トップ > ツアー・代理店 > ツアー商品・旅行代理店 利用者の声 > 朝日サンツアーズ
updated on 14 Nov.2007 経験談追加

 
朝日サンツアーズ
http://www.asahi-suntours.co.jp/ http://www.asahiryoko.com/
【代理店インタビュー】 (朝日サンツアーズ 営業1部 原様  2001年4月回答)

 
Q1. 自己紹介を
 
 
Q2. 航空券のみ手配でもお願いできますか?
 
AIR ONLY の取り扱いを行ってません。 弊社の子会社で AIR ONLY や 個人渡航業務を行う  『朝日サンツアーズビジネス』が近々オープンいたします。
 
 
 
Q3.お取り扱いの 出発地は?
 
パンフレットには東京発着の料金を明示しております。但し、国内線の特別割引料金を設定しており(予約が取れた場合に限る)大阪(伊丹・関西)・名古屋発着は往復16,000円、福岡・札幌は往復30,000円の追加で手配を承っております。 
  
 ※大阪の支店に、大阪発のパンフもありました。 
 設定があるようです。これは東京店からの回答です。 
  
なお、ご参加者に対して成田空港のPSFC(空港税)は、旅行費にプラスしてご請求しておりますが、現地空港税・保安税等は全て旅行費に含まれております。
 
 
Q4.パーツ 単品販売は可能ですか?
 
『大フランスの旅』をはじめとする主催旅行の企画・営業のセクションの他に、個人旅行を担当するFITセクションがございます。 
  
このセクションでは、フランスのホテル、B&B、シャトーホテル、ウェディング、各種オプショナルツアー、列車パスの手配が可能です。但し AIR ONLY の取り扱いは無く、現地手配のみとなります。 
 
 
Q5.他社商品もお取り扱いありますか?
JTB、KNT など大手や・中小の旅行会社と受託取扱主催旅行契約を結んでおり、相互で旅行商品の代売をしております。 (OK) 
 
 
Q6. 旅の相談にはのっていただけますか?
 
『最初から懇切丁寧に』・『分野担当者になんでもお聞きください』が弊社の営業方針です。 
  
また定期的にスライドやビデオを使い、担当者が現地情報や旅の見ところをお話する『公開説明会』を実施しております。 
  
また、弊社主催のほとんどのコースでは、出発2週間前程に 『出発前説明会(東京・名古屋支店のみ)』を実施し、ご参加者の旅の不安などにお答えしております。 

  

Q7. 旅行直前、また現地でのフォローはありますか?
 
必ず、各種文書やマップなどもご提供しております。
 
 
Q8. 契約のないプチホテルなどの予約代行は可能?
 
基本的に対応しておりません。 
 
 
Q9. 御社でお薦めコース、人気のコースは?
 
弊社『大フランスの旅』の全コースが自信作であり、またお勧めのコースです。今年はプロヴァンス・コートダジュールを巡る『ラテン・コース』が人気です。 
  
ご参加者の平均年齢は65〜6歳と思われます。 
弊社商品の評判が良いのは、現地を研究しつくすしたコース作り、また交通機関の問題で個人旅行ではなかなか行くことが難しい田舎の街などをコースに含めていること、添乗員教育などと考えております。 
  
ご参加者の平均年齢が高く、旅行費も他社より少し割高であること、 また一部コースが少し専門的(ロマネスクコース等)であることは事実ですが、お若い方にも是非ご参加していただきたいとせつに願ってお 
ります。 
  
また、現地参加(1日目のホテル合流・最終日ホテルで離団)や延泊のお手配も承っておりますので、旅行のバリエーションを増やすことも可能です。
 
 


Q  フランスと地方に10日間ぐらい行きたいんだけど、パリ以外に どこがいいかなぁ、、という人にはどういったコース・場所をおすすめなさいますか?(簡単でけっこうです)

 
そのお客様がフランスをどういったイメージでとらえていらっしゃるか、でお勧めるコースが変わってくると考えます。担当者として弊社のコース 
で申し上げるなら、 

パリには行ったけれど・・・・ 
 『ラテン・コース』 プロヴァンス・コートダジュールの初心者向け。 
  
南仏は行った。もう少しフランスの歴史に触れたくなった。 
 『ノルマンディー・コース』・『ゲルマン・コース』 印象派の画家達の足跡、キリスト教美術・芸術、ヨーロッパ史にも触れる中級者向け。 
風景のバラエティーも楽しめます。 
   
上記コースに参加し、更にフランスが好きになった。もっと田舎に行ってみたい。サンチャゴ巡礼路のロマネスク教会を見てみたい。 
『ロマネスク I ,  II コース』・『バルビゾン・コース』 
フランス上級者向け・・・ 添乗員もかなり厳しいコースです。 
 
 
 
 

Q10. スタッフおすすめの、パリ、フランスの過し方は?
 
