トップ > 準備 > ジャケット類

服 装 
ジャケット類
17 Oct.2004 / 24 Oct.2009経験談追加


 
  

便利アイテム: ジャケット
これだけは、というアイテムは 「エリア別紹介のある、仕立てや生地のよいジャケット」  しかも2枚2色。

インナーを数もっていくよりは、雰囲気の違うジャケット2つをすすめる。ジャケットというか、襟があるものは 格があがる。(原則)
 

あとはアクセサリーやスカーフ、ボトムスで雰囲気(カジュアル度〜フォーマル度)をかえればよい。

寒い時期は上に コート類を着ると思うので、相性、袖のもたつきなどは注意。

若干暑かったけど、黒のオーガンジーのジャケットを 羽織っていって よかった(パンツにシャツにカーディガンだと、 「マドモワゼル」と声かけられてたのに、 上下黒でちょいきちっとて出かけた日は一日、 どこででも「マダム」と言われた。対応も親切だったよーな) やっぱりちょっとだけおしゃれすると、パリではトク?!  
(2g様)
きちんとした服装(ジャケット等)は必須。心がけていれば、ブラ ンドショップ、食事等、あまり気後れすることなくはいることができた。 
(YOMA様)
ずっとジャケットを着ていたので、後半、なんだか薄汚れてきた。写真では同じ服を着ているように見えるから、トップスを3枚くらい減らして1枚きれいな色のスカーフや薄手のジャケットがあると良かった。
(2005年4月 メゾン・デュ・M 様)
基本的にパンツスタイル。カジュアルになり過ぎないように、必ずジャケット。
(youchan 様)

昼と夜で気温がかなり違ったので、ジャケットを持っていってよかった。
とくに夜のセーヌクルーズはかなり寒かった。ジャケットは、ちょっと高級な店に入るときも、はおりました。
(2004年6月/7月 サザナミ・ラ・メール 様)
ジャケットは1枚しかなかったので、中の服が毎日違っていようと、はたから見たら毎日同じ服を着ているように見えていた。

やっぱり、少しはデートする時くらいのおしゃれ服も持って行くべき、と痛感。

プランタンへ買い物に行ったら、カジュアルな服で商品を見る私を店員が上から下まで一瞥。視線がかなり痛かった。どこへ行ってもそうだったがおしゃれな服装をしていないと、黄色人はバカにされる扱いを受けやすいなと感じた。
(2006年3月 愛しのチョコモナカジャンボ 様)

一枚持参した長袖ジャケットを手放せなかった。きちんとしたジャケットだったので、店に入るにも気後れせず重宝した。
(2004年7月 しゃむひさこ 様)

ジャケットを着ていればある程度いい店に入るのも気にならない。
(2004年10月 fox@vox様 )

 
   トップ > 準備 > ジャケット類