トップ > 準備 > お金・両替 > D005
  

お金・両替
D005 T/Cは本当に万一のとき助かるの?
                 updated on  10 May 2006 経験談追加
 

 

T/Cは盗難、紛失で再発行、払い戻しができるということで、使う方が多いと思います。ただし、盗難にあって、再発行をしてもらうにも少なくとも1〜3日かかるそうです。 (いなかはもっとかかる)
 
現金の盗難と違って、お金が戻ってくるにしても、滞在している間は 間に合わなかったりするわけです。 ですから、TCだけで旅行費用のほとんどを持っていくことは、注意を要します

【再発行、払い戻しの条件】

 
警察の盗難(紛失)証明書を発行してもらう
(1)本人と証明できるパスポート等を持っていること
(2)購入時にもらった控えを持っていること
(3)TCの番号、購入した日、すでに使ったTCの金額と番号が分かること
 
この(1)(2)(3)がクリアすれば、現地で払い戻し、再発行が受けられます。でも、警察の盗難証明書も、パリのような都会ならばすぐに手続きが できますが、いなかだと、時間がかかります。
 
払い戻し、再発行が できるといってもけっこう大変です。ちなみに緊急払い戻しの最高額は1996年の資料によると500ドル。5万円ちょっと。ホテル代をTC払い(TC現金化払い)で予定していると、辛いものがあります。カードの利用限度額をその辺を勘案して上げておくと安心です。
 
(1)(2)(3)がクリアしない場合は、日本に帰国してから調査後に払い戻し再発行となります。
(また、T/Cは紛失しても、海外旅行傷害保険では補償対象外なので注意してください。)
  
私個人の考えでは、旅慣れている人は別として、8日以内の旅行の場合はフラン(現金)とカードが便利だと思います。 (あくまでも私の考えなので、自分のスタイルで考えてください)
 
私はTCは現地で使うためではなく「もしも」のお金用に持って行ってます。「もしも」用に現金のドルも持っています
 
いつフランに現金化するかというと、できれば少額でもフランを成田、関空 もしくは地元の銀行で用意しておいた方がよいでしょう。私は現地での両替の時間が惜しいので、カード分を除いた予定使用額を 全額用意してしまいます。
 
慣れない異国の地で両替をするのは神経を使うので、成田の手数料やレートが 高いとしても(実は気にしたことがないので分からない)、この差額は この際、安心料と思っています。

両替も慣れてしまえば、どってことないことだと思いますが。ツアーの場合、団体行動が厳守なので、両替時間を取ってもらえないときは 現金がないと、自分だけ ちょっとした買い物ができないという不幸な目にあいます。

(雛子様)

 
 
 
トップ > 準備 > お金・両替 > D005