/ トップ > 準備 > お金・両替 > D003
  

お金・両替 3
D003 T/C両替で、手数料のかからないところは?
20 Apr./ 24 Oct.2009 / 2 Dec.2012  経験談追加
 

 

サインが パスポートと違うので換金できないと言われ、大ショック、近くの郵便局で何とか換金はできた。
T/Cのサインはパスポートと同一にするのが無難。
(牡蠣大好き様 2004年)
 
 
 
大変だった! 
換金がとても大変だった。確かにコミッション(手数料)を払え ば簡単なのだが、もともと払っているものにこれ以上 払いたくなかったので四苦八苦した。
(marimori 様 2003年8月)
現金よりかなりレートがよく (2003年10月当時、CASH 1ユーロ=135円、T/C 1ユーロ=130円程度)、CITIBANKに口座を持っていたので手数料もかからないため、300ユーロほど替えて持っていきました。
 
買い物では使うつもりはなく、CITIBANKのT/CはAMEXだったので、空港にたくさんあるAMEXのカウンターで全額現金に換えようともくろんでいきました。
しかし、、、空港で全く時間がない。
(blunapoleon様 2003年10月)
空港で、まずカードで下ろそうと思ったらATMがしまってて、仕方なく両替所で3%手数料で、T/Cから当座分だけ現金を確保。
(ちむ様 2000年10月)

T/Cは手数料取られるところがおおくて、 使いにくい。提携銀行で手数料無 しでいけると判っているところ意外は。
(sophiaAntipolice 様)
 

フランクフルト空港とミュンヘンでの話では、手数料を結構取られた。
パリでは、AMEXの両替所で手数料無料。
(2007年8月 すビバせんね 様)

 

上手な活用法
1.まず手数料の低いところで 購入。

2.1ヶ月程度レートをウォッチしておいてレートがいいと思った段階で 両替。

3.現地では 手数料のかからないところで T/C→キャッシュに 両替。

4.カードとうまく使い分ける。

初めてT/Cを購入。ふらつーでも紹介されていたセシール(AMEX)で。6月上旬の、この数ヶ月で一番いいレートの日にチェックを購入できたので、かなり満足。

ロンドンではヒースロー到着時に荷物のターンテーブル前のAMEXで半分、ピカデリーのAMEXで残り半分を、パリはオペラのAMEXの両替所でちょこちょこ換金、手数料なし。

現地で少し足りなくなった分をシティバンクカードで引き出したが、明細が届いてみるとT/Cとのレートの差が8円以上あった。もちろん換算日が一ヶ月ずれているので為替の変動は当然ですが。これなら次もT/Cにしようかと思っています。
(2005年7月 135こあら様)

 
 
 
場所: パリ・ドゴール空港 の AMEX
ド・ゴール空港のAmexの両替所がなくなっていた。
Travelexが代わりに入っていたが、元々あったAmexの両替所の数より少なかった。しかも、T/Cの換金手数料が100ユーロ以上は 6.5%もした。
(2009年12月 tarte aux fruits de saison 様)

CDGのAMEXカウンターでT/C両替、若干無愛想な係員だったが手馴れている。5分以内。
(2009年5月  Magもぐ 様)

手荷物受け取り、階上のアメックスへ。手数料2%。ミニマムチャージとのこと。

もっと、こちらの掲示板情報等を チェックしておけばよかった。アメックスなのに何で手数料とるんだ!って押し問答してしまった。反省。

両替にはずいぶん並んでいたが、案内の男性にT/C利用の旨伝えると、すぐに窓口へ。それはラッキーだった。
(2009年5月 pekoc1225 様)

AMEXのサイトで換金手数料無料の場所を調べて(検索して)いたところCDG空港内の換金場所が出てこなくなった。AMEXに問い合わせてみたら

2009年4月からCDG空港でのアメックスのユーロTC→ユーロ現金への換金は以前までの手数料無料から有料に変更になったと言われた。

換金手数料は最低6ユーロ、もしくは総額の2%が発生する。

例)
300ユーロまでなら 6ユーロ。
500ユーロなら 10ユーロ。
1000ユーロなら 20ユーロ。

なお今回の変更はフランスについては空港内の換金所のみとのこと、La Poste、BNP Paribas SA については(現在の時点では)従来のままとのこと。

(2009年4月 ユンヌフルートガナ 様)
 

ド・ゴール空港のAmexの外貨両替所は150ユーロまで3ユーロ、それ以上は額面の2%の換金手数料。
(2009年9月 tarte aux fruits de saison 様)
 
