トップ > 準備 > 和装、着物

服 装 
 和装、着物
 24 Oct.2009  / 5 May 2010 / 23 Apr.2012 経験談追加


  
オペラ座の服装は → オペラ座 > 服装
 
   
 

レストランは歓迎されるも 浮くときも
 
 

着物は不要だった。三ツ星レストランで食事をしたが、多分ちょっと浮いていたかも。重かった。
(2008年1月 森の子 chaorin 様)
 
  
キモノを着ていったら予約はしていたものの、「キモノはいいね。予約なんか気にしなくても全然OKさ。」と歓待をうけた。

サマリテーヌでも閉館時間過ぎて出ようとしたら、警備員の方がやさしく出口までエスコート。やはりキモノはすごい。
(2005年3月 もんもetぷぷ 様)

新婚旅行プランで、ディナーがいくつかついていたため。どこでも着物は私だけ。注目されることが大好きなので最高だった。店員の態度が違った。やっぱり日本人は着物が似合う。特に私は・・・ははは。
(2008年4月 ちーたるばなろー 様)
 
 

母に、フォーマルな格好をしてもらった。 二人で着物を着たら、本当に受けが良かった。みんな話し掛けてくれたり、優しくしてもらえた。

私は注目されるのが苦手なので、一回しか着なかったが、母は、着物に対するフランス人の反応に味をしめ、次の日から、ずっと着物を着ていた。
(2007年5月  soji hid様)
 
 

配偶者の仕事でのバンケット用に、着物を持参。ストラスブールで着たら、フランス人の対応がまったく違った。面白いくらいだった。

タクシーの運転手がわざわざドアを開けに降りてきたときには思わずほくそ笑んでしまった。あまりの痛快さに、パリでももう一回着てしまった。途中であった日本人家族にまでびっくりされた。これはクセになる。
(2007年7月 てるてるえみりー 様)
 
 

パリで着物を着られて、嬉しかった。かなり注目を浴びて恥ずかしかったが。一つ星レストランに行ったときは、夫婦そろって着物。
(2007年9月 daria_sep 様)
 

買物とレストランは紬の着物。店員の対応が格段に良かった。重たかったが持っていって良かった。
(2005年9月 禽亜音 様)

 

ホテルでクローゼットの高さがなく、狭いので、コートを掛けるには2人でぎりぎりだった。持参した着物を掛ける場所がなくて困った。鏡が小さいので、和服を着るのには不便。姿見があると良かった。

ヨーロッパで着物はとてもお勧め。日本ではルール違反の着方でも、OK。在仏の日本女性が楽しそうに着こなしていた。
(魚貝1008 様)

 


ウールの着物、ウールのコート。足元はブーツ。

私はこのところ毎回着物を持参し、現地では毎日着物で過ごしているが、道行く人に注目されたことも店員が特に親切だったこともない。っていうかたぶん気づかれていない・・・。

着物でも足元を靴にすれば全力疾走できる。私は冬はブーツ、冬以外はサボにしている。

(2007年12月 天才どだん 様)

母はレストラン用に着物を持って行き、旅行の最終日に送っていた。これも大正解。

母の世代は何を着て良いのかわからないらしく、出発前に日本で何度も買い物したようだがもったいない。

二人で送れば一番大きい段ボールでも2万円強。しっかり持って行き、帰国までに送ってしまうという手がおすすめ。
(2006年4月/5月 ジョルジュジョルジョル 様)
 

髪型も配慮を

バレエ鑑賞。パリで和装の人を結構多く見かけたが、正直・・・。髪型のせいか。

国内でも簡単な髪型で着る和装が主流なので判るが、せっかく海外で着付けまでして着るなら、髪のセットもしたほうが、よりよいと思う。
(2007年12月/2008年1月 ガトーHIRO 様)

 

荷物になって大変だが、日本人はやっぱり着物だなと改めて感じ入った。着物の威力はすごかった。どこに行っても褒められた。

あまりに注目を浴び過ぎて恥ずかしかった。どんなドレスを着ても太刀打ちできない。
ぜひお勧め。
(2006年6月 fragie-chan 様)

元旦の夜の食事の時に、着物を着た。星付きレストランでもなかったけれど、毎年日本でも着るので。現地では浮いていたと思うが、着物は日本の民族衣装なのだから、と思って、堂々とした。給仕の女性が、すごく美しいドレスね、と褒めてくれたのが嬉しかった。
(2010年12月/2011年1月 岳まるまる@犬 様)
母は着物を着たが、例年より暖かいということもあって、ちょっと暑かったそうだ。
( 2005年10月/11月 ピンクのチューリップ 様)
ヴェルサイユ

トリアノンパレス泊。

着物を着ていったせいか、レセプションの人がとても嬉しそう。 
(2005年9月中旬 禽亜音 様)


着物でヴェルサイユに行ったこと。いろんな人の記念写真に一緒に入った。
(2010年9月 リセア・スウィート 様)

 

オペラ座で


着物姿でのオペラ鑑賞は、効果大。外国人と目が合うと「good」とサインを送ってくれたり、賞賛の眼差しを感じたりした。誇らしかった。
(2009年12月/2010年1月 サンルイ島の豆大福 様)


