トップ > 交通 > フランスの列 車 > 日本の代理店手配


FRANCE の列車・鉄道
日本の代理店から手配する

30 Sep.2012  / 12 Oct.2014 経験談追加
21 Mar.2016
  
 レイル・ヨーロッパ・ジャパン  |  欧州エキスプレス








レイル・ヨーロッパ・ジャパン   Rail Europe Japan


 

Rail Europe Japan レイル・ヨーロッパ・ジャパン


トラブル


(旅の手配で困ったことは?) = ユーロスターの切符手配。

レイルヨーロッパ・ジャパンからWeb予約の際、手続き途中に決済直前で画面が固まった。予約されたか、引き落とされるかどうかわからず、サポートデスクにメールで問い合わせた。結果、予約が成立しておらず引き落としもされないとの返答。
結局、切符は直営サイトで予約した。F
(2013年10月 インテロloveペリエ 様)




レイル・ヨーロッパでTGVの切符を手配。確認メールに「座席指定なし」と表示されていた。驚いて確認したところ、「全席指定だから大丈夫」との返事。なぜ「座席指定なし」の表示をしたのかは説明はなし。
(2012年8月 羊のどんざえもん 様)


(旅の手配で困ったことは?) = TGVの予約。乗車3か月前に発売される早割を購入しようとしたが、冬のダイヤ改正のためタイムラグが発生。
ダイヤ改正後の切符が購入できるのは10月中旬との情報を得たが、日々何度もレイル・ヨーロッパ社のHPをチェックした。面倒だった。
(2013年1月  Ma 321 様)


レイル・ヨーロッパ社から予約。

現地で発券するとき、予約番号を間違えて入力してしまった。
日本で出力してきた予約確認メールにはちゃんと書かれていたので、よく見ていなかった私が悪いのだが。

この発券機で利用する予約番号は、確認メールでは目立たず、別の目立つ番号を
入力してしまい、なかなかOKにならず、時間を無駄にした。このシステムで発券する場合、行き先に応じて一人ずつ予約番号がふられているので、よく読んでおいた方がよい。

予約番号はアルファベット数桁で、続けて予約者の苗字が記載されている。
例: ABCDEF FUJITA ←予約者が藤田さんだったら、こんな感じ。

予約確認メールは、必ず印刷していく。
私は現地でモバイルが通じなくなり、ネットの画面に頼れず、紙に出力していくことの大事さを実感した。もし印刷していなかったら、予約した切符が危うく無駄になるところだった。
(2011年12月/2012年1月 ジャベール・バルジャン 様)



(SNCF)パリ・リヨン-ディジョン TGV 1等

切符がレイル・ヨーロッパ社から送られてきたとき、「この切符はこのままでは使えませんので駅でチェックインしてください」というような注意書きが書かれていた。 意味がわからず駅の窓口で聞いても、駅員はあまり英語が流暢でなく「列車に乗れ」というようなことしか言わない。

現地で、刻印機で刻印して乗車してみた。係員の車内検札あり。

(切符の入手方法と時期) = 2ヶ月前に、レイル・ヨーロッパのWebから

(価格) = 30ユーロ。2ヶ月前の早割で買うととても安い。
(2010年12月  ベルベーヌティー 様)



(旅の手配で困ったことは?) =
TGVの手配をするとき、レイル・ヨーロッパ社のサイトでのカード認証と決済が同じ画面だったので、誤って二重注文してしまった。取り消しにあせった。
(2009年10月 ねむりアジュマ 様)

手数料


SNFCのサイトでの予約ができなかった。
SNFCのサイトから言語選択で英語を選ぶとレイル・ヨーロッパでの予約となり、手数料がかかった。
現地で発券を選びたかったのだが、郵送しか選べなかった。手数料と送料で3,000円
(2012年9月 グレート鰤天 様)



手数料で1,500円、さらに現地発券が選べなかったので切符送料で1,500円かかった。
しかし、手数料・送料は、他に2件一緒に予約したが変わらなかったので、まあ良心的と思う。
(2012年4月下旬   mi mille 様)



前回の旅行時と色々と変わっていた。レイルヨーロッパのサイトは以前は手数料がかからなかった覚えがあるが、手数料が必要だった。旅行代理店で手配したほうが安かった。当初、ユーロスターでパリ行きを考えていた。が、時期が直前となり、料金が高くて断念した。
(2012年12月  恋に落ちた@nao 様)



