トップ > 食べる  > レストランいってからQ&A  >  Q32-a
  

Paris レストラン・フード 
レストラン・・・いってからQ&A
Q32-a


Q31 皿は、原則的に 人数分たのむ

「私は小食だから、デザートはいらない、あんただけ 頼んだら・・・」などは 原則的には、マナー違反というか、頼まないあいだ、相手は手持ち無沙汰になるわけで バランスがとれなくなります。

食をみなで一緒に楽しむ時間、とみなす西洋諸国では、一人だけ食べない、などといったオーダー方法については理解しづらいようです。

ある程度の店ならば、3人でいくなら、メイン3つ、あるいは 前菜3つ、メイン3、デザート3 など ちゃんと頼みましょう。

ただし臨機応変で、スタッフが快諾してくれそうなとき、簡単なブラッセリーでめいめい好き勝手やってるような店なら OKです。

どうしても無理なら、スタッフに相談すると、いろいろな手を考えてくれます。または かまわないよ、とゼンゼンOKをだしてくれることもあります。

 


 

「ある程度の店」に行ったら、基本的にはアントレ(前菜)+プラ(主菜)は 人数分取った方がいい。例えば2人で行って2種類のアントレを取った場合、それぞれを分けて持って来てもらうのも手だと思う。
 
それと、1人がムニュ・デギュスタシオン(定食)で、もう1人がカルト(一品料理)で取って、料理の数が違う場合、気が効く店だったら、皿の数を合わせるために、ちょこっと分けてくれたりする場合もある。
 
なぜなら、フランスでは、どちらかが食べているのに、もう一方の人のテーブルにはお皿が乗っていない状況は、カジュアルな場合以外は、本来はありえない。
 
料理に手をつけるのもみんなのが揃ってから、皿を下げるのもみんなが終わ ってからという習慣、リズムがある。

で、ムニュ・デギュスタシオンて一般的にお口直しも間に入ったりして、運ばれてくる皿の数が多い。
 
でも、カルトで注文したら、普通は前菜+主菜+デザート 。どう頑張っても、同じ皿数にはならないので、同じテーブルの全員がムニュを注文しなければいけないことになることが多い。

 (Quezac様)


今回、フランスやイタリアのレストランへ行って、思ったのですが、現地の方々も結構、いい感じの高級レストランでも、カジュアルなビストロでも、お酒を飲まない&飲んでもグラスだけ、という方々を見かけました。

まあ、年々増えているというか、今回は特に痛感しました。

行ったところがコルシカとかサルデーニャとミラノだったのですが、カジュアルなところからミシュランの一つ星付とか、わりと人気店っぽいところとか。様々でしたが、お水だけ、という方もいます。

また、食前酒だけ(シャンパーニュやスプマンテのグラスのみ) という方もいたし。あとはお水だけで通してました。

それと、
最近はコースで頼むより、アラカルトでメインとデセールだけ、
イタリアだとパスタとメイン、ドルチェだけ、パスタとドルチェだけ、
という方も多数見られます。

ま、逆にお酒を頼まない方々を見たけれど、ドルチェやデセールを頼まない方はほぼ見ないという感じですね。
 

日本人の私たちが一番飲んで食べている、という図もあったりで、無理しなくていいんだなと。
 

シェアをお願いしても、失礼ではないどころか、逆にメニューを相談すると、これは量が多いからとるなら パスタを1つやめてメインとパスタをシェアしては?とか
いろいろとアドバイスしてくれたりもします。

ワインもメインが赤ワインに合うもので、前菜の選んだもののひとつが白ワインに合うものの場合は、白をグラスでいただいたり、相談するとアドバイスをしてくれます。

あと、ワインもお水も、地元産の(ローカルワイン?とかローカルウォーター?というとほぼ通じる)ものをお願いするとかなり喜んでお勧めしてくれます。

コルシカやサルデーニャのローカルワインやお水、ビールを今回は堪能してきました。
(うちゃぎ@Lapin 様)


  

トップ > 食べる  > レストランいってからQ&A  >  Q32-a