オペラ座のバレエ観劇に着物で行った。数人のフランス人女性が近寄って来てフランス語で何か言う。分からないのでポカンとしていると、英語で  Beautifulと言ってくれた。隣に座った人もそれがきっかけで、片言の英語同士で話がはずんだ。祖母と50代の孫二人での観劇だそうで、バレエの後 軽い食事に誘われ、オペラ座前のカフェで、一緒に楽しい時間を過ごせた。
撮った写真を送るから、とメールアドレスを書いた名刺までくれた。
(2010年4月/5月  愛媛でバレエ 様)



着物は、現地の人の評判もよかった。
(2010年5月 薔薇の咲く島 様)



着物で行ったオペラ座。すれ違う人みんなが振り返って、男性も女性も笑顔で見てくれて嬉しかった。帰りに乗ったタクシーの運転手が、着物について質問をしてきた。が、フランス語がそこまで理解できず、がっかりさせてしまった自分に、がっかりした。
(2011年12月 ななはち0188 様)


大晦日のバレエを堪能。 娘と2人で着物を着て行ったら、子供の着物姿が珍しいらしく、やたら娘は注目の的。母は洋服で行ったが、周りからいろいろ話しかけられ、拙い仏語と英語で自慢していた。 母が良い気分になってくれたことが、多少なりともの親孝行。 
(2005年12月/2006年1月 chisa et chisa 様) 

  
パリのガルニエやウィーンのシュタッツオパーで着物姿でオペラを。あれほど外国の方に注目され喜ばれるとは・・・癖になりそう。
(YUYU様) 
 

TPOに配慮を


ガルニエのソワレに来ていた日本人女性の着物に、個人的に、概ね感心できなかった。TPO感覚に欠ける装いの人が多かった。

特に、いわゆる「カジュアル着物」は、日本では構わないだろうが、外国のきちんとしたソワレの場で着るのは、やめてほしい。正直いって、質感、縫製等、どれを取っても、夜の華やかな場にふさわしくないクラスの着物が大半のように見受けられた。

憧れのパリで注目されたいからキモノを、けど外国人に詳しいことはわからないだろうから適当でいいや、というような一種の驕りがあるのではないか。外国人でもわかる人にはわかる。特にパリで、良い衣料品を見る目が肥えた人達には、一目瞭然だ。

その着物姿の女性の1人が、草履ではなくブーツを履いていた。びっくり。寒いのか足が痛いのか、しかしそこが我慢できないなら着るべきではないのでは、と 思った。自分は、いくらカジュアル化が進んでも、崩してはいけないラインは厳然と存在すると思う。その場が外国であればなおさら。これから着物でパリ観光 を考えている方は、外国で民族衣装を着ることの意味を、今一度よく考えてほしい。自分達が楽しければそれでいいというものではない、と自分は考える。
(2011年12月/2012年1月 とりcacao 様)



オルセーで和服をきた若い男性を見かけた。カジュアルな感じの(シルク等ではなかった)和服で、あまり着慣れているようには見受けられなかった。

粋、ではなく、あきらかに「着崩れている」感じで、下駄を履いていたので歩く音も大きく、まわりの方々も好意的というよりは、こういう場所で、ちょっとどうなの?という感じの反応だった。

若い男性が海外で和服、という心意気は買うが、やはり海外でもTPOはあるのではと思った。
(?年 SAL8000 様)
エリアに注意

1区シャトレ付近泊。夜は酔っ払いも多く、華やかな格好をすると絡まれる。着物で帰宅途中、途中で 「売春婦か?」と絡まれた。「Non!」とはっきり言って、すぐにホテルに入った。
(2010年5月  薔薇の咲く島 様)

 ヴィトンにて。

着物を着ていったら、気のせいか、店員さんにとても親切にされたように感じた。

モンテーニュ通り店は、品物が決まると支払いをし、次に、2階へ行き、デタックスの手続き。ソファーがある部屋で、好きな飲み物を出してくれ、ベランダで写真まで撮ってくれた。

前日、友人が行ったときは混雑していたせいか、こんなことはなかったと言っていた。着物効果かな??って思いつつ、VIP待遇されたようで嬉しかった。
(maple leaf様 2001年9月) 

 

エルメスにて。

着物で。、洋服で行っても、挨拶はしてくれるけど、声はかけてもらえなかったのが、「May I help you?」と色々な店員が声をかけてくれ、日本人スタッフまで呼んできてくれた。 
でも、日本人スタッフより、現地のスタッフの方がすっごく親切。
(maple leaf様 2001年9月) 

 

買物とレストランは紬の着物。店員の対応が格段に良かった。 重たかったが持っていって良かった。 
(2005年9月 禽亜音 様) 
クルーズ

キッチリ着物を着て、素敵にレディをしていた日本女性も。 もちろん、個人で乗船した方。 (mario&betty様 2002年8月中旬)

着物に関して言えば宗教とは結びついた衣装ではないので問題ないとは思うが、一応民族衣装なので、外国人に反感を覚える人が多いような地域での着用は、留意。
街中でもいろんな考え方の人はいる。

世界各国民族衣装は多々あるが、自国を離れた場所では万博会場や特定の人が集まる(クルーズ船や貸しきり宴会場、オペラ劇場など)場所以外ではあまり見かけないのはそういうわけではないか。
(みるきぃ 様)


 
   トップ > 準備 > 和装、着物