トップ > ツアー・代理店 > 阪急交通社 E-Very
 31 Oct.2010 / 28 Dec.2014 経験談追加
阪急交通社 海外個人旅行部門  E-Very-Tour 
http://www.e-very-tour.com/contents.html

阪急交通社のWEB部門 けっこうエリア、エア指定など 狙い撃ち商品が出ている。
ちなみに阪急交通社でのクレジットカード決済は、直接窓口に行かないと使えない。ポイントを貯めている私には悲しかった。
(2005年9月 とまと・すとらっぷ 様)
 

 


 
 

(ツアー名、商品名) = e-Very    大韓航空利用・お帰りパリを夜出発!パリフリープラン10日間 地下鉄徒歩圏内スタンダードホテル
(パリ20区)Tamaris

(出発空港&コース) = 福岡発着、ソウル‐ド・ゴール

(出発日) = 2014年10月下旬

(価格) = 28万円

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = インターネットのHPから。

(どうしてその商品に?) = 旅行日数に対しての料金と、一人参加追加料金の有無。
メトロの駅から徒歩圏内のホテル。
オプショナルツアーの内容と料金。

何社か比較し、HPの経験談を見て、妥協できるかと思った。

(出発前のトラブル) = メールで疑問点を聞いた時に、何点か返信がなかった。
最初の申し込みの時に日数を間違っていた。その後メールのやり取りで解決した。

往路、ソウルでの乗り換え時間が1時間弱で、焦った。

(出発前に知っておきたかったこと) = 自分のせいだが、列車の切符の買い方。
送迎なしのプランにしたので、自力でホテルに行かなくてはならなかった。
しかし切符の買い方がわからず、1時間近く無駄にした。2日目からは、なんとなく買えるようになった。

(そのツアーにしてよかったことは?) =
福岡空港で、私が初海外なのを知った阪急交通社の係員の対応が良かった。
わかりやすく、丁寧に、細かく、飛行機の乗り方や乗り換え、ホテルのバウチャーなどの説明をしてくれた。

この商品にして一番良かったのは、自分で自由に動けたこと。観光も移動も食事も自分のペースで動けるので、楽だった。ずっと他人と一緒に行動するのが苦手な私には、ちょうどよかった。
その分自己責任になるのだが、それで大丈夫な人なら、良いのではないかと思う。

ホテルも駅から徒歩5分で、本当に駅近くだった。バウチャーがあったのでチェックイン、チェックアウトはスムーズだった。

モン・サン・ミッシェルだけは、ホテル付のオプショナルツアーにした。往路ではガイドから歴史や地理、おすすめの土産など色々な話があった。途中のポンレヴェック村と高速のパーキングに寄り道。外国のパーキングは珍しくて、お菓子や売店など見ていて楽しかった。

村では朝市があったので、見て回った。パエリアがとても美味しそうだった。ミルクのジャムも気になったが、滞在時間が30分しかなかったので諦めた。

ツアーには、一人参加でモン・サン・ミッシェルに泊まる女性がもう一人いて、一緒に行動することができた。モン・サン・ミッシェルで食事を共にする相手ができたので、嬉しかった。久しぶりにたくさん日本語で話せ、日本人の知り合いができて嬉しかった。

ホテルは期待していなかったが、(MSM)Mercure Mont Saint Michel モン・サン・ミッシェルの島外のホテルはとても良かった。バスタブ付とドライヤー付きの広い風呂場に感動した。アニメティもそろっていて、簡易裁縫セットまであった。

復路のバスでも、ガイドから宗教など興味深い話があった。バスは広く、移動時間は長かったがとても楽だった。

旅行最終日の飛行機の便が21時発なのは、良かったのか悪かったのか。最後の最後まで楽しめたし、観光できたのは良かったが、帰りの飛行機の中がつらかった。一日観光で歩いたのに、その後さらに14時間は風呂に入れないので。