ターミナル1

荷物受取所周辺にAMEXのカウンターが2つあり。ユーロ建T/Cを両替した。手数料無し。
(2005年GW tango19 様)
 
 

コンパクトにまとまっていたタリーズコーヒーやスープストック東京あり、両替所も豊富。郵便局のATMと郵便関係は離れていた
( 2005年3月中旬 nemuituki 様)
 

baggage claim のところにAMEXの両替所?があってAMEXのT/Cは手数料なしで換金できた。
(2004年6月下旬 cafemarais様)
 
 

一昨年の8月でしたが,第1ターミナルで,200FのT/Cを そのまま現金化したんですが,手数料を30Fとられました。 国際学生証を見せたら,Noコミッション,って英語で書いてあったんですが, 語学力に乏しくて,文句を言えませんでした。
(kamechan様)

ターミナル2F
 

アメックスの両替所で、シティバンクで作ったアメックスのユーロ建てT/Cを現金化 手数料なし
(2005年3月下旬 Rod・ロッド  様)
 

入国審査前のAMEXの両替所では断られた。手荷物受取所トイレ横のAMEXの両替所で、T/Cを手数料無料で現金化した。いくら分か(50ユーロくらい?) テレカでいいか聞かれたが、いらないので断った。
(鴨ステーキ 様  2005年2月中旬)
 

AMEXの両替所。日本でAMEXのトラベラーズチェック(ユーロ)を購入していけば、OKです。東京三菱銀行はAMEXでした。

2003年2月末にユーロ建のトラベラーズチェックを購入する際には、1ユーロ128円くらいでした。(1%の手数料がかかりますが)現金で購入する場合は1ユーロ133円でした。現地で手数料がかからないのならば、お得です。
(ぴー太郎様 2003年2月)
 

出口近くにアメックス両替所が2箇所あった。また少し歩いたところにも1箇所あった。2箇所の窓口で300ユーロと200ユーロを両替したのですが、手数料はかかりませんでした。
そう窓口にも書いてありました。
( 2004年12月 エセ鉄子 様)
 
 

AMEXのユーロ建てT/Cを空港のAMEXカウンターで手数料なしで両替できたため、今回も両替しようとしたら、600ユーロのはずが、580ユーロと20ユーロ分の国際テレカに。。。。テレカいらないんだけど、と文句を言ってもこういう決まりだから。と、聞き入れてもらえず(語学力が足りないため、強くいえず。。)泣き寝入り。20ユーロって、けっこうな額。もっと小額ならば、そんなんことにならなかったのでしょうか。
(くろぽん様 2004年6月)
 

アメックスのT/Cを現金化。手数料ナシ。200ユーロ。今回初めてユーロ建てで作ったのですが、現金化の際はどこでも No commission? と小首を傾げて尋ねてみた。
(ブッキー2号 様 2004年6月)
 
 

空港のアメックス正規窓口で全額換金(手数料無料)
基本的に市内ではクレジットカード決済なので、T/Cは400ユーロ用意して、入国早々に換金しました。
( 2004年10月 どこでも馬 様)
 

行く前の銀行で、散々T/Cは使いづらいと脅されたが、私は単にレートよく両替をしたかっただけなので全部T/Cにし、現金は持たずにいった。

ドゴール空港のアメックスのカウンターで一度に全部現金化したので、手数料は当然要らず、大きな金額はクレジットにしているので、特に、現金を持っているといった不安感も無かった。
(2004年9月 旅は二人連れ 様)
 

baggage claim のところにAMEXの両替所?があってAMEXのT/Cは
手数料なしで換金できた。
(cafemarais様 2004年6月下旬)
 

アメリカンエキスプレスの両替所があり、そこでT/Cを現金に換えた。すべて50ユーロ札でくれたので、スモールチェンジでとお願いすると50ユーロ分だけ換えてくれた。それ以上は細かい札がないので断られた。
(サクサクブレッド様 2004年1月下旬)
 

T/Cを持っていたので、アメリカンエクスプレスと両替所の時間を確認に行くと、6時からと書いてあった。6時に戻ってみると店員は中に居 るが、開店の準備をしていて結局6:15くらいまで待ってようやく開店しました。私たち以外にも3名ほど待っていたので、列になっていました。
( 2003年11月 MIYA1114 様)
 


 
場所: パリ・ドゴール空港 の郵便局



 
スキポール空港では銀行の支店らしきもので替えましたが、手数料無しでした。
(toko tom様)

