トップ > 準備 > クレジットカード > Q002
  
フランス旅行のための クレジットカード Q&A
Q002 ICチップ付きクレジットカード
            
24 Oct.2004
4 Sep.2010 経験談追加

 
 
Q ICチップつきカードがあったほうがいいですか
単純な回答:  必要です。あったほうがいいです。

偽造カードを封じ込めるため、この数年で、フランスの百貨店、鉄道(SNCF)予約・自動券売機、日本人がいくような飲食店・ブティックなどでは、 すでに ICチップつきカードのみ受付、というスタイルに切り替わっていっています。

使用方法: 暗証番号+ミドリの確認ボタン は 日本と同じです。店・器械によっては、簡易認証で、暗証番号なしのところもあります。
 

暗証番号: 自分のクレジットカードの暗証番号知らない、という人がいまだに多いに日本人ですが・・・銀行の通帳・キャッシュカードで暗証番号を知らないのと同じぐらい、「すごくヘン」なことです。いまふうにいうと、携帯のロック番号を知らない、ようなものでしょうか。
 

SNCFは、ICチップつきカードのみです。現地発券は、同じカードがいりますから、日本で予約決済するとき、ご注意ください。

 
 
 
 
 

パリでは、クレジットカードにICチップがついていたら、暗証番号を入れるのが基本なので、暗証番号が解らない→サインでもOKという店は少なくなってきている。

他に現金やICチップなしのクレジットカードを持っていればいいが、そうではない人は、ホテルの清算やレストランの支払いのように「支払いの取りやめ」をできない件で、暗証番号がわからないために支払い方法がなくなって困ることがあるようだ。

友人は、1枚しかないクレジットカードが使えず、ホテル代の支払い方法がなくなってしまい、持っていた円をホテル近くの両替所で非常に悪いレート(1ユーロ182円!通常は160円ぐらいの時)で両替せざるを得ない羽目に。

クレジットカードの暗証番号に不安を感じたら、出発まで1ヶ月を切る前に、カード会社に確認を。
(oeuf_dur 様)
 
 

ICチップ付きのクレジットカード
フランスでもイタリアでも、高速道路の料金所は、主要なインターチェンジでは、有人窓口やカード払い専用の所、パス所持者専用の所等選択肢が複数あるが、田舎の小さな料金所だと、無人で、自動精算機で現金かクレジットカードで支払う所が結構多かった。

イタリアでは、自動精算機で現金での支払いを選択しても、なぜか現金が受け付けられず、クレジットカードでしか払えない所が、何カ所かあった。自動精算機ではICチップがついていないカードは通用しないので、ICチップ付きのカードを持っていてよかった。

また、サン・ポール・ド・ヴァンスの駐車場では、出口の自動精算機で、カードで払うようになっていた。(現金は不可)ICチップ付きのカードを持っていないと、困ると思った。

ちなみに、ICチップ付きのカードでも、日本の信販会社発行のカードは、自動精算機ではハネられ、使えないことが多かった。三井住友VISAカードは、今のところどこの自動精算機でも使えている。
( 2010年5月/6月 arco de medio punto 様) 
 
 
 

同行者のクレジットカードが使えなかった。マドレーヌのフォションにて、カードで支払おうとしたところ、
暗証番号を覚えていなかったため。「サインにしてくれ」と頼んだが「ダメ。現金で払うか?買い物をやめるか?」と言われた。伝票をくしゃくしゃにまるめて捨てられそうになった。

カード会社に確認したところ、ICチップ付きのカードではサインの代わりに暗証番号入力が主力になっていくそう。
 

暗証番号を忘れてしまった場合、JCBプラザでは、カードと身分証明(パスポート・運転免許など写真付きのものの原本)があれば暗証番号を確認してくれるそう。「自分が覚えている番号で合っているかな?」と不安な場合は、とりあえずATMでキャッシングしてみる(借金したくなければ、最後にキャンセルする)のが簡単という。
(2004年12月 Martin BK 様)
 
 
 

暗証番号を覚えていなかったので使えなかった。
(2007年7月 ジャスパ・ビジュー 様)
 

暗証番号がわからず、ICチップが壊れ1枚使えなくなってしまった
(2005年7月 あひるの大行進  様)

友人はICチップつきカードの暗証番号を知らなかったのでカードが全然使えなかった。
(2005年7月 Rodyあぷりこ 様)
 

プランタンで買い物をし、日本人の女性グループが、ICチップ内蔵カードの暗証番号を3回エラーして
カードが使えないと助けを求めて来ていた。
(2005年7月 piyomama-fcb様)
 