ホテルもかわいかったし不満も特になかったので、このツアーにして良かった。

海外保険がぎりぎりになった時に、ちょっと融通をきかせてくれた。

(現地にいってがっかり) = 特にないが、強いて言うなら、ホテルの風呂が狭かったこと。中肉中背の成人女性が一人入って、体を洗うのが大変な狭さなのは、予想外だった。

(ツアー選びのアドバイス) = 料金と安全性。特に女性は空港に着くのが夜なら注意すべき。たとえ飛行機が18時に着いても、そこから降りられるようになるまで時間がかかる。

一人旅なら一人参加追加料金。かなり高くなる。

ホテルも自分で選べるなら、ネットで調べて選んだほうがいい。私は駅近くだったが、20区は治安があまりよくないらしい。知り合いに心配されて、今からでも変えたほうがよいとまで言われた。

いつまでならキャンセル料がかからないか。エボラ出血熱の心配があったので、フランスで確認されたらキャンセルしようかとも考えた。

オプショナルツアーも、現地で予約したほうが安くなることもある。

航空会社がどこか。乗り継ぎがあるなら、乗り継ぎ時間と荷物の扱い。

(コストパフォーマンス) = ★★★★

(代理店・ツアー催行会社への要望) =
旅行の案内が旅行の一週間前に送られてきたので、もうちょっと早いと助かる。

ホテルの周辺地図があると嬉しい。
パリの中心街の地図はもらえたが、ホテルが地図の外にある場合、場所がわかりづらい。
スーパーやコインランドリーが載っていると、さらに助かる。

海外携帯電話サービスやWi-Fiサービスの紹介があると良い。
(2014年10月下旬 saya kize 様)

(ツアー名、商品名) = e-very 人気の航空会社ヴァージン航空で行く 私のパリ9日間(8日コース+1泊延泊)

(出発空港&コース) = 成田-ロンドン‐パリ
 

 (VS)成田-ロンドン-パリ サブクラスは 成田-ロンドン X、 ロンドン-パリ G
 (パリ10区) Hotel All Seasons Paris Gare de l'Est Chateau Landon 
 (ポントルソン)Hotel Ariane
 (VS)パリ-ロンドン-成田
 

(出発日) = 2010年4月

(価格) = 29万円弱(ツアー代金、延泊代金、土曜帰着加算、空港税などを含む)

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = ネット

(どうしてその商品に?) = フリープランでG.W.なのにあまり高くなかった

(出発前のトラブル) = ツアーの空席(延泊も含めて)を問い合わせた後、延泊代金、土曜帰着加算も知らせずに3日以内に申し込めといわれた。それらの代金を問い合わせたが、申し込み期限の昼になっても返事が来なかった。会社に電話したら担当者は休みだとのこと。

この会社に申し込んで大丈夫だろうかと不安になった。

(そのツアーにしてよかったことは?) = ロンドン乗継だったので、行きも帰りも空港でギネスビールとフィッシュ&チップスを楽しめた。

(コストパフォーマンス) = ★★★

(代理店・ツアー催行会社への要望) = 回答は迅速に返して欲しい。何もメール送信後30分以内に返信しろといっているのではない。2、3営業日中には返事する、送るといったメールは必ず送ると いった程度でいい。担当者以外の人が窓口になってくれたときには迅速だっただけに、担当の対応が残念。

(2010年4月 アミリア・ヨセフス 様)
 

2009年
 


(ツアー名、商品名) = 日系航空会社 モン・サン・ミッシェル付き6日間パリ

(出発日) = 2009年7月下旬

(価格) = 14万円、一人部屋追加 2.5万円、ホテルグレードアップ 1.6万円、空港諸税等ふくめ 合計約19万円

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = 阪急交通社のネットで

(どうしてその商品に?) = 価格と日系航空会社(直行便)、MSM観光(ガイド・食事なし)付きで、割安感があったため。

(出発前のトラブル) = 早い段階でホテルを教えてもらった。が、18区の治安が相当悪いところだった。
初一人旅だったので、追加料金を払い、オペラ地区に変更してもらった

