トップ > 食べる > レストラン会話・メニュー > 2-c ラヴィオリ
  

レストラン会話
2-c ラヴィオリ
udpated on 11 Mar.2006

 

前菜にはパスタ系もある。ちょぼ〜っと載っただけのこともあるし、どかっ!と来ることもあるので、メインとの分量を考えて。
あまり食べられないなら、パスタ系ははずしたほうがよい。

ただし、食にはずれが続いているときには ほっとする。
年配が受け付けないときなど、パスタ系にすると 食べてくれることがある。
 
 

Ravioli ラヴィオリ  ラビオリ。
詰め物をしたパスタ。日本でもイタ飯が浸透したので、かなり知れた単語であると思う。
パスタ全般の中では、比較的 量が少なめで食べやすい。前菜にちょうどいいか。


仔牛の頭肉のラビオリ、薄い仔猪のジャンボン(ハム)添え。 
Photo by chimu

 
 

仮おき

魚貝のパスタ
全体的に どこで頼んでも てんこもりである。量は多いので注意。


Photo by asianmii  魚介のパスタは、一見あまり魚介の具が入っていないように見えたが、中にざくざく入っていたそうで、フェットチーネ麺の茹で具合も丁度良く、大満足。

Photo by buru buru biou  海の幸の スパゲッティ・アラビアータ Spaghetti all'Arrabbiata 。皿のふちにムール貝がどっさり。パスタの中にも数え切れぬほどのムール貝・貝・貝・・

 
カネロニ
太い筒状のパスタ。中に詰め物をしたり、具をまいてあったりする。


Photo by mahariku 海の幸のカネロニ (太い筒状に巻いたパスタ) サバイヨンによるグラティネ仕立て シャンパン風味

 
 
 
 
 
 
 
トップ > 食べる > レストラン会話・メニュー > 2-c ラヴィオリ