 
ホテル
大型ホテル、4★クラスの一部のみ。ただしできないときもあるので、アテにしないように。
 
 
Reginaでは、ユーロのT/Cを手数料無料で現金に両替してくれたので、とても楽で、安心でした。
(2004年7月/8月 nailoblige様)
T/Cを使える場所は少いと聞いていて、どうしようか悩んでいたら、コンコルド・ラファイエットホテルは、宿泊客なら無料で幾らでも現金化してくれるとのこと。これには助かりました。

2回に分けて、600ユーロも現金化しました。
(2003年8月 marimori 様)

メリディアン・モンパルナスで手数料無しで両替できた。
(2008年11月中旬  takozans 様)

 


 
 
BNP銀行
オペラ座近く(オペラ座を背後にして見て向かって左手の角)の銀行入ってすぐ左手奥に「両替」と日本語等で表示してある両替専門窓口)は 無料。

9:00〜17:00とのこと。無料なのはこの窓口のみと言っていた。なお一日の上限が1000ユーロ。朝9時半の時点で待ち時間時間もなく非常にスムーズ。

パリに行く機会のある人はパリオペラ座の近くのBNPバリパ銀行が効率的か。

(2009年10月  ふふふのふ  様)
 
 

BNP Paribas SA 
2, Place de l'Opera, 75002  RATPの地図 (交通機関乗り場いり)
 

アメックスに確認したら、郵便局・BNPパリバならユーロT/C換金は手数料無料でできる ということです。(パリでは取扱いしない支店もあり)

これはアメックスから郵便・BNPの各店(パリ以外)に通達してあるそう。ただし、職員に通達が周知されているかは別問題。7月をまたいでのシステムの変更は一切していない(予定もない)とのこと。
 

フランスの郵便局・BNPでの換金で手数料を請求されたり、(パリ以外で)取扱いがないといわれたら、コールセンターに電話してくださいとのこと。

コールセンター(フリーコール)の一覧
https://www.americanexpress.com/japan/tc/lost/default.shtml?page=CM

もしその場で時間がないなどで手数料を払ってしまっても、換金の際の計算書(内訳の書いてある明細レシート)を必ずもらって保管しておけば、後日コールセンターに連絡しての対応も可能だそう。
(2009年7月 ぐうたら子 様)

以前はT/Cが有利だと思って、常にT/Cを買っていたのですが、2003は、BNPの窓口で現金への換金を断られました。

3年前は手数料なしで換金してくれたBNPの同じ支店でさえ(理由は不明。ただ、窓口で「今はやってません」とそっけなく断られたのみ)。なので、最後は根負けして手数料の必要な銀行で換金しました。

私の場合、キャッシュはカフェなど、10euros以下の小額での支払いに必要なだけなので、換金に時間とエネルギーと手数料を取られることを考慮すれば、キャッシュで用意する方が合理的だと思います。
(labandite様)
 


BNPパリバでも、小さい支店(クリニャンクール駅近く)では受け付けてもらえないこともあり、不便だった。
(Cheeky@英国党 様 2002年5月)
T/C自体はAMEXなので、手数料なしのBNP(シャンゼリゼ)に行ったところ、サインがパスポートと違うので換金できないと言われ、大ショック、近くの郵便局で何とか換金はできました。

T/Cのサインはパスポートと同一にするのが無難と思います。郵便局でも手数料はなしでした。
(牡蠣大好き様 2004年)

BNPも、手数料なしでT/Cを現金化できた。パリで入ったBNPはすいていたので時間もあまりかからなかった。BNPではパスポートのみ提示。

パリにはBNPがあちこちにあり(取り扱ってない店舗もあった。その店舗にはNo Change と入り口に明記)、レンヌの郵便局でも手数料なしで現金化できたので、現金は必要なかった気がする。※

(2005年3月 あるまーにゅダイバー 様)

2003年末シャンゼリゼ大通りにあるBNPでAMEXのT/Cを現金化、手数料は取られませんでしたよ。ただ、昼休憩後、予定時刻を30分以上過ぎても窓口が開かず、随分待たされた。
(2003年末 今年もパリ幾三様)
いままで アメックスT/Cは フランスの BNPと提携しているので、どこのBNPの窓口でも
手数料無料で現金化してもらえたのです(過去形)。例えば、2001年にシャモニでは手数料無料で問題なく現金化できました(フランの時代でした)。
 
ところが、2002年はどこのBNPに行っても「うちはダメ」と 現金化を断られまくり!!