パリでの過ごし方・・・スーパー・マルシェ探訪。 
早くパリを脱出するため、計画を練る。 
フランスの田舎を知ってから、パリが好きで無くなってしまった。 
  
田舎での過ごし方・・・ひたすら食べる、飲む(★付きレストランでも料金はパリの1/3。味も最高)。 
  
歩き、土地のものに触れる・・これが大切!

 

Q11. オプショナルでおすすめは?
 

 
Q12. エアのキャンセル待ち対策でアドバイスはありますか?
 
同業他社に同じフライトのリクエストをしないこと。必ずバレます。 更に、席を取ろうと努力している担当者の心象を悪くし、良い結果が得られません。 休みの調整が可能なら、1日前・後の出発日を検討する。 
 そしてそれでも厳しい状況なら、ひたすら神に祈る。
Q13. 正直、、、代理店にとって ちょっと 困るお客様は?! (読者も気をつけよう!)
 
困るケース 
・できない事を当然という形で要求される方 

・主催旅行の限界を超えた要求をされる方 

・『地球の歩き方』がフランスのベストガイドブックであると信じている方 

・語学がまったくダメなのに個人旅行をしたいと言い張る方 

・海外団体旅行をしたことが無いのに団体旅行を拒否される方 

・ひやかし来店される方(こちらは解ります) 

・パンフレット収集マニア 

・担当者より、自分の知識が上回っていると思って話をされる方 

・旅行費だけを見て判断し、内容を検討されない方 

その他、書き切れません。 
  
 

Q14.逆に、 うれしいお客様は?
 
うれしいケース 
・旅行後に報告の手紙やお電話をして下さる方 
・次の旅行にも弊社を利用して下さる方 
  
弊社ではリピーター向けの特典サービスございます。 
  
1、早期予約割引・・・旅行費30万円以上のコースに3ヶ月前までに申し込みと予約金入金が条件 
   
2、ポイントサービス・・・飛行機のマイリッジサービスのような特典サービス 
  
他にも朝日カルチャーセンター受講者割引もございます。 
  
良いケースはわりあい少ないものです。 
 
 
Q15. 旅行者に、現地で気をつけてもらいたいことは?
健康、無理をしない、治安 
 
 
Q16 美味しかった食べ物は?
土地のものは全て美味しい。 
但し担当者として残念なのは、グループであると限界があり、参加者全てにそれを伝えられない。
Q17 個人的にでお気に入りの街・場所は? 
コンク、コロンジュ・ラ・ルージュ、ドルドーニュの一帯、モワサックのサン・ピエール教会、秋のオーベルニュ、その他たくさん。
Q18 商品を見比べるときに、消費者に、値段だけでなく ここを見て欲しい!
 
消費者が考える旅行形態によって変わってくると思います。 団体型旅行で申し上げるなら、オプションの有無(オプションばかりだとかえって高くつきます)。 
  
また無理のないコース設定や食事回数、ホテルの選定、旅行する時期も、見比べる大切なポイントです。
 
 

経験談
 


(ツアー名、商品名) = クロアチア・スロヴェニア・モンテネグロの旅

(出発空港&コース) =  オーストリア航空利用。
関空〜ウィーン〜クラーゲンフルト(バスでブレッド湖に移動) 
ザブレブ〜ウィーン〜関空

(出発日) = 2004年10月。

(価格) = 約40万円。一人部屋料金含む。

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = 朝日サンツアーズに電話予約、銀行振込。残金は説明会の際、カウンターにて支払い。

(どうしてその商品に?) = 行きたい所がほぼ入っていたから。クロアチアに行きたいと思い、インターネットで調べていたら、ロビンという小さな町を見つけ行ってみたいと思った。他のツアーでは行程に入っていなかった。このツアーではロビンに2連泊だったので決定。ドブロブニクも是非行きたい所だったので、3連泊も魅力的だった。

(出発前のトラブル) = 特になし。出発前に説明会があったが、特に詳細な説明でもなかった。説明した人が全体に大雑把だったせいもあるが、やはり情報が少ない地域だからか。
 

(そのツアーにしてよかったことは?) = 行きたかったロビンに2連泊できたのがよかった。ホテルのベランダが
旧市街に面していて、朝・夕と眺めていた。魔女の宅急便の街に似ている。

スケジュールがあまりハードでなく、夕食もホテルでとる事が多かったので楽だった。18時頃にはチェックインしてたので、夕食前に散歩したりとのんびりできた。

(現地にいってがっかり) = つらかったのが、ドブロブニクからザグレブの移動が朝5時半頃の飛行機だったこと。
モーニングコールが2時半だった。

ホテルがレストランを開けてくれて、コンチネンタルながら朝食がとれたことには驚いた。他にも朝食をとっている人がいたので、早朝のフライトの利用者は実は結構いるのかもしれない。

