トップ > 現地事情 > 電話 > 日本から海外携帯をレンタル


FRANCE 電話・携帯電話
日本から 海外携帯をレンタルしていく

            
updated on 16 May 2004
26 Nov.2006 / 4 Nov.2012 経験談追加
そのまえに・・・・・海外用携帯の常識
 
 
予約時期 : 最低限で3日前まで予約、が多いので注意。
 
また機種が予約でいっぱいになると当然借りられないので
早めに予約がよい。
 
 
<海外用携帯の常識>
* その他ふつうの回線より若干たかめ。1分360円がふつう。(10分で3600円・・・)
 
* クレジットカード払いが多い。
 
* かけた電話も、かかった電話も、両方 お金がかかり(チャージ)ます。
  かかってきた電話にも、1分360円かかります。
  1分単位の課金なのでやや高め。
 
* コールが鳴って、「出なくても」5回目ぐらいから課金されることが多い。
(詳細は契約約款による)
 
* 空港渡し料金(1000円程度)または、送料(700円程度)がふつうです。
 
* 特定航空会社やカード会員などの予約サービスもあります。
 まず利用できるものは利用しませう。
 
 
どちらにしろ緊急用でしょう。ぱっとかけられるのが便利です。
 
特典?として、各国の プラグ・充電器 がついてきます。
プラグは、ほかの電気器具に使えます(ひげそりなど?)

 
 
 
以前は、安い会社の別番号の携帯をレンタルしていたが、いまはメールや諸連絡の必要から、普段の携帯キャリアのまま海外にいく。ただし紛失破損のリスクをさけるため、必ず 海外機種を別にレンタルしていく。

年々サービスがよくなっていくが、auは、普段の無料通話が使えるようになったので、海外にいく前に その月の料金プランを 相当大きいもの(無料通話が沢山ついたもの)にして出掛ける。

また海外用本体は、事前にネット予約して、確保している。
(2011年 Chun3)

事前予約は 羽田発の場合、前々日の15時までだった。

22時30分頃、レンタル会社でフランス回線は品切れ。英国回線をレンタルした。
22時15分頃には数台あった、との話。チェックインより先にレンタルをすれば良かった。
(2011年12月/2012年1月 うすちゃのもうふ 様)

数ヶ月滞在するとか、年に何回もフランス行くのなら、汎用のGSM方式の海外用携帯を買って、フランスの電話会社のプリペイドのSIMを差すのが安上がりです。

GSM携帯もフランスの電話会社のプリペイドSIMも日本国内で購入できます。インターネットで検索してみてください。
 

私は年に数回ヨーロッパへ行くがフランスばかりではないので、ヨーロッパ内各国でローミングの安いリヒテンシュタインの電話会社のSIMを差している。プリペイドの残額がなくなるとインターネットからクレジットカードでチャージ。

月契約で端末が安く買えても、毎月基本料金がいるのとSIMロックがかかっている=その電話会社しかつかえないので不経済。

年に一回、1〜2週間程度しか行かないのなら、日本で海外携帯借りていった方が安くつく。航空会社と提携している海外携帯レンタル業者から安く借りられる。

( debu_kun様)

旅行などの短期の滞在であればプリペイドでいいのでは。

プリペイドはパスポートだけで契約できますが、月契約は滞在許可証などが必要となる。
ただ、本体の値段は月契約で買う方が断然安い。
(湖畔のキャンディ様)
 
 

レンタル海外携帯(英国ローミング)。(メールアドレスではなく) 電話番号にテキストメッセージを送れることを初めて知った。通話料は高いが、有ると便利。
(2006年1月 ミックマック55 様)
母と別行動の日があったので、現地で使える携帯電話を持参。待ち合わせがうまくいかなかった時も、あわてず時間を無駄にすることなく過ごせた。
( 2005年4月 ニコせ・じょり 様)
いつもテレコムスクエアで借ります。ただし、あちこち(旅行代理店や航空会社など)からリンクがあり、それぞれキャンペーンをしているので、あらかじめ内容比較するといいです。機種はある程度リクエストするとよいです。
手際がよく、申し込みもWEBから一発ですむので、困りません。

だいたい、主要航空会社やホテル予約サイト(楽天)などと提携しています。ねんじゅうキャンペーン。
(Chun3)

