トップ > 食べる  > レストランいくまでQ&A  >  Q5
  

Paris レストラン・フード 
レストラン・・・・いくまでQ&A
Q5
  
            updated on 3 Jun.2007 追記
 



 
 
 
 

Q5 服装は?
■こだわる必要はないが、服装で対応に差がでる

いい店にいくなら、一度ホテルに戻って シャワーやしたくをして、タクシーで出かけるといいですね。

 詳細は  トップ > 準備 > 服装基本編 を参照

  
予約無しで行けるとこは、普通の姿なら大丈夫でしょう。しかし服装によって「対応」には差がでるようだ。
 
今回、予約はしないで全て食事をした。眺めのよい店では、予約すれば窓側を押さえられるのでしょうが、買い物帰りに行ったので通路側。

服装は場所のせいか、ラフな格好の客も居た。(妻は上下はともかく靴はスニーカ)但し、ラフな格好の客は 注文を取りに来るのが遅いような気がする、と妻。
(WWWA様)

MSMに何往復した後、宿泊ホテルで予約していた夕食をとった。レセプションに「食事前に着替えてくるね」と言い置いて、汗臭い服(黒のズボン、なんでもないTシャツ、スニーカー)を脱ぎ、ヒールのサンダル、赤いスリップドレス、ショールにピアス、指輪にネックレス、簡単に化粧、で再び現れると、大げさなくらい大絶賛された。面映くも、とても嬉しかった。

「美しい!」とオーバージェスチャーで褒め称えられ、ムッシュー自らエスコートして席に着かせてくれました。あれは本当に気持ちよかった。心なしかギャルソンたちの態度も違ったような。

やっぱりヨーロッパではそれなりの衣装に対してそれなりの対応が取られるなぁ、としみじみ感じた。

衣装で相手を計る、というよりも、「私はあなたのレストランに、これだけの敬意を払っていますよ」という態度を汲み取ってくれるような。やっぱり貴賓扱いは気持ちがいい。
(2005年4月/5月 つつきと一緒 様)

レストランにキモノを着ていったら、予約はしていたものの、「キモノはいいね。予約なんか気にしなくても全然OKさ。」と歓待をうけた。サマリテーヌでも閉館時間過ぎて出ようとしたら、警備員の方がやさしく出口までエスコート。やはりキモノはすごい。

(2005年3月 もんもetぷぷ 様)

夜のレストランの時用にスカート、パンプス(着替えられない時も考えて、着て歩いていたりもしたが、やはり場違いだったり浮いた。なので常に時間の余裕は必要だ。
(2005年5月 眠い月 様)
小ぶりのバッグも持っていけば良かったかもと、少し後悔
(2005年6月 bega大好き 様)
レストラン/ホテルどれをとっても、パリのお洒落さは他の地方に比べ群を抜いている。パリ用に服装を準備する必要があるのが、フランス旅行の楽しさかな。 
(ロメールの秋 様)
ディナークルーズと高級レストランに行くために、ワンピースとジャケットのセットと、ちょっと豪華そうに見えるパールのネックレスとイヤリング(イミテーション)をして行った。

ディナークルーズでは隣に座ったカップルも私と同世代(20代半ば)だが、わりとカジュアルな格好をしていたので、店員にマドモワゼルと言われていた。私はマダムと呼ばれた。 
(2006年3月 PIGPIG&くまじろう 様)

 
 
 
 
■店の格と値段にあわせて

 
ヨーロッパ一般に、服装は、レストランの’格’によります。
(ミシュランでいえばフォークの本数) 味は別です。(ミシュランでいえば星の数) 
わたしが教わった限りでは、
 
ミシュランのフォーク 

5,4:ネクタイ必須
3:あったほうが無難
2,1:いりません
 
ということでした。(ネクタイをする、ということは。普通上着を着ますよね。)

格の上のレストランで、場違いな格好をするのは、自分でさびしくなります。<- 経験あり

ですので、服はかさばるので、持っていかない!  というのであれば、それなりの格の店に行かれれば いいのではないでしょうか。それでも、おいしい店 は、いろいろあると思います。
(よりこ様)

極端な話、ジーンズ、スニーカー以外だったらそんなに気にすることないです
コットンやウールは、ものによってはカジュアルに見えちゃいますけどあまり深く考えすぎない方がいい。
 
あまりにも悩んじゃうようだったら、「今晩は飲み会なの〜♪」っていうような日の、お勤め着でもいいと思いますよ
次もあるから今回は練習だい!位の気持ちで、リラックスして!
(Quezac 様)
 
■男性のカバン
うち(の配偶者)は、海外でも てぶら です。その分、なんかわたしの荷物ふくれてないか、、、!?
(ねずちゃん@ビーチ派様)

ホテルからでかかける場合、5年くらい前までは小さなポーチ。中身はパスポートと帰りの航空券と手帳くらいでした。
 
最近は手ぶら。ジャケットを着ていればパスポート、航空券くらいは胸ポケットに。

観光のついでと言うときには、ポーチバッグ、カメラ、買い物袋(あれば)くらいがいつもの感じ。

女性ほど必携のものって多くないんです。
(fukuronotame様)

夫はつねに手ぶら。(世界中どこに行っても) 

海外では特にお金は全てバラもしくはマネークリップでとめて、ポケットにつっこんでいるよう。
カメラもポケットサイズのものしか持たないので、本当に身軽。

身軽すぎて小さい手荷物ひとつで海外に行き、帰国の際、税関でかえって怪しまれたこともあり。

ディナーの時は、ジャケットの内ポケットにボタンで留められる蓋をつけているので財布をその中に入れているようだ。
(ぽち@やるきなーし様)