AMEXのパンフレットには「手数料無料で現金化できる」と書いてあったにも関わらず、です。
 
5区で断られ、エトワール近くで断られ、目についたBNPには片っ端から入りましたが、とにかく「できない」の一点張り。 語学力が乏しいので、何故できないかが聴けませんでした。

現金が底をついてきて困り果て、最後は「両替えのためだけに」 オペラまで出向き、アメックスの窓口で現金化。
 
わずかな現金を手にするために、無駄な時間を浪費したみたい。これに懲りて、2003年はT/Cを使いませんでした。 アメックスとBNPはどうなっちゃったんでしょうか??
(labandite様2002年)

シャンゼリゼ大通りにあるBNP

AMEXのT/Cを現金化しましたが、手数料は取られませんでした。ただ、昼休憩後、予定時刻を30分以上過ぎても窓口が開かず、随分待たされました。
(今年もパリ幾三様 2002年)

 
 


 
 
 
 
AMEX アメックスのオフィス 
ドゴール空港からロワシーバスで オペラ座バスを降りたすぐの所(バスを降りた目の前) (変更) 2008年現在、手数料がかかります。
アメックスに確認したら、郵便局・BNPパリバならユーロT/C換金は手数料無料でできる ということです。(パリでは取扱いしない支店もあり)

これはアメックスから郵便・BNPの各店(パリ以外)に通達してあるそう。ただし、職員に通達が周知されているかは別問題。7月をまたいでのシステムの変更は一切していない(予定もない)とのこと。
 

フランスの郵便局・BNPでの換金で手数料を請求されたり、(パリ以外で)取扱いがないといわれたら、コールセンターに電話してくださいとのこと。

コールセンター(フリーコール)の一覧
https://www.americanexpress.com/japan/tc/lost/default.shtml?page=CM

もしその場で時間がないなどで手数料を払ってしまっても、換金の際の計算書(内訳の書いてある明細レシート)を必ずもらって保管しておけば、後日コールセンターに連絡しての対応も可能だそう。
(2009年7月 ぐうたら子 様)

 

AMEXのフリーコールに問い合わせ。

AMEXのコールセンターも、私たちが見るのと同じWEBの画面の情報しか持っていないとのこと、AMEXの検索画面に空港コード「CDG」を入れて、2番で表示されるLA POSTEは3番のTravelexと地図上では同じ点を示しているけれど、住所を見ると空港とは異なるので、空港内のLA POSTEではないと思われる、とのこと。

(2009年4月 チェロ212 様) 

AMEXの問い合わせ回答

ストラスブールでAmexのT/Cを両替できる場所と手数料を知りたくて、Amexのコールセンターに電話。 場所は教えて貰えたが(BNP Paribasと郵便局)、手数料は各金融機関に訊いてくれ、との返事。場所だけだったらAmexのwebサイトから検索できるので、電話した意味があまりなかった。
(2010年4月/5月 tarte aux fruits de saison 様)


手数料無しで両替をしてくれる場所を問い合わせた。ド・ゴール空港のアメリカンエクスプレスと、郵便局、BNP PARIBAS(オペラ座近くの支店を除く)とのこと。
(2008年12月 おいら悪い妖怪じゃないよ 様)
オペラはAMEXでは無くなり、運営を委託しているとの事。それで、手数料が取られることに。

でも、フランス郵便局では、手数料無料の提携を結んでいるので、無料だそう。
(2008年11月 がるぅ@横浜 様)

オペラ近く。レート表示板に手数料が書かれていたので、念のため聞いたら、最低3ユーロかかると言われた。
(2008年9月 サムライーしんちゃん様)
ド・ゴール空港でアメックスのユーロT/Cを現金にした。特に手数料もなく換金できた。

(2008年8月 naoe 様)

オペラ側のアメックスは手数料を取ります。(確認
済み)CDGのアメックス、郵便局の一部、BNPパリバの一部支店では手
数料なしで換金可能のようです。

公式 http://home-int.americanexpress.com/japantcwheretoexchange/default.shtml 
でアナウンスされていますが、「フリーダイヤルで確認を・・」との断り書きがあるところを見ると現地状況がどんどん不便になるのでしょうか?