Netwpeed社
http://www.netspeed.co.jp/producer/stworld/index.html

レンタル料、送料不要。メール可。
 

ルフトハンザ航空利用だったのですが、ルフト利用者の携帯無料レンタルサービスに、以前からあるみゅうフォンとは別にテレコムスクエアが加わっていました。

レンタル料無料、ミニマムチャージ無し、というのに魅かれて利用。

通話料金も利用地域がヨーロッパ・アジアのみであれば、発信300円/分、 着信250円/分と、みゅうフォン(発信・着信ともに350円/分)より お得。また、受け渡しが空港カウンターの場合の手数料も無料です。

私は納品時のみ宅配を希望したのですが、その場合は手数料800円でした。

また、在庫さえあれば渡航先の電話番号を用意してくれるそうです。
私の場合イタリアだったのですが、残念ながら番号はイギリスでした。
出発の3週間ほど前に申込んだのですが、やはり年末年始だったからでしょうね。

その他詳細は↓
http://www.telecomsquare.co.jp/
 

(2004年etsu et nino 様)
 

トラブルはないだろうと踏んでいた私たち。保険も、カード付帯のものに入っているからいいやとはいらずにきてしまった。そうしたら、トラブルが実際あり、電話をかけるとたらい回しにされたため、電話代だけで、かなりかかってしまった。(1万円弱)

また、海外でも使える携帯にしてきたけれど、こんなに使うと思わなかった。

電話は、安く掛けられるものを申し込んでおいたので、日本にかけるのにはそんなに気にならなかったが、現地にかけるもので、公衆電話が見当たらない時は携帯電話を使用した。

ツアーではなく個人で行くのであれば、万全の準備を。
(?様)

ANAのHPで携帯電話をレンタル。PEX利用者でもレンタル料無料、通話料のみ支払うタイプの携帯電話レンタルサービスを始めたよう。
( 2004年12月 tinyfrog 様)
携帯電話:一人なのであると安心。
(2004年11月 aoiusagi 様)

費用例
 
 

ミキツーリスト みゅう経由

ユニバーサル・テレコム

1グループ1台のみ。
http://www.myu-info.co.jp/

ルフトハンザ・ドイツ航空経由
みゅうフォン

ユニバーサル・テレコム

http://cms.lufthansa.com/jp
/fly/ja/pas/0,3278,0-0
-169213,00.html

エールフランス経由

ユニバーサル・テレコム

http://www.airfrance.co.jp/
campaign/telephone2.htm

ノキア 

http://www.mobell.
co.jp/prental/
index.html



対象は エールフランスで 日本〜パリ便往復利用

2004年3月31日まで


レンタル期間:

最長2ヶ月

同左 同左
本体レンタル代:

ミキツーリストで 旅行手配をたのんだ場合 無料。

本体レンタル代:

往復日本発着ルフトハンザ利用の人は無料

他社便は、1ヶ月以内のレンタルなら
500円/日
1ヶ月以上は 20,000円/月

本体レンタル代:

無料

本体レンタル代:

600円/日

ミニマムチャージ:

350円/日
ただし みゅうで旅行手配した場合不要
 

通話料金:
 
発信・着信とも 350円/分

滞在地国内・国際通話の別はとわない

ミニマムチャージ:

ルフトハンザ便利用の人は 350円/日 (通話が一切なかった日も)

他社便の人は 通話料700円未満の日は 700円/円
 

通話料:

発信・着信とも 350円/分

発信側には、発信地 → 中継基地までの通常の国際通話料金がかかかる。
 

 

ミニマムチャージ:

通話が一切なかった日も
350円/日

通話料:

350円/分

通話料:

フランスにおける受信 190円/分

フランスでの国内通話 140円/分

フランスから日本への交際通話 290円/分

 

中継基地:
台湾


中継基地:
英国
申し込み期限:

日本出発3平日前まで。
WEBまたはFAXから。ただしクレジットカード番号はFAXのみ。

早期番号確定、早期配達は 3日前まで 1日350円

申し込み期限:

日本出発3平日前まで。

早期番号確定、早期配達は 3日前まで 1日350円

申し込み期限:

日本出発3平日前まで。


うけわたし:

自宅宅配 or 空港
送料客負担

うけわたし:

自宅宅配 or 空港
送料客負担

うけわたし:

自宅宅配 or 空港
送料客負担


返却:

帰国後 土日ふくめ3日以内
宅配便 送料客負担。
延滞 1日500円

同左 同左

キャンセル料:

4日前から



支払:

カード払いのみ。

支払:

カード払い

支払:

カード払い

一部送料は元払い。


 
 

 

 
 
トップ > 現地事情 > 電話 > 日本から海外携帯をレンタル