎あり)

市内観光は現地でキャンセルしました。

ホテルは K.Paris Expo 

【policy】 価格とフリータイムの多さで決めました。

【trouble before】 
HISパリ支店
http://www.his-j.com/branch/overseas.htm
では、独自にオプショナルツアー(日曜日限定のヴェルサイユ半日観光とイルミネーションツアー)を催しているらしく、日本にいる間に知ることができませんでした。※

(その日程に)事前に他のオプショナルを申し込んでしまった人は選択できない、ということになるから かわいそうだなと思いました。

【A15】 エア 乗継便だったのですが、ヴァージンアトランティック (VA)に乗れました。最初は喜んでいたのですが、VAのエコノミーはとても狭く、辛かったです。
 

【troubled in FR】 空港〜ホテル間の送迎(混載)がついているので便利だと思ったが、 現地の車の手配がつかず、約50分後に到着する次の便の人と一緒に
ホテルに向かうことになりました。※2

現地ガイドいわく、もし待たずに先にタクシー等でむかっても、1時間以内だから支払いはご自分で、とのこと。荷物の受け取りを含めたら絶対に1時間以上待つのにな、と思ったのですが、待つしかないとあきらめました。

格安ツアーだし、その時いた客は3人だったし・・・。でも、もしかして最初から 待たせるつもりだったのかもと疑いたくなりました。
 

【point】 個人評価は★★★

(norknonchi様 2002年2月)
 

 管理人補記

 
※2 混載送迎のマイナス点ですが、たしかに他主催会社の旅行商品でも空港で他の便を待つことがあります。これは約款に明記されており、不当な行為ではありません。

逆にいうと、自分たちの便だけ、小人数でも(しかもオフシーズン)運行してくれる、という見込みを持たないほうが、いいかもしれませんね。

こういうのがイヤな人は、最初からタクシーかシャトルバスなどをおすすめします。(専用車を頼むとタクシーより高い)

ちなみに一部の大手代理店では、混載でも 1便客しか載せません(=またせません)、
ホテルは4軒まで、など限定しているところもあります。


【course】 HISパリ5 4泊5日 
成田発ヴァージンアトランティック ロンドン乗り換え

【policy】 突発的。前からHISに興味があった。 価格のみ

【A13】 価格が安いので、何でも自分でするんだと思いました。基本的には”自分でしろ” ”若い人向き” だと思い知らされた。

【trouble in FR】 英語 フランス語聞き取り

【A15】 なんでも自分でする、と覚悟で気が重たかったけどもろもろの手続きをしてくれよかった。

【A16】 ホテル着10時30分と遅く、意識朦朧で説明されても・・・

【A17】 到着時間、出発時間(実際には2泊2日パリの旅)
”直行か乗り換えの差は大きいなー” と実感。  後からの疲労が違う※1

【A18】 個人評価は★★★★ 

【A20】 営業所の係なんか、不安聞いても仕方ないかという感じでした。

(tamakorin様  2002年1月中旬)

【course】 成田発
ロンドン+選べるイタリア1都市8日間 (うろ覚えです、すいません。)
添乗員なし フリーのパッケージツアー

【route】 成田→ロンドン・ヒースロー(ロンドン3泊)→
ローマ・フィウミチーノ空港(ローマ3泊)
→ロンドン・ヒースロー空港乗換え→成田空港

都市間の移動は全て飛行機でした。

【price】 約25万円   2001年9月中旬(金)

【bureau】 HIS新宿本社へ直接出向き、申し込みました。

担当者の女性に色々聞きながら、その場でコース・希望ホテルを決定。航空機は即確認でき、ホテルの空室状況はわからなかったので、後で電話でOK連絡をいただきました。

ホテルの備品等の質問は電話でやりとり。航空券は、空港受け取り、その他は郵送。窓口に行ったのは1回だけ。
 

【policy】 選択肢が広そうだったから。パンフレットを見て、HISはフリーツアーでも色々なコースがあり、私たちの希望
に対応できそうでした。またHISは安いというイメージもありました。

旅行代理店に行くまで、イタリア3都市もいいなーとか、迷っていたのですが、担当者と相談しながら、その場で決められた。行きたいところ、やりたいことを聞いて、おすすめのホテルや日程など、考えてくれた。

【A12 trouble before】 担当者とホテル等でやりとりしている時期に、法事で遠地に行っていたのが、面倒でした。
携帯電話で連絡は取れるのですが、親戚・ご近所づきあいで、旅行の話をしている余裕もなく、もたもたした。

【A14 info needed before】 ホテルの部屋のランクについて、もっと突っ込んで聞けばよかったかもと思いました。

備品については大体質問したが、ローマのホテルは半地下の部屋で、バスルームにはカビが生えていた初めから期待はしていなかったのですが、そこまで覚悟してなかったので、ぎょっとしてしまいました。