変更したホテルは、予想より不便な場所だった。が、従業員の応対や部屋が良く、ツインのシングルユースだったので、結果的にはラッキーだった。
 

(ホテルが決まった時期、もらえた情報) = 1ヶ月前に18区のホテルを指定された。治安が悪い場所だったので、追加料金を払い、オペラ地区にグレードアップしたのが2週間前。
 

(出発前に知っておきたかったこと) = 予め本誌や他の情報もチェックしていたため、特にない。

(そのツアーにしてよかったことは?) = MSMではオムレツを食べたいとは思っていなかったので、食事なしで良かった。高い代金と貴重な時間を無駄にしなかったので、満足。

パリは自由行動だったが、最終日のフライトが20時だったので、ゆっくり観光できた。

(ツアー選びのアドバイス) = 女性の一人旅は、ホテルの所在地は特に重要。
追加料金がかかっても、ホテル変更可能なツアーを選んだ方が良い。

(コストパフォーマンス) = ★★★★

(代理店・ツアー催行会社への要望) = 特にトラブルがなかった。サービスが良いとは感じなかったが、金額が安かったので仕方がない。メールで問い合わせると、数日してから返事が来た。それでもきちんと回答してくれたので、満足している。

(2009年 さぼねしあん 様)

2007年
 


(ツアー名、商品名) = AF指定 魅惑のフランス
TGVで巡る 南仏コートダジュールとパリ7日間

(出発空港&コース) = 
成田発→パリCDG(乗継)→ニース(3泊)

ニース(TGV)→パリ・リヨン駅(2泊)

パリCDG空港→成田

(出発日) = 2007年3月中旬 日曜発

(価格) = 170,000円
 

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = Yahoo!トラベルから阪急交通社e-very東京センター
電話で申し込み

(どうしてその商品に?) = ニースに行きたかった。ニースからパリへの移動がTGVだったのが決め手。
 

(旅の手配でよかったこと、楽だった点は?) =
旅行サイトから飛行機・ホテルがパッケージになったものを選んで照会したら、飛行機もホテルも空きがないとのことだった。諦めかけて、また最初から捜し直しだと思っていたら、対象外の飛行機やホテルからいろいろ調べて組み合わせ、同じようなコースを作ってくれた。

こちらから強く要望したわけでもないのに、向こうから一生懸命提案してくれると本当に嬉しくなってしまう。
 

(出発前のトラブル) = なかなかパリからニースへの飛行機がとれず、ぎりぎりまで待った。
取れそうにないなら早く言って欲しい、とかなり焦った。結局、すべての飛行機をとれるにはとれたが、帰国便が午前発で丸一日損したようだったのが残念。

(出発前に知っておきたかったこと) = 特になし。近隣の地下鉄駅の閉鎖情報も出発時にもらっていたので、慌てることもなかった。

(そのツアーにしてよかったことは?) = やっぱりTGV。車両に売店もついていて、シートも快適だし景色もいい。4人向かい合わせで座るレイアウトで、フランス人、ドイツ人と隣り合った。ジュースやお菓子を分けたりしながら、つたない英語ででもおしゃべりできたのも列車の旅ならではの楽しみ。

パリのホテルはアメリカンスタイルで、雰囲気はいまひとつだったが、そのかわり交通が便利で、
地下鉄の最寄駅が始発駅(バラール)だったにもかかわらず、遠さを感じなかった。

(コストパフォーマンス) = ★★★ 
 

(2007年3月中旬 のんびりボート 様)

2006年以前
 
 