旅行中はサングラス等の小物もそうだが、デジカメ等も持ち歩いていたいので、ある程度のキャパシティ(A4ファイルが入るぐらい)と簡単に 中身を取られないタイプのカバンを探してはいるんですが、これがなかなかちょうどイイものを見つけられません。

そのへんで売っているようなビジネス用バッグじゃイマイチだし、かと言って機能的なちょうどいい大きさのモノは、 デザイン的にイマイチだったりして悩みどころなんですよね・・・

仕方ないので、コムサイズムで見つけた、カジュアルなちいさな肩掛けのポーチっぽいモノ。でも、これを使うと、海外では余計に学生に間違えられてしまう)。

(tokaj@aszu様)

パリで相手をしてくれる同僚や相手先男性は基本的には手ぶら。

「素敵なレストラン」は「えいや!」と出かけるところなので、何かのついでに行く経験がない。だから、「レストランに行くときに必要なもの」以外は持たない。小銭と身だしなみ用具とクレジットカード、くらいでしょうか。
 
荷物があるときは、一度ホテルに戻って荷物を置いてから。15ユーロの定食食べに行くときとは、行動パターンを変えています。
(METY alpha様)

(トルコ系)フランス人に日本語で力説された話。

男性は、連れのレディに全神経を傾けていなければならないので、自分の荷物なんぞに意識を向ける暇はないのだ!
(METY alpha様)

 
■リゾート地はまた違う
ばりばりがんばってますスーツや がんばって着ますツーピース ではなく、こじゃれた程度でOKかと。

日本の都会の女性なら、ちょっとオンナ友達とおしゃれなエリアに ぶらぶら ショッピングやもの食べにいくときレベル?でしょうか。 お呼ばれドレスほどでもなく、参観日モードでもなく、。。
リゾート感があれば よいとおもいます。

きれいな色のしわになりにくい さらさらした生地の スカートだとか かわいらしい大ぶりの花柄や幾何学模様だとか、きれいな色のブラウスや ちょっとおしゃれな模様やアクセントのついたインナーだとか。。。。
せっかくの明るい土地ですから、普段よぅきないようなの?をがんばってみてください。

夏なら、薄手の夏ものの スカーフとか。(まちがってもエルメスの冬物とかでない)アクセサリーなら、
ちょっと大ぶりで ガラスや 透明感のあるのとか、あまり ぎんぎらぎらぎら貴金属ですのよおほほ〜  でない アクセとか、さわやかな おしゃれで どうでしょうか。

どうも ゆったりする場所柄か、都会とちがって、衿のない ゆるやかな服装、が多かったように思います。

50代ぐらいのドイツの女性で、クロの上下(上 ブラウス、下はパンツ) に ばしっと 金色アクセ(高いものではない)、さらっと 白の やわらかい 素材の なよなよスカーフを 首からさげていた方
おつれの妹さんが パステルの上に 白のふわふわしたボトム、これまたやっぱり きりっと小スカーフで 首もとをしめていたのが とても印象的でした。でも おつれさん は  半パンのおっさん(爆)

スカーフは便利なのはいいのですが、どうも 日本人は自分の身体との ボリュームの比率が間違っているわよ と前に フランスの店員にいわれました(別々の店で)

よほど 派手な着こなしをするのでなければ、 スカーフは 10%程度に。もってまーすと 肩からかぶったり
首からまいたり、おろしたりするのはいいのですが。スカーフ着てるみたいなのは ×だそうです。

あと、素材や季節をかんがえずに、あるからやってる(とくに高いメーカーの)若い女性もみますね。

われわれのストッキングと同じで あぁいうアイテムは やや季節感のある色や素材、デザインをえらんでみてください。または全体の服装との インパクト、タスひくでしょうか。オトナの魅力をゾンブンにどうぞ。

香水や 皿にがしがしあたるような貴金属は マナー違反なのでご注意。
 

ただ、つれ、時間帯によって 服装は違うと思いますので上記はあてはまらない場合もあること、ご承知置きください
 

意外にスムーズ・スマートさが出るのは かばんというか、バッグかも。

つい観光客だと でかいカバンや こぎたなくなったのを 持ちこんでしまいがちですが、あらかじめ すぐだせるところに、小さいバッグまたはポーチなど 忍ばせておきまして、入店したら、さっとでかいやつは 預けます。(あるいは 指示により はしにおかせてもらう。もちろん貴重品・カメラなどは抜いておく)

で、あとは さっと 小さいセカンドバッグ類(貴重品、財布、カメラ、お化粧品ぐらい)だけもって、席につけます。

ここで 「あ! 貴重品ださなきゃ!」とごそごそもたもたしたり
「わー (貴重品をいれる) 小さいカバンがない〜  おかーさん これはいるぅ? 」
とか がやがややってると、なんだか 間がぬけますよね。 また ギャルソンを前に こっぱずかくなることもあります。服には気をつかっていても、意外にこのこと、わすれがちなので、参考までに。

この小さいセカンドバッグ類は テーブル周辺でじゃまにならない程度の大きさ、がベストです。
(Chun3)

エズのディナー用にワンピース持参したが、もう少し雰囲気のあるものにすればよかった。日本ならどこのレストランでもOKなものでもだめだなと思いました。

フランス人やイタリア人は肩の出ているものや胸の開いたものを着ていて、ハードルは高い。
(2004年8月 こじこじキャンディ 様)

 

 
 
トップ > 食べる  > レストランいくまでQ&A  >  Q5