(TGV)アヴィニョンTGV-パリ・リヨン 2等

(切符の入手方法と時期) = 出発の3ヶ月前に、レイル・ヨーロッパ社から。

(価格) = 手配料も含め、7,700円。
eチケットがなく、宅配しか選べなかったのでとても高くなった。
( 2012年9月上旬  苺ヌガーとサーモンタルティーヌ 様)



(SNCF)パリ・オーステルリッツ-ブロワ 

レイル・ヨーロッパ社の日本語サイトから。

(価格) =
予約時(1等)6,900円/人+変更時追加料金 26ユーロ/人(どちらも往復)
予約手数料 1,500円
他、切符を宅配便で送ってもらうなら1,200円(1,500円?)だった。高い。

オペラ座のチケットは航空便で3ユーロで送ってくれることを考えると、ぼったくりに近いような気がする。
(2012年4月下旬 アミリア・ヨセフス 様)
 




(TGV
)パリ東-ストラスブール 1等

(航空券の入手方法と時期) = 日本のレイル・ヨーロッパ社のWebから。
ただ安い切符はすぐ売りきれるので、発売開始後早めの手配が必要。

発券手数料や送料が結構高かった。合計3,000円。が、事前に切符を入手できるのは安心。
(2011年1月上旬 Debu_kun 様)

現地発券

(タリス)パリ北-ブリュッセルM  2等

(航空券の入手方法と時期) = 日本でレイル・ヨーロッパのサイトから予約。
北駅の自動発券機にて、予約番号を入力して発券した。

(価格) = 54ユーロ

(2011年2月中旬 のんびり部屋食S 様)





レイル・ヨーロッパ社から予約。

現地で発券するとき、予約番号を間違えて入力してしまった。
日本で出力してきた予約確認メールにはちゃんと書かれていたので、よく見ていなかった私が悪いのだが。

この発券機で利用する予約番号は、確認メールでは目立たず、別の目立つ番号を
入力してしまい、なかなかOKにならず、時間を無駄にした。このシステムで発券する場合、行き先に応じて一人ずつ予約番号がふられているので、よく読んでおいた方がよい。

予約番号はアルファベット数桁で、続けて予約者の苗字が記載されている。
例: ABCDEF FUJITA ←予約者が藤田さんだったら、こんな感じ。

予約確認メールは、必ず印刷していく。
私は現地でモバイルが通じなくなり、ネットの画面に頼れず、紙に出力していくことの大事さを実感した。もし印刷していなかったら、予約した切符が危うく無駄になるところだった。
(2011年12月/2012年1月 ジャベール・バルジャン 様)

安心

TGVの切符。
レイル・ヨーロッパの日本語サイトから取ったので楽だった。
SNCFのサイトより高くつくが、安心感がある。
(2014年9月  恋に落ちた@nao 様)

TGV予約は、SNCFのHPで時間を取られたくなかったので、レイル・ヨーロッパ社で手配。予約手数料は1,500円要るが、楽に乗車券を手配できて、助かった。
(2012年9月  プチバトー好きの母 様)


ブルゴーニュまでの切符を 日本のレイル・ヨーロッパWebサイトから購入。手数料はかかったが、パリ・ベルシー駅の切符売り場が混んでいたので、事前購入しておいて良かった。
(2014年8月下旬 なこジュネ 様)



レイル・ヨーロッパ社から予約。
日本語画面もあり、安心。
少し手数料はかかるが、現地で慌しい中、時間どおりに買えるか不安を抱えるよりは、
ネットで予約する方がずっといいと思う。
(2011年12月/2012年1月 ジャベール・バルジャン 様)
 



TGVの切符手配。
Voyages-sncfやTGV-europeサイトでの手配が上手くいかなかった。
試しにやってみたときは買えそうだったが、実際に買おうとした時に同じように進まなかった。語学にもPCにも強くはないのできっと何かが間違っていたんだろうが。
他の人はみんなすごいなぁと思った。

結局、レイル・ヨーロッパ社で手配。手数料などがかかった。
(2011年7月 ソックスずるずる 様)


言語と料金



(TGV)パリ・リヨン-アヴィニョンTGV 1等

iDTGVは日本のクレジットカードでは決済できないようだった。
2週間前にレイル・ヨーロッパ社のWebサイトで購入。地域選択で日本を選ぶと高くなった。 Worldを選択するとユーロ価格がでた。

