トップ > 現地事情 > 電話のかけ方 > フランスから日本にかける

FRANCE 電話・携帯電話
フランス→日本にかける
            
updated on 16 May 2004
2 Apr./25 Nov.2006 / 4 Nov.2012 経験談追加

電話事情や 各会社のサービスがかわりましたので数値データ等削除しました。
URLから各自お調べください。
Photo by chun3  (ちょっと前のタイプだが)よくある公衆電話


ホテルによっては、国際電話のかけ逃げ を防ぐため、レセプション(フロント)に申し出て 国際電話解除にしてもらうシステムもある。


 
 


 
 
NTTコミュニケーションズ  ワールド・プリペイド・カード
http://506506.ntt.com/service/p_card/

 

 
 
 
 
KDDI スーパー・ワールド・カード
http://www.001.kddi.com/lineup/with-guidance/swc/index.html

 


 

初めて利用。結構良かった。

条件は、

1.一人旅(現地で連れと連絡をとる必要がない)
2.持ち歩く貴重品を少しでも減らしたい、荷物も軽くしたい
3.現地での時間を楽しみたいので、基本的には「無事着いた」「これから帰る」のみ
4.プリペイド式が気楽
5.財布盗難などがあった場合の、非常連絡手段を確保したい
6.日本語案内希望

日本の空港の出発ゲートにあった自販機で、1000円分を購入 (NTTとKDDIあり)。
 

機内で、アクセス用電話番号と、テレホンカード単体の番号を、手帳と非常用メモに控えた。
あとは街なかの公衆電話から電話するだけ。(通話料はカード番号ごとに管理されているので、手帳があればカードは持ち歩く必要なし) 

公衆電話が壊れていたり見つからないということはなかったが、ホテル客室の電話からも使えるはず。

有効期限は2〜3年間(記載あり)。この旅行で使い切らなくても日本を含め世界各国からの電話に使える。私は結局、現地で使い切った。

(マーニャはうたう様)

母は 該当番号と掛け方をメモして、電話していた。いちいち財布やテレカそのものを 取り出さなくてもいいので便利。


(Chun3)


 
 
KDDIスーパージャパンダイレクト
http://www.001.kddi.com/lineup/with-guidance/index.html

 
おおかたのフランスの公衆電話から
 (コイン、カードなど不要

見た目はテレカ専用にみえる機種でも、実はボタンで クレジットカード番号を押せば、お金なしで使えます。
 
クレジットカード専用スロットの有無は関係アリマセン。

ホテルから
なにもいれずに、受話器をあげて、旗マークを押す。 外線番号 1 とか 0とかを押す(電話あたりに書いてある)
⇒ センター番号をおす  
 
フランス :0800 99 0281  
モナコ: 800 90 281 

⇒ つ・つ・つ・・・・と 言ったあと (だいぶ待つと)
  「こちらはKDDIです〜」 という日本語ガイダンスが流れる

  プッシュ回線でなければ ここで  を押す 

⇒ カード番号 と # (ぴ・ぽ・ぱ と音がすればよい)

⇒ 暗証番号 と # をおす(ぴ・ぽ・ぱ と音がすればよい)

⇒ 日本の市外局番 最初のゼロも付けて + 相手先電話番号

いきなり 先方のベルが鳴ります。


相手先(日本の家族など)側が 留守電・留守電センター・転送になると、その料金もかかるので注意。  かける時間帯など 約束しておくと いいかも。

ホテルの場合、定められた外線番号を押す。 まれに 国際電話使用料、外線使用料をとられることもある。


 


 

 
現地の公衆電話。

 
  (困ったこと) = 公衆電話がICクレジットカードのみ。

(2010年11月上旬  次はいつかな 様)
地元の不動産屋への連絡。
空港から公衆電話を使おうとカードを買うも、海外向けの?カードだったのか使えず。

公衆電話のかけ方を聞いても英語がわからず、空港の職員に馬鹿にされ、笑われた。

携帯も海外対応だが、手動切り替えにしていたため、当初はかけられず。
このまま凍えて野宿するのかと不安な時間があった。

結局、家族の携帯が、途中でいきなり海外対応に変わった(自動だが時間かかった?)から、連絡が取れた。(2010年11月/12月 なな&だい 様)
携帯電話や公衆電話からは、レンタカー会社のフリーダイヤルの連絡先に電話がつながらなかった。
(2010年5月/6月 arco de medio punto 様)
空港にある無料の直通電話が何度やってもホテルに通じなかった。

公衆電話から電話を掛けようとしたが、硬貨が使えるのは4台のうち1台だけ。しかも何度硬貨を入れても戻ってきてしまい、これも使えなかった。

カード利用の公衆電話を利用してもカードが戻ってきてしまい、電話でシャトルバスを呼び出すことを諦めた。

(2010年4月中旬 maison violette 様)

