トップ > 現地情報 > レストラン会話・メニュー > 予約をする
 

予約をする

自分でする場合の表現。できない場合、ホテルや各種デスクにたのむとよい 基礎編参照

かえってくるフランス語が分からない場合は、英語で。
ただし、誰かにまかせた場合でも、ちょっとしたコトバは、フランス語でしっておいたほうがよい。

なぜなら、店でスタッフに確認されたりするから。英語なり仏語なりで 会話は逃れられない。
 
 

おはよう&こんにちは Bonjour ボン・ジュー  Hello
こんばんは&さよなら (夜) Bonsoir ボン・ソワー   Good evening 
お願いします ★S'il vous plait スィル・ヴ・プレ  please
なんにでも単語につけるだけでOK
喫煙・禁煙席をお願いします。

    

fumeur フュムール  /non fumeur ノン・フュムール
smoking / no smoking

いい店では、喫煙かどうかきかれる場合もある。
      Non fumeur, s'il vous plait
    Vous Fumez? (煙草はお吸いになりますk?) --- Non.

ちょっとハナシしたいんで、静かなところをお願いします。 We would like to sit in a quiet spot so we can visit.

上品な言い方なら sit でなく have a seet。

海ビューの席をお願いします。 I'd like a table with a seaside view, please.

店内のようすをしらなければ nice view とかでもいい。

pleaseでなく if possible いふ・ぱっすぃぼー できれば、とかでも上品。 

〜日に 予約したいんです I'd like to make a reservasion at 〜 (曜日、日)

中学校でならうnext Friday というと 次の金曜と 来週の金曜のふたつの意味があるので、誤解をうみやすい。
手段1) できるだけ、next Friday,  on  3rd May 、というように 日付もつけくわえると 確実だ。
手段2) Friday next week のように 次週の金曜 と しっかり伝える。
ちなみに a week Friday とすると さらに先。。。。さ来週の金曜 となる。

できたら 7時にお願いします。 I  would like it at 7:00 if it’s possible.
じゃ、その日(その時間)にします。 OK. I’ll take that [it]. じゃそれにします。

電話などでは そこにモノがみえないのだから that が無難。

2名です。 ★Deux personnes ドゥ・ペルソンヌ  
= 英 two person

これは切符買うときとかも役立つので、便利。
    
Deux personnes, s'il vous plait 2名、お願いします。

お名前を
 May I ask your name?
ヤマダといいます。 I'm YAMADA,  Y-A-M-A-D-A
(綴りでいったほうがよい)
駐車場はありますか? Do you have a parking?
予約をうけたまわりました。予約ははいっております。
I got your reservation.

 
 

今日 today
今週 this week
明日 tomorrow
あさって the day after tomorrow
来週 next week
来月 next month