ドブロブニクのホテルには問題はなかったが、新市街で離れていたので旧市街に近いホテルだともっとよかった。朝・夕の町並みが見てみたかった。

モンテネグロ観光の日、昼食がランチボックスだった。現地の情勢のため、との説明だったが、見たところレストラン・カフェも普通に営業していたので、食事はとれるんじゃないかなと思った。

(ツアー選びのアドバイス) = 自力で周るのが大変そうな所だったので、なるべく自分の行きたい場所が含まれているツアーを探す。

(コストパフォーマンス) = ★★★★★

(代理店・ツアー催行会社への要望) = 最近、いいなーと思うツアーを見ると月曜出発が多いように感じる。
会社員にも参加しやすい日程で組んでもらえるとうれしい。

(2004年10月 イレーヌPop 様)

【course】 ロマネスク:緑のオーベルニュと山里コンク
 

【route】 往路:成田発パリ・ドゴール〜オルリー経由〜クレルモン・フェラン
復路:モンペリエ発〜パリ・ドゴール〜成田着

全てエールフランス利用

【price】 30万円後半 2002年6月下旬発

【bureau】 
朝日サンツアーズ有楽町店へ直接申し込み、
後の連絡はすべて電話

【policy】 ロマネスク教会を見るのが好きで、今回はコンクへ行きたかった。
同行の母は、サンチャゴ巡礼の出発地、ル・ピュイへ行きたかった。

股関節の悪い母を連れ、スーツケースを持ち、その双方へ行くには
ツアーしかないと思ったし、朝日サンツアーズのコースは 無理なく、効率よく廻れるし、フランスの田舎に強い、と聞いていたので、昨年に続きここに決めた。

【A12 trouble before】 出発前に説明会があり、出席者からの質問など詳しい説明がある。
遠方の私たちは出席できなかったが、知り合いが出席し、
いろいろ聞いた情報を教えてもらった。

【A14 info needed before】 
今回はユーロ両替を何処でするか、が一番気になったが、説明会、添乗員からの出発前の電話、
フラツーで得た情報ともに、”成田での交換”がベストであるとわかった。
(実際田舎を廻ったので、成田で両替して正解)

【A15 enjoyed】 ロマネスク教会は山奥にあることが殆どなので、なかなか自力では行けないが、
バスで効率よく沢山廻ることができた。

10日間で教会を8ヶ所も廻れるのは、ツアーならでは、と思う。
それぞれ、時間もある程度とってもらえたし、説明も添乗員の知識が深く、
とても良かった。

憧れのコンクで、サント・フォアという小さなホテルで2泊し、そのうち丸一日は自由行動なので、のんびり散策できた。自由行動日も、添乗員は、希望者を案内してくれたり、軽いハイキングに連れていってくれたり、とても親切に面倒をみてくれた。

このツアーは、年齢の高い人が多いせいか、強行スケジュールは組まず、割合ゆったりとした時間割。体力的にかなり楽。
 
そして、食事は超豪華ではないにしても、かなり上等のレストランで食事します毎回おいしいお料理が食べられます。
 

【A16 troubed in FR】 がっかりしたのは、ミオーでのホテル。とても狭かった。でも、大きなホテルがありません。と説明されていたので、一泊ならば、とがまんしました。

予想外に良かったのは、タルン(タルヌ)渓谷。日本ではあんまり紹介されていなかったので、「おまけ」程度のキブンで行ったら、素晴らしい絶景の連続でした。

景観に感服したあと、昼食をとった「シャトー・ド・カーズ」は料理、サービス、室内、景観ともに満足できました。
 
タルン渓谷の道路は狭い上にカーブが多く、とてもレンタカーで走りたいコースではなかったので、ツアーで行けて幸いだと思う。

困ったこと・・・は、ちょっと食事が”重すぎる”ことでしょうか。
 
昼食、夕食ともに前菜、主菜(お肉が多い)、時々チーズ、デザートという毎日は、自称食いしん坊の知人(男性)でも、大変だったようです。おいしくても残す気力がなければ、ダウンするかも。※2
 

【A17advice】 朝日サンツアーズの添乗員はフランスに詳しい、と聞いて参加した。昨年は、「??」でした。でも今回の添乗員には大満足です。現地ガイドなしですべて説明してくれました。感服。

添乗員の現地の知識がツアーの善し悪しを左右する訳ではないけれども、やはり博学の添乗員はありがたい。

 


 
 
 
 
 
トップ > ツアー・代理店 > ツアー商品・旅行代理店 利用者の声 > 朝日サンツアーズ