トップ > 準備 > 日焼け止め
  

もちもの 
日焼け止め
22 Jun.2009 / 27 Apr.2012 経験談追加
  
冬以外は必携。普段から使い慣れているものがよい。

紫外線吸収よりは反射がよいといわれる。うでや脚、クビ周り、後も忘れずに!
3〜10月ぐらいまで

紫外線が日本よりはるかにきつい
ので、アレルギーやひどい日焼けも想定しておく。
袖も長めのもの。一日だけ半袖ですごしたら、日焼け止めを塗ったにも関わらず、出ていた部分だけ酷くかぶれた。肌が弱い人は、相応の格好と対策をした方がよい。
(2010年6月 くろ 様)


多めに持参

日焼け止めクリーム、リップクリーム。半端でない日差しで乾燥していた。
肌がちりちり焼かれる感じで、日本のような湿気がまじるねばつく暑さとは全く違った。
持参した日焼け止めクリームはすぐ使い切った

リップクリームはほとんど効果がなかった。リップグロスを塗りたくってしのいだ。とくに日焼け止めローションは現地のスーパーでも在庫が不足しているようで、探しにくかった。
(2011年8月 かえるゆめ 様)

日焼け止めクリームは途中で1本使いきり、後半合流の友人に新たな1本を持ってきてもらった。
(2010年7月  窓辺のゼラニウム 様)

好天が多く、日焼け止めクリームが不足し、現地調達した。
(2009年8月 まじやち0404 様)


一日に何度も塗りなおすつもりで多めに持参。(2011年8月 azumi@az 様)



強力日焼け止め必須。

途中で塗り直さないと効果が切れる。(2009年8月 コゲコゲしゃとー 様)


現地では、SPF値の高い日焼け止めを売っていなかった。
(2011年4月 体力なし@さいたま 様)

南は 秋〜冬でも必要

コート・ダジュールにも足をのばしたが、まだ泳いでいる人がいたし、
日差しは真夏のようだった。日焼け止め要。
ただし朝晩はとても冷えるので要注意。真夏から真冬のようだった。
(2010年11月 蜂蜜チャーリー 様)

予想以上にニースの日差しが強かったので、4月とはいえ日焼け止めを持ってくればよかったと後悔。後、帽子も。(demi様)
 

日焼け止めとサングラス。帽子とポカリスエットの粉。期間中ずっ と天気が良すぎてカンカン照りのところを歩き回ったので疲れました。 (めぐみ様)
 
 

日焼け止めが合わなかったのか、旅の途中で胸元がただれた。Tシャツはすべて胸元が広く開い たものを持っていったので、困った。現地でチャイナカラーのカットソーを探して難を乗り切りましたが、探すのに結構苦労した
(とっとこれいこ様 6月)


顔用は持っていったのに、体用を忘れてしまい、腕にものすごい日焼けをした。翌日からは顔用(高いのに…)を腕にも塗った。 (mrs_snape 様 8月)
 
 

プロヴァンスは、かなり暑かった。夏服で充分、ただし、日差し既にかなり強かったので、日焼け止め要。(シャアのママ 様 5月)
 

日焼け対策にも長袖ブラウス。(ひろさわ2 様 9月) カーディガンが良かった。(まどたん&まちゃ 様 8月)
 

涼しくても(寒くても)やはり8月、日差しはきつい。日焼け止めはこってり目につけた方がいい。
涼しいと日に当たりたくなりますが、ばっちり日焼けしてしまいます。(8月 リリ・ムーン様)
 
 

9月は寒いと聞いていたが2003年はとても暑く、日焼け止めを持っていけばよかった。(delphine666様 9月)
 
 
 

日差しが非常に強かったので、最初のうち日焼け止めもそんなに丁寧にはぬっていなかったら、日焼けしてしまった。アレルギー症状が出てしまいました。(lisolet 様 9月)
 

暑かったので、半袖、ノースリーブ。英国の帰りにフランスへ寄ったところ、紫外線の強さに驚いた。一日街を歩くと顔や首元が真っ赤になってしまったので、SPFの高い日焼け止めを持っていけば良かった。(6月 elmo_peony 様)

足に、日焼け止めをこめまに塗った。(8月/9月 とりどしhenmania)
 
 
 

日焼けを恐れて長袖+帽子着用の私たちは妙に浮いていた。UVケアは大切よね。(sweet keiko様 8月)

南仏は空気はひんやり気持ちいいよかったのですが、日差しはじりじりとキツかった。帽子や日焼け止めがあるといい。(8月/9月 Lisa et Gaspard  様)

プロヴァンスは、かなり暑かった。夏服で充分、ただし、日差し既にかなり強かったので、日焼け止め要。(5月 シャアのママ 様)
 

8月下旬は日中は暑く、かなり日焼けしました。(8月 leo iris様)
 

日差しが強いので、強力な日焼け止めと帽子は必要。パリでは帽子をかぶっている人はあまりいなかった(7月/8月 のりまき1000 様)


日焼け止めは強いものを!
 

SPF50以上(それでもかなり焼けた)。 (6月 コゲコゲしゃとー 様)
 

一日街を歩くと顔や首元が真っ赤になってしまったので、SPFの高い日焼け止めを持っていけば良かった。(2004年6月 elmo_peony 様)
 

塗っていたのに、顔は焼けました。(くじらmm 様 9月)
 

猛暑は別にしても、日差しがものすごく強い。リゾート用日焼け止めも必須でしょう。顔用は持っていったのに、体用を忘れてしまい、腕にものすごい日焼けをしてしまいました。翌日からは顔用(高いのに…)を腕にも塗りました。(8月 mrs_snape 様)
 
 

麦わら帽子をかぶっていって、大正解。猛暑は別にしても、日差しがものすごく強い。リゾート用日焼け止めも必須でしょう。(mrs_snape 様 8月)


パリでもステキなマダム方が、ヴィトンでもどこでも、日焼けした素足にしっかりしたウォーキングサンダルで歩いていました。(8月 ちゃちゃちゃの茶 様)

レ島では帽子をかぶってもそれほどおかしくはなかったが、パリではなんとなく浮いてしまうかんじだった。
日焼け止めをしっかり塗り、歩いていました。(6月 midico@wanwan 様)

 

 
 

トップ > 準備 > 日焼け止め