トップ > 食べる  > カフェ・ケーキ Q&A> Q14
  

Paris レストラン・フード 
カフェ・ケーキ・・・Q&A
Q14
            
updated on 3 Jun.2007 増量、整理
 
Q14 その他の菓子類の持ち帰り (航空機 液体物持込制限の余波について)
機内持ち込みの制度詳細
http://www.mlit.go.jp/kisha/kisha06/12/121219/01.pdf
また 成田には食肉探知犬が配備されています。

 
 
搭乗手続きの時、横の別の乗客がフォションの紙袋を持っていて中にクッキー、チョコなどが入っていたのを係員にチェックされた。箱を奥から持って来て、そこに入れさせられて預け荷物にさせられていた。
 

搭乗手続きの人の判断と、X線チェックの判断は異なる場合も。

搭乗手続きの際に確認すれば、持ち込みはNGと言われる可能性が高いと思う(今回の経験から)。
でも、ここでは没収ではなく、預け荷物用の箱をくれて入れてくれる。

一方、X線チェックでひっかかった場合は、その場でたいらげるか没収しか選択肢はない。

なので、どうしても持ち帰りたい場合は、預け荷物にいれた方が無難
それに、経験的に預け荷物の方が冷えたところに置かれているので、バターとかタッパーに入れ保冷剤入れて持ち帰ってます。機内では生ものはちょっとくさりそうで怖いので、私はいつも避けている。

(Rei_ripple  様)

2007年5月 帰りのド・ゴール空港で目撃。日本人の団体がチーズを没収されたと大騒ぎしていた。
手荷物のチーズを検査で発見されたのでレシートを見せて「さっきそこで買ったものだ」と主張したらしいが、ダメだった。

一方、わたしは手荷物にクッキーやメレンゲを固めたお菓子などを入れてあったが、大丈夫。
(くららchin_chin   様)
 

2006年11月の帰国の際、手荷物のケーキは没収された。

でも同じ袋の下の方にあったマカロンとポワラーヌのサブレ、フランはOK。

その教訓から、2007年4月の帰国では、お菓子はすべてスーツケースに、と思っていたが、実はポワラーヌのサブレ入れ損ねてしまい、手荷物に。今回はOK。まぁサブレだからOKなのでしょうが。

検査官の資質とスキルと柔軟さ。ここに尽きます。

(piacerepace 様)


 
 
トップ > 食べる  >  カフェ・ケーキ Q&A> Q14