(ツアー名、商品名) =e-very

超得! 同日着/好立地ホテル利用 
VERY!VERY!!パリ6日間(基本)/4泊6日

(出発空港&コース) = 関空〜ソウル〜パリ

(出発日) = 2006年9月下旬 

(価格) = 129,000円
+ 関空利用料 2,650円、現地空港税 3,900円、
燃油特別付加運賃 16,000円、  復路便指定 6,000円   合計  157,550円 

(申し込んだ窓口/代理店、方法) =
インターネット申し込み
クレジットカード支払い希望だったので、梅田 阪急グランドビル20階の窓口まで行った。

(どうしてその商品に?) =HISやMAPでは、予算オーバー。見本市や凱旋門賞と重なる時期であったため
なかなかホテルも取れないと言われた。しかも3名部屋希望。

インターネットで調べると、一番希望が叶った商品だった。
トリプルでオペラ座界隈で同日着で15万円以内となるとこれしかなかった。
 

(出発前のトラブル) = 現地空港税がホームページでは6,000円、請求書にも6,000円となっていたが、
郵送されてきた資料には3,900円となっていた。

クレジットカード支払いのため窓口まで行ったときに指摘したところ、3,900円になった。

両替も扱っているので、クレジットカード支払い時に両替しようとしたら
「今日は一番ユーロ高いですよ。まだ日にちもありますしもう少し様子みた方がいいと思う。」と言われ
両替しなかった。その後、さらにユーロ高がすすんだ。悲しかった・・・
 

(出発前に知っておきたかったこと) =ホテルのチェックアウト時間の記載がなかったため聞くと、「現地にて問い合わせしてください」とのこと。

ホテル周囲の詳細な地図。阪急交通社は大手と思っていたが、エージェントに依頼しているよう。
現地連絡先が、どうやら私の親戚が働いているエージェントだった。こんなことなら、その親戚に頼めばよかった。

(そのツアーにしてよかったことは?) = 値段のわりには良かった。パリのホテルは狭いと聞いていたが、
3名だったこともあったのか、結構広かった。エキストラベットを覚悟していたが、ソファベットというよりもベットマットレスにクッションが置いてあったので良かった。(ホテル LONDRES ET NEWYORK)。

サンラザール駅の目の前で交通の便も凄く良かった。友達はこれで3つ星ホテル?といっていたが、私には良かった。

航空会社は大韓航空で、トランジット時間もまずまず。直行便には劣るけれど、他国で乗り継ぎするのならば、飛行時間の短いソウルだと思った。それに機内でも空港でもほとんど日本語が通じる。コストバリューがいい。機内食のピビンパも美味しかった。
 

(現地にいってがっかり) =大韓航空利用だたtが、大阪〜ソウル間はイヤホンなしだった。2時間だけだったので、ガイドブックなど見ていればそれほど気にはならなかった。

ただ、ソウル〜パリ行きの機体が古かったため、パーソナルテレビがなかったのは非常に残念。大阪〜ソウルはパーソナルテレビがあったため、ショック。
 

ホテル LONDRE ET NEWYORK はエレベーターが1基。しかも3人乗りで大変ゆっくり。スーツケースを乗せると2人しか乗れなかった。螺旋階段が古い建物だからか歪んでいて目がまわって気分が悪くなった。
湯沸しポットを持っていってたのでお湯沸かそうとしたらブレーカーが落ちた。
テレビのコンセントを利用するとブレーカーは落ちなかった。

レセプションの男性はずっと電話していた。ロビーでしばらく待っていて電話を切る様子がなかったのでもう一度行ったら対応してくれた。
 

(ツアー選びのアドバイス) =請求書と送られてくる資料をよく見ること。またいくつか旅行会社をあたってみること。今回チェックしていたため、現地空港税が高いことに気づいた。

今はユーロは日本で両替。パリでの両替は1ユーロ164円ぐらいした。日本でなら銀行より旅行会社の方がレートが良かった。

(コストパフォーマンス) = ★★★★

(代理店・ツアー催行会社への要望) = 最新の現地の地図。

( 2006年9月下旬  よりぞう 様)