(2008年1月 Rod・ロッド  様)

http://www.americanexpress.com/japan/tc_main.shtml
アメックスのオフィス(オペラ座横)

アメックスT/Cを換金するため、アメックスを探すのが大変だった。
モナコのアメックスは看板を掲げているにも関わらず取り扱いを中止、
ニースの海岸沿いのアメックスは営業時間短縮

ガイドブック等でアメックスがあることを確認していたので、現金を少ししか準備しておらず、結局国際カードを使って引き出すことになり、ユーロは持っていただけに、なんとなく損した気分になりました。
(換金は結局ニース空港を発つ時まで出来ませんでした)

(2004年7月 mizuの一人旅様)

AMEXのT/C(ユーロ建て)を作り、アメックスのトラベルオフィスで換金するのに、手数料なし。

アメックスのオフィシャルページから、換金場所をサーチすると、パリでは、シャルルドゴール空港ターミナル(日本便が着く2Fにもある)、オペラ座脇、ラファイエット内が出てきます。営業時間等の情報
もここで得られます。

当方はシティバンクでレートを見ながらユーロを購入→外貨預金→トラベラーズチェック発行→CDGと、オペラ2回に分けて換金しましたが、購入時のレート(3月22日の時点でのTTSの1ユーロ=139.2円)
発行、換金手数料は払う必要がありませんでした。(当方はシティバンクに口座を持っています。)
 

http://www.americanexpress.com/japan/homepage.shtml
↑アメリカンエクスプレスのページ→トラベラーズチェック→「T/C
を換金できる場所」→トラベル・サービス・オフィス→「トラベル・
サービス・オフィスの検索エンジン」ご利用案内→「検索開始」(ク
リックすると英語のロケーター画面になる)RegionにEuropaを選ぶ→
CountryにFranceを選ぶCityに都市を選んで、「GO」すると、出てき
ます。

 あくまで、推測ですが、HOURS OF OPERATIONの欄に、土日が記載さ
れているものが、窓口ではないか?と思います。Travelers Cheques -
- Buy Refunds、 Sellがあれば、換金可能と思われます。

 で、まるのうちTKO 様が、エールフランスで到着なさるのが、ター
ミナル2Fだとして、調べてみると
 
Terminal 2F1 - Arrivals - Public Zone - Gate 6
Paris, France 95741 
中略

HOURS OF OPERATION Monday-Friday 06:00 AM - 11:00 PM 
Saturday 06:00 AM - 11:00 PM Sunday 06:00 AM - 11:00 PM 

中略
Money Order 
Travelers Cheques -- Buy 
Travelers Cheques -- Refunds 
Travelers Cheques -- Sell 

という結果になります。

 ただ現場で、「1000ユーロ」もの大金の現金が調達可能かというと疑問が残ります。

 お調べになると、電話、FAX、Eメールのアドレスが記載されているので、お問い合わせをオススメします。(その際「予約」はできるか聞いてみても良いかもしれません)

 又キャッシュカードで足りない分を下ろして、トータルで1000ユーロ調達は可能かも・・。
私は500ユーロ分は全く問題なく現金化可能でした。

パリ以外の都市、他国も調べることが可能です。

(Rod・ロッド 様)

ロンドン ヒースロー空港 第3ターミナル

入国審査に1時間ほど並んだ。
預けた荷物の受け取りのターンテーブルの前に両替所が2?3軒。1つはAMEXだった

入国ゲートを出るとすぐにまた両替が数軒。こちらのAMEXは結構並んでいた。
出迎えの人もすごく多かった。T/Cを換金しただけなので為替レートはわからないが、
時間が気になるならゲート内の方がよさそう
(2005年7月上旬 135こあら 様)

 

 
 
 
Thomas Cook
パリの4大駅にはトーマスクックの両替所があったのですが,違うものに変わっていて,そこでも手数料が必要とのこと。結局使わずに持って帰ってきました。(レートが下がっていたのでカード払いで正解でした)

( pekoc1225 様  2005/05)


トーマスクック社のT/Cを持参。同社の両替所なら、手数料不要。しかし、都市部にしかないし、どこに有るのかはガイドブックまかせのため、見つけた時は ”天にも上る気持ち” がした。
(marimori 様 2003年8月)
成田空港内の三井住友銀行でトーマスクックのT/Cを作ろうとしたところ、「換金に手数料を取るとトーマスクックが言っている」と言ってやんわりを作るのを拒否されました。

私の訪れた都市(フランス内)にはトーマスクックは必ずといっていいほどありました。
(2004年7月 mizuの一人旅様)

2002年の6月、シャンゼリゼのトーマスクック(Traverexとなってました)で手数料無料で換金。
(2003年6月 okayan 様)
 

 
 

