トップ > 食べる  > カフェ・ケーキ Q&A> Q2
  

Paris レストラン・フード 
カフェ・ケーキ・・・Q&A
Q2
            
updated on 3 Jun.2007 増量、整理
 
Q2 日本の輸入食材・輸入菓子のシールのはがし方

 
たいていのシールが剥がせる画材があります。

MITSUWA PAPER CEMENT SOLVENT
(だいたい、ソルベントとかソルベックスと呼んでますが) ペーパーセメントなどの溶解液。

310mlで700円くらいなので安くはないが、たいていのシールはこれでキレイに剥がせる。(ティッシュに含んで使用。可燃性のものなので取扱は注意。)

拭いてもとれない、よごれなど結構落ちるので便利。(油性マジックなども、書いた場所によりますが、一応消せる)
 
 

あと、本来の使い方ではないんですが、ゴキブリ退治にもすごい威力があります。。。。

(2g@tsujimocchi 様)

小売の店員がTVでいっていた方法。

・ドライヤーで温める (な、中味も注意。。。)

・ぬらして、スチームをかける

・界面活性剤のはいっている洗剤で。

・お酢でぬらして(ペーパータオルなどでずっと)湿しておくと、すっととれる

・市販のシールはがしスプレーなど

ただシールの裏の、粘着剤の性質にもよるかと。

当然中味を上下(天地)さかさにしたり、加熱することで、中味の変質や影響、箱の印刷・外装への影響、、も考えられるので、考慮してください。
 

検索したら いろいろありました
http://www.seikatu-cb.com/sumai/seel.html
が ほぼ同じことがかいてありました。(↑には その他生活の知恵が いろいろあって、つい読みふけってしまった・・・)
 

(chun3)

オフィスで使ってた「ハーガス」しか思いつきませんでした。あれはキレイに剥がれるんですけど、なんせ土台も剥がした物もベチョべチョになるんで、食品には使えませんね。

(よんよんミッフィー 様)


 
トップ > 食べる  >  カフェ・ケーキ Q&A> Q2