トップ > 準備 > サングラス
  

もちもの 
サングラス
22 Jun.2009 / 4 Sep.2010 / 27 Apr.2012 経験談追加
 
 
ほんとにあって困らない、というか無ければ困る4〜10月ぐらいまではパリでも必須。
雪山にいく人は春夏秋冬必須。 南仏などにいくなら3月〜11月ぐらいまでいれておこう。
 

日中の日差しは思った以上に強かった。サングラスをもっていって正解。
日焼けした。帽子を持っていけば良かった。
(2012年3月 ドログバアンリロマーリオ 様)(2011年4月/5月 パスティス51 様)

日差しがまぶしく、サングラスを持っていかなかったことを後悔した。
(2011年3月 amstelveen 様)

日差しが強く、強風で砂埃もすごかったので、サングラスを持って行けば良かった
(2010年4月 ジーナもどき 様)

昼は、日差しが大変強い。サングラスを持っていって良かった。
サングラスがないと、まぶしくて堪らない。
(2011年5月 あきあき22 様)


紫外線がすごい。目をいためる。

紫外線がかなりきつく目が痛くなった。
(2011年9月 ピース航 様)

とにかく日差しが強い!視力がよくないので、度入りのサングラスをわざわざ作って持って行き、毎日かけた。それが本当に良かった。かけていなかった友人たちは、皆、目が赤くなった。
(2010年6月 くろ 様)

日差しのあるときはサングラスがないと目が痛くなる。
(2011年6月 ルイス少尉 様)


太陽高度が低いので、サングラスは季節を問わず必須。
(2011年9月 金直na 様)

9月半ばでも直射日光はかなりのもの。
(2009年9月 はぴえ 73326 様)




気温と日差しは関係ない

日本の居住地より涼しかったが、日差しは強かった。日焼け止めやサングラスは重宝した。 (2011年7月/8月 ががーりん29 様)

気温は高くないのに太陽が非常にまぶしい。サングラスがあってもよかった。
(2010年9月 白いたこ焼きたいやき 様)


反射するものが多い
持っていけばよかった。もっと大人に(というか年相応に)見えたかもしれない。なにより公園が白い砂だったので、とても目が痛かった。普通の道も、日なたの道で石畳だと反射して結構つらかった。 (2005年9月 もち売りの少女 様)


ドライブ以外にも日差しの強い南仏では必須。(2011年5月 tarocarrol23 様)

サングラスは絶対に必要。できれば帽子もあったほうがいい。
(2010年7月 造船なでしこ 様)

夕方西に向かって車を運転するとき、非常にまぶしかったので、現地購入。
(2010年5月/6月 arco de medio punto 様)


街中では 帽子なくてもサングラスは必ず

帽子は街中で目立つ。大ぶりサングラスがあるとよかった。
(2010年6月 ヤジキタやじうま 様)

サングラスは必需品。帽子はあればよいが、町でかぶっている人はいない。
(2010年7月 シュールの友達 様)

帽子を持っていったが、現地では誰も被ってなかった。しかし日差しは強いので、みんなサングラスをしていた。
(2010年7月 小村カエル 様)




薄い色
晴天で車の運転にはあるに越したことはない。
薄めの色合いのサングラスがよい。
(2010年9月/10月 おおつきブルゴーニュ 様)



濃い色

濃色のきちんとしたサングラス持っていけばよかった。持参したものは色が薄く、かんかん照りの日の石畳の照り返しには勝てなかった。
(martin bk 様 5月)(10月ぷー太郎ぷーさん 様) (pokorin903 様 9月) (esmeralda yy様 9月)(ハナクロにゃんち様 9月)(くじらmm 様 9月)



秋〜冬でも

午後の低い日射しはとてもまぶしかった。これを正面に受けながら歩く時などは非常につらかった。秋だからと油断した。(2011年10月 アソビヲセムトヤ 様)

10月とはいえ日差しが強い。サングラスが手放せなかった。
(2011年10月 Martin BK 様)

秋の日差しを甘く考えていたが、アンケートに「視線をそらすのにサングラスが有効」というのを思い出して持参。昼間は日差しも強く役立ったし、視線をごまかすのにも重宝した。
(2010年10月 toc blanc 様)