 
郵便局 パスポート提示
現金化は無料のところ、有料のところ、あります。また持っているT/Cがどこの会社のものか、にもよります。
9区 Vignon通りの郵便局では、100ユーロで4.5ユーロの手数料
(2009年9月 tarte aux fruits de saison 様)
T/Cが面倒だった。郵便局でも1.5%の手数料要。交換にも時間が掛かった。

MSMの郵便局でパスポートを返してもらうのを忘れた。レンヌ行きのバスに乗車直前に気づき、慌てて取りに行った。心臓が止まるかと思った。
(2009年8月 dolphinゆき 様)
 

アヴィニョンで
月曜日 T/C 300ユーロ現金化に手数料なし。
水曜日 200ユーロ 手数料4.5ユーロ。
 

ニース駅近くの大きな郵便局で、T/C両替にやはり手数料。450ユーロで6.75ユーロ 1.5%。
ここの郵便局2回行きましたが、割とすいていて、2回とも案内係りの人がとても親切。ニースの別の小さな郵便局では、両替できなかった。

現金より少しレートがいいけど、お国柄も考慮してもうT/Cやめます。1ユーロのトラムの切符もカードで買えるみたいですから・・・

(2009年7月 目黒のアルコ 様)

アメックスに確認したら、郵便局・BNPパリバならユーロT/C換金は手数料無料でできる ということです。(パリでは取扱いしない支店もあり)

これはアメックスから郵便・BNPの各店(パリ以外)に通達してあるそう。ただし、職員に通達が周知されているかは別問題。7月をまたいでのシステムの変更は一切していない(予定もない)とのこと。
 

フランスの郵便局・BNPでの換金で手数料を請求されたり、(パリ以外で)取扱いがないといわれたら、コールセンターに電話してくださいとのこと。

コールセンター(フリーコール)の一覧
https://www.americanexpress.com/japan/tc/lost/default.shtml?page=CM

もしその場で時間がないなどで手数料を払ってしまっても、換金の際の計算書(内訳の書いてある明細レシート)を必ずもらって保管しておけば、後日コールセンターに連絡しての対応も可能だそう。
(2009年7月 ぐうたら子 様)


パリで同じ郵便局で6月と7月に二度両替をしたところ、6月は手数料無料、7月は1000ユーロに対し15ユーロの手数料。尋ねまら、「7月からはどこの郵便局でも手数料がかかるようになった」とのこと。

帰国してからぐうたら子さんの投稿を拝見し、「もしかして戻ってくるかも?」とアメックスのコールセンターに電話をしてみた。すると、

・今まで手数料が無料だったのは欧州ではフランスのみだった
・私が訪ねた係員の言う通り、7月からはどこでも手数料が必要になった
・アメックスオフィスでは2%かかるようになっている
・私が払った1.5%はとても良心的な手数料。場所や国によってはもっとかかることも。

…とのこと。混乱もあるようですが、T/Cを利用する客にも知らせるようにしているそう。

ということで、残念ながらぐうたら子さんとは違う回答を得た。
(2009年7月 空の小鳥 様)

  

 
カヴァイヨン 郵便局で換金。

ここは窓口が四つある(そのうちT/C換金で利用できたのは二つ)少し大きめの郵便局、月曜日のためか(人の集まる朝市開催日でもあった)非常に混み合っていて、入ってから換金終了まで約40分。

あまりの混み具合に別の日に他のところでとも思ったが途中、抜け出し街の散策・観光をしてもいいやと順番を待った。

見ていると表示板に自分の数字が点灯されカウンターに行かないと、あっという間に次の数字に進んでいた、途中自分の数字が過ぎてからカウンターに行き、言い訳をしている人を見かけたが
やはり新たに順番待ちの券を取り直して下さいと言われていた。

混んでいたが係の人の対応は親切・丁寧。ただその分時間が掛かる。

400ユーロ換金、手数料無料。換金時はパスポート掲示。
(2009年5月 ユンヌフルートガナ 様)

ディジョンのリベラシオン広場の郵便局で両替、ここはちゃんと控えもくれた。
所要時間約5分。後ろに行列ができて焦ったが、係員は丁寧に、というかちょっとゆっくりと作業してた。
手数料なし
(2009年5月  Magもぐ 様)
アメックスの無料換金場所 参考 http://www.aetclocator.com/jp/
webで検索し、何軒か試してみた。アメックスのwebにも断り書きがあり、記載情報の保証はしかねるそう。