(価格) = 93ユーロ、手数料4ユーロ(合計9,607円)

(2012年6月中旬 さいたまろっきい 様)


間際


(タリス)アムスC−ブリュッセルM 
ベネルクスパスを購入していたので、当初在来線のICで行く予定だった。
時間的にはあまり変わらないし、タリスでは、宿泊予定のブリュッセル中央駅に行くには乗り換えなければならない。
しかし、スーツケースがあるので、急遽出発の4日前にレイル・ヨーロッパ社の日本語サイトでネット購入した。宅配便で切符が届くので、4日前はギリギリだった。
(2012年3月下旬 une femme 様)
ユーレイルパスを手配。

レイル・ヨーロッパ社では、希望する寝台4人室を買えなかった。
寝台6人室はかなり狭いのでお勧めできないのと、アジア人と一緒にされる傾向にあるらしい。韓国人5人組と同室だったので、眠れないのではと乗車時冷や汗をかいた。
幸い、騒がない人たちでよかったが。
(2014年7月 Taurus 104 様)
TGV

レイル・ヨーロッパ社でTGVの予約。
現地での購入が心配だったので、少々高くても日本語のサイトから購入した。

現地での機械の発券方法もコピーして持参したので、全く問題なかった。コピーしたものと機械の表示に若干違いはあった。
(2014年2月中旬  ひろmi 様)


レイル・ヨーロッパのWebが重くて予約に時間がかかった。
(2011年2月 ウラワサポ matsu 様)




スペイン国鉄

 鉄道 RENFEのHPが開けず、切符を購入できなかった。
レイル・ヨーロッパから購入後、切符をダウンロードしようとしたが、RENFE経由だったのでまたもや開けず、慌てた。
Androidのスマートフォンでやっとダウンロードでき、またそれをパソコンに転送して印刷できた。よく思いついたと自分ながら感心した。
(2014年8月 がばい黒タン 様)


RENFEのチケットの購入で困った。友人の話で、2012年に購入した人が日本のクレジットカードでは決済できなかったとのこと、ネットで検索してみる と決済できたりできなかったり・・かなりサイトに対して不安感を持った。どうしようか迷った。結局、手数料を払ってレイル・ヨーロッパのサイトから、購入 した。
(2012年4月/5月 るちーたあるびせれすて 様)


スペイン鉄道RENFEのサイトで、私の持っているクレジットカードはマスターもVISAも
ことごとく認証されず。結局手数料を払ってレイルヨーロッパ社のサイトから買った。

ただ、手数料以外は、ネットと同じ早割料金で買えたので、旅行代理店などよりは安かったと思う。
(2011年12月 hadori3 様)


スペインの鉄道予約。
RENFEのWebから試みたが、クレジットカードの認証でエラー。日付や時間を変えたり、他のカードを試してみたりし たが、すべてエラーになる。Webでは、スペイン発行のカードでなくても購入できた、という書き込みもあったが、自分はできなかった。

現地で切符購入という手も一瞬頭をよぎったが、グラナダからコルドバ経由でマドリードに行く旅程を組んでいて、グラナダからコルドバへは1日2本しか列車がなかったため、日本で切符を購入しておきたかった。結局代理店・レイルヨーロッパのWebから購入した。
(2010年9月 いかgoro 様)
TGV アヴィニョンTGV駅-パリ・リヨン

(クラス) = 2等

(切符の入手方法と時期) = 出発の3ヶ月前に、レイル・ヨーロッパ社から。

(価格) = 手配料も含め、7,700円。
eチケットがなく、宅配しか選べなかったのでとても高くなった。

(2012年9月上旬 苺ヌガーとサーモンタルティーヌ 様)
TGV コルマール-パリ東

帰りは少し早くパリに戻りたいと思い、コルマール駅の切符売り場で、便変更できるか訊いてみた。 切符は出発前であれば変更できるとあったことから、「ストラスブール乗換で構わないので12:07発のストラスブール行き+乗り継ぎのTGVに変更してほしい」と頼んだ。

駅員は、この切符は変更できるが、再度同じ価格を払って新規購入してもらうことになる、この使わなかった切符はスタンプを押すから、日本に帰ってから所定の手続きをとって払い戻すように、と言った。

レイル・ヨーロッパ社から切符が届いた時、さまざまな注意書きがあったが、確かスタンプを押してもらってから1週間以内とか、結構返金の手続きも複雑なことが書いてあったことを思い出し、面倒になったので変更はやめることにした。