 
 


 
 
 
現地テレカ

 
普通のテレカルトを買って、街中の公衆電話からかけるつもりでいたが、
間違ってCarte telephonique economique という プリペイドカードを買った。

結果的には結構経済的だった。
 
直接差し込むカードではなく、カード裏の銀色のシールを削り取って、そこに書かれている番号を、無料のアクセスナンバーをダイヤルした後に押して、その後に、自分のかけたい電話番号を押す、という方式。
 

KDDスーパーワールドカード とほぼ同じ手順だと思う。ただ、流れてくる音声はもちろんフランス語
50Fと100Fのカードを売っていましたが、私が購入したのは50フランの分。
 
自分のかけたい電話番号を押した後、「この地域への電話はあと○○分話せます」と流れてから、繋がる。
 
この「○○分」という部分がいつもはっきりとは 分からなかったが、全部で2,30分は話せたと思う。日本のおばあちゃん達に孫の声をゆっくり聞かせてあげられます。結局使い切らずに帰国した。
 
購入したのはパリ市役所近くの両替所。
 (sanae様 2001年1月)


ほとんどテレカ専用なのでカードを買う。タバコ屋で購入しますが、店員も慣れているので楽に購入。はじめは緊張するかもしれませんが、心配しなくても大丈夫。
(shino様)

   


 


 
 

 

現地で案内されている国際通話に注意!


 高額なものがあるので、注意してください。
 

バリの公衆電話で 電話機に貼ってあるステッカーを見て、VISAの日本直通電話を選択して通話したところ。 cservs.comというところから なんと2分の通話2回で 5,000円強の請求がきた。別の通信会社に強制的に接続されて 接続料金が掛かるそうだ。

その後、再び、公衆電話からジャパンダイレクトを選んで その番号を押してのクレジットカード通話では、2分間で 500円未満。

帰国後、現地からの国際通話には 現地の会社に強制的に接続され高額の請求が来ることがあるので 確認してから通話するように、という注意を見つけた。クレジットカード通話の際には 気を付けて。

(2012年?月 山ちゃんバリバリ 様)


国際電話の失敗談。

オランダ・スキポール空港内の公衆電話から、日本の自宅にクレジットカードを使って電話した。公衆電話の案内に従ってクレジットカード番号をプッシュ。通話時間は1〜2分。

ところがカード会社からの請求金額をみるとなんと4,300円! カード会社に確認してみると、使用した通信会社(infoNWという会社のようだ料金設定がコールをするだけで10〜15ドルのチャージを取る上、通話時間が数分でも最低5分間の料金(しかも1分3〜7ドルの計算)をチャージしているとのこと。

この会社については同じような問い合わせが多くあるが、カード会社としてはいかんともしがたいとのことでした。

この通信会社を使ってしまったことは仕方ないが、何の疑問も持たず、案内に従って電話したばかりにこのような高額な請求を受けてしまい、悔しい。

国際電話については通常紹介されているKDDIなどの電話番号を事前に控えて行くべき。

(2005年9月 初上陸は3泊5日様)

 
 
 

ガイド本の広告にのっているような、 オペレータ通話に注意!


すごーく高い。数分で数千円いくので、ダイレクト通話、をすすめます。  
 

妹がGWに旅行。英国ですが、参考までに。 
よく広告のでているもので、大失敗。 
 

電話: 

日本語オペレータがでます とあったのでこれなら 不安がないと思い、使ったそうだ。結果、3度(それも1〜2分ずつ!) かけただけで、合計で、なんと 14,000円という請求書。このHPの「電話」のところ、よく見ると(見ていませんでした) たしかにオペレータ通話はすごく高いようだ。不勉強。

ただ、今その広告をみると (るるぶとか、多くのガイド本の見やすいところに 載っている)料金は書いていないか、ごまつぶのような字。 ダイレクトな安いほうは、小さく書かれている料金もあまり書かずに、載っている広告は注意。6分で、1万4000円なんてあんまりだ。     
 

情報: 

同じくガイドブックの見返しかなにかに、現地の天気とか ナマのお買い物情報がわかる 某情報局(ここ フランス・ツーリズムではありません) が書いてあった  

当時家にインターネット環境がなかったので、現地のこと、不安があったので、FAXでいろいろ引き出した。 実はあとで気づいたが、当時問題になっていた 0990 ダイヤルQ2 だった

といってもアヤシイ番組ではもちろんなく、ただし、後日きっちり課金が。20枚ぐらい情報をだし、3,000円ぐらい。ただし、私がQ2したと親に怒られて、一生懸命否定するはめに・・・。
 
(匿名希望)

 
 

トップ > 現地事情 > 電話のかけ方 > フランスから日本にかける