トップ > 準備 > 身なりと防犯

服 装 
身なりと 防犯
17 Oct.2004 / 24 Oct.2009経験談追加
トラブル・事件事例については 治安・防犯・トラブル  参照
 
 
Q4 いい格好をしていると狙われると聞きましたが、、、、

治安の心配から、手ぶらで、貧乏そうな格好をした方がいい、というアドバイスも周囲からもらいましたが、運が良かったのか時期的なせいか、東京以上の治安の悪さは感じなかった。
 
なんといってもパリに来て、さえない格好でいのは寂しい気分になっていただろう。豪華なおしゃれではなく、色合わせやアクセサリーなどでいろいろ楽しんだら、旅もより楽しくなると思います。
(マカロン・イノ 様)

若干暑かったけど、黒のオーガンジーのジャケットを 羽織っていってヨカッタです。 (パンツにシャツにカーディガンだと、 「マドモワゼル」と声かけられてたのに、 上下黒でちょいきちっとて出かけた日は一日、 どこででも「マダム」と言われた。対応も親切だったよーな) やっぱりちょっとだけおしゃれするとパリではトク?! (2g様)

ジーンズにスニーカーは楽でいいけど、見てくれ重視の国なので、おしゃれして損はない。いつどんな店に入るか分からないので。ただパリではかなり歩くことになるので、靴は重要。歩きやすくて足が痛くならない靴を履くのが、基本かも。いいレストランに入った時のためのアクセサリーとかバッグも別に用意していたほうがいいかも。(カシュカシュアリガトール 様)

アクセサリーはゴールドチェーンとプチダイヤのネックレスをつけた。毎日化粧し、外見に気を配ったつもり。フランスでは、旅行者も現地の方も皆オシャレしていたので、正解だった。
(2004年6月 ぼんそわ〜柳 様)

それなりのホテルには、それなりの服装が必要です。本人がそれでかまわないからと思っていても、それは「周りに失礼」だと思います。私たちはとくにブランド品で身を固めたわけではありませんが、高価なものでなくとも品良くエレガントに身支度するようにしました。

母は、日本ではできない服装ができて喜んでいましたが。ちょっとしたアクセサリーやストールでも、充分にグレードアップしてみえると思います。

ジーパンに大きなバックパックの日本人をロビーで見かけて、そう思いました。滞在中でこのホテルでジーンズをはいた人は、他に見かけませんでした。

見てくれ重視傾向の強いパリ(パリノルールより)と思うので、是非泊まるホテルのイメージを考えて、服を選んでほしい、と思いました。
(2004年6月 ブッキー2号)

   トップ > 準備 > 母、年配女性の服装