トップ > 食べる  > レストランいくまでQ&A  >  Q9
  

Paris レストラン・フード 
レストラン・・・・いくまでQ&A
Q9
  
            updated on 3 Jun.2007 追加
 



 
 
 

Q9 3つ星レストラン 初心者はランチなら手ごろ?
 
ただ、酒の選び方や、基本的な料理の知識、店での振舞い、注文の仕方(英・仏語)など、まったく分からないからには 3つ星はいきなりすぎるとおもいます。1つ星ぐらいで、まずどうでしょう。

日本でそれなりの店に行ったことがない場合、まず日本で練習や味を試しておくことをおすすめします。

目安として、日本でも1食2〜5万円(ドリンク別)の食事をしたことがない人や、ホテルのメイン・ダイニングにも 行ったことがない、といった場合、ルールやマナーも分からず、くつろげないし、萎縮するかもしれません。

とくに10〜20代のマドモワゼル(←子供扱い)のいくところではない、という 「大人」の場所としてとらえられています。

 


 
Q  せっかくなので3つ星レストランに行ってみようかと思ってるんですが、とっても手が出そうにないのでランチを考えています。でもランチの定食って料理が選べないところが多いのですか? だから少し値段が安くなってるのかな・・・。
定食で何種類かから選べたらいいな。
A 

ランチはほぼ定食(ムニュ)になっている場合が多いと思います。アラカルトがある場合はあまりないような。

ある程度格式のあるレストランだとm、ランチはほぼ決まったコースのみの場合が多いと思うので、行きたい店があるならば、メニューを予約時に聞いてみるのもいいかも。

あとはレストランによっては、HPがあるので、その中のメニューを見てみると参考例が載っています。

食べられないものがあれば、事前にこれとあれはだめなんだけどと伝えて。予約をとるといい。

( うちゃぎ@Lapin   様)

ミシュラン赤本について。

ミシュランのWEBサイトは便利なんですが、行く場所、店等が決まっていないと使いにくい。その点、赤本は一度に複数の地域を調べられるので、旅行の計画を立てるのにはその方が便利。

ところで、ミシュランのサイトに見方が書いてあるかもしれませんが、表示されている金額の読み方を赤本から抜粋します。

*Repas/Meal priceのすぐ右横の金額は一般的に、前菜+主菜+デセール、週日の昼食、を表します。
*(dej)は、ランチのみの定食。例えば、12.5(dej)とか。
*スラッシュの前後は、定食の金額範囲(最低/最高)です。例えば、12/25とか。
*小文字になっているのは、prix fixe定食(普通はムニュ・カルトといいますが)で、週末や祝日は提供されないものです。
*bcは飲みもの込み
*ワイングラスのマークは、グラス売りあり、を示します。
*キャラフのマークは、テーブルワインのキャラフ売りあり、ということです。
*アラカルトでは、例えばcarte 25 a 50の場合、前菜+主菜+デセールの値段が25、前菜+主菜(2皿)+チーズ+デセールで50、というものです。いずれも飲みものは含みません。

2004年版の金額は、2003年秋のものだそうです。

(pakanpekopeko様)

 
 
 

Q パリの三ツ星レストランの予約は一般の人ではなかなか取り難いと聞いが実際はどうなのでしょうか? 
ちなみに私たちは18歳〜25歳。
A 特に問題なく予約取れました。ただし、「一般人の18〜25歳」 だけで行くには、ちょっとどんなもんかなあと。そっちのほうが心配です。
(とりcacao 様)
「一般の人」という定義が不明ですが、私自身の個人的な経験ではほとんどのレストランの
予約はそれほど難しくありません。

ごく一部のレストラン、例えばパリではありませんが、今で言えばスペインのエルブジや今はなきスイスのフレディー・ジラルデのようにレストランのキャパシティーに比べて予約の希望数がはるかに多いごく一部のレストランのみ、例外的に予約が困難な場合があります。

パリではランブロワジーが予約を1ヶ月前にしか開始しないなどの理由で、予約が比較的難しいかもしれません。

いわゆる高級レストラン(この定義も問題なのですが)をそれなりに経験していないと、3つ星レストランではあまり楽しく食事はできないように感じます。端から見てもガチガチに緊張して食事をしている日本人を
見ことが何回かあるが、そこまでしてねぇ…と感じたのも事実。
 
 

逆手にとって考えれば、こういう場合高級なホテルの一番安い部屋に泊まるというのも一つの方法として考えられます。あるいはホテルやクレジットカードのポイントや航空会社のマイルを使って宿泊する手もあります。

一番安い部屋というのはしばしばスイートの隣のどう考えても『お付きの人』用っぽい小さな小さな部屋だったりしますが、逆に高級ホテルにはその手のお部屋の需要があるようで、意外にお得なお値段ででていることもあります。そうであっても、そのホテルの宿泊客であることにはかわりがありません。堂々とコンシェルジュに予約をお願いすることができます。

ファーストクラスやビジネスクラスを正規運賃で購入し、高級ホテルのスイートルームにラックレートで宿泊し、3つ星レストランでお食事。これは理想ですが、理想を実現できる人はほんのわずかでしょう。

どこをどう節約して旅行をエンジョイするかということが重要だと思います。逆に、節約するところを間違えてバランスを崩してしまうと
楽しむべきところでも楽しめない、ということです。
 

(卑下する石屋 様)

知り合いで、ワイン大好きなグルメの人が、美味しい物を食べるためにフライト、ホテルの予算を削り、フランス旅行。

コンシェルジェに3つ星レストランの予約をお願いしたところ、予約は何とか取れたものの、「そんなところで食べられるなら、この(安い)ホテルに泊まるべきではない」と意見されたそうだ。

何事にもバランスを考えて、行動したいもの。

(Rod・ロッド 様)

  
トップ > 食べる  > レストランいくまでQ&A  >  Q9