(切符の入手方法と時期) = 10日前くらい。
レイル・ヨーロッパ社で予約して、日本円で購入。宅配便で配送。

(価格) = 片道10,800円。印刷されていた乗車券は77ユーロとあった。


(2013年7月下旬  造船なでしこ 様)


TGVなどの切符は、レイル・ヨーロッパ社で出発前に買っておいたので、現地でとても楽だった。
(2009年10月 murasakiバラろくなな 様)
TGV  シャルル・ド・ゴール空港2 TGV 駅 -リヨン・パール・デュ

(クラス) = 2等

(切符の入手方法と時期) = 4月にレイル・ヨーロッパ社のHPより購入。

エールフランスの場合、TGVを航空券と通しの切符で購入することもできるのだが、所定乗り継ぎ時間に少し足りなかったため、今回は通しとせず、TGVの切符を単独で購入して、日本に送ってもらった。

(価格) = 68ユーロ。異なる経路の切符数枚を一緒に買った時の手数料が、5ユーロ(内訳不明)。当初購入したキャンセル・変更不可の切符は、送料、手数料込みで58ユーロだった。

(2012年6月下旬 ささかまぼっこぼこ 様)
TGV ストラスブール-パリ東

(クラス) = 1等

(切符の入手方法と時期) = 2012年3月下旬、レイル・ヨーロッパ社のHPから。

(価格) = 38ユーロ

(2012年6月 流星白書 様)

フランス国鉄 パリ・オステルリッツ-ブロワ

(クラス) = 1等

(切符の入手方法と時期) = 4月上旬、レイル・ヨーロッパ社の日本語サイトから。

(価格) = 予約時(1等)6,900円/人+変更時追加料金 26ユーロ/人(どちらも往復)
予約手数料 1,500円

その他、切符を宅配便で送ってもらうなら1,200円(1,500円?)だった。高い。オペラ座のチケットは航空便で3ユーロで送ってくれることを考えると、ぼったくりに近いような気がする。
(2012年4月下旬 アミリア・ヨセフス 様)

(TGV)パリM-レンヌ

(切符の入手方法と時期) = レイル・ヨーロッパ社のサイトで。
最初SNCFのサイトでがんばってみたが、やはり不安だったのでこちらにした。

3ヶ月前に予約。予約が始まってすぐだったが、残席が少ない便も結構多かった。

手数料で1,500円、さらに現地発券が選べなかったので切符送料で1,500円かかった。
しかし、手数料・送料は、他に2件一緒に予約したが変わらなかったので、まあ良心的と思う。

(価格) = 1人4,100円

(2012年4月下旬   mi mille 様)
フランス国鉄 パリ・モンパルナス-アンジェ TGV

日本で、事前にパーパスジャパンを通して、レイル・ヨーロッパ社から購入。2月上旬くらいに手配を頼んだ。

日本の代理店を通すと倍以上の料金になるが、承知で、安全策を取った。滞在日数が限られていたので、時間・手間・安心をお金で解決した。
(2012年3月上旬 MARCOポーロ 様)

ユーロスター パリ・北駅-ロンドン 


レイルヨーロッパのサイトから、3週間くらい前に購入。

3ヶ月前は、ユーロスターのサイトの方が安い席がたくさんあったが、3週間くらい前になるとあまり差がなく、日本語で手配できる方にした。でも、手数料がかかった。

往復合計 195ユーロ → 手数料込みで合計22,900円

(2012年1月上旬 カルメギ食堂 様)
フランス国鉄 パリ-レンヌ TGV

1か月前に、レイルヨーロッパ社から、モン・サン・ミッシェルまでのバス券とともに購入。
切符は、自宅へ配送。
パリ-レンヌ間TGV + レンヌ-MSMバス 往復  日本円換算で 12,100円
(2011年4月下旬 黒歌鳥 様)

レイル・ヨーロッパ社で手配。(切符代に加え)手数料別途 1,000〜1500円ぐらい。
パリ〜レンヌ往復で一人 約66ユーロ。手数料をいれても高く感じなかった。
自分でネットでとる自信がなかったので、代理店の方が安心できた。
(2008年8月上旬  みわゆりか 様)



MSM行きのTGVの予約。SNCFのサイトでいいところまでいったのに、カードのセキュリティが合わなかったらしく購入できなかった。レいルヨーロッパ・ジャパンに頼らざるを得なかった。残念だった。でも、レイルヨーロッパの日本サイトから頼んだらとても楽だった。無理することはないと思った。(2011年7月 ゆきえ@テイネ 様)



