ップ > 準備 > 母連れ > 母の趣味、夢


母づれ  母連れの旅
母の趣味、夢


21 Aug. 2012

 
 
 

母の趣味、夢
「副将軍」(母)の夢、趣味は、1日1個 叶える。 あなたは接待。
わかりやすいポイントをかなえる。 おばちゃんたちが観る「TVでよく出てる」は とくに◎
人に話題にできることをする。
究極に近いことを1個はいれる。
例 リッツでランチ、  エッフェル塔のミシュランレストランで ランチ  
美術館なら誰でも知っているところ、知っている絵をおさえる。
夢や憧れを、日本でも反芻(はんすう)できるアイテムを 土産に買い与える。娘がそっと買って、あとで渡す。

母を楽しませる工夫 


母は最近着物に凝っているので、クルーズのフォーマルナイトの日は、母と二人で着物を着た。外国人からは、ワンダフル・ビューティフルと褒められて気持ちが良かった。
結局、母は、クルーズ中、3回着物を着た。

(2012年6月 クルーズパンダ 様)
 
  
母の趣味や予習、夢・・・


母が、サン・ピエール礼拝堂にとても感激していた。旅前「ムッシュー・コクトー ママとコクトーと私」という本を読んだので、感慨深かったようだ。

本で毎日バードウォッチングをしている母が、フランスでもウォッチング。いろいろな鳥を見つけて、喜んでいた。リュクサンブール公園ではお仲間男性が話しかけてきた。
母がうれし恥ずかしそうに、私が10数年前に土産に買った仏版の野鳥図鑑を取り出すと、むこうも自分の図鑑を出して説明してくれた。
(ようかんトラコ 様)

目的地リサーチ


どこに行きたい?と聞いても 「どこでも見たいから、どこでもいい」などと答えるが、意外とぽろぽろと行きたいところなどはあるものだ。

前々回は帰りの飛行機の中で、「ヴァンドーム広場に行きたかった」と言われたことがある。本人が話の折々にちょっと言った店や場所などを旅の話にからめて、行きたさ加減を計って計画を立てた。(2010年11月 ばぐ yonda 様)



母がドガが好きで、複製の絵を家に飾っている。

本物を見ることができて非常に感激していた。しかも一緒に写真が撮れる、というので大変喜んでいた。日本で はこうはいかないわよね、といって、フランスのことがとても好きになったようだ。フラッシュがたけないので、ぶれた写真になったが、それでもとても満足し ている。
(茶々丸のシッポ 様)



凱旋門。同行した母が、パリで着物を着るのが夢といっていた。その夢を叶えることができた。着物を着てシャンゼリゼ通りを散歩できた。
 
ジヴェルニー モネの庭。母は趣味が押し花で、花が大好き。かなり喜んでいた。睡蓮が咲いていた。

(2010年5月/6月 ビブQ10 様)


 
 

                


ップ > 準備 > 母連れ > 母の趣味、夢