トップ > 準備 > 衣類 > 靴下、ストッキング、タイツ


持ち物

 靴下、ストッキング、タイツ
  
27 Sep.2009 整理
6 Feb.2010 経験談追加

 
靴下 ストッキング、タイツ
秋から春先まで冷えるので、あるほうがよい。

持っていってよかったのは、タイツ。毎日履いた。
(ビアンカ75020 様 5月)
 

タイツかスパッツをはいていた。特に日本と比べ寒くないが、タイツ等をはいていないと冷える。
(あきもとミン 様 11月)
 

ストラスブールは最低気温1度だったため、パンツの下にタイツ。ストラスブールの夜は寒いので、ニットキャップなどがあれば役に立ったかも。
(blunapoleon様 10月)
 
 

タイツ、使い捨てカイロなどの防寒具は持って行ってよかった。パリはさほど気温は下がらなかったが、底冷えする。またロワールに行った時は非常に寒かった。
(ぐーたらピクルス 様 12月)

ヒーターの熱が強くならず、窓際のベッドは寒かった。寝るときはシャツ重ね着、タイツ、カイロ持参
(ちよよわらお 様)
 
 

朝夕が冷えても日中は結構日差しが強かったので、念のため持っていったタイツは出番なし。(タモツ13 様 9月)
 

100円ショップで日数分買い、バンバン履き捨てた。どんどん荷物は減るし、旅行中や帰ってきてから洗濯モノが減るし、気分的にかなり楽。紙でできた商品もあるがやはり綿製品の方がよい。
(大阪で生まれた女まゆみ 様)
 

トレッキング用の厚手の靴下
 
厚手の靴下はクッションになるので、パリの石畳にも効果的。
(2009年3月 パディントンの親分 様)

むくみ防止用の靴下

着圧ソックス。1枚しか持参せず、複数あるとよかった。(2013年4月 poicham 様)

飛行機内では、むくみ対策のメディキュット靴下。だいぶマシだった。機内の冷房対策にもなった。(2010年6月 まいくろグレー 様)

足首近くの方が圧が強く、上にいくに従って圧が弱くなるように作られているハイソックス。機内ではいていたら、足が全くむくまなかったし、ほとんど疲れなかった。街歩き時の疲れ方も、これをはいていた日は全然違った。(chatnoirとろ 様)


疲れむくみ防止に、ギロファのハイソックス。(2012年10月 tk224 様)

腰痛用のコルセット

持って行って良かった。腹巻代わりにもなり、暖かかった。
(とりどしhenmania 様 12月)

男性用

男性用のアンダータイツを用意。ヨーロッパでは外にいることが多いので、暖かくて気に入ったよう。
(MIYA1114様 11月/12月)

防寒のために持参した男性用スキータイツは使わず。( マンゴープリンアメリカ 様 1月)


 
 
 
 
   トップ > 準備 > 衣類 > 靴下、ストッキング、タイツ