シャンゼリゼ、凱旋門に向かって左側(ナイキショップ隣)の郵便局は手数料無料、その日は上限400ユーロだった。

マドレーヌ近く Rue Vignon の郵便局 無料換金可能。「幾らまで換金可能?」「幾ら欲しいの?」という会話で、現金の在庫状況では、かなりの金額まで換金可能なよう。

ニース マセナ広場BNPパリバ銀行 手数料無料 上限500euro。webに出ていた郵便局の一部は換金自体が不可で、「本日は現金が少ないからダメ」なのか、「ここでは不可」なのかが、言葉の問題で、不明。

(2009年1月 Rod・ロッド 様)
 

 問い合わせると、ド・ゴール空港のアメリカンエクスプレスと、郵便局、BNP PARIBAS(オペラ座近くの支店を除く)とのこと。
 
パリのホテル近くの小さな郵便局(窓口2つ)で両替をしようとしたところ、「サン・ラザール駅の郵便局でしてくれ。ここでは出来ない。」といわれた。ある程度大きな郵便局でないと両替できないこともあるようだ。

パリ中央郵便は年中無休24時間営業という情報は、ガイドブックなどにも出ていたが、1月1日に中央郵便局で両替しようとしたところ(前日に現金を用意し損ねたため、やむをえず)、「今日はやっていない」とのこと。全ての業務が年中無休の24時間ではないようだ。

(2008年12月 おいら悪い妖怪じゃないよ 様)

モンサンミッシェル島内郵便局。1,000ユーロ両替できた。サインは用紙下の部分に名前のみ。パスポート提示。

ストラスブール大聖堂前 郵便局。1,000ユーロ両替できた。こちらは用紙に氏名住所電話番号等用紙の記入場所全部に記入。パスポート提示。全て200ユーロT/Cが50ユーロ札で出てきたので
50ユーロ一枚を更に両替を頼み、その際また両替手続きを行ったため多少時間かかった。

ルーヴル内、パリ東駅構内、パリ東駅前郵便局では出来ないと断られる。

パリ東駅近くの別の郵便局では可能とのこと、時間がなかったため実際そこでは行っていないので詳細は不明。

アメックスに日本国内から電話したところ、こちらの情報は最新で間違いないですとかなり機嫌悪く言われた。

(2008年  エセ鉄子 様)
 

郵便局でも手数料はなし。
(牡蠣大好き様 2004年)
郵便局も、手数料なしでT/Cを現金化できた。

レンヌの郵便局では少し並んだ。

出発前、CDG空港にもアメックスのカウンターがあると投稿にあったので、お金はすべてT/Cで持っていくつもりだった。しかし成田空港で 銀行のカウンターの男性に「T/Cは使い勝手わるいですけどいいですか」と聞かれ、「大丈夫です」と言っているのに「使い勝手悪いから現金もあったほうが いいですよ」と繰り返し言われた。

面倒なので1万円だけ現金に。

しかし、空港出てすぐAMEXのカウンターは見つかったし、パリにはBNPがあちこちにあり(取り扱ってない店舗もあった。その店舗にはNo Change と入り口に明記)、レンヌの郵便局でも手数料なしで現金化できたので、現金は必要なかった気がする。今はユーロ高なので、できれば現金はあまりつかいたくない(146円だった)

もともと現金化してT/C使うつもりの人で、昼着の便であれば、日本での現金にこだわる必要はないのでは。

郵便局ではパスポート、住所と、T/Cとは別でサイン要。
友達は日本の住所を、私は当日のホテルの住所を教えた。

(2005年3月 あるまーにゅダイバー 様)

手数料なし。パリ市内であれば、郵便局を探すのは苦になりません。

手続きのときはパスポート提示を求められた。
 
私は現物を見せた。最初にコピーをださなかったので、コピーがOKかどうかがわかりません。ちなみ に超恥ずかしいともいえますが、安全第一主義なので、パスポートはその後、局内の影のほうで上着の一枚中のシャツに作った隠しポケットにしまいました。怪 しい人はいるときといないときと両方です。なぜなのか不明ですが、局のドアを開けてくれる人とかがいました。私が主に行動した左岸よりも、右岸のほうが断 然観光客が多いようなので、気をつけるにこしたことはないと思います。

それから、郵便局によっては、ユーロ紙幣⇒小銭の両替機があって、チップや交通費用の小銭を確保するのに便利でした。切手の自動販売機もとても使いやすく、郵便局をよく利用しました。