SNCF パリ・リヨン-ディジョン

(クラス) = 1等

(トラブル) = 切符がレイル・ヨーロッパ社から送られてきたとき、「この切符はこのままでは使えませんので駅でチェックインしてください」というような注意書きが書かれ ていた。意味がわからず駅の窓口で聞いても、駅員はあまり英語が流暢でなく「列車に乗れ」というようなことしか言わない。

現地で、刻印機で刻印して乗車してみた。係員の車内検札あり。

(切符の入手方法と時期) = 2ヶ月前に、レイル・ヨーロッパのWebから

(価格) = 30ユーロ。2ヶ月前の早割で買うととても安い。

(2010年12月 ベルベーヌティー 様)
TGV マンハイム-パリ 

日程が決まっていたので、日本で、レイル・ヨーロッパ・ジャパンから予約発券。早目に購入すると金額も安く、現地での待ち時間解消にも なり、先に買っておいて良かった。

(価格) =大人1+シニア1で、約1万円。

(2010年2月 太郎次郎ポチ 様)
 

タリス  


タリス アムス中央−ブリュッセル・ミディ

(搭乗クラス) = 1等

(切符の入手方法と時期) = ベネルクスパスを購入していたので、当初在来線のICで行く予定だった。時間的にはあまり変わらないし、タリスでは、宿泊予定のブリュッセル中央駅に行くには乗り換えなければならない。

しかし、スーツケースがあるので、急遽出発の4日前にレイル・ヨーロッパ社の日本語サイトでネット購入した。宅配便で切符が届くので、4日前はギリギリだった。

(価格) = 2名 13,600円(ベネルクスセーバーパス1等を購入済みだった)
配送料 1,500円

(2012年3月下旬 une femme 様)


パリ北-ブリュッセル中央-ブルージュ を レイルヨーロッパ社で手配

送料や手数料込で、パリ〜ブルージュ間の往復(復路のベルギー国鉄だけ1等車にしてみた) 約15,000円。思ったより安く行けたのでびっくり。
(2010年10月下旬 ぴぐりん 様)


パリ・北-ブリュッセルミディ

(入手方法と時期) = 日本でレイル・ヨーロッパのサイトから予約。
北駅の自動発券機にて、予約番号を入力して発券した。

(価格) = 54ユーロ

(2011年2月中旬 のんびり部屋食S 様)


ブリュッセル南-パリ北、 二人で8,400円 手数料別。3回乗車分を頼んで、3000円の手数料だが、
1,900円のプロモーションで差し引きに。
( 2009年12月下旬 がばい黒タン 様)

パリ北-ケルン中央  二人で9,000円 手数料別
(2009年12月下旬 がばい黒タン 様)
 
 

悩んだがレイル・ヨーロッパ・ジャパンで格安で、しかも日本語で時刻表検索、予約できるので楽だった。切符も自宅へ宅配してもらえた。手数料3,000円はかかるが、一度にルート予約すれば安い。
(2009年7月 造船なでしこ 様)

パリ東-ウルム  シティナイトライン CNL 寝台列

レイルヨーロッパ社のWebから。1週間もしないうちに券が届いた。

(価格) = 手数料3,000円(含む郵送料)なので割高だが、売り切れたら困ると思い、早めに購入。未使用或いは変更時払い戻し有りのカテゴリーだった。
 

駅で切符を購入した場合は、本来ホーム入口で自分で刻印機を通すのだが、レイル・ヨーロッパ社のWebから購入した私の切符は機械を通 らなかった。案内所で聞いたところ、そのまま刻印なしで乗車してよいとのだった。
(2009年10月中旬 ベリーは夏が旬 様)
 
 

SNCFはあきらめて、レイルヨーロッパ社Webより予約。

購入区間 3区間
往路 PARIS MONTPARNASSE 〜PONTORSON MSM
復路 PONTORSON MSM 〜RENNES 
    RENNS〜PARIS MONTPARNASSE

人数 大人26〜59才1名、シニア60才以上1名

等級 2等

上記をそれぞれのHPで比較すると・・・ (※各金額は二人分合計です。列車・便は同じ)