 
 
 

(ツアー名、商品名) = e-very 超得!!価格重視パリ&ロンドン14泊16日
(基本6日+延泊10日、パリ・ロンドンホテル地区指定)

(出発空港&コース) = 大韓利用
関空〜ソウル〜パリ(10泊)
〜ユーロスターでロンドン(4泊)
ロンドン〜ソウル〜関空

(出発日) = 2006年6月中旬

(価格) = 基本料金+延泊代金+ホテル地区指定追加料金で  約253,000円、
他パリとロンドンの 空港ホテル送迎をオプションで追加した

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = インターネットでコースを見つけ、電話で直接申し込み
 

(どうしてその商品に?) = 
直行便だとどうしても高くなるので、予算的に乗継便になるが、それならソウル経由がいいと思った。
空港の勝手がわかっているし、空港内免税店にもよれるので。

ソウル経由であること、予算的に範囲内であること、一応大手であること、
24時間体制で緊急時のフォローがあるらしいこと、などから総合的に決めた。

(そのツアーにしてよかったことは?) = ソウル経由にしたのはよかったが、それ以外は何もなかった。

(現地にいってがっかり) = 阪急は、JTBみたいな現地のトラベルデスクをもっていないので、手配や
現地でのトラブル対応はすべて みゅう(ミキトラベル)に丸投げ。

安いツアーだし、それはそれでかまわないが、みゅうの手配がいいかげんすぎた。
ドゴール空港からホテルへの送迎は、運転手がきたのはいいが、間違ったホテルに運ばれ、チェックインするときに判明。送迎の運転手は帰っておらず、みゅうに電話しても通じない。仕方なく、そのホテルからタクシーを呼んでもらって、正しい宿泊ホテルに自分で行った。
 

帰りのホテル〜ロンドン空港までの送迎では、運転手が20分以上遅刻。

ロンドンの空港は昨年のバスのテロ事件以来、セキュリティチェックが厳しくなっていて時間がかかる上、免税手続きカウンターは混んでいるしで、搭乗ゲートまで走って、出発予定時刻10分前にようやく搭乗できた。

パリのホテルでは、レセプションに預けたルームキーの紛失事件(あとでレセプションであったようだが)
があった。

ロンドンでは窓のこわれた地下室の部屋をあてがわれ、みゅうに電話して部屋の交換をお願いしたが、「満室で今日は無理だとホテルがいっている」。

送迎はまともにできないし、24時間緊急時フォロー体制のはずが、時間外の電話は通じないことが多い

地区指定したわりには、あてがわれたホテルの立地はあまりよくない。
その上、上記のように不愉快なことまで多々あった。

旅行会社に交渉し、パリ空港〜ホテル送迎代、ホテルタクシー代、ホテル〜ロンドン空港送迎代、および電話代金などかかった実費は返金してもらった。

あと、ホテルの窓がこわれていたこと等や、緊急連絡先が通じなかったことなどの迷惑をかけたお詫び金として、別に1人1万円返金があった。
 

(ツアー選びのアドバイス) = 阪急の評判がよくないのは知った上で、ホテルとエアの手配だけなので、
大丈夫かと思ったが・・・。安いツアーは、リスクも多いと思った。

送迎は最初からついている場合はともかく、オプションでつけるのはやめた方がいい。送迎運転手の仕事への意識が低いように思う。

(コストパフォーマンス) = ★

(代理店・ツアー催行会社への要望) = みゅうについては、いくらヨーロッパだといっても、日本人相手にしているのだから、もっときっちりした仕事をしてほしい。手配ミス、時間ルーズ、電話とらない、ホテルはいいかげん、ではひどすぎる。

(vermeer mizuho 様)

 


 
 
 

(ツアー名、商品名) = モンサンミッシェル観光とパリ滞在6日間

+1日延泊(追加料金を払い、オペラ地区指定にした)