持っていけば良かった。11月のフランスは梅雨のように雨が多いと聞いていたので、晴れの日が続くとは思っていなかった。
(2011年11月 しののめからひこうき雲 様)

モン・サン・ミッシェルでは日差しが強く、冬でもサングラスが便利だった。
(2009年11月 ふわふわなシアン 様)

冬のイタリアでも日差しがまぶしいと感じる日が多かった。
(2011年12月 エセ鉄子 様 )

ニースでは冬でもサングラスを重宝した。気温は高くなくても、南仏の日差しはやはりきつかった。
(2011年1月 シェルシェミディの雨傘 様)



ふらつーを見ていなかったら絶対持っていかなかった。
「自分の人生で あんなにサングラスかける日々、てのはないでしょう」
というくらい、サングラスがないとキツい。女2人だったので、サングラスかけると少しは女っぽさが薄れて、防犯になったかも。
(2005年7月 ラヴィアンローズ 様)


 直前に日本で買って行って大正解だった。太陽の光がきつい。目を保護するためにも持って行ってよかった。
(2011年7月 岳まるまる@犬 + debu_kun 様)



ニースなどは日差しがものすごく強い。
(2011年5月/6月 きいろいたね 様)

 

普段かけなれていないと・・

結局使用せず。慣れないことはできなかった。
(2009年9月下旬 ぐりーんばなな 様)

サングラスはいまひとつだったみたいで、目が痛くなった。
(2010年5月 大山んばちゃ豆 様)


貫禄用

撮影には邪魔になった。目の保護もさることながら、睨みをきかせられるので本当は使いたいが。 (とりcacao 様)

見るからにボーとしたアジア顔を迫力マダムに変身させてくれるサングラスは、街歩きの必需品。(2011年6月 まかおのカカオ 様)


 

9月下旬でも日差しがとても強く、サングラスは必需品(日本からは持っていかず、パリでもいい物を見付けられなかったので、夕方には目が痛くて充血してしまった)。
(2005年9月 地球とセサミ 様)
 
 

サングラス。天気がいいときの山岳や海の上では必需品。 (くまさん)
 
どのシーズンでも必須。(kkaz様)
 
日照時間が長いのでサングラスは必須 (あんころ様)

パリ 夕方の西日がきついので、帽子かサングラスはあったほうが良い。(5月/6月 ピアノとバイオリン 様)
 

今回気づいたのがサングラスの威力。童顔なので似合うのを探すのに苦労したけれど、サングラスをすると大人っぽく見えるので、"大人" が優遇される街パリでは効果があったように思う。ただ、男性がサングラスをするとき、「謎のアジアンマフィア」みたいにならないように気をつけて欲しい。
(2004年7月 チョビあんちょび様)
 



冬でも天気が良ければ日差しはきつい。(Nobucchy 様 12月)

お洒落めなものにしておくと印象が良いかも。(あぶらやエリー様 5月)

サングラス必須。(がーべらテトラ 様 4月)(sweet keiko様 8月)

すでに昼間はかなり日差しが強い(di-iris 様 3月/4月)

サングラスをしていても、夜になると目が充血していた。(8月 あきもとミン 様)

太陽の日差しがきびしい。(ひろさわ2 様 9月)(5月 takeruno m8 様)
 

サングラスはやっぱり必需品ですね。持っていってよかった。(しまりすとあらいぐま 様 7月)

到着日から最初の5日間は暑く(25度以上あったと思います)日差しもきつかった。日焼け止めを使ったが、それでも焼けていました。
(2004年5月 chako 7 様)

役に立ちました。(特に3月下旬のパリで) (2月/3月 狐狸ささめ 様)
 


サングラスは持っていったが、周りと違う「あまりの似合わなさ」に恥ずかしくてできなかった。
(2005年7月 小石川のお松と竹子 様)

目を守るために子供用サングラス。トイザラスのようなおもちゃ屋で購入したもの。持っていって良かった。
(マカロン・イノ 様)
 

パリで日差しがきつく、ギャラリ・ラファイエットとプランタンに、サングラスを物色へゆく。ギャラリ・ラファイエットはお洒落だったが、品揃えが少なかった(壁面にずらっと並んでいただけ)ので、プランタンで買った。
(3月 tarte_framboise 様)

 



 トップ > 準備 > サングラス