ップ > 交通 > フランスの列車 基本ナビ > 乗車券の有効期間

列車基本ナビに もどる
 乗車券の有効期間
  
  
updated on 12 Apr.2004
日本の代理店から購入した切符は また別の規約があります。(有効期間が長い)
 

下記は 現地で購入 or  SNCFのWEBで購入、などの場合です。

 
乗車券の有効期間
・通常の乗車券 → 出発駅で 当日 刻印(ヴァリデート)した ”刻印日付当日の深夜”、まで有効。(これ、今後カランでくる 重要事項なので、よく覚えてください!!!)

・発駅〜目的駅途中での 途中下車 (ストップオーバー) は、条件内であれば可能。(後述)

・車内にてSNCFの検札がおこなわれる場合があるので、切符はもっておくこと。

・往復による割引適用切符は、往復分をもっておくこと。(往路のも見せろといわれたら見せられるよう携帯していたほうがいい)
 

日本の代理店で購入した乗車券は規定が異なります。詳細は代理店に確認のこと。


 
 
 
 
 
割引料金を証明する書類
一部の条件下で、割引料金が適用される(後述)が、 その場合、切符発券時、および 車内検札時に、該当することを証明 する 写真つきの身分証明書 が必要。提示をもとめられることがある。

最近テロの関係で、ことに外国人は パスポート携帯しておくほうがよい。(ただし、ニセ警官には注意)

往復割引などの場合は、往路・復路とも提示することもある。

TGV利用時、レイルパスなしに現地購入したにもかかわらず、なぜかパス仕様で発券されてることに
途中で気づいた。途中、コンダクターも気づいてなかったのに、最後の区間でチェックが入り、区間差額とプラスアルファの課金を払った。悪気はなかったけど、気づいてからもこのままいけるのか!?と思い申告しなかったので、課金発生。
(2004年9月 2domekayo 様)

 
 
切符の盗難、紛失、破損
払い戻し、再発行は、一切おこなわない。

 
 
SNCF(フランス国鉄)の各種提供サービス
サービス、といっても無料の意味ではない。対価をはらえばやります(=有料) という意味。 それぞれパンフレットがあるので、必要な人は入手する。または 国鉄にメールなどで質問できる。

 ・荷物輸送サービス Baggage service
 ・ホテル予約
・レンタカー (列車&レンタカーのチケットもある)
・Auto-Train 列車に車をのせてもらう
・自転車輸送
・若者むけ
・身障者
 ・ビジネス旅行

 ・各路線時刻表
JRなどと違い、駅ごとの時刻表というより、路線ごとの時刻表になっている。TGV、地方路線については、エリア単位で分冊になった、パンフレットがある。パリ・ドゴール空港TGV駅いき というパンフ等もある。

こういったパンフレットは主要駅の 国鉄案内所などにある。


 
 
 
ップ > 交通 > フランスの列車 基本ナビ > 乗車券の有効期間