(出発空港&コース) =エールフランス(AF)パリ〜成田(オーバーブッキングで、7時間待ってエールフランスから日本航空に変更)
 

(出発日) = 2005年8月下旬 日曜発

(価格) = 22万円

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = インターネットで代金を確認し、電話で申し込んだ

(どうしてその商品に?) = 安かった。モン・サン・ミッシェル観光が付いていて、なおかつ「みゅう」のオプショナルツアーだったから

(出発前のトラブル) = 阪急の電話オペーターのトータルの料金が、聞くたびに違った。オペレーターとは思えない、態度の横柄さ。

(そのツアーにしてよかったことは?) = 安かった。現地旅行代理店はみゅう主催なので何かあっても安心。

(ツアー選びのアドバイス) = 阪急のテレオペは、はっきりいって信頼度がかなり低かった。なるべく詳細はメールでやり取りしましょう。嫌な思いをせずにすむと思う。

メールで確認した代金と、オペレーターが出した代金が1万7千円も違っていた。メールでは、○○さんから、いくらという見積もりを出してもらっています、と言うようにした。

全く同じ内容でも、ツアーの更新がわるいのか、値段が全然違うことがある。きちんと詳細を確認してから申し込むようにすると良い。

(コストパフォーマンス) = ★★★★
 

(代理店・ツアー催行会社への要望) = もう少しゆとりある行動、食事の時間をゆっくりとりたかった。

(2005年8月 タルトたんたかたん 様)

 


 
 

【course】 大韓航空利用 オペラ地区滞在

(F117KE)価格と滞在時間にこだわる!! パリフリー6日間

ホテル Timhotel du Louvre
 

【route】 関空〜ソウル経由〜パリ往復

【price】 約13万円 10月中旬発着

【bureau】 AB-ROADを見て、e-veryに直接電話で申し込んだ。

【policy】 安かったこと。オペラ地区指定じゃなければもっと安いものもあったが、不便な地区になると移動に困るので、オペラ地区にした。

【trouble before】  「〜または同等クラス」というところに 3ツ星ホテルが5つ、2つ星ホテルが一つ載っており、決まったホテルが2つ星だったことがちょっと悲しかった。けど、ネットで見ると便利だし、良いホテル風だったので、よしとした。
 

【troubed inFR】  阪急交通社はあまり評判がよくないらしかったので、心配していたが、エア+ホテルのみの利用だったので(空港送迎も頼まなかった)、特にいやな思いはしなかった。

【advice】 エア+ホテルだけなら、安いツアーでも不自由はないと思った。

【point】個人評価は ★★★★★
(ギンマル rou様 2002年10月)

 


【course】 エールフランス航空指定(地下鉄券付) オペラ座地区に泊まる パリ6日間

【route】 成田発

【price】2002年7月上旬   16.18万円 +3.3万(1人部屋追加料金)

【bureau】 電話で直接

【policy】 エアチケットだけだと確保が難しそうだったので、宿付で確保した。

【 trouble before】 支払を先送りするためカードで支払ったが、事務処理のミスで、入金確認を代理店がしておらず、宿泊先を知るのが遅くなった。支払に窓口まで行ったが対応は遅く、態度も良くなかった。

【A14 info needed before】 どこまで、カードがつかえるか?

【A15 enjoyed】 朝食付(バイキング形式)なので食事をきちんととれた。(食いすぎたくらい)
運良くホテルの立地も良かった。

【A16 troubedinFR】 現地ではなにもしてくれない商品だったので、特になし。

【A17 advice】 不満な点を克服するためのチェックという意味なら、価格以外は特になし。

【point】 個人評価は★★★

【A20 needed】 パリヴィジットが付いていたが、ゾーン1、2では使い勝手が悪い。ゾーン1〜3か、カルネ引換券のようなものがあったら良かった。

(la poste様 2002年7月上旬 )
 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
トップ > ツアー・代理店 > 阪急交通社 E-Very