トップ > 準備 > 基本アイテム > オペラグラス


持ち物

オペラグラス、観劇用双眼鏡

25 Jul. 2014 / 7 Dec.2015 経験談追加

 
 
 
教会建築や 舞台観劇に必須。

ただし手元から気がそれるので、スリには注意。

オペラ・バスティーユでのオペラ観劇では、オペラグラスを忘れた。そうしたら、字が小さくて字幕が読めなかった。年のせいか薄暗いと視力が出ない。舞台上というより字幕のためにオペラグラスを忘れたことが悔やまれた。
(2014年12月下旬/2015年1月上旬)



よく景品でもらえるようなものでもいい。教会、美術館などで絵画を見るとき、上の方とか照明の明かりのかげんで、見づらいと ころを見ようとするとき、あるといい。実際、オペラグラスで 絵画を眺めている人がいた。
(marie fransoise 様)



教会や城などフランスには天井が高い建築物が多いので、オペラグラスは必須。

(2010年9月 白いたこ焼きたいやき 様)

観劇だけでなく、美術館での絵画の細部を鑑賞したり、教会でのステンドグラスの詳細観察に必携。
(テッサー1902 様)


教会のステンドグラスを見たりする時に便利。(あひるのガーコ 様)

建物の外観や遠くを見るのに重宝した。(ベーグル&チーズケーキ 様)

ロマネスクの彫刻をよくみるため、オペラグラスを持っていった。物語の場面をよくみることができた。(ha-bu 2 様)

 


安いものでも


100円ショップで買った双眼鏡。オペラ座や凱旋門等の彫刻など、細かい点まで見られた。(オレンジのジュレ 様)

安いオペラグラス。結構役に立った。(2010年8月 黒こげチーズケーキ 様)

舞台
ダンサーの表情を良く見られた。
(2012年6月 aoiusagi 様)

 その他 オペラ座 持ち物 参照

トゥール サンガシアン大聖堂は、素晴らしく見ごたえがあった。堂内の見所の解説も詳しく、
1時間経ってもまだまだ見終わらなかった。もっと高倍率のカメラかオペラグラス持参で必ず再訪したい。
(2010年4月/5月 とりcacao 様)
展望台から

エッフェル塔から最上階の展望台からパリ市内を見下ろすと、今日歩いたところが全部見えた。
持参のオペラグラスで遠くまで見渡すことができ、かなり感動。
(2010年4月/5月 アミリア・ヨセフス 様)

凱旋門の上で大活躍(tocblanc 様)


夜空を

少々怖かった夜のモン・サン・ミッシェルだが、さえぎる物のない満天の星空がよかった。
同じ北半球なので当たり前だが、見知ったオリオン座やプレアデス星団をオペラグラスで観た。美しかった。
(2013年12月 ガルニエのふくちゃん 様)
望遠機能が5倍以上でモニターがある程度大きければ、しのげた。見た後は、どっちにしろ撮影する。ただし観劇予定があれば必要。
(とりcacao 様)  
持っていけばよかった・・・

緻密なステンドグラスや彫刻がアップで見られたから。
(pppanda91 様)(10日間の田舎暮らし 様) (2009年12月 木魚の音 様) ほか多数

オペラ座や、サントシャペルのステンドグラスをじっくり鑑賞したかった。
(2014年1月 とらみねーるゲコー 様)

サントシャペルのステンドグラスが細かすぎて、肉眼では見きれない。双眼鏡があったらよかった。
(2011年12月/2012年1月 tarte aux fruits de saison 様)
オペラ座のブティックでは、オペラグラスの見え具合を確認できたり、丁寧に対応してくれた。
(daisysun 様)

 
 トップ > 準備 > 基本アイテム > オペラグラス