 

ホテル

ダイナースカード・トラベルデスクを通して予約したにもかかわらず、到着時のデポジットでダイナースが通らず(機械に拒絶された)一旦VISAを呈示した。会計時には問題なくダイナースカードで支払えたが、ダイナースはICチップ付きでなかったのが原因かも。
(ルネ310 様)
 

SNCF。

ICチップのないクレジットカードでは現地でATM発券できなかった。
(2009年5月上旬 ふなお@スノボ 様)
 

VISAのICチップ付きクレジットカードで、SNCFの自動券売機での発券に成功した。
過去、Masterカード(ICチップ付き)で試したときはダメだった。
(2008年6月 冬のサーカス 様)

 


ヴェリブ

ICチップ付きのカードを持参し忘れて使えなかった。(2009年6月 ウクララすずらん 様)
 

RER
 

ド・ゴール空港でRERの切符自動販売機。紙幣は使えなかった。関空では紙幣しか両替してくれず、硬貨は手元になかったので、ICチップのついたクレジットカードを使ったが、はじかれた。あきらめかけたが何度かトライしているうちに通り、なんとか切符が買えた。
(2010年5月 香西の風来坊 様)
 
 

帰国の際、パリRER北駅にて窓口が開いていなかった。自動券売機もコインを受け付けず、空港までの切符が買えなくて非常に困った。4台ある券売機に、全てのクレジットカードを試した結果、1台だけICチップ付のVISAカードが利用できた。コインが利用できなかったのは釣銭切れのよう。
(2006年7月 pyontaro6919 様)
 

RER・メトロの自販機。日本のように札は使えず、コインかクレジットカード。ICチップが付いていない2枚は使えなかった。
(2006年1月 粉雪綿雪霙雪 様)
 

ストラスブール空港と中央駅直結のシャトル

切符を自販機で買うが、現金不可。ICチップつきクレジットカードのみ。バスの運転手からも購入はできないようす。
(2009年10月下旬 クロワッサン&カンパーニュ 様)
 

ヴェリブを使いたかったが、ICチップ付きのクレジットカードを持参し忘れて使えず。残念。
(2009年6月 ウクララすずらん 様)
ICチップつきクレジットカードが必要。
カフェやレストランでもコードレスの暗証番号入力機にカードを差し込み、暗証番号を入力する。
(2009年9月 ロンシャンの木曽馬 様)
 
 

ICチップが入っていないと使えない。最近は、ヨーロッパ中がICチップ入りのカードになっているようで、
レジなどで、会計のあと暗証番号を押すように言われる。
(ぴーくまさん様)
 

フランス語が全く読めないので、あのカードリーダーの操作に戸惑った。確定ボタンは日本では緑だから
この緑のボタン押せばいいのかな、という感じ。
(2009年2月 カルメギ食堂 様)
 

シャルル・ド・ゴール空港 ターミナル2Fの公衆電話。ICチップが入っていないカードはエラーで使えなかった。入っているモノは使えた。
(2009年5月上旬 シトロンC5 様)
ストラスブールのシャトルバス。切符を自販機で買うが、現金不可。ICチップつきクレジットカードのみ。

(2009年 クロワッサン&カンパーニュ 様)
 


1回だけでしたが、磁気式カードが使用できなかった。日本よりもICチップ付きカードの普及率が高そうですので、1枚はICチップ付きカードを持っていたほうがよい。

そのときは、食事の後、テーブルで会計する際に店員が持ってくる携帯式のカードリーダーに、磁気ストライプを読み取るためのスリットがなく、ICチップ付きカード用の挿入口のみ。
同行者のカードで支払った。

(2008年 すぃーと がるぐいゆぅ 様)

ICチップがついたクレジットカードが1つしかなかったので、OMCカードのキティカードを作って今回の旅行に持っていった。

「こんな猫のキャラクターついてるカードを出して「子供じゃないんだから」ってフランスの方に呆れられるかな」と心配したが、実際は想像の逆。

キティちゃんてフランスで人気があるんですね・・・。女性の店員はキティちゃんがついてるのに気づくと「ワァオ!キティちゃん!」といった感じで反応し、ニコニコしてくれて、とても場の雰囲気が明るくなった。

キティちゃんがヨーロッパでも人気だというのはとてもびっくりしたが、結果としてこのカードを持っていったことで買い物がしやすかった。

(2009年 中山 ときわ 様)
 


 
トップ > 準備 > クレジットカード > Q002