平日は午前9時台に開いていました。土曜日は午後は早くしまるようで、日祝は休み。窓口は、局によって数が違うと思いますが、私がいった6区のいくつかの局では、特に区別されていませんでした。

地方では、「Tous les services」みたいに書いてある窓口で現金化しました。最高でも100ユーロずつしか現金化しなかったので、限度額はあいにくわかりません。局の入り口のあたりにナゾの人がいることもあったので、お金やパスポートをきちんとしまってから外にでるようにしていました。

(2004年 青色うさぎ 様)

シャンゼリゼ通り沿いであれば、凱旋門からフランクリンルーズベルトに向かって歩くとして、右側おおよそ70番地あたり(最寄り駅はジョルジュ・サンク駅?ラデュレの近くです)にあり。

T/Cを現金化。限度額は知りませんが、300euro換えた。
(2004年 ショコランヌあき様)

2箇所の郵便局で換金した。確かシテ島辺りと、ルーヴル近く。(適当に入った郵便局では、手数料がかかると言われたので止めた)

両方とも小さな郵便局で、窓口は2つ。片方では私が入った後に7、8人が来て列が出来たが、係員はごくごく普通のスピードで作業、焦る様子はない。客によっては沢山の用事を一度に済ますので、1人について結構時間がかかる場合がある。

窓口が沢山ある場所なら良いが、そうでない場合で少しでも人が並んでいたら、トータルで換金にかなり時間を取られるかも知れない。15分程で済むと思う。
(時期不明 空の小鳥 様)

 
 

 
 
その他の銀行
クレディリヨネ(アヴィニョン) 手数料なし。パスポートはコピー不可
(HAL502様 2003年10月)
ソシエテ=ジェネラル、クレディ=リヨネなど) クレディアグリコールでは 手数料がかかってしまいました。(事前にコミッションがかかるか、確認しましょう。)
 
現金→現金より、TC→現金のほうが、多少レートが有利。

 (Champagne様)

モンペリエのクレディリヨネは、二年前は手数料無料だったにも関わらず、今回は、口座を持っていないと手数料がかかるとのこと。クレディアグリコ ルと、ソシエテジェネラル(モンペリエ郊外)でも同様に断られました。現金を渡すことができない、と。(口座に振り込みならできるとのこと)

銀行によっても、支店によってもバラバラなので、確かに使いにくいのかもしれません。

ちなみに、2年前にT/Cを買った時、無料換金所のリストをくれましたが、(クレディリヨネやBNPと書いてある)今回買った時はリストがありませんでした。

モンペリエでは手数料のかかる銀行で「手数料無料の銀行教えて!」と頼んだらBNPを教えてくれたので、そういう手もあると思いますが・・・
( 200311 HAL502 様)
 


前に掲載されていた、AMEXユーロ建てT/Cを手数料無料で現金化できる銀行一覧、たとえばリストにあった、クレディ・リヨネやBNPパリバでも、小さい支店(それぞれクリニャンクール駅近く)では受け付けてもらえないこともあり、不便だった。
(Cheeky@英国党 様 2002年5月)
 
 

 
CITIBANK 
先日CITIBANKに用があって電話した時に、「シャンゼリゼにあるパリ支店(凱旋門に向かって左側)ではキャッシュに両替はできないのか?又手数料は発生するのか?」と聞いてみました。

電話口に出た男性は自信なげな口ぶりで、「無料でできると思いますが・・」と答えておりました。

( 200311 Rod・ロッド様)

Citibankマルチマネー口座を持っている方、私はT/CはCITIBANKで買いましたが、口座を持っているため手数料無料でした。残ったT/Cは額面で口座に入金できます。

しかし!  なんとcitibankはユーロを現金で扱っていない。これには幾つか不都合があります。

・残ったT/Cを口座に入金してもユーロ(現金)では おろせず、いったん円に両替されます。フランスでもユーロ(現金)で降ろせません。

・現金が残っても、現金は口座に入れられない。なので、T/Cを買うのはいいですが、残さないように計画して使うとよいかと思います。現金が残ったら寄付するか、次ユーロ圏に行くときのために持ってるかですね。
(marimori 様 2003年8月)

シティバンクでユーロTC(アメックス)購入(シティバンクに口座があるので発行手数料0円)
( 2004年10月 どこでも馬 様)

また、シティバンクに口座をもっているとTCの発行手数料が無料なので、Cバンクの日本円T/Cを10万円ほど、いつも手元にキープしてます。(フランス以外も割と行くので)
 (Champagne様)
 
 

 
トップ > 準備 > お金・両替 > D003