【レイルヨーロッパの場合】 
 13,600円・・・Leisure 3(チケットの種類)
  3,000円・・・Full Fare&60才以上の割引適用っぽい
 11,600円・・・Leisure 3
 +3,000円・・・手数料
 合計 31,200円 (2名3区間)     ※円払い。

【SNCFの場合】
 98.40ユーロ・・・TGV Loisir&Leisure
 21.20ユーロ・・・Discovery Senior&Regular Fare
 84.00ユーロ・・・TGV Loisir
 合計203.60ユーロ  (2名3区間) 
 

1ユーロ=130円とするとレイルヨーロッパのほうが+5,000弱。

レイルヨーロッパには0:00過ぎにWEB申込し、同日15:00過ぎには、自宅への発送完了のメールが。

語学の心配がない、切符が渡仏前に入手できることを考えると5,000円は妥当か。

(2009年5月 nabe鈴鈴ing  様)

TGVなどの切符は、レイル・ヨーロッパ社で出発前に買っておいたので、 現地でとても楽だった。
(2009年10月 murasakiバラろくなな 様)


欧州エキスプレス
http://www.ohshu.com/

フランス国鉄 パリ・モンパルナス-レンヌ TGV


欧州エキスプレスのサイトから。

ただし、リクエスト扱いで、確定するのに電話連絡が必要だった。

昼休みは営業時間外らしく、私自身の昼休みと 時間がかぶっていて、連絡取るのに苦労した。

サイトでは、モン・サン・ミッシェルまで通しで購入すると高い切符しか画面に出てこなかった。よってモン・サン・ミッシェルまでのバスは現地で払うことにして、座席指定の いるTGVのみ、往復予約した。

2011年はSNCFのサイトで予約を試みたが、支払いの段階でエラーになってしまい、複数のカード情報を入力してみたが、どれも通 らず、予約失敗。レイル・ヨーロッパだとかなり割高という経験があった。

今回は最初からあきらめて、日本の代理店を利用した。レイル・ヨーロッパでも良かったが、手数 料等を考えると今回は欧州エキスプレス社の方が安かった。紙の切符が宅配便で送付されてきた。
( 2012年7月下旬 Kiku Osanpo 様)
タリス パリ北-ロッテルダム中央

(クラス) = 1等

(切符の入手方法と時期) = 日本出発の13日前、欧州エキスプレス社(マックスビスタトラベル)よりネットで購入。

当初、自宅でタリスサイトから直接購入しようとしたが、決済画面でハネられた。SNCF、タリス、それぞれの画面で試したがうまくいかず。現地で購入という時間と手間を省くため、日本の代理店で購入した。


(価格) = 9,900円(乗車券+座席指定)+送料700円で、合計10,600円。

タリスの夏のプロモーション価格。時間帯で価格にかなり差があったし、全ての列車がプロモーション対象ではなかった様子。


(2012年8月上旬 toc blanc 様)
タリス アントワープ-パリ北:

(クラス) = 1等

(切符の入手方法と時期) =日本出発の7日前、日本の代理店マックスビスタトラベル(欧州エキスプレス社)のwebサイトから。緊急手配料の発生する直前で助かった。決済もオンラインでできたし、特に代理店に電話をすることは一度もなかった。

(価格) = 実際に支払った額は、8,800円+送料700円で、合計金額 9,500円。

券面記載額は68ユーロ。券面には no exchangeable、no refundable、promo special とあった。

(2012年8月上旬 toc blanc 様)
イタリア国鉄  ヴェネツィア・サンタ・ルチア-ローマ・テルミニ

1等

(切符の入手方法と時期) = 3ヶ月前に、マックスビスタトラベルのサイトから購入。

(価格) = 当初乗車予定の5人分の包括切符は、送料込で74,700円。
切符には、520ユーロと書いてあった。

(2011年8月中旬 kayorin.yuppie 様)
ユーロスター ロンドン-パリ


(クラス) = 1等

(切符の入手方法と時期) = マックスビスタトラベルから。対応が良かった。

(価格) = 約14,000円ぐらい(送料などすべてコミ)

(2010年2月 ぴぐりん 様)
フランス国鉄 TGV

現地で購入するよりは少し高めだが、欧州エキスプレス社でTGVの切符を発券手配。
早めに手配した方が良い席が安く手にはいるのと、やはり日本国内で手配完了できることはありがたい。
(2009年9月 りえちゃんちのすずらん 様)




 

 
 
トップ > 交通 > フランスの列 車 > 日本の代理店手配