【A15 enjoyed】 楽だったことは、
1.空港とホテルの送迎がついている。
2.ホテル・航空券等すばやく手配してくれる。
3.日本語で現地事情について質問できる。

その他は、フリーですので、好きに回れて良かった。

添乗員さん付きツアーも効率よく回れてよいのだろうなとは思うのですが、
自分の体力にあわせてその場その場で調整できないと、他の参加者にも迷惑をかけてしまいそうで、つい敬遠してしまいます。

【A16 troubed in FR】 Q14と重複しますが、ローマのホテルの部屋がカビ臭くて、難儀でした。立地は良かったですし、半分地下の部屋でしたので、同じホテルでも他の階だったら問題なしだったのかもしれません。

2.ロンドン半日観光を外すと安くなるどころか、地下鉄1日乗車券をもらえなくなります。
ちょっと哀しかったですね。

【A17advice】 どんなホテルのどんな部屋になるのか、でしょうか。
ある程度前もって分かっていれば覚悟できますし。

【point】 個人評価は★★★

(Estrella@うさ様 2001年9月中旬)

 


【Course】 組み合わせ自由!途中下車自由! 
自分で作る フランスの旅 ニース、パリ8日間(各3泊) 

【A12】 ニースとパリのコースはいろいろあったが、 ニース〜パリ間の移動が列車で、しかもTGVにでき、 料金がそのままだったから。 
  
飛行機予約のその場で便も決められたし、 泊まりたいホテルを扱っているのは、ここだけだったから。 (結局ホテルはだめでしたが。) 
  
【A13】 大きなトラブルはありませんでしたが、パリのホテルがなかなか取れず、かなり不安になりました。 テロのこともあり、どの程度影響があるか、現地の状況を聞いてみたが、特に問題ない、みたいなことを言われた。飛行機とかも遅れたり、最低乗り換え時間も増えていた時だったので 本当に大丈夫か心配でした。 

が、「発券できるから大丈夫。もし乗り継げなくても  航空会社で対応してくれますから・・・」と 他人任せの発言もあり、 不安を抱えつつも、そのまま出発しました。 
  
【A14】 基本的には自分で調べることが好きなので、 代理店に頼ることはありません。 でも、やっぱりテロ関連でピリピリしている時期でしたから、最新の現地状況 なんかは、向こうに支店を置いていると言う利点を生かして、 もっと豊富に持っていて欲しかった。 
  
【A15】 TGVの予約など、列車のチケット手配をしなくてすんだので、 あれこれ考えずに楽できた。 
  
ニース着が夜遅かったが、現地の旅行会社の人が迎えに来てくれた。チェックインもしてくれて、 一緒に部屋のチェック(予約内容と相違がないか)まで してくれた。(部屋のチェックまでしてくれたのは初めて。) 

【A16】 ニースで、パリのホテルのバウチャー(宿泊券)をもらうことになっていたが、 その話が通っていなかった。結局、迎えに来た人がパリ支店に連絡して、パリのホテルに届けておいてもらうことになったが、かなり不安だった。
  
パリに着いて、実際にホテルに行ってみると、バウチャーは?と聞かれたが、 持っていないといったらちょっと困った顔をされた。こっちもどうしようか・・・ と 心配になったが、横にいたもう一人のレセプションのおじいさんが、 届いているよみたいなことをフランス語で言ってくれたので、 とりあえず大丈夫でした。 
 
【point】 個人評価は★★★
  
【A20】 もうちょっとTGVを使えるコースがあると嬉しかった。 結局、TGVが使えないことで諦めたコースがあったので。 あとは A14と同じ。 

(lisolet様  2001年)


HISのパッケージツアーにて。DクラスでHotel K Paris Expo オテル・カーバリ・パリ・エキスポ

ツインとダブルの両方使ったのですが、広くもなく狭くもなく。内装なども、ほどほど。
 

ホテルに着いた途端、早速トラブル発生。宿泊が、昨日入って、取り消しになっているとか、そんな説明だった。これは旅行代理店のミス。しかも、団体客が入っていて、今日はツインの部屋は確保できないので、女二人ダブルベッド....。

実は、一旦DクラスからCクラスにあげようとした経緯があったのですが、 その際旅行代理店とホテルの間で行き違いがあったらしく、ツインの予定がダブルになってしまいました。HISよ気をつけておくれよー。

ツアーなので、まかせっぱなしでした。今度から、もう少し口出ししようと思う。

朝食に降りていくと、従業員以外みんな日本人って感じ
(りんごりん様 2001年)
 


 
トップ > ツアー・代理店 > ツアー商品・旅行代理店利用者の声 >  HIS エイチ・アイ・エス