ップ > 準備 > 母連れ > 食事


母づれ  母連れの旅
食事


21 Aug. 2012

 
 
 

食事
ホテルの朝食  つけておく。別勘定にすると いくらか気にする母が多い。できれば豊富なビュッフェがあるホテルを選ぶ。
外カフェも 経験させるべし。岸朝子さん気分が味わえるよう、上品なカフェがよい。
昼レストランは、複数チェックしておく。ただし、昼をしっかり食べる場合は、朝を減らす。昼あまり食べられない場合は、カフェ等で軽食。フランスらしい品(皿)や食をチェックしておく。
休憩処も おもな観光地・広場近く、美術館館内などチェックしておく。
夕レストランも、ホテル近くあるいは ホテルにすぐ帰れるところでチェックしておく。にぎやかなエリア以外は、タクシーでさっと帰らせるほうがよい。
日本語が通じるレストランもいくつかピックアップしておく。旅の後半4泊目ぐらいからに カンフルとして「投入」する(笑)
ケチらない。
残すことに罪悪感を感じるので、最初にレストランに ハーフポーションなど相談しておく。
数日滞在なら、 重 - 軽 -  軽/洒落 - 重 -  軽 など テンポをつけて 進行していくとよい。
予備案を必ず2〜3は用意する。 重い食事ならこっち、元気がないなら、ここで買って食べる、など。

量と構成に注意。

母も私も小食のため、レストランではデザートまでたどり着けなかった。
次回はメニューの組み立て方をしっかり勉強していきたい。
(2010年11月 ピグレット55 様)
必ず満足させる食事を 2回は手配しておく ケチは× 


(今回の反省や次回への願望&意気込み) = レストラン。前回滞在時にミールクーポンを使って割と高めのところに行ったが、気疲れしたし料理の品数が多くて食べきれなかったため、今回ケチってカフェばかりに行ったら、「ちゃんとしたディナーが食べたい」と母に嫌味を言われた。

(2012年5月 もさもさのまっく 様)
予定と疲れ

夕食。下調べしたレストランがあったが、夕方になると母が疲労で外出を渋ったため
行けなかった。
(2011年4月 あやソフィア 様)
店によっては味が薄すぎる上、大量だったため、母に嫌味を言われ、キレた。

日本で母をレストランなどへ連れ出す時は、常にあらかじめ調べている。が、今回ネットなどで調べた店は夏の間休業していたり、よい店をうまく下調べできなかった。当たりはずれは、ある程度はしょうがない。

(2010年8月 おかめいんこマメ 様)


 
 

                


ップ > 準